2014年04月13日

ホーム3戦目

京都2-2山形(西京極)

ホーム3戦目。この日も引き分け。今シーズン、ホームでは全て引き分けとなりました。

内容としては、前半は出足の鋭い山形に対して、攻めあぐねます。ただサンガの守備自体も、そこそこしっかりしており、山形の決定機も少なかったように思います。

後半は、徐々にサンガペースの時間も増えましたが、山形の得点は、フリーキック直接と素晴らしいミドルシュートでのもの。ミドルシュートは、シュートコースを消すことが出来なかったことに課題が残ると思います。

サンガは二得点とも大黒。山瀬や駒井、アレッサンドロ、三平にも決定機がありましたが決められず。チャンスを増やすことと、決定率を高めることも課題となりそうです。

↓試合後の選手たち。
140413-1.JPG
posted by たぬき at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー
この記事へのコメント
勝てた試合でしたね。最後の三平にはがっかりなんでシュート撃たなかっのか。湘南独走している中、この試合は勝ち点2失った感じてす。
Posted by ひでちゃん at 2014年04月14日 17:12
ひでちゃんさん、こんにちは^^

大きなピンチも少なかったので、勝ちたかったですね。三平は、最後打ってほしかったです。スタジアムでも、観客はため息をついていました。
Posted by たぬき at 2014年04月15日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック