2014年04月18日

天天有・四条烏丸店@京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天天有の四条烏丸店です。お店は、COCON烏丸の中にあります。この日は、地下鉄-阪急乗換え時に、サクッと食べたくて立ち寄りました。

店内は、厨房を囲うようにカウンター席が円状に並べられているシンプルなつくりです。とてもきれいで、ラーメン店にしては、雰囲気も落ち着いています。

メニューは、中華そば680円を大盛りにするかチャーシューメンにするかで値段が変わるようになっています。他に中華そば(黒)という新メニューも存在します。サイドメニューは、ごはん類、キムチ、餃子くらいでシンプルなメニュー構成です。

この日は、チャーシューメン(並)830円を注文。実は、注文後に、中華そば(黒)があることに気が付いて、一度食べてみたかったのに・・と後悔。メニュー表にも表示してくれてると良いのですが、中華そば(黒)は小さく、テーブルの上に表記されているのみです。

登場したラーメンは、チャーシューが鉢一杯に乗せられたものです。スープは、茶白色に濁っていて、ネギ、細めのメンマ、モヤシがチャーシューの下にトッピングされています。

スープは、鶏ガラを煮込んだ、そこそこゼラチン質の粘度を感じる、こってり系です。ほんのりとした甘さと鶏ガラの旨みも出ていて、なかなかのもの。ただトッピングのもやしは、こってりスープを薄めるようで合ってないかもと思いました。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。食感が意外なほど硬めで、個人的には、柔らかめで注文しても良かったかなと思いました。

チャーシューは、薄切りの脂身が少ないものが多く入っています。味つけは薄めで、スープと絡めていただくとちょうど良い感じです。量も多めで、食べ応えがあります。

天天有さんは、本店以外の店舗は、工場で一括してスープなどを作っておられるとのことですが、スープの味自体は、なかなか本店の味を再現して美味しいように思います。チャーシューや具などは、ちょっと安っぽくも思う気がするのですが、京都のクラシックスタイルのこってり系のラーメンを味わうのには、良いチェーンだと思います。

↓チャーシューメン(並)
140418-1.JPG

↓チャーシュー
140418-2.JPG

↓麺とスープ
140418-3.JPG

↓メニュー
140418-4.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック