2014年05月08日

大阪王将・木津川台店@都府木津川市吐師宮ノ前

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

木津川台の大阪王将です。この店舗は、肉料理のはや、はや系列の焼鳥屋、大将(ラーメン店)、カレー屋など多くの店舗が入っては閉店してを繰り返していましたが、昨年、大阪王将になってからは安定して客入りも良く、お店は続きそうです。

店舗は、府道22号沿いの木津川台への入り口の交差点にあります。駐車場も完備されていますし、近鉄木津川台の駅からもすぐです。

店内は、広々としていてカウンター席、テーブル席などが並びます。この建屋は焼鳥屋と大将の頃に入ったことありますが、レイアウトは少し変化しています。接客も元気で心地よいものでした。

メニューは、大阪王将らしく中華料理が並びます。大阪王将は、たまに個人経営の中華料理店のようなメニュー構成になっているところもありますが、こちらはチェーンのグランドメニュー+オリジナルメニューという基本的な構成。

オリジナルメニューは、京田辺店と共通なのでオーナーが同じなのかもしれません。オリジナルのセット・定食メニューも充実しています。

この日は、全店共通メニューの中から「NEW」マークの付いていた「五目あんかけラーメン」750円を注文。他にもNEW!として、あんかけメニューが多く存在したので、冬季限定のようなホットメニューなのかな・・と思いました。

しばらくすると登場したラーメン、見た目からも、粘度のありそうな醤油あんかけスープに、具がたっぷりと入っています。具は、白菜、チンゲンサイ、ニンジン、玉葱、キャベツ、タケノコ、キクラゲなどの野菜類と、豚肉、エビ、イカ、うずらなどです。

スープは、熱々で提供されます。たっぷりのあんかけが乗せられており、かなりの高粘度。下のスープの層と混ざるまでは、麺を持ち上げるのに力がいるくらいの粘性を持っています。醤油が濃すぎず、適度なマイルドな旨みがあり、また野菜を炒めた香ばしさも食を進めてくれます。

麺は、中細の多加水麺を使用されています。あんかけが高粘度なため、よく絡み、その旨みを口に運んでくれます。またたっぷりの具も良い具合に麺と絡みます。特にエビは、わりと大きめのものが入っていて好印象です。

今回注文した、五目あんかけラーメンは、寒い日にいただくと身体がほかほかになるのは間違いないHotメニューでした。そのスープの味もバランスがよく、誰にでも受け入れやすい一杯だったと思います。

↓五目あんかけラーメン
140508-1.JPG

↓麺とスープ
140508-2.JPG

↓お店の外観です。
140508-3.JPG
posted by たぬき at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック