2014年05月25日

繰り返される失敗

京都0-3群馬(西京極)

暑いくらいの気候だった土曜日。好天で迎えたホームゲーム。ザスパ戦です。

試合は、序盤からザスパのハイプレスに苦しみますが、ザスパの運動量が落ちてきた前半30分くらいから、徐々にサンガペースに。

ただ後半に失点すると、水戸戦と同じくDFを3枚にし、攻撃的な布陣に。DF3枚は石櫃、ジャイロ、バキという構成なのですが、バキは、ひたすら攻撃的ポジションに行き、そのサイドを何度もカウンターでえぐられ3失点。

水戸戦のあとバドゥさんは、次同じように、負けていても同様に攻撃的に行くとコメントされてましたが・・・今後も、この同じパターンでも失点が繰り返されるのでしょうか・・・

試合終了後は、大ブーイング。めずらしくメインスタンドからもブーイング。この意味を、きちんと受け取っていただきたいものです。

↓明智かめまる君
140525-8.JPG

↓試合後の選手たち
140525-9.JPG
posted by たぬき at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー
この記事へのコメント
この二試合は残念ですね。今後も同じなんですかね。
Posted by ひでちゃん at 2014年05月26日 22:02
当日は泊まり勤務でした。
情報をシャットアウトしてKBS京都の録画中継を仕事しながらチラ見しましたが、
あまりの崩壊ぶりに呆然自失状態になりました・・・。
Posted by DCT-65190 at 2014年05月29日 22:40
DCTさん、こんにちは^^

ちょっとバランスを失った攻撃を仕掛けていましたよね。二戦とも同じ失点パターンというのが痛いです(^^;
Posted by たぬき at 2014年06月01日 18:19
ひでちゃんさん、こんにちは^^

同じようなパターンの失点が痛いです(^^;
Posted by たぬき at 2014年06月01日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック