2014年06月12日

串八・烏丸店@京都市下京区四条烏丸西入る北側

京都によくある串カツ屋さんの串八の烏丸店です。烏丸四条を少し西に行くとお店が存在します。

お店の外観からは、少し小さそうにも思うのですが、店内は細長く、意外と多くのお客さんがはいれるキャパがあります。テーブル席とカウンター席があり、一人客にも対応できます。この日は、夜の22時ごろ訪れましたが、ほぼ満席でにぎわっていました。接客も、トレーニングされているのがわかるキビキビしたもので、心地よいものでした。

メニューは、串カツを中心に、焼鳥、一品もの、海鮮、寿司などとなっています。とにかく安いのが特徴で、串カツは1本50〜100円のものがほとんどです。また串カツも定番ものから、変わり種、季節ものと豊富なメニュー構成なので、何度訪れても楽しめそうです。

この日いただいたものは、、

串カツ・・餃子、牛肉、北海道ジャガイモ、エビ、チーズ、ナス、新玉ねぎなど。餃子は、身がしっかり入っていて意外なほど美味しい一品。玉ねぎなども具が大ぶりで、衣はサクッと。値段以上の満足度が味わえます。

焼鳥・・ネギマ、つくね。こちらも定番ですが、鶏の身が大きくてよかったですね。

生キャベツ・・山盛りキャベツ。濃厚な味噌につけていただきます。

鶏の薄切り造り・・こちらは、あっさりとしていますが、身が大きく切られていて、ボリューム感あります。400円くらいだったと思いますが、安すぎるくらいだなと思いました。

揚げ出し餅・・こちらも安い一品だったのですが、ちょうどよい醤油味が入っていて、食が進むものです。

軟骨から揚げ・・少し胡椒を聞かせた味付けでお酒が進みます。

写真に撮り忘れているだけで、ほかにも寿司なども注文して、アルコールも結構飲んだと思うのですが、会計は1人3000円以下でした。とても使いやすい価格帯で、串カツの味も素晴らしく、客足が絶えない理由がよくわかるお店です。

↓串カツ
140612-1.JPG

↓鶏の薄切り造り
140612-2.JPG

↓焼鳥と生キャベツ
140612-3.JPG

↓揚げ出し餅
140612-4.JPG

↓軟骨から揚げ
140612-5.JPG
posted by たぬき at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック