2010年05月16日

Craft Beer Festa Kyoto

5/16、京都、烏丸御池の「新風館」で行われていた全国の地ビールが集まった地ビール祭「Craft Beer Festa Kyoto」に行ってきました。

天気は晴天で、まさしくビール日和。「新風館」も多くの客でにぎわっていました。驚いたことに京都だからか外国の方の率がかなり高かったです。

出店していた地ビールメーカーは、、

1.周山街道ビール(京都)
2.黄桜(京都)
3.箕面ビール(大阪)
4.盛田金しゃちビール(愛知)
5.伊勢角屋麦酒(三重)
6.ビアへるん(島根)
7.大山Gビール(鳥取)
8.プレミアビール鬼伝説(北海道)
9.ノースアイランドビール(北海道)
10.銀河高原ビール(岩手)
11.いわて蔵ビール(岩手)
12.スワンレイクビール(新潟)
13.オオヤブラッスリー(富山)
14.ハーヴェストムーン(千葉)
15.サンクトガーレン(神奈川)
16.湘南ビール(神奈川)
17.横浜ビール(神奈川)
18.富士桜高原麦酒(山梨)
19.志賀高原ビール(長野)
20.博石館ブルワリー(岐阜)

1杯300円で飲める方式。友人と行ったため、友人の飲んだ分も一口いただいたりして、いろんな種類を飲むことが出来ました。

いくつか、記憶に残ったビールは、、、

・オオヤブラッスリー 越中大黒
黒ビール。とても苦みと深いコクがあり、この日、一番美味しかったのでは?と思ったビールでした。

・スワンレイクビール ポーター
こちらも黒系。なかなかのコクがあるビールでした。

・ベアへるん ショコラNO7
いわゆるチョコレートビール。カカオを使ったタイプでした。黒ビールベースですが、意外なほど甘いのが印象的でした。

・ハーヴェストムーン グレープフルーツエール
本当にグレープフルーツが効いた味。酸味が強かったです。

・ハーヴェストムーン シュバルツ
黒系ビール。こちらも苦みと、ほんのりと感じる甘みがあり、かなり好印象のビールでした。

・プレミアビール鬼伝説 トマトエール
トマト味の効いたエールビール。意外と美味しいかな・・と思いました。

・富士桜高原麦酒 ラオホ
燻製の香りが特徴的でした。苦みも強くビール好きに受ける味だと思いました。


他にも飲んだのですが、もう記憶が・・(笑)帰りに湘南ビールを二種類購入し帰宅しました。また飲む日が楽しみです♪

↓好天にめぐまれビール日和でした。
100516-1.JPG
posted by たぬき at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年05月14日

古里古里の国(地ビール飛騨)

飛騨高山の小さなビール工房が作っているという地ビール「古里古里の国(こりこりのくに)」です。

いただいたビールは3種です。アルトタイプの「焼岳」、ケルシュタイプの「穂高」、夏季(4〜10月)限定の「乗鞍」です。それぞれ飛騨高山を描いたラベルが印象的です。

まず夏季限定の「乗鞍」からいただきました。注ぐと泡立ちは控えめ。淡色系のビールで、若干濁ったような雰囲気があります。とてもサラリとしていて飲みやすいのですが、後味にすこしトロっとした感触が残るのが印象的なビールでした。

↓夏季限定の「乗鞍」です。
100514-1.JPG


次にアルトタイプの「焼岳」。こちらも注ぐと泡立ちは控えめ。褐色系のビールです。味は、ほのかに甘みを感じる深みのある味わいです。ただ、意外なほど後味はすっきりとしていました。

↓アルトタイプの「焼岳」。
100514-2.JPG


最後にいただいたのは、ケルシュタイプの「穂高」。こちらは、注ぐと、ほとんど泡が立ちませんでした。色合いは淡色系ですが美しい黄金色で美味しそうです。

ただ飲むと、、、あれれ?気の抜けたビールそのもの。どうしたんだろう?このロットだけ製造ミス?それとも輸送・保存時になにかあったんでしょうか。非常に残念な味でした。

↓ケルシュタイプの「穂高」
100514-3.JPG

全体的に泡立ちが良くなく、お店の保存状態とかが悪かったのかな?という印象のビールでした。新鮮な状態で飲みなおしたいビールです。
posted by たぬき at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年05月01日

ふらのビール(有限会社 唯我独尊)

またまた北海道の地ビール「ふらのビール」です。以前、北海道を旅行した時に一度飲んだことがあるビールです。

いくつか種類が売っているようですが、この日いただいたのは「ペールエール」です。アルコール度数は5%

注ぐと泡立ちが良く好印象。濃厚な褐色系の色合いのビールです。

飲むと、濃厚な色合いに対して、意外とやさしい味わいです。ほのかなとろみがありますが後味も意外とさわやかな味わいでした。これからの暑い季節にもよく合いそうなビールでした。

↓富良野をイメージしたシンプルなラベルが印象的です。
100501-1.JPG
posted by たぬき at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月30日

小樽麦酒(オタルエール)(北海道麦酒醸造)

釧路サンセットビールと同じく北海道麦酒醸造が作る地ビール「小樽麦酒(オタルエール)」です。

赤を基調とした面白い、港町を思わせるラベルです。なかなか良いデザインだと思います。アルコール分は5%。

ビールを注ぐと、濃色系のビールです。泡立ちも良い感じです。

そのお味は、、、ほんのりとトロミを感じる口当たり。しっかりとしたコクがあるのですが、意外と後味がすっきりとしています。このあたりは、釧路サンセットビールのサーモンエールと似た感じがしました。

濃厚ですが、後味も良くこれからの暑い季節にも合いそうなビールだと思いました♪

↓オタルエール
100430-1.JPG
posted by たぬき at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月29日

釧路サンセットビール(北海道麦酒醸造)(2)

昨年度も飲んだ北海道の地ビール、釧路サンセットビールです。「北海道麦酒醸造」という会社が作っているようです。

昨年度は、缶ビールでしたが、今年は瓶ビールでいただきました。なので味も良さそう。楽しみです。

飲んだビールは二種類。「フィッシャーマンズ・ラガー」と「サーモン・エール」の二つ。どちらもアルコール度数は低め。4.5%です。

まずフィッシャーマンズ・ラガー。注ぐと、とてもほのかなフルーティーな香りが漂います。泡立ちも良い感じです。

飲んだ味もすっきり感のある喉越しの良いタイプのビールです。ほのかなフルーティーな味わいがとても軽い味わいにしてくれています。この日は暑かったこともあり、ごくごく飲める美味しいビールでした。

↓過去の記録
釧路サンセットビール(1)

↓フィッシャーマンズ・ラガー
100429-1.JPG

次に「サーモン・エール」。こちらは濃色系ビールです。注ぐと泡立ちも良くこちらも好印象。

濃色系のエールビールですが、深い味わいとともに意外なほどすっきりとした後味が特徴的です。口当たりはややトロミを感じるかなという感じで、味はしっかりしているのに、後味のすっきり感が心地よいビールです。

↓サーモン・エール
100429-2.JPG
posted by たぬき at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月12日

TOKYO BLACK(ヤッホー・ブルーイング)

よなよなエール」で有名な長野県の地ビールメーカー「ヤッホー・ブルーイング」が出している黒ビール「TOKYO BLACK」です。けっこう関西の量販店やスーパーでも見かける地ビールのひとつです。

ここのメーカーは、エールビールを中心に売っておられますね。このビールもポータースタイルのエールビールです。

このビール、注ぐと細やかな泡が立ちます。非常に香ばしいのが特徴的で、色も黒々としています。飲むと味は、しっかりとした苦みがガツンと来ます。黒ビールにありがちな甘みはそれほど感じず、ずっしりとした苦みがあり、ビール好きにはたまらない一杯だと思いました。

深い味わいなのに、後味のキレも良く、寒い季節から暑い季節まで、いつでも合いそうなビールでした♪

↓TOKYO BLACK
100412-1.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月09日

東京グレートシティビール(木内酒造合資会社)

東京の地ビール「東京グレートシティビール」です。と言っても醸造しているのは茨城県の「木内酒造」という会社のようです。

この日いただいたのは、アーバンアンバーエールとロマンティック・ホワイトエールの2種類です。東京の街が描かれたデザインのラベルが特徴的です。

まずアーバンアンバーエール。「丸の内」のラベルだそうです。注ぐと琥珀色の濃色系ビール。泡立ちも良いです。味は、苦みと程よい甘みが調和していて、とてもコクのある深い味わいです。しかしながら後味もすっきり感が強く、個人的にはかなり好印象のビールでした。(アルコール度数:5.5%)

↓アーバンアンバーエール
100409-1.JPG

次にロマンティック・ホワイトエール。こちらは「銀座」のラベルだそうです。

白ビールは苦手かな・・と思いつつ注ぎます。程よい濁り具合と明るく金色に輝くビールです。香りも白ビールらしくフルーティーな香りがします。

味は、白ビール特有のフルーティーな味わいを想像して飲むと、まったく逆のスパイシーな味がします。ヒリヒリするような独特なスパイシー具合が効いていて、なかなか面白い味です。後味に少し酸味を感じるのですが、苦手な味ではありませんでした。風変わりな味でまた体験したいな・・と思える風味でした。

このビールは、麦芽使用率49%で発泡酒となるそうです。(アルコール度数:5.5%)

↓ロマンティック・ホワイトエール
100409-2.JPG
posted by たぬき at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月05日

日本橋ビール(ホッピービバレッジ)

ノンアルコールビールの一大ブランド「ホッピー」が作っている地ビール「日本橋ビール」です。こちらは、アルコール分がしっかりあります(アルコール度数6%)。

このビールが濃色系のビールですが、とても本格的なお味。泡立ちもよく香りは、ややフルーティー。しかし味はずっしり重みのある深いコクが味わえます。けっこう強めの苦みが効いていてビール好きなら飲みごたえを感じる味わいでした。

ホッピーは、他にも地ビールを生産しているようですね。機会があれば、また飲んでみたいです♪

↓日本橋ビール
100405-9.JPG
posted by たぬき at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月04日

びわこいいみちビール(滋賀酒造株式会社)

彦根城へ梅を見に行ったときに購入した、滋賀県水口町の地ビール「びわこいいみちビール」です。

2種類の味が売っていましたので、両方、購入してみました。味は二種類、ストロングとクリアー。ストロングというネーミングは変わっていますね。どういう味なんでしょう?

まずストロング。ストロングというとアルコール分強めなのかな?と思うとアルコール度数は5%でした。(クリアーも5%)

注ぐと濃色系のビールです。味の強さみたいな意味合いでストロングなのでしょうか。飲むと、しっかりとした深いコクがあり、ほんのりとした甘みと苦みが両立しています。そして意外なほど後味は残らずすっきりとしたビールでした。

↓濃色系ビール「ストロング」
100404-5.JPG

そして、もうひとつ「クリアー」。こちらは、淡色系ビールです。ほんのりとした酸味が感じられる味で、とても心地よい喉越しです。夏に飲むと良さそうな一杯でした。

↓淡色系ビール「クリアー」
100404-6.JPG
posted by たぬき at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年04月01日

白ビール(銀河高原ビール)

銀河高原ビールから出ている数量限定の「白ビール」です。白ビールは苦手なのですが、偶然、店で見かけたので購入しました。

グラスに注ぐとやや濁っています。泡立ちも良い感じ。そして白ビールらしいフルーティーな香りが漂います。

味は、白ビール独特のバナナのような味わいがするのですが、これが強すぎず飲みやすい感じでした。さわやかな後味がよく、夏場に飲んでみたいビールでした。

↓数量限定の白ビール
100401-4.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年03月27日

ベアレン(ベアレン醸造所)(3)

ネット仲間のはんしんさんから、またまたベアレン醸造所の地ビールをいただきました♪ビール好きが立ち上げた地ビール会社、本格的な味が楽しめます。

この日いただいたのは、バレンタインデーにちなんで販売されていました、チョコレートビール2種類。チョコレートビールと名付けられていますが、カカオなどは使用されていません。

↓過去の記録
ベアレン(1)
ベアレン(2)」


まず「ベアレン・チョコレートスタウト」

アルコール分7%。チョコレートビールという名前ですが、とても本格的な黒ビールと言う印象の味です。チョコレートのような甘さはなく、どっしりとした苦みのある黒ビールです。

濃厚な深い味わいがとても印象的、しかし後味も引き締まっていて上品な黒ビールという雰囲気でした。

100327-1.JPG


「ベアレン・チョコレートスタウト ヴィンテージ」

スタンダードな「チョコレートスタウト」のヴィンテージ版ということです。アルコール分9%と高め。普通バージョンのチョコレートスタウトと似た味でしたが、アルコール分が多い分、少し硬いような味わいを感じる気がしました。しかしずっしりとした苦みの効いた黒ビールでした。

100327-2.JPG
posted by たぬき at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年03月19日

シルクヱビス(サッポロビール)(2)

今年も春の限定ヱビスとして売られている「シルクヱビス」です。

缶のデザインは、昨年と同じかな?昨年も美味しい味をいただいたので期待が高まります。

注ぐと・・・きめ細やかな泡が売りだけあり、きれいな泡立ちです。普通のヱビスと比べるとほんのりとホップのさわやかな香りが効いている気がしますね。口当たりも普通のヱビスは濃厚なストレートな感じですが、柔らかなカーブを描いてくる感触です。

ヱビスは、いろいろなバージョンがあって楽しいですね。個人的には、ブラックが好きですが、今年はW杯もあるし、その時期に似合いそうなビールでも出してほしいな・・と期待しています。

↓昨年の記録
シルクヱビス(1)

↓昨年と同じデザインだと思います。
100318-1.JPG
posted by たぬき at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年03月16日

クリーミーホワイト(サッポロビール)

サッポロビールの新ジャンルの新商品「クリーミーホワイト」。めずらしく関西限定販売だそうです。その名の通り、新ジャンルにしてはクリーミーな泡が長持ちするのが売りとのことです。

たしかに新ジャンルは、泡の持ちもきめ細やかさも非常に悪いのですが、これはどうかな?と注いでみると・・

たしかに泡立ちも良い感じ。ビール風です。そして泡の加減が良いからなのか、口当たりも柔らかな感じがします。味は、少しホップが効いた特徴的な味わいです。少し作られたような不自然さも感じるような。

しかし、新しく技術が開発され美味しい商品につながっていくことは、うれしい限りです。これからも新商品に期待しています♪

↓きめ細やかな泡立ちが特徴的な新ジャンル。
100316-1.JPG
posted by たぬき at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年03月12日

丹波の黒豆・酒蔵仕込(黄桜酒造)(2)

こちらは篠山マラソンの会場近くの、お土産屋さんで売っていた「丹波の黒豆」という名前の原料に黒豆を使用している発泡酒です。京都の黄桜酒造が製造しています。以前も篠山マラソン出場の帰りに購入しました。

原料は、麦芽、ホップ、黒豆だけでなく米も使われています。このあたりは黄桜らしいですね。

このビールを注ぐと、泡立ちもよく、そして黒豆の香りが漂います。味も独特です。ホップの苦みと、黒豆独特の甘いような苦いような深みのある味がします。それと後味に残るとろーりとした独特の喉越し、これは本当に独特ですね。

以前の私の書き込みは「キレの良い」と書いてますが、そんな感じではなく、キレは悪いが旨みは続くという感じです。たぶん、マラソン完走後は、100%酔っ払いなので、以前はそういう風に感じたのでしょう(^^;

この独特の風味は日本酒メーカーならではのものかもしれませんね。次、篠山マラソンに出場できるときは、いつになるでしょうか。その時は、再度、完走の喜びとともに、このビールを味わいたいです。

↓前回の記録
丹波の黒豆(1)

↓濃色なビールです。独特の味わいがあります。
100312-2.JPG
posted by たぬき at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

坂本龍馬(日本ビール醸造)

NHK大河ドラマの影響なのでしょうか。このようなビールがコンビニで売られていたので、思わず購入しました。

日本ビール醸造株式会社が製造しているとのことです。販売元は、日本ビール株式会社。日本ビールと言うと、海外ビールの輸入販売で、けっこう目にする名前なのですが、醸造もやっているのでしょうか?ネットで調べてみましたが、良く分かりません。

てことで、この「坂本龍馬」ビール。もともとはオランダの醸造所が作っていたものを、日本ビール醸造が国内で製造したものだそうです。

注ぐと泡立ちもそこそこよく、そしてホップの香りが強めに出ています。飲むとピルスナータイプのビールですね。喉越しも良い感じです。ただ、独特のジンジャーのような雑味と、後味にグッとくる苦みがあります。なかなか飲みごたえがあるビールだと思います。

↓ラベルが印象的なビールでした。
100312-1.JPG
posted by たぬき at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年03月10日

ヴェデット・エクストラ ホワイト(デュベル・モルトガット)

マレッツ」で有名なベルギーのデュベル・モルトガット醸造所のビール「ヴェデット・エクストラ ホワイト」です。大手スーパーのイオンで、円高還元セールとして売られていたので購入してきました。

私は、このビールを知らなかったのですが、ベルギーで2008年7月に発売後、その次に日本で売り出されたそうです。日本語のホームページ「ヴェデット・エクストラ ホワイト」もあります。

ラベルの裏側に写真が貼ってあるのですが、それらはネットを通じて、アップロードされた写真がランダムに貼られているそうです。面白いサービスですね。また1ケースで購入すると、オリジナルラベルを張ってもらうこともできるみたいです。

さてビールを注ぐと白ビールらしく、少し濁ったような色合い。泡立ちがきめ細やかで、すごくフルーティーな香りが漂います。

白ビール系は、少し苦手なのですが、このビールは果実のような甘い味わいの後に、グッとくるようなキレの良い苦みを感じることが出来て、なかなか美味しかったです。

どちらかと言うと夏場に飲んだほうが美味しそうなビールですね。その頃には、安売りはしていないかな(^^;

↓ラベルのデザインもシンプルで良い感じです。
100310-1.JPG
posted by たぬき at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年03月05日

KAPUZINER Weissbier(クルムバッハ醸造所)

ドイツ、クルムバッハ醸造所というところで作られているビールだそうです。「KAPUZINER Weissbier」は、カプツィーナ・ヴァイスビアと読むようですね。お酒の量販店で、なぜだか割引で特売されていたので購入しました。

ということで、注ぐと・・ヴァイスビア(ヴァイツェン)らしくフルーティーな香りが漂います。少し濁った感じです。

さて飲むと・・フルーティーな味わいと思いきや、意外と濃厚な味わいがします。ただ、苦みは少ない感じです。独特のフルーティーな香りと合わさって複雑な味わいがしますね。

個人的にこの濁った白ビール系は苦手なのですが、意外と美味しく感じました。日本のビールに少し近いような風味もあった風に思った一杯でした。

↓フルーティーな香り漂うビールでした。
100305-1.JPG
posted by たぬき at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年02月19日

ビアショコラ(黄桜酒造)

かっぱっぱー るんぱっぱー♪で有名な京都伏見の黄桜酒造さんのチョコレートビール「ビアショコラ」です。どこで購入したのか、実は思い出せないのですが(^^; 2月最初に飲みました。

まず注ぐと、泡立ちも良いのですが、非常に甘い香りがしました。カカオを原料に使っているそうですので、当たり前かもしれませんね。

飲むと、サッポロのショコラブルワリー・ビター、サンクトガーデンのインペリアルチョコレートスタウトと比較すると、すごく甘みが強いです。本当にチョコレートを飲んでいるかのよう。苦みはそれほどありません。

それと独特のふんわりとした香りが残るような不思議なビールですね。日本酒メーカー独特なんでしょうか。少しビールと違うような感触があとに残りました。

少し風変わりなビールでしたが、これも美味しくいただけました。甘い割に、アルコール度数が高かったと記憶しています。たしか7%? すごく酔いが回りました(^^;

↓甘いチョコビールでした。
100219-1.JPG
posted by たぬき at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年02月13日

ショコラブルワリー ビター&スイート(サッポロビール)

サッポロビールのショコラブルワリーです。今年はビターとスイートの2種類が販売されましたが、スイートはネット通販のみです。

以前にビターの記事を書いたのですが、スイートのほうも通販で手に入れ、そしてビターは、木津川マラソンのときに「れみママ」さんにいただいたので、オリンピックの開会式を見ながら、いただきました♪

↓以前の記事
ショコラブルワリー ビター


スイートは、非常にカカオの香りが強くスイートと言うだけあり、甘みが強く感じます。ただしっかりとした苦みも感じられ、なかなか不思議と美味しい一品でした。

↓スイート。茶色と赤を基調としたデザイン。女性が飲めそうな甘い味のビールです。
100213-5.JPG


そしてビター。こちらは、甘さ控えめで黒ビールのような濃厚なコクと苦みがあり、ビール好きとしては、こちらの味のほうが好みです♪

↓ビター。黒と青を基調としたデザイン。深みのある濃厚な味わいが楽しめます♪
100213-6.JPG

れみママさんありがとうございました。怪我のために今は完全にオフシーズンモードになっていますが、かならず復帰して、さらに自己新記録更新、爆走モードで復活したいと思っています(笑)

来年度もチョコビールははやるんでしょうね。また来年度もこの時期に楽しみたいと思います。(まだもう一つブログにアップしていないチョコビールもあります。そのうちアップします^^;)
posted by たぬき at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど

2010年02月11日

麦とホップ(2)(サッポロビール)

こちらは、普段、愛飲しているサッポロの「麦とホップ」。デザイン一新。味も少し変ったようです。

新春に「国民的じゃんけん大会」という企画がありました。CMに出ている田村正和さんが、じゃんけんでグー、チョキ、パーのいずれかを出すので、それに勝った人の中から10万人に「麦とホップ」12本が当たるというもの。そのうち1人には、なんと1000万円が当たるそうです。

ということで、年末に応募。私はグーを選択しました。だって田村さんが正月にわざわざCMで出すのに、グーとパーよりチョキのほうが華やかじゃないの?と思って・・(^^;

そしたら、見事当たり♪抽選にも当たって12本入りケースが送られてきました♪(1000万円が欲しかった(笑))

今回の新バージョンの「麦とホップ」、味の変化はよくわからないのですが(^^; しかしやはり第三のビール類の中では私好みです。それなりいビール風の美味しさが楽しめます♪

サントリーとキリンの合併話もなくなったのですが、個人的には一番好みの味のサッポロビールに頑張ってほしいものです。

↓過去の記録
麦とホップ(1)


↓麦とホップ。缶のデザインが美しくなりました。たぶん2回目のリニューアルかな?
100211-3.JPG

↓当選した12缶入りケースです。じゃんけんが描かれています。
100211-2.JPG
posted by たぬき at 19:54| Comment(3) | TrackBack(0) | お酒・ビールなど