2010年05月02日

大遣唐使展@奈良国立博物館

もう一カ月近く前、桜が散り始めのころに立ち寄った「大遣唐使展」です。

大昔の人々が命をかけて、唐を目指して航海したこと。今のスペースシャトルよりもずっと危険な旅だったのでしょうが、本当にすごいことだと思います。

目玉展示物の「吉備大臣入唐絵巻」だけでなく、さまざまな展示物を見ていると3時間弱になってしまいました。

個人的には、その中でも無名の遣唐使、「井真成」(せいしんせい)の墓誌が印象に残りました。唐に渡り、急病で亡くなったそうですが、日本を思う気持ちはいかなるものだったのだろうか・・と考えて長い間立ち止まってしまいました。

↓まだ桜が残っていた時期の奈良国立博物館です。
100502-1.JPG
posted by たぬき at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年04月20日

奥琵琶湖パークウェイ@滋賀県長浜市西浅井町

海津大崎」に立ち寄ったあとは「奥琵琶湖パークウェイ」へ。琵琶湖の北岸、山沿いの道沿いに4000本もの桜が咲き乱れていました。

その桜並木は圧巻で、遠くから、この道路沿いを見ても山に一本の桜色の直線がきれいに見えるほどです。ドライブ途中、ずっと桜でした。

山沿いからは海津大崎の桜並木が一直線に見え、琵琶湖北湖の景色も美しく、今年のソメイヨシノ観賞の見納めにふさわしい景色でした。

↓道路沿いは桜が満開♪
100420-1.JPG

↓頂上展望台近くの桜並木
100420-2.JPG

↓遠く、海津大崎の桜も見ることが出来ました♪
100420-3.JPG

↓琵琶湖の景色も美しかったです。
100420-4.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年04月18日

海津大崎@滋賀県高島市

昨日、奈良・京都の桜がほぼ見納めですので、北上。滋賀、湖西北部の桜の名所「海津大崎」に行きました。

湖岸沿い、永遠と続く桜景色は、本当に圧巻でした。さすがに滋賀の北部と言っても、満開を過ぎて、散り始めといった雰囲気でしたが、数キロにわたり続くソメイヨシノの並木は素晴らしかったです。

4kmにわたって、続く桜景色。一番最北端のあたりは、以前走ったことのある「奥びわ湖健康マラソン」のコースでした。懐かしさでいっぱいです。そのころも脚の怪我に悩まされていた時期でした。

このコース、桜の季節にジョギングしたら、本当に心地よいだろうな・・と思いました。怪我から回復したら湖岸沿いを走りに出かけようかな・・と考えています。

↓永遠と続く桜のトンネルです。
100418-5.JPG

↓湖岸沿い、桜並木が4kmにわたり続きます。
100418-6.JPG

100418-8.JPG

↓花見客は京都・奈良に比べると少なめで、ゆったり見ることが出来ました。
100418-7.JPG
posted by たぬき at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年04月11日

二条城ライトアップ2010

昨日、サッカー試合観戦後に訪れた「二条城」のライトアップです。ソメイヨシノだけでなく八重桜、山桜、サトザクラなど多くの品種が楽しめます。

この日、訪れた時間が早く、暗くなるまでに二条城を一周まわりましたが、一部を除き桜は少し散り気味。サトザクラの一種「あまやどり」という品種と「ヤエベニシダレ」は満開でした。

そして日が暮れ、ライトアップ後に再度、城内を一周。すると暗いからか散った花や、若芽が出て葉桜となっている部分がうまく消えたように見え、意外と美しく見えました。

今シーズンの桜もそろそろ見納めです。

↓世界遺産でもある二条城
100411-5.JPG

↓満開のあまやどり
100411-6.JPG

↓ヤエベニシダレ
100411-7.JPG

↓ライトアップ後、あまやどりの前は人だかりでした。
100411-8.JPG

↓こちらは手弱女(たおやめ)という品種だそうです。
100411-9.JPG

↓雰囲気の良いライトアップでした
100411-10.JPG

↓桜を用いた生け花も展示されていました。
100411-11.JPG
posted by たぬき at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年04月08日

玉川の桜@京都府綴喜郡井手町

先週末に行った桜めぐり。笠置町→井手玉川→地蔵禅院→観音寺の順に巡りました。その中でも華やかな雰囲気だった井手町の玉川堤の桜です。

二年に一度くらい訪れるのですが、この日は満開でした。井手町役場付近に流れる玉川に沿って、約1.5kmほどの距離をソメイヨシノが覆っています。

往復ゆっくり歩くと30〜40分かかる距離を途切れなく満開の桜に迎えられました。満開ということもあり、花見客も数多く訪れ賑わっていました。

↓川の両側はソメイヨシノが満開でした。
100408-1.JPG

↓ちょうど満開の日でした。
100408-2.JPG

↓頭上は桜で覆われていました。
100408-3.JPG

100408-4.JPG

↓川沿いで花見をされる方も多かったです。
100408-5.JPG
posted by たぬき at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年04月05日

笠置山自然公園@京都府相楽郡笠置町

週末は桜めぐり、ということで笠置町に桜を見に来ました。数年に一度、訪れるのですが今年は人出がすごかったです。

笠置駅前の桜をはじめ笠置山自然公園全体の桜は満開。桜の種類や色も多種多様でした。

花見バーベキューに来られている観光客も多く、とくにバーベキュー場の横にある桜並木を通ると、そこは本当に桜のトンネルでした。

線路沿いの桜も満開で、古びた駅と桜の景色は風情のあるものでした。

↓笠置駅前の桜
100405-1.JPG

↓元弘の変の像です。
100405-2.JPG

↓桜のトンネル
100405-3.JPG

↓多くの花見バーベキュー客でにぎわっていました。
100405-4.JPG

↓いろいろな桜を楽しむことが出来ました。
100405-5.JPG

100405-6.JPG

↓笠置駅は桜に包まれていました。
100405-7.JPG

↓桜以外の花も多く植えられ、観光客を楽しませていました。
100405-8.JPG
posted by たぬき at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年04月03日

桜之宮公園@大阪市都島区

サッカー試合観戦後は花見。桜ノ宮公園へ。多くの花見客でにぎわっていました。川沿いではバーベキューの良い香りがただよっていました♪

大川沿いの両岸は、桜満開。桜のトンネルのようで本当に美しかったです。

↓大阪城を背景に。
100403-4.JPG

↓皮の両岸は桜満開。
100403-5.JPG

100403-6.JPG

100403-7.JPG
posted by たぬき at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年03月23日

彦根城@滋賀県彦根市

先週末、もう関西のほとんどの場所では梅の見頃は過ぎているようでしたが、滋賀の北のほうは、まだ見頃ということで彦根城へ。

この日、天気が変わりやすく、強い風雨が来たかと思えば晴れ間がのぞいたりを繰り返していました。そのためもあるのか、彦根は寒かったです。

そして、彦根城の梅林は、さすがに気温が低いだけありますね。まだ七分咲きくらいでした。

天守閣や人気の「ひこにゃん」のまわりは、人だかりでしたが、梅林は人もまばら。こじんまりした梅林でしたが、400本の梅があるとのことで、それなりの広さがありましたが、意外と梅を見に彦根城に訪れる方は少ないんですね。

今年の梅もこれで見納めになりそうです。もう場所によっては桜が咲き始めていますね。花の季節がやってきました♪

↓天守閣
100323-1.JPG

↓梅林は七分咲きくらいでした。
100323-2.JPG

100323-3.JPG

100323-4.JPG

↓ひこにゃんも梅の花を持ってポーズ。
100323-5.JPG
posted by たぬき at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年03月17日

御朱印帳・二冊目

もう昨年末ですが、2冊目の御朱印帳が一杯になり、記録として残しておこうと思いつつアップしてませんでしたので、書いてみます。

1冊目の御朱印帳のときの記事を読むと、その時期はずっと脚の怪我でランニングが出来なかった時期なんだな・・と思い出しました。

2冊目は、徐々に走れるようになりハードトレーニングを繰り返していた時期でもありますね。いろいろな光景が思い出されますが、思い出すのは早朝トレーニング後、寺院巡りで、よく脚が重いなぁ・・と思いつつ参拝していたな・・と。

今は負傷中ですが、そのような時期を再び迎えたいと思います♪

↓一冊目はこちら
御朱印帳・一冊目

1.西国第八番 長谷寺
2.西国三十三霊場開基徳道上人 法起院
3.円成寺
4.浄瑠璃寺
5.聖武天皇勅願行基菩薩開基 長弓寺
6.宝山寺
7.身代わり釈尊 戒光寺
8.皇室香華院 泉涌寺
9.西国十五番 今熊野観音寺
11.真言三道場之随一三国無雙精進峰 室生寺
12.観音寺大御堂
13.西国十三番 石山寺
14.東寺
15.弘法大師霊場 大野寺
16.清涼寺
17.大覚寺
18.摂丹境 永澤寺
19.醍醐寺
20.西国第三十番 宝厳寺
21.大通寺
22.法隆寺
23.法興山 中宮寺
24.東大寺大仏殿
25.仁和寺御影堂
26.仁和寺本堂
27.大和十三佛第八番 おふさ観音
28.秋篠寺
29.霊山寺
30.大和十三佛第五番 金剛山寺(矢田寺)
31.宇治十帖 三室戸寺
32.黄檗山萬福寺
33.圓光大師霊場第二十二番 知恩寺
34.霊瑞山 一休寺
35.西国第二十一番 穴太寺
36.西国二十番 善峯寺
37.近畿三十六不動尊霊場第十六番 青蓮院門跡
38.近畿三十六不動尊霊場第十七番 曼殊院
39.西国三十一番 長命寺
40.三井寺金堂
41.西国十四番 三井寺
42.西国第十番 三室戸寺
43.大蓮寺
44.西国第十二番 岩間寺
45.興福寺中金堂
46.西国薬師第二十二番 鶴林寺
47.西国第二十六番 一条寺

posted by たぬき at 20:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年03月13日

月ヶ瀬梅渓

奈良の梅の名所、月ヶ瀬梅林に行ってきました。今日は、天気が少し悪かったのが残念ですが、梅の花は今が見頃!満開で非常に美しかったです。

月ヶ瀬は、梅の木が多く規模が大きいだけでなく、いろいろな種類の花が楽しめるのがいいですね。白、ピンク、赤、枝垂といろいろな品種の梅の花を楽しむことが出来ました♪

↓五月川と梅林
100313-1.JPG

↓ピンクと白の花が咲く「思いのまま」という品種だそうです。
100313-2.JPG

↓満開の花は美しかったです。
100313-3.JPG

↓枝垂れ梅は華やかでした。
100313-4.JPG

100313-5.JPG
posted by たぬき at 19:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年02月26日

和歌山城

お城はまったく詳しくないのですが、年に何度か寺社や花めぐりのついでに訪れる機会があります。和歌山城も南部梅林を観光したついでに立ち寄りました。

お城というと、明治の廃城令や戦争の空襲で、建造物のほとんどが無くなっていることが多いのが残念ですね。ここ和歌山城も太平洋戦争の空襲で天守をはじめとする大半の建造物が焼失したそうです。

復元された天守は、遠くから見ると非常に美しいですね。天守の上から眺める和歌山の町並みも良かったです。

↓天守です。
100226-1.JPG

↓天守から眺める和歌山の町並み。
100226-2.JPG

↓場内にある庭園です。
100226-3.JPG
posted by たぬき at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年02月20日

南部梅林@和歌山県日高郡みなべ町

和歌山の梅林が、一足早く満開とのことで、日本一の梅林「南部梅林」へ行ってきました。

みなべ町付近まで行くと、高速道路から見渡しても梅、梅、梅・・梅の木だらけ。さすがにみなべ町は違いますね。町中が梅一色という感じです。

ここの梅林は、本来、観光用という訳ではなく産業用だそうです。そのためか一部観光用の公園などを除いて、同じ色の梅が植えられていました。しかし、規模は驚くほど大きく、巡るのに1時間以上かかりました。そして見渡す限り梅ばかりで圧倒されました。

すり鉢状の山間にある梅林ですが、山のてっぺんから見下ろすと梅林のエリアだけでなく、町のいたるところが梅の木に覆われていると分かります。本当に圧巻でした。

和歌山は暖かく、もう春の陽気ですね。歩いていて気付いたのですが、私は怪我が多いのに、マラソン始めて以来、冬から春にうつりゆくこの季節には怪我をして休んだことが、今までなかったんだな・・と。

この冬から春にかけての季節は、走っていても毎週ごとに街で見かける花が変わっていくんですよね。本当に走っていて楽しい季節で・・早く回復して走りたいな・・と思った一日でした。

↓梅林は見渡す限り梅だらけ。
100220-1.JPG

↓梅林の中にある梅公園。こちらは観賞用のいろいろな色合いの梅が植えられていました。
100220-2.JPG

↓遠くから梅公園を望みます。
100220-3.JPG

↓梅の花に圧倒された一日でした。
100220-4.JPG

100220-5.JPG

100220-6.JPG
posted by たぬき at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年02月12日

しあわせ回廊 なら瑠璃絵@奈良公園

2月11日〜14日にかけて奈良公園で行われている「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」に行ってきました。

奈良公園は、冬の間、観光客が激減するそうですが、それの対策なのでしょうか。なかなか良いイベントだと思いますね〜。

メインは興福寺、春日大社、東大寺を結ぶ参道と浮雲園地、若草山がLEDイルミネーションで飾られるところでしょうか。そのほか、興福寺、春日大社、東大寺、国立博物館が夜間特別拝観や、興福寺五重塔、国立博物館のライトアップなどが行われます。

奈良公園には、17時ごろに着いたので、少し空も明るく時間をつぶすために春日大社の特別拝観に行ったのちに、奈良公園を散策しました。

春日大社から浮雲園地に続く道のLEDは、非常に美しかったですね〜。年末に「なばなの里」の豪華なイルミネーションを見たためか、すこし規模は小さい気がしましたが、それが逆に奈良公園らしくて良かった気がします。

↓若草山と浮雲園地のLEDイルミネーション。
100212-3.JPG

↓願いの花たんざくを結ぶLEDオブジェ。
100212-4.JPG

↓写真ではイマイチ・・なのですが、春日大社から南大門に向かう参道にある流れ落ちるようなLEDイルミネーション。
100212-5.JPG

↓東大寺南大門ライトアップ。やはり迫力があります。
100212-6.JPG

↓興福寺五重塔ライトアップ。
100212-7.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年01月25日

若草山山焼き

1/23(土)18:00から行われた若草山の山焼きです。

遠くから山焼きを眺めることは何度かあったのですが、奈良公園まで行って見るのは、もう何年ぶりでしょうか。仕事で奈良に来た当初に一度、奈良公園で見て以来、二回目です。

もう昔の記憶があいまいなのですが、予想以上の人の多さにびっくり。こんなに人がいたっけ?というほど大混雑でした。

18時から花火が上がり、花火終了と同時に山焼きが始まりました。勢い良く焼かれる若草山。30分ほどで、かなり全体的に焼かれていたと思います。これも昔の感覚では、もっと長くなかったっけ?と早さに驚きました。

これから冬の間、しばらくは奈良公園も人が少なくなるのでしょうか。この空いていそうな期間の間に東大寺あたりをじっくり巡ろうかな・・と考えたりしながら帰宅しました。

↓なかなか迫力のある山焼き。
100125-1.JPG

↓花火は意外と規模が大きかったです。
100125-2.JPG

100125-3.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2010年01月04日

なばなの里@三重県桑名市長島町

長島リゾートのひとつ「なばなの里」です。花を観賞する目的で訪れることが多いのですが、この日はウィンターイルミネーションを見るために訪れました。

今年の目玉は、あじさい・花ショウブ園に設営された、オーロラをイメージして作成されたというイルミネーション。流れ星、オーロラをイメージした霧状の光が広い敷地に作られていました。

その他、光のトンネルも白色と青色LEDを用いたものと2種類。水上のイルミネーションなど園内全体が美しく彩られていました。

↓水上イルミネーション
100104-1.JPG

↓広大なオーロライルミネーション。
100104-2.JPG

100104-3.JPG

100104-4.JPG

↓まばゆいばかりの光のトンネル
100104-5.JPG

↓こちらは「冬ホタル」と題された青色のトンネル
100104-6.JPG

↓園内は幻想的な空間が広がっていました。
100104-7.JPG

100104-8.JPG
posted by たぬき at 17:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年12月06日

円空・木喰展(美術館「えき」KYOTO)

京都国立博物館に次いで、訪れたJR京都伊勢丹内にある美術館「えき」KYOTOで行われていた円空・木喰展です。

円空仏は、何回かお目にかかったことはあるのですが、木喰仏はたぶん初めてです。太い眉でニコっと微笑んだ表情が印象的な仏様です。

円空仏というと荒削りな感じの仏様を思い浮かべるのですが、とても丁寧、詳細に彫られた仏様も多く驚きました。特に真教寺(三重県)の十一面観音像は、飛鳥仏のような美しいラインと切れ長な目が印象的でした。

他にも自然の木、そのものの形を生かして彫った仏様など、芸術性の高い作品が多かったです。

木喰さんの仏様は、眉毛が太く目がくりっとしていて、どの像もアニメちっくな感じがしますね。愛嬌があって楽しげなものが多かったです。

多くの不思議な魅力を持った仏像と出会える展覧会なのでした。

↓ポスターです。円空仏。
091206-1.JPG

↓こちらは木喰仏。
091206-2.JPG
posted by たぬき at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年12月05日

日蓮と法華の名宝−華ひらく京都町衆文化−@京都国立博物館

先々週におとずれた京都国立博物館の特別展「日蓮と法華の名宝」です。ここの博物館は、奈良国立博物館と違い、仏教系の展示が少ないのですが、今回は面白そうかな?と思い、見に行きました。私は、奈良国立博物館の友の会に入っているので、こちらの博物館の特別展も無料で入ることが出来ます♪

いくつかの展示品の中で目を引いたのは、康俊作の岡山・妙圀寺の釈迦如来像(重文)。着衣の流れるような表現が美しく、切れ長な目も印象的でした。

康俊は、慶派の流れを汲む仏師だそうで、奈良の般若寺の文殊菩薩などを作っておられるそうです。般若寺の文殊様は、わんぱく坊主のようなお顔だったのですが、妙圀寺の釈迦如来様は、非常に理知的なお顔をされていました。

この日、残念だったのは、平常展示館が建て替え工事のため、見ることが出来なかったことです。ここの仏像は面白いものがいろいろとあるので、ひさしぶりに見たかったのですが、しばらくおあずけです。

また重要文化財の正門も工事のため、この日は閉鎖されていました。ここの博物館は正門も非常にきれいなので、早く見れるようになって欲しいです。

↓重要文化財の旧本館。
091205-1.JPG

↓展示会のポスターです。
091205-2.JPG
posted by たぬき at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年11月07日

新屋島水族館@香川県高松市屋島東町

源平の古戦場としても有名な屋島。高松市の北東部にある小高い丘陵地です。

その頂上の駐車場に車を停め、四国八十八所のひとつである屋島寺を通り抜けると、不思議と山上なのに水族館「新屋島水族館」があります。

非常にこじんまりとした水族館でしたが、バンドウイルカ、アシカ、アザラシなどのショーや、海カメなどとのふれあいが楽しめる良い施設でした。

屋島からの周辺の眺めも非常に美しく、快晴の日にまた訪れてみたい場所です。

↓屋島から高松市内方面を眺める。
091107-1.JPG

↓空飛ぶアザラシ。
091107-2.JPG

↓イルカショー。
091107-3.JPG

↓ピラニアです。
091107-4.JPG
posted by たぬき at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年10月24日

国営讃岐まんのう公園@香川県仲多度郡まんのう町

先週、立ち寄った香川県の「国営讃岐まんのう公園」です。四国のコスモスの名所のひとつと聞いたので立ち寄りました。

園内は、ものすごく広大な土地で、少し前に立ち寄った同じく国営の「淡路海峡公園」に雰囲気がすごく似ています。

コスモス園は、広さはそれほどありませんでした。咲き加減は、五分〜七分咲きくらいでしょうか。それなりに咲いていました。ただ黄花コスモスは、台風18号によって、ややなぎ倒された感じがありました。

しかしながら、広大な土地に広がる、おだやかな散歩道は、非常にのどかで、ゆるりと過ごすのには、かなり良い感じの場所でした♪

↓華やかなコスモス園。キバナコスモスも咲いていました♪
091024-1.JPG

↓広大な園内。場所によっては、満開なコスモスも見ることが出来ました♪
091024-2.JPG

↓龍?ドラゴン?モチーフ。淡路の公園はタコでしたが雰囲気も似ていました。
091024-3.JPG
posted by たぬき at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場

2009年10月20日

淡路ファームパーク・イングランドの丘@兵庫県南あわじ市

マラソン大会ついでに立ち寄った淡路島の農業公園「イングランドの丘」です。イングランドなのに、なぜだかコアラやワラビーがメインだったりして、オーストラリアの丘とでも名づけたら良いのでは?とか思っちゃいます(^^;

何年かぶりに訪れたのですが、過去の記憶よりもずっとのどかな雰囲気でした。

動物が多くいて、コアラ、ワラビーだけでなくプレーリードッグ、ウサギ、ひつじ、ヤギ、馬、ロバ、ニワトリ、キジなど多くの動物を見たり、触れ合ったりすることが出来ます。

それだけでなく花も多く咲き、コスモス、バラ、ランタナなどが咲いていました。コスモスは、一番大きなコスモス園は時期をずらしているようで、まだ蕾すらつけておらず11月が見ごろとのこと。花の迷路と題された小さなコスモス園は、ほぼ満開で見ごろでした♪

ゆったりとした気分で散歩が出来る農業公園で、気持ちよい時間を過ごすことができました。

↓花の迷路のコスモスは見ごろでした。
091020-1.JPG

↓バラの花もほぼ満開。
091020-2.JPG

↓めずらしく活動的に動くコアラさん。
091020-3.JPG

↓ワラビー。
091020-4.JPG
posted by たぬき at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場