2013年04月28日

GW初戦

京都3-3千葉(西京極)

GW初戦。さすがにGWということもあり、京都市内の電車は混んでいました。好天に恵まれたこともあり、4月と思えないほどの暖かさ。選手は体力を消耗したことと思います。

試合内容は、アグレッシブな攻撃と、少し抜け穴のある守備。特に一失点目などは、集中さえしていれば防げたのではないかな・・と思います。

ただ、前線からの早めのプレスと密集地帯での細かいパスからの、たまに見せる素早い展開など、去年に見られなかった攻撃の形も増えつつあると思います。守備の修正を図りつつ、今の攻撃面での良さを続けてほしいと思います。

↓試合後の選手達。中央は久しぶりの出場となった山瀬。
130428-1.JPG

↓天皇杯以来のベンチ入り?下畠。
130428-2.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2013年04月21日

ホーム快勝

京都3-0鳥取(西京極)

良い結果が出ていないサンガ。しかしながら、横浜FC戦の後半、岡山戦(スカパーで観戦)も、開幕当初出来ていた、積極的な前からのプレス、中盤からの攻撃参加などが復活していたように思います。

この日、FW陣に怪我人が多かったこともあり、MF横谷をFW起用。横谷の後ろから受けて貯めて、前を向ける能力が、当たったと思います。

その他、原川などの新戦力、怪我から復帰の中村も躍動し、3-0で勝利。このような攻守ともに激しく泥臭くいく試合を今後とも見たいなと思います。

↓試合後、駒井のマイクアピール
130421-6.JPG

↓初スタメンの原川力
130421-7.JPG
posted by たぬき at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2013年04月14日

ホーム敗戦。

京都サンガ0-1横浜FC(西京極)

岐阜戦勝利の次のホームゲーム。相手は、ここまで不調ですが、昇格争いを繰り広げるであろう実力チーム、横浜FC。

試合開始早々に、横浜FC大久保に美しいボレーシュートを決めらます。その後は、ボールの保持も高く、チャンスを作るものの決められず。ダイナミックな展開などが少なく、硬直した攻撃に終始したと思います。

今週は水曜日に岡山戦もありますし、正念場だと思います。サッカーは点を取るスポーツです。サポーターはラストパスよりもフィニッシュシュートを望んでいます。

↓試合後の選手達。
130414-14.JPG
posted by たぬき at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

4/13サンガタウン城陽

しばらく訪れていなかったサンガタウン。

試合前日のこの日、練習前から一人、倉貫が黙々とジョグで身体づくりをしていました。

練習は、短いパス回しと、攻撃面の崩しの練習メニュー。密集地帯でのパスワークだけでなく、ワイドへの展開を意識した内容となっていました。

練習終了後のふれあいロードでは、やはり三平が、ちょっとしたジョークでサポーター達を沸かせていました。今年は例年よりさらに明るい雰囲気が漂います。

↓ひとり早出で体作り。倉貫。
130414-9.JPG

↓ストレッチ中に談笑。ヒロキ、福村。
130414-10.JPG

↓宮吉、原
130414-11.JPG

↓なぜだか練習の締めに、エイエイオー。
130414-12.JPG

↓ヒロキ
130414-13.JPG
posted by たぬき at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2013年04月07日

連敗止まる

FC岐阜0-3京都サンガ(長良川競技場)

富山戦、徳島戦と連敗で迎えた試合。この二試合は、相手チームにサンガ対策をしっかりとされたこともあり、大幅に布陣を変更しての試合スタートとなりました。

この日は、3-5-2の布陣。MFのワイドポジションに右:三平、左:安藤が入りました。

前半は、強い向かい風もあり、攻撃も停滞ムード。しびれを切らしたサポーターから、前半終了後にブーイングが発生するような内容でした。風も強く、試合内容も悪かったので体が冷える冷える・・・

後半、天候が回復し、温かくなり始めたため?ではないでしょうが・・・横谷を中心として、途中から入ったサヌが良いアクセントとなり、攻撃が活性化します。そして三平は、何度も相手のDFとGKの間の嫌なエリアに顔を出し、決定機を何度となく作りました。

結果、試合は0-3で勝利。今回の布陣と、これまでの4バックの布陣、柔軟に使い分けて、今後も勝点を重ねてほしいものです。

↓試合後の選手達
130407-6.JPG

↓原のPKシーン
130407-7.JPG

↓美尾敦
130407-8.JPG

↓入場者数は3264人
130407-9.JPG
posted by たぬき at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2013年03月31日

桜満開

京都1-2徳島(西京極)

桜がちょうど見頃の西京極。素晴らしい桜景色でした。

試合は・・・今シーズン、もっとも閉塞感のある内容だったと思います。短い距離でのパス交換を奪われて、カウンターを受ける。失点。

今シーズンは守備が安定しているように思いましたが、この試合はカウンターに対する守備が出来ていませんでしたね。

そして攻撃面は、さらに問題が多いように思いました。昨年と同じような横につなぐパスが多く、縦の速い展開が少なく、決定機は、ほとんど無かったのでは。このような試合を続けますと、昇格は無いように思います。

↓西京極は桜が満開
130331-1.JPG

130331-2.JPG

↓試合後はブーイング
130331-3.JPG
posted by たぬき at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2013年03月26日

立山連峰を遠くに望む

京都0-1富山(富山県総合運動公園陸上競技場)

アウェイ富山戦。初の富山遠征です。富山駅近くのローソンは、カターレカラーだったりしました。

↓カターレ色のローソン
130326-1.JPG

富山のスタジアムは、駅からチャーターバスで約30分。富山市内でも立山連峰は望めますが、スタジアム周辺は、高い建築物もなく、遠くに見渡すことが出来ます。大自然に囲まれた雰囲気で、松本のスタジアムにも似た印象を受けます。

↓遠くに立山連峰が見渡せます。
130326-2.JPG

スタジアムは、陸上競技場を兼ねています。しかしながら、1階席は芝生席で、そこそこピッチから近い印象、2階席も傾斜があるので、とても見やすいです。またビジョンが付いているので、とても見やすい(笑、京都以外どこでもかも・・)

↓二階席よりの眺め
130326-3.JPG

↓メインスタンド
130326-4.JPG

↓一階席よりの眺め
130326-5.JPG

スタジアム内のグルメも充実しているような。富山駅近くで見かけた「てば壱」という居酒屋さんも出店しておられ、そのポスターには黒部選手が使われていました。

スタジアムに出店されていたラーメン店で、ラーメンを買わずにビールのみを買ったのですが、300円で、しかもチャーシューおつまみを無料でくださいます。なんだかお得・・・

↓黒部
130326-6.JPG

↓ビールにおつまみ付き
130326-7.JPG

さて・・・肝心の試合は。サンガがお仕込み気味でありましたが、何度となく裏を取ろうとするも、オフサイドにひっかかるシーンばかりで、決定機というのは、少なかったように思います。逆に二度、ショートパスミスから決定的なカウンターを受け、二度目に失点。

サンガは、ショートパスで試合を組み立てるパスサッカーとよく言われますが、個人的には、パスを用いて相手陣内に持ち込んだシーンを多くし、相手に奪われたのちの素早いプレスからのショートカウンターでの得点が多いように思います。

サンガは、そのためか富山のような、真ん中に同じく密集地帯を作るチームには弱いですね。

とまあ、試合は負けましたが、美しい富山の景色はすばらしいものでした。

↓コーナーキックを蹴る前の福村
130326-8.JPG

↓試合後の選手達
130326-9.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2013年03月20日

雨の中の勝利

京都4-1神戸(西京極)

試合開始とともに雨が降り出した西京極。この日は、開幕から連勝を続けている首位のヴィッセル神戸との試合です。

開始早々、バヤリッツァのヘディングゴールで先制しますが、さすが神戸と言う感じで、特に神戸のエステバンの個人技のすごさが、素晴らしく押される展開が続きます。

押されながら、サンガはショートカウンターを繰り返すような展開。少ないチャンスながらも、原の豪快なミドル、宮吉の美しいトラップからターンしてのシュートなどで得点を重ね勝利しました。

試合後は、三平のパフォーマンスが3度。今日の試合2得点の原も真似して同じくパフォーマンス。今までのサンガにないタイプの盛り上がりのシーンでした。

↓三平パフォーマンスは、二度のアンコールで三回!
130320-1.JPG

↓腹も真似してパフォーマンス
130320-2.JPG
posted by たぬき at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2013年03月11日

0勝0敗2分

京都サンガ0-0東京V(西京極)

前日の春らしい暖かさから一転、雨上がりの冷えた西京極。

京都サンガは、前半から試合の主導権を握り、攻撃だけでなく、積極的な守備で相手にほとんどチャンスを与えませんでした。シュート数は、京都15本に対し、東京V 1本。

それなのに点が入らない・・。前節のG大阪戦に次いで、勝てる試合を勝ち切れなかった印象が残ります。しかしながら、試合内容は昨年と比較して、良いものですので、次節以降に勝ちを拾えるようにしたいものです。

↓試合後の選手たち
130311-1.JPG

↓必昇
130311-2.JPG
posted by たぬき at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2013年02月25日

プレシーズンマッチ(FC岐阜vs京都サンガFC)

岐阜0-0京都(長良川競技場)

2/24(日)、雪風吹く岐阜県の長良川競技場で、プレシーズンマッチが開催されました。試合内容も・・?そうですが、とにかく寒く、身が凍る思いでの観戦でした。

◎スタメンのフォーメーション

   宮吉 三平

 駒井     山瀬
   工藤 秋本

福村 バキ 染谷 安藤

   オスンフン

◎交代
 宮吉 → 中村祐 ※そのままFWの位置へ
 バキ → 酒井 (負傷退場)
 駒井 → 久保  ※三平が攻撃MF。久保はFW
 中村 → 横谷  ※横谷は攻撃MF。三平がFW


<感想など>
・シンプルな白ユニホームは、個人的にはカッコよく見えた。
・安藤だけ寒いのに半袖。キャプテンマークが、ユニの白さによく映ります。

・前半は、攻められるシーンが多かったが、ある程度、守備は安定。
・岐阜にいる元サンガの美尾が切れていた。味方のスルーパスを、フェイントでスルーして、秋本を置き去りにしたプレーなど素晴らしく、何度となくクロス・ミドルシュートでサンガゴールを脅かす。
・岐阜DFデズモンドは、体が強かった。三平は、何度も当たり負け。

・攻撃は、昨年と変わらずパスをつなぐが、敵の網に引っ掛かり終わることが多い。攻撃が単調で迫力がない。
・たまに駒井が狭いスペース内で強引にドリブル突破しては、フリーキックを得ていた。
・可能性のある攻撃の多くは、安藤の上がりor駒井の突破。安藤のグラウンドクロス→工藤シュートなど、きれいな崩しもいくつか。
・一方の山瀬は、落ち着いたドリブルで、キープ力もある。
・後半出場の、中村祐もドリブラー。切れの駒井、安定感の山瀬に対して、滑らかなドリブル。
・この日、もっとも可能性を感じたのは久保。とにかく相手DFに対して、自ら仕掛けていました。

・オスンフンは、今のところ良さそうだが、ペナルティーを飛び出してハンドをしてイエローカードをもらうなど、ちょっと危ういシーンも。

・バヤリッツァが途中、負傷退場。開幕に間に合うのか気になります。
・コーナーキックは、山瀬が担当。後半、横谷が入ってからは横谷が蹴ってました。

そんな感じです。とにかく寒かった〜

↓天気は良く見えますが極寒です。
130226-1.JPG

↓コーナーキックの山瀬
130226-2.JPG

↓試合後の選手たち
130226-3.JPG
posted by たぬき at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2013年02月03日

ファン感謝デー「2013キックオフフェスタ」

パルスプラザで行われた、京都サンガのファン感謝デー「2013キックオフフェスタ」に参加してきました。ブルキナファソ代表召集のためサヌが、体調不良のため、安藤、横谷が不参加でしたが、Jリーグ新人研修のため参加が難しいと言われていた選手も、時間に間に合ったようで、ほぼ全選手そろい踏みです。

この日、一番注目されていたのは、新加入選手達。その中でも、元日本代表でもある山瀬功治に対する拍手は、とても大きいものでした。

この日のメインイベントは、新ユニホームの発表です。ホームユニホームは、シンプルな紫のみのデザインで、襟付き。アウェイもシンプルな白色の襟付きでした。

GKユニホームは、ホームは水色を基調、アウェイはグレーを基調としています。

モデルは、ホームが染谷、福村。アウェイが原、工藤。GKホームは児玉、アウェイは杉本でした。

昨年からの変化は、cw-xのロゴがワコールに変化したこと、胸に付くタイトル(天皇杯)の星マークが城陽の名産品でもある金糸で作成されたことです。

この日は、ユニホームが格安価格で販売されることもあり、ユニホーム販売は長蛇の列。私も20分ほど並んで、背番号・ネーム入りユニホームの予約をしておきました。

↓全選手入場
130203-6.JPG

↓新加入選手
130203-7.JPG

↓今年度期待の選手のトークショー、左から久保・バヤリッツァ・宮吉・駒井・テソン
130203-8.JPG

↓ユニホーム発表
130203-9.JPG

↓ユニホーム着用ポスター
130203-10.JPG

↓新ユニホーム・ホーム
130203-11.JPG

↓新ユニホーム・アウェイ
130203-12.JPG
posted by たぬき at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2012年11月18日

プレーオフ敗戦

京都0-4大分

J1昇格プレーオフ、苦手とする大分に完敗いたしました。来期もJ2が確定しました。

来期に向けて気持ちを切り替えましょう。

121118-1.JPG
posted by たぬき at 18:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2012年11月11日

プレーオフ・・・

京都0-0甲府(西京極)

雨の西京極。寒い中1万人を超える観客。

この日、勝利すればJ1への切符を手にすることが出来た京都サンガは、猛攻むなしく0点に終わり、J1昇格プレーオフに回ることとなりました。

J2 3位となったサンガは、6位大分との戦いとなります。来週、試合は西京極で行われますが、やや苦手の相手。若い選手の勢いとともに、なんとか勝ちぬけてほしいものです。

↓試合後、挨拶をする中山ヒロキ
121111-10.JPG
posted by たぬき at 18:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2012年10月21日

上昇気流?

京都3-1岐阜

意外とまだまだ暑い、昼間の西京極で行われた試合。

今日のフォーメーションは、4-2-3-1。ディフェンスラインは、左からテソン、バキ、染谷、安藤。ディフェンシブハーフは、福村と、ウヨン。2列目は、ヒロキ、アツタカ、工藤。1トップは、本来MFである駒井。

その駒井が得意のドリブルを生かし、とにかく切れに切れた試合。右サイドの安藤とともに岐阜のディフェンスラインを切り裂いていました。駒井2ゴール。安藤1ゴール。

帰宅後、千葉と湘南の引き分けもあり、J1昇格に少し近づいたのかな・・とも思います。

↓マイクパフォーマンスは駒井です。
121021-1.JPG
posted by たぬき at 19:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2012年09月25日

テソン初ゴール

京都4-1水戸(西京極)

毎試合ホームは観戦に訪れているのですが・・・久しぶりの書き込み。そして久しぶりの快勝でした。

流れるような攻撃で、まずは先制され(^^; しかしながら、京都の流動的な攻撃が波状的に繰り返され、気が付けば大勝利。

福村、バキ、安藤の3バックにしたことにより、フォーメーションがアンカーのチョン・ウヨンの前に4枚のMFが並ぶ形。左から、ファンテソン、中山、工藤、駒井。この4人が入れ替わり前線に顔を出すことにより、攻撃が流れるようでした。

ファンテソンは、プロ入り初ゴール。身長もあるし、大型左SB、左MFとして成長して行ってほしいなと思います。

↓マイクパフォーマンスはテソン
120925-10.JPG
posted by たぬき at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2012年05月05日

松本戦、栃木戦など

GWの4/30。気が向いたので、早朝から高速を飛ばして〜長野県松本市へ〜

4/30 松本山雅 0-0 京都サンガ

松本山雅のホームスタジアムのアルウィン。素晴らしいとは聞いていましたが、本当に客席の傾斜も強めで、サッカー専用とのこともあり、ピッチから近〜い。信州らしいまわりの雰囲気も開放的で、とても良いスタジアムでした。

それに山雅のサポーターの熱狂的な声援、素晴らしいチームと対戦出来たなと満足しています。

ただ試合内容は・・・? 今期、全試合で得点を挙げていたサンガ、初の無得点試合となりました。

それとこのスタジアム、私が市内観光をしていたのが悪いのですが、スタジアム近くの駐車場は、すぐに満車になるようで、遠くの駐車場に停めることとなりました。そこから、スタジアムまで徒歩約30分。試合内容がいまいちだっただけに、帰りはとぼとぼ・・・・^^; ある意味良い思い出です。


5/4 京都サンガ 1-0 栃木SC

GW前半まで、試合内容・結果ともにいまいちだったサンガは、多くのスタメンを変えて来ました。注目は、新加入のサヌ、それと怪我から復帰のバヤリッツァでしょうか。

サヌ、バヤリッツァともに予想以上の出来で素晴らしかったです。サヌは、愛嬌もあり、サポーターに支持される存在になりそうですね。

試合自体は、栃木の組織的なディフェンスに苦しみましたが、後半最後に伊藤君のゴールでナントカ勝利することが出来ました。

↓4/30 素晴らしいスタジアム アルウィン
120504-1.JPG

↓5/3 西京極名物電光掲示板「サヌ」
120504-2.JPG

↓5/3 西京極名物電光掲示板「バヤリッツァ」
120504-3.JPG
posted by たぬき at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2011年11月23日

連勝途切れる

岡山2-1京都(kankoスタジアム)

近場のアウェーだったたため遠征。岡山のkankoスタジアムは、メインスタンドとバックスタンドが素晴らしくきれいなスタジアムでした。まぁ、いつも西京極で見ているので、アウェーに行くとスタジアムで感動するのは、毎度のことですが^^;

で、kankoスタジアムはネーミング来つのようですが、kanko?てなんだろう?と思って調べると学生服ブランドのカンコー学生服(尾崎商事)のことのようです。

試合は、まぁ前半は、最近好調の京都らしい良いリズムのパスでの崩しが見られましたが、途中からミスが目立ち始め・・という感じで、と言ったところです。連勝が続いていただけに残念です。

この岡山の運動公園は、広くて紅葉もとてもきれいでした。

↓kankoスタジアム
111122-1.JPG

↓とても見やすいスタジアムでした。
111122-2.JPG
posted by たぬき at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2011年08月10日

長良川競技場

岐阜3-2京都

7月上旬に訪れた長良川競技場。大雨が降ったりと散々な天気でしたが、スタジアムはやはり西京極より快適〜。

試合前には、岐阜出身のザ・たっちが登場したり、いろいろと楽しませていただきました。試合は、この時、最下位だった岐阜FC。前半早い時間帯に京都が2点を先制。しかし、そんな順当に行く、今年の京都ではありません。次々と失点を繰り返し・・・・ いつの間にやら敗北・・

何より、川沿いにあるスタジアムだからでしょうか。試合中に虫が大量発生し、スタジアムの照明に集まり、そして照明の暑さにやられて、雨のように降ってくるわ降ってくるわ(^^; 強烈な、虫攻撃がインパクトに残りました。

↓長良川競技場
110810-1.JPG

110810-2.JPG

↓ザ・たっち
110810-3.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2011年06月06日

またも敗戦・快適な専スタで

鳥取2-1京都(とりぎんバードスタジアム)

高速道路1000円も無くなるし・・と遠征。鳥取県です。J2ガイナーレ鳥取vs京都サンガの試合。心配していた天気もなんとか持ち、サッカー観戦日和。

ガイナーレ鳥取のホームスタジアムの「とりぎんバードスタジアム」は、スタジアム周辺に駐車場があり、各駐車場、JR鳥取駅などからチャーターバスがピストン運行していて、とてもアクセスは良い感じ。まわりは、のどかな田園風景。その中に、とてもきれいなスタジアムがあります。

屋台村も充実、その中を、おかしな?ゆるキャラが歩いていて、雰囲気はとても明るかったです。

スタジアムもサッカー専用で、規模は小さいもののグラウンドとの距離は、近ーーーい! ジュビロ磐田のヤマハスタジアムくらい近いかも。ゴール裏で見ていると・・ヤマハは一応ボール除けのネットがあるけど・・ここは、なにもない・・ 外れたシュートは客席に直撃です(笑)

選手の表情も話している会話もよく聞こえる、そんな快適なスタジアム。試合は・・・・・またも敗戦。ついにJ2の下から2番目の順位にまで下がりました(^^;

↓ピッチが近〜いスタジアム
110606-1.JPG

110606-2.JPG

↓試合中、内藤のフリーキック
110606-3.JPG

↓左からミササラドン(三朝温泉のキャラ)、しろぴょん、因幡ぴょん兎(神話の里「因幡の白うさぎ」のキャラ)
110606-4.JPG

↓とりぴー(鳥取県のキャラ)
110606-5.JPG
posted by たぬき at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー

2011年05月09日

初・徳島遠征

徳島2-1京都

快晴、徳島遠征。とても気持ちのいいスタジアムでした。その名もポカリスエットスタジアム。早朝に起床し、まず香川でうどんを食べて・・折り返してのスタジアム入り。

駐車場無料なのに驚き・・そして、屋台村もきれに整備されていて。バックスタンドは芝生でしたが、ゴール裏は、傾斜がしっかりあって西京極よりも、ずっと見やすい。そして、とてもきれいなオーロラビジョン!

試合は・・・ ??? とにかく、現役高校生FW久保君の活躍のみが印象に残っています。すでにチーム得点王となってしまった久保君、まだ17歳。それが最大の希望です。(J2・17位まで順位下がりました。)

↓気持ちの良いポカリスエットスタジアム
110508-1.JPG

110508-2.JPG

↓ヴォルティス風船人形?
110508-3.JPG

↓すだちくん?
110508-4.JPG
posted by たぬき at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー