2020年01月21日

京都北山ダイニング・イオンモール久御山店@京都府久世郡久御山町森南大内

京都北山ダイニングのイオンモール久御山店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。12時前でしたので、そこそこお客さんはおられましたが、待ちなく入ることができました。

お店はイオンモール久御山のレストラン街の中にあります。大きめのイオンモールのため駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところがビュッフェ料理の提供スペース。奥の飲食スペースはテーブル席が多く並んでいて、暗めの照明で落ち着いた雰囲気です。前回訪問時は、とても印象が悪かった接客。今回は逆に、笑顔のある接客で安心しました。とても良かったと思います。

料理は、1612円(内税)でビュッフェ食べ放題、ドリンクバーは170円でつけることができます。この日は、ドリンクバーも申し込みました。

料理は和洋中なんでもあるビュッフェレストランとなっています。前回は和食がとても少なかったと思うのですが、今回は、地元久御山産の野菜を使った料理が豊富に並んでいました。最初に訪れた時の好印象を取り戻すものでした。

全体的に、洋中の揚げ物などに関しては、それほど期待するようなものではない感じはするのですが、和の料理、きんぴらや、大根、南瓜、里芋の煮込み、高野豆腐など味付けも薄味で食べやすいものが多かったように思います。

また意外と野菜の天ぷらが揚げたてで、さつまいもや蓮根も食感が良く、なかなか良かったかなと思いました。

ものすごく満足できるぞというビュッフェではないのですが、混雑するイオンモールのレストラン街の中で待ち客なく食べることができて、そこそこ落ち着いてゆっくりできる重宝するレストランのように思います。

↓ビュッフェ料理
200121-1.JPG

200121-2.JPG

200121-3.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年01月16日

丸亀製麺 ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は、土曜日の17時台に訪れました。17時ごろですと空いていました。

お店は、複合商業施設のビエラタウンけいはんなの中のレストランが複数建っているエリアにあります。独立した建屋で営業されていて、丸亀製麺の基本的な店舗の造りです。駐車場も完備されています。

店内は木目調の清潔感のある内装。入ってすぐのところで、うどんを注文し、好きな天ぷら、おむすびなどを取り、お金を払うシステムです。お店の方の接客も庶民的ながら丁寧なものでした。

この日は、限定品として牡蠣づくし玉子あんかけと、海鮮たまごあんかけがありました。牡蠣づくしは食べたことがあるので、海鮮玉子あんかけ(並)690円を注文、丸おむすび(梅昆布)、明太子、鮭おむすびを取りました。これだけ取ると1060円とそこそこの価格に。

海鮮玉子あんかけは、牡蠣、ホタテ、カニ、三つ葉がトッピングされ、うどんにたっぷりの玉子あんかけが乗せられています。あったかいあんかけは、この時期とても暖まり、味もほんのりとした甘さ、牡蠣、海鮮の旨味が活きてます。それと白ネギが隠し味のように使われていて、その食感、風味がとてもよく合っています。

うどんも丸亀さんらしく、コシが強めのやや太めのうどん。食感も良くするするといただくことができます。ホタテはやや小ぶりですが、牡蠣も多めに入っていて、お得感のあるうどんでした。

おむすびは、見た目以上に中身まで具がたっぷりと入っているのが好印象。特に鮭の具の量はたっぷりすぎるくらい入っていました。にぎりたての温もりもあり、こちらも暖まる一品です。

丸亀製麺さんは毎年恒例となっている期間限定品も、少しずつ変化があるのがうれしいところです。また時期を見て再訪したいと思います。

↓海鮮玉子あんかけ(並)
200116-1.JPG

↓丸おむすび(梅昆布)、明太子、鮭おむすび
200116-2.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年01月14日

スシロー・西大津店@大津市茶が崎

スシローの西大津店です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。予想よりもすごく混雑していて、アプリの予約で訪問しましたが10分ほど待つことになりました。

お店は県道558号線(旧161号線)沿い、スーパーの「バロー茶が崎」などとの複合店舗の中にあります。複合店舗のために駐車場はたっぷりと完備されています。

店内は、入ってすぐのところが待合スペースで、テーブル席と少しのカウンター席が並ぶスシローの基本形となっています。オープンからそれほど経過していないこともあり清潔感があり、お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文しました。

〇オマールえびとかにのまぜそば
期間限定の商品。蟹のほぐし身ととびっ子、ブロッコリーがトッピングされ、えびのペーストで混ぜるようになっています。

ペーストは香りからも海老の強さを感じ、濃厚な風味を楽しめます。良かったのがとびっ子のプチプチとした食感。スシローの基本の全粒粉入りの平打ち麺の食感の良さもあり、なかなか満足度の高い一品だったと思います。

〇天然ふぐのたたき、天然ふぐの一味醤油炙り、あわび、倍とろ、えび天チリチーズ
全て期間限定品。あわび、倍とろは100円皿です。倍トロは脂の乗りも良くお得感満載でした。天然ふぐの二つは両方ともあっさりとしていますが、一味醤油炙りはちょうどよい感じの醤油の風味が入っていて良かったです。えび天チリチーズはピリ辛とチーズの相性が良く、食が進む一品です。

〇天ぷら盛合せ
海老3つ、ホタテ2つ、紫蘇、南瓜天が付いて350円。海老がそれほど身が大きくなかったのは残念に思いましたが、揚げたてのカリッとした食感があるので楽しめる一品です。お酒とともにいただきたいものと思いました。

今回いただいた、オマールえびとかにのまぜそばは、魚卵を使った食感の変化が楽しいものでした。期間限定のメニューも多いので、また機会を見て訪問したいと思います。

↓オマールえびとかにのまぜそば
200114-1.JPG

↓天然ふぐのたたき、天然ふぐの一味醤油炙り、あわび、倍とろ、えび天チリチーズ
200114-2.JPG

↓天ぷら盛合せ
200114-3.JPG
posted by たぬき at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年01月12日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

サンマルク系列のベーカリーレストラン「バケット」のイオンモール高の原店です。ちょくちょくリピートしているお店です。この日は休日のお昼時に訪れました。休日でも11時台でしたので、待ち客なく入ることができました。

お店は、イオンモール高の原の2Fレストラン街の中にあります。

店内は、それほど広くはありませんがテーブル席が多くあり、そこそこ人数が入れそうです。清潔感もあり、女性客、家族連れには使いやすい雰囲気です。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

メニューは、洋食メニューが中心で1000〜1500円くらいのものが多いです。好みに応じて、パン食べ放題、サラダ、ドリンクバーなどを追加することができます。

この日は、お得なランチメニューの中から、おすすめプレートB、1240円を注文。内容は、ミニグラタン、グリーンサラダ、フライドポテト、和風ハンバーグ、グリルチキンの付いたプレートにパン食べ放題付きというものです。

料理の提供までの間、食べ放題のパンを楽しみます。この日いただいたのはゴルゴンゾーラの塩パン、グラタンクリスピー、チョコモンスター、ガーリックチャパタ、和風チャパタ、ホテルロール、トーストロールプレーンなど。最初の3つが期間限定だったと思います。

中でもゴルゴンゾーラの塩パンは、中にたっぷりのチーズが入っていて、濃厚なおいしさを堪能できます。これは個人的にも良かったなと思えるパンで何度もお代わりしてしまいました。グラタンクリスピーはサクサク食感と玉子の風味が合っていてよかったです。

メインの、おすすめプレートBは、大きなディッシュに、こじんまりと料理がいくつか添えられているものです。予想以上にハンバーグがジューシーだったこと、グラタンも濃厚な旨味があって悪くはなかったと思います。ただリピートしていると、この手の料理は何度でも出していただいている感じで、新鮮味は薄かったかなとは思います。

ただ、こちらのお店は、安くでパン食べ放題も楽しめますし、雰囲気も良く、使いやすい店舗だと思います。またショッピングついでに立ち寄りたいと思います。

↓おすすめプレートB
200112-1.JPG

↓パン食べ放題
200112-2.JPG

200112-3.JPG

200112-4.JPG

200112-5.JPG
posted by たぬき at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年01月11日

京都北山ダイニング・イオンモール久御山店@京都府久世郡久御山町森南大内

ビュッフェレストランの「京都北山ダイニング」のイオンモール久御山店です。最近はイオンモールKyotoの店舗を何度か利用していましたが、久御山店には久しぶりの訪問です。この日は、日曜日の11時台に訪れました。

お店はイオンモール久御山の1Fレストラン街の中にあります。入ってすぐのところがビュッフェ料理の提供スペースとなっていて、飲食スペースは奥側、暗めの落ち着いた雰囲気でテーブル席が多く並んでいます。

入って驚いたことは休日なのに、1組目の客だったこと。最初、あれ?やってないのかな・・と思いました。それと接客の女性スタッフが驚くほど不愛想で・・・印象って大事ですよね。最初のインパクトで失敗と思ってしまうほど悪い印象でした。

料理は、1612円(内税)でビュッフェ食べ放題、ドリンクバーは170円でつけることができます。この日は、ドリンクバーも申し込みました。

料理は和洋中、なんでも用意されているタイプです。イオンモールKyotoと比べると、提供スペースが少し狭く、種類が若干少ないかな。それと数年前訪問した際は和惣菜や地場の野菜を活かした料理が多かったように思うのですが、数が減ったようにも思いました。

取ったのは、高野豆腐、五目ヒジキ、野菜の天ぷら、春巻き、野菜の串揚げ、チャーハン、鶏唐揚げ、サラダ、お好み焼き、イカと野菜の炒め物、クリームコロッケ、ハンバーグ、ピザ、餃子、水餃子などなど。

和風のものに関しては比較的優しい味付けで食べやすいものが多かったように思います。ハンバーグ、クリームコロッケなどは冷凍のもので味気ない印象が残りました。全体的にいまいちな料理が多いかなと思った中、まだ普通にいただけたのは唐揚など一部の料理かな。

なんだか接客が悪かったこともあるのですが、料理の質もイオンモールKyoto店と比較しても悪い気がして・・久しぶりに失敗したかなと思ったお店選びでした。

ただ、土日でも、これだけ空いていると・・良いことではないかとは思いますが、ある意味ショッピングついでに、とても使いやすいお店でもあると思います。

↓ビュッフェ料理
200111-1.JPG

200111-2.JPG

200111-4.JPG

200111-3.JPG
posted by たぬき at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月20日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。何度となくリピートしている店舗の一つです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。アプリの予約で訪問したので待ち時間はありませんでしたが、この日は大混雑で、普通に訪れたら45分待ちくらいだったようです。

お店は、163号線沿いの精華町柘榴。京都と奈良の境、ぎりぎり京都府の場所にあります。スシローの郊外店らしい見た目で、お店の駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースです。カウンター席、テーブル席が多くあり、かなりのお客さんが入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文。

〇魚介豚骨つけ麺
見るからに濃厚そうなつけ汁と、トッピングは海老ワンタン、煮玉子、ネギ、海苔となっています。

つけ汁がかなり濃厚な豚骨、それと魚介も強力に効いています。濃すぎるかなと思える濃厚さでこってりが好みの方に受けそうです。麺はラーメンと同じものを使われていると思われますが、全粒粉入りの中太の平打ち面でコシも良く食べやすいものです。

海老ワンタンも2つあり、煮玉子もしっかり味が入っているので、全体的に満足度も高い一品だと思います。

〇青物3種盛り、丸ごとイカ寿司、サーモン3貫盛り、黒みる貝、大切りまぐろの昆布巻き
すべて期間限定品。青物3種は〆真さば、〆いわし、生さんま、サーモン3貫はサーモン、ジャンボとろ、焼とろです。それぞれ脂の乗りが良いのですが最も良かったのは、いわしでした。大切りまぐろの昆布巻きは、大きなネタの満足度と昆布の味のバランスが良かったです。

丸ごとイカ寿司は見たまんまの以下にシャリが詰められたもので、食べ応えがありました。黒みる貝もコリコリ食感が心地よいものでした。

〇いか3貫盛り
いか・たれ漬け真いか、炙りむらさきいか。若干臭みを感じましたが、炙りやたれ漬けの味、食感の変化が楽しめてよい一品でした。

〇天ぷら盛合せ
350円くらいだったと思います。内容は、海老3つ、貝柱2つ、紫蘇、南瓜の天ぷらで予想以上に豪華な印象。揚げたて感も良く、お酒とともにいただきたいなと思えるものでした。

今回いただいた濃厚つけ麺は、想像できる味でしたが素直に満足できる一品だったと思います。寿司も目新しいものが多いので、またの機会を見て訪れたいと思います。

↓魚介豚骨つけ麺
191220-1.JPG

↓青物3種盛り、丸ごとイカ寿司、サーモン3貫盛り、黒みる貝、大切りまぐろの昆布巻き
191220-2.JPG

↓いか3貫盛り
191220-4.JPG

↓天ぷら盛合せ
191220-3.JPG

posted by たぬき at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月19日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

サンマルク系列のパン食べ放題レストランの「バケット」のイオンモール高の原店です。何度となく利用している店舗です。この日は、日曜日の11時台に訪れました。11時台ですとスムーズに着席することができました。

お店はイオンモールの2Fレストラン街の一番手前(高の原駅方面)にあります。

それほど大きくない店舗ですが、清潔感があります。お店の奥の方が、パンやドリンクなどのサービススペースとなっています。お店の方の接客も素朴ながら丁寧なものです。

メニューは、洋食メニューが中心で1000〜1500円くらいのものが多いです。好みに応じて、パン食べ放題、サラダ、ドリンクバーなどを追加することができます。この日はパン食べ放題の付いたお得なセットメニューや、期間限定のデミ&チーズフェアというものをされていました。

注文は、デミ&チーズフェアの中から、カレイのチーズパン粉焼き 2種のキノコのトマトデミソース(パン食べ放題付き)1290円と、ドリンクバー(クーポンで無料)をお願いしました。

料理を待っている間は、ドリンクバーやパン食べ放題をいただきます。この日いただいたのは、ツナマヨトースト、グラタンクリスピー、チーズロング、シュガーロール、フレンチトースト、チョコバナナロールなど。ツナマヨ、グラタンクリスピー、チョコバナナが期間限定のパンでした。

この日は開店すぐの訪問だったこともあり、焼き立てが多かったのも好印象。ツナマヨはプレーンのトーストと比べるとちょっとした味のアクセントで濃厚な風味に変化し良かったです。グラタンクリスピーもサクッとした食感と少々のグラタン風のソースが乗っていて、意外と良いなと思いました。

カレイのチーズパン粉焼きは、二種のキノコ、タマネギ、ポテトなどの野菜類が添えられ、そこに濃厚なバターデミソースがかかっています。

カレイ自体はあっさりしているのですが、パリっとしたチーズパン粉の食感が良いこと、濃厚なソースとカレイの相性も良く、普通に満足していただける一品です。きのこもそこそこ入っているのも良かったと思います。

こちらのお店は、土日でも、ものすごく混雑があるわけでもなく、手軽にパンでお腹いっぱいになれるので使い勝手が良いと思います。またイオンモールに用事がある際に利用したいと思います。

↓カレイのチーズパン粉焼き 2種のキノコのトマトデミソース
191219-1.JPG

↓パン食べ放題
191219-2.JPG

191219-3.JPG
posted by たぬき at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月17日

レストラン明治亭@滋賀県大津市際川

大津市の湖西エリアの老舗のハンバーグ・ステーキレストラン「明治亭」さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。お店は、ほぼ満席に近い状態だったと思います。

お店は、滋賀県道558号線(旧国道161号)沿いの際川にあります。レンガ造りの洋風な建物で分かりやすいです。お店の前に駐車場が完備されています。

店内は、落ち着いた雰囲気で、テーブル席や鉄板のあるカウンター席などが並びます。お店中央部分がサラダ・スープバーなどのサービススペースとなっています。お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューは、ハンバーグ、ステーキが中心となっています。月曜から土曜日はランチメニューも存在し、ハンバーグ、ステーキの他、カレー、パスタ、グリルチキンのランチもあります。800〜1350円とお手頃価格となっています。好みでサラダバーやドリンクを追加で注文できます。

この日は、いつもハンバーグ・ステーキばかりいただいているので、グリルチキン・ランチセット950円にサラダバー*350円をお願いしました。

料理を待つ間、サラダバーを楽しみます。こちらのサラダバー種類も豊富ですし、ドレッシングなども多くあり、何度でも取ってしまいます。スープバーの方は、この日は丸大根のスープで具沢山で良かったです。

そしてグリルチキンの登場。予想以上に大きなチキン。それと蟹クリームコロッケ、サラダが付いてきます。

このチキンですが、強く焼かれ過ぎずに、とても柔らか。味付けも強くなく比較的あっさりしています。それにソースを合わせると、ライスがとても進む味わいに。脂もそこそこ乗っているので、ジューシーかつ食べやすく、ハンバーグ・ステーキ以外もいけるやん!と思いました。

またカニクリームコロッケが、とても滑らかなクリーム状で、こちらも食が進む一品です。タルタルソースとの相性も良く、満足度が高いものでした。

今回はグリルチキンをいただいてみましたが、これがなかなか高レベルで良かったです。こちらのレストランは落ち着いた雰囲気で楽しめますので、また再訪したいなと思います。

↓グリルチキン・ランチセット
191217-1.JPG

↓サラダ・スープバー
191217-2.JPG
posted by たぬき at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月15日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

丸亀製麺のイオンモール高の原店です。この日は平日の仕事後に訪れました。平日のフードコートは、それほど混雑していませんが、丸亀製麺さんの前には常にお客さんがおられます。

お店はフードコートのちょうど中央くらいのところにあります。こちらのフードコートは広々としていて、座席にも種類がいくつかあり過ごしやすいです。お店は、アルバイト風の方々で切り盛りされていますが接客も丁寧だと思います。

お店は、好みのうどんを注文後、受け取り、天ぷら、おにぎりなど好みのものを取った後、お金を支払うシステムです。フードコートで店舗が小さめなので、天ぷら、おにぎりの種類は少な目です。

この日は、明太釜玉(並)440円と、野菜かき揚げ140円を取りました。

この日はうどんに玉子を入れた後、店員さんが「混ぜても良いでしょうか?」と先に混ぜてくださいました。ふだんあまり混ぜられることがないので不思議な感覚。そのあと、明太子は入れられたので、明太子は混ぜられていません。海苔とネギの有無を聞かれましたので入れていただきました。

こちらのおうどん、やはり丸亀製麺さんらしく、麺そのものが美しく、歯ごたえ、コシ、弾力も良いものがあります。そこに濃厚な玉子、明太子が合わさり、間違いのない一品です。わずかに入った刻み海苔も良いアクセントとなっています。

野菜のかき揚げは、タマネギがほとんどですが、ニンジン、さつまいも、ネギなども入っています。こちらは140円と思えないボリューム感で食べ応え抜群。こちらも定番商品の一つですが、満腹度高いです。

今回は、スタンダードな商品をいただきましたが、やはり丸亀さんの、おうどん、天ぷらは普通に楽しめるなという印象です。また気が向いた際に立ち寄りたいです。

↓明太釜玉(並)
191215-1.JPG

↓野菜かき揚げ
191215-2.JPG
posted by たぬき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月12日

南草津酒場 情熱ホルモン@滋賀県草津市野路

情熱ホルモンの南草津酒場です。この日は夕方16時台に訪れました。この時間帯でもお客さんは数人おられました。

お店は、南草津駅から歩いてすぐのところにあります。街中のため、たぶん駐車場は存在しなかったと思います。お店の外観は赤を基調とした情熱ホルモンらしい派手目の見た目で、分かりやすいです。

店内はテーブル席、カウンター席が並びます。そこそこの人数が入れそうです。お店の方の接客は庶民的で素朴な印象でした。

メニューは、ホルモンが中心ですが、普通の焼肉メニュー、単品なども豊富に存在します。アルコールが安くて生中が290円、ハイボールが190円などとなっています。

この日は、ホルモンを中心に、黒ホル、テッチャン、ハナハナ、赤セン、シロ、フワなどを注文。アルコールはガシガシと飲みました。タレはしょうゆダレ、味噌だれが置かれており、ニンニクなども自由に入れることができます。

最初は、黒ホル(小腸)、テッチャン(大腸)の味比べ。テッチャンの方が食感は強いのですが、脂の乗り、柔らかさは黒ホルが口の中でまさにトロける感覚で素晴らしい。とても良かったので、黒ホルは追加注文しました。

ハナハナは豚の鼻ですが、ほどよい脂があり、食感も心地よいもの。レモン汁と塩胡椒の味付けで食が進みます。赤センは食感と濃厚な旨味があるのでお酒が進みますね。

シロは豚ホルモンというと・・これというくらい良く出てきますが、コリコリ食感が楽しいです。意外と良かったのがフワ(牛の肺)で、予想よりもコリっとした噛み応えと、中はふんわりとした楽しい食感、味も濃いめで良かったと思います。

なんだかんだ5杯くらいアルコールも飲んだので、3000円を超してしまいましたが、そこそこ安くで多くの味を楽しむことができるので良かったなと思います。またホルモンを食べたいときには利用してみたいです。

↓ハナハナ、赤セン、黒ホル、テッチャン
191212-1.JPG

↓フワ、黒ホル、シロ
191212-2.JPG

↓焼いているところ
191212-3.JPG

↓生中
191212-4.JPG

↓ハイボール
191212-5.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月11日

ブレッドガーデン・イオンモールKyoto店@京都市南区西九条鳥居口町

ブレッドガーデンのイオンモールKyoto店です。この日は日曜日のお昼時11時くらいに訪れました。この時間帯では、お客さんも少なくて、すぐに座ることができました

お店は、イオンモールの4Fレストラン街の中にあります。お店は開放感のある造りで、お店の外からも中が見渡せるようになっています。

店内は、入ってすぐのところにパンやドリンクバーなどのサービススペースがあります。清潔感のある店内で、多くの方に入りやすいお店だと思います。お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューは、洋食を中心に豊富に存在し、価格帯も1000〜1500円くらいです。好みに応じて、パン食べ放題、ドリンクバーなどを追加で注文できるようになっています。

この日は、デミ&チーズフェアというのをやっておられ、そのセットメニューがパン食べ放題も付くお得価格ということでした。その中から、チーズインハンバーグデミグラスソース1390円を注文。

待っている間、パン食べ放題を楽しみます。この日いただいたのは、ツナマヨトースト、チョコバナナロール、マロンクリームロール、ホールホイートロール、ミニクロワッサン、トーストロールプレーン、チーズロング、和風チャパタなど。ツナマヨ、チョコバナナ、マロンクリームの3つが期間限定品でした。

オープンの時間帯に訪れたので、全て焼き立てなのは、とても良かったです。期間限定の中のツナマヨトーストは、プレーンのトーストロールに、ツナマヨを乗せただけなのですが、その濃い目の味が活きていて、癖になる味で、何度となく取ってしまいました。

チーズインハンバーグデミグラスソースは、タマネギ、ブロッコリー、ポテトが添えられて登場します。名前の通りという一品で、ハンバーグの肉質がそれほどすごい!という訳ではないのですが、中から出てくるチーズのトロける食感、濃厚なソースの味がスタンダードに満足できる一品です。どなたにでも満足できる一品かなと思いました。

こちらのお店は、京都駅近くで、混雑もそれほど多くなく、手軽に楽しむことができます。また機会を見て再訪したいと思います。

↓チーズインハンバーグデミグラスソース
191211-1.JPG

↓パン食べ放題
191211-2.JPG

191211-3.JPG

191211-4.JPG

191211-5.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月10日

スシロー・京都伏見店@京都市伏見区中島樋ノ上町

スシローの京都伏見店です。この日は休日の11時ごろに訪れました。一応、アプリで予約していきましたが、予約なしでも、この時間帯であれば、すぐに座れそうでした。

お店は、1号線沿いの北上するレーン沿い、下鳥羽のあたりにあります。お店の外観はスシローの郊外型店舗の基本的な造りで、駐車場も完備されています。

店内は広々としていて、テーブル席とカウンター席もあったと思います。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文。

〇かに塩ラーメン
この日は、かに祭りフェアをされていたので、その限定品として出されていた商品。

澄んだ色合いのスープに、トッピングとして、ズワイガニ、蟹味噌、もやし、ネギが入っています。

スープの味は優し目の塩味ですが、ふたを開けた瞬間から、蟹の香りが漂い、スープにも蟹の出汁がよく出ています。蟹味噌の旨味も合わさり、素直に満足できます。麺は、スシローさんの平打ちぎみのストレート麺。食感が心地よいものです。

値段が安いので、仕方はないのですがズワイガニはとても小さく、身もそれほど量がないのは仕方ないのかな。もう少し大きいと嬉しかったです。

〇桜肉のロースト、銀だら焦がし醤油、あん肝、真鱈白子
桜肉以外は150円皿です。ただ桜肉は濃厚な旨味としっかりした食感が良く、意外と寿司として行けます。銀だら焦がし醤油は身も大きいし、厚みもあり、さらに食感も良し。これはお得な一品だなというところです。あん肝、真鱈白子は酒と合いそうな一品です。

〇寒ぶり、白とり貝、焼き鯖、大切りびん長まぐろ
この中では、白とり貝が身も大きく食感もコリコリとしていてよかったと思います。寒ぶりは、脂の乗りもそこそこで身も厚切りで楽しむことができました。

スシローさんは、ちょくちょく使いますが、サイドメニュー含め、多くの新しいメニューが追加されるので飽きがこず使えるのが良いところです。また再訪したいと思います。

↓かに塩ラーメン
191210-1.JPG

↓桜肉のロースト、銀だら焦がし醤油、あん肝、真鱈白子
191210-2.JPG

↓寒ぶり、白とり貝、焼き鯖、大切りびん長まぐろ
191210-3.JPG
posted by たぬき at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月06日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は、土曜日の夕刻に訪れました。夕方18時前でしたので、混雑も少なくすぐに入ることができました。

お店は、複合商業施設のビエラタウンけいはんなの中にあります。独立した建屋で営業されていて、丸亀製麺の店舗の基本的な外観で分かりやすいです。複合商業施設のため、駐車場はたっぷりとあります。

店内は入ってすぐのところで、うどんを注文、受け取った後に、好きな天ぷら、おにぎりなどを取り、お金を払うシステムとなっています。清潔感がある店内で、お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は期間限定の釜玉うどん祭りがあったのと、ちゃんぽんうどんが存在しました。

注文は釜玉うどん祭りで数種類あった釜玉の中から、明太チーズ釜玉(並)590円を選択。それと梅140円、鮭140円、ごま高菜90円のおむすびを取りました。

明太チーズ釜玉は、店員さんがどんの上に、3種のチーズをこれでもかというくらい乗せて、そこに玉子、明太子、刻み海苔、胡椒をかけ、さらにパルメザンチーズをかけられます。見た目は悪いけど・・なんか豪快。

そして、それらをしっかりと混ぜ合わせると釜玉うどんの完成。混ぜてる時から、チーズの粘り気がすごいです。味は、まさしく和風なカルボナーラうどんという感じで、濃厚なチーズと玉子の絡みがすごくて、ペッパーが後味を引き締めてくれます。結構お腹にずっしりと来る濃厚な味わいで楽しい一品です。

おむすびの方は、梅も酒も外に見えている部分だけでなく、中にもしっかりと具が入っています。ごま高菜の方は、シンプルですが良い感じの塩加減で食べやすいおむすびでした。

丸亀製麺さんは、期間限定品が多くあるので、ついつい立ち寄ってしまいます。また気が向いた際に再訪したいと思います。

↓明太チーズ釜玉(並)
191206-1.JPG

↓明太チーズ釜玉・混ぜたところ
191206-2.JPG

↓鮭、梅、ごま高菜むすび
191206-3.JPG
posted by たぬき at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月04日

一心食堂@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のフードコートに新しくオープンしたお店「一心食堂」さんです。この日は、平日の仕事後に訪れました。こちらのフードコートは休日は混雑しますが、平日は比較的すいていることが多いです。

お店は、男性の方2人が調理、盛り付けなどを担当され、アルバイトと思われる女性が接客されていました。こちらの接客が、笑顔かつ丁寧で、とても良かったと思います。

こちらは定食屋さんとなっていて、580〜880円で定食が食べられます。鶏の唐揚げ、鯖の塩焼き、鯖の煮つけ、鶏と野菜の天ぷら、鶏南蛮、鉄板チキンステーキ、鉄板焼肉の各定食があり、ごはん、味噌汁、小鉢一品、漬物が付いてきます。ごはんは大盛り無料です。

この日は、鶏の唐揚げ定食(8個)680円を注文。唐揚げの個数で値段が変わり5個だと580円です。注文すると、比較的早くに料理が提供されます。サラダのドレッシングは数種類用意されているので、料理を受け取った際に自分でかけます。

定食はシンプルな見た目で、鶏唐揚げが8個ごろごろと。それにサラダ、漬物、小鉢は五目ヒジキでした。あとは味噌汁とごはん。

鶏の唐揚げは、揚げたてで、とてもジューシー。大きさも程よくボリューム感があります。シンプルですが外れのない味付けでスタンダードに楽しむことができます。

小鉢の五目ひじきは、少なめなのが残念なところ。味付けは優しいもので食べやすかったです。逆に意外と良かったのは味噌汁で、豆腐、揚げ、わかめの具が意外とたくさん入っていました。

全体的には、無難な味わいでお腹を満たすことができるお手軽な感じが良かったです。またこのボリューム感で価格もお手頃だと思います。こちらのフードコートは、多くのお店が入っていますが、和風な定食を提供するお店はなかったので、意外と重宝するかなと思いました。

↓鶏の唐揚げ定食(8個)
191204-1.JPG
posted by たぬき at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月02日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

丸亀製麺のイオンモール高の原店です。この日は、平日の仕事後に訪れました。この日は1日で、偶然通りかかると毎月1日の釜揚うどん半額デー、思わず食べることにしました。さすがに釜揚うどん半額デーとのことで、多くはありませんでしたがお客さんが並んでおられました。

お店はイオンモール高の原のフードコートの中にあります。多くのお店がある中で、人気のある店舗だと思います。フードコートにしては、接客などもトレーニングされていて、丁寧なものです。

システムは最初にうどんを注文して、受け取り、好きな天ぷら、おにぎりなどを取って、支払いするものです。フードコート店は、実店舗と比べると若干天ぷらの種類が少ないのがネックですが、それでも豊富なメニューがあります。

この日は、釜揚げうどん(並)140円(半額)、かしわ天150円、ちくわ天120円、合計410円を注文。釜揚げのだしにネギを入れるか聞かれましたので、入れていただきました。

釜揚げうどんは、しっかりと角の立った綺麗なおうどんです。こちら、麺そのものをいただくと、表面のぬめっとした舌触りと噛むとしっかりとした弾力が心地よいもの。おだしは和風な味が効いた旨味たっぷりのもので、素直に食べやすいものです。並でもうどんの量がたっぷりで食べ応えがあります。

ちくわ天、かしわ天は、いつもながらに揚げたて感がしっかりしていて食感が良いもの。かしわ天はボリュームも多く、脂が多すぎず食べやすいものでした。

丸亀製麺さんを訪れると、ついつい限定メニューを食べてしまいますが、このようなレギュラーメニューもレベルが高く、さらに価格も安いのでお得に感じます。また丸亀さんはリピートしてみたいと思います。

↓釜揚げうどん(並)
191202-1.JPG

↓ちくわ天、かしわ天
191202-2.JPG
posted by たぬき at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月18日

スシロー・天理店@奈良県天理市中山町

スシローの天理店です。最近こちら方面に行く機会が数回ありリピートしています。この日は日曜日の11時台に訪れ、待ち客が多くおられましたがアプリの予約ですぐに座ることができました。

お店は51号線沿い、天理から桜井方面に行く途中にあります。スシローの郊外型店舗の基本的な造りでお店の前に駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところに広めの待合スペースがあります。広めの店内は、カウンター席、テーブル席が並び多くのお客さんが入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は以下のものを注文。

〇コク旨まぐろ醤油ラーメン
スシローのレギュラーメニューのラーメンの一つ。他の店舗でも食べたことがあります。茶濁したスープにまぐろカツが3切れ入っていて、白髪ネギ、ネギがトッピングされています。

スープに魚介の風味が活きていて、コクがしっかりとした醤油スープは濃すぎず薄すぎずバランスが良いもの。平打ちの全粒粉入りのコシのある麺も食感が心地よく、とても良い仕上がりです。まぐろカツが3つも入っているのも、お得感があるラーメンです。

〇新物いくら包み、和牛さしとろ、どでかいか天にぎり、塩〆いわし
和牛さしとろは300円皿。さしの入った薄切りの牛肉が数層重ねられていて、肉の柔らかさ、旨味を楽しめる一品で満足度は高いです。新物いくら包みは100円で、いくらの量も多く、お得感あり。どでかいか天にぎりは、期間限定の「どでかネタ祭り」の一品で大きさはさすがなのですが、塩〆いわしもネタが大きく負けない良さがあります。

〇大切りびん長大とろ、ジャンボとろサーモン、炭火焼きかつおたたき
びん長と、とろサーモンが「どでかネタ祭り」のもので、びん長の方がでかいです。ただ脂の乗りはサーモンが勝っています。サーモンは、食感も心地よく満足度が高いものでした。

〇モッツァレラチーズ天ぷら
本当にのび〜るチーズの天ぷら。サクッと揚げたてなので食感が良く、中のチーズとの相性も良いです。ビールとともにいただきたい一品でした。

スシローさんは、期間限定品などが多く、ついついリピートしてしまいます。使い勝手も良いので、また再訪したいなと思います。

↓コク旨まぐろ醤油ラーメン
191118-1.JPG

↓新物いくら包み、和牛さしとろ、どでかいか天にぎり、塩〆いわし
191118-2.JPG

↓大切りびん長大とろ、ジャンボとろサーモン、炭火焼きかつおたたき
191118-3.JPG

↓モッツァレラチーズ天ぷら
191118-4.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月17日

味味香・京都ポルタ店@京都市下京区東塩小路町

京都のカレーうどんで有名なお店「味味香」さんの京都ポルタ店です。この日は土曜日の夕刻に、一度行きたいなと思っていたので訪問しました。

お店はポルタの東側(地下鉄の改札の東側)のエリアにあります。白と木目を基調とした外観、メニューなども掲示されているので、すぐに分かると思います。

店内は、それほど広くなくテーブル席とカウンター席が並びます。清潔感のある店内で、女性の一人客でも入りやすいと思います。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、カレーうどんが中心でトッピングで値段が変わります。カレーうどんだけでなく普通のうどんや、つけ麺うどんもあります。またカレーライス、一品メニューもいくつか存在します。季節限定メニューとして、蟹と木ノ子を使ったメニューもありました。

また赤山椒、洋風七味が薬味として置いてあり、紙エプロンも備えられています。

この日は、牛しぐれ豆腐カレーうどん980円+とんかつトッピング280円をお願いしました。

しばらくすると登場するカレーうどん。とんかつは別皿提供なので自分でトッピングします。カレー色に濁った色合いのお出汁に牛しぐれ、豆腐、とんかつ、ネギが乗せられています。

カレーの出汁をいただくと、カレーのスパイス感は控えめで、和風な昆布、鰹の風味が強めです。昔ながらのカレーうどん、そばにあるようなものですが、旨味がたっぷりで高レベルです。ややとろみもありますが、粘度は強すぎず飲みやすい仕上がりとなっています。

うどんは、太目で丸みを帯びた麺です。やや柔らかめで優しい食感。カレー出汁との絡みもとても良いものです。

牛しぐれは、濃い目の味付けで甘辛く量もたっぷりです。カレーとの馴染みも良いものです。豆腐は揚げられていてますがあっさり、こちらもカレーと馴染ませていただくのに適しています。とんかつは、本当に熱々で、脂身もそこそこありジューシーな一品。この一品もカレーとの相性が良く、出汁と馴染ませると美味しくいただけると思います。

味味香さんのカレーうどん。和風で、とても食べやすい仕上がりのカレーうどんで、さらにトッピングがカレーと調和しているのが良かったと思います。また気が向いたら使用してみたいお店です。

↓牛しぐれ豆腐カレーうどん+とんかつトッピング
191117-1.JPG

↓うどんのアップ
191117-2.JPG
posted by たぬき at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月15日

かごの屋・城陽久津川店@京都府城陽市平川横道

和食・しゃぶしゃぶレストランの「かごの屋」の城陽久津川店です。この日は平日のお昼時に訪れました。「かごの屋」さんを使用したことがなかったのですが、平日のお昼時でも、ほぼ満席で繁盛していました。

お店は、旧24号線沿いの近鉄久津川駅近くにあります。大きめの落ち着いた和風レストランという外観で、駐車場も完備されています。

店内も落ち着いた和風の造りとなっていて、広めのテーブル席がゆったりと配置されています。多くの人数が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、食べ放題の「ご馳しゃぶ」のほか、様々な和食や単品メニューが揃っています。平日のランチメニューは1000〜1500円くらいのものが多かったです。

この日は平日のランチメニューの中から、九州産うめ豚鉄板焼き定食1290円を注文。

しばらくすると登場する定食。九州産うめ豚と焼野菜、ごはん、漬物、味噌汁がセットになったものです。肉・野菜を焼くための鉄板があり、豚肉はレモン汁もしくはおろし醤油だれでいただくようになっています。

うめ豚は、メニュー写真で見るより厚さが足りないようにも思いましたが、実際に焼いていただくと、脂の乗りもそこそこで、それ以上にモチモチっとした食感が良く、なかなか心地よい食べ心地。塩胡椒の味付けもレモン汁、おろし醤油だれとの相性が良く、ごはんが進む一品となっています。

また焼野菜も多く付いてきて、肉ばかりでなく、食べやすかったと思います。

ご飯の量は若干少なめで、どちらかというと年齢層の高いレストランなので、ボリュームを求めるとなると別のメニューの方が良いのかなとも思いました。

ただ、こちらの九州産うめ豚は、肉質もなかなかよく予想以上に満足できる内容だったと思います。レストラン自体も、とても落ち着いた雰囲気でゆったりと過ごすことができました。また通りがかりなどで使ってみたいお店だと思いました。

↓九州産うめ豚鉄板焼き定食
191115-1.JPG

↓うめ豚の鉄板焼き
191115-2.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月13日

利兵衛カフェ@京都府城陽市寺田東の口

城陽市のベーカリー「OHSHIMA(大志万)」さんが、ベーカリー店とは少し離れた店舗で営業されているパンフルコースのカフェ「利兵衛カフェ」さんです。完全予約制で、この日は祝日の12時に訪れました。

お店は、城陽市役所から寺田駅方面に進んだところにあります。和風で小ぎれいな外観で青紫色の暖簾が目印です。1Fは同じ系列の和菓子店「旅籠屋 利兵衛」さんで、2Fが「利兵衛カフェ」です。店舗前の駐車場は和菓子屋さん用のもので、カフェ利用の方は、5分ほど離れたところの駐車場を利用することとなります。

こちらは完全予約制で、平日は二部制(12:00〜、13:15〜)となっており、土日祝は12:00〜14:30のみとなっています。開店10分前くらいには店内2Fに待合スペースがありますので、そちらで待っていると店内に案内されます。

それほど広くはないのですがテーブル席、カウンター席のある店内。とても清潔感があります。お店中央部分がパン、ピザ、サンドイッチやサラダ、スープ、パスタ、ドリンクなどの提供スペースとなっています。こちらはフルコースのお店なので、最初に前菜パン(サンドイッチなど)、メイン(ピザ、ホットドッグなど)、最後にデザートパンと順番に提供され、すべてベストな状態で提供され一種類のパンは、時間内に一度のみの提供となっています。

最初はサラダ、スープ、ドリンクとともに、前菜パンをいろいろといただきます。個人的にホワイトソースのタルティーヌが濃厚なソースの旨味が良かったほか、抹茶、チョコのタルトが食感や甘さも控えめで食べやすかったです。またサンドイッチも具沢山で野菜の新鮮味がありシャキッとした食感がうれしいものでした。

同じくサラダも新鮮でしたし、酸味のあるドレッシングも良かったと思います。

メインのパンは、一部はテーブルに直接店員さんが持ってきてくださいます。良かったのは、塩パン。これはもっちり、ふわふわ感が良く食感だけでも食べる価値があるなという一品。ほんのりとした塩味も良かったと思います。カレーパンは、濃厚なルーが和風なテイストで仕上がっていて熱々。揚げたての食感もあり食が進みました。またピザも具沢山でふんわりとしていました。

ドッグ系も種類が豊富でウインナー、唐揚げ、海老カツなどがありました。私は唐揚げをいただきましたが、唐揚げの濃い目の味付けがパンと相性が良かったと思います。フォカッチャの表面がカリッと焼かれつつ、ふんわりとした絶妙の食感もなかなかのものでした。また途中で供されるパスタは玉子の濃厚なソースとの絡みが良かったです。

デザートパンはフレンチトーストなどがあり、そのほか、コーヒーゼリーなどもありました。

はじめていただいたパンのフルコースでしたが、時間に合わせて、丁度良い焼き具合のパンが運ばれてきて、変化を楽しめる料理だったと思います。席もゆったりとしていて、清潔感がありますし、ゆったりと会話を楽しめる空間でした。また再訪したいなと思います。

↓パンフルコール
191113-1.JPG

191113-2.JPG

↓塩パン
191113-3.JPG

↓カレーパン
191113-5.JPG

↓ピザ
191113-5.JPG

↓パスタ、唐揚げドッグ
191113-6.JPG

↓フォカッチャ
191113-7.JPG

↓パン食べ放題
191113-8.JPG

↓コーヒーゼリー
191113-9.JPG

↓お店の外観です。
191113-10.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月12日

京都北山ダイニング・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

イオンモールKyotoに入ってますビュッフェレストランの「京都北山ダイニング」さんです。こちらのお店と久御山のお店を何度か使用しています。この日は日曜日のお昼11時台に訪れました。11時台ですと休日でもスムーズに入ることができましたが、12時ごろには席は埋まりかけていたと思います。

お店はイオンモールのレストラン街の中にあります。広々とした店内は、店内入ってすぐのところに料理のサービスエリアがあり、奥にテーブル席が並びます。かなりの人数が入れそうな店内です。お店の方の接客も丁寧なものです。

昼のランチビュッフェは、大人1925円です。子供は3歳まで無料なので、親子連れがとても多いです。

料理は和洋中全般が揃っていて、この手のビュッフェにはよくあるチョコレートフォンデュなどが子供達には人気です。以前は和が少ないなと思っていましたが、この日はそこそこありましたし、料理のバラエティが増えていたように思います。

この日は、いろいろと取りましたが、まずサラダ。以前より種類が増えていてミックスビーンズのマリネが豊富な豆類が使われていて良かったです。

他には、豚料理が多くて、豚串、タルタルポーク、豚ロースのトマト煮込みや、中華の麻辣鍋などにも使われていました。それぞれ若干、肉質が硬いような感じはしましたが、タルタルポークなどは味付けも良い感じで食べやすかったです。

いつも魚介が少ないのが難点で、この日は、あさりの豆鼓蒸し、白身魚フライくらいしか見当たらなかったと思います。どちらも無難な味のように思いました。

しかしながら、京都駅近くで、そこそこの値段でバラエティ豊かな料理をいただける、こちらのお店は意外と重宝するなと思います。また座席数が多く、他のレストランが入れない時もこちらは待ちがないことが多いのも良い点です。なにかと使い勝手の良いレストランだと思います。また再訪したいと思います。

↓ビュッフェ料理
191112-1.JPG

191112-2.JPG

191112-3.JPG
posted by たぬき at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ