2020年11月27日

RAJA・加茂店@京都府木津川市加茂町駅東

JR加茂駅近くにありますインド・ネパール料理のお店「RAJA」さんの加茂店です。ちょくちょくリピートしているお店です。この日は、日曜日の開店直後に訪れました。開店直後は、他にもう一組お客さんがおられたくらいでした。

お店は、加茂駅の東側すぐのビルの1Fにあります。複数の店舗があり、インド・ネパール料理店らしいカラフルな色合いの外観で分かりやすいです。駐車場は、東側の道路を挟んだところ(井尻公園手前)にあります。

ランチのセットメニューは、680〜1280円のものがあり、プレーンナンは1枚まで無料追加可能。セットメニューの基本はプレーンナンですが、追加で複数の種類のナンを選ぶことができます。

最近は、他にスープカレーもされています。基本の野菜スープカレーが単品950円、セット1100円(ナンorごはん、サラダ、ドリンク付き)、野菜スープカレーにチキンを加えたチキンスープカレー、海老を加えた海老スープカレーもあります。

この日は、海老スープカレーセット1350円でナンをチーズナンに変更+200円していただきました。カレーの辛さは普通で、ドリンクはラッシーでお願いしました。

サラダ、スープのあと、スープカレー、チーズナン、パパド、ラッシーが運ばれます。スープカレーが想像していたものと異なり、かなり大きな器で出てきたことに驚きました(ラーメンの器くらいの大きさです)。

スープカレーは、熱々で具沢山。大きな有頭海老2つ、じゃがいも、にんじん、れんこん、カリフラワー、ブロッコリー、ヤングコーン、ホウレンソウ、赤黄緑のピーマン、コーンなどが入っています。

このカレーが野菜から来るコクがあり、スパイスは効いているのですが辛すぎることなく旨味たっぷり。熱々なので身体がポカポカ暖まります。そして具の一つ一つが本当に大きい!ジャガイモ、にんじん、れんこん等は、大きいものがゴロゴロ入っていますし、良く煮込まれていて味が染みていて柔らか。

また海老も大きなもので満足度が大です。このスープカレーだけでお腹が満足する感覚。チーズナンとの相性も悪くはないのですが、個人的には、ごはんか、もしくは麺を投入して食べてみたいなと思えるスープでした。

チーズナンはいつもながらにチーズたっぷり、もちもち感も素晴らしいもの。量もたっぷりです。単品で食べても満足できそうな仕上がりでした。

初めていただいたRAJAさんのスープカレー。味わい深く量もたっぷり、これから寒い季節にとても良さそうなメニューでした。また冬に試してみたいなと思います。

↓海老スープカレーセット・チーズナン
201127-1.JPG

↓ラッシー
201127-2.JPG
posted by たぬき at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月24日

レトリバー@兵庫県神戸市中央区港島南町

神戸どうぶつ王国内のバーガーショップ「レトリバー」さんです。神戸どうぶつ王国は、再入場が不可のため、施設内の飲食店で食べるか、もしくは弁当・軽食類を持ち込んで食べることが必須です。この日は、こちらのお店でいただくことにしました。

店舗は、施設の北側のエントランス付近にあります。レストランといっても、フードコートのような感じです。店頭で注文すると、調理が完了するとベルで呼び出されるので、受け取って、各自テーブル席でいただくようになっています。

そこそこ多くのテーブルがあり、この日は土曜日でしたが、11時台では座ることに困るような状況ではなかったです。12時台だと混雑するかもしれません。

メニューは、チーズバーガーセット、チキンバーガーセット(この日は取扱なし)、きつねうどんセットor単品、ぼっかけうどんセットor単品、ネギ塩うどんセットor単品、キッズバーガーセットなど。バーガーショップですがうどん類もあります。

この日はチーズバーガーセット1050円+フライドポテト300円を注文。テーマパーク価格で若干高い感覚があります。注文後、それほど時間がかからず呼び出されます。

バーガーのパンズには、カピバラの顔が焼かれており、ポテト、ミニサラダが付いています。ドリンクも付いていて選択ができたのでウーロン茶をお願いしました。

バーガーに関しては、期待していなかったのですが、ハンバーグがボリューミーなのは良いところ。肉質やチーズの質がとても良いという訳ではないのですが、意外とお腹が膨れます。お手軽に満腹感を楽しめる一品でした。ポテトもまずまずかな、塩加減も良くスタンダードな一品でした。

こちらのお店、味はこんなものなのかな・・というところではありますが、施設内、一部の動物が放し飼い状態になっていて、ふとした瞬間に近くをカピバラが歩いていたりします。そのあたりの雰囲気も楽しい店舗だと思います。

↓チーズバーガーセット、フライドポテト
201124-1.JPG

↓メニュー
201124-2.JPG
posted by たぬき at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月22日

オールデイダイニング ラジョウ@京都市下京区東塩小路町

京都センチュリーホテルのレストラン「オールデイダイニング ラジョウ」さんです。この日は、土曜日の11時30分に予約して訪れました。感染症対策もあり、30分後とに人数制限しての予約制となっていますので、店内は比較的すいていました。

またビュッフェスタイルのお店ですが、感染症対策として、サービススペースの一方通行やソーシャルディスタンスの確保、毎回のビニール手袋着用など工夫をされていました。

店内は開放的な空間で広々としていてテーブル席が並んでいます。ゆとりのある大きな座席となっています。ホテルだけに従業員さんの接客もとても丁寧なものでした。

この日は、レストラン再開記念第二弾として、肉料理中心のビュッフェ「Autumn Meat Collection」を開催されていました。

ライブキッチンで提供されるのがローストビーフ、パエリア、鶏むね肉のオーロラソースの三種。ローストビーフは厚切りで、個性的な黒胡椒を使ったソースでいただくもので、満足度が高くついつい何度も取ることに。パエリアは、魚介たっぷりに爽やかな柑橘系の味も合わさり味わいが深いものでした。

そして、肉料理が本当にたくさん。記憶に残っているものだけで、牛肉ステーキ、スペアリブのBBQ、肉寿司、角煮(八角煮込み)、鶏むね肉のソテー、一口ポークの串カツ風、ポークのハニーマスタード、ミニバーガーなどなど。

牛肉のステーキは厚切りで、ややレアな味わい。ソースや数種類の塩でいただくことができ、個人的には塩の方が良かったと思います。スペアリブは肉厚で、食感も良く脂もしっかりしていてジューシーなもの。一番満腹度が高い肉料理だったと思います。一口サイズのミニバーガーもハンバーグがジューシーで食べ応えがありました。

他にも濃厚なバターライスと組み合わせたハッシュドビーフ、あっさりながら食べやすかったポテトとさんまのぶれっせ、新鮮なスズキのカルパッチョなど、どれも目移りするメニューばかりだったと思います。

雰囲気も落ち着いており、がっつりと肉料理、しかも上品な味付けでいただける、こちらのレストランは、なかなか良かったと思います。また機会があれば利用したいと思います。

↓2020Autumn Meat Collection
201122-1.JPG

201122-2.JPG

201122-3.JPG

201122-4.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月20日

ルイジアナママ・亀岡店@京都府亀岡市中矢田町岸ノ上

ルイジアナママの亀岡店です。ルイジアナママ、キャナリィロウのお店は何店舗か訪れたことがあるのですが、亀岡店は初めての訪問です。この日は、土曜日の開店直後に予約して訪れました。予約して正解で、すぐに満席になっていました。

お店は、9号線沿い古世口の交差点から南下したところにあります。外観はこじんまりとしていて洋風の明るい雰囲気。お店の奥に駐車場も完備されています。

店内は、南欧風の明るい店舗です。店内入ってすぐのところに前菜バーのサービススペースがあります。テーブルが並び多くの人が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、パスタ、ピザなど単品を注文すると前菜バー、ドリンクバーが付いてきます。セットによっては、ドルチェ付きになっており、付いてないものも別料金でドルチェ付きにすることができます。京田辺のお店同様に、ドルチェがコロナ以前はお店の方が持ってきてくださり3種類だったようですが、セルフサービスとなり、その代わり4種類選べるようになっていました。

この日は、秋の限定メニューの中から「フェットチーネのクリームソース黒トリュフの豊かな味わい」前菜バー、ドリンクバー、ドルチェ付き1970円を注文。

待っている間、前菜バーで楽しみます。こちらは京田辺のお店と比べるとサービススペースも小さめで、前菜の種類も少なめだったのは残念なところ。取ったメニューの中では、ゼッポリーネがアオサの香りが効いた揚げたてのふわふわもっちり食感が良く、とても良かったです。

またカレーピラフもパラパラとした食感と、程よいカレーの風味で食べやすいもの。しいたけのジャルディーノは、ペッパーが良いアクセントとなっていて、お酒のあてに良さそうなものでした。

フェットチーネのクリームソース黒トリュフの豊かな味わいは、クリームソースのパスタにベーコン、きのこたっぷり、ホウレンソウなどがトッピングされ、そこにペースト状の黒トリュフが和えられています。

混ぜ合わせると、その独特の香りが広がります。味は濃厚なクリームソースのコクがたっぷりでまろやか、そして生パスタのフェットチーネの食感がとても心地よいもの。それとベーコンの脂分がとても多くジューシーなのも印象的でした。秋らしい深みある味わいを楽しめるパスタです。

初めて訪れたルイジアナママの亀岡店ですが、他の店舗同様に明るく居心地の良いお店だったと思います。また近くに用事がある際には再訪したいと思います。

↓フェットチーネのクリームソース黒トリュフの豊かな味わい
201120-1.JPG

↓アンチパスト
201120-2.JPG

201120-3.JPG

↓お店の外観です。
201120-4.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月14日

ブロンコビリー・奈良押熊店@奈良市押熊町

ステーキ・ハンバーグのお店「ブロンコビリー」の奈良押熊店です。この日は土曜日の開店直後に訪れました。開店直後ですと、お客さんの混雑も少なかったです。

お店は、ならやま大通り沿い、東向レーン沿いにあります。大きなステーキ・ハンバーグの写真が掲げられているので分かりやすい外観です。駐車場も完備されています。

店内は広々としていて、店内中央部分がサラダ・ドリンクバーなどのサービススペース。キッチンはオープンになっていて、炭火焼きでハンバーグ・ステーキ等を調理されている様子を見ることができます。また店内にいくつか設置されているテレビでも見ることができます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチメニューは、700〜1900円くらいまでの価格のものがあり、ステーキ・ハンバーグと、ライス、サラダバー、スープ付きのものが多くあります(一部はサラダバーが別料金)。

この日は、ランチメニューの中から、炭火焼き粗挽きビーフハンバーグとチキンステーキランチ1380円を注文。スープ、サラダバー付きで、ハンバーグ210g、チキンステーキ100gとなっています。ごはんもしくはパンから選択可能なのでごはんを選びました。

料理の登場まではサラダバーを取りますが、やはりこのお店はサラダバーが充実しているなと。シャキシャキのロメインレタス、南瓜サラダには種が使われていたり、黒ゴマをまぶしたルッコラパスタがあったり、バリエーションも豊かですし、一工夫あるサラダが並んでいます。

またコロナ対策で、サラダバーにはマスク、手袋の着用が義務付けられていて、順番に列を作って並ぶようにされていました。マスクを持ってない方にはお店の方が渡されており徹底されておられたのも好感が持てました。

続いてハンバーグ、チキンステーキの登場。ハンバーグは目の前で店員さんが二つに切り分けてくださり、その間とても脂が飛び散ります。岩塩でいただくのがおススメとのこと。

このハンバーグが粗挽きで肉質が良いだけでなく脂も噛むたびにあふれる感じで、非常にジューシー。またこちらのごはんが魚沼産コシヒカリ使用とのことですが、炊き立てのふっくら感が素晴らしく、とても食が進みます。チキンステーキの方も、脂の乗りがよくジューシーで満足度の高いものでした。

しばらくぶりに訪問したこちらのお店ですが、チェーン店にしては、とても質の高い料理を出されるお店だと思います。雰囲気も明るくて良いので、また機会を見て再訪したいと思います。

↓炭火焼き粗挽きビーフハンバーグとチキンステーキランチ
201114-1.JPG

↓ライスとスープ
201114-2.JPG

↓サラダバー
201114-3.JPG

201114-4.JPG
posted by たぬき at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月07日

ココス・寝屋川店@大阪府寝屋川市初町

ファミリーレストランのココスの寝屋川店です。この日は平日の11時台に訪れました。11時台ですが、お客さんは多く、ほぼ満席に近い状態でした。

お店は、寝屋川市の大阪電気通信大学のすぐ近くにあります。お店の外観は、ココスの郊外型店舗の基本的な造りで、駐車場も完備されています。

店内は、ゆったり目に配置されたテーブル席が多く並びます。店内入ってすぐのところにドリンクバーなどのサービススペースが存在します。こちらのお店、店内は満席状態でしたが、店員さんの数が足らず、常にサービスが遅れがちだったのはマイナスでした。また接客も余裕がないためか、笑顔がなくファミレスらしくないな・・と思いました。

この日は、冷やし明太子クリームうどん&グリーンサラダ870円、鶏の唐揚げ500円を注文。

最初にサラダが提供されます。和風のうどんに、洋風のサラダが添えられるのが不思議な感覚でしたが、グリーンサラダは野菜のシャキシャキ感もあり、良かったと思います。

冷やし明太子クリームうどんは、きれいに角が立った麺に、明太子を和えたクリームソース、刻み海苔、ネギを混ぜ合わせるスタイルで、レモンを好みに応じて振りかけるようになっています。

こちらのうどん、ファミレスを侮るなかれ・・ものすごいコシ、弾力感で食感が心地よいもの。クリームソースも、まろやかながら後味もすっきりしています。明太子の旨味や、レモンの爽やかさとの相性も抜群で、うどん好きでもハマる一品だと思います。これは、美味しいうどんだなと思いました。

また鶏の唐揚げは安心の揚げたてジューシーな一品で、お酒とともにでもいただきたいなと思えるものでした。

こちらの店舗、店員さんが足りておらず、サービス面は若干不満があったかなと思います。ただココスの料理はやはりレベルが高く、また再訪したいなと思えるものでした。

↓冷やし明太子クリームうどん
201107-1.JPG

↓うどんのアップ
201107-2.JPG

↓グリーンサラダ
201107-3.JPG

↓鶏の唐揚げ
201107-4.JPG
posted by たぬき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月06日

mokumokuとまとcafe@三重県伊賀市西湯舟

伊賀の里モクモク手づくりファーム内にあります「とまとcafe」さんです。この日は、連休中に訪れました。

正直、あまり外出をしない生活を続けていたこともあり、舐めていたのですが、この日、ものすごい客数で・・お昼時はモクモクファーム内のどのレストランも大混雑・・・。こちらの店舗は、バーガーなどを取り扱っておられる軽食店なので早いかな・・と思って並んだのですが、注文の列に並んでから、実際に食べられるまで1時間15分ほどかかりました。

お店は、モクモクファームの無料エリア内にあります。木目を中心としたロッジ風の建屋で、屋内、屋外に木製のテーブルを使った席が並びます。どの料理も注文を受けてから、調理されているので時間がかかってます。こだわりではありますが、このような大混雑時には、とても時間のかかる作業に思えました。

料理は全て産地や季節感などにこだわっておられ、バーガー系が900〜1600円くらい、ドッグ系が500〜800円くらい、パンケーキ、パフェ類もいくつか存在します。

この日は、バーガー系の中から一番豪華な「モクモクベーコンとまとスペシャルバーガー(ポテト付)」1540円をお願いしました。

長く待って届いた一品、タワー型のバーガー、すぐにでも倒れそうなくらい豪華な一品です。ポテトは5切れほど付いていました。

このバーガー、上からミニトマト、バンズ、モクモクのベーコン、目玉焼き、玉ねぎソテー、トマト、Wのパテ(国産豚、牛使用、チェダーチーズとバーベキューソース掛け)、トマト、レタス、バンズとなっています。

個人的には、ベーコンを期待していたのですが、それ以上に良かったのはパテかなと思います。粗挽きのゴツゴツとした食感、それと肉汁がすごく、肉感も素晴らしい。チェダーチーズ、バーベキューソースの濃厚な風味もあるので、単品としても食べたいくらいの満足度の高い一品でした。

ベーコンは、厚切りかなと思っていたのが若干薄切り。しかし、スモークの良い香りが入っていて食が進むものでした。

バンズもサクッとした食感でよく、玉ねぎ、トマトなども厚切りなものを使われていて、とても豪華なバーガーだったと思います。

この日は、とても混雑していたので、提供までの時間など、異様に遅かったのですが、料理の質自体は、とても良かったと思います。次は混雑を避けた日程で訪れたいと思います。

↓モクモクベーコンとまとスペシャルバーガー
201106-1.JPG
posted by たぬき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月05日

ポムの樹・枚方パーク店@大阪府枚方市枚方公園町

ポムの樹のひらかたパーク店です。この日は土曜日ちょうどパーク内にいたので11時になると同時に訪れました。11時では、すぐに着席することができましたが、即座に満席になり行列ができていました。

行列の理由は休日のお昼時ということもあるのですが、コロナ感染症対策で、座席が明らかに間引かれていて少なくなっており、座席数が少なすぎることがあると思います。

お店は、パーク内に独立した建屋で存在し、開放感のある造りとなっています。店内はテーブル席が並んでおり、女性スタッフで切り盛りされた接客も丁寧なものです。

メニューは、ポムの樹らしく、オムライス中心に存在し、ライスやソースの種類等で値段が変わるようになっています。ただ他の店舗と比べるとメニュー数が少なく、また他店にあるようなパスタなどの洋食メニューがほとんどなかったように思います。

サイズもSサイズが最小サイズ(ライス量300g)となっています。他の店舗ではその下のSSサイズがあると思うのですが、それが存在せず、女性にとってはボリューム感を感じるかもしれません。

この日は、ポークカツのハヤシソースオムライスSサイズ1450円を注文。ライスはケチャップとバターライスから選択できたので、バターライスでお願いしました。

しばらくすると、登場するオムライス。シンプルながら濃厚なハヤシソース、上にはポークカツが切られた状態で乗っています。

ハヤシソースは、甘めの仕上がりで、濃厚な旨味がありトロトロ感が好印象。オムライスの玉子のふんわり感が素晴らしいので、とても相性が良いです。バターライスもコクのあるバター風味に、刻みタマネギ、マッシュルームなどが合わさり食が進むものでした。

ポークカツも、そこそこ厚切りジューシーで、濃厚なハヤシソースとあわさりサクサクと食べ進めることができるものでした。

こちらの店舗、他のポムの樹と比べるとメニュー数が少なかったり、あと価格も若干上乗せされていると思います。立地ゆえに仕方ないとは思いますが。ただ、パーク内では安定した味を楽しめるチェーン系レストランとして、重宝する存在だと思います。また機会があれば使用するかもしれません。

↓ポークカツのハヤシソースオムライス(Sサイズ)
201105-1.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月03日

オリジン弁当・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

オリジン弁当のイオンモール高の原店です。この日は、買い物ついでに昼食用に購入しました。

お店は、イオンモール高の原の食品売り場の横に立地しています。こちらの店舗、注文で弁当を作っていただけるほか、造りおきで販売されている弁当総菜は、この店舗だけでなく、イオンの食品レジでも購入することができるので、買い物ついでに利用しやすいです。

この日は、大判鶏ももカツ弁当490円を注文。以前、ジャンボチキンカツ弁当というメニューもあったのですが、それよりさらに大判のカツを用いられているようです。

内容は、大判の鶏モモカツ、玉子焼き、胡麻かけごはん、漬物とシンプルなものです。ソースが2つ付いています。

こちらのチキンカツが、そこそこ厚切りで、脂分がものすごく高いわけではないのですが、柔らかくなかなかのもの。さらにかなりの大判なのでボリューム感たっぷりです。

ご飯の量も他の弁当よりも多めに盛られている感じで、ボリューム感を素直に楽しめる弁当だと思います。

内容としては非常にシンプルな大判鶏モモカツ弁当。価格もワンコイン未満で、とても控えめで、さらにボリューム感満点。お腹いっぱいになりたいときに気軽に使いやすいお弁当だと思います。こちらの店舗は食品の買い物ついでに使いやすいので機会があれば再訪したいと思います。

↓大判鶏ももカツ弁当
201103-1.JPG
posted by たぬき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月02日

無添くら寿司・木津川店@京都府木津川市州見台

無添くら寿司の木津川店です。この日は祝日のお昼時にテイクアウト目的で訪れました。人気のアニメのとのコラボ効果もあるのか、店内は人が溢れかえっていました。予約済みのテイクアウトのためすぐに商品を受け取れるかな・・と思いきや・・・レジが大行列で密な中、長時間過ごすことになったのは、少し残念に思いました。

お店は、木津川市州見台の中央通りの東向レーン沿いにあります。くら寿司の郊外型店舗の基本的な造りで駐車場も完備されています。

店内は、テーブル席、カウンター席が並びます。満席状態でしたので、自粛ムードはほぼ溶けたのかなと思います。

この日いただいたもののうち、印象に残ったものは以下のものです。

〇味噌ラーメン
レンジでチンするだけで、いただける商品。ニンニクが付けられているので、私は投入しました。

濃厚すぎないくらいの味噌の濃さで、まろやかな味わい。ベースの動物系のコクも効いていてレベルは高いです。

平打ちの中太麺は量は少な目ですが、コシも良く、まろやかなスープとの相性は良いものです。トッピングのチャーシューも脂身がたっぷりでジューシーで良いもの。煮玉子も味がしっかりと入っていてよかったです。ラーメン専門店にも負けない一品だと思います。

〇イベリコ豚ユッケ軍艦、イベリコ豚の大トロ
どちらも濃い醤油ダレで味付けされた豚バラ肉の寿司。ユッケ軍艦の方は玉子と合わされているので濃厚な味を楽しめます。にぎりの方は、大判なばら肉で、肉巻き寿司のような楽しみ方ができます。豚肉が好きな方におススメできる一品です。

〇ゆず塩かつおたたき
さわやかな、ゆずの風味が効いた、かつおのたたき。身も厚切りで、食感も良く食べ応えのある一品でした。

くら寿司さんは、ラーメンなどのサイドメニューも持ち帰りできるものが豊富で、また気が向いたら使いたいなと思います。コロナの自粛ムードの中では、とても良いテイクアウト店だと思います。

↓味噌ラーメン
201102-1.JPG

↓テイクアウト寿司
201102-2.JPG
posted by たぬき at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月29日

ピザハット・ならやま大通り押熊店@奈良市押熊町

ピザハットのならやま大通り押熊店です。この日は、日曜日のお昼時にテイクアウトで立ち寄りました。テイクアウトは半額になりますので、お得に利用可能です。

お店は、ならやま大通り沿い、東向のレーン沿いにあります。お店の前に駐車場が数台分だけ確保されています。お店の外観はピザ屋さんらしくカラフルな見た目で分かりやすいです。

この日も、4,5月ごろと比べると、それほど混雑しておらず、コロナ感染症の自粛ムードもずいぶん溶けたんだなと思いました。

この日は以下のものをハーフ&ハーフで注文、生地はお気に入りのパン生地(ふっくらタイプ)、Mサイズです。他に焼き立てポテトMサイズをお願いしました。

〇プレミアムマルゲリータ、直火焼テリマヨチキン
プレミアムマルゲリータは、いつも通りトマトの酸味が活きたものですが、今回は少し控えめだったように思います。テリマヨチキンは、ふんわり食感の生地とまろやかなマヨネーズ、甘味のコーンが合わさり、定番ながら美味しくいただくことができました。

〇本気のポテマヨキーマ、グランBBQ
本気のポテマヨキーマは、キーマカレーのスパイスと、ポテマヨ、それとコーンの甘い味わいが合わさり比較的マイルドな仕上がりとなっています。ポテトやキーマカレーの味わいが好きな方には癖になるような味だと思います。

グランBBQは、とにかく炭火焼き牛カルビの濃厚な旨味がうれしい、肉!という感じの一品。豊富なチーズ、それとガーリックがアクセントに聞いています。ズッキーニや赤ピーマンなどの野菜が豊富なところもうれしいところです。

〇焼き立てポテト
シンプルながら、味付けもあっさりで食べやすいポテトです。サイドメニューに良い一品だと思います。

ピザハットさんは値段もテイクアウトでスト半額になるので、お得で使いやすいと思います。またの機会に使用したいと思います。

↓プレミアムマルゲリータ、直火焼テリマヨチキン
201029-1.JPG

↓本気のポテマヨキーマ、グランBBQ
201029-2.JPG

↓焼き立てポテト
201029-3.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月26日

オリジン弁当・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

オリジン弁当のイオン高の原店です。この日は土曜日。昼の弁当の購入のために訪れました。イオン自体は意外と空いているように思いましたが、お昼前の時間帯のためか、この店舗はそこそこ混雑していました。

お店は、2F食品売り場の隣に隣接しています。こちらのお店の商品は、店舗内のレジのほか、食品売り場のレジでも支払い可能なので、お惣菜購入感覚で使うことができます。

この日は、肉料理(牛肉or豚肉)と単品を組み合わせた弁当が50円引きのセールをされていました。その中から、カキフライ生姜焼き弁当600円を購入しました。

弁当の内容は、胡麻をかけた白米ご飯、牡蠣フライ3個、生姜焼き、生姜焼きの下にはスパゲッティが敷き詰められていて、漬物が付いています。

ご飯は持ち帰っても暖かくふっくら食感。お弁当でこのふんわり感なら十分ありだなという食感です。

牡蠣フライは、意外と大きめのものが3つ。二種類のソース(タルタルとウスター)が付いていますので、好みに応じていただくことができます。私はタルタルを使用。おおぶりな牡蠣はプルっとした食感が良いものでした。

そして生姜焼きが意外なほど大きめのバラ肉が使われていて、ジューシーで満腹度の高いもの。味付けも、濃すぎず良い感じで生姜の風味が効いています。かなり満足度が高い一品でしあ。

オリジン弁当さんは、手軽に使えますが、少々物足りなく感じることもあるのですが、今回の肉+一品のお弁当はボリューム感もあり、良かったと思います。またの機会に使用したいと思います。

↓カキフライ生姜焼き弁当
201026-1.JPG
posted by たぬき at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月25日

無添くら寿司・木津川店@京都府木津川市州見台

無添くら寿司の木津川店です。この日はテイクアウト目的で訪れました。この日は、12時台に訪れましたが店内は満席で待ち客もおられる状況でした。ただ私はテイクアウトのため、すぐに商品を受け取ることができました。

お店は、木津川市の新興住宅エリアの州見台の中央通りの東向レーン沿いにあります。お店の外観は、くら寿司の郊外型店舗の基本的な形で、駐車場も完備されています。

この日いただいたもののうち、印象に残ったものは以下のものです。

〇天丼(飯プチ)
寿司屋の天丼をうたっておられるこちらの商品、持ち帰りも可能でしたので、一度食べてみようと購入。ごはん量を普通とプチから選べたのでプチに。プチでもそこそこ量はあります。

海老天3つ、イカ天、海苔天、紫蘇天が入って、タレも付属しています。海老天、イカ天は大きめの物なので390円という値段ならアリだな!と思える内容。持ち帰りでも天ぷらの揚げたてのサクサク感もあり、イカ天は柔らかく、なかなか食べ応えのある一品でした。

〇国産かじき(漬け)、いかおくら、えんがわ(かれい)、とり貝
国産かじきは、食感もよく漬けの味もしっかり入っていて好印象。いかおくらは、意外とおくらの苦みが個性的です。そして具のボリューム感があって食べ応えがありました。

くら寿司のえんがわは、いつも脂が乗っていて良いなと思いますが、今回もそこそこ良かったと思います。一方のとり貝は、若干食感も良くなく、残念な一品かなと思いました。

〇もりもりポテト(2人分)
くら寿司のもりもりポテトは、味も揚げた感じも好みなのですが、2人分にするとボリューム感がたっぷりあります。寿司屋さんですが、このようなジャンクなサイドメニューも注文できるのは良いなと思います。

くら寿司さんのテイクアウトメニューはサイドメニューも充実しているのが良いところかなと思います。また気が向いたときに使いたいと思います。

↓天丼(飯プチ)
201025-1.JPG

↓テイクアウト寿司
201025-2.JPG

↓もりもりポテト(2人分)
201025-3.JPG
posted by たぬき at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月22日

カリーダイニング サヒ@京田辺市山手中央

JR松井山手駅の近くにあるショッピングセンター「Branch松井山手」のレストランエリアにあるカレー店「Curry Dining Shahi」さんです。この日は、土曜日の11時ごろに訪れました。

お店は、ショッピングセンターの1Fにあります。屋外を上手に取り入れた明るい雰囲気のショッピングセンターで、開放的な雰囲気があります。駐車場も完備されています。駐車場は最新式のナンバープレート認識タイプで、戸惑うかもしれませんが、渋滞解消にはとても良いシステムです。

店内は、広々としていてテーブル席が多く並びます。明るく居心地の良い雰囲気で店員さんも丁寧で好感が持てるものでした。

ランチメニューは、カレーの種類が一つのシングルセット、二つのダブルセット、三つのトリプルセットが中心で、それぞれカレーの種類の選択で若干値段が変わります。基本的にカレーとナン、ミニライス、サラダ付きとなっています。セットメニュー注文の方は、ナンをプレーンでない別のナン(チーズナンなど)への変更も可能です。

この日は、シングルセットの、ほうれん草カレー900円をお願いしました。ナンはチーズキーマナンにしていただきました。

届けられた料理は、たっぷり量のナン、それと緑色のほうれん草カレー、白米ライスとサラダです。サラダはチーズの味が強いシーザーサラダ風となっていました。

ほうれん草カレーですが、マイルドで、ほうれん草の味わいが効いたヘルシーなもの。そこに大きめのチーズがゴロゴロ入っています。とても柔らかな味わいで食べやすいと思います。

チーズキーマナンは、ナンの真ん中のスペースにキーマカレーが入っていて、チーズが表面にたっぷり使われているもの。キーマカレーのスパイシーな感覚と、チーズの甘みが活きていて、単品だけでも満足できるものでした。それにボリューム感がたっぷりで、食べ応えも良かったと思います。

このお店には初めて訪れましたが、雰囲気も良く、味も良かったので、また近くを通ることがあれば再訪したいなと思います。ショッピングセンターの雰囲気も長閑で少し時間をつぶすのにも良いところだと思います。

↓シングルセット(ほうれん草カレー、チーズキーマナン)
201022-1.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月15日

ココス・都跡店@奈良市四条大路

ファミリーレストランのココスの都跡店です。この日は土曜日の11時ごろに訪れました。その時間帯は、混雑しておらず、空席が多かったです。

お店は、三条大路5丁目の交差点のところにあり、西方面へ向かうレーン沿いに店舗があります。お店の外観はココスの郊外型店舗の基本形と言う感じで、分かりやすいです。駐車場も完備されています。

店内は広々としていて、ゆったりとしてテーブル席が多く存在します。多くのお客さんが入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、ハンバーグ、ステーキ、スパゲッティ、カレーなどを中心とした洋食が多いですが、和食も存在します。

この日は、ツインカレー(シーフードグリーンタイカレー&バターチキンカレー)1190円と、鶏の唐揚げ500円を注文。カレーは白米と、ジャスミンライスから選択できましたので、ジャスミンライスでお願いしました。

唐揚げ、カレーの順に料理が提供されます。

カレーはジャスミンライスを境に二つのルーが提供されているもの。ジャスミンライスは、若干パサパサとした食感が気になるのですが、香りが良いのが印象的です。

予想外だったのがシーフードグリーンタイカレー。色合いは白色でココナッツミルクがベースとのこと。まろやかなものを想像していたら、意外とスパイシー。刺激的な辛さなのが印象的です。また具に海老、ホタテ、オクラがたっぷりと使われているのと、パクチーが良いアクセントとなっていました。

もう一つのバターチキンカレーは、トマトとココナッツミルクを使われているもの。トマトらしい酸味と、ほんのりとした甘み、そこそこのスパイシー感もあり食べ応えがあります。またタンドリーチキンが入っているのですが、こちらが柔らかくて満足度大です。

唐揚げの方は、王道の一品。カリッと揚げられていて、ジューシーなものでお酒とともにいただきたい一品でした。

ココスさんは何度か訪れていますが、レベルの高いファミリーレストランだなと思います。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓ツインカレー(シーフードグリーンタイカレー&バターチキンカレー)
201015-1.JPG

↓鶏の唐揚げ
201015-2.JPG
posted by たぬき at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月07日

無添くら寿司・木津川店@京都府木津川市州見台

無添くら寿司の木津川店です。この日は、テイクアウト利用で日曜日のお昼時に訪れました。店内は、コロナの自粛ムードも解けているのか、満席に近い状態だったと思います。

お店は、木津川市の新興住宅街の州見台の中央通りの東向のレーン沿いにあります。お店の外観は、くら寿司の郊外型店舗そのもので、駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、テーブル席が並び、多くの人数が入れるようになっています。この日、テイクアウトの支払いに対応していただいた店員さんの接客は、とてもにこやかで良いものだったと思います。

テイクアウト自体は、アプリで注文、支払いをして、受け取るだけなので、とてもスムーズです。スシローさんと比べると、サイドメニューの麺類、丼物などもテイクアウトできるのが良いところかなと思います。

この日、いただいたメニューで印象に残ったものは以下のものです。

〇ぶっかけえび天うどん
あたたかいかけうどんは、電子レンジで温めるようですが、こちらは、すでにぶっかけだしがうどんに和えられていて、それにトッピングを自分で加えるシンプルなもの。

持ち帰り時間はありますが、うどん自体は、そこそこコシもあり、甘辛い濃い目のぶっかけだしも良いものです。天かす、海老天2つの揚げたて感も良く、そこそこ楽しめるうどんだと思います。

〇さわらカルパッチョ風
さわらにオニオンとドレッシングのようなソースを和えたもの。さわらの身自体が大きく脂の乗りもそこそこ、食感が良いことに加え、カルパッチョ風の味付けが爽やかで印象に残る一品でした。

〇ゆず付け小柱軍艦
柚子の風味が効いた小柱の軍艦。心地よい食感で食べやすく爽やかな後味も印象に残る一品です。

〇えんがわ(かれい)
くら寿司のえんがわは、脂の乗りがとても良いように思います。ジューシーで、紫蘇の風味も良いアクセントとなっていて、食べ応えのある一品です。

〇もりもりポテト
写真は、二人分のもりもりポテトです。これだけあるとボリューム満点。どうしてもスシローさんと比べてしまいますが、ポテトに関しては、食感の良さや味付けも含めて、くら寿司の方が好みです。カリッとした食感とほどよい塩加減が素晴らしいと思います。

コロナの影響もあり、なかなか外食しづらい中、寿司チェーンのテイクアウトは、サイドメニューのテイクアウトも可能だったり、楽しめる内容となっています。また気が向いたときに使いたいなと思います。

↓ぶっかけえび天うどん
201007-1.JPG

↓テイクアウト寿司
201007-2.JPG

↓もりもりポテト
201007-3.JPG
posted by たぬき at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月06日

スエヒロ・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のレストラン街にあります、とんかつ料理店「スエヒロ」さんです。以前は「とんかつさくら」でしたが店名を変えられ、再出店されています。経営は「とんかつさくら」時代と同じ会社がされています。

出店当初は、「とんかつさくら」でされていました弁当販売をしておられなかったのですが、コロナの影響もあり春ごろから弁当を再開されていました。「とんかつさくら」の頃に、数回お弁当は購入したことがあって、そこそこ満足度高かったため、この日もテイクアウト目的で訪れました。

お店は、2階レストラン街の一番奥にあります。リニューアルされてから訪れていないのですが、店内は「とんかつさくら」の頃から大きくは変わっていないように思います。テイクアウトは弁当だけでなく、とんかつ、海老フライ、唐揚げなどの単品も注文可能です。

この日は、ロースかつ弁当780円を注文。ごはんは、白ごはんと麦ごはんで選べたので、普通の白ごはんにしていただきました。

お弁当はシンプルな構成で、胡麻を振りかけた白ごはん。とんかつ、キャベツ、漬物というもの。ソースと辛子も付いてきます。店内で食べると、おそらくキャベツが大盛りで、さらにお替り自由だと思いますが、値段も控えめなので仕方ないところかな。しかしながらキャベツはみっちり多めに入っていました。

こちらのロースかつ、三元豚を使用されているとのこと。厚さもそこそこあり、ジューシーな脂の乗りもそこそこ。なにより、衣の揚げたてのサクッとした食感が心地よいものです。濃厚な旨味あるソースとの相性も良く、ごはんが進む味わいです。

ご飯自体もふんわりと炊きあげられていて、お弁当にしてはなかなか美味しいもの。キャベツのシャキシャキとした食感もうれしく、とんかつ店で食べていることを思い出させてくれる良い弁当だと思いました。

以前の「とんかつさくら」でも良質のお弁当を提供くださっていましたが、スエヒロさんになっても良い味わいだと思います。また店舗へも再訪問したいと思います。

↓ロースかつ弁当
201006-1.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月03日

ココス・京都八幡店@京都府八幡市欽明台北

ファミリーレストラン、ココスの京都八幡店です。この日は土曜日の開店直後に訪れました。開店直後のため、お客さんは少なくそれほど混雑はしていませんでした。

お店は、松井山手の欽明台、きんめい近隣公園の裏手にあります。お店の外観はココスの基本形と言う感じで、お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、ゆったりとしたテーブル席が多く配置されています。店舗入ってすぐのところに、ドリンクバーなどのサービススペースがあります。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、ファミレスらしく洋食メニューを中心に、和風なものまで豊富に揃っています。

この日は、鯖のアクアパッツァ1190円と、3種ソーセージの盛合せ500円を注文。

最初に3種のソーセージ、次に鯖のアクアパッツァの順で提供されます。鯖のアクアパッツァはココスが得意とする包み焼きで、石窯パンが付いています。

アクアパッツァのホイルをほどくと、魚介たっぷりで良い香りが漂います。鯖に、トマト、水菜、オリーブ、ホタテ、海老、アサリと具沢山。

鯖は、脂が乗っていてジューシーで、魚介を多く使ったスープは、その旨味が濃縮されています。石窯パンがとても秀逸で、もっちり食感とほんのりと甘い味付けですが、この魚介スープに漬けていただくと食が進みます。石窯パンにはオリーブオイルも添えられていましたが、アクアパッツァに漬けるのが良いなと思いました。

また魚介類もたっぷり入っていて、ボリューム感満点なのも良いところです。

3種のソーセージは、それぞれは小ぶりですが、ハーブが聞かせてあったり、スパイシーなチョリソーソーセージがあったり本格的。ビールと一緒にいただきたいなと思える一品でした。

久しぶりに訪れたココスさんですが、質の高い料理を提供されているなといつも思います。また気が向いた際に再訪したいと思います。

↓鯖のアクアパッツァ
201003-1.JPG

↓石窯パン
201003-2.JPG

↓3種ソーセージの盛合せ
201003-3.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月01日

アルペンローゼ・神功本店@奈良市神功

アルペンローゼの神功本店です。この日は、日曜日の午前中、自宅用にパンを購入しに訪れました。

お店は「ならやま大通り」から北側を通る「平城神功線」沿いにあります。洋風の外観で駐車場も完備されています。こちらの駐車場、満車に近いときは少々停めにくいようにも思います。

店舗は南側半分がパンをはじめとする販売スペース、北側がレストランとなっています。この日は、コロナの自粛ムードも解除方向なのか、販売スペースにいた客は私一人で、レストランは盛況でした。

この日は以下のものを購入。

〇ベーグルサンド
モチモチ感のあるプレーンベーグルに、ローストビーフ、サラダをサンドした一品。ペッパーやソースの効いた、やや大人な味わいのする一品です。

〇チーズロール
ふんわりとした食感のパンにチーズがたっぷりトッピングされ、カリッと焼きあげられています。チーズの量がたっぷりなので、チーズ好きな方にはたまらない一品だと思います。

〇塩パンピザ
アルペンローゼで人気の塩パンを生地に用いたパンピザ。塩パンのふっくらとした食感とほんのりとした塩味。まろやかなチーズとサラミの風味が合わさり食が進む一品です。とても好みの味わいでした。

こちらのお店のパンは、生地の食感が素晴らしいものがあると思います。レストランの方も、雰囲気が良いので、また感染症が落ち着いたら訪問したいと思います。

↓ベーグルサンド、チーズロール、塩パンピザ
201001-1.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年09月27日

無添くら寿司・木津川店@京都府木津川市州見台

無添くら寿司の木津川店です。この日は、休日の11時ごろ訪れました。アプリで予約して訪れましたがお客さんは多くなく、まだ空席が多かったです。

お店は、木津川市の州見台の中央の通り、東行のレーン沿いにあります。お店の外観は、くら寿司の郊外型店舗の基本的なもので分かりやすく、駐車場も完備されています。

店内は広々としていて、カウンター席とテーブル席があります。テーブル席の間には、感染症対策で、防護フィルムで区切られていました。

この日は以下のものを注文。

〇特製冷やし中華
やや大きめの器に、麺が盛られチャーシュー、海老、煮玉子、カニのほぐし身、ブロッコリーが盛られていて結構豪華。

冷やし中華のタレは、やや酸味があり醤油の旨味が出て、後味はすっきりしています。中太麺のコシの良さ、ツルっとした表面の食感もあり、ツルツルと食を進めることができます。なかなか味も高レベルです。

そこに本格的なチャーシュー二枚と海老、ほぐし身が入り、満足度の高い一品でした。

〇生しらす、チャダーチーズ寿司、炙りのどぐろ醤油一貫、国産ニベ
ニベという魚はあまり知らなかったのですが、白身であっさり、やや食感が弱い感じでインパクトは薄かったです。チェダーチーズの揚げ物寿司は洋風な味わいでお酒と合いそうです。生シラスは食感が素晴らしく、炙りのどぐろは程よい脂分と濃い目の味付けで癖になりそうな一品でした。

〇ロコ貝、あじ天寿司一貫、絆すずき、こぼれかにいくら盛り
絆すずきは、コロナの影響で出荷できなくなった香川の養殖すずきを、くら寿司が買い取って出されているものとのこと。身も大きくあっさりながらも食感も良く、食べ応えがありました。

こぼれかにいくら盛りは、カニ身は確かにこぼれていますが、イクラが少ないのがちょっと魅力減。ただボリューム感を感じることのできる一品だったと思います。

くら寿司さんは、最近ちょくちょく使いますが、期間限定品やサイドメニューも充実していて楽しめると思います。また気が向いた際に使いたいと思います。

↓特製冷やし中華
200927-1.JPG

↓生しらす、チャダーチーズ寿司、炙りのどぐろ醤油一貫、国産ニベ
200927-2.JPG

↓ロコ貝、あじ天寿司一貫、絆すずき、こぼれかにいくら盛り
200927-3.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ