2019年11月18日

スシロー・天理店@奈良県天理市中山町

スシローの天理店です。最近こちら方面に行く機会が数回ありリピートしています。この日は日曜日の11時台に訪れ、待ち客が多くおられましたがアプリの予約ですぐに座ることができました。

お店は51号線沿い、天理から桜井方面に行く途中にあります。スシローの郊外型店舗の基本的な造りでお店の前に駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところに広めの待合スペースがあります。広めの店内は、カウンター席、テーブル席が並び多くのお客さんが入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は以下のものを注文。

〇コク旨まぐろ醤油ラーメン
スシローのレギュラーメニューのラーメンの一つ。他の店舗でも食べたことがあります。茶濁したスープにまぐろカツが3切れ入っていて、白髪ネギ、ネギがトッピングされています。

スープに魚介の風味が活きていて、コクがしっかりとした醤油スープは濃すぎず薄すぎずバランスが良いもの。平打ちの全粒粉入りのコシのある麺も食感が心地よく、とても良い仕上がりです。まぐろカツが3つも入っているのも、お得感があるラーメンです。

〇新物いくら包み、和牛さしとろ、どでかいか天にぎり、塩〆いわし
和牛さしとろは300円皿。さしの入った薄切りの牛肉が数層重ねられていて、肉の柔らかさ、旨味を楽しめる一品で満足度は高いです。新物いくら包みは100円で、いくらの量も多く、お得感あり。どでかいか天にぎりは、期間限定の「どでかネタ祭り」の一品で大きさはさすがなのですが、塩〆いわしもネタが大きく負けない良さがあります。

〇大切りびん長大とろ、ジャンボとろサーモン、炭火焼きかつおたたき
びん長と、とろサーモンが「どでかネタ祭り」のもので、びん長の方がでかいです。ただ脂の乗りはサーモンが勝っています。サーモンは、食感も心地よく満足度が高いものでした。

〇モッツァレラチーズ天ぷら
本当にのび〜るチーズの天ぷら。サクッと揚げたてなので食感が良く、中のチーズとの相性も良いです。ビールとともにいただきたい一品でした。

スシローさんは、期間限定品などが多く、ついついリピートしてしまいます。使い勝手も良いので、また再訪したいなと思います。

↓コク旨まぐろ醤油ラーメン
191118-1.JPG

↓新物いくら包み、和牛さしとろ、どでかいか天にぎり、塩〆いわし
191118-2.JPG

↓大切りびん長大とろ、ジャンボとろサーモン、炭火焼きかつおたたき
191118-3.JPG

↓モッツァレラチーズ天ぷら
191118-4.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月17日

味味香・京都ポルタ店@京都市下京区東塩小路町

京都のカレーうどんで有名なお店「味味香」さんの京都ポルタ店です。この日は土曜日の夕刻に、一度行きたいなと思っていたので訪問しました。

お店はポルタの東側(地下鉄の改札の東側)のエリアにあります。白と木目を基調とした外観、メニューなども掲示されているので、すぐに分かると思います。

店内は、それほど広くなくテーブル席とカウンター席が並びます。清潔感のある店内で、女性の一人客でも入りやすいと思います。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、カレーうどんが中心でトッピングで値段が変わります。カレーうどんだけでなく普通のうどんや、つけ麺うどんもあります。またカレーライス、一品メニューもいくつか存在します。季節限定メニューとして、蟹と木ノ子を使ったメニューもありました。

また赤山椒、洋風七味が薬味として置いてあり、紙エプロンも備えられています。

この日は、牛しぐれ豆腐カレーうどん980円+とんかつトッピング280円をお願いしました。

しばらくすると登場するカレーうどん。とんかつは別皿提供なので自分でトッピングします。カレー色に濁った色合いのお出汁に牛しぐれ、豆腐、とんかつ、ネギが乗せられています。

カレーの出汁をいただくと、カレーのスパイス感は控えめで、和風な昆布、鰹の風味が強めです。昔ながらのカレーうどん、そばにあるようなものですが、旨味がたっぷりで高レベルです。ややとろみもありますが、粘度は強すぎず飲みやすい仕上がりとなっています。

うどんは、太目で丸みを帯びた麺です。やや柔らかめで優しい食感。カレー出汁との絡みもとても良いものです。

牛しぐれは、濃い目の味付けで甘辛く量もたっぷりです。カレーとの馴染みも良いものです。豆腐は揚げられていてますがあっさり、こちらもカレーと馴染ませていただくのに適しています。とんかつは、本当に熱々で、脂身もそこそこありジューシーな一品。この一品もカレーとの相性が良く、出汁と馴染ませると美味しくいただけると思います。

味味香さんのカレーうどん。和風で、とても食べやすい仕上がりのカレーうどんで、さらにトッピングがカレーと調和しているのが良かったと思います。また気が向いたら使用してみたいお店です。

↓牛しぐれ豆腐カレーうどん+とんかつトッピング
191117-1.JPG

↓うどんのアップ
191117-2.JPG
posted by たぬき at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月15日

かごの屋・城陽久津川店@京都府城陽市平川横道

和食・しゃぶしゃぶレストランの「かごの屋」の城陽久津川店です。この日は平日のお昼時に訪れました。「かごの屋」さんを使用したことがなかったのですが、平日のお昼時でも、ほぼ満席で繁盛していました。

お店は、旧24号線沿いの近鉄久津川駅近くにあります。大きめの落ち着いた和風レストランという外観で、駐車場も完備されています。

店内も落ち着いた和風の造りとなっていて、広めのテーブル席がゆったりと配置されています。多くの人数が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、食べ放題の「ご馳しゃぶ」のほか、様々な和食や単品メニューが揃っています。平日のランチメニューは1000〜1500円くらいのものが多かったです。

この日は平日のランチメニューの中から、九州産うめ豚鉄板焼き定食1290円を注文。

しばらくすると登場する定食。九州産うめ豚と焼野菜、ごはん、漬物、味噌汁がセットになったものです。肉・野菜を焼くための鉄板があり、豚肉はレモン汁もしくはおろし醤油だれでいただくようになっています。

うめ豚は、メニュー写真で見るより厚さが足りないようにも思いましたが、実際に焼いていただくと、脂の乗りもそこそこで、それ以上にモチモチっとした食感が良く、なかなか心地よい食べ心地。塩胡椒の味付けもレモン汁、おろし醤油だれとの相性が良く、ごはんが進む一品となっています。

また焼野菜も多く付いてきて、肉ばかりでなく、食べやすかったと思います。

ご飯の量は若干少なめで、どちらかというと年齢層の高いレストランなので、ボリュームを求めるとなると別のメニューの方が良いのかなとも思いました。

ただ、こちらの九州産うめ豚は、肉質もなかなかよく予想以上に満足できる内容だったと思います。レストラン自体も、とても落ち着いた雰囲気でゆったりと過ごすことができました。また通りがかりなどで使ってみたいお店だと思いました。

↓九州産うめ豚鉄板焼き定食
191115-1.JPG

↓うめ豚の鉄板焼き
191115-2.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月13日

利兵衛カフェ@京都府城陽市寺田東の口

城陽市のベーカリー「OHSHIMA(大志万)」さんが、ベーカリー店とは少し離れた店舗で営業されているパンフルコースのカフェ「利兵衛カフェ」さんです。完全予約制で、この日は祝日の12時に訪れました。

お店は、城陽市役所から寺田駅方面に進んだところにあります。和風で小ぎれいな外観で青紫色の暖簾が目印です。1Fは同じ系列の和菓子店「旅籠屋 利兵衛」さんで、2Fが「利兵衛カフェ」です。店舗前の駐車場は和菓子屋さん用のもので、カフェ利用の方は、5分ほど離れたところの駐車場を利用することとなります。

こちらは完全予約制で、平日は二部制(12:00〜、13:15〜)となっており、土日祝は12:00〜14:30のみとなっています。開店10分前くらいには店内2Fに待合スペースがありますので、そちらで待っていると店内に案内されます。

それほど広くはないのですがテーブル席、カウンター席のある店内。とても清潔感があります。お店中央部分がパン、ピザ、サンドイッチやサラダ、スープ、パスタ、ドリンクなどの提供スペースとなっています。こちらはフルコースのお店なので、最初に前菜パン(サンドイッチなど)、メイン(ピザ、ホットドッグなど)、最後にデザートパンと順番に提供され、すべてベストな状態で提供され一種類のパンは、時間内に一度のみの提供となっています。

最初はサラダ、スープ、ドリンクとともに、前菜パンをいろいろといただきます。個人的にホワイトソースのタルティーヌが濃厚なソースの旨味が良かったほか、抹茶、チョコのタルトが食感や甘さも控えめで食べやすかったです。またサンドイッチも具沢山で野菜の新鮮味がありシャキッとした食感がうれしいものでした。

同じくサラダも新鮮でしたし、酸味のあるドレッシングも良かったと思います。

メインのパンは、一部はテーブルに直接店員さんが持ってきてくださいます。良かったのは、塩パン。これはもっちり、ふわふわ感が良く食感だけでも食べる価値があるなという一品。ほんのりとした塩味も良かったと思います。カレーパンは、濃厚なルーが和風なテイストで仕上がっていて熱々。揚げたての食感もあり食が進みました。またピザも具沢山でふんわりとしていました。

ドッグ系も種類が豊富でウインナー、唐揚げ、海老カツなどがありました。私は唐揚げをいただきましたが、唐揚げの濃い目の味付けがパンと相性が良かったと思います。フォカッチャの表面がカリッと焼かれつつ、ふんわりとした絶妙の食感もなかなかのものでした。また途中で供されるパスタは玉子の濃厚なソースとの絡みが良かったです。

デザートパンはフレンチトーストなどがあり、そのほか、コーヒーゼリーなどもありました。

はじめていただいたパンのフルコースでしたが、時間に合わせて、丁度良い焼き具合のパンが運ばれてきて、変化を楽しめる料理だったと思います。席もゆったりとしていて、清潔感がありますし、ゆったりと会話を楽しめる空間でした。また再訪したいなと思います。

↓パンフルコール
191113-1.JPG

191113-2.JPG

↓塩パン
191113-3.JPG

↓カレーパン
191113-5.JPG

↓ピザ
191113-5.JPG

↓パスタ、唐揚げドッグ
191113-6.JPG

↓フォカッチャ
191113-7.JPG

↓パン食べ放題
191113-8.JPG

↓コーヒーゼリー
191113-9.JPG

↓お店の外観です。
191113-10.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月12日

京都北山ダイニング・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

イオンモールKyotoに入ってますビュッフェレストランの「京都北山ダイニング」さんです。こちらのお店と久御山のお店を何度か使用しています。この日は日曜日のお昼11時台に訪れました。11時台ですと休日でもスムーズに入ることができましたが、12時ごろには席は埋まりかけていたと思います。

お店はイオンモールのレストラン街の中にあります。広々とした店内は、店内入ってすぐのところに料理のサービスエリアがあり、奥にテーブル席が並びます。かなりの人数が入れそうな店内です。お店の方の接客も丁寧なものです。

昼のランチビュッフェは、大人1925円です。子供は3歳まで無料なので、親子連れがとても多いです。

料理は和洋中全般が揃っていて、この手のビュッフェにはよくあるチョコレートフォンデュなどが子供達には人気です。以前は和が少ないなと思っていましたが、この日はそこそこありましたし、料理のバラエティが増えていたように思います。

この日は、いろいろと取りましたが、まずサラダ。以前より種類が増えていてミックスビーンズのマリネが豊富な豆類が使われていて良かったです。

他には、豚料理が多くて、豚串、タルタルポーク、豚ロースのトマト煮込みや、中華の麻辣鍋などにも使われていました。それぞれ若干、肉質が硬いような感じはしましたが、タルタルポークなどは味付けも良い感じで食べやすかったです。

いつも魚介が少ないのが難点で、この日は、あさりの豆鼓蒸し、白身魚フライくらいしか見当たらなかったと思います。どちらも無難な味のように思いました。

しかしながら、京都駅近くで、そこそこの値段でバラエティ豊かな料理をいただける、こちらのお店は意外と重宝するなと思います。また座席数が多く、他のレストランが入れない時もこちらは待ちがないことが多いのも良い点です。なにかと使い勝手の良いレストランだと思います。また再訪したいと思います。

↓ビュッフェ料理
191112-1.JPG

191112-2.JPG

191112-3.JPG
posted by たぬき at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月10日

銀風@京都府京田辺市同志社山手

同志社山手の住宅街の中にある洋食レストラン「銀風」さんです。この日は平日のお昼11時台に訪れました。立地からお客さんがそれほどおられないことを想像していましたが、地元の方や、仕事中の方が多く来店され繁盛していました。

お店は、山手幹線沿いを北上するレーン沿い、同志社山手の住宅街に面してあります。お店は集合住宅の1Fで営業されておられます。青色の看板や赤い旗が目印になります。駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、テーブル席が並ぶ、こぎれいな食堂風です。男性の料理人さんと奥さんと思われる女性の方で切り盛りされています。接客は素朴で丁寧なものでした。

メニューは、洋食の単品メニューが500〜3000円くらい、軽食メニューもあります。セットや定食、ランチコースなどがお得な価格帯800〜1500円くらいで豊富に存在しました。

この日はランチコースが1380円で安かったので気になりつつ、コースは時間がかかりそうでしたので、一番お得な、お好みランチ800円を注文。内容はメインを8種類(ハンバーグ、焼肉、ロースとんかつ、白身魚フライ、ミンチカツ、ビーフカツ、チキンカツ、若鶏の唐揚げ)から選択し、ライス、コーンスープ(もしくは味噌汁)、サラダ付きというもの。ライスはお替り自由です。メインはロースとんかつ、味噌汁を選びました。

最初にサラダ、そのあとランチが提供されます。サラダはシンプルなものでした。

メインのとんかつは、濃厚な色合いのソースがかけられたもので、そこそこの大きさです。ポテト、ニンジン、カボチャ、ブロッコリーなどが添えられています。この野菜が柔らかく予想外に美味しくいただけました。

とんかつ自体は、脂身多めのジューシーなもの。肉質がものすごく良い感じはしませんでしたが価格帯を考えると十分にありな一品。カリッとした揚げ方も好感が持てました。また味噌汁も豆腐、わかめの他、揚げが入ったものですが、具が多めで良かったと思います。

初めて入った、こちらのお店ですが、ランチ・定食メニューはお得な価格帯で、メニューも豊富なのが良いかなと思います。駐車場も完備されているので、通りがかりに使いやすいお店だと思います。

↓お好みランチ(ロースとんかつ、味噌汁)
191110-1.JPG

↓サラダ
191110-2.JPG

↓お店の外観です。
191110-3.JPG
posted by たぬき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年11月08日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

丸亀製麺のイオンモール高の原店です。この日は平日の夕刻時に小腹が空いたので立ち寄りました。お店は、イオンモール高の原の4Fフードコートにあります。

こちらのイオンモールのフードコートは広々としていて、座席も多くあります。フードコート的な椅子の所もあれば一人客用のカウンター席、ちょっとしたソファのような席もあったりするのが良いところ。休日は混みますが、平日は比較的、席を確保しやすいです。

多くある店舗の中でも丸亀製麺さんは、人気で、平日でもお客さんが並んでおられたりします。お店の方の接客もフードコートにしては丁寧なものです。

この日は、期間限定で釜玉フェアのようなものをされていて、数種類の釜玉うどんがありました。うま辛肉々釜玉、明太チーズ釜玉、チーズ釜玉、それとクリーム釜玉のようなメニューがあったと思います。

気になったので、この中から「うま辛肉々釜玉(並)」650円、それと穴子山椒天240円を取りました。すぐにうどんは手渡されます。

うま辛肉々釜玉は、釜玉うどんに、ピリ辛に味付けされたひき肉が多くトッピングされたもの。それにネギが添えられています。シンプルなものです。これをしっかりとかき混ぜていただきます。

結構な辛さでラー油のようなもので味付けされていて、ピリリとした辛さで癖になるような感覚があります。ただ玉子が濃厚なので、辛味を、ある程度は中和してくれます。ひき肉と玉子の濃厚な味わいが楽しいものです。ラーメンでいう混ぜ蕎麦のような楽しいジャンクな一品です。

うどん自体は、丸亀さんらしく、しっかりとしたコシがあるもので、このトッピングとの絡み具合は良いものでした。

また穴子山椒天は、とても大きく、山椒はピリッと効いている程度ですが、なかなか良い仕上がりだったと思います。

丸亀製麺さんは期間限定や、天ぷらも季節により変化があるので、ついつい再訪してしまいます。また気が向いた際に訪れたいと思います。

↓うま辛肉々釜玉(並)
191108-1.jpg

↓穴子山椒天
1911082.JPG
posted by たぬき at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年10月22日

グレイスガーデン・イオンモール大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

パン食べ放題レストランの「Grace garden」のイオンモール大和郡山店です。こちらのショッピングセンターを利用する際に、ちょくちょくリピートしています。この日は土曜日の11時台で、ほぼ満席でしたが待ちなく座ることができました。

お店はイオンモールの1Fレストラン街の中にあります。清潔感のある店内で、店内入ってすぐのところにパンのサービススペースがあります。テーブル席が並んでいて、そこそこの人数が入れます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、パスタ、ハンバーグ、グラタン、オムライスなど洋食メニューがあり、単品を注文するとパン食べ放題が付いてきます。ランチセットも存在し、サラダ、ドリンク、スープが付いてきます。価格も1000円台前半が多く、良心的な設定です。

この日は、秋の香味フェアの中から「ポルチーニ茸と厚切りベーコンの濃厚なクリームパスタ」(パン食べ放題付)1380円を注文しました。

パスタが提供されるまでの間、パンをいろいろといただきます。こちらのパンは一口サイズなので、多くの種類をいただくことができます。

この日いただいたものは、ミニピザ、ウインナー、明太セサミ、マヨ、枝豆チーズ、レーズンカスタードデニッシュ、ハムマヨ、信州ブドウパイ、紅あずまとゴマ、チョコ、チョコクロワッサンなど。

どうしてもパンのサイズが小さいので焼き立て感が少なくなるのが残念に思うのですが、ウインナーパンや、レーズンカスタードなどのデニッシュ系はサクッとした食感が良かったです。個人的には甘い系よりマヨなどを使った濃い味わいのパンが好みでした。

ポルチーニ茸と厚切りベーコンの濃厚なクリームパスタは、濃厚なカルボナーラ風で、ポルチーニ茸が使われています。クリームソースにさらにチーズも振りかけられているので、かなり濃厚な風味。ポルチーニ茸は、量が多くはないのですが、ベーコンはそこそこ入っていて、満足度は高いです。素直に美味しくいただけるパスタです。

こちらのお店は、雰囲気も明るく、お手軽にいろいろなパンをカジュアルに楽しめるので、使いやすいお店です。またイオンモールを利用する際には使いたいと思います。

↓ポルチーニ茸と厚切りベーコンの濃厚なクリームパスタ
191022-1.JPG

↓パン食べ放題
191022-2.JPG

191022-3.JPG

191022-4.JPG
posted by たぬき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年10月15日

スシロー・天理店@奈良県天理市中山町

スシローの天理店です。この日は、日曜日の11時台に訪れました。こちらの店舗は初めての利用ですが、私のよく利用するスシローと比較すると、とても混雑していたように思います。ただアプリの予約をして訪れましたので、すぐに座ることができました。

お店は51号線沿い、天理から桜井市に進む途中、柳本の付近にあります。郊外型のスシローの店舗で分かりやすく、お店の前に広い駐車場が完備されています。

店内は入ってすぐのところが広めの待合スペース。カウンター席、テーブル席が多くあり、お店の方の接客もトレーニングされたものでした。

この日は以下のものを注文。

〇鯖さば味噌まぜそば
期間限定メニューのようでしたので注文。二切れの厚切りのサバが乗っていて、味噌だれを使ったまぜそばとなっています。ゴマ、紫蘇がトッピングされています。

こちら食べ始めると、濃厚な味噌の味と同時に鯖の強い魚介の風味が口の中に広がります。この旨味がとても良く、サバの身も大きめのものが入っているのでお得感が強いです。麺もスシローさんの全粒粉入りの平打ち麺で食感も心地よいものでした。なかなかの一品だったと思います。

〇炙りさんまのデュクセルソース、のどぐろ炙り、とろ、かながしら天ぷらにぎり
炙りさんまは、揚げねぎと合えてブラウン系のデュクセルソースがかけられています。脂の乗ったさんまと濃い目のソース、揚げネギの相性が良く食が進む一品でした。この中で唯一の150円皿ののどぐろ炙りは、大きめのネタで脂の乗りもそこそこで満足度が高かったです。

とろは100円サービス品だったのですが、こちらも悪くなかったです。かながしらは、さっぱりとしつつカリッとした天ぷらに仕上がっていて、寿司というより単品で食べてみたかったです。

〇釜揚げしらす軍艦、かつおたたき身軍艦(生姜風味)、若鶏グリルステーキ
かつおたたき身軍艦は、生姜風味で味付けられており、さっぱりしつつも濃厚な旨味が堪能できます。しらす軍艦はたっぷりのしらすの満足度が高いです。若鶏グリルステーキは、大きめの若鶏が乗ってくるので食べ応えがありました。

こちらの店舗は初めて入りましたが、とても繁盛している店舗だなという印象。今回いただいた鯖のまぜそばも個性的な一品で良かったと思います。また通りがかった際には使いたいと思います。

↓鯖さば味噌まぜそば
191015-1.JPG

↓炙りさんまのデュクセルソース、のどぐろ炙り、とろ、かながしら天ぷらにぎり
191015-2.JPG

↓釜揚げしらす軍艦、かつおたたき身軍艦(生姜風味)、若鶏グリルステーキ
191015-3.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年10月13日

無添くら寿司・木津川店@京都府木津川市州見台

無添くら寿司の木津川店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。待ち客もおられましたがスマホアプリで予約していましたので、すぐに座ることができました。

お店は、木津川市の新興住宅街の州見台の中央通り、州見台から梅美台方面へ進むレーン沿いにあります。外観は、くら寿司の郊外店の基本的な造りで駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースです。カウンター席、テーブル席が多く並びます。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は、ちょっと気になった点と言えば・・お昼時、満席の繁忙期になると注文できるメニューが限定されるんですね。よく行くスシローさんや、他のくら寿司の店舗では経験したことがなかったのですが、サイドメニューや変わり種のメニューが注文できない時間が続き不便でした。

そして以下のものを注文。

〇7種の魚介とんこつ醤油らーめん
スープは茶濁し、表面は多めの脂分が浮いています。チャーシュー、玉子、ネギがトッピングされてます(ネギは有無を選択できました)。また、おろしにんにくが付いてきます。

スープは魚介の風味がほんのりと聞いた、まろやかな味わい。豚骨のコクがしっかりしていて、醤油も柔らかい味わいでコクがあり飲みやすいです。にんにくを入れると、若干ジャンクな風味が増す感じです。

麺は平打ちの中太ストレート麺で食感も心地よく、チャーシューも味が濃い目に入っていて悪くない印象。意外なほど本格的でラーメン専門店に負けない味だと思います。

〇魚介ユッケ(ネギあり)、金華さば、ホタルイカ柚子醤油漬、あぶりベーコン
期間限定品を中心に注文。ホタルイカは具が小さくて少し残念でしたが、柚子醤油の濃い目の味が効いていて意外と良い印象。逆にあぶりベーコンは、炙りの美味しさもなく、ハムのような貧相な味に思えました。金華さばは厚切りで良く、魚介ユッケはお酒のつまみにしたい一品でした。

〇カラフトししゃも天
かりっと揚がったシシャモが5匹。衣の揚がり具合はパリッと、身も柔らかく満足のいく一品です。

〇肉厚〆トロさば、とろかれい、うに入り海鮮軍艦、うな玉
うに入り海鮮軍艦は、うによりもイカなどの方が多い感じですが、うにの風味も活きていてよい感じです。うな玉は濃い味わいでよく、とろかれいは比較的あっさりしていました。なにより、トロさばの具が本当に厚みがあり、お得なネタだなと思いました。

しばらくぶりに訪れた、くら寿司の木津川店ですが、最近スシローばかりに行っていたので、見慣れないメニューも多く楽しめました。混雑時は、商品の提供が遅くなるのは残念でしたが、全体的に美味しく楽しめたと思います。

↓7種の魚介とんこつ醤油らーめん
191013-1.JPG

↓魚介ユッケ(ネギあり)、金華さば、ホタルイカ柚子醤油漬、あぶりベーコン
191013-2.JPG

↓カラフトししゃも天
191013-3.JPG

↓肉厚〆トロさば、とろかれい、うに入り海鮮軍艦、うな玉
191013-4.JPG
posted by たぬき at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年10月11日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。ちょくちょくリピートしているお店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。日曜のお昼時は混雑していますが、アプリの予約ですぐに席に座ることができました。

お店は、国道163号線沿い。京都府の端っこに位置しています。京都というより生駒市、奈良市の方が近い位置です。お店の外観はスシローらしい郊外型店舗の見た目で、駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースとなっています。テーブル席が多く並びます。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文しました。

〇鯛の塩豚骨ラーメン
期間限定で出されていた一品。スープは白濁していて、鯛の切り身が1つとゴマペースト、ネギなどがトッピングされています。

スープはライト豚骨という感じですが、魚介の風味とゴマの風味が効いていて意外な旨味を感じます。麺はスシローさんの平打ち中太麺を使われていて、コシも良く心地よい食感。鯛の切り身も入っているので、意外とコスパにも優れたラーメンだと思います。

〇傑作鱧カツにぎり、えびのスパイシーエスニック揚げ
こちらは京都のブランカさんとのコラボで期間限定で出されている商品だったようです。鱧カツのほうは、カイワレとチーズ、厚切りの鱧カツが合わさり予想以上に食べ応えのある創作寿司という印象。スパイシーエスニック揚げは、複数のスパイスが使われていて、辛味はそれほどではないのですが、食べていて刺激が楽しい一品。お酒とともに食べたいものでした。

〇〆いわし、真いかソーメンたらこのせ、あなご天ぷら
真いかソーメンたらこのせは、紫蘇とたらこの味がアクセントとなっていて、良かったと思います。イワシの脂の乗りはそこそこ。あなご天は大ぶりで100円ではお得かなと思いました。

〇焼き赤にし貝、炙りサーモンバジルチーズ
焼き赤にし貝は食感がとても良いですし、炙りサーモンバジルチーズは脂の乗りも良く、バジルとの相性も良くて、最近の回転ずしでは鉄板メニューの一つだと思います。

スシローさんは、いろいろなメニューが期間限定で追加されるので、ついついリピートしてしまうお店です。また機会があれば再訪したいと思います。

↓鯛の塩豚骨ラーメン
191011-1.JPG

↓傑作鱧カツにぎり、えびのスパイシーエスニック揚げ
191011-2.JPG

↓〆いわし、真いかソーメンたらこのせ、あなご天ぷら
191011-3.JPG

↓焼き赤にし貝、炙りサーモンバジルチーズ
191011-4.JPG
posted by たぬき at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年09月24日

ベーカリーレストランサンマルク・奈良学園前店@奈良県生駒市上町

ベーカリーレストラン「サンマルク」さんの奈良学園前店です。何度となくリピートしているお店です。この日は、日曜日の11時台に訪れました。ほぼ満席で、5分ほど待つことになりました。

お店は、学研北生駒駅のすぐ近くにあります。サンマルクらしい落ち着いた外観で、分かりやすいと思います。お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところが、パンやグッズなどの物販スペースとなっています。店内は、広々としていて、ゆったりとしたテーブル席が並んでいます。とても落ち着ける雰囲気だと思います。接客も丁寧で好印象です。

メニューは、単品かコースにパン食べ放題もしくは、ライスを付けるようなシステムで、1000〜4000円くらいの価格帯となっています。

この日は、優待はがきのランチの女王コース1290円で、格安のランチコースをいただくことにしました。メインやデザートの選択で値段が変わるようになっています。メインを「白身魚のグリル 白いんげん豆とトマトソース」+200円にして、そのほかは、基本のままでお願いしました。

料理が運ばれる間は、焼き立てパンを持ってきてくださいますので楽しみます。サンマルク系列の格安店のバケットなどで、よくいただきますが、やはりサンマルクに行くと、焼き立てパンの種類も焼き立て加減も素晴らしく美味しいものです。

この日は、フレンチトースト(シナモン)、レモンデニッシュ、オニオンロール、ガーリッククロワッサン、バケット、レモンクーヘン、オニオンスティック、ごまスティック、チャパタなどをいただきました。

それぞれ焼き立てで食感が素晴らしいのですが、シンプルなバケットなどが特に美味しく感じました。

料理は、スープ、ドリンク、サラダ、メイン、デザートが付いてきます。メインの白身魚のグリル 白いんげん豆とトマトソースは、白身魚のさっぱりとした味わいと、ムース上のポトテソースの相性がとても良いもの。インゲン豆、トマトソースや、添えられている玉ねぎも相性が良くて、とても食べやすい一品でした。

サンマルクさんは、お手軽な価格帯で、優良な料理と焼き立てパンを楽しめる良いお店だと思います。また気が向いた際には再訪したいと思います。

↓白身魚のグリル 白いんげん豆とトマトソース
190924-1.JPG

↓ごぼうスープ
190924-2.JPG

↓本日のサラダ
190924-3.JPG

↓自家製ブランマンジェ
190924-4.JPG

↓パン食べ放題
190924-5.JPG

190924-6.JPG

190924-7.JPG

190924-8.JPG

190924-9.JPG

190924-10.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年09月19日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

ダスキン系列のトンカツ料理店「かつアンドかつ」の精華町店です。ちょくちょくリピートしているお店です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。待ち客がおられず、すぐに着席できましたが、ほぼ満席の店内でした。

お店は、複合商業施設のビエラタウンけいはんなの中にあります。独立した建屋のレストランとして営業されています。駐車場は完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペース。お子様用に絵本なども置いてあるので、家族連れには使いやすいです。また食事スペースは、広々としていてテーブル席が並びます。落ち着いた雰囲気で清潔感があります。お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューは、カツ料理が中心で、月〜土はお得なランチメニューがある他、季節限定品などがあります。この日は夏メニューとして、九条ネギトッピングと、石臼挽き蕎麦を組み合わせたものや、季節の野菜ミルフィーユかつ膳などがあったほか、複数のカツの食べ比べセットなどがありました。

この日は食べ比べセットの中から、ロースかつ食べ比べ膳1590円を注文。優待はがき持参でしたので、1割引きで、さらにドリンク無料だったので、ドライゼロをお願いしました。

最初にキャベツ用のドレッシング2種(和風、ごま)と、かつソース用のゴマが鉢に入れられて提供されるので、擦って待ちます。

登場した食べ比べかつ膳。カツは写真左が熟成ポークのロース、右が瀬戸内六穀豚のロースです。ごはん、漬物、みそ汁、キャベツはお替り自由。それとトンカツ用に、刻みわさび、石垣塩、レモンが添えられます。

2種のカツですが、熟成の方が赤身肉多めでやや薄切りですが、あっさりながらも旨味ある一品。瀬戸内六穀豚は、脂身が多めでとてもジューシー、厚切りなこともあり、食べ応え抜群です。どちらも揚げられた衣のサクサク感が良くて、満足度は高いです。

こちらのソースは甘口、辛口があるのですが、個人的には辛口が好み。コクがあって辛口というほど辛いわけでもなく、擦ったゴマの風味も楽しめてよいものです。またわさび、レモンは爽やかな味わいでいただくことができますし、シンプルな塩でのトンカツも意外と良いなと思いました。

またキャベツはいつもながらに切り方も美しく、シャキシャキ食感が楽しいもので、ついついお替りしてしまいます。

こちらのお店は、常に良いレベルのかつ料理をいただくことができますし、入りやすく接客も丁寧で老若男女、どなたにも使いやすい店舗だと思います。また再訪することになると思います。

↓ロースかつ食べ比べ膳
190919-1.JPG

↓カツのアップ(左:熟成ポークのロース、右:瀬戸内六穀豚のロース)
190919-2.JPG

↓ドライゼロ
190919-3.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年09月17日

京都北山ダイニング・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

ビュッフェ形式のレストラン「京都北山ダイニング」のイオンモールKyoto店です。この日は、お盆の時期の休日のお昼時に訪れました。イオンモールKyotoのレストラン街は、お盆とのこともあり、待ち客が溢れていましたが、こちらはすぐに座ることが出来たこともあり選択しました。

お店は、4Fレストラン街の中にあります。かなり広めのスペースで営業されています。

店内も広々としていてお店入ってすぐのところが料理の提供スペースとなっています。テーブル席が多く並び、少し暗めの照明で落ち着いた雰囲気です。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチバイキングは大人1890円。ドリンクバーも無料となっています。子供は三歳までは無料なのもうれしいところです。

料理は和洋中、様々なラインナップがあります。子供達には、デザートコーナーのチョコレートフォンデュなどが人気のようです。和は少な目で、それと魚介系の料理がほとんどないこと、サラダもバラエティが少なめなのも残念に思いました。

この日は、タコライス、レモンとバジルのナゲット、ハニーフラッシュ、餃子、マヨタマコロッケ、じゃがバター、麻辣鶏、ミックスピザ、ペペロンチーノ、ハンバーグ、あと、タンドリーになれなかったチキン?みたいなメニューもあったので、取りました。

ものすごくこれは!というメニューはなかったように思いますが、レモンとバジルのナゲットは味付けも食感も良かったですし、タンドリーになれなかった・・の鶏肉は、タンドリー風のピリ辛風味に鶏肉がしっかり大きめで食べ応えがありました。

餃子も丁度出来立てだったためか、カリっとした焼き上がり食感が良かったです。まあ他のメニューは、ごく普通かなとも思える印象です。

全体的には、休日でもすぐに食べられるのも良いし、手軽で良いのですが、もう一つ、特徴があれば良いのになと思えるビュッフェ料理だったと思います。ただ、駅前で使いやすいので、また機会があれあ訪れてみたいと思います。

↓ビュッフェ料理
190917-1.JPG

190917-2.JPG
posted by たぬき at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年09月12日

炙り牛カルビステーキ重 明尚苑・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のフードコートに新しくオープンしました炙り牛カルビ・ステーキ重のお店「明尚苑」さんです。明尚苑さんは、最近、近場のショッピングセンターのフードコートなどでよく見るような気がします。

この日は、土曜日の11時ごろに訪れました。土日は混雑するイオンモールのフードコートですが、11時すぎてすぐは、混雑は少な目でした。

お店は、イオンモール高の原4Fフードコート入ってすぐのところで営業されています。お店は、店長さんと男性スタッフさんの2人で切り盛りされていました。素朴な感じでしたが、接客の愛嬌のようなものがなく、暗い雰囲気も感じました。

メニューは、一番人気は炙り牛カルビとステーキのあい盛り重820円。他に牛カルビ丼、ローストビーフ重、ステーキ重、肉吸いのほか、本気の牛肉つけめんというメニューも存在します。それぞれ肉増しなどにすると値段がアップになります。

この日は、一番人気の炙り牛カルビ&ステーキ明尚苑あい盛り重の肉増し増し1420円を注文。普通のあい盛り重が820円なので、肉増し1回毎に+300円のようです。

特にやることもなかったので、店頭で待っていると店内で牛カルビを炙ったり、丁寧にステーキを焼いてくださる様子が見れます。そして料理の提供です。

あい盛り重は、厚切りのステーキと炙り牛カルビがふんだんに乗っています。ステーキの方にペッパーがかけられ、牛カルビの方には濃厚そうなタレがかけられています。またご飯の上には玉ねぎが乗せられていて、カイワレもわずかにトッピングされています。他にお吸い物、漬物が付いてきます。

こちらの厚切りステーキは、そこそこしっかりと焼きが入っていると思います。肉質は、脂身がそれほど多くないのですが、しっかりとした食感があり、ボリューム感もあるので満足度が高いです。そしてピリッと効くペッパーの味が引き締めてくれます。

牛カルビの方は炙りが入っているのと濃い目のタレがかけられているので、こちらは素直に馴染める濃厚な肉肉しい味わい。脂もそこそこのっていて、ごはんが進みます。

また、こちらのご飯は、もち麦を加えられているとかで、健康を気にされる方にも良いかもしれないなと思いました。

初めていただきました明尚苑さんの料理でしたが、フードコートでいただけるステーキ重、カルビ重としては値段は控えめでボリュームたっぷり。悪くなかったと思います。また機会を見て、つけ麺なども試してみたいと思います。

↓炙り牛カルビ&ステーキ 明尚苑あい盛り重+肉増し増し
190912-1.JPG

↓手前:ステーキ、奥:炙り牛カルビ
190912-2.JPG

↓メニュー
190912-3.JPG
posted by たぬき at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年09月06日

夢かぐら@宮崎市赤江

宮崎での仕事を終え、空港での待ち時間17時ごろに訪れました宮崎の郷土料理のお店「夢かぐら」さんです。金曜日の夕方でしたので、空港の利用者は多く、お店もすぐに満席状態になっていました。

お店は宮崎空港3階のレストラン街の中にあります。外から見た感じは、こじんまりとした雰囲気のお店です。

店内もこじんまりとしていて、テーブル席が並びます。窓側の席に座ることができると空港の様子を見渡すことができるようになっています。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、宮崎の郷土料理を使った御膳、定食メニュー、単品などが多くあります。チキン南蛮、地鶏の炭火焼き、肉巻きおにぎり、冷汁などを組み合わせたメニューがいくつもあります。宮崎の地酒や焼酎、地ビールなども豊富に揃っています。

この日は、冷汁三昧定食1500円と、地ビール2杯セット1150円を注文。愛媛で、さつま汁という冷汁と似た料理を食べて美味しかったこともあり、宮崎の冷汁も食べてみたいなと思っていたところでの注文です。

地ビールは、ひでじビールと霧島酒造のものから選択できました。飲んだことがあったのですが、ひでじビールの「太陽のラガー」を最初に注文し、次に「月のダークラガー」を注文しました。また、時間が余ったので、追加でサッポロラガーの瓶ビールを注文しました。

冷汁三昧定食は、冷汁が3種(元祖、海鮮、トロピカル)が提供され、ごはん、チキン南蛮、玉子焼き、おび天、ちりめん、漬物が添えられます。

ごはんは、お櫃に入ってくるので、適量をお椀に入れ、冷汁をかけていただきます。

最初に元祖。冷汁は味噌汁のぶっかけ飯のようなものですが、こちらは鯛を使っておられるようで、その旨味が効いています。具には、きゅうり、豆腐、玉ねぎ、ネギなどが入っていました。愛媛のさつまと比べると、魚介の風味が薄目で、さらりと食べられる夏仕様の料理という印象です。

魚介は、元祖に加え、タコ、イカ、貝柱とくずきり?が入っていました。こちらは魚介の風味がたっぷりで、個人的には3種の中で一番好みかなと思いました。

トロピカルは、マンゴー、バナナ、パイナップルなどが入っており、ネタかよ!と思いつつ、食べてみると、果物の酸味や旨味が合わさって、爽やかにいただけるものでした。意外と良かったと思います。

宮崎の練り物のおび天もいただけますし、たっぷりタルタルソースの乗ったチキン南蛮もビールのあてに良かったと思います。

ひでじビールの太陽のラガーは、しっかりとした苦みが効いていて後味も引き締まった本格派のビール。月のダークラガーは、ロースト麦芽のコクがあるのですが、意外と後味はすっきりとしています。どちらも夏場に相性の良い味わいだと思いました。

こちらのお店は、空港にあるお店ですが、本格的な味わいの宮崎料理を堪能できるので、使い勝手が非常に良いお店だと思います。また宮崎に来る機会があれば使ってしまいそうなお店です。

↓冷汁三昧定食(冷汁3種(元祖、海鮮、トロピカル))
190906-1.JPG

↓冷汁三昧定食
190906-2.JPG

↓ひでじビール(太陽のラガー)
190906-3.JPG

↓ひでじビール(月のダークラガー)
190906-4.JPG

↓サッポロラガー
190906-5.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年08月15日

スシロー・城陽店@京都府城陽市久世北垣内

スシローの城陽店です。この日は土曜日のお昼時を過ぎた時間帯に訪れました。そのためか待ち客もおられず、すぐに席に座ることができました。

お店は旧24号線沿いのジャパンの2階で営業されています。駐車場もジャパンと共通で完備されています。

店内は、スシローの基本的な造りと同じで、入ってすぐのところが待合スペース。そしてカウンター席とテーブル席が並びます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は、以下のものをいただきました。

〇濃厚えび味噌ワンタンメン
以前、別の店舗でも食べたことのある一品です。以前は煮卵入りも選択できたと思うのですが、最近スシローさんでは選択できなくなっています。精算時に自己申請制なので、手間を省くためでしょうか。

味噌スープと考えると、それほど濃い色合いではないスープ、ワンタンは2つトッピングされ、他にネギが乗せられています。

スープの味は、味噌の風味はあっさりとしたもので、それ以上に海老の風味が前面に出ていてガツンと来ます。インパクトのある海老風味は専門店にも負けない味わいでなかなかのもの。いつもながらの平打ち麺も食感が良く、食べていて楽しい一杯だと思います。

〇トロあじ、大赤貝、炙りサーモンバジルチーズ、どか盛りほたて
大赤貝と、どか盛りほたては150円です。どか盛りほたては一貫でほたて、いくらがたっぷり盛られています。盛り付けの見た目は悪いのですが、ボリューム感たっぷり。赤貝は多少癖のある風味に思いましたが、食感も良く、大きい具で良かったと思います。

トロあじ、サーモンのバジルチーズは、どちらも脂の乗りがよく満足できる一品でした。

〇爆盛りびんとろ、えび天にぎり、まるごと海老の柚子こしょう天ぷら
爆盛りびんとろは、本当に爆盛りですね。150円ですが、それに見合うネギトロ、びんトロが乗せられています。海老の柚子こしょう天ぷらは予想以上に大きい海老が使われていて、これ一品で、そこそこお腹が膨れます。

城陽のスシローさんは、久しぶりに訪れましたが、予想外に混雑がなく、意外と穴場店なのかなと思いました。スシローさんは期間限定メニューも多く、何度訪れても楽しめるのが良いところだと思います。

↓濃厚えび味噌ワンタンメン
190815-1.JPG

↓トロあじ、大赤貝、炙りサーモンバジルチーズ、どか盛りほたて
190815-2.JPG

↓爆盛りびんとろ、えび天にぎり、まるごと海老の柚子こしょう天ぷら
190815-3.JPG
posted by たぬき at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年08月13日

ブレッドガーデン・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

ブレッドガーデンのイオンモールKyoto店です。京都駅を使うときに、何度となくリピートしているお店です。この日は日曜日の11時台に訪れました。この時間帯でも待ち客がおられず、すぐに入ることができました。

お店は、イオンモール4Fのレストラン街の中にあります。外から店内が見渡せるような開放感のある造りが特徴的です。

店内は、入ってすぐのところに食べ放題のパンやドリンクバーなどのサービススペースがあります。テーブル席が並び、多くのお客さんが入れるようになっています。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、洋食中心で1000〜1500円くらいで選べるようになっています。好みでパン食べ放題、ドリンクバー、サラダなどを追加できるようになっています。

この日は、タルタルフェアというものをやっておられ、メイン料理を食べるとパン食べ放題が付いてくるというものでした。その中から、チキンのカツレツ1190円を選択。タルタルソースが数種類から選べたので明太タルタルでお願いしました。

待っている間、パンをいくつか取ります。この日いただいたのは、コチュジャンチャパタ、クーベルチュールチョコトースト、マンゴーアンドレアチーズ、チーズロング、ミニクロワッサンなど。

コチュジャン、クーベルチュール、マンゴーは期間限定のようです。コチュジャンチャパタは、もちもち食感はいつも通り、そこにピリ辛風味が加わって癖になる味わいでした。この日は特にチーズロングが焼き立てだったこともあり、食感やチーズの風味もよく定番商品ながら何度でも食べたい一品だったと思いました。

チキンのカツレツは、タルタルソースがかけられ、ポテト、ニンジン、茄子などの野菜が添えられています。このカツレツ自体は、この系列では定番のもので、そこそこジューシーですし、カリっとした揚がり具合も良好。そこに濃い目の明太タルタルが付きますので、間違いなく楽しめる逸品です。タルタルソースが少なかったことが若干残念な点だったかもしれません。

しかしながら、こちらのお店は京都駅近くで土日でも待ちが少なく食べられる、穴場店の一つだと思います。使いやすい料金体系ですので、また再訪したいと思います。

↓チキンのカツレツ(明太タルタル)
190813-1.JPG

↓パン食べ放題
190813-2.JPG

190813-3.JPG
posted by たぬき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年08月11日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

回転ずしチェーンのスシローさんの精華町店です。ちょくちょくリピートしているお店ですが、この日は土曜日の昼食時に訪れました。この日はいつもよりお客さんが多く、スマホで予約して訪れましたが10分ほど待ちました。

お店は、京都府精華町と言っても、奈良県との県境に位置しています。お店の外観は、郊外型店舗で分かりやすく駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところに待合スペースがあり、カウンター席、テーブル席が多く並びます。お店の方はアルバイトスタッフなどが中心ですが、トレーニングされた丁寧な接客でした。

この日は以下のものを注文しました。

〇ほたての黒ごま担々麺
新作ということで注文してみました。メニュー写真では黒ゴマペーストのようなものが浮いていますが、実物は浮いていません。スープは白濁していて、脂分が多めに浮いています。トッピングは、ホタテ2つ、ネギ、白髪ネギとなっています。

スープをいただくと、とてもマイルドでクリーミーな豚骨系のスープ。メニューではピリ辛と書かれていましたが、ぜんぜん辛くありません。もしかして辛味油間違えた?そして黒ゴマぜんぜん入っていません・・ ちょっと残念かな。スシローさんのラーメン、結構満足度高いのに、今回は外れでした。

麺はいつもながらの平打ち面で心地よく、ホタテも大きいのが入っていたのは良かったと思います。

〇本鱒のいくら塩麹のせ、漬け胡麻トロあじ、大切りサーモン、爆盛りびんとろ
インパクト強いのは、爆盛りびんとろ。150円皿だけあって、びんとろがこんもりと積みあがるように乗せられています。脂ものっていて食感も良好でした。大切りサーモンも脂の乗りが良いし、トロあじも胡麻の風味と相性が良かったです。

〇きびなご天ぷら
カリッと揚がったきびなごは、食感や、やや苦みのある風味も良く、お酒のあてに丁度良さそうな一品です。サクサクといただくことができます。

今回いただいた担々麺は、久しぶりに失敗だったかなと思いましたが、スシローさんの期間限定メニューは魅力的なものが多いです。また気が向いた際に訪れたいと思います。

↓ほたての黒ごま担々麺
190811-1.JPG

↓本鱒のいくら塩麹のせ、漬け胡麻トロあじ、大切りサーモン、爆盛りびんとろ
190811-2.JPG

↓きびなご天ぷら
190811-3.JPG
posted by たぬき at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年07月27日

ヌーベルマリー・高の原店@奈良市右京

関西にいくつか店舗を出しておられますベーカリーショップの「ヌーベルマリー」さんの高の原店です。この日は仕事帰りにパンをいくつか購入しました。

お店は、高の原駅前のサンタウンプラザすずらん館(近商ストアの入ってる建屋)の中にあります。すずらん館には、もう一つ阪急ベーカリーが入っていますが、より駅に近い、入り口近くにお店を構えておられます。

お店は、こじんまりとしたスペースで営業されていて、イートインスペースなどは存在しません。仕事帰りに立ち寄る17〜18時台では、商品が少なく、売り尽くしをされているように見えることが多いです。

この日も18時台でしたので、商品が少なく、残りを売られている感じではありました。お店の方はレジのみですが丁寧な接客だったと思います。

売れ残り品から、3品を選択して購入しました。3品で400円前後だったと思います。

〇明太ゴマチーズ
丸形のパンでゴマとチーズ、明太子がたっぷりトッピングされています。ふんわりとした食感のパン、一口噛むとゴマの香りがかなり強めに感じることができます。チーズもたっぷりで少しベーコンがアクセント的に使われていて、味の変化を付けてくれます。スパイスのように明太子も効いていて、全体のバランスも良く、なかなか満足度の高い一品だと思います。

〇ダブルチーズ
こちらも丸形のパンで表面に多めのチーズが塗られています。パンはふんわり食感で良いですし、チーズの濃い目の味わいも良好。ただ、中身にチーズがゼロな感じで、ダブルチーズと唄うわりにはチーズな感じが薄い一品かなと思いました。

〇玉子カレー
こちらも丸形のパン。外側にカレーパウダーがかけられていて、中身はふんだんに玉子が入っています。中央部分だけ、濃い目のカレーソースが入っていますが、全体的には玉子パンのカレー風味という印象です。しかしながら玉子のたっぷり度合いがとてもよく満足できると思います。

久しぶりに食べたヌーベルマリーのパンですが、素朴ながらもトッピングなどで味が良い具合に整えられていて、美味しくいただくことができました。また機会があれば仕事後などに購入したいと思います。

↓明太ゴマチーズ、ダブルチーズ、玉子カレー
190727-1.JPG
posted by たぬき at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ