2018年09月14日

スシロー・大津堅田店@滋賀県大津市衣川

スシローの大津堅田店です。こちらのお店はたまに利用する店舗です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、国道161号線沿い、衣川のアヤハディオや、ダイハツ、日産系のディーラーが並ぶ付近にあります。お店の外観はスシローらしい基本形で、駐車場も完備されています。

店内は、テーブル席とカウンター席があり、そこそこ広々としています。待ち時間も以前と比べても緩やかになっているように思います。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文しました。

〇鯛だしあさり塩ラーメン
見た目がシンプルな塩ラーメン。澄んだ色合いのスープにアサリ、ネギ、白髪ネギがトッピングされています。

スープは、和風な風味で、鯛の優しい味と貝の旨みが効いています。お寿司と合うな!というスープです。

麺は、スシローさんの他のラーメンと同じく平打ちの中太麺を使っておられて、噛み心地も良いもの。アサリも、そこそこ入っていますし、食べ応えもありますす。スープに感じる魚介系の旨みはたっぷり。あっさりながらも食べやすく、寿司との相性も良い和風の一品だと思います。

〇江戸前風漬けマグロ、サーモン&焼トロサーモン、漬けゴマとろアジ、スモークサーモンバジル軍艦、赤海老トマトバジル

この中では、二つのバジル製品が印象的。スモークサーモンバジル軍艦は色合いが悪かったので、失敗かなと思ったのですが、バジルの風味との相性も良く、食べやすかったです。赤海老はプリプリですし、トマトの味わいも加わり、本当にイタリアン風の印象でいただくことが出来ました。楽しい一品だと思います。

〇カニカマ天にぎり、炙りエンガワ焦がし醤油、活々有頭大エビ
カニカマ天はマヨネーズたっぷり。正直、寿司にする必要ないよねと思うのですが、ジャンクな味わいで素朴に美味しくお酒が欲しくなるメニューです。

炙りエンガワは醤油の味が少し癖があるのか、食べにくさがありました。有頭大エビは迫力の大きさで、味は普通な感じがしますが、見た目だけで美味しいなと思える一品です。

スシローさんは、サイドメニューを含めて、いろいろと選択肢があり、いつでも使いやすいなと思います。また機会を見て訪れたいなと思います。

↓鯛だしあさり塩ラーメン
180914-1.JPG

↓江戸前風漬けマグロ、サーモン&焼トロサーモン、漬けゴマとろアジ、スモークサーモンバジル軍艦、赤海老トマトバジル
180914-2.JPG

↓カニカマ天にぎり、炙りエンガワ焦がし醤油、活々有頭大エビ
180914-3.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年09月11日

サンマルク・奈良学園前店@奈良県生駒市上町

サンマルクの奈良学園前店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、学研北生駒駅のすぐ近くにあります。サンマルクさんの基本的な外観で、お店の横に駐車場も完備されています。

店内は、広々としていて、天井も高く開放的な雰囲気です。また、こちらのお店は奈良交通グループのようですので、奈良交通関連のグッズなどが店頭で販売されていたりします。テーブル席がゆとりある配置で並べられていて、多くの人が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューは、基本はパン食べ放題が付いているコースメニューとなっています。1000〜4000円くらいの多くのメニューがあるように思います。

この日は、定期的に優待ハガキの格安メニューをお願いしました。1290円のランチの女王コースというものです。内容は、本日のスープ、オードブル盛合せ、メイン4種から選択(ベーコンのカルボナーラを選びました)、デザート4種から選択(本日のデザート、野菜のシャーベットを選択)でドリンクはリンゴジュースをお願いしました。

やはり、持ってきていただける焼きたてパンが一番おいしいのですが、この日は、レーズンパン、ゴマスティック、ココアパン、ココアのフレンチトースト、ブルーベリーパイ、コーンパン、クロワッサンなどいろいろと取りました。

やはりオーソドックスなクロワッサンなどは焼きたてで食感も旨みも良い感じですね。ゴマスティックもサクサク食感が良い感じです。ココアは意外と甘みが強いようにも思いました。

コース料理の方は、ゴボウスープ、オードブル盛合せ、カルボナーラ、野菜のシャーベットという準でした。

個人的に苦みの効いたゴボウスープが良かったのと、あとメインのカルボナーラは、とてもシンプルながらも玉子の濃厚な旨みが効いていて、ベーコンもそこそこ入っているので、この値段なら十分満足かなと言うところです。

久しぶりに訪れたサンマルクさんですが、格安メニューでも焼きたてパンも食べ放題で、やっぱり満足度が高いお店かなと思いました。雰囲気もゆったりできるので、良いお店だと思います。

↓パン食べ放題
180911-1.JPG

180911-2.JPG

180911-3.JPG

180911-4.JPG

↓ゴボウスープ
180911-5.JPG

↓オードブル盛合せ
180911-6.JPG

↓カルボナーラ
180911-7.JPG

↓野菜のシャーベット
180911-8.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年09月09日

ココス・京都八幡店@京都府八幡市欽明台北

ファミレスのココスの京都八幡店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、松井山手の 欽明台、きんめい近隣公園の近くにあります。郊外型のファミレスと言う感じで、駐車場も完備されています。

店内は、広々としていて、ゆったりとしたテーブル席が完備されています。お昼時は結構な客入りで、少し待ちました。忙しそうですが、お店の方の接客はとても丁寧なものでした。

メニューは、ファミレスらしく洋風なハンバーグ、ステーキ、カレー、パスタなどから和風なものまで一通りそろっています。値段も、そこそこお手頃なものが多いように思います。

この日は、前回、別のココスの店舗に訪れた際、冷やし麺が美味しかったなと思ったこともあり麺類を注文することに。魚介のスープスパゲッティ890円と前回もお願いしたグリルソーセージとフライドポテト390円を注文しました。

最初にグリルソーセージとフライドポテトが登場します。こちらのグリルソーセージは、値段と比較すると、とても美味しい、ジューシーなものです。ビールが好きな方なら、これで飲めるよねと思える一品、値段は安いのですが本格派のソーセージです。

続いて登場する魚介のスープスパゲッティは、トマトスープにイカ、海老、ホタテなどがトッピングされています。

スープには、刻みタマネギもふんだんに入っていて、トマトと玉ねぎの酸味がバランスよく、素直に美味しいと思えるもの。パスタの茹で具合もちょうど良い塩梅で、食感よく楽しめます。

逆にトッピングは、若干小さいのが残念かな。魚介たっぷりだとうれしいのですが、なんとなく添えられている程度で、あと一歩かなとは思いました。ただ味のバランスは、とても良かったと思います。

前回いただいた冷やし麺が、とても美味しかったこともあり、若干劣るようにも思えたスープパスタですが、味のバランスは、とても良かったように思います。ココスさんは、予想以上に美味しいなと最近思っていて、また再訪したいファミレスの一つとなっています。

↓魚介のスープスパゲッティ
180909-1.JPG

↓グリルソーセージとフライドポテト
180909-2.JPG
posted by たぬき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年09月06日

たこ福・アルプラザ木津店@京都府木津川市相楽城西

アルプラザ木津店のフードコートに出店されています「たこ福」さんです。この日は平日の夕食時に小腹満たしに訪れました。

お店は、アルプラザ木津のフードコート、食品売り場に一番近い位置で営業されています。アルプラザ店内なので駐車場も完備されています。

こちらのフードコートはとてもこじんまりとしています。休日は人が多めなのですが、平日は、意外と空きが多くゆったりと出来ます。お店の方はアルバイト風の店員さんで素朴な接客でした。

メニューは、基本のたこ焼きが6個290円、8こ390円。ネギマヨは+80円、明太子は+100円となっています。ほかに、だしたこ3個200円、8個400円というものが存在します。

この日は、明太子たこ焼き6個390円をお願いしました。しばらくすると手渡されたベルで呼び出されるので受け取りに行きます。

受け取ったたこ焼き6個。少し安っぽそうな明太子ソースとマヨネーズに、刻みネギがかけられています。最近、銀だこさんに慣れたせいか、正直、見た瞬間は失敗したかなと思いました。

ただ、食べてみてびっくり。食感は、いわゆる外側も柔らかく、中もふんにゃり。そして大きめのタコ。銀だこさんとは異なる関西系たこ焼きの王道という感じ。そしてなにより、出汁の旨みがとても濃いめに効いています。下手にソースとか必要ないんじゃないのという旨みが広がります。

そして、そこにおそらく業務用?な感じの明太子ソースと、マヨネーズが加わりますので、普通に濃厚で旨みあるたこ焼きが楽しめます。シンプルなのに、普通に意外に!旨い。そんなたこ焼きでした。

ずいぶん久しぶりに、こちらのたこ焼きは食べたのですが、予想外に出汁の旨みが効いていて美味しいなと言う印象。これなら持ち帰りなどでも使えそうだなと思いました。

↓明太子たこ焼き
180906-1.JPG

↓メニュー
180906-2.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年08月23日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。ちょくちょくリピートしているお店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、京都と奈良の県境、京都府精華町と、奈良県奈良市、生駒市のちょうど境目付近にあります。国道163号沿いにあり、駐車場も2つあり、多く停められるようになっています。

店内は、スシローの基本的な造りとなっています。スシローさんは、そこそこ待ち時間があったりしますが、スマホアプリなどで予約できるのは便利なところです。そのため、ほぼ待ち時間なく入ることができます。

この日は以下のものを注文しました。

〇ぶっかけカレーうどん
ラーメンを食べようと思っていたのですが、たまにはと・・夏季限定のこちらの商品を。うどんにドロ系のカレーのルーと、コーン、ネギをトッピングされたシンプルなものです。カラーのルーの中に人参もトッピングされています。

寿司屋のカレーと言うと、くら寿司さんのを思い出しますが、こちらのカレーのルーは、甘めでまろやかな味わい。スパイス感というより食べやすい印象です。うどん自体も、そこそこコシがありますし食べやすく、そこそこ美味しい。そんな一品だと思います。

〇手仕込みいわしフライにぎり、ししゃもフライにぎり、大切りサーモン、しらすの黄身醤油がけ、大切り豚とろチャーシュー
ししゃも以外は期間限定品のようでした。いわしフライ、ししゃもフライは、大きいのが満足店。そしてシャリは無理やり付けていて寿司にしているようなもので(笑)、寿司でなくても単品でも注文してしまいそうなものでした。

しらすの黄身醤油がけが、しらすのさっぱりとした味わいと黄身醤油の濃いめの味がバランスの良い一品だったと思います。

〇大切り中とろ、うなとろろ包み、桜えびてんこ盛り、甘えび8尾のせ、つぶ貝てんこ盛り
大切り中とろは、期間限定で100円。脂の乗りはそれほどでもありませんが、値段が値段だけに良い感じです。

てんこ盛りシリーズはや、甘えび8尾のせは、具がたっぷりで、こちらもお得感があります。つぶ貝は食感も素晴らしく、食べ応えがありました。

スシローさんは、いつ訪れても新しいメニューや、サイドメニューなど変化が多くあって楽しいなと思います。また気が向いたときに使いたいと思います。

↓ぶっかけカレーうどん
180823-1.JPG

↓手仕込みいわしフライにぎり、ししゃもフライにぎり、大切りサーモン、しらすの黄身醤油がけ、大切り豚とろチャーシュー
180823-2.JPG

↓大切り中とろ、うなとろろ包み、桜えびてんこ盛り、甘えび8尾のせ、つぶ貝てんこ盛り
180823-3.JPG
posted by たぬき at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年08月16日

かっぱ寿司・奈良柏木店@奈良市柏木町

かっぱ寿司の奈良柏木店です。以前、この店舗より少し北寄りに店舗がありましたが、こちらに変わられてからは初めての訪問です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、24号線の柏木町の交差点の南西側の複数の飲食店が入っている建屋に隣接してあります。駐車場も多くの台数が停められるようになっています。

店内は、広々としていて、ゆったりとしたテーブル席を中心にカウンター席も存在します。また、こちらのお店、この手の100円寿司チェーンにしては、とても丁寧な接客で好感が持てました。

それと意外なことですが、土曜の昼なのに、待ちなく食べることが出来ましたし、常に満席ではありませんでした。100円寿司食べたいのなら、穴場かなとも思いました。

この日は以下のものをいただきました。

〇一幻監修 海老ラーメン
札幌の海老そばの人気店「一幻」さんが監修されたという一品。一幻さんて知らなかったのですが、札幌で人気でさらに東京などにも進出されているようです。

スープは白濁していて、旨み油のようなものが浮いています。チャーシュー、ネギ、玉子、それと赤く染まった天かすがトッピングされています。

スープは、たしかに感じる海老のコク。ベースのスープの旨みもそこそこで、そこに海老の風味が効いています。後味はすっきりとした印象。濃厚ではないのですが、そこそこの旨みを堪能できます。また天かすが海老の風味が強く入っていて、その味が強く出る印象です。

麺は、中細ストレートを使用されています。硬さも食感もスタンダードな印象です。他の寿司チェーンは麺も工夫されている感じもあるので、その点は劣る印象です。ただチャーシューも、そこそこ良いものを使われていると思います。全体的には悪くない一杯かなと言う印象でした。

〇トンポーロー(豚角煮)、牛Kingの肉三昧、天然まぐろはらも直火炙り醤油、寿司屋のたたき
この中で良かったのは、天然まぐろはらも直火炙り醤油でした。柔らかで脂も乗っていて、炙り加減も適度で素直に満足できる一品でした。牛Kingの肉三昧は、タン、カルビ、ローストビーフで、どれも、そこそこ美味しいのですが、ローストビーフが厚切りで満腹度が高いのと、カルビもこんがり炙られていて、良いものでした。

たたきの軍艦は、小さくて、スシローとかのネタの大きさに慣れていると若干残念な気にもなります。味は悪くはないのですが。

〇サーモンバジルマヨチーズ炙り、とろサーモン直火炙り、まぐろニ種盛り、ツーンと天然まぐろはらも
ツーンと天然まぐろはらもは、炙りの方が美味しかったので、ついつい頼んでしまいました。ツーンて何なの?と思っていましたが、ワサビがたっぷりのようで、それがツーンと来ます。ネタの良さは、やっぱり良いものでした。

二つのサーモンは、どちらも脂が乗っていて、良かったと思います。

久しぶりに訪れたかっぱ寿司さん。ラーメンの味も、意外と良かったと思います。寿司のネタは、若干小さいのが気になるところですが、席も空いていますので、意外と気軽に行けるお店かなと思いました。また使ってみたいと思います。

↓一幻監修 海老ラーメン
180816-1.JPG

↓トンポーロー(豚角煮)、牛Kingの肉三昧、天然まぐろはらも直火炙り醤油、寿司屋のたたき
180816-2.JPG

↓サーモンバジルマヨチーズ炙り、とろサーモン直火炙り、まぐろニ種盛り、ツーンと天然まぐろはらも
180816-3.JPG
posted by たぬき at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年08月07日

MILAN・京田辺店@京都府京田辺市宮津宮ノ下

奈良、京都、大阪の県境付近に多く出店されているカレー店「MILAN」さんの京田辺店です。複数の店舗を訪れたことがあるのですが、最近は近場で綺麗な店舗でもあるこちらばかり利用しています。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、近鉄宮津駅の近くにあります。こぎれいな黒と黄色を基調とした外観のお店は分かりやすいと思います。お店の横に駐車場も完備されています。

店内はテーブル席が多めで、広々としています。調理などはすべてインド、ネパール系の方がされていて、接客を日本の若いスタッフさんがされています。このお店は接客も丁寧だと思います。

ランチメニューは、最も安いAランチ850円からあります。サイドメニューやナンの種類などで値段が変わるようになっています。基本のプレーンナンは、おかわり自由です。

この日は基本のAランチを注文。内容は、プレーンナンおかわり自由、カレーは日替わりかチキンカレーとのことで、この日の日替わりメニュー「うずら玉子のキーマカレー」をお願いしました。他に、サラダ、スープ、ドリンクが付きます。ドリンクはラッシーをお願いしました。辛さも選べますので1辛にしました。

しばらくすると登場する料理、いつもながらに大きめのナンです。

スープは、独特のスパイシーな味わいのもので個性的な味わいでした。コクもあり、美味しかったと思います。サラダはシンプルな味わいです。

そしてカレーは、このお店の基本のキーマにうずら卵を加えたものだと思います。キーマは、そこそこのスパイシー感がありますが、マイルドな後味もありちょうど良い食べやすさ。ひき肉は少なめですが、ウズラ卵のプチっとした心地よい食感が癖になりそうです。

ナンは、いつも通り味も入っていて、ふんわりおいしいもの。ついついおかわりしてしまう美味しさだと思います。ボリューム感もありますし、ガッツリ食べたい方にもおススメ出来るナンだと思います。

こちらのお店は、居心地も良く味も安定していますので、ついついリピートしてしまうお店です。京都南部のカレー店では、おススメできるお店の一つだと思います。

↓Aランチ(うずら玉子のキーマカレー)
180807-1.JPG
posted by たぬき at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年08月03日

ココス・都跡店@奈良市四条大路

ファミレスのココスの都跡店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、三条大路沿い、三条大路5丁目の奈良から大阪方面へ向かうレーン沿いにあります。郊外型ファミレスチェーンという感じで、駐車場も完備されています。

店内は、広々としていて、ゆったり目のテーブル席が多くあります。基本的なファミレスと言う感じですが、お店の方の接客は、とてもトレーニングされていて丁寧で好感が持てるものでした。

メニューは、ハンバーグ、ステーキ、スパゲッティ、カレーなどを中心とした洋食が多いですが、和食も存在します。値段もお手頃なものが多いように思います。

この日は麺メニューの中から気になった「いくらと有頭エビとホタテの冷やし麺」1190円と、グリルソーセージとフライドポテト390円を注文。

最初にソーセージ&フライドポテト、つづいて冷やし麺が提供されます。

冷やし麺は、洋風の白いお皿に、中華麺が盛られ、その上に有頭エビ、桜エビ、帆立、いくらなどがトッピングされています。

冷たいソースはビスクソースと、クリームソースが使われていますが、濃厚な海老の風味がドーンと表面に出ていて旨みたっぷり。クリームソースの方にも海老の旨みが効いています。その中で、光るのが、甘みのあるいくらで、そのバランスは素晴らしいものです。

麺は、中細くらいの多加水縮れ麺を使用されています。そこそこコシも強く、食べやすいものですし、冷えた旨みあるスープとの絡みも良いものでした。

具の有頭エビやホタテも大きいものが入っていますし、桜エビ、いくらも多めに入っています。なので、予想以上に満足できる味わい。ファミレスでこの麺類はヤバいなとおもえる美味しさでした。

そして、グリルソーセージとフライドポテト。こちらはフライドポテトこそ普通なのですが。ソーセージは、ファミレスなので期待していなかっただけに・・あれ?ジューシー。うまいぞ、プチプチ食感なかからじゅわぁの脂分。普通に運転していなければビール追加したくなるものでした。こちらも予想外の美味しい一品でした。

久しぶりに訪れたココスさんでしたが、今回いただいたメニューは、どちらも大満足の一品だったと思います。この味わいなら、また訪れたいなと思います。

↓いくらと有頭エビとホタテの冷やし麺
180803-1.JPG

↓具と麺のアップ
180803-2.JPG

↓グリルソーセージとフライドポテト
180803-3.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月28日

讃岐製麺・宇治店@京都府宇治市大久保町旦椋

セルフ式讃岐うどんチェーンの一つの「讃岐製麺」さんの宇治店です。「ザめしや」を経営されている「ライフフーズ」さんの系列となります。以前は良く使っていたのですが、久しぶりに日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、大久保田原の交差点近く、奈良から京都方面へ北上するレーン沿いにあります。お店の外観は、もともと「ザめしや」だったので、その雰囲気を残しています。駐車場は、隣接するブックオフとの共同として完備されています。

店内は、テーブル席が広々と並ぶ食堂風。ザめしやそのものです。久しぶりに訪れたこの日は、接客が丁寧だったこと、他にも天ぷらや、惣菜だけでなく、おでんなども選べたり、かけつゆもセルフ式になっていたり、本場を意識したものに変わっているなと好印象でした。

メニューは、讃岐うどんにありそうなものは一通りそろっている他、期間限定メニューなども存在します。

この日は、明太釜玉(並)400円、穴子天140円、海老の野菜かき揚げ130円、手作り玉子焼き160円を取りました。

まず、うどんですが、刻みネギ少々、そして、とろ玉と明太子がたっぷり乗せられた状態で渡されます。うどんは太目で、角はきれいに立っています。

これらを混ぜ合わせると明太釜玉の完成。正直混ぜ合わせているときも思うことが、明太子の量が多くて、ライバルの丸亀さんとかよりずっと多い。そのたっぷりさがうれしいものです。

麺も、とても良い弾力があり、そこに玉子と明太子の旨み、そしてテーブル席にある出汁醤油をかけると、素直に美味しい釜玉うどんがいただけます。麺が意外なほど良いので、素直に美味しいな、もう一度食べたいなと思える一品でした。

玉子焼きは、うどんの出汁を使われているとのことで旨みはたっぷり。柔らか味もありますし、大きさも十分で、おススメの一品だと思います。

穴子天は、ボリュームたっぷりですが、さっぱりとした食べやすさもあって、これからの季節には良さそうです。逆に海老の野菜かき揚げは、脂分も多めでボリューム感と重さを感じる一品でした。

久しぶりに訪れた讃岐製麺さんでしたが、うどん自体が、とても美味しく感じましたし、接客もとても良いものでした。またサイドメニューなども増えているようでしたので、機会を見てまた訪れたいなと思いました。

↓明太釜玉(並)
180728-1.JPG

↓手作り玉子焼き
180728-2.JPG

↓海老の野菜かき揚げ、穴子天
180728-3.JPG
posted by たぬき at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月24日

カンテボーレ・高の原店@京都府木津川市相楽台

イオン系列のベーカリーショップのカンテボーレさんです。こちらはイオンモール高の原のお店です。この日は、平日の仕事後、割引価格になっていましたので、購入しました。

お店は、イオンモール高の原の食品売り場のすぐ隣にあります。こじんまりとしたスペースですが、種類豊富な焼きたてパンがあり、また隣に簡易のイートインスペースもあります。ドリンク等を注文してのイートインでの食事も可能です。お店の方の接客もテキパキとしたものです。

この日は、以下のものを購入しました。

〇厚切りロースカツサンド
近場ではフジパン系列のパリクロアッサンの木津店さんで、ロースカツサンドがあります。パリクロアッサンさんは500円。カンテボーレさんは380円だったと思います(夜間割引でもっと安くで購入)。

肉質は、パリクロアッサンには負けているように思いましたが、厚切りで、そこそこジューシーなロースカツとシンプルな、濃いめのソースの味付けが良かったです。値段が安いですが、そこそこ味わいたっぷりなロースカツサンドだと思います。

〇ロースハムとタマゴサラダの塩パンサンド
カンテボーレさんの塩パンは初めてだと思うのですが、サックサク食感が意外と美味しい。具は、野菜、ロースハム、玉子とシンプルなものですが、パン生地が良いので、食が進む一品でした。また買ってみたいなと思えるものです。

カンテボーレさんは、イオンモールでの買い物ついでに、手軽に購入できる良いパン屋さんだと思います。また仕事帰りやショッピングついでに使いたいと思います。

↓厚切りロースカツサンド、ロースハムとタマゴサラダの塩パンサンド
180724-1.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月20日

銀座ライオン・京都四条烏丸店@京都市下京区四条通室町東入ル函谷鉾町

銀座ライオンの京都四条烏丸店です。この日は、平日の夕刻ごろに訪れました。こちらに訪問するのは、かなり久しぶりです。

お店は、四条烏丸交差点近く、四条ビルの地下1階にあります。銀座ライオンさんらしい黄色い看板があるので分かりやすいと思います。店舗駐車場は街中のため存在しません。

店内はテーブル席が多めに存在します。それぞれのテーブル席がゆったりとした造りとなっていますし、テーブルとテーブルの間隔も広いので、騒がしさをそれほど感じずゆったり飲むことが出来そうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューはビアホールらしいメニューが多く存在し、京都四条烏丸店限定の商品もいくつか存在します。

ビールはサッポロビール系のものがプレミアム系からスタンダードな黒ラベルまで多くあります。ビール以外のドリンクも充実していると思います。また平日の16:30〜18:00はサンキューヱビスタイムとして、ヱビスのいくつかのメニューが小ジョッキですが390円になるようです。

この日は以下のものを注文。ビールは、ヱビス(琥珀&ブラック)(サンキュータイム390円)とサッポロ黒ラベル大ジョッキを注文。

ヱビス(琥珀&ブラック)は濃厚なロース呂麦芽の旨み、黒ビール特有の旨みがありますが後味すっきりでレベル高いですね。黒ラベル大ジョッキは素晴らしいボリューム。美味しい切れ味、旨みのあるビールをたっぷり!と言う満足の一杯です。

〇ビヤホールウインナー
スタンダードな感じのウインナーですが、とてもジューシーで少しスパイスの効いた感じもあり、本当にビールがすすみます。ビールのみの方におススメ出来る一品です。

〇スペアリブの西京焼き
こちらのスペアリブは見た目以上に食べた瞬間に感じるのは「和風」の一言。西京味噌の旨みが浸透していて、肉質も柔らか味があります。黒七味を付けていただくと、和風な味に一層の磨きがかかる印象です。厚切りの肉でボリューム感もたっぷりです。

こちらのお店、駅からも近く、昔から意外と空いていることが多かったように思うのですが、偶然でしょうか。店内もゆったりとしていますし、落ち着いてビールを楽しめる優良店だと思います。

↓黒ラベル大ジョッキ
180720-1.JPG

↓ヱビス(琥珀&ブラック)
180720-2.JPG

↓ビヤホールウインナー
180720-3.JPG

↓スペアリブの西京焼き
180720-4.JPG

↓お店の外観です。
180720-5.JPG
posted by たぬき at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月18日

パリクロアッサン・木津店@京都府木津川市相楽城西

フジパン系列のベーカリーショップ「パリクロアッサン」の木津店です。この日は、土曜日のお昼の食事のためにパンを購入しました。

お店は、アルプラザ木津の食品売り場の横にあります。こじんまりとしたスペースですが、豊富な種類の焼きたてパンが多く揃っていますし、ちょくちょく新商品が出るのもうれしいところ。また平和堂ユーザーの方にはうれしいHOPマネーの利用も可能となっています。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は以下のものを購入しました。

〇チーズとダッカルビ
おそらく初めて見たので、新商品だと思います。多く使われたチーズ、表面はカリっとした焼き上がりで心地よい食感。中には玉ねぎ、ささみ肉が入っていて、コチュジャンで味付けされています。このチーズとピリ辛風味が、ピザ風の味付けに仕上がっていて、まとまった味わいのパンだと思います。こちらの店舗のチーズ系のパンは良いものが多いと思います。

〇白身魚のタルタルエッグバーガー
白身魚のフライと玉子をふんだんに使ったタルタルソース、他にサラダが挟まっているシンプルな商品。こちらもパン生地がサクフワ感があって、食べ心地が良いので、シンプルですが飽きない仕上がりとなっています。

こちらのお店は、シンプルな味付けのものが多いですが、それぞれバランスが良く飽きがこない良い味わいだと思います。特にチーズ系のパンは外れもなく良い商品が多いです。また気が向いたときに使おうと思います。

↓チーズとダッカルビ、白身魚のタルタルエッグバーガー
180718-1.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月16日

グランディール・京都@京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

京都のポルタの中にあるベーカリー「グランディール」さんです。この日は日曜日のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店はポルタの東の方の、地下鉄改札に近いエリアにあります。こじんまりとした店舗で奥の方にイートインスペースがあります。それほど広くない店舗ですが、多くのパンが置いてありました。こぎれいで、お店の方の接客も丁寧なものでした。イートインのドリンクはセルフサービスのシステムとなっています。

この日は、以下のものとアイスコーヒーを注文しました。

〇パニーニ(厚切りベーコン)
店内で焼き揚げられるパニーニは、表面がカリッと焼き上がり、それと比較しもっちりとした食感がとても良いもの。厚切りベーコンは、本当に分厚く大きさも抜群で食べ応えがあり、バジルの風味も加わり、ボリュームたっぷりなのに、サクッといただける美味しさがあります。

〇ピロシキ
カリッと食感が楽しい揚げパン。シンプルなひき肉と玉ねぎの入った具は、たっぷり詰まっています。シンプルな具だけに、パンの食感の良さが引き立ちます。

〇ベーグル(抹茶)
もちもちのベーグルは、ほんのり甘い味付けで抹茶の風味が効いています。チョコチップも多すぎず良いアクセントに使われています。

〇ミニクロワッサン
シンプルな味のミニクロワッサンは甘めで、さっくり食感。スタンダードな美味しさを堪能できます。

こちらのお店のパンは、食感や質がとても良かったと思います。特にパニーニは、焼くのに時間がかかりますが、お店の看板メニューでもあるようで、その味はなかなかのもの。駅構内なので、ちょっとした乗換時にも使える良いお店だと思います。

↓パニーニ(厚切りベーコン)
180716-1.JPG

↓ピロシキ、ミニクロワッサン、ベーグル(抹茶)
180716-2.JPG
posted by たぬき at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月15日

都人・唐崎店@滋賀県大津市唐崎

宅配寿司のお店「都人」さんの唐崎店です。私の実家では、かなりの頻度で使用しているお店です。この日は持ち帰り寿司を注文して帰宅後にいただきました。

お店は、唐崎駅から、わずかに西大津方面に進んだところに有ります。私はいつも宅配をたのまず、自ら受け取りに行くのですが、小さな店舗で、とても忙しそうにされています。接客も、デリバリー主体の店舗なので、素朴な印象です。

メニューは、季節ものを含めたものから、様々なものが用意されています。意外と電話で応対すると、例えば海老をサーモンに変更してほしいとか言うと対応してくださるのが助かります。

この日は、一人1700円前後のものを注文していたと思います。私は、時間がたった家族の食べた余り物をいただくことに。

時間が経っていたため、若干ネタの色合いが悪かったように思います。しかしながら厚切りのネタはうれしいところ。

中トロは、色合いこそ悪いものの、とてもジューシーなとろける食感。脂身たっぷり。穴子も柔らかく良い感じです。イカも食感が良く厚切りで食べ応えたっぷり。サーモン、ビントロなども厚切りで意外と食べ応えあるなと思います。

こちらのお店は、ごく普通の宅配寿司屋さんなのですが、ネタも大きめですし、味も悪くなく、普通に美味しくいただけるお店だと思います。また何度でも使うことになりそうです。

↓宅配寿司(時間が経って変色気味)
180715-1.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月14日

焼肉 元気一番@京都府相楽郡精華町光台

精華町のショッピングセンター「ビエラタウンけいはんな」の中にある焼肉店「焼肉元気一番」さんです。こちらは「しゃぶしゃぶ但馬屋」などを展開されている萬蔵グループの経営のようです。この日は土曜日のランチタイムに訪れました。

お店は、ビエラタウンにいくつか存在するレストランの一つで、看板も大きいのですぐに分かります。駐車場も広々としてます。

店内は、焼肉ファミリーレストランと言う感じで、広めのテーブル席が多く並んでいます。お店の方の接客も以前訪れた時より、とても良くなっていて好印象でした。

ランチタイムは、お得なランチセットが多くあり、780〜1680円の設定です。もっとも基本の元気ランチAだとライス、サラダ、キムチ、スープ付きに、ロース、カルビ、鶏ももが付いて880円という内容。さらに追加のお肉は、一皿+100円で注文出来て、かなりお得感が高いです。ドリンクバーも無料で付いてきます。

この日は、精華ランチ980円(ライス、サラダ、キムチ、冷麺or牛すじうどんからの選択、カルビ肉付き)を注文。麺類は冷麺にしました。また+200円で、豚トロ、豚ばらを追加しました。

次々に運んでくださる料理。見るからにボリューム満点です。

冷麺は、いわゆる韓国冷麺タイプですが、蕎麦は使われておらず、透明感のある麺でした。トッピングは、玉子、豚肉、キムチ二種類、ワカメ、ネギ、ゴマ等です。

スープはとてもあっさりとしていて甘みが効いています。ただキムチがたっぷり入っているので、混ぜ合わせるとピリ辛に。しかし冷たくて、飲みやすい仕上がりとなっています。麺が伸びのある、やや細麺を使用されていて、あっさり食べやすい印象でした。豚肉も無難に美味しいものでした。

精華ランチに最初からついてくるカルビ肉は、かなり大判です。肉質も安いなりに良いものなので、タレと絡めるとご飯が進みます。

そして意外なほど良かったのは、追加で注文した豚トロと豚ばら肉。こちらは塩とタレで選べたので、塩にしましたが、塩の強い目の味付けが合っていました。特に豚トロは厚さもあり、柔らか味のある肉の食感も良く+100円なら、必ず注文しちゃうな・・という良さでした。

久しぶりに訪れた元気一番さん。安くてボリュームたっぷりのランチメニューはとても魅力的です。接客も良くなった感じがしましたので、また使いたいなと思います。

↓冷麺、豚トロ、豚バラ
180714-1.JPG

↓精華ランチ冷麺以外の写真(ライス、サラダ、キムチ、カルビ肉付き)
180714-2.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月13日

アルション ラ・メゾン@奈良市中登美ヶ丘6丁目

近鉄登美ヶ丘の駅前にあります、ベーカリーショップ「アルション ラ・メゾン」さんです。この日は土曜日のお昼時に、ランチビュッフェで訪れました。

お店は、登美ヶ丘の駅前すぐのところに有ります。駅も新しいのでこぎれいですが、お店の外観も洋風でとてもきれいな雰囲気です。お店の横の駐車場と契約されているので、レストランで食べると2時間無料となっています。駐車場は多くの台数が停められるようになっています。

店内は、入ってすぐのところはベーカリーショップとなっています。パンだけでなく、小物なども販売されていて雰囲気が良いお店です。奥がレストランとなっています。

レストランは、意外なほど広々としています。テーブル席がゆったりと並べられています。こちらのお店は人気なので、土日は予約を入れたほうが無難だと思います。予約なしだとなかなか席が空いてないことが多いと思います。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチビュッフェは、1回目は1700円くらいで、二回目以降は発行されるカードで200円引きとなるシステムとなっています。

メニューも、ビュッフェですが月替わりにいろいろなメニュー変更があるのが良いところです。

こちらのビュッフェ、料理の種類も豊富ですし、飲み物や、パンなども豊富なのが良いところです。

適当にいろいろと取ります。まず良かったのは、さわらのトマト煮込みがしっとりと煮込まれていて、サワラの身も大きく食べ応えありました。枝豆とトウモロコシの天ぷら、ミニタンドリーチキン、つくね棒など、お酒のあてに良さそうなものも多かったように思います。

ミネラルトマトのビーンズサラダは、みょうががアクセントとして使われていて意外な美味しさ。あとモルタデッラは、カレー風味のポテトサラダがトッピングされていて、こちらも癖になりそうな美味しさがありました。料理はどれも全般的に美味しいなと思える印象です。

パンは、ベーカリーショップに並べられているものの一部が置かれている感じです。なかでもシンプルなごまたまブリオッシュが、ごまと玉子の風味が活きていて食感も良い生地で好印象でした。

ドリンクも変わったものが多くありますし、意外なほど充実したビュッフェだと思います。雰囲気も落ち着いていますし、また機会があれば再訪したいと思います。

↓ビュッフェ料理
180713-1.JPG

180713-2.JPG

180713-4.JPG

↓パン
180713-3.JPG
posted by たぬき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月12日

カンテボーレ・高の原店@ 京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原に入っているベーカリーショップ「カンテボーレ」さん。イオン系列のパン屋さんです。この日は、土曜日の15時ごろ、中途半端な時間帯に小腹満たしのためにイートインで一つだけいただきました。

お店は、イオンモールの食品売り場に隣接して存在します。お店の販売スペースは、それほど広くありませんが、常に多くの種類のパンが置いてあります。またお店の横に簡易的にイートインスペースもあります。ドリンク類も購入することができます。ソフトドリンクのラージサイズは、かなり大きくて意外とお得感があります。

この日は以下のものを食べました。

〇スパイシーチキンフィレオ
マフィンで挟んだシンプルなチキンフィレオです。玉子、マヨネーズ系のソース、野菜とチキンカツがトッピングされています。スパイシーとネーミングされていますが、意外とその辛さなどは強くなく、あっさり食べやすい印象。

以前、これのタルタルソースバージョンをいただいたことがあるのですが、あまり変わらないようにも思いました。スパイシーとは?なんだったのかなと思えるほどです。ただマフィン生地も食べやすい食感で、ほどほどに美味しくいただけました。

こちらのお店はイオンで用事がある際や、買い物ついでに、お手軽に利用できるベーカリーだと思います。また気が向いたときに使いたいと思います。

↓スパイシーチキンフィレオ
180712-1.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月11日

京都鉄道博物館 館内レストラン@京都市下京区観喜寺町

京都鉄道博物館内にありますレストランです。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は当たり前ですが、京都鉄道博物館の館内にあります。

店内は、意外と広いスペースで、かなりの座席数があるように思います。新しい施設なので清潔感もあります。それと、こちらからの展望は、新幹線や東海道線を見渡せることができるので鉄道好きにはたまらない場所だと思います。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

メニューは、洋食系から中華そば、うどん、軽食類などがあります。特徴があるのは、梅小路の扇形車庫を模したカレーであったり、ドクターイエロー形を使ったハヤシライスだったり。鉄道博物館らしいメニューがいくつか存在します。また期間限定メニューもあるようです。

この日は、期間限定の中から梅小路の扇形車庫を模した「扇形カツカレー」1200円とフライドポテト400円を注文。フライドポテトはすぐに渡されますが、扇形カツカレーは、少し待ち時間が存在します。

扇形カツカレーは、ライスが扇形になり、梅小路の車庫を模した感じになっています。カツは3つ、カレーのルーの中に、オクラ、パプリカ、茄子、目玉焼、福神漬などがトッピングされています。

まず残念なのは、ご飯で、ライスがパサパサ感があります。扇形に揃える過程で、そうなるのでしょうか。ちょっと残念に思いました。

ただカレーのルーは、スパイシーで、意外と美味しいようにも思いました。ちょっぴりトッピングが貧相にも思いますが。しかしカツは厚切りで、とてもジューシー。このカツは普通に満足できますね。目玉焼も小さいのですが、黄身を崩すと、スパイシーなルーと相性も良いので悪くない印象でした。

それとフライドポテト、厚切りで普通に美味しいものでした。悪くないと思います。

博物館内のレストランのため、若干高いなとは思いますが、鉄道路線を見渡せる空間も良いですし、清潔感もあり、味もそこそこ。悪くないレストランだと思います。また博物館に訪れた際には再訪したいと思います。

↓扇形カツカレー
180711-1.JPG

↓フライドポテト
180711-2.JPG

↓メニュー
180711-3.JPG

180711-4.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月08日

ステーキガスト・松井山手店@京都府八幡市欽明台西

ステーキガストの松井山手店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。ステーキガストを使うのは、5年以上ぶりだと思います。

お店は、松井山手の山手幹線沿い、松井山手駅より西側にあります。隣には同じ肉系の「じゅうじゅうカルビ」さんが並んでいます。駐車場も完備されています。

店内は、そこそこ広く、ファミレスらしいテーブル席が並びます。中央付近にサラダバー、ドリンクバーなどのスペースがあり、その付近に多くのお客さんがおられます。店内は、ほぼ満席で活気があります。店員さんの接客も丁寧なもので好感が持てるものでした。

メニューは、1000〜3000円くらいで、サラダバー付きのステーキ、ハンバーグを中心としたメニューが存在します。サラダバーも充実していて、サラダだけでなく、カレーライス、素麺、パン、デザートなど充実しています。

この日は、おススメとされていた極厚サーロイン、粗挽ハンバーグの両方が食べられる、ステーキガストの中では豪華な方のメニューの厚切りサーロインステーキ&こぶしハンバーグ レギュラー2599円(ステーキとハンバーグの合計で約425g)を注文。それとドリンクバーを付けました。

ステーキを待つ間、サラダバーとカレー、トロピカルティーなどを取ります。サラダバーは和風なひじき、豆腐、海藻なども豊富なのが良いところ。カレーは、さらりとした甘口の味わい。お子様の好みに合わせてる印象でした。

厚切りサーロインと、こぶしハンバーグが登場します。厚切りサーロインはさすがに迫力がありますね。こちらのお店はソースも好みのものをソースバーから取ってくるスタイル。和風たまねぎ、ガーリック、うま塩、にんにく醤油の4つを持ってきました。

厚切りサーロインは、本当に肉らしい迫力のある味わいを楽しめます。柔らかさはそれほどでもないものの、しっかりとした食感が食べ応えあります。ソースは、にんにく醤油が一番合うかなと思いましたが、強烈なガーリック風味が好みな方はガーリックが良いかもしれません。

ステーキ以上に、個人的には、こぶしハンバーグが好み。程よいジューシーさと旨みがあり、食べるたびに美味しさを楽しめる感覚です。こちらは和風たまねぎソースが一番合うように思いましたが、うま塩も良かったと思います。

少しパンもいただきましたが、店内にオーブンがあるので、そちらで焼くと美味しくいただけます。チーズパンは、味もしっかり入っていて意外と良かったと思います。

何年かぶりに入ったステーキガスト。看板メニューは値段が張りましたが、それなりに美味しいものだと思いました。安めのメニューを注文しても、サラダバーなどが充実していますので、楽しめるお店だと思います。機会があれば、再訪してみたいと思います。

↓厚切りサーロインステーキ&こぶしハンバーグ レギュラー
180708-1.JPG

↓サラダ、カレー
180708-2.JPG

↓パン
180708-3.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年06月25日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。この日は、休日のお昼時に訪れました。この日は不思議と並びもなく、すんなりと座ることが出来ました。雨のためなのか理由はよく分かりませんでしたが珍しいことです。

お店は、京都府精華町の柘榴にあります。県境で、奈良市の登美ヶ丘駅が最寄りのため、奈良市、生駒市の方々もアクセスの良い立地です。スシローの郊外型店舗らしい造りで、駐車場も完備されています。満車の際は第二駐車場も存在します。

店内もスシローの基本形と言う感じで、カウンター席とテーブル席があります。待ち用のスペースは、やや狭いようにも思いますが、ものすごく混雑する店舗ではありませんので、意外と大丈夫です。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日いただいたのは、以下のものです。

〇濃厚とんこつラーメン煮玉子付き
見るからに濃厚そうな白濁したスープ。そこにネギ、煮玉子、チャーシュー、辛子高菜などがトッピングされています。

スープが秀逸でトロミのある濃厚な豚骨味。ほんのりと甘みがあるような味わいですが、粘度が高く、本格的なラーメン店に負けないこってり系スープに仕上がっています。麺は平打ちの中太くらいの縮れ麺を使用されていて、他のラーメンメニューと同じものだと思います。心地よい食感で、粘度のあるスープとの絡みも良いものです。

意外なほどの本格的とんこつスープ。これ単品のために来ても良いなと思える一品です。

〇倍とろ、とろいわし天ぷらにぎり、天然ぶりたたきの漬け、炙りとろさわら
倍とろは、倍量のとろが100円でと言う期間限定もの。値段だけに脂の乗りは、あと一歩に思いますが、ネタが大きく良い感じ。逆に炙りとろさわらは、とろというほどの脂の乗りはなく、いまいちだったように思います。とろいわし天の大きさが素晴らしく、こちらは満腹度あります。

〇真いわし、黒毛和牛ランプステーキ、国産生銀鮭、とびこ軍艦
黒毛和牛ランプステーキは、店内で注文のたびに切られ炙られるという宣伝をされていましたが、ちょっと炙りすぎなのか肉も硬く、いまいちだったように思いました。国産生銀鮭もネタがあまり大きくなく残念感があります。

〇えびバジルチーズ、炙りサーモンバジルチーズ
バジルチーズシリーズの二品。どちらもバジルチーズの良い香りとチーズの旨みが活きていて素直に美味しいと思います。個人的にはサーモンの方が好みでした。

この日いただいたスシローの濃厚とんこつラーメンは、かなり本格的なスープだったと思います。こってり系が好みの方でも満足できる一品です。期間限定商品、サイドメニューも豊富なので、ついつい使ってしまうお店です。

↓濃厚とんこつラーメン煮玉子付き
180625-1.JPG

↓倍とろ、とろいわし天ぷらにぎり、天然ぶりたたきの漬け、炙りとろさわら
180625-2.JPG

↓真いわし、黒毛和牛ランプステーキ、国産生銀鮭、とびこ軍艦
180625-3.JPG

↓えびバジルチーズ、炙りサーモンバジルチーズ
180625-4.JPG
posted by たぬき at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ