2019年01月15日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。こちらはリピートで利用することが多い店舗です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。お昼時で待ち客はおられますが、アプリの予約を使えばスムーズに入店することができます。

お店は、国道163号線沿い、京都府精華町と言っても、ほぼ奈良県生駒市、奈良市との境付近にあります。利用されている方も京都南部の方と同じくらい奈良県の方が利用されていると思います。外観はスシローの郊外型店舗そのもので、駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところに待合スペースがあります。カウンター席とテーブル席が多く並び多くの人が入れるようになっています。お店の方の接客も丁寧な対応でした。

メニューは100円の寿司が基本ですが、サイドメニューや150円から300円の高価な寿司も存在します。

この日は以下のものを取りました。

〇濃厚のどぐろ白湯ラーメン・煮玉子付き
新しいラーメンがありましたので注文。白濁したスープに、のどぐろ、煮玉子、ネギがトッピングされています。

スープは、濃厚というより、バランスの良い濃さです。まろやかでほんのりとした甘みが後味に残り、動物系のコク、のどぐろから来る魚介の風味が効いていて予想以上に本格的。以前、濃厚とんこつラーメンという商品を出されていましたが、そのパンチ力のある濃厚さはないのですが、バランスが良いスープです。

麺は、中太の平打ち面を使用されていてコシの強めの麺です。この麺がレベルが高いので、スシローのラーメンは何を食べてもそこそこ好印象を持てると思います。トッピングののどぐろ、煮玉子もしっかりしていますし、このラーメン、専門店にも負けずなかなか行けると思います。

〇炙りほたてうにのせ、大とろ、牛タンにぎり、炭焼きかつおたたき、蝦夷あわびいくらのせ
ほたてうにのせ、あわびいくらのせは150円商品。あわびが特に食感が良くてなかなかのものでした。大とろ100円はとても嬉しく、いつもだと100円なりの商品が多いのですが、今回は脂の乗りも良かったです。牛タンにぎりは、ペッパーなどで味付けされていて、牛タン単品でも食べてみたい一品でした。

〇三重尾鷲のトロぶり、あん肝、真鯛白子、つぶ貝めんたい和え
この中では、つぶ貝めんたい和えが明太子の風味が効きつつ、コリコリ食感も楽しめてよかったと思います。トロぶりは安心できる脂の乗りもよい一品。白子とあん肝もお酒とともに食べたい一品でした。

スシローさんは、サイドメニューや新商品が常に充実していますし、ラーメンもレベルが高いと思います。また新商品などを食べに再訪したいなと思います。

↓濃厚のどぐろ白湯ラーメン・煮玉子付き
190115-1.JPG

↓炙りほたてうにのせ、大とろ、牛タンにぎり、炭焼きかつおたたき、蝦夷あわびいくらのせ
190115-2.JPG

↓三重尾鷲のトロぶり、あん肝、真鯛白子、つぶ貝めんたい和え
190115-3.JPG
posted by たぬき at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年01月14日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。精華町光台にある複合商業施設内にある店舗で、リピートして利用しています。この日は土曜日の夕刻に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなのレストランが複数ある中にあります。独立した一つの建屋で営業されてます。駐車場も完備されています。

店内は基本的な丸亀製麺の店舗と同じ造りで木目調の内装となっています。入ってすぐのところで、うどんを注文、受け取ったのちに、好みの天ぷら、おむすびなどを取り清算するシステムです。

メニューは讃岐うどんにありそうなものが一通り揃っているほか、期間限定品も存在します。

この日は、期間限定でやっておられました「牡蠣づくし玉子あんかけ(並)」670円と、明太子、鮭、梅のおむすびを取りました。

うどんは、あんかけにネギ、それと牡蠣が7個もトッピングされています。このあんかけがほんのりと甘みがあるのですが、牡蠣の旨味とアクセントに生姜が使われており、なかなか飽きの来ない味わい。玉子は、これまでのあんかけシリーズと比べるとやや粗目で、逆に玉子らしい味を強く感じることができました。

うどん自体は、丸亀製麺さんらしく熱々のあんかけの中でも弾力を保ち、小麦の風味もそこそこ満足できるものです。そして牡蠣が本当にたくさん。丸亀製麺の中でも高価なメニューになるとは思いますが、これだけの量が入っていると満足できます。

おむすびは、それぞれ見た目以上に中までしっかりと具が詰まっていて、握りたての温かさもあり美味しくいただくことができました。

今回の季節限定の牡蠣づくし玉子あんかけは、「牡蠣づくし」というだけあり、トッピングの量も、あんかけの味にも牡蠣の良さを活かした良いメニューだったと思います。また、このような新しいメニューが出ると良いなと思います。

↓牡蠣づくし玉子あんかけ(並)
190114-1.JPG

↓明太子、鮭、梅のおむすび
190114-2.JPG
posted by たぬき at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年01月11日

ととぎん・近鉄奈良駅前店@奈良市東向中町

奈良や大阪に数店舗出されています回転寿司のお店「ととぎん」さんの近鉄奈良駅前店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は近鉄奈良駅を降りてすぐ、東向商店街に入ってすぐのところにあります。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内はこぎれいで、細長い造りとなっています。直線状にカウンター席と回転テーブルが並ぶシンプルな構成です。

メニューはお皿の色によって値段が変わるシステムです。職人さんが目の前で握って下さり、注文を言うと新たに握ってくださいます。

この日は以下のものを注文。

〇はまチーズ、珍味三昧(炙りたこ軍艦・たら白子、あんきも)、鮪中落ち軍艦、サーモン三昧(生とろ、いくら添え、大とろ)
はまチーズは、チーズを添えて炙ったものでカリッとしたチーズの食感が楽しいです。珍味三昧は、どれも冬の味覚という感じで味も濃厚。サーモン、鮪中落ち軍艦も含め、ネタが大きめなのも良かったと思います。

〇炙りとろサーモン、しまあじ照り焼き、こぼれしらす
こぼれしらすは、まさしくしらすがこぼれるように盛られています。量もたっぷりで満足度の高いものでした。しまあじの照り焼きも柔らかみもあり濃い目の味付けで食べやすかったです。とろサーモンも厚み、柔らかみともに上々でした。

〇タコの唐揚げ、明太子、炙りびんちょう
炙りびんちょうのみ、今回注文した中では炙りの香りの良さも出ず、身も小さく少し残念だったように思います。タコの唐揚げはカリッと揚げられていてビールをつい注文したくなる一品でした。

ととぎんさんは、初めて使用したのですが、期待していなかった分、あれ?意外と奈良でも回転寿司美味しいかも?と思えるネタの良さがあったと思います。また気が向いたときに使ってみたいと思います。

↓はまチーズ、珍味三昧(炙りたこ軍艦・たら白子、あんきも)、鮪中落ち軍艦、サーモン三昧(生とろ、いくら添え、大とろ)
190111-1.JPG

↓炙りとろサーモン、しまあじ照り焼き、こぼれしらす
190111-2.JPG

↓タコの唐揚げ、明太子、炙りびんちょう
190111-3.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年01月10日

プルンニャ+cafe@京都府木津川市相楽城西

アルプラザ木津に新しくオープンしたイタリアンとパン食べ放題のお店「プルンニャ+cafe」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。こちらのお店は2回目の利用です。

お店は、アルプラザ木津のレストラン街。一番奥側(駐車場に近いほう)にあります。お店へはアルプラザ内からも、外からも入れるようになっています。

店内は、以前のイタリアンのお店からほぼ変更されておらず、店内入ってすぐのところにスイーツなどの販売スペースがあり、奥はテーブル席が並ぶレストランスペースです。そこそこの人数は入れると思います。お店の方は少人数で切り盛りされ、接客は丁寧なものです。

メニューはパスタセットが980〜1280円、お肉セットが1500円、パスタ×お肉セットが2000円となっています。それぞれメイン料理とサラダ、ミニスープ、パン食べ放題が付いてきます。その他にデザートセットもありました。

この日はパスタセットの玉ねぎとベーコンのトマトソース980円を選択しました。

最初にサラダとミニスープが提供されます。サラダはシーザーサラダで、スープはミルクを効かせたものでシンプルなものです。

パンは城陽市のベーカリー「プルンニャ」さんのものを使われているようで、そちらのものを店員さんが持ってきて選ばせてくださいます。この日は、くるみ、塩パン、チーズ、栗、玉ねぎのパンをいただきましたが、やはりどれも食感も素晴らしく満足度の高いもの。栗を使ったパンは、独特の甘みもあるのですが、和風な仕上がりで食べやすかったです。

そして玉ねぎとベーコンのトマトソース。チーズがふんだんに使われていて、細切れのベーコンも多め。トマトソースも旨味がたっぷりで、パスタの食感も心地よく、値段以上の高レベルだと思います。定番のメニューとのことですが、それ以上の満足度はあると思います。

こちらのお店は、新しくオープンしましたが、パスタもパンも意外なほど満足できる優良店だと思います。ただ2回利用して思ったことは、店員さんが少なく、パンの提供や料理の提供も時間がかかることでしょうか。今の客入りだと行けますが、人気店になると、その辺りは改善しないとむつかしくなるだろうなと思います。

↓玉ねぎとベーコンのトマトソース
190110-1.JPG

↓サラダ、ミニスープ
190110-2.JPG

↓パン食べ放題
190110-3.JPG

190110-4.JPG

190110-5.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年01月06日

雉祥@京都府木津川市相楽袋樋

近鉄山田川駅から歩いて10分ほど、荒神塚池の近くにあります鳥料理専門店の「雉祥」さんです。笠置町で有名な鶏肉小売業の「ナカムラポートリー」さん直営の料理店です。年に一度くらいのペースでリピートしていますが、この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、大里会館の隣に位置していて、外観はちょっとした料亭、料理旅館風となっています。お店の前に駐車場があり、数台止められます。

店内は、落ち着いて雰囲気で完全個室対応となっています。和室がいくつかあり、座敷もしくはテーブル席でも対応いただけます。宴会用の大広間もあるようです。こちらのお店、接客は丁寧ながらも庶民的な雰囲気で親しみの持てる対応をしてくださいます。

料理はお昼、夜ともに完全予約制。雉、間鴨、若鶏を使ったコース、御膳料理がいくつかあります。昼の場合、2000〜4500円くらい。夜は3000〜12000円くらいとなっています。

この日は、お店のメニュー表には載ってなかったのですが、過去に数回リピートしていますが間鴨の料理をいただいていないなと思い、お願いすると4200円で対応してくださったので、そちらをお願いしました。

この日いただいたものは以下の通りです。

〇鶏の肝煮、間鴨のしゃぶしゃぶ
鶏の肝煮は濃厚な旨味と食感が感じられるもの。鴨のしゃぶしゃぶは、あっさりとしながらも鴨肉独特の旨味や脂分、強めの歯ごたえもあり楽しめるものでした。山椒の風味もうまく活かしてあり食べやすかったです。

〇間鴨の塩焼き
塩味で焼かれていますが、足りなければと付け塩も添えられています。厚切りの鴨肉は噛むたびに、そのジューシーな旨味が口に広がります。ネギとの相性も良く、素直にお肉そのものの味を楽しめます。

〇間鴨、若鶏の寿司
2つの寿司の味を比較できるようになっています。若鶏は過去にいただいたことがある胸肉だと思いますが、あっさりながらも心地よい歯ごたえがあります。間鴨は口に含んだ瞬間からわかる濃い目の旨味を堪能できます。

〇間鴨のすき焼き
こちらはお店の方が肉への火の通し加減を見ながら焼いてくださいます。鴨肉以外にも野菜、豆腐などがたっぷり。鴨肉は弾力と適度な脂の乗りが良く、過去にいただいた雉、若鶏のすき焼きと比較しても濃厚な味わいを楽しむことができます。特にそのプリっとした食感は、なかなか味わえない楽しさでした。

〇デザート:自家製プリン
優しい甘みの大人の味わいのプリンという印象です。

数回リピートしていますが、こちらの間鴨料理は初めていただきました。鮮度も良く引き締まった食感で、とても満足度の高いものでした。こちらのお店は古風な料亭風ですが、盛り付けなども今風にアレンジされていて、一品一品楽しめるものばかりです。接客もどこか庶民的で馴染みやすく、とても居心地の良い雰囲気。何度訪れても新鮮な喜びを感じられるお店だと思います。

↓間鴨のすき焼き
190106-1.JPG

↓鶏の肝煮、間鴨のしゃぶしゃぶ
190106-2.JPG

↓間鴨の塩焼き
190106-3.JPG

↓間鴨、若鶏の寿司
190106-4.JPG

↓ごはんなど
190106-5.JPG

↓デザート:自家製プリン
190106-6.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年01月04日

グレイスガーデン・イオンモール大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

パン食べ放題のレストラン「Grace garden」のイオンモール大和郡山店です。過去にもイオンモール利用時に数回リピートしています。この日は、祝日の昼食時に訪れました。11時45分くらいだったと思いますが2組の待ちですぐに入ることができました。

お店はイオンモール1Fレストラン街の中にあります。店内は、それほど大きくないのですがテーブル席が多くあり、そこそこの人は入れます。清潔で明るい店内でお店の方の接客も心地よいです。

メニューは、パスタ、ハンバーグ、グラタンなど洋食メニューがあり、単品を注文するとパン食べ放題が付いてきます。ランチセットも存在し、そちらはさらにサラダ、ドリンク、スープが付いてきます。価格も1000円台前半が多く、良心的な設定です。

この日は、厚切りベーコンのカルボナーラ1180円を注文。

待っている間、好きなパンを取ります。この日いただいたのは、お芋と栗、枝豆チーズ、えびすかぼちゃデニッシュ、おさつデニッシュ、紫芋デニッシュ、くるみ、おさつクロワッサン、紅茶アンドオレンジデニッシュ、ツリークロワッサン、ウインナー、豚まんなど(写真撮り忘れ多いです)。

どのパンもミニサイズで種類をたくさん選びやすいもの。ただ小サイズであり冷めやすいのも難点で、このあたりはサンマルク系列と比べると大きくマイナスな感じがします。

ツリークロワッサンは、季節限定のようでクロワッサンがツリー状に作られチョコとチップでツリー風に作られたものでした。全体的に、デニッシュ系がサクッと食感も良く食べやすかったと思います。

カルボナーラのほうは、味付けはとてもクリーミーで胡椒の効き具合もバランスが良いもの。ベーコンの量もほどほどで、ものすごく特徴あるわけではありませんが、パン食べ放題付きと考えると、とても良い一品だと思います。

こちらのお店は、雰囲気も明るいですし、お店の方の接客も丁寧で居心地が良いと思います。そして価格も手ごろで、お腹いっぱい食べられますので、使いやすいお店だなと思います。

↓厚切りベーコンのカルボナーラ
190104-1.JPG

↓パン食べ放題
190104-2.JPG

190104-3.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年12月24日

進々堂・府庁前店@京都市上京区釜座通椹木町下る夷川町

京都の老舗ベーカリーの進々堂の府庁前店です。この日は土曜日のお昼時、ランチタイム始まってすぐの時間帯に訪れました。

お店は、京都第二赤十字病院のすぐ前あたりにあります。赤のテント看板ですぐに進々堂と分かる見た目です。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は入ってすぐのところがパンの販売スペースとなっていて、右手がレストランスペース。レストランスペースは、それほど広くはないのですがカウンター席とテーブル席が並んでいます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチメニューは、洋食の単品メニューが複数あり、それにパン食べ放題やドリンクなどを付けることによって値段が変わるようになっています。他にもワンプレートメニューや、サンドなどの軽食類も存在します。

この日は、スパゲティ スモークサーモンときのこのレモンクリームソースロックス添えのパン食べ放題・ドリンク付セット1700円を注文。ドリンクはアイスコーヒーでお願いしました。

こちらのお店はパンは、お店の方が複数の種類を常にテーブルまで持って来て選ばせてくださいます。バケットやフランスパンの部類が多かったように思います。

この日は、プレーンのバケット、クロワッサン、ベーコン、うぐいす豆、クルミとレーズン、ガーリックフランス、明太フランス、チーズパンなどを取りました。それぞれ焼きたてから少し時間が経っているようなものもありましたが、食感もよく食べ応えあるものが多かったです。

スパゲティは、真ん中にクリームチーズとスモークサーモンを混ぜたロックスが乗っていて、それをソースに溶け合わせると濃厚な旨みを堪能できるというもの。とてもクリーミーなソースでしたがレモン風味が効いていて爽やかな後味もあります。サーモン、キノコもふんだんに使われていて食べ応えのある一品でした。

進々堂さんのレストランでは、かなり久しぶりにいただきましたが、雰囲気もゆったりとしていましたし、種類豊富なパンを楽しむことが出来て、とても満足することが出来ました。近くに来る機会があれば、また利用したいなと思います。

↓スパゲティ スモークサーモンときのこのレモンクリームソースロックス添え+パン食べ放題
181224-1.JPG

↓パン食べ放題
181224-2.JPG

181224-3.JPG

181224-4.JPG
posted by たぬき at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年12月23日

プルンニャ+cafe@京都府木津川市相楽城西

アルプラザ木津に10月にオープンしましたイタリアンとパン食べ放題のお店「プルンニャ+cafe」さんです。以前はウィルムという、なかなか人気のイタリアンのお店でしたが、そちらが閉店されて、こちらのお店に変わりました。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、アルプラザ木津の小さなレストラン街の1つとして入っておられます。入ってすぐのところにスイーツ等の販売スペースがあり、奥がテーブル席が並ぶレストランとなっています。お店の方は少人数でやっておられますので忙しそうでしたが、丁寧な接客でした。

メニューは、パスタセットが980〜1280円、お肉セットが1500円、パスタ×お肉セットが2000円となっています。それぞれメイン料理とサラダ、ミニスープ、パン食べ放題が付いてきます。その他にデザートセットもありました。

この日はパスタセットのカルボナーラ980円を選択しました。

最初にサラダとコーンスープが提供されます。続いてパンは、お店の方が複数種類を持ってテーブルまで来てくださるので好みのものを選ぶことが出来ます。そしてカルボナーラの登場。

カルボナーラは、とても濃厚な旨味のあるソースで、独特の酸味のようなものも感じ、これがよいコクを出しています。ペッパーとのバランスも良く、ベーコンも多く使われていて、980円でパン食べ放題も付いていることを考えると、かなり高レベルだと思います。

パンは城陽のベーカリー「プルンニャ」さんのものを使われているようです。こちらのパンがまた食感が素晴らしい。この日はココア、抹茶、くるみとレーズン、チーズベーコン、イチジクのパンなどをいただきました。どれも香りも良く、ふんわりとした食感、素材そのものの風味も活きていて好印象でした。

人気店の後にできたお店でしたので、どうなのかな・・?と思っていましたが、安くて料理の質もパンの質も良く、とても良いお店だと思います。また機会があれば他のメニューも試してみたいと思います。

↓カルボナーラ
181223-1.JPG

↓パン食べ放題、ミニスープ、サラダ
181223-2.JPG

181223-3.JPG

↓メニュー
181223-4.JPG

181223-5.JPG
posted by たぬき at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年12月19日

和食さと・堅田南店@滋賀県大津市今堅田

「和食さと」の堅田南店です。こちらのお店は、たまに利用するお店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、国道161号線沿いの今堅田の交差点近くにあります。和食さとの基本的な外観で、駐車場が地階にあり、2階がレストランとなっています。

店内は広々としており、ゆったり目に作られたテーブル席が並びます。お店の方の接客も丁寧なものだと思います。

メニューは、和食の和膳、定食メニューを中心に、丼もの、麺類、鍋料理などがあるほか、人気のしゃぶしゃぶ(さとしゃぶ)なども用意されています。季節限定メニューも充実しています。

この日は、北海海鮮丼セット1548円を注文。海鮮丼とミニ麺4種のうちから1種でしたが+100円で麺のサイズを普通にできましたので、普通サイズのざるそばを選択しました。

しばらくすると登場する料理。海鮮丼は、いくら、サーモン、ほっき貝、紫蘇、錦糸卵、ワカメなどがトッピングされています。

まずお蕎麦の方をいただきますと、蕎麦の風味もそこそこ感じますし、食感も心地よく、チェーン店にしては良い感じです。おつゆの方も昆布の効いた和風の味わいで無難な印象。あっさりといただくことができます。

海鮮丼の方は、サーモン、貝については、ネタが若干小さいような気もします。ただいくらはたっぷり量入っていて、なんとなく、いくら丼のような感じもします。ご飯の量も適量で、いくらの量も多いので、予想外に満足のいく一品だったと思います。

和食さとさんは、よく利用するのですが、比較的あっさりと食べやすいメニューが多く使いやすい印象です。また機会を見て訪れたいと思います。

↓北海海鮮丼セット(ざるそば(普通サイズ))
181219-1.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年12月16日

ブレッドガーデン・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

イオンモールKyotoにありますサンマルク系列のパン食べ放題のお店「ブレッドガーデン」さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

最近、京都駅付近で用事があるときにリピートしていますが、土日のお昼時でも、こちらのお店は待ちがないので意外と使いやすいなと感じています。

お店はイオンモールの4Fレストラン街の中にあります。外からも中が見渡せるような開放的な造りとなっています。店内は入ってすぐのところにパン取り放題のサービスコーナーがあります。テーブル席が並び、多くの人が入れるようになっています。この日の接客は、丁寧なものだったと思います。

メニューは、洋食メニューが豊富に揃っています。それらとパン食べ放題やドリンクバーなどを必要に応じてプラスできるようになっています。単品メニューは1000〜2000円くらいのものが多いと思います。

この日は、プレミアムハンバーグステーキ&ミックスグリル1360円+パン食べ放題セット180円をお願いしました。

待っている間、パンを取りに行きます。基本的なパンの種類は変わらないのですが、季節限定で新しいパンもいくつかあります。セルフサービス式なので、焼きたてから若干冷めたパンが多いのが残念ですが、焼きたてのものは焼きたての札が建てられています。

この日は、キノコチャパタ、マロンクリームロール、さつま芋トースト、ホテルロール、ミニクロワッサン、黒ゴマと黒糖、チーズロング、シュガーロールなどを取りました。

ホテルロールと、シュガーロールはちょうど焼きたてでしたので、食感も、フワフワ感も最高のもので、シュガーロールは、甘い系と思ってましたがマーガリンも効いたちょうど良い塩梅の味付けで好みでした。

栗やさつま芋、黒糖などを用いた季節限定品も秋らしくてよかったと思います。

ハンバーグ&ミックスグリルは、意外とボリューム感があります。若干形が悪いのですがハンバーグとチキン、ソーセージ、それと玉ねぎ、フライドポテトなどのグリル野菜が多めに載っています。

ソースはガーリックが効いた濃いめの味付けのもので、タマネギをふんだんに使ったジューシーなハンバーグとの相性が良かったと思います。チキンもカリッと焼かれていて、食感も良いものでした。シンプルな料理ですが、ボリューム感もあり満足度は高かったと思います。

こちらのお店は、京都駅から近く、土日でも比較的混雑も控えめなので、とても使いやすい店舗だと思います。また機会を見て訪問したいと思います。

↓プレミアムハンバーグステーキ&ミックスグリル
181216-1.JPG

↓パン食べ放題
181216-2.JPG

181216-3.JPG

181216-4.JPG
posted by たぬき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年12月15日

進々堂・三条河原町店@京都市中京区中島

京都の老舗ベーカリーの進々堂の三条河原町店です。この日は土曜日のお昼時、ランチタイム始まってすぐの時間帯に訪れました。街中ですが、待ち時間もなくスムーズに入ることができました。

お店は、河原町三条の交差点近くにあります。お店の外観は、進々堂の基本的な外観と同じで、分かりやすいものです。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は入ってすぐのところがパンの販売スペースとなっていて、右手がレストランスペース。レストランスペースは、訪れたことのある府庁前店と比較しても広くてゆとりがありました。お店の方の接客も丁寧です。

ランチメニューは、洋食の単品メニューが複数あり、それにパン食べ放題やドリンクなどを付けることによって値段が変わるようになっています。他にもワンプレートメニューや、サンドなどの軽食類も存在します。

この日は、ハンバーグステーキきのこデミグラスソースのパン食べ放題・ドリンク付セット1550円を注文。ドリンクはアイスコーヒーでお願いしました。

パン食べ放題は、お店の方が複数の種類をテーブルまで持ってくださるシステムです。

この日は、トマトとバジル、明太子、クロワッサン、ベーコンエピ、ガーリック、バターロール、クルミなどを取りました。それぞれ焼きたてから少し時間が経っているようなものもありましたが、食感もよく食べ応えあるものが多かったです。

ハンバーグは、きのこソテーがトッピングされ、野菜類とポテトサラダが添えられたもの。濃厚なデミグラスソースが良好で、ハンバーグ自体の肉質も良く意外なほど本格的なもの。ジューシーで食べ応えがあったと思います。

こちらのお店は街中ですが、予想以上にゆったりと過ごすことができます。店員さんの接客も良く、料理も良いですし、なによりパンが美味しいと思います。また近場に用事があれば使ってみたいお店の一つです。

↓ハンバーグステーキきのこデミグラスソース
181225-1.JPG

↓パン食べ放題
181225-2.JPG

181225-3.JPG

181225-4.JPG

181225-5.JPG
posted by たぬき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年12月03日

サンマルク・奈良学園前店@奈良県生駒市上町

サンマルクの奈良学園前店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。お昼時で、ちょうど満席でしたが、待ち客もおられず5分ほどで座ることが出来ました。

お店は、学園前店と言っても近鉄学園前駅近くにあるのではなく、少し離れた学研北生駒駅のすぐそばにあります。サンマルクらしいレンガ調の落ち着いた外観で駐車場も完備されています。

こちらのサンマルクは奈良交通が経営されていますので、入ってすぐの待合スペースを活用してバスグッズなども売られていたりします。店内はゆとりある配置のテーブル席と高い天井でゆったりとしています。お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューは、基本はパン食べ放題付でメイン料理を選ぶかコースを選ぶかとなっています。1000〜4000円くらいのメニュー構成となっています。

この日は、たまに来る優待ハガキを持っていましたので、ランチの女王コース1290円からのものにしました。メイン、デザートなどを選択、選択によってはプラス料金が加算されます。

この日は、メイン料理もデザートも追加料金の無いものから選択しました。メイン料理をチキンのグリルトマトヴィネグレットソース、デザートは自家製ブランマンジェにしました。ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

本日のスープはゴボウスープで、きのこマリネサラダと続きます。サラダは酸味のあるドレッシングの味が特徴的でした。

メイン料理は、チキンがカリッと焼き揚げられていて、皮もしっかりと付いているのでジューシーなもの。グリルされたオニオンと、カイワレ、トマトが添えられたシンプルなものです。シンプルなだけに、鶏肉の焼き上がりの良さが出ていて、普通に満足できる一品でした。デザートはごく無難な感じでしょうか。

それと料理を待つ間、食べている間も、いろいろな焼きたてパンを持って来てくださいますので豊富な種類いただきました。この日は、白ごま、チャパタ、ココア、ココアフレンチトースト、かぼちゃ、ゴマスティック、極食パン、チーズ、キャラメル、玄米など。

極食パンは、店頭でも販売されているようで、ふんわり食感がとても心地よいものです。他に、甘めですがココア系の2品は良かったと思います。チャパタのふんわりもっちり食感も楽しいものでした。やはり焼きたてなのがうれしいところです。

今回いただいた料理はお得価格で、味わいも良く、パンもいつもながらに焼きたての美味しさで堪能することが出来ました。こちらのお店は落ち着いて食事することができますので、また気が向いたときに訪れたいと思います。

↓チキンのグリルトマトヴィネグレットソース
181203-1.JPG

↓ごぼうスープ
181203-2.JPG

↓きのこマリネサラダ
181203-3.JPG

↓自家製ブランマンジェ、アイスコーヒー
181203-4.JPG

↓パン食べ放題
181203-5.JPG

181203-6.JPG

181203-7.JPG

181203-8.JPG
posted by たぬき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年11月27日

廻る寿司 金太郎・シーパ店@兵庫県南あわじ市湊

淡路島にあります回転寿司屋さんの「金太郎」のシーパ店です。この日は、平日の13時前後に訪れました。

お店は、南あわじ市にありますSEAPA(シーパ)という商業施設の1Fにあります。駐車場は完備されています。平日ですと混雑もなく待ち客もおられずスムーズに入ることが出来ました。

店内は、それほど広くはないのですが、職人さんが握るエリアを囲うように、テーブル席、カウンター席が設置されています。職人さんや、接客のスタッフさんも、素朴で心地よい雰囲気でした。

メニューは、お皿の色で値段が変わるシステムとなっていて、300円前後のものが多かったように思います。また淡路産のものが揃っていることも良かったと思います。最新のパネル式注文などは無く、各テーブルなどに置かれている紙に注文数などを書いて手渡すシステムとなっています。

この日は以下のものを注文。基本は淡路産のものをお願いしましたが、淡路産でなかったものは、炙り太刀魚、炙り真鯛だけでした。

〇はまち、釜揚げしらす、炙り太刀魚、さわら、海鮮あら汁
寿司に関しては、ネタがとても厚切りで鮮度も良く、それだけで満足。はまち、さわら、太刀魚ともに弾力も良く素晴らしかったと思います。

それ以上に良かったものは、お店がおススメされていた、海鮮あら汁。お店の方に聞くと、真鯛やはまち、かんぱちのあらを使われているとのことです。それを淡い味わいの白味噌で仕上げられていて、魚介の旨みたっぷり、そして、入っている魚介はとろけるような柔らか食感のものが多く、量もたっぷり。とても満足できるものです。これで300円は超お得だと思いました。

〇炙り真鯛、しまあじ、さより
炙り真鯛は、今回の中では亜流になるのか、マヨとタレで味付けされていたものです。ジャンクで美味しい感じがします。さよりは新鮮で食感もよく、食べやすかったように思います。

金太郎さんは、別の店舗で一度いただいたことがあるのですが、かなり久しぶりに再訪しました。ネタの厚切り感も素晴らしく、味も良く、また淡路に来るなら、ここに来たいなと思える良い回転寿司屋さんだったなと思います。いつか再訪したいなと思います。

↓はまち、釜揚げしらす、炙り太刀魚、さわら、海鮮あら汁
181127-1.JPG

↓炙り真鯛、しまあじ、さより
181127-2.JPG
posted by たぬき at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年11月26日

休暇村南淡路@兵庫県南あわじ市福良丙

休暇村の南淡路です。この日は、平日の宿泊で使用しました。一番安いプランの「海鮮ビュッフ」プランで宿泊しましたので、一泊は一人1万円ちょっとです。その夕食と朝食の口コミです。

こちらの休暇村は福良港と淡路島南ICの中間点くらいの高台に位置しています。施設は、こぎれいですし、高台にありますので各部屋や廊下、レストランからの鳴門海峡を見渡せる外観は素晴らしいものがあります。また温泉も鳴門海峡を見渡せるもので狭いながらも満足できると思います。

今回は、夕食を海鮮ビュッフェプランでお願いしました。かなり多くの食材が揃ってます。目玉はオープンキッチンで調理人の方が日替わりで、特選料理を調理して配布くださいます。この日は、淡路牛の焼肉でした。

また飲み放題もいろんな種類があったように思います。私は30分700円飲み放題というものに挑戦しました。完全セルフで3杯ビール飲めば、元が取れるようです。

料理はいくつか取りましたが、さすがに海鮮が充実しています。サワラのたたき、鯛のおつくり、さんま梅煮、甘エビ、ホタテなどのお刺身や、穴子素麺、サヨリや、タマネギ、鳴門金時の天ぷらなど。

それぞれ、さすが地場産中心と言うことで鮮度が高いものです。やはり意外なほどタマネギの天ぷらが甘さと食感の良さが素晴らしく、地元ものの良さかなと思いました。海鮮類は基本的に満足できるものです。

続いて、翌日の朝食。

こちらは前日の夕食と異なり、魚介は控えめ。和洋食バランスの良いスタンダードな品が多くあります。

私は、淡路島素麺にトッピングを加えて、あとは焼き魚や朝食の基本的なスクランブルエッグやハム、ソーセージ等いくつか取りました。

それぞれ、味付も夕食時より控えめにされているのか食べやすいものです。さらに牛乳が淡路島のもので、これが後味がすっきりと飲みやすい。ついついおかわりしてしまう一品だと思いました。

休暇村の食事ですが、安いながらもとても満足のできるものだと覆います。食事だけでなく宿泊・温泉なども満足のいく内容ですので、気軽に使える宿だと思います。

↓夕食(海鮮ビュッフェ)
181126-1.JPG

181126-2.JPG

↓朝食
181126-3.JPG

181126-4.JPG
posted by たぬき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年11月24日

絶景レストラン うずの丘@兵庫県南あわじ市福良丙

「うずの丘 大鳴門橋記念館」の中に、いくつか食べることができるところがあるのですが、2Fでレストランとして営業されている「絶景レストラン うずの丘」さんです。この日は平日のお昼時、11時30分ごろに訪れました。

大鳴門橋記念館は、それほど広くはありませんので、入ったらすぐに2Fに上がる階段が分かります。上がって、すぐにレストランがあるので分かりやすいと思います。駐車場は完備されています。

こちらのお店、人気店と聞いていましたが平日11時30分ごろですと、満席ではないものの配膳の関係なのか待ち客を全員通しておられず、10分ほど、外で待つことになりました。また私たちが食べ終わった12時45分ごろも待ち客はおられなかったのですが、名物のうには売り切れになっていました。うに目当ての方は、平日でも早めの訪問が良いと思います。

店内は、絶景レストランと言われているだけあり、鳴門海峡を見渡せる開放感のある明るい店内です。一部の座席は、タマネギを形どっておられたりするのも個性的です。お店の方の接客も、このような観光スポットにあるお店としては丁寧なものでした。

メニューは、淡路の名産を活かしたものが多く、その中でもウニを売りとされているようです。海鮮うにしゃぶ、生うにめし、などが名物のようですが、他にも淡路産さわら、生しらすや、淡路牛を使ったメニューなど豊富に存在します。

この日は、ウニも気になりつつ、見た目が楽しそうな「絶景おつくりステージ」2700円を注文しました。7段を登るように豪華になる、おつくりが目玉の定食メニューのようです。日や季節によって、おつくりは若干変更があるようですし、最上段が生うになのは決まっているのですが、生うにでない日は値段が下がるようです。

登場した料理。さすがに見た目のインパクトがありますね。この日の7段は、サザエ、生シラス、イトヨリ、太刀魚、サワラ、鯛、生うにのようです。そこにご飯と味噌汁などが付いてきます。

この最上段になるほど豪華に見える見せ方は楽しいものです。内容的にも豪華ですし、それぞれのネタも厚切りで、満足度が高いものだと思います。ただ、生うに、サザエ、生シラスなどは量も少なく、値段相応なのかは微妙なところなのかもしれません。

ただ、ご飯もとても美味しく炊きあがっています。このご飯、本当に美味しいなと思いました。おつくりも、それぞれ新鮮なものなので食は間違いなく進むものだとおもいます。

こちらのお店、そこそこ値段はするのですが、景色も素晴らしく座席もゆったりとしているので、観光ついでに立ち寄るには、とても良いところだと思います。この日は平日でしたので、生うになども食べられましたが、土日祝は厳しいかもしれません。生うにをぜひ食べたいという方は平日が良いと思います。

↓絶景おつくりステージ
181124-1.JPG

181124-2.JPG
posted by たぬき at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年11月23日

サンドッグイン神戸屋・京都マルイ店@京都市下京区四条通河原町東入真町

神戸屋さんのパン食べ放題をされているお店「サンドッグイン神戸屋」の京都マルイ店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。もっと混んでいるのかな・・と思っていたら、意外と空席が多く普通に入ることが出来ました。

お店は、京都マルイの地下1階にあります。お店の左手がパン販売スペースになっていて、右手がイートインスペース。お店で売られているような商品が、そのままパン食べ放題で楽しめる店舗となっていて、店舗中央付近に、パンを自由に取れるスペースがあります。お店の方の接客も丁寧なものです。

ランチタイムのメニューは1080円でコーンスープ、ドリンク一杯が付いて、パン食べ放題となっています。

この日は、ドリンクはオレンジジュースを注文。その後、パン食べ放題をいただきます。

こちらは、売られているパンが細かく切られていて小ぶりな形となっていて、それをそのままビュッフェスタイルで食べるシステムになっています。他にサラダやフライドポテト、グラタンなどちょっとした料理も提供されています。

このお店、サンド系が人気なのか、いろいろなサンドが置かれていますが、すぐに品数がなくなり、すぐに焼かれて出てきます。特にカツサンドが人気のようでした。

カツサンドは、ジューシーなカツが厚切りで食べ応えあります。それにパンもふんわりしながらも、しっかりと焼かれていて食感が良いのは好印象です。

その他、カレーパンやコロッケパンのようなものも、細切れにされていて小さいサイズでいただくことができます。どのパンも具がしっかり詰まっていて、良かったと思います。カレーパンは意外とスパイシーなルーが良かったです。

他にも甘い系のパンなども充実していましたが、個人的にはあまり好みじゃないのでパス。好きな方には楽しめると思います。

全体的には、パン食べ放題のお店は、メイン料理が一品ついてパン食べ放題1000円台というお店が多いので、コスパ的にどうなのかな?と思いつつ、小さいサイズのパンが複数の種類楽しめるので、好きな方にはたまらないお店だと思います。また意外とゆったりとした雰囲気でもありましたので、買い物ついでの待合などでも使えるお店かなと思いました。

↓パン食べ放題
181123-1.JPG

181123-2.JPG
posted by たぬき at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年11月20日

ブーランジェリー ファヴール@京都府木津川市州見台

木津川市州見台の中央通り沿いにありますベーカリーショップ「ブーランジェリー ファヴール」さんです。この日はお昼時に昼食用のパンの購入で訪れました。

お店は集合住宅の1F左手に構えておられます。お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、それほど広くなくイートインなどは存在しません。こじんまりとしていますが落ち着いた雰囲気で豊富な種類の焼きたてパンが置いてあります。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は以下のものを購入しました。

〇自家製ヒレカツサンド
ゆめちからを使用したというパン生地が、ふんわり感ともっちり感が両立していて心地よいサンド。ヒレカツもそこそこの厚さがあり食べ応えがあります。

〇エビカツバーガー
こちらのパンも食感がふんわり。厚切りの海老カツとサラダをマヨネーズで味付けしたものはシンプルながらも王道の美味しさがあります。

〇トマトソースの炭火チキンパン
トマトソースにマヨネーズとチーズ、パセリパウダーで味けられていてピザパン風。小ぶりなパンですが、炭火焼チキンが多めに入っているので食べ応えがあります。

こちらのお店のパンは、生地が優しくふんわり感があり、それがシンプルな美味しさにつながっているように思います。雰囲気も良いお店なので、また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓自家製ヒレカツサンド、エビカツバーガー、トマトソースの炭火チキンパン
181120-1.JPG
posted by たぬき at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年11月18日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は、土曜日の夜に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなという複合商業施設の中にあります。建物は独立していて立てられていて、見た目は丸亀製麺の基本的な建屋という感じです。駐車場もたっぷりと完備されています。

店内は入ってすぐのところで、うどんを注文。好きな天ぷら、おにぎりなどを取り精算するシステムです。木目調を主体とした店内は、庶民的ながらも清潔感があります。お店の方の接客も丁寧なものだと思います。

メニューは、讃岐うどんにありそうなものは一通りそろっています。また店舗限定商品として「豚唐ざるうどん」期間限定商品として「牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ」がありました。

この日は、牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ(温・並)640円と、ちくわ天、太刀魚天を取りました。

牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけは、鉢一面に牛肉と、ひらたけが乗っています。そこにぶっかけだしが掛けられているもの。

そのお味は、ぶっかけだしに結構強めに山椒が効いています。また肉からくる旨みが溢れていて、それが良い塩梅で、うどんと絡みます。牛肉も大きくジューシーですし、ひらたけは霜降りひらたけを使われているそうで、かなりコリコリと歯ごたえのある食感を楽しむことができます。

それと丸亀のぶっかけ、実はほとんど冷しか食べたことがなかったのですが、温だと、けっこう熱めなんですね。山椒と相まって、身体がポカポカ温まる印象でした。

うどん自体は丸亀さんらしく、レベルが高いものですので、とても満足できる一杯だったと思います。

太刀魚天は少し小さく思いましたが、ちくわ天とともに揚げたてのサクッとした食感が楽しいものでした。

丸亀さんは、季節限定品や店舗限定品などもあるので、なかなか飽きずに訪れることができると思います。また気が向いたときに再訪しようと思います。

↓牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ(温・並)
181118-1.JPG

↓太刀魚天、ちくわ天
181118-2.JPG
posted by たぬき at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年11月17日

グレイスガーデン・イオンモール大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

パン食べ放題レストランの「Grace garden」のイオンモール大和郡山店です。この日は休日のお昼時に訪れました。満席でしたが待ち時間は10分前後だったと思います。

お店は、イオンモールの1Fレストラン街の中にあります。こちらのイオンモールは、レストラン街も充実していて、多くのお店があります。駐車場も完備されています。

店内は、こぎれいで店内中央付近にパン取り放題のコーナーがあります。テーブル席が多くあり、意外と多くの人が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、パスタ、ハンバーグ、グラタンなど洋食メニューがあり、単品を注文するとパン食べ放題が付いてきます。ランチセットも存在し、そちらはさらにサラダ、ドリンク、スープが付いてきます。価格も1000円台前半が多く、良心的な設定です。

この日は、これまでパスタばかり注文してましたので、季節限定メニューの「トリュフ香る若鶏とカボチャのカルボナーラ風グラタン」1380円を注文。

グラタンは、真ん中に玉子が乗せられたもので、カボチャ、鶏肉がトッピングされています。トリュフ?も乗せられていますが、香りはよく分からない程度だったと思います。

こちらのグラタン、カルボナーラ風と言うこともあり、とてもクリーミーな味わい。チーズも使われているのですが、その味は薄めで、もう少し味のアクセントが欲しいな、ちょっと単調かもと思える味わいでした。ただカボチャ、鶏肉ともに大きめのものが使われていて、食べ応えは満足できる一品だったと思います。

ミニパンはいつも通りいくつか取りました。

最初に取ったのは、ミニおさつクロワッサン、パンプキン&ホワイトベーグル、明太セサミ、かぼちゃのメロンパン。次に、パンプキンパン、バターロール、タルタルバケット、国産和栗のクリームパイ。

季節を意識したものが多かったと思います。好みだったのは、国産和栗のクリームパイの食感がとても良かったこと。おさつクロワッサンもサクッとした食感がシンプルに満足できました。カボチャ系のものは、どれも甘めの仕上がりでしたが、かぼちゃの味をうまく出されていたと思います。

イオンモールに来るたびに訪れているこちらのお店。価格も控えめですし、パンの食べ放題で満足することができ、重宝するお店です。また機会を見て再訪したいと思います。

↓トリュフ香る若鶏とカボチャのカルボナーラ風グラタン
181117-1.JPG

↓パン食べ放題
181117-2.JPG

181117-3.JPG
posted by たぬき at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年11月14日

スティックスイーツファクトリー・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のレストラン街の中にあります「STICK SWEETS FACTORY」です。この日は、土曜日のお昼時に小腹満たしに訪れました。

お店は、2Fレストラン街の中のうち、高の原駅方面から進むと一番最初のエリアにあります。

店内は、開放感のある造りとなっていて、テーブル席が多く存在します。土曜のお昼時でも、満席という状態ではなく、ゆったりとしていて、自分の時間を過ごされている方も多かったように思います。お店の方の接客も、そこそこ丁寧なものでした。

メニューは、スティックスイーツがメインのようですが、他にもフードメニューが存在します。いわゆるカフェメニューという感じで、サンドとドリンクのセットになったようなものです。

この日は、ミートソース&チェダーチーズドッグセット750円を注文。ドリンクはおかわり自由なようで、アイスコーヒーをお願いしました。ミートソースは瀬戸内六穀豚を使われているとのことです。

店内で焼いてくださるので、しばらく時間がかかります。

登場したドッグ。見た瞬間、注文を間違えたのだと思いました。プレーンドッグが届いたのかな。。。と。それほど、メニュー写真と比べて、具が全然ありませんでしたので。メニュー写真では、ウインナーが見えないほど、チーズとミートソースが乗っていますが・・・えっ?と言うほど、貧相な見栄え。

その味わいは、焼きたてなので、そこそこのかりっとした食感やチーズの味わいも楽しめますが・・これで・・750円?と思える貧相なものだと思います。瀬戸内六穀豚は?と残念な気持ちに。正直プレーンドッグで良かったし、隣のイオンのパン屋さんなら、もっと安かったし、美味しかったかもと思えるレベルでした。

コーヒーも、普通に業務用みたいなボトルから注がれるので、、、、別に普通の味わいですが・・なんとも高い軽食だなという印象が残りました。

スイーツ使いではありませんので、本当のこのお店の評価とは異なると思いますが、フードメニューはイマイチですし、他のイオン内の店舗を使った方が良いかなという印象は強く残りました。

↓ミートソース&チェダーチーズドッグセット
181114-1.JPG

↓メニュー
181114-2.JPG
posted by たぬき at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ