2018年05月14日

RAJA・加茂店@京都府木津川市加茂町駅東

インド・ネパール料理店「RAJA」の加茂店です。今の店舗に移転されてからは二回目の訪問です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店はJR加茂駅の東側すぐのところにあります。インド・ネパール系のお店らしい派手目の外観で分かりやすいと思います。お店の東側に駐車場も完備されています。

お店は少し狭い入り口を通って入るようになっていますが、中はカウンター席、テーブル席、座敷があり意外と広々としています。お店はインド・ネパール系の方がされていますが、とても丁寧な接客です。

ランチメニューは、680〜1280円のものがあります。カレーの種類や単品の有無などで値段が変わります。プレーンナンはおかわり一回まで無料です。

この日は、チーズナンセット980円を注文。カレーは、マトンカレーを選択、辛さは普通にしていただきました。

最初にサラダ、スープが提供された後、チーズナン、パパード、カレーが出されます。スープは甘い玉子スープでした。

カレーは、意外と酸味があり、スパイシー感もあります。この手のカレー料理店では普通でも甘みがあるくらいのことが多いですが、このカレーは意外と辛さも感じます。それとマトンの独特の癖も強く残っていて、人によって好き嫌いが出る味かなと思いました。個人的には、この癖のある味わいが良かったです。

チーズナンは、本当にたっぷりとチーズが入っていてボリューム満点。ふんわりとしたナンの食感も良く、食べ応えがあります。パパードも塩味が効いたカリッと食感が楽しいものでした。

こちらのお店は、ナンの種類も多くあるので、また再訪してしまいそうなお店です。いろいろなメニューを試してみたいと思います。

↓チーズナンセット(マトンカレー)
180514-1.JPG
posted by たぬき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月10日

無添くら寿司・奈良大宮店@奈良市二条大路南

くら寿司の奈良大宮店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。お昼時でしたので、そこそこ混雑してましたが、20分ほど待ちで入れました。

お店は平城宮跡近く、二条大路沿いの大阪、生駒から奈良公園方面へ向かうレーン沿いにあります。くら寿司の基本的な外観で駐車場も完備されています。

店内も他のくら寿司さんと比べても変わりのない作りとなっています。お店の方の接客もごく普通の印象でした。

メニューは100円寿司ですが、くら寿司さんは、しゃりカレーを含め、オリジナルのサイドメニューが豊富なことが楽しいところです。そのためついつい再訪してしまいます。

この日いただいたものは以下のメニューです。

〇スパらッティ
一度食べたかったメニュー。カルボナーラ風ラーメンという商品です。スープは白濁していて、別皿で温玉が提供されるので、自分で卵を割ってトッピングします。三つ葉がトッピングされ、胡椒が掛けられています。

このスープが魚介が効いていて、さらにチーズを使われているためクリーミーかつ旨みたっぷり。これ、普通にラーメン専門店でも美味しい部類ですけど!という出来だと思います。麺も平打ちの麺を使用されていて、温玉も合わさり濃厚な味わいは、まさにカルボナーラ風の洋風ラーメン。また食べたいなと思える一品でした。

〇天然真いわし、あじ一貫、明太小柱、魚介ユッケ
明太小柱は今まで見たことがなかったので取りました。明太子のボリュームはたっぷりですがマヨネーズもたっぷりすぎて、マヨネーズの味が勝つのが少し残念なところ。魚介ユッケも温玉の方がボリューム大きいので、温玉味に完全になります。

〇とろサーモン、竹姫寿司サーモン親子、えび天、ゆず塩かつおたたき
竹姫寿司は初めて食べたのですが、竹風の器に入っているというだけなのかな?まあサーモン、いくらもたっぷり入っていたので、良かったと思います。ゆず塩かつおたたきが、味付は美味しいのですが、少しかつおの鮮度が悪そうだったのが残念なところです。とろサーモン、えび天は普通に美味しくいただけました。

この日いただいた、くら寿司のスパらッティ。なかなか良かったと思います。定番化して、長く続くメニューになってほしいなと思います。

↓スパらッティ
180510-1.JPG

↓天然真いわし、あじ一貫、明太小柱、魚介ユッケ
180510-2.JPG

↓とろサーモン、竹姫寿司サーモン親子、えび天、ゆず塩かつおたたき
180510-3.JPG
posted by たぬき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月08日

志津屋・烏丸御池店@京都市中京区虎屋町地先

京都のパン屋さん「志津屋」さんの烏丸御池店です。この日は、地下鉄東西線から烏丸線への乗換えの際、お昼のために訪れました。

お店は、駅構内にあり、パンの販売スペースが半分、イートインスペースが半分。それとお店の前でも食べられるようにテーブル席が並んでいます。そのため、それほど広くない店舗ですが、そこそこ人数は入れそうに思います。お店の方の接客も丁寧だったと思います。

この日は、ミックスカツサンド(カツ&ふんわりオムレツ)、とろ〜りたまごのプレミアムカレードーナツ、クロワッサン、それとアイスコーヒーを注文。カツサンドが520円だったので、合計すると1000円を超えていました。

このカツサンドが高いだけあって、なかなか良くて、厚切りのカツのジューシーさ、柔らかさがなかなかのもの。それ以上にオムレツのふんわりとした柔らかさが素晴らしく、それを目的に買っても良いなと思えるものでした。

プレミアムカレードーナツは、見た目は普通のカレーパンですが、中に半熟玉子が入っているので満足度大。カレーのルーもスパイシーでコクがあるので、しっかりと味わっていただくことができます。クロワッサンも生地が良いので食べやすい一品でした。

志津屋の烏丸御池店は駅構内にあることもあり、乗り換えついでにサクッといただくのにも、ちょっとした時間をつぶすのにも良いお店だと思います。パンも無難に美味しいものが揃っているのでおススメできる店舗だと思います。

↓ミックスカツサンド(カツ&ふんわりオムレツ)、とろ〜りたまごのプレミアムカレードーナツ、クロワッサン
180508-1.JPG
posted by たぬき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月05日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のレストラン街にありますサンマルク系列のお店「バケット」さんです。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、レストラン街の入り口付近にあります。そこそこ客入りが良いので待ち時間が発生するときもありますが、この日は席が空いていたので、すぐに座ることが出来ました。

店内は小さめですが、こぎれいで清潔感があります。テーブル席が並び、そこそこの人数が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチセットはパン食べ放題が付いて1000〜1300円くらいとなっています。メインの料理とパンだけのシンプルなもので、好みによりスープ、サラダ、ドリンクバーなどを付けることができます。

食べ放題のパンは、サンマルクと異なり自分で取りに行くスタイルです。そのため、焼きたて感が少なくパンが少し冷えていることもありますが、その分価格が抑えられています。

この日は、期間限定でシーフードフェアをされていて、その中から骨なしイトヨリときのこのアヒージョ1190円をお願いしました。

とりあえず、いろいろなパンを取ります。季節限定のきなこチャバタと、和風チャバタは、どちらももっちり食感が良かったです。さくらパンも季節限定、ほんのりとさくらの香りが漂い、パンなのに和菓子でもいただいているような感覚。

ホールホイートロールは、全粒粉を使われていて食感が心地よいものでした。定番のガーリックロール、ミニクロワッサン、チーズロングあたりも食感が心地よく食べやすいものですね。

メインディッシュの骨なしイトヨリときのこのアヒージョは、けっこう強めにニンニクが効いています。盛り付けが若干美しくないなとも思いましたが、パンと合わせるのに最適な味わい。イトヨリもさっぱり風味で食べやすいものでした。

こちらのお店は、お手軽にパン食べ放題を堪能することができるので、買い物ついでについつい使ってしまうお店だと思います。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓骨なしイトヨリときのこのアヒージョ
180505-1.JPG

↓きなこチャバタ、和風チャバタ、ガーリックロール、さくらパン
180505-2.JPG

↓きんぴらごぼうパン、ホールホイートロール、チーズロング
180505-3.JPG

↓トーストロールプレーン、ホテルロール、ガーリックロール、ミニクロワッサン
180505-4.JPG

↓チーズロング、ミニクロワッサン、ガーリックロール
180505-5.JPG
posted by たぬき at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月04日

うどん棒・大阪本店@大阪市北区梅田

梅田にあります人気うどん店「うどん棒」さんの大阪本店です。高松の「うどん棒」さんの息子さんのお店とか。この日は梅田での仕事後に訪問しました。

お店は、大阪駅前第3ビルの地下2階にあります。こじんまりとした外観です。

店内も、それほど広くなくカウンター席と、少しのテーブル席があったのみだったと思います。男性職人さんが切り盛りされ、女性店員さんが接客されていました。庶民的ながらも丁寧な接客だったと思います。

メニューは、讃岐うどんにありそうなメニューは一通りそろっていて、人気は、名物チャンポンうどんのようです。他にもオリーブ豚、オリーブ牛のつけ麺があったり、牛すきがあったり個性的なメニューも存在します。またご飯類、セットメニューなども存在します。

この日は、冷たいうどんの中から、おすすめと書かれていた「ちく玉ひや天うどん」990円を注文。

しばらくすると登場するうどん。ちく天、海老天が豪華に乗り、他にさつまいも天、紫蘇天、温玉、もみじおろし、おろし、ネギ、胡麻、生姜などがトッピングされています。ぶっかけだしと、追加用の生姜が添えられています。

まず、うどんだけでいただくと、とても粘り腰の弾力性のあるおうどん。香川県の本店でも、これくらいのコシなのでしょうか。香川でいただくと、意外とコシ勝負という感じのお店は多く感じないのですが、ここのお店のおうどんは、コシ勝負!という弾力を持っています。そして細めの麺は、角がきれいに立った見た目がとても美しいのも特徴です。

おだしは、魚介の風味が効いたあっさりとした味わい。ほんのりと甘みを感じるくらいの味付けで、後味は引き締まっていて爽やかです。これからの暑い時期に良いと思います。

天ぷらもそれぞれ揚げたてのカリッとした食感がたまらないもの。特にちくわが厚みがあり、ボリューム感を楽しみながらいただくことができます。

うどん棒の大阪本店さんのおうどんは細身ながらも、とても強いコシの活きた麺に迫力があります。また気が向いたら立ち寄ってみたいなと思えるうどん店です。

↓ちく玉ひや天うどん
180504-1.JPG

↓うどんのアップ
180504-2.JPG

↓お店の外観です。
180504-3.JPG
posted by たぬき at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月30日

磯焼き浜キチ・梅田店@大阪市北区芝田

梅田のヨドバシカメラの裏手にあります居酒屋さん「磯焼き浜キチ」の梅田店です。この日は、仕事の合間、お昼のランチタイムに訪れました。

お店の外観は、まさしく大衆居酒屋という雰囲気。お店の外にランチタイムのメニューが書かれています。

店内も大衆居酒屋そのもので簡素な感じのテーブル席には網焼きが置かれています。おそらく夜の居酒屋タイムは自分で海鮮を焼くタイプの飲み屋さんになるのだと思います。ランチタイムは店長さん一人で切り盛りされておられ、忙しそうでした。ただ接客は丁寧なものでした。

ランチメニューは、海鮮丼が中心で、5種類の丼物と、焼き魚定食、あら汁があるくらい。焼き魚定食の魚は日によって変わるようです。価格も500〜800円とお手頃なものばかり。

この日は、店名の付いた「浜キチ丼」800円を注文。

しばらくすると登場する「浜キチ丼」。価格の割に予想外に豪華!有頭海老、マグロ、サーモン、ハマチ、カツオのたたき、イカ、いくら、錦糸卵、ネギ、生姜、紫蘇などがトッピングされています。

それぞれネタは厚切りで、さらに大きさもそこそこ。量も値段からするとたっぷりと入っています。特にカツオ、サーモン、ハマチなどは食感もよく、食べ応えがあります。

ご飯の方も量がそこそこ入っているので、丼一杯でも、少なすぎるという感じはありませんでした。この手の丼だとご飯が多すぎると、最後、具が足りないことがあるのですが、いくらやイカがたっぷり入っているので、ラストまで海鮮まみれという感じでいただくことができます。

梅田の真ん中の立地で、この価格で、たっぷりの海鮮丼ランチ。予想外に良かったと思います。また仕事で梅田に来たときは、気が向いたら入ってみたいお店です。

↓浜キチ丼
180430-1.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月26日

アンデルセン・京都JR伊勢丹店@京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町

ベーカリーチェーンのアンデルセンの京都JR伊勢丹店です。この日は土曜日に夕刻時に、翌日のパンを購入するために訪れました。

お店は、京都JR伊勢丹のB1Fにあります。エスカレーター近くなので、昇り降りの際に見られた方も多いかもしれません。いつもお客さんでにぎわっているお店です。

そこそこのスペースがあり、パンの種類も豊富。購入の際は多少並びますが、レジが複数個所でされているので、比較的スムーズに購入することができます。接客もトレーニングされた丁寧なものです。

この日は以下のものを購入しました。

〇朝のチーズブール
濃厚なチーズがたっぷり入ったパン。生地もふんわり食感が良く、チーズも中はとろける食感、パンの表面は焼きあがってカリッと。チーズ好きには良い一品だなと思います。

〇くるみロール
パンの上の方の焼き上がりがとても良く、カリッとした食感、それとふんわりとした生地が心地よい。くるみの風味が活きていて、シンプルながらも飽きない一品です。

〇芽キャベツとイベリコ豚ベーコンのタルティーヌ
イベリコ豚ベーコン、芽キャベツ、アスパラ、チーズなどがトッピングされ、オニオンの風味の効いたソースで味付けられています。具のたっぷり感とイベリコ豚ベーコンの濃厚な味わいが良い感じです。やや値が張りますが、満足度は高いです。

〇ガーリックチーズロール
このお店はチーズロール系が多く、朝のチーズブールとも似てはいますが、こちらはガーリックが効いているので、より濃厚な味わい。パンは若干ハード系で、噛みごたえがあります。

こちらのお店、京都駅の伊勢丹に入っているので、気軽に買いやすく、味もそこそこ良いなと思えるベーカリーです。また気が向いた際に使ってみたいと思います。

↓朝のチーズブール、くるみロール
180426-1.JPG

↓芽キャベツとイベリコ豚ベーコンのタルティーヌ、ガーリックチーズロール
180426-2.JPG
posted by たぬき at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月18日

パリクロアッサン・木津店@京都府木津川市相楽城西

パリクロアッサンの木津店です。近鉄山田川駅前のアルプラザ木津に入っているベーカリーで、何度も利用しています。

お店は、アルプラザ木津の食品売り場の隣にあります。ものすごく広い店舗ではありませんが、種類も豊富ですし、新メニューもちょくちょくと登場します。また夜のタイムセールスの時間帯は安く買えるのでお得です。

この日は、土曜日のお昼前に以下のものを購入しました。

〇こだわりロールカツサンド
この手のお店にしては高い500円のロールカツサンド。とても分厚いカツに惹かれて購入。これが個人的に大ヒット。パン生地もサクッとしてよいのですが、何よりカツが柔らかくジューシーで食べやすい。パンよりもカツの評価になってしまいますが、とても満足できるカツサンドだと思います。

〇塩パンドッグ(ハム&ゆずマヨチーズ)
パリクロアッサンは塩パンが人気なのですが、試食は何度もしていますが買ったことはなく。ちょうどドッグ形式で売られていたので購入。塩パンはカリっと焼き上げられていて、ほんのりとした塩味で食べやすい。ハムはボリュームとしては若干少なすぎかなと思うのですが、ゆずマヨチーズの風味が塩パンと相性が良いので、とても良い味わいです。

〇リュスティックエダムチーズ
クリーミーで濃厚なチーズが量は少ないものの入っていて濃厚な味を楽しめます。ただ、この店のチーズ系のパンでいうとチーズフォンデュフランスの方が良いかなとも思いました。

〇ぷりぷり海老カツバーガー
タルタルソースと厚めの海老カツでシンプルなもの。シンプルだから、分厚い海老カツのプリプリ食感が活きています。

こちらのお店は、シンプルな味ですが、普段使いになかなか良いなと思うベーカリーです。今回いただいた高級なカツサンドはかなりのもので、がっつり食べたいときにおススメ出来る一品です。

↓塩パンドッグ(ハム&ゆずマヨチーズ)、こだわりロールカツサンド
180418-1.JPG

↓ぷりぷり海老カツバーガー、リュスティックエダムチーズ
180418-2.JPG
posted by たぬき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月14日

築地銀だこ・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

築地銀だこの「イオンモール高の原店」です。こちらはイオンモールの4Fフードコートにあります。

イオンモール高の原のフードコートは広く、店舗も多めに入っています。入って左手の真ん中あたりに銀だこさんはあります。テーブル席、カウンター席、フードコートにしては良いクッションの席があったり、いくつかのタイプの座席があるのも良いところです。土日祝は混雑していますが、平日は比較的空いています。

お店は、アルバイトと思われる店員さんで切り盛りされ、接客は丁寧なものだと思います。

メニューは、基本のたこ焼きを中心に、味付などでバラエティー豊かなメニューが存在します。期間限定品もあります。その他、焼そばなども取り扱っておられます。

この日は、期間限定の3代目ねぎマヨ8個入り680円(税込)を注文しました。七味をかけて良いか聞かれましたので、かけていただきました。

こちら基本のたこ焼きに鰹節、天かす、九条ネギがたっぷりトッピングされています。

天かすがちょうど、鰹節や焼アゴの味が染みわたるようになっていて、魚介の風味を堪能できます。それと、ネギの相性が良く、マヨとソースの濃厚な味を緩和するように、後味をすっきりさせてくれます。

ただ、天かす、鰹節などのトッピングが中央付近に固まっているので、はしの方は基本のたこ焼きそのものなのは、少し残念な感じもします。しかし、たこ焼き自体は、外かり、中ふんわり、タコは大ぶりの満足がいくものです。

銀だこさんは、いろいろなパターンの味付けがあり、基本のたこ焼きが美味しいのでついつい使ってしまいます。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓3代目ねぎマヨ
180414-1.JPG
posted by たぬき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月12日

キッパーズケルシュ・京都アバンティ店@京都市南区東九条西山王町

大津、京都にいくつか店舗のあるビアレストランの「キッパーズケルシュ」の京都アバンティ店です。この日は、日曜日の夕刻に訪れました。過去に大津のお店と、こちらは何度か使わせていただいたことがあります。

お店は、アバンティの地下1Fのレストラン街の中にあります。こちらのレストラン街は、京都駅から近いにも関わらず、混雑が少ないのでおススメかなと思います。

店内は、落ち着いた雰囲気のビアパブ。カウンター席、テーブル席が並びます。店員さんは女性が多く、庶民的な接客だと思います。

メニューは、ビアレストランにありそうなフィッシュ&チップスや、チーズ、ウインナー、パスタ、ピッツァなどを中心に多くの料理が存在します。アルコール類も種類が豊富で、ビール、ワイン、カクテル、ハイボールなどを中心にバラエティ豊かです。

また毎日11〜19時は、ハッピーアワーとなっていて、基本的なビール(アサヒ、レーベンブロイ、パスペールエール)、ハイボール、カクテルなどが値引きとなっています。

この日は、ソーセージ盛り合わせ980円、やわらか煮豚480円を注文。ハッピーアワーの時間帯でしたので、最初にパスペールエールを1パイント、続いて、レーベンブロイの1200mlの陶製スペシャルジョッキをお願いしました。

ソーセージ盛り合わせは、ボロニアソーセージとチョリソー、それと太目の本格的なソーセージが盛られています。この中でボロニアソーセージが食感は柔らかめですが、脂身が強すぎず食べやすく好印象。お酒のあてとして、とても良い印象でした。太目のスパイスが効いたソーセージも本格的で、食べ応えがあります。

それと、やわらか煮豚。こちらは予想と異なり、とても本格的なもので、しっかりと醤油ダレが入っていますし、脂身と赤身のバランスも良いものです。こちらもビールがすすむ一品だと思います。

パスペールエール、レーベンブロイともに味はしっかりしていますし、量もたっぷり、ハッピーアワーのため価格も控えめなのでたっぷり飲めるのも良いところです。

こちらのお店は、京都駅近くですが、それほど混雑することもなく、ゆったりとしっかり飲んで、食べてを楽しむことができると思います。新幹線の駅にも近いので、使い勝手の良いお店だと思います。

↓レーベンブロイ(陶製スペシャルジョッキ)、やわらか煮豚、ソーセージ盛り合わせ
180412-1.JPG

↓パスペールエール(1PINT)、突出し
180412-2.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月10日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。ちょくちょくリピートして使用しています。

お店はビエラタウンけいはんなのレストランの一角に存在します。お店の外観は丸亀製麺の基本的な店舗と同様で、駐車場も完備されています。

システムは、いわゆる好みのうどんを注文、受け取った後に天ぷら、おにぎりなどを取り精算するものです。うどんメニューには基本的な讃岐うどんのものが一通りそろっていて、期間限定品なども存在します。

この日は、この店舗オリジナルの商品「濃厚明太クリーム釜玉」(並)640円、それと明太子、鮭、梅のおむすび各130円を取りました。濃厚明太クリーム釜玉は、茹で時間が少しかかるため席に着いた後に店員さんが持って来てくださいました。

濃厚明太クリーム釜玉は、うどんにクリーム、玉子、明太子、刻み海苔、胡麻、紫蘇がトッピングされています。まずはしっかりと混ぜます。卵黄が濃厚なため、混ぜ合わせるとかなり黄色がかった色合いになります。

その味わいは、まさしくカルボナーラ風で、とてもクリーミー。濃厚な玉子の旨みと、明太子の風味がうまくマッチしています。そして、紫蘇が良い感じでアクセントとなっていて味の変化を与えてくれます。うどん自体の食感はとても良いものですし、このまろやかで濃厚な味わいは癖になりそうな一品だと思います。

おにぎりは、いつもより具が多く感じたように思ったのですが、この日の偶然かな?でも得をした気分です。盛り付け方も悪くなかったし、美味しくいただくことが出来ました。

丸亀製麺さんは、うどん自体のレベルも高いですし、このような限定メニューが豊富にあるので、ついつい入ってしまいます。また期間限定などを食べに入りたいと思います。

↓濃厚明太クリーム釜玉(並)
180410-1.JPG

↓おむすび(明太子、鮭、梅)
180410-2.JPG

↓店舗限定メニュー
180410-3.JPG
posted by たぬき at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月06日

ももふく@京都府相楽郡精華町山田下川原

山田川駅降りてすぐのところにある喫茶店「ももふく」さんです。前回訪れたときに雰囲気、食事内容もとても気に入りましたので再訪です。

お店は、山田川駅を降りて南側の踏切のすぐそばにあります。小さなお店で外観もシンプルなものです。お店の店舗駐車場は存在しません。

店内は、カウンター席とテーブル席が数個あるこじんまりとした空間。観葉植物などがきれいに並べられていて、落ち着いた雰囲気です。お店の方の接客も丁寧で好感が持てるものです。

メニューは、お昼ごはん800円、飲み物付きだと+200円となっています。この日のお昼ごはんは、春巻き定食、チキンカレー定食の二つから選択可能とのことでした。

この日は春巻き定食を注文。

しばらくすると登場する定食。春巻きは海老入りと、鶏入りの二種類が2つずつ。そこに野菜が添えられ見た目もきれいです。ご飯、サラダ、味噌汁と、切り干し大根の小鉢、コーヒーゼリーが付いてました。

前回は豚汁でしたが味噌汁も本当に大きく具だくさん。豆腐、揚げ、椎茸、えのき、人参、ワカメ、ネギなど。切り干し大根含めて優しい味付けで、とても食べやすいものです。サラダの新鮮なシャキシャキ感も満足度は大です。

春巻きは、優しい感じの甘辛いチリソースで味付けされています。海老の春巻きには紫蘇をアクセントに使われていて、鶏肉の方は野菜類をアクセントに使われています。どちらも揚げたてのカリッとした食感と食材の旨みが活きていて食が進むものです。

ボリュームのある定食なのですが、味付は優しいので、とても食べやすく箸が進むこちらのお店。雰囲気も温かみがありゆったりと出来ます。駅から近く、ちょっとゆっくりお昼ご飯というときに、何度でもリピートしたくなる温もりを感じるお店だと思います。

↓お昼ごはん(春巻き定食)
180406-1.JPG
posted by たぬき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月04日

築地銀だこ・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

築地銀だこのイオン高の原店です。たまに食べたくなって訪問します。この日は仕事帰りの小腹満たしに訪れました。

お店はイオンモール高の原4Fのフードコートの中央付近にあります。こちらのフードコートは広く、席の種類も豊富にあります。平日は、食事時でも混雑が多くないのが良いところですが土日は大変混雑しています。

この日は、若い男女のスタッフで切り盛りされていましたが、このスタッフさんが、とても愛想の良い接客をされていて好感が持てました。

メニューは、基本のたこ焼きの他、ねぎだこ、チーズ明太子、期間限定品などがあります。焼きそばなども売られていたと思います。

この日は期間限定の「春のえびマヨ」8個入り、680円を注文。

こちらの商品は、たこ焼きに小エビ、タルタルソース風のマヨソース、レタス、パセリパウダーなどがトッピングされています。

たこ焼き自体は、銀だこらしい外カリ、中トロのスタイル。熱々で味付けも濃厚。タコも大きく、やはり高レベルだなと思います。その上に濃厚なタルタルソースと小エビが乗っているので、味が濃厚かと思いきや、レタスが爽やかに中和してくれます。とてもバランスの良い春らしい一品だと思います。

ただ海老に関しては、少し小さくて、逆にタコの大きさ、ぷりぷり感の方が目立つかなとも思いました。ただ個性的で楽しめた一品だと思います。期間限定品など、商品がよく変わりますので、また訪れたいと思います。

↓春のエビマヨ
180404-1.JPG
posted by たぬき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月30日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。この店舗は過去に数回、利用したことがあります。

お店は、精華町と言っても奈良の登美ヶ丘との境目付近にあります。163号線の柘榴西の交差点に立地し、郊外型店舗で駐車場も完備されています。立地の関係か、同じ精華町の「くら寿司」と比較すると若干混雑が少な目のように思います。この日もお昼時と言っても数分の待ちで座ることが出来ました。

店内は他のスシローと同様に少々のカウンター席とテーブル席が並びます。お店の方の接客も丁寧でした。

メニューは基本100円の寿司ネタの他、期間限定品やサイドメニューなど豊富に揃っています。

この日は、以下のものを食べました。

〇大判カツまぐろ醤油ラーメン煮玉子付き
以前、コク旨まぐろ醤油ラーメンというメニューを食べたことがあるのですが、それの進化版?トッピングにマグロカツが入るようになりました。

スープは、魚介の風味の効いた醤油味であっさりしていますが、寿司と合わせていただくのにも良い感じの仕上がりです。麺も低加水の平打ち麺を使用されていて以前より良くなったと思います。まぐろカツは、薄切りですが柔らかく、さらにスープを吸うので旨みたっぷり。煮玉子も黄身がトロける本格タイプです。ラーメン好きな方にもおススメの一品だと思います。

〇アジ、イワシ、生七味たれ漬けびん長、天然鮪大とろ焦がし醤油、豚角煮
生七味たれ漬けびん長は、初めていただきましたが、若干ピリ辛で酸味を感じるタレと、びん長の柔らかさがマッチしていて、なかなかの一品だと思います。天然鮪大とろ焦がし醤油は、280円皿ですがトロける食感も良いものです。豚角煮は若干甘すぎる味付けで違和感を感じました。

〇漬けごま真鯛、厚切り焼き鯖、海老フライアボカドロール、とびこ軍艦
漬けごま真鯛は、胡麻の風味がかなり効いていて、独特の味わいです。身は柔らかいのですが、少し漬けたれの味に好き嫌いが出るメニューかなと思いました。

厚切り焼き鯖は、見た目以上に厚切りのネタを堪能できます。またとびこ軍艦もあふれるような魚卵で食感も楽しく満足できるものでした。

スシローの新しい大判カツまぐろ醤油ラーメンは、寿司を食べる間にいただくのにも適した味付けで良かったと思います。寿司のネタもスタンダードなものから、変わり種まで豊富にあり、飽きないお店だと思います。また機会を見て再訪したいと思います。

↓アジ、イワシ、生七味たれ漬けびん長、天然鮪大とろ焦がし醤油、豚角煮
180330-1.JPG

↓漬けごま真鯛、厚切り焼き鯖、海老フライアボカドロール、とびこ軍艦
180330-2.JPG

↓大判カツまぐろ醤油ラーメン煮玉子付き
180330-3.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月28日

丸星堂@京都府相楽郡精華町光台

精華町の光台の住宅地の一番端っこ、163号線、柘榴の近くにありますパン屋さん「ブレッドギャラリー丸星堂」さんです。お店の前を通るたびに気になっていたのですが、この日は土曜日の朝早い時間帯に訪れました。

お店は、住宅そのものを改装されてベーカリーショップとして営まれています。お店の前に駐車場があり数台置けるようになっています。またとても朝早い時間帯から営業されていて通勤時でも使いやすいです。

店内はこじんまりとしていますが、豊富な種類のパンが置かれています。老夫婦で切り盛りされていて、接客はとても丁寧なものです。

この日は以下のものを購入しました。

〇ジャガイモベーコンタルティーヌ
たっぷり量のポテトは、ほんのりとチーズが効き、ベーコンも良いアクセントとなっています。このポテトはフワフワ食感で心地よいものです。パンも外はカリっと焼き上がり、中はふんわり良い食感です。

〇オリーブオイル焼カレーパン
オリーブオイルの風味が漂うカレーパン。焼きタイプなのでカリッとした食感がよく、そして中身はぎっしりと濃厚なルーが詰められています。小ぶりですが満足度の高い一品です。

〇ミートスパゲティ
ピザパンにナポリタン風のピザが挟まったもの。今回食べた中では一番シンプルで、パスタの量が多くチーズ、ミートも多めに使われていて食べ応えがあります。

こちらのお店、お店の雰囲気は、のどかで素朴な印象。パンも見た感じは素朴なのですが、味はしっかりとしています。朝早くから使えるお店ですので、通勤途中などに立ち寄るのにも良いお店だと思います。

↓ジャガイモベーコンタルティーヌ、ミートスパゲティ、オリーブオイル焼カレーパン
180328-1.JPG

↓お店の外観です。
180328-2.JPG
posted by たぬき at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月24日

パン・オ・セーグル@京都府木津川市木津川原田

木津川市のEF66機関車のヘッド部分が保存展示されていることで有名なベーカリー「パン・オ・セーグル」さんです。この日は、土曜日の朝開店直後に訪れました。このお店は、ずいぶん以前、現在の店舗になる前も含めて数回訪れたことがあるのですが、かなり久しぶりの訪問です。

お店は、木津駅近く24号線沿いにあります。お店の外観は、明るいレンガ調。お店の外からでも、店内のEF66が分かるので分かりやすいと思います。駐車場は店舗南側にあります。

店内は、こぎれいで外観と比べるとこじんまりとしたスペース。以前の店舗では鉄道写真が多く並べられていましたが、今はとにかくEF66が目立ちます。その分、以外とパンの販売スペースは小さめにも思えます。また2階に上がったことはないのですが、イートインスペースとなっているようです。お店の方の接客も丁寧だと思います。

このお店、サンドとかデニッシュ・クロワッサン系、ワッフルとかが人気のような気がします。比較的、甘い味付けの系統のものが多いです。

この日は、翌日の食事用に寄ったので、サンドが食べたいなと思いつつ、翌日でも美味しくいただけそうな以下のものを購入。

〇くるみCoCoスティック
バターミルクで煮詰めたクルミを用いたパン。何層にも重なったデニッシュ系の生地が美味しく、そして濃厚でマイルドな甘みと、クルミのバランスの良い味わいを楽しめます。厚切りで予想以上に食べ応えがあります。

〇2種類のウインナー入チーズソフト
厚切りのフワフワ食感の食パンに、少しスパイシーなウインナーが良いアクセントとして効いています。チーズもふんだんに使われていて、そのチーズの酸味もバランスよく効いています。

〇マイルドビーフカレードーナツ
昔ながらの味のカレーパンという印象。薄めの生地でカリッと揚げられていて、中身の具がとにかくたっぷりなのが印象的。

〇ピロシキ
こちらもカレーパンに負けず、具だくさん。ひき肉と玉ねぎの味付けが、若干スパイシーな感覚もあります。ボリュームがあって、こちらも食べ応えあります。

パン・オ・セーグルさんのパンは、素朴な味わいですが、それぞれボリュームも多めで、優しく食べやすく万人受けする感じがします。店内の鉄道マニアの心をくすぐる展示も楽しいものです。また気が向いたときに使いたいなと思います。

↓2種類のウインナー入チーズソフト、ピロシキ
180324-1.JPG

↓くるみCoCoスティック、マイルドビーフカレードーナツ
180324-2.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月15日

タコピア@兵庫県姫路市駅前町

姫路駅前にある玉子焼き(明石焼き)のお店「タコピア」さんです。20年ぶりくらいに訪れました。この日は土曜日のお昼時の訪問です。

今はグランフェスタの五番街で営業されています。以前は若干、薄暗いフードコート風だったのを記憶していましたが訪れてびっくり。超満席、そして行列(笑)タコピアどうした?

フードコート風の店内はテーブル席やカウンター席など多くありますが、ほぼ満席。お店は女性スタッフオンリーで切り盛りされていて、接客は丁寧で庶民的です。

メニューは、明石焼き風たこ焼き400円がメイン。明石焼き風と「風」が付くのは、明石の玉子焼きと同じく出汁で食べることもできるし、大阪風にソースでも食べられるという。それが由来で「風」が付くと聞いた事はありますが、よく知りません。

他にお好み焼、いか焼き、そば焼き、うどん焼など、いくつかのメニューが存在します。

久しぶりに訪れたので、たこ焼き400円を券売機で購入。赤札が出てきますので、それをお店の方に渡します。

列に並ぶと、それほど時間もかからず渡される玉子焼き。和出汁の器ももらえます。席には普通にソースもあるので、どちらでも食べることができます。

玉子焼きは、玉子の風味が活きていて、柔らかく優しい味わい。タコがとっても大きいのも良い感じです。和出汁にくぐらせると崩れるくらいの柔らかさです。和出汁も昆布風味の旨みがあって素朴に美味しくいただけます。

ソースは酸味が強めですが、ソースのみでいただくと、たしかに大阪風になる感じもします。ソースを付けた後に和出汁にくぐらせてもソースは和出汁に溶けないので、続けて和出汁のみで食べたいときにも味の影響はないと思います。ソース+和出汁にすると味は複雑なので、どちらか一方が良いかなと思いました。

久しぶりに訪れたタコピアさんですが、とても繁盛していて驚きました。優しく旨みのある玉子焼きは、誰にでも食べやすい一品だと思います。気軽に小腹満たしに立ち寄れる貴重なお店です。

↓たこ焼き
180315-1.JPG

↓たこ焼きのアップ
180315-2.JPG

↓お店の外観です。
180315-3.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月13日

伊予製麺・姫路みゆき通り店@兵庫県姫路市紺屋町

伊予製麺の姫路みゆき通り店です。この日は土曜日の夕食時に訪れました。「○○製麺」を名乗るうどんチェーンはよく行きますが、伊予製麺さんは初めての訪問です。

お店は、店名のとおり、みゆき通りの中にあります。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内に入ると、かかっている音楽が落ち着いていて、他のうどんチェーンとは異なる印象。ただテーブル席、カウンター席が並ぶ雰囲気は、うどんチェーンそのものです。

システムとしては、うどんを注文して、受け取ったのち、好みの天ぷら、おにぎりなどを取り、精算するものです。このお店の面白いところは、香川県と同じく、かけうどんの出汁などはセルフで自分で麺玉にかけるようになっています。

メニューは、一般的な讃岐うどんにありそうなメニューが一通りそろっています。その他、焼餃子があったり、丼物が充実していたり伊予製麺の特色もあるようでした。

この日は、基本のかけうどん(並)290円、それとおにぎり2つ(明太子、昆布)各130円を取りました。

かけうどんは、麺玉で渡されるので、かけだしを自分で好みの量を入れます。うどんは角が、やや丸みを帯びた麺です。かけだしは透き通っています。

うどんの麺は、この手のチェーンでは独特の食感のように思いました。コシが強すぎず、柔らかさもあるようなうどん。ただ芯の方はゴムのような弾力性も感じます。ある意味、コシの強さばかり注目される、この手のチェーンの中では独特の食感かなと思いました。

おだしの方は、魚介が活きていますがとてもまろやか。関西の味に近いような飲みやすいものだと思います。うどんの食感は好みが分かれるところですが、だしの味わいは馴染みやすく、まずまずのおうどんだと思います。

おにぎりは、丸亀製麺さんと比べると具だくさんなのが良いところ。種類が二種類しか無かったのが残念なのですが、満足のいく一品だったと思います。

初めていただいた伊予製麺さん。まろやかなおだしの味わいは、万人受けするものだったっともいます。雰囲気も落ち着いていましたし、値段も安めで気軽に通いやすい、うどん店だと思います。

↓かけうどん(並)
180313-1.JPG

↓うどんのアップ
180313-2.JPG

↓おにぎり(明太子、昆布)
180313-3.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月09日

肉家まるまさ@兵庫県姫路市久保町

姫路で有名な、まるまさ系列のお店のうち、肉メインのお店「肉家まるまさ」さんです。この日は日曜日の14時台。お店のオープンは15時台と思っていたのですが、お店の前を通ると営業されていたので入りました。ただ14時台でも次々とお客さんが来られ、15時ごろには満席になっていたと思います。

店舗は、山陽電鉄の高架下にあります。ビニールに仕切られた半屋台のようなお店です。

店内はカウンター席とテーブル席が数席。それほど多くの人数は入れないと思います。お店の方の接客も庶民的ながらも丁寧だったと思います。

メニューは、3種の肉焼きが人気で、赤焼き(赤身ランプ)、白焼き(リブロース)、牛タン焼きで、それぞれ一番小さいサイズでも150g。150gの三種を合わせた450gの肉焼き盛りは3240円となっています。その他にも肉系のメニューが豊富に揃い、ちょっとしたおつまみメニューもいくつか存在します。

この日は、一人で訪れましたが、とりあえず肉焼き盛合せ450gは行っとこかと注文。それと牛モツ炙り焼き680円。瓶ビールを注文しました。瓶ビールはアサヒとサッポロが選べましたのでサッポロ。登場したのは赤星でした。

最初に突出しのキャベツが提供されます。かなりのボリューム感。こちらはおかわり自由だそうです。

そして肉焼き盛り、牛モツ炙り焼きが登場。

牛モツ炙り焼きはセンマイ、ハツ、てっちゃんが中心で、レモンもしくは柚子胡椒で食べるようになっています。正直てっちゃんの脂は少な目で残念だったように思います。ただボリュームは満点で、これだけでも飲んで食べて満足できそうな一品でした。

そして肉焼き盛合せ。ドカーンとボリュームたっぷりですね。白焼きを一番期待していましたが、白焼の脂分はソコソコ。柔らか味もそこそこで、ものすごいジューシーさは感じなかったかなと思います。

しかし、赤焼きの肉質の良さ。旨みたっぷり、食感しっかりのステーキをいただいているようで満足度たっぷり。そして牛タンのプリプリ食感と、その厚みは素晴らしいものでした。期待していた白焼よりも、赤焼き、タンが満足度高かったなと思いました。

ただ自分で焼くお店ではないので、一人で訪問すると食べているうちに肉が冷めていくのが残念なところですね。ボリュームが多い分、食べる時間もかかるので、グループでの訪問が良いかなと思いました。

こちらのお店、ボリュームもたっぷりですし、品質の良い肉がお手ごろな価格でたっぷりと食べられるので、ガッツリ行きたいときに重宝するお店だと思います。駅前でアクセスも良く、姫路駅前でガッツリ食べたいときは選択肢になると思います。

↓肉焼き盛り
180309-1.JPG

↓牛モツ炙り焼き
180309-2.JPG

↓お代わり自由:キャベツ
180309-3.JPG

↓瓶ビール
180309-4.JPG

↓お店の外観です。
180309-5.JPG
posted by たぬき at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月07日

RAJA・加茂店@京都府木津川市加茂町駅東

加茂駅近くにありますインド・ネパール料理のお店「RAJA」さんです。この日は、休日のお昼時に訪れました。RAJAさんは伊賀上野の本店。それと、この加茂店は移転されましたが、移転前のお店にも訪問したことがあります。

お店は、駅すぐのところに構えておられます。移転前の店舗からも近い場所です。黄色い看板が目立つので分かりやすいお店だと思います。駐車場も10台分、少し離れたところにあります。

店内は、テーブル席がゆったりと並ぶ空間。広々としていて、ゆとりがあります。インド・ネパール系の店員さんが接客くださいますが、とても丁寧なものだったと思います。

ランチメニューは、基本のカレーランチ680円から一番高いものでも1280円と良心的な価格。カレーの種類が選べたり、タンドリーチキンなどの単品が付いたりで値段が変わるようになっています。ナンもプレーンナンはおかわりが一回まで無料です。

この日は、タンドリーセット880円、ナンを+200円のカブリナン(クルミ、ナッツ、アーモンド入りのナン)でお願いしました。途中、プレーンナンもお代わりしました。タンドリーセットは、カレーを好みのものから選べたので、エビカレーを注文。その他、スープ、サラダ、パパード、チキンティッカ、シークカバブが付いてくるものです。

エビカレーは、意外なほどマイルドで優しい風味。注文したカブリナンがナッツがこれでもかと言うほど、たっぷりとナンの中に入っているので、ナッツのマイルドかつ苦みもあるような味わいも、このカレーとはベストマッチという印象。海老は小ぶりなものが少し入っているだけなのですが、とても美味しくいただくことができたと思います。

ナンは生地もふんわりしていて美味しいし、中身のナッツ類が本当にたっぷり。食べ応えがあります。追加したプレーンナンも表面のサクッとした食感とふんわり感が両立していて良い感じでした。

パパードは塩味が効いていて、カリッとした食感が楽しいもの。お酒と共に食べたい印象です。またチキンティッカ、シークカバブともに、かなりスパイシーな味付けでした。添えられていたソースと合わせると、スパイシー感が緩和され食べやすい印象になります。

久しぶりに訪れたRAJAさんのランチ。値段もお手頃ですし、ナンもボリューム満点。カレーもマイルドで食べやすく、満足できる内容だと思います。また気が向いたときに使いたいお店です。

↓タンドリーセット(カブリナン)
180307-1.JPG

↓チキンティッカ、シークカバブ
180307-2.JPG

↓プレーンナンおかわり
180307-3.JPG

↓お店の外観です。
180307-4.JPG
posted by たぬき at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ