2018年03月30日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。この店舗は過去に数回、利用したことがあります。

お店は、精華町と言っても奈良の登美ヶ丘との境目付近にあります。163号線の柘榴西の交差点に立地し、郊外型店舗で駐車場も完備されています。立地の関係か、同じ精華町の「くら寿司」と比較すると若干混雑が少な目のように思います。この日もお昼時と言っても数分の待ちで座ることが出来ました。

店内は他のスシローと同様に少々のカウンター席とテーブル席が並びます。お店の方の接客も丁寧でした。

メニューは基本100円の寿司ネタの他、期間限定品やサイドメニューなど豊富に揃っています。

この日は、以下のものを食べました。

〇大判カツまぐろ醤油ラーメン煮玉子付き
以前、コク旨まぐろ醤油ラーメンというメニューを食べたことがあるのですが、それの進化版?トッピングにマグロカツが入るようになりました。

スープは、魚介の風味の効いた醤油味であっさりしていますが、寿司と合わせていただくのにも良い感じの仕上がりです。麺も低加水の平打ち麺を使用されていて以前より良くなったと思います。まぐろカツは、薄切りですが柔らかく、さらにスープを吸うので旨みたっぷり。煮玉子も黄身がトロける本格タイプです。ラーメン好きな方にもおススメの一品だと思います。

〇アジ、イワシ、生七味たれ漬けびん長、天然鮪大とろ焦がし醤油、豚角煮
生七味たれ漬けびん長は、初めていただきましたが、若干ピリ辛で酸味を感じるタレと、びん長の柔らかさがマッチしていて、なかなかの一品だと思います。天然鮪大とろ焦がし醤油は、280円皿ですがトロける食感も良いものです。豚角煮は若干甘すぎる味付けで違和感を感じました。

〇漬けごま真鯛、厚切り焼き鯖、海老フライアボカドロール、とびこ軍艦
漬けごま真鯛は、胡麻の風味がかなり効いていて、独特の味わいです。身は柔らかいのですが、少し漬けたれの味に好き嫌いが出るメニューかなと思いました。

厚切り焼き鯖は、見た目以上に厚切りのネタを堪能できます。またとびこ軍艦もあふれるような魚卵で食感も楽しく満足できるものでした。

スシローの新しい大判カツまぐろ醤油ラーメンは、寿司を食べる間にいただくのにも適した味付けで良かったと思います。寿司のネタもスタンダードなものから、変わり種まで豊富にあり、飽きないお店だと思います。また機会を見て再訪したいと思います。

↓アジ、イワシ、生七味たれ漬けびん長、天然鮪大とろ焦がし醤油、豚角煮
180330-1.JPG

↓漬けごま真鯛、厚切り焼き鯖、海老フライアボカドロール、とびこ軍艦
180330-2.JPG

↓大判カツまぐろ醤油ラーメン煮玉子付き
180330-3.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月28日

丸星堂@京都府相楽郡精華町光台

精華町の光台の住宅地の一番端っこ、163号線、柘榴の近くにありますパン屋さん「ブレッドギャラリー丸星堂」さんです。お店の前を通るたびに気になっていたのですが、この日は土曜日の朝早い時間帯に訪れました。

お店は、住宅そのものを改装されてベーカリーショップとして営まれています。お店の前に駐車場があり数台置けるようになっています。またとても朝早い時間帯から営業されていて通勤時でも使いやすいです。

店内はこじんまりとしていますが、豊富な種類のパンが置かれています。老夫婦で切り盛りされていて、接客はとても丁寧なものです。

この日は以下のものを購入しました。

〇ジャガイモベーコンタルティーヌ
たっぷり量のポテトは、ほんのりとチーズが効き、ベーコンも良いアクセントとなっています。このポテトはフワフワ食感で心地よいものです。パンも外はカリっと焼き上がり、中はふんわり良い食感です。

〇オリーブオイル焼カレーパン
オリーブオイルの風味が漂うカレーパン。焼きタイプなのでカリッとした食感がよく、そして中身はぎっしりと濃厚なルーが詰められています。小ぶりですが満足度の高い一品です。

〇ミートスパゲティ
ピザパンにナポリタン風のピザが挟まったもの。今回食べた中では一番シンプルで、パスタの量が多くチーズ、ミートも多めに使われていて食べ応えがあります。

こちらのお店、お店の雰囲気は、のどかで素朴な印象。パンも見た感じは素朴なのですが、味はしっかりとしています。朝早くから使えるお店ですので、通勤途中などに立ち寄るのにも良いお店だと思います。

↓ジャガイモベーコンタルティーヌ、ミートスパゲティ、オリーブオイル焼カレーパン
180328-1.JPG

↓お店の外観です。
180328-2.JPG
posted by たぬき at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月24日

パン・オ・セーグル@京都府木津川市木津川原田

木津川市のEF66機関車のヘッド部分が保存展示されていることで有名なベーカリー「パン・オ・セーグル」さんです。この日は、土曜日の朝開店直後に訪れました。このお店は、ずいぶん以前、現在の店舗になる前も含めて数回訪れたことがあるのですが、かなり久しぶりの訪問です。

お店は、木津駅近く24号線沿いにあります。お店の外観は、明るいレンガ調。お店の外からでも、店内のEF66が分かるので分かりやすいと思います。駐車場は店舗南側にあります。

店内は、こぎれいで外観と比べるとこじんまりとしたスペース。以前の店舗では鉄道写真が多く並べられていましたが、今はとにかくEF66が目立ちます。その分、以外とパンの販売スペースは小さめにも思えます。また2階に上がったことはないのですが、イートインスペースとなっているようです。お店の方の接客も丁寧だと思います。

このお店、サンドとかデニッシュ・クロワッサン系、ワッフルとかが人気のような気がします。比較的、甘い味付けの系統のものが多いです。

この日は、翌日の食事用に寄ったので、サンドが食べたいなと思いつつ、翌日でも美味しくいただけそうな以下のものを購入。

〇くるみCoCoスティック
バターミルクで煮詰めたクルミを用いたパン。何層にも重なったデニッシュ系の生地が美味しく、そして濃厚でマイルドな甘みと、クルミのバランスの良い味わいを楽しめます。厚切りで予想以上に食べ応えがあります。

〇2種類のウインナー入チーズソフト
厚切りのフワフワ食感の食パンに、少しスパイシーなウインナーが良いアクセントとして効いています。チーズもふんだんに使われていて、そのチーズの酸味もバランスよく効いています。

〇マイルドビーフカレードーナツ
昔ながらの味のカレーパンという印象。薄めの生地でカリッと揚げられていて、中身の具がとにかくたっぷりなのが印象的。

〇ピロシキ
こちらもカレーパンに負けず、具だくさん。ひき肉と玉ねぎの味付けが、若干スパイシーな感覚もあります。ボリュームがあって、こちらも食べ応えあります。

パン・オ・セーグルさんのパンは、素朴な味わいですが、それぞれボリュームも多めで、優しく食べやすく万人受けする感じがします。店内の鉄道マニアの心をくすぐる展示も楽しいものです。また気が向いたときに使いたいなと思います。

↓2種類のウインナー入チーズソフト、ピロシキ
180324-1.JPG

↓くるみCoCoスティック、マイルドビーフカレードーナツ
180324-2.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月15日

タコピア@兵庫県姫路市駅前町

姫路駅前にある玉子焼き(明石焼き)のお店「タコピア」さんです。20年ぶりくらいに訪れました。この日は土曜日のお昼時の訪問です。

今はグランフェスタの五番街で営業されています。以前は若干、薄暗いフードコート風だったのを記憶していましたが訪れてびっくり。超満席、そして行列(笑)タコピアどうした?

フードコート風の店内はテーブル席やカウンター席など多くありますが、ほぼ満席。お店は女性スタッフオンリーで切り盛りされていて、接客は丁寧で庶民的です。

メニューは、明石焼き風たこ焼き400円がメイン。明石焼き風と「風」が付くのは、明石の玉子焼きと同じく出汁で食べることもできるし、大阪風にソースでも食べられるという。それが由来で「風」が付くと聞いた事はありますが、よく知りません。

他にお好み焼、いか焼き、そば焼き、うどん焼など、いくつかのメニューが存在します。

久しぶりに訪れたので、たこ焼き400円を券売機で購入。赤札が出てきますので、それをお店の方に渡します。

列に並ぶと、それほど時間もかからず渡される玉子焼き。和出汁の器ももらえます。席には普通にソースもあるので、どちらでも食べることができます。

玉子焼きは、玉子の風味が活きていて、柔らかく優しい味わい。タコがとっても大きいのも良い感じです。和出汁にくぐらせると崩れるくらいの柔らかさです。和出汁も昆布風味の旨みがあって素朴に美味しくいただけます。

ソースは酸味が強めですが、ソースのみでいただくと、たしかに大阪風になる感じもします。ソースを付けた後に和出汁にくぐらせてもソースは和出汁に溶けないので、続けて和出汁のみで食べたいときにも味の影響はないと思います。ソース+和出汁にすると味は複雑なので、どちらか一方が良いかなと思いました。

久しぶりに訪れたタコピアさんですが、とても繁盛していて驚きました。優しく旨みのある玉子焼きは、誰にでも食べやすい一品だと思います。気軽に小腹満たしに立ち寄れる貴重なお店です。

↓たこ焼き
180315-1.JPG

↓たこ焼きのアップ
180315-2.JPG

↓お店の外観です。
180315-3.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月13日

伊予製麺・姫路みゆき通り店@兵庫県姫路市紺屋町

伊予製麺の姫路みゆき通り店です。この日は土曜日の夕食時に訪れました。「○○製麺」を名乗るうどんチェーンはよく行きますが、伊予製麺さんは初めての訪問です。

お店は、店名のとおり、みゆき通りの中にあります。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内に入ると、かかっている音楽が落ち着いていて、他のうどんチェーンとは異なる印象。ただテーブル席、カウンター席が並ぶ雰囲気は、うどんチェーンそのものです。

システムとしては、うどんを注文して、受け取ったのち、好みの天ぷら、おにぎりなどを取り、精算するものです。このお店の面白いところは、香川県と同じく、かけうどんの出汁などはセルフで自分で麺玉にかけるようになっています。

メニューは、一般的な讃岐うどんにありそうなメニューが一通りそろっています。その他、焼餃子があったり、丼物が充実していたり伊予製麺の特色もあるようでした。

この日は、基本のかけうどん(並)290円、それとおにぎり2つ(明太子、昆布)各130円を取りました。

かけうどんは、麺玉で渡されるので、かけだしを自分で好みの量を入れます。うどんは角が、やや丸みを帯びた麺です。かけだしは透き通っています。

うどんの麺は、この手のチェーンでは独特の食感のように思いました。コシが強すぎず、柔らかさもあるようなうどん。ただ芯の方はゴムのような弾力性も感じます。ある意味、コシの強さばかり注目される、この手のチェーンの中では独特の食感かなと思いました。

おだしの方は、魚介が活きていますがとてもまろやか。関西の味に近いような飲みやすいものだと思います。うどんの食感は好みが分かれるところですが、だしの味わいは馴染みやすく、まずまずのおうどんだと思います。

おにぎりは、丸亀製麺さんと比べると具だくさんなのが良いところ。種類が二種類しか無かったのが残念なのですが、満足のいく一品だったと思います。

初めていただいた伊予製麺さん。まろやかなおだしの味わいは、万人受けするものだったっともいます。雰囲気も落ち着いていましたし、値段も安めで気軽に通いやすい、うどん店だと思います。

↓かけうどん(並)
180313-1.JPG

↓うどんのアップ
180313-2.JPG

↓おにぎり(明太子、昆布)
180313-3.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月09日

肉家まるまさ@兵庫県姫路市久保町

姫路で有名な、まるまさ系列のお店のうち、肉メインのお店「肉家まるまさ」さんです。この日は日曜日の14時台。お店のオープンは15時台と思っていたのですが、お店の前を通ると営業されていたので入りました。ただ14時台でも次々とお客さんが来られ、15時ごろには満席になっていたと思います。

店舗は、山陽電鉄の高架下にあります。ビニールに仕切られた半屋台のようなお店です。

店内はカウンター席とテーブル席が数席。それほど多くの人数は入れないと思います。お店の方の接客も庶民的ながらも丁寧だったと思います。

メニューは、3種の肉焼きが人気で、赤焼き(赤身ランプ)、白焼き(リブロース)、牛タン焼きで、それぞれ一番小さいサイズでも150g。150gの三種を合わせた450gの肉焼き盛りは3240円となっています。その他にも肉系のメニューが豊富に揃い、ちょっとしたおつまみメニューもいくつか存在します。

この日は、一人で訪れましたが、とりあえず肉焼き盛合せ450gは行っとこかと注文。それと牛モツ炙り焼き680円。瓶ビールを注文しました。瓶ビールはアサヒとサッポロが選べましたのでサッポロ。登場したのは赤星でした。

最初に突出しのキャベツが提供されます。かなりのボリューム感。こちらはおかわり自由だそうです。

そして肉焼き盛り、牛モツ炙り焼きが登場。

牛モツ炙り焼きはセンマイ、ハツ、てっちゃんが中心で、レモンもしくは柚子胡椒で食べるようになっています。正直てっちゃんの脂は少な目で残念だったように思います。ただボリュームは満点で、これだけでも飲んで食べて満足できそうな一品でした。

そして肉焼き盛合せ。ドカーンとボリュームたっぷりですね。白焼きを一番期待していましたが、白焼の脂分はソコソコ。柔らか味もそこそこで、ものすごいジューシーさは感じなかったかなと思います。

しかし、赤焼きの肉質の良さ。旨みたっぷり、食感しっかりのステーキをいただいているようで満足度たっぷり。そして牛タンのプリプリ食感と、その厚みは素晴らしいものでした。期待していた白焼よりも、赤焼き、タンが満足度高かったなと思いました。

ただ自分で焼くお店ではないので、一人で訪問すると食べているうちに肉が冷めていくのが残念なところですね。ボリュームが多い分、食べる時間もかかるので、グループでの訪問が良いかなと思いました。

こちらのお店、ボリュームもたっぷりですし、品質の良い肉がお手ごろな価格でたっぷりと食べられるので、ガッツリ行きたいときに重宝するお店だと思います。駅前でアクセスも良く、姫路駅前でガッツリ食べたいときは選択肢になると思います。

↓肉焼き盛り
180309-1.JPG

↓牛モツ炙り焼き
180309-2.JPG

↓お代わり自由:キャベツ
180309-3.JPG

↓瓶ビール
180309-4.JPG

↓お店の外観です。
180309-5.JPG
posted by たぬき at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月07日

RAJA・加茂店@京都府木津川市加茂町駅東

加茂駅近くにありますインド・ネパール料理のお店「RAJA」さんです。この日は、休日のお昼時に訪れました。RAJAさんは伊賀上野の本店。それと、この加茂店は移転されましたが、移転前のお店にも訪問したことがあります。

お店は、駅すぐのところに構えておられます。移転前の店舗からも近い場所です。黄色い看板が目立つので分かりやすいお店だと思います。駐車場も10台分、少し離れたところにあります。

店内は、テーブル席がゆったりと並ぶ空間。広々としていて、ゆとりがあります。インド・ネパール系の店員さんが接客くださいますが、とても丁寧なものだったと思います。

ランチメニューは、基本のカレーランチ680円から一番高いものでも1280円と良心的な価格。カレーの種類が選べたり、タンドリーチキンなどの単品が付いたりで値段が変わるようになっています。ナンもプレーンナンはおかわりが一回まで無料です。

この日は、タンドリーセット880円、ナンを+200円のカブリナン(クルミ、ナッツ、アーモンド入りのナン)でお願いしました。途中、プレーンナンもお代わりしました。タンドリーセットは、カレーを好みのものから選べたので、エビカレーを注文。その他、スープ、サラダ、パパード、チキンティッカ、シークカバブが付いてくるものです。

エビカレーは、意外なほどマイルドで優しい風味。注文したカブリナンがナッツがこれでもかと言うほど、たっぷりとナンの中に入っているので、ナッツのマイルドかつ苦みもあるような味わいも、このカレーとはベストマッチという印象。海老は小ぶりなものが少し入っているだけなのですが、とても美味しくいただくことができたと思います。

ナンは生地もふんわりしていて美味しいし、中身のナッツ類が本当にたっぷり。食べ応えがあります。追加したプレーンナンも表面のサクッとした食感とふんわり感が両立していて良い感じでした。

パパードは塩味が効いていて、カリッとした食感が楽しいもの。お酒と共に食べたい印象です。またチキンティッカ、シークカバブともに、かなりスパイシーな味付けでした。添えられていたソースと合わせると、スパイシー感が緩和され食べやすい印象になります。

久しぶりに訪れたRAJAさんのランチ。値段もお手頃ですし、ナンもボリューム満点。カレーもマイルドで食べやすく、満足できる内容だと思います。また気が向いたときに使いたいお店です。

↓タンドリーセット(カブリナン)
180307-1.JPG

↓チキンティッカ、シークカバブ
180307-2.JPG

↓プレーンナンおかわり
180307-3.JPG

↓お店の外観です。
180307-4.JPG
posted by たぬき at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月06日

ブーランジェリー・ファヴール@京都府木津川市州見台

木津川市の新興住宅地の州見台に、昨年オープンしたベーカリーショップ「ブーランジェリー ファブール」さんです。前を通るたびに気になっていましたが、この日は平日の開店の時間帯に訪れました。

お店は、州見台の中央通りの東の方にあります。集合住宅の1Fにお店を構えておられ、駐車場も完備されています。

店内はこじんまりとしたスペースですが、こぎれいで多くの種類のパンが置いてあります。食パン、バゲットや、総菜パン、ベーグルなど豊富にありました。どれも見た目が良い感じがしました。お店の方の接客も丁寧だったと思います。

この日は以下のものを購入しました。

〇パニーニサンド(ベーコンチーズ)
サンドのコーナーが美味しそうなものが豊富にあったので、その中からパニーニを選択。表面がカリッとしつつ、中身の持っちり感で、食感が素晴らしい。柔らかみのあるベーコンに濃いめのチーズとマスタードソースのバランスが良い一品です。

〇ベーコンチーズデニッシュ
さっくさく食感のデニッシュ生地が秀逸。味はシンプルなチーズ&ベーコンですが生地が良いので素直に楽しめるパンだと思います。

〇匠のヒレカツカレーパン
強めに揚がったカレーパン。ヒレカツはあっさりとしており、濃厚なカレーのルーとの相性が良いものです。

〇チェダーチーズと黒ゴマのベーグル
もっちりベーグルには胡麻が練りこまれています。ベーグルの生地の内側にも外側にもチェダーチーズが使われ、胡麻との相性が良い一品です。

初めて訪れたベーカリーですが、味のバランスも良く満足できるお店だったと思います。特にパン生地の食感がとても良かったのが印象的です。また機会を見て使ってみたいと思います。

↓パニーニサンド(ベーコンチーズ)、ベーコンチーズデニッシュ
180306-1.JPG

↓匠のヒレカツカレーパン、チェダーチーズと黒ゴマのベーグル
180306-2.JPG

↓お店の外観です。
180306-3.JPG
posted by たぬき at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年03月02日

マクドナルド・24号線木津店@京都府木津川市木津奈良通

マクドナルドの24号線木津店です。マクドナルドを利用するの何年ぶりでしょうか・・下手すると10年ぶり近いかもしれません。ただ、この店舗はずいぶん以前に数回利用したことがあります。この日は、ハッピーセットの「しまじろう」グッズを手に入れたいための訪問で、朝マックの時間帯に訪れました。

お店は、163と24号線の合流する大谷交差点を奈良側に南下したところにあります。マクドにしては、広めの店舗、広めの駐車場のある郊外店という印象です。店内も昔と変わらず清潔感がありますし、お店の方の接客も丁寧だと思います。

この日は、ハッピーセットでチキンマックナゲット5ピース、ハッシュポテト、ドリンク390円のもの。それとチキンタツタ、チキンタルタが売ってましたので単品(各380円)で購入しました。ハッピーセットのしまじろうグッズは、欲しかったものが外れてしまったのは少し残念なところ。

チキンマックナゲットには、普通のマスタード、バーベキュー意外の、期間限定というタルタル、しょうが醤油ソースも付けてくださいました。

チキンマックナゲットは定番の味ですが、しょうが醤油ソースに付けると、あっさり感がかなり増すように思います。逆にタルタルは濃厚系ですね。あっさり食べたいときは、和風のしょうが醤油が良い感じがします。

そして久しぶりに食べたチキンタツタ。今回は味がリニューアルされているとのことで卵黄が増えているらしい。普段から食べてないので分からないのですが、和風のしょうが醤油のチキン、キャベツの食感、そして玉子の味わいとピリッとした後味の辛味がバランスよく、やはり食べやすく美味しいバーガーと言う印象。

チキンタルタは、さらにタルタルソースの層が増しているようで、基本的に似た味わいですが、さらに濃厚な印象です。どちらもパンズの食感が良いのがポイント高いですね。

久しぶりにマクドナルドでいただきましたが、何年も経っていますが、味も親しみやすく好印象。今回のように欲しいグッズなどがあるときは、また使ってしまうと思います。

↓チキンタツタ、チキンタルタ
180302-1.JPG

↓チキンマックナゲット、ハッシュポテト+期間限定しょうが醤油・タルタルソース
180302-2.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年02月26日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

かつアンドかつの精華町店です。意外と気に入っていて、繰り返し使っているお店の一つです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなのレストランの一つとして営業されています。駐車場も完備されています。

店内は広々として綺麗な印象。ゆったりめのテーブル席が中心で居心地が良いです。土日は待ち客も出ますが、待合室は逆に狭い感じがします。お店の方の接客は丁寧なものです。

メニューは、カツ料理を中心にお得なランチメニューや期間限定メニューなども存在します。この日は、3/4までの期間限定で北海道&広島の牡蠣グルメフェアをされていました。

前回訪問時に期間限定メニューから選択しましたので、この日は、レギュラーメニューの中からミルフィーユかつ膳1440円を注文。ミルフィーユかつは薄切りロースを何層にも重ねたものだそうです。このメニューには二種類、梅しそを挟んだものと、チーズを挟んだものが提供されます。漬物、キャベツはおかわり自由でお得です。

またワンドリンク無料チケットを持っていましたので、ノンアルコールビール(ドライゼロ)をお願いしました。

最初にカツのソース用に、胡麻が提供されますので、擦って待ちます。

そしてカツの登場。ミルフィーユかつが多く乗っています。ソース用の胡麻は提供されましたが、それとは別にミルフィーユかつ用に和風だしが提供されます。

かつはたしかに、何層にも重ねられた見た目が個性的なもの。その中に、梅しそ、チーズが挟まっています。どちらもミルフィーユかつが脂分も少な目で食べやすく、梅しその場合はよりあっさり和風になります。チーズはちょっぴり洋風テイストの味付けになります。

こちらのミルフィーユかつは、トンカツのソースでいただくと、ソースが勝ってしまいますので、専用の和風だしに付けると、よりさっぱりした味わいが楽しめます。ただチーズは、カツが熱々のうちはトロける食感ですが、冷えてくると固まってきて、その点はマイナスかなと思いました。

いつも通りキャベツは切り方が良くて、サクサク感が素晴らしく、やはりお代わりしてしまいます。これだけでも結構お腹は膨れますね。

ちょくちょくと通ってしまう、こちらのかつ屋さんですが、接客も良くお店もゆったりしているので、また使いたいなと思えるお店だと思います。またリピートしようと思います。

↓ミルフィーユかつ膳
180226-1.JPG

↓ミルフィーユかつのアップ。
180226-2.JPG

↓ドライゼロ
180226-3.JPG
posted by たぬき at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年02月22日

VIE DE FRANCE・奈良店@奈良市三条本町

JR奈良駅構内にありますベーカリーショップ「VIE DE FRANCE」さんです。この日は土曜日の午前に所用で奈良駅近くに居ましたので、購入しました。

店舗は奈良駅の改札を出てすぐのところ(ビエラ奈良という駅ナカ施設の2F)にあります。開放的で明るい店舗は、お客さんが常に多くおられる印象です。イートインコーナーもあり、午前の時間帯でも席は埋まっていました。また豊富な種類のパンが置かれています。

この日購入したものは以下のものです。

〇エビとポテトのグラタンドッグ
ジャガイモ、チーズ、玉子をふんだんに使ったグラタン風のパン。ニンジンやパセリ、濃厚なチーズ、小エビがとても良いアクセントとなっています。

〇照り焼きウインナートルティーヤ
薄焼の生地が意外とふんわりとしていて、予想以上に優しい食感。ジューシーなウインナーは大きく意外とお腹が膨れる一品です。

〇ミルクパン
小さなミルクパン。ほんのりとした甘みが優しいです。生地の食感がしっとりしていてシンプルながらも飽きないパンだと思います。

〇特選カレーパン
店舗には3種類カレーパンがあったと記憶していますが特選を選択。たしかに濃厚な味のルーに思います。全体としては無難なカレーパンと言う印象も残ります。

〇チーズフォンデュポット
ふんわりとした生地にとろけるチーズがたっぷりと乗っています。食感が優しくチーズも食感が柔らかいので食べやすい一品です。

こちらのお店はチェーンではありますが、一品一品ちょっとした工夫があって楽しめるパンだと思います。駅ナカなので、仕事帰りなどにも購入しやすい便利なお店だと思います。

↓エビとポテトのグラタンドッグ、照り焼きウインナートルティーヤ、ミルクパン
180222-1.JPG

↓特選カレーパン、チーズフォンデュポット
180222-2.JPG
posted by たぬき at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年02月14日

サンマルク・奈良学園前店@奈良県生駒市上町

サンマルクの奈良学園前店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、学研北生駒駅のすぐ近くにあります。お店の外観は、サンマルクらしいレンガ風の外観で落ち着いた雰囲気です。お店の前に駐車場が完備されています。

店内は入ってすぐのところに物販スペースがあります。ここは奈良交通が経営しているので奈良交通グッズなどが置いてあったりして、ちょっと面白いです。テーブル席が並ぶ店内は広々としており、清潔感があります。お店の方の接客も丁寧なものでした。

サンマルクさんのメニューは、焼きたてパン食べ放題が魅力です。基本的に単品もしくはコースメニューにパン食べ放題が付いてくるようになっています。

この日は季節の誕生日コースの中からメイン料理は「削り節を効かせた魚介類の具だくさんアヒージョ」2400円をお願いしました。ドリンクはアイスコーヒーでお願いしました。

季節のヴェリーヌが前菜として登場します。海老、枝豆を使用したさっぱりとした食べやすいもの。本日のスープは、ロブスターのクリームスープです。こちら濃厚な海老の風味が出ていて予想以上に楽しめました。

サラダはスモークサーモンを使用したもので、玉子が使われていて、これも意外と楽しめる一品。

メインのアヒージョはニンニクの旨みがたっぷり効いたもので魚介の風味も活きています。有頭海老や大きめの白身魚、小エビ、イカなどの魚介類と蓮根、ブロッコリー、ニンジン、オリーブなどの野菜がたっぷりと使われていて食べ応えもあります。

パンは、ついつい多く取ってしまい、オニオン、よもぎ、クロワッサン、ミルク、ガーリックデニッシュ、チーズ、ごまスティック、ベーコン、チョコロールなどなど。特にガーリックとオニオンのパンは素材の風味が強く出ていて良かったと思います。

サンマルクさんはパンに比べると料理があと一歩な印象のときがあるのですが、この日の料理は、とても良い感じに仕上がっていました。値段もお手頃で、パンも食べ放題。お得感のあるコース料理でした。また機会を見て使いたいなと思います。

↓削り節を効かせた魚介類の具だくさんアヒージョ
180214-1.JPG

↓季節のヴェリーヌ
180214-2.JPG

↓ロブスターのクリームスープ
180214-3.JPG

↓スモークサーモンサラダ
180214-4.JPG

↓デザート
180214-5.JPG

↓スティック、オニオン
180214-6.JPG

↓よもぎ、クロワッサン
180214-7.JPG

↓ミルク、ガーリックデニッシュ、オニオン
180214-8.JPG

↓チーズ、ごまスティック
180214-9.JPG

↓ベーコン、チョコロール
180214-10.JPG

↓お店の外観です。
180214-11.JPG
posted by たぬき at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年02月05日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

かつアンドかつの精華町店です。年に数回リピートしているお店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。日曜日のお昼時だと満席で少し待ち時間が生じます。ただ意外と5〜10分程度の待ちで、この日は席に着くことが出来ました。

お店は、複合施設の「ビエラタウンけいはんな」のレストランの一つとして存在します。駐車場は完備されています。

店内は新しいこともあり、こぎれいです。席も広く落ち着いたレストランとなっています。お店の方の接客も丁寧だと思います。

メニューは、カツ料理を中心にお得なランチメニューや期間限定メニューなども存在します。この日は、3/4までの期間限定で北海道&広島の牡蠣グルメフェアをされていました。昨年も同様のフェアをされていたと思います。

この日は、期間限定メニューの中から「エスカロップ デミグラスソース」1400円を注文。エスカロップは、北海道根室市のご当地グルメとのことで、バターライスの上にトンカツをのせ、デミグラスソースをかけた料理とのことです。このメニューにはセットでキャベツ・漬物(おかわり自由)、味噌汁が付いてきます。

しばらくすると登場するエスカロップは鉄板の上に乗せられてきます。そのため熱々でデミグラスソースは泡立っています。そして店員さんが、生パルメジャーノを、その上にトッピングしてくださいます。この鉄板や生パルメジャーノは、ネットでエスカロップを調べても出てこないので、このお店オリジナルのアレンジなのかもしれません。

エスカロップ、なんとなく加古川のかつめしみたいなものかなと思っていましたがバターライスが一番異なる点だと思います。バターライスは結構バターが強めに効いていて、これだけでもいただけそうな濃厚な旨みがありました。

そこにジューシーなトンカツと、デミグラスソース、チーズの旨みが加わるので、どんどん箸が進みます。ジャガイモもトッピングされていますので、それもソースと合わせると美味しくいただけます。気が付くと一気に平らげてしまう一品でした。

キャベツは、いつもながらに切り方も良い感じで、シャキシャキ感が素晴らしいもの。ついついおかわりしてしまいます。

はじめていただいた、かつアンドかつさんのエスカロップ。このような面白い期間限定メニューがあると、ついつい訪問したくなります。また新しいメニューも楽しみにしています。

↓エスカロップ
180205-1.JPG
posted by たぬき at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月31日

アルション ラ・メゾン@奈良市中登美ヶ丘

奈良や大阪でレストラン併設のベーカリーショップなどを展開されておりますアルションさんの登美ヶ丘のお店です。こちらの店舗もブッフェレストランを併設されておられます。この日は、仕事帰りにベーカリーショップでのパンの購入のみの利用です。

お店は、近鉄の学研奈良登美ヶ丘駅を降りてすぐのところにあります。お店の外観は、洋風でちょっとしたガーデニングもされており、こぎれいな雰囲気です。駐車場は共同のものが多くあり、たしか30分は無料だと思います。

店内はレストランスペースとベーカリーショップのスペースがあります。こぎれいで雰囲気は良いと思います。

この日は仕事帰りでしたので、それほどパンの種類が残っていませんでしたが、以下のものを購入しました。パンは比較的サンド類が充実しているように思いました。

〇紅茶鴨のくるみパンサンド300円
クルミの入った食感の良いパン生地。肉厚の鴨肉と、厚切りのチーズが挟んであり、さらにベリー系のソースで味付されています。複雑そうな味が混ざり合うのに、意外と相性が良くあっさり食べやすい一品です。鴨肉もボリュームがあり満足できます。

〇男前チーズカレー204円
しっかり食感のパン生地に、ドロ系のルーとチーズが入っています。濃厚な味わいと食感で迫力のある逸品です。

〇竜田揚げバーガー270円
竜田揚げに加え、レンコン、枝豆、奈良漬などが入っていて、マヨネーズのマイルドな味付けが効いています。こちらもパン生地の食感が良く、さらに調和した柔らかな後味があり食べやすい一品です。

〇明太子フランス170円
フランスパンにかなり多めの明太子ソースがたっぷりと使われています。今回の中では一番シンプルに思えましたが、味付が良いので満足度は高いものでした。

全体的に、一品一品に一工夫があり、飽きの来ないパンだと思います。少し値は張るようにも思いますが、ついつい買って帰りたくなる魅力的な一品が揃っているお店だと思います。

↓紅茶鴨のくるみパンサンド、男前チーズカレー
180131-1.JPG

↓竜田揚げバーガー、明太子フランス
180131-2.JPG
posted by たぬき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月29日

ももふく@京都府相楽郡精華町山田下川原

近鉄山田川駅前にあります喫茶店「ももふく」さんです。以前は「憩い」という喫茶店があったところで営業されています。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、山田川駅降りてすぐの踏切の近くにあります。こじんまりとした外観で、店舗駐車場はありません。

店内もこじんまりとしています。カウンター席と、テーブル席が数席。とても清潔感のある内装です。10人前後は入れるでしょうか。女性店員さんが一人で切り盛りされいて、とても丁寧なあたたかみのある接客です。

メニューは、9〜11時はモーニングをされています。11時以降は、お昼ごはん(日替わり)800円、カレーライス800円、それぞれ飲み物付きにすると+200円です。ドリップコーヒーも売りのようで、コーヒーのみだと400円です。

この日は、お昼ごはん800円を注文。この日はメインを2種類(天ぷらorハンバーグ)から選択することが出来ました。そのため天ぷらを選択しました。

しばらく待つと登場するお昼ごはん。天ぷらもきれいに盛り付けられています。天ぷらの他、ご飯、豚汁、サラダ、ポテトサラダ、ほうれん草の胡麻和えが付いてきます。

まず豚汁からいただいたのですが、こちらがとても具だくさん。味付も優しく、ゴロゴロと出てくる大根、ゴボウ、コンニャク、人参などの野菜と豚肉で身体も温まります。サラダもレーズンが使ってあったり、ちょっと一工夫あるのが良いところ。

天ぷらは、鶏のささみ、海老を中心に、練り物、さといも、ししとう、カボチャなど。カリッと揚がっていて、とても食感の良いものです。特に鶏のささみは身が柔らかく、ご飯が進むものでした。

全体的に、ボリュームたっぷりなのですが、味付が優しく意外なほどすんなりと食べていくことができます。木目を中心とした食器も優しく、ゆったりとした店内の雰囲気と調和していました。

はじめていただいた「ももふく」さんのお昼ごはん。お店の雰囲気も接客も、料理の優しさも含めて、とてもゆったりと過ごすことができる空間だと思います。

↓お昼ごはん(天ぷら)
180129-2.JPG

↓お店の外観です。
180129-1.JPG
posted by たぬき at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月27日

グレイスガーデン・イオンモール橿原店@奈良県橿原市曲川町

イオンモール橿原のレストラン街にあります「Grace Garden」さんです。この日はショッピングついで、新年のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。

新年のためにお昼を少し過ぎた時間帯でもレストラン街はどこも満席状態。こちらのお店は比較的待ち客が少なかったので並びました。たぶん5分ほどで入店できたと思います。

店内は、意外とこじんまりとしていて、テーブル席が並び、清潔感があります。接客は、普通のアルバイトの女の子たちがやってくれる感じで、ごく普通な印象でした。

こちらのランチは、メイン料理をパスタ、グラタン、オムライスから選択すると、日替わりのサラダ、スープ付き、ドリンク付き、それとパンがおかわり自由です。この日は新年と言うこともあり、普段より少し豪華なメイン料理(5種類から選択)になっているようでした。

その中から、国産いくらとサーモンとブロッコリーのクリームパスタ1580円を注文。ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

最初にサラダ、スープ、アイスコーヒーが提供されます。アイスコーヒーが結構ラージサイズ。スープはコンソメにタマネギなどが入ったオーソドックスなものでした。

そしてパンは店員さんが回ってくださり、ミニサイズのものを種類豊富に持って来てくださいます。来てくださる頻度がかなり高いのでついつい取ってしまい結局15個くらい食べたかな。

印象に残ったのはカレーパンのルーが濃厚なこと。明太チーズの明太子が上手に使われていて良かったかなと。あとは無難な印象でした。

メインのクリームパスタはシンプルながらも見た目は良い感じ。ブロッコリーと野菜類とサーモンがトッピングされています。味付けはクリーミーで優しいもの。

そして食べ進めているうちに気が付いたのですが、あれ??と。いくらが一粒も入っていない。。。おそらく忘れられたんでしょうね。食べてる途中だったのと、店員さんがとても忙しそうだったので、そのまま食べ進めましたが、とても残念な気分に。サーモンの量は、そこそこ入っていました。

今回いただいたパスタ料理、トッピング忘れがありましたが、味付も悪くなかったし、パンも無難な味わいで、ショッピングついでにいただくのには良いお店かなと思います。平日ならゆったりできるし良いお店かなと思います。

↓国産いくらとサーモンとブロッコリーのクリームパスタ
180127-1.JPG

↓枝豆、ハムチーズ、明太チーズ、タルタルフランスパン、アイスコーヒー、サラダ、スープ
180127-2.JPG

↓バジルチェダーチーズ、もち麦、ウインナー
180127-3.JPG

↓明太チーズ、カボチャ、カレー
180127-4.JPG

↓アマンベールチーズ、レンコンサラダ、明太チーズ
180127-5.JPG

↓ミルク、チーズ
180127-6.JPG
posted by たぬき at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月23日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は土曜日の夕食時に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなのレストランが並ぶエリアの中にあります。お店の外観は丸亀製麺の標準的なものなので分かりやすいと思います。駐車場も完備されています。

店内は、こぎれいで、テーブル席とカウンター席などが多めに並んでいます。接客も丁寧なものだと思います。

メニューは、期間限定品があるほか、讃岐うどんにありそうな、うどんメニューは一通りそろっています。それらうどんを注文し、受け取ったあとに、好みの天ぷら、おにぎりなどを取って精算するシステムです。

この日は、期間限定のかに玉あんかけ(並)690円、それと明太子、梅、鮭のおむすび各130円を取りました。

かに玉あんかけうどんは、うどんに玉子あんかけと、カニのほぐし身がかけられ、真ん中にかに身、それと隠し味のように蟹味噌が振りかけられています。

うどん自体は、丸亀さんらしく角の立った美しい麺で、温かいおうどんの中でも適度なコシを保っています。そしてあんかけが、ほんのりとした玉子の甘みとかにの旨みが調和していて、うどんとの相性も良いです。

そして何より、たまに感じる蟹味噌の苦みが良いアクセントとなって味に変化を与えてくれます。個人的には期間限定品の中でも当たりの一品だなと思いました。

おにぎりは握りたてなので、あたたかさもあり食が進むもの。もう少し具だくさんだと良い気もしますが十分満足がいくものだと思います。種類がいつも少なめなので、他にもメニューが増えると良いのになと思いました。

今回いただいたかに玉あんかけは、これからの寒い季節に身体が温まる良い一品だと思います。また気が向いたときに訪れて食べてみたいと思います。

↓かに玉あんかけ(並)
180123-1.JPG

↓明太子、梅、鮭むすび
180123-2.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月21日

雉祥@京都府木津川市相楽袋樋(3)

近鉄山田川駅近く、木津川市の相楽にあります荒神塚池の近くにあります鶏料理専門店の「雉祥」さんです。この日はお昼の時間帯に訪れました。

お店の外観は、質素ながらも田舎の料亭という雰囲気です。お店の前に駐車場があり、数台駐車できるようになっています。

店内は、全室個室対応で、座敷となっています。外観と比較すると接客はとても庶民的な親しみやすさがあり、入りやすいお店だと思います。

お昼、夜ともに完全予約制となっています。お昼の料理は、雉のコース4500円、若鶏のコース3750円、雉の昼御膳3000円、鶏の昼御膳2300円などとなっています。他にお土産弁当なども注文できるようです。

この日は、これまで毎回、雉料理ばかりでしたので若鶏のコース「田舎どり若様のおもてなし」をお願いしました。

この日いただいたものは以下の通りです。

〇ささみ、砂ずりのお造り
美しく盛りつけられたお造り。どちらも鮮度が素晴らしくプリっとした食感。歯ごたえのある砂ずりと、あっさりながらも旨みのある、ささみ。どちらも満足度が大きい一品です。

〇はらみと蕾菜
はらみは香りがよく一品でも濃厚な旨みを堪能できます。器の底に蕾菜のペーストが加えられていて、和えていただくとそのバランスが素晴らしいものでした。

〇野菜と胸肉、モモ肉のたたき
色とりどりの一品。4種の大根、蓮根、ゴボウ、金時芋、ゆり根など多くの野菜と胸肉、モモ肉のたたきが使われています。鶏肉はどちらも、あっさりながらも旨みがあるのですが、特にモモ肉の皮の部分は旨みが凝集されているように思います。こちらの一品、鶏肉以上に野菜の味付けが上品で、野菜の美味しさを堪能できる料理だと思います。

〇胸肉の寿司
比較的あっさりといただけるお寿司です。見た目もさっぱりとしていて食べやすい一品です。

〇鶏肉のすき焼き
数種類の鶏肉とたっぷりの野菜を使ったすき焼き。野菜の量が多く、ごはんもおかわり自由なので、とてもお腹が膨れます。鶏肉の量も多くボリューム感を感じることのできるすき焼きです。

〇デザート:ラムレーズンとナッツのアイス
大人の雰囲気の上品なアイス。甘さも控えめで落ち着いた味わいです。

雉祥さんでいただいた初めての鶏肉のコース。雉肉と比較すると慣れ親しんだ味ですが、それぞれの料理に一工夫があり、どの料理も見た目も味も堪能できるものだったと思います。お昼のコースは価格も控えめですので、手軽に使いやすいのも良い点だと思います。また接客の方も素晴らしく、また何度でも使いたいお店だと思います。

↓鶏肉のすき焼き
180121-1.JPG

180121-2.JPG

↓ささみ、砂ずりのお造り
180121-3.JPG

↓はらみと蕾菜
180121-4.JPG

↓野菜と胸肉、モモ肉のたたき
180121-5.JPG

↓胸肉の寿司
180121-6.JPG

↓デザート:ラムレーズンとナッツのアイス
180121-7.JPG
posted by たぬき at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月16日

MILAN・京田辺店@京都府京田辺市宮津宮ノ下

MILANの京田辺店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、近鉄宮津駅近くにあります。黄色と黒の真新しい建物で分かりやすいと思います。お店の横に駐車場も完備されています。

店内は、オープンして、まだ新しいお店でもあるので、とても清潔感があります。ゆったりとした配置でテーブル席が並び、そこそこ多くの人数が入れそうです。接客は基本は日本の方がされていますが、インド系の店員さん含め丁寧な接客です。

昼のランチメニューは一番安いAランチ850円からサイドメニューやカレー、ナンの種類などにより値段が変わります。基本のプレーンナンはおかわり自由となっています。

この日は基本のAランチ850円を注文。Aランチは、プレーンナンがおかわり自由、サラダ、スープ、ドリンク付きで、カレーはチキンか日替わりかの選択です。日替わりが「チキン、大根とシメジのカレー」でしたので、それをお願いしました。ドリンクはラッシーをお願いしました。辛さは1辛でお願いしました。

比較的早くに登場した料理。大きいナンが目立ちます。

スープは、コンソメのような味で鶏肉入り。あっさりと飲みやすく鶏肉も意外と入っていて良い感じでした。サラダは一般的なミニグリーンサラダと言う感じでしょうか。

こちらのお店のナンは、焼きたてでフワフワ感と焼き目のカリッとした食感がとても良いもの。そのまま食べても美味しいなと思える、良い味わいのナンだと思います。

この日の日替わりカレーは、さらさらとした粘度少な目のカレー。最初、味わいはマイルドかなと思っていましたが、意外とスパイシーです。大根、チキン、シメジも多く入っていてボリュームあります。ナン1枚では消費できず、ついついナンをおかわりしてしまいました。

こちらのお店は、店内もとてもきれいですし、ゆったりとしていて接客も丁寧。奈良北部、京都南部には同じようなインドカレーのお店が多くありますが、素直におススメできるお店だと思います。

↓Aランチ(チキン、大根とシメジのカレー)
180116-1.JPG

↓デザート
180116-2.JPG
posted by たぬき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月10日

ベーカリーショップ ロンドン・近鉄高の原店@奈良県奈良市朱雀

近鉄高の原駅構内にありますベーカリーショップ「ロンドン」さんです。この日は、昼間の時間帯に駅を使ったついでに購入しました。

お店は、駅の改札のすぐ隣にあります。ここの駅構内は何度かお店が変わっていますが、ロンドンさんになってから、そこそこ続いているように思います。お店は男性のアルバイトさん一人で切り盛りされていて接客も素朴なものです。

小さな店舗ですが、そこそこ豊富な種類のパンが置いてあります。数も多めで夜遅くなければ品薄の心配はないのではないでしょうか。

この日、購入したのは以下のものです。

〇明太チーズ
予想よりも明太子の風味は控えめです。生地はさっくり感と、ふんわり感を両立しています。とろけるチーズがアクセントとして使われてます。明太子がはっきりしないのですが、そこそこ楽しめる味わいだと思います。

〇もちもちチーズロール
パンの表面はカリっとしたチーズ。中身もチーズが入っていますが、他のベーカリーの、この手のチーズ系パンと比べると、チーズの量が少なく、若干残念な感じがしました。

〇ホワイトショコラ
白いパン生地はさっくり食感。甘めのチョコが意外なほど、たっぷりと入っています。パン生地がさわやかな味わいなので、チョコとの相性も良かったです。今回食べた中では、一番良かったかなと思える一品です。

こちらのお店、高の原の駅構内にあるので、気軽にパンを購入できます。味は、素朴な印象でしたが、お気に入りのパンが見つかれば、安くで気軽にいただけそうに思います。

↓ホワイトショコラ、もちもちチーズロール、明太チーズ
180110-1.JPG
posted by たぬき at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ