2017年02月22日

MILAN・京田辺店@京都府京田辺市宮津宮ノ下

MILANの京田辺店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。MILANさんは、京都南部、大阪、奈良北部の県境付近に多く出店されていて、私もそのうち3店舗は入ったことがあります。こちらは昨年オープンされて気にはなっていましたが、この日初めて訪問しました。

お店は、近鉄宮津駅の近くにあります。他のMILANさんと比べて綺麗な外観で、お店の前に多めの駐車場も完備されています。

店内も広々としていて綺麗。テーブル席が多く並びます。お店の接客は、インド・ネパール系の方と日本人スタッフがされていましたが、とても丁寧なもので良かったと思います。

昼のランチメニューは一番安いAランチ850円からサイドメニューやカレー、ナンの種類などにより値段が変わり、最も高いものはプレミアムコースで1800円。基本のプレーンナンはおかわり自由で、スペシャルコース、プレミアムコースで注文したグループは、その他のナンも無料になるようです。

この日は、ミランコース1280円にしました。内容は、サラダ、スープ、タンドリーチキン、カレー2種類。カレーはダルパラック(インド豆とほうれん草)、マトンカレーを選択、辛さは2辛(普通程度)にしていただきました。プレーンナンとライスから選べたので、プレーンナンをお願いしました。ドリンクはラッシー。あと、この日は食後にデザートとしてマンゴープリンがサービスで付けてくださいました。

タンドリーチキンは、2人で訪れたので2人分が同時に鉄板で焼かれた状態で熱々で登場します。他に2種類のカレー、スープ、ナンなども遅れて登場します。

タンドリーチキンには、野菜のソースがお好みでということで付いてきます。タンドリーチキン自体は大きくそこそこスパイシー。とてもジューシーでなかなかのもの。野菜ソースを加えると、少しまろやかな美味しさも加わる感じです。

カレー二種類は、2辛でも普通程度の辛さです。どちらかと言うとマトンカレーの方がスパイシー。どちらも小さな器に見えますが深さがあり量はあります。ナンを追加しても十分な量です。どちらもやわらかなドロ系で、ダルパラックは、比較的甘さもありまろやかな仕上がりです。マトンには大きなマトン2つがゴロリと入っていて食べ応えがありました。

プレーンナンはふんわり感と、焼き加減がちょうどよい感じです。ものすごく大きくないので、2枚くらい食べると丁度良いかなと思いました。スープはコンソメ味の野菜スープで濃いめの味付けで個性的です。

MILANさんは、どのお店も、安くでナンもおかわり自由で味も良し。満足度は高いと思います。こちらのお店は新規オープンと言うこともあり、お店の明るさ、清潔感も高く、これまで訪れた店舗の中でも良いお店だなと思いました。

↓ミランコース
170222-1.JPG

↓ラッシー
170222-2.JPG

↓マンゴープリン
170222-3.JPG

↓お店の外観です。
170222-4.JPG
posted by たぬき at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年02月20日

無添くら寿司・木津川店@京都府木津川市州見台

くら寿司の木津川店です。過去にも複数回使用してことがありますが、この日は、日曜日のお昼時に訪れました。日曜のお昼時と言っても11時前後に訪れると空いています。

この日は以下のものを食べました。

〇ふぐ三種盛り(ふぐ、焼きふぐ、ふぐ皮湯引き軍艦)、中トロ、大とろ、さんま、とろコハダ酢〆、ふぐの唐揚げ
フグはフェアされていたので取ってみました。鮮度もそこそこ。あっさりしながらも食感、旨みが良いものがあります。ふぐの唐揚げは、やはり旨いですね。車でなければ飲みたい気分になります。中トロ、大とろともに、この値段ならアリと思えますし、とろコハダ酢〆が脂の乗りも良く満足度高かったです。
170220-1.JPG

〇すしやのシャリカレー
一度食べてみたかったので挑戦。大きさは、それほどでもないので腹ごしらえ程度に良さそうなボリューム。カレーのルーは、程よいスパイスでコクもあり上々。甘いシャリと意外なほど合います。わざわざ食べに来ようとまでは思わずとも、話題作りに一度食べて意外と美味しいと思う人は多いように思います。
170220-2.JPG

〇まぐろ香味ぽん酢、焼とろさば、たら白子ジュレポン酢、貝柱ねぎ塩
まぐろは、少し炙りが入ったような感じでぽん酢と合わせてあっさりといただけます。貝柱は、塩味が強めでやや単調かな。焼とろさば、たら白子ジュレポン酢は、そこそこ柔らかみもあり行ける感じがしました。
170220-3.JPG

くら寿司さんは、サイドメニューに豊富な創作品が多いので、なんどでも楽しめますね。また入りたいと思います。
posted by たぬき at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年02月19日

京都マラソン2017

昨年も出場した京都マラソン。今年も当選したので出場することに。天気予報は、たしか最高気温8度くらいで曇り予報。服装に迷ったけど、ロングTの上に半袖Tを重ね着することにする。

昨年と同じく6時半くらいには西京極についてハンナリーズアリーナの開場を待ち着替えることに。この大会は着替え会場にゆとりがあるし、荷物預かり、スタートまでコンパクトで良いなと思います。

スタート待ちをしているとアナウンスがあり、すでに気温が10度とのこと。肌寒かったけど、本当?とか思いながら服装を間違えたかなと・・今年の目標は去年のタイムより少しでも上にと思い走り始めました。

去年同様、5kmくらいまでは大混雑で、それほどスピードが出ず、5km通過地点で27分くらいだったかと思います。その後、20km位まで適度なアップダウンがありますが、常に24分/5kmくらいで走りました。走っている間、陽が照ると暑いのですが、すぐに雲がかかるので、服装自体は間違ってなかったかなと思いつつ走りました。

その後、意外とスピードも落ちず40km地点くらいまで、ほぼフラットペース。ただ、時計を見ていると去年のタイムより若干遅れ気味です。ゴール後に確認したところ、昨年は、23分/5kmを続けて35kmくらいから失速しているようですが、昨年の方が前半の貯金分早いようでした。結局ゴールは、3時間半は切ったものの、昨年よりわずかに遅いタイム。

ただ、ほぼフラットペースで走り切ることも出来ましたし、個人的には、そんなに悪くはないかなと。納得の結果でもありました。

ゴール後もコンパクトにまとまっていますし、係の方の雰囲気も素晴らしく、コースが若干狭いなとは思いますが、良い大会だなという印象です。また当選することがあれば走ってみたいと思います。

↓完走メダルと完走タオル
170219-1.JPG

170219-2.JPG
posted by たぬき at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2017年02月15日

ビッグボーイ・奈良平城店@奈良市押熊町

ビッグボーイの奈良平城店です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。こちらの店舗でいただくのは、かなり久しぶりです。

お店は奈良平城店と言っても、ならやま大通り沿いの押熊のレストランが並んでいるエリアにあります。駐車場は完備されてます。

店内はファミレスらしく、ゆったりとしたつくりです。席もそこそこゆとりがあります。

メニューは、ハンバーグ、ステーキを中心に洋食メニューがいくつか存在します。曜日替わりのランチメニューも日曜日以外は実施されています。好みに応じてサラダ、スープ、ライス&カレー、ドリンクバーなどを付けることができます。

この日は、大俵ハンバーグ&角切りステーキ、サラダ、スープ、カレー、ライス、ドリンクバー付きをお願いしました。ハンバーグは150gで、ソースを4種類から選べたのでガーリックソースにしました。合計1700円くらいだったと思います。

ハンバーグを待つ間にスープバー、サラダバーなど好みのものを取ります。サラダは、それほど品目は多くないのですがデザート含め一通りあるので十分かな。カレー用には白米だけでなく、ターメリックライスも置いてありますので、そちらを取りました。スープも数種類から選べました。

カレーは、具がとても少ないですね。それとかなり甘口。お子様が多いからだと思いますが、もう少しスパイシーな方が好みかなと。

そして大俵ハンバーグ&角切りステーキが登場します。この手のステーキ系ファミレスには良くある追加で焼くための鉄板も付いてきます。角切りステーキには火が通ってそうなので、この鉄板必要なのかな・・と思っていましたが・・

大俵ハンバーグ、切ってみると、中はかなりレアなんですね。ハンバーグにしては珍しいなと。焼がしっかりしている方が安心できるので、しっかりと鉄板で追加焼きしていただきました。ハンバーグ自体は肉質も良い感じですし柔らかみもあり、なかなかのもの。それとガーリックソースが、かなりガーリックが強調された味で特徴的でした。

ステーキの方は、脂のジューシーさもそこそこ。それなりと言う感じではありましたが、ソースが濃厚な味でライスと相性は良かったです。

なんだかんだとサラダバーも第二弾、第三弾と取ってしまい・・お腹は満腹。

まれに使うビッグボーイさんですが、ハンバーグもそこそこ美味しく、サラダバーの楽しさもあるので、悪くないなと思います。この付近はよく通りますので、また気が向いたときに入ってみようと思います。

↓大俵ハンバーグ&角切りステーキ
170215-1.JPG

↓サラダ、カレー、スープなど
170215-2.JPG
posted by たぬき at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年02月13日

雉祥@京都府木津川市相楽袋樋

木津川市の山田川駅近くにあります鶏料理専門店の「雉祥」さんです。この日は、久しぶりに訪問。お昼時に訪れました。

こちらはお店の外観は料亭という雰囲気です。全室、個室対応となっています。外観からすると身構えがちですが、接客は丁寧ながらも、とても庶民的な親しみやすさがあり、居心地が良いと思います。

お昼も夜と同じく完全予約制となっています。お昼の料理は、雉のコース4500円、鶏のコース3750円、雉の昼御膳3000円、鶏の昼御膳2300円など。夜に扱っておられる鴨料理をされているかは確認しませんでした。

この日は雉のコース「雉肉のおもてなし」をお願いしました。雉肉は詳しくなくても、毎回、丁寧にお店の方が味や食べ方など教えてくださいます。

この日いただいたものは以下の通り。
〇先付け:笹身お造り
小さめの笹身にギュッと旨みが濃厚に詰まっています。旨みがたっぷりなのに後味はあっさりとした食べやすい一品。
170213-1.JPG

〇前菜:季節のサラダ
季節の野菜と、雉の手羽先、手羽元のサラダ。手羽先、手羽元ともに記事は火が通ると身が締まるようで硬いのですが、旨みがたっぷりです。野菜も地物を使われ、彩りも味付けも爽やかな一品でした。
170213-2.JPG

〇焼き物:雉タタキ
左が胸肉、右がモモ肉。モモ肉の方が薄味ということで、先にそちらから食べてくださいと説明くださいます。どちらも数種類のキャベツが和えてあります。胸肉は濃厚な旨みと、つるんとした食感。モモ肉はあっさりながらも、噛んだ瞬間にあふれる深い味がたまらない一品です。
170213-3.JPG

〇お口直し:寿司
胸肉のお寿司。最初から醤油で味付けされています。こちらも非常に濃厚な味を楽しめます。
170213-4.JPG

〇鍋物:雉すき焼き
雉肉を使ったすき焼き。野菜や豆腐、糸こんにゃくなどもたっぷり。雉肉は脂身の部分が食感も柔らかくトロける美味しさがあります。こちらはご飯もおかわり自由で満腹になります。
170213-5.JPG

170213-6.JPG

〇菓子:抹茶アイス
抹茶のアイスに、餅、ポン菓子、苺を合わせたもの。上品で優しい味わいです。
170213-7.JPG

夜の利用と比べると、昼は、とても良心的な価格で雉料理が楽しめます。こちらは外観で感じるほど敷居も高くなく、味、接客もとても素晴らしいと思います。また他の鶏肉料理も楽しみに訪問したいと思います。
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年02月12日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

ちょくちょく立ち寄ります丸亀製麺のイオンモール高の原店です。この日は年末のお昼時に訪れました。この日もそこそこの客入りだったと思います。

この日は、明太釜玉(並)410円と鶏天110円、あなご天170円を取りました。ちなみに丸亀には鶏天と、かしわ天が存在し、鶏天は限定メニューなどでよくあるタルタル鶏天ぶっかけなどにつかわれるものです。違いは、鶏天がモモ肉、かしわ天は胸肉だと思います。

明太釜玉は、ネギ、刻み海苔、明太子、玉子が乗せられて提供されます。それを混ぜ合わせていただきます。丸亀さんは何年前からか、玉子(黄身)が特に濃厚で美味しく感じられて、もともと麺自体は秀逸なので釜玉系のうどんの味は素晴らしく思います。明太釜玉は、明太子の旨みも合わさり万全の美味しさを堪能できます。

天ぷらはいつも通りの好印象。あなご天は大きいし、鶏天は味付けは若干やさしめに思いましたがジューシーで良かったです。

いつ訪れても、満足できる丸亀製麺さん。また何度となく訪れることになりそうです。

↓明太釜玉うどん(並)
170212-1.JPG

↓穴子天、鶏天
170212-2.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年02月08日

築地銀だこ・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

築地銀だこさんのイオンモール高の原のお店です。この日はお昼時に訪問しました。イオンモール高の原のフードコートはやはり混雑していました。

メニューを見て、期間限定で出されていた3種のチーズ明太子680円を注文。パセリパウダーをかけて良いか聞かれましたのでかけていただきました。

シンプルな一品でベースのタコ焼きに、チーズ3種と明太子入りのマヨネーズソースが掛けられたもの。アツアツのタコ焼きの表面はカリッとしていますが、その周りのチーズはトロける。そこに明太子の旨みも交じり濃厚で素直に美味しい。小腹を満たすだけでなくお酒にも合いそうな濃いめの味わいです。

表面を割った中身はトロ〜っと出てきますので、食感と味の変化を一度噛んだだけで楽しめます。

とてもシンプルなメニューですが、たこ焼きそのものが美味しいからこそできる味かなと思います。

銀だこさんのタコ焼きはレベルが高く、また気が向いたときに食べてみたいと思います。

↓3種のチーズ明太子
170208-1.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年02月06日

グッドワン@京都府相楽郡精華町祝園西

JR、近鉄の祝園駅前にあります、せいかガーデンシティ内のフードコートにあるカレー屋さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

こちらのフードコートは、とてもこじんまり。その中に数店舗入っておられます。しかしながらお昼時は、そこそこ食べている人はいます。このお店は、ラーメン店の「凡蔵屋」さんのスタッフの方が、こちらのカレー屋さんも切り盛りされています。

メニューは、基本のビーフカレー500円にトッピングなどで値段が変わります。アメリカンドッグやポテト、からあげと言ったスナック類も販売されています。

この日は、グッドワンカレー750円を注文。

しばらく待つと呼ばれるのでカレーを取りに行きます。ライスにパセリパウダーが掛けられたスタンダードな日本スタイルのカレーです。トッピングは、からあげ2つ、ウインナー2本、エビフライです。

こちらのカレーの味は想像しうるフードコートのスタンダードな味という感じで、ややスパイスが効いています。ビーフは、わずかに入っている程度です。お店のメニューにはボリューム満点と書かれていましたが、ライスの量はそれほど多くなく、ボリューム系とは言い難いです。

トッピングも、そんなに凝ったものではありませんが、からあげ、ウインナーは、ジャンクな美味しさを楽しめます。それぞれ2つ入っているのでお得な感じもしました。

何気に食べてみたこちらのカレー。可もなく不可もなくというような味ですが、癖がないので、いつでも楽しめそうです。買い物や、乗り換えの待ち時間などに使えそうなフードコートのカレーだと思います。

↓グッドワンカレー
170206-1.JPG

↓メニュー
170206-2.JPG
posted by たぬき at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年02月04日

もりもり寿し・イオンモール橿原店@奈良県橿原市曲川町

イオンモール橿原店で、ショッピングついでに立ち寄った「もりもり寿し」さんです。以前、別の店舗でいただいたときも好印象でしたので入ってみました。この日は休日のお昼時に入りました。

お店は、イオンモールの1Fレストラン街の中にあります。それほど広くはないのですが回転レーンに沿ったテーブル席は、そこそこゆとりをもって設計されています。カウンター席もあったと思いますが、そちらに座りませんでしたのでよく分かりません。接客は、庶民的ながらも丁寧なものでした。

こちらは、いわゆるお皿の色によって値段が変わるシステムの回転寿司やさんです。本日のおススメとして北陸産のものもかなり多かったと思います。またこのお店は三点盛、五点盛などの、少しお得なセットメニューが多く存在します。また海鮮丼も取り扱っておられます。

この日いただいたものは、以下のものです。

〇のど黒塩炙り(金沢産)、能登三点盛り(すずき、真あじ、目鯛)、光物三点盛り(サゴシ、アジ、コハダ)、白えびかき揚げ(富山産)
この中では、のど黒塩炙り、柔らかいし脂も乗っているし、塩加減もほどほど。とても食べ応えのあるものですね。すずき、目鯛は鮮度が良いのか、とても食感が素晴らしいものでした。光物はそれぞれ脂もそこそこ乗り無難に美味しいです。

白エビのかき揚げは、白エビの量は、それほどでもないのですが、野菜も多く使われていて、カラッと揚げられていてなかなかのものでした。

〇ほたるいか三点盛り、ほたるいか軍艦、がすえび
前回、いただいた、ほたるいかが美味しかったこともあり、重複しての注文。ほたるいか自体はみずみずしく弾力性もあり、旨みたっぷり。黒造り、沖漬は濃厚な旨みを封じ込めたような一品で楽しくいただけます。

がすえびは、食べたことがなかったのですが、見た目がなんかいまいちのようにも思えたのですが、プリプリ食感。甘みもあって、良かったです。

こちらのお店、関西にある回転寿司チェーンの中では値は張りますが、ネタの良さはなかなかのものがあって、また食べてみたいなと思えるお店です。こちらの店舗はショッピングモール内にあるので、買い物ついでにも良いと思います。

↓のど黒塩炙り、能登三点盛り(すずき、真あじ、目鯛)、光物三点盛り(サゴシ、アジ、コハダ)、白えびかき揚げ
170203-1.JPG

↓ほたるいか三点盛り、ほたるいか軍艦、がすえび
170203-2.JPG
posted by たぬき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月26日

八幡家@京都府八幡市上津屋里垣内(2)

八幡市の「流れ橋交流プラザ四季彩館」にあります、地元産野菜を中心としたビュッフェのお店「八幡家」さんです。久しぶりに訪問しました。

この日も、ほぼ満席状態。運よく1席空いていましたが、こちらのお店は予約が必須と思います。

ランチビュッフェは大人1人1600円。時間制限なし、ソフトドリンクは飲み放題となっています。

感想としては、やはり和食中心のビュッフェで、食べやすいものが多く好印象。

この日、最初は和食中心に、五目ひじき、肉じゃが、ししゃものマリネ、春雨サラダ、牛すじ煮込みなどをいただきました。この中でもししゃものマリネは、南蛮漬け風で甘酸っぱい味付けが、なかなか良かったと思います。それと唐揚げをいくつか取ったのですが、これがとても良い塩梅。脂も強すぎず、味付もあっさりしていて食べやすいものでした。

続いて洋風のものも含めて、ピザやらなんやら取ったり。皿うどんを食べてみたのですが、こちらも味付けが野菜の旨みが活きていて、満足度の高いものです。野菜のかき揚げは、やはりカラっと揚がっていてレベル高いなと思います。

最後にうどんを取ってみたのですが、こちらのおうどんは、テボで自ら温めるセルフ風。どんなものかな?と思いましたが、これが意外とコシがあって旨い。出汁は関西風なのですが、小腹を満たすのに良い一品だと思います。

こちらのランチビュッフェは居心地も良いですし、味付も優しいです。あまり知られていないお店かもしれませんが、予約してゆっくりとランチを楽しむのに、おススメできます。

↓ビュッフェ料理
170126-1.JPG

170126-2.JPG

↓うどん
170126-3.JPG
posted by たぬき at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月25日

サンマルクカフェ・イオン高の原店@京都府木津川市相楽台

サンマルクカフェのイオンモール高の原店です。この日は土曜日のお昼時。高の原イオンは、どのレストランも混雑しています。ただいつもサンマルクカフェさんは、イオンモールのレストラン街、フードコートとも離れていることもあり、客入りはゆったりしていますので、こちらで過ごすことにしました。

店内はこじんまりとしたスペースですが、喫煙席、禁煙席がきっちりとわけられています。それほどの混雑もありませんのでゆったりと過ごすことができます。

こちらは、パンやスイーツなど好みのものを取り、ドリンクを注文する半セルフ式。スタッフの方はバイトの方だと思いますが、丁寧に対応いただけたと思います。

この日は、フライドチキンバーガーセット(フライドチキンバーガー、チョコクロ、ドリンク)670円にしました。ドリンクはアイスコーヒーです。

アイスコーヒーは、それほど期待はしていませんでしたが、コクもそこそこ。苦みは強くなく後味は爽やかな感じで良かったと思います。

チョコクロは、サクッとしたパン生地と、ビターテイストと書かれていたチョコレートが意外と甘めのような。どちらかと言うと甘いものが好きな方には良いかもしれませんね。

フライドチキンバーガーは、フライドチキンに目玉焼きが乗せられています。目玉焼きは、案外しっかりと焼かれていて、黄身も落ちることがなく、食べにくいかなと思っていましたが、そうでもありません。フライドチキンも、大きめですが、味は素朴な印象。意外と大きさはあるのでお腹は膨れます。

こちらのお店は、イオンモール高の原のレストランの中では比較的空いていることもあり、混雑時にもゆったりといただけるお店だと思います。映画を見る前などの時間つぶしにも使える良店だと思います。

↓フライドチキンバーガーセット(フライドチキンバーガー、チョコクロ、アイスコーヒー)
170125-1.JPG
posted by たぬき at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月22日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。年に何度も使用するお店です。

この日は、季節限定の肉たまあんかけ(並)を注文。他に半熟たまご天、梅おむすび、明太子おむすびを取りました。

肉たまあんかけは、うどんに、玉子あんかけと牛肉がたっぷりと乗せられています。うどんそのものは、いつも通りの質の高いコシの強いおうどんを使われています。

このあんかけが、絶妙なほんのりとした甘みとトロみ。生姜の風味が後味にしっかりと効いていて、とても美味しいものです。それと牛肉も甘く味付けられていて、あんかけと相性が良いと思います。量も意外と多いので満腹感もなかなかのもの。

天ぷらは、いつもながらの安心感。おむすびは、具が少し食べづらく思いましたが、たっぷりと具が入っていて、良かったと思います。丸亀製麺は、気軽に使えるのでまた何度でも入ろうと思います。

↓肉たまあんかけ(並)
170122-1.JPG

↓半熟たまご天、梅おむすび、明太子おむすび
170122-2.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月21日

居酒屋つのふり@奈良市東向南町

近鉄奈良駅近く、東向商店街の地下にある居酒屋さん「つのふり」さんです。移転される前、シネマデプト有楽の近くにあったときに利用したことがあるのですが、それ以来、久しぶりです。この日は大きなイベントがあったためか、日曜日の昼間から営業されていて、昼飲みが可能でした。

店内は、完全個室性になっています。雰囲気も落ち着いた印象でよく、ゆったりと飲める空間でした。店員さんの接客も、とても丁寧だったと思います。

メニューも、よくある居酒屋さんのものという感じですが、比較的安価です。基本的に魚介が多く、それと奈良に関する食材、大和牛、大和ポークなどを使われたものが多い印象です。

この日は、おまかせ刺身6種盛合せ、3種クジラ刺身、大和牛の石焼ステーキ、それと、スタミナホルモン焼のようなものを注文しました。アルコールは瓶ビールを。クラシックラガーでした。

突出しから、とてもきれいな器に乗せられて、鴨や季節の野菜などを使った丁寧な料理が出されます。とても好印象。

刺身も予想外に厚切りでボリューミー。真鯛、白子もたっぷりと入っていますし、寒ブリも厚切り。満足のできる一品でした。鯨は、赤身、さえずり、ベーコンが入っていて、特にさえずりの柔らかさがたまらないものですね。こちらは酢味噌でいただくようになっていました。

大和牛は、鉄板で焼くように提供されます。脂がものすごく多い訳ではないのですが、柔らかみがあります。抹茶塩や、ぽん酢、もろ味噌でいただくようになっていますが、個人的には抹茶塩が一番お酒とも相性良くてよかったかなと思います。ホルモン焼は、半熟玉子を割っていただくと、とてもまろやかで、野菜も多くお腹が膨れる一品でした。

こちらのお店、移転後は初めて入りましたが、雰囲気もとてもきれいで、料理の質もほどほどによく、落ち着けるお店だったと思います。また使ってみたいなと思える質の良さがありました。

↓おまかせ刺身6種盛合せ
170121-1.JPG

↓3種クジラ刺身
170121-2.JPG

↓大和牛の石焼ステーキ
170121-3.JPG

↓大和牛の石焼ステーキ(焼いているところ)
170121-4.JPG

↓スタミナホルモン焼
170121-5.JPG

↓突出し
170121-6.JPG

↓瓶ビール
170121-7.JPG
posted by たぬき at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月20日

韓丼・奈良押熊店@奈良市神功

京都の「韓丼」さんが、奈良の押熊にお店を出されていたので、入ってみました。

お店は、押熊の中心交差点近く、以前家具屋さんだったところに出店されています。お店の前に駐車場は完備されています。

店内は、もともとショールームなどに使われていたこともあり、明るくてきれい。お店入ってすぐのところに食券機があるので、そちらで買うようになっています。

メニューは、名物のカルビ丼、スン豆腐を中心に、ビビンバ、クッパやサイドメニューがあります。カルビ丼やスン豆腐にライスやサイドメニューなどを組み合わせたセットメニューも存在しました。

この日は、カルビ丼ミニ+スン豆腐セット980円を注文。スン豆腐は4種類の具(海鮮、和牛すじ肉、ホルモン、豚キムチ)から選択可能なので、ホルモンにしました。注文後に調理されるので、そこそこ時間がかかります。

そして登場したホルモンスン豆腐、カルビ丼ミニ。スン豆腐は石焼でぐつぐつ煮立っています。カルビ丼ミニは予想以上に肉が少ないなぁ。隣で肉増しのカルビ丼を食べていた方がいて本当に肉が山盛りだったので、残念な気分に。

カルビ丼は、肉こそ少ないのですが、タレが秀逸でコクがある濃厚な味わい。カルビも少ないものの、そこそこの柔らかさもあるので、ご飯が進みます。

スン豆腐は、豆腐、ホルモンのみならず、アサリも少し入っています。他にタマネギ、ネギ、シジミなどの野菜類、春雨などが入っています。味は、ピリ辛ですが、辛すぎずまろやかで頂きやすいもの。具は特にホルモンが、かなり少々入っている感じで残念かな。ただ、豆腐は大きなものがゴロリと使われていました。

今回いただいた、カルビ丼ミニ、スン豆腐ともに、味付はとても良かったのですが、もう少し具がたっぷりだとうれしかったかなと思います。隣の方が食べていた肉増しのカルビ丼がとても肉盛りで良さそうでしたので、次はそちらを試してみたいと思います。

↓カルビ丼ミニ+スン豆腐セット(ホルモン)
170120-1.JPG

↓お店の外観です。
170120-2.JPG

↓メニュー
170120-3.JPG
posted by たぬき at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月17日

ジョイフル・京都精華町店@京都府相楽郡精華町光台

ファミレスのジョイフルの京都精華町店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、光台のアピタ前のレストランが集まった食彩プラザの中にあります。駐車場は完備されています。看板もあるので比較的わかりやすいお店だと思います。

店内は、いわゆるファミレスのゆったりとした席の配置で広々としています。接客は、コスパで売られているファミレスということもあり、店員さんの人数が少な目のようには思いましたが、素朴な接客態度だったと思います。

ジョイフルさんは、とにかくメニューが安いのが印象的。ハンバーグやグリルを使ったランチなども、500円ちょっとで食べられるものがほとんどのように思います。

この日は、洋風ツインハンバーグ590円を注文。内容は、チーズ&ペッパーのハンバーグとライスが付いてくるもの。ハンバーグ2つで、これは安いなと。

登場したハンバーグは非常にシンプルですね。片方にはチーズ&トマトが掛けられ、もう一つにはペッパーが振りかけられています。わずかに、ポテトとコーンなどが添えられています。ライス無料はうれしいところです。

このハンバーグ、ナイフを入れると、ものすごく肉汁が溢れ出てくるんですよね。おそらく何かを注入されているのだと思うのですが、それにしても、意外と旨いと正直思いました。意外と脂っこすぎるのかなと思いきや、肉もそこそこ旨みがあるし、焼き具合も良い感じ。個人的にはチーズ&トマトで味付けられているハンバーグより、シンプルなペッパーの方が肉の旨みを楽しめて良かったと思います。

ハンバーグが美味しいので、ライスも進みます。なんだかんだとすぐにいただいてしまえるランチメニューでした。

非常に安いジョイフルさんのメニュー。味もそこそこで、意外と楽しめると思います。ランチタイムなどにゆっくりとするのにも良いお店だと思います。

↓洋風ツインハンバーグ
170117-1.JPG
posted by たぬき at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月16日

麺酒房 文楽・奈良東向通店@奈良市東向南町

近鉄奈良近くの東向商店街にあります出石蕎麦のお店「文楽」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、東向商店街の中にありますので、分かりやすいと思います。店内は、落ち着いた空間となっています。カウンター席やテーブル席があり、一人客や大勢のお客さんにも対応できるようになっています。接客も素朴ながらも丁寧なものでした。

メニューは、出石の皿そばがメインですが、それ以外にも普通のおそば、丼物、一品料理など豊富にあります。昼からでも飲みに使えそうにも思いました。皿そばや、そばと単品をセットにしたメニューも豊富に存在します。

この日は、季節限定と書かれていました焼き鯖寿しと皿そば1400円を注文。

登場した皿そばは5皿で、薬味に生卵、ゴマ、ワサビ、ネギ、とろろ、たくあんなどが付いています。生玉子は、黄身と白身が分けられる器になっています。皿そばとは別皿で焼き鯖寿しも提供されます。

こちらのお蕎麦、濃いめの色合いです。蕎麦の風味もそこそこ良いように思います。コシも強めで麺の食感も良いものです。おつゆ自体は、とてもあっさりとした落ち着きのある味わいです。黄身を入れると、まろやかな味になります。この味わいが、お蕎麦と絡み合うととても美味しいですね。つるっと五皿イケてしまう感じでした。

それと、期待していなかった焼き鯖寿しですが、これがとても美味しくて・・ 鯖の脂の乗り方も良いのですが、アクセント的に入っているゴマの風味とかも香りが素晴らしく、もっとこの焼き鯖寿し食べたいなと思える内容だったと思います。

こちらのお店、奈良になぜ出石?と思える店舗ですが、味はしっかりとしていますし、個人的には良かったなと思えるお店です。観光ついでに立ち寄れる立地でもありますので、いろいろな方に使い勝手が良いお店だと思います。

↓皿そば
170116-1.JPG

↓焼き鯖寿し
170116-2.JPG

↓お店の外観です。
170116-3.JPG
posted by たぬき at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月15日

魔法のたまご・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のフードコートに新しくオープンしました「魔法のたまご」さんです。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

こちらのお店はフードコート入って右手の手前の方にあるので、分かりやすいと思います。以前、ハンバーグやさんだったところで営業されています。

このイオンモールのフードコートは、いつでも繁盛していますが、席もゆったりとした席が用意されていたり、壁側にはカウンター席があったり、用途に応じて使いやすくなっています。お店の方は、オープン間もないこともあり、不慣れな様子がありましたが、丁寧な接客でした。

メニューは、オムライスが500円台から存在し、ケチャップ、デミグラス、ミートソースなどのソースを選べるようになっています。ふんわりタマゴカレーオムライスは、やや高く700円台となっています。オムライスに付けるトッピング等も選択でき、それらにより値段が変わるようになっています。また後日、石焼ビビンバも販売されるようです。

この日は、ふんわりタマゴオムカレーの中から、カレーオムライス720円を注文。こちらオープンフェアで、半額の360円でいただくことが出来ました。

見た目はとてもシンプルなカレーソースのかかったオムライスです。カレーソースもシンプルなもので、わずかに牛肉が入っています。

ふんわりタマゴオムライスのふんわり感は、フードコートにしては、まずまずのところですが、記事が若干薄いかな。。と思いました。カレーの方の味付けもシンプルながら、若干のスパイシー感もあり、悪くないと思います。ボリューム的には、こんなものかな?という印象でした。

全体的には、とてもシンプルで想像に近いカレーオムライスがいただけると思います。個人的には、ここのイオンモールさんには、ポムの樹さんも入っておられるので、値段的に700円台だと、苦戦しないかな・・とは思いました。ただお手軽にいただけるフードコート特有の楽しさはあると思いますので、サクッとふんわりオムライスを食べたいときには使えるお店だと思います。

↓カレーオムライス
170115-1.JPG

↓メニュー
170115-2.JPG
posted by たぬき at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月04日

丸亀製麺・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

丸亀製麺のイオンモールKYOTO店です。この日は日曜日の夕食時に小腹が減っていたのでサクッといただこうと訪れました。

お店は、イオンモールKYOTOのフードコート内にあります。こちらのフードコート、他のイオンモールと比較すると、空いているように思いました。この日だけ偶然だったのでしょうか。混雑もそれほどではなかったので席も取りやすく良かったと思います。

お店は、繁盛店ということもあるので多くの店員さんが切り盛りされていました。接客は、フードコート店としては普通な印象です。

メニューは、讃岐うどんによくあるメニューが一通りそろい、期間限定のおうどんもあります。好きなうどんを注文し、受け取り、天ぷら、おにぎりなど好みのものを取り精算するシステムです。

この日は、おろし醤油うどん(並)と、ちくわ天、まいたけ天、半熟たまご天を注文。おろし醤油うどんに使うだし醤油は精算時に渡されます。

おろし醤油うどんは、いわゆるおろしがかかった生醤油うどんです。うどん自体は丸亀さんらしく角の立った美しいうどんです。コシも良く、風味も良いものです。そこに出汁醤油をかけていただきます。出汁醤油も香りも良く濃いめの味わいで好みなのですが、この日残念だったのは、水切りが十分でなく、水で薄まっちゃうところでした。それがなければ爽やかで美味しいうどんだったのになと思いました。

天ぷらは、やはり安心でさすがの品ですね。特に、まいたけ天は大きくて串に刺された状態で出てくるのですが。本当にボリュームたっぷりで食べ応えありました。揚げたてのパリパリ感も良く、天ぷらだけでも楽しめそうなお店だと思います。

こちらは京都駅から近いので比較的使いやすい丸亀製麺だと思います。ショッピングついでの利用に、気軽にいただけるお店だと思います。

↓おろし醤油うどん(並)
170104-1.JPG

↓ちくわ天、まいたけ天、半熟たまご天
170104-2.JPG
posted by たぬき at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月26日

手打そば 香吟@京都府木津川市州見台

木津川市の新興住宅地の州見台にある、お蕎麦屋さん「香吟」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、州見台の中心の通りの、くら寿司さんの向かい側あたりにあります。普通の住宅を改築されたような店舗ですが、色が朱色で目立ちます。お店の前に数台、車が停められるようになっています。

店内は、カウンター席が数席と、奥に座敷があります。最大で20人くらいは入れる感じかなと思いました。お店は、ご主人と奥様がされており、丁寧なものでした。

メニューは、冷たいおそばとして、ざるそば750円、温かいおそばとして、かけそば700円が基本で、トッピングや、量で値段が変わります。他にセットメニューもいくつか存在し、ご飯ものや、天丼などと組み合わされています。こちらはお得な価格帯です。

この日は、天ざるそば(大)1200円をお願いしました。注文後に作り始められるので、けっこう時間を待つことになります。

登場したお蕎麦、意外と大きな器です。天ぷらも予想より多めです。

こちらのお蕎麦は、そば粉9、つなぎ1の割合とのこと。かなり細めのお蕎麦です。まず、お蕎麦のみでいただくと、ほんのりとした蕎麦の香りが漂い、食感もそこそこ良い感じです。このお店のおつゆは、昆布などの和風だしの効いた甘めの仕上がりになっています。シンプルなワサビと白ネギのみの薬味ですが、ワサビを少し効かせると丁度良いかなという印象でした。

天ぷらの方は、野菜がシシトウ、カボチャ、人参、茄子、玉ねぎ、さつま芋など豊富で、それに海老天が2つ入っています。どれも揚げたてのサクサク感が心地よいですし、野菜も大きめ。満足のいくものでした。

こちらのお店、住宅街の中にありますが、落ち着いた雰囲気もあり、接客も優しく、ゆったりと過ごせるお店だと思います。ついつい、長居してしまいそうな雰囲気があります。

↓天ざるそば(大)
161226-1.JPG

↓お蕎麦のアップ
161226-2.JPG

↓お店の外観です。
161226-3.JPG
posted by たぬき at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月15日

はま寿司・奈良押熊店@奈良市中山町

はま寿司の奈良押熊店です。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店は、神功5丁目の交差点から南下したところ、ジャパンの隣にあります。お店は、はま寿司だとすぐにわかる外観で、駐車場も完備されています。

店内は回転寿司によくあるタイプの造りとなっていますが、若干小さめの店内のように思いました。カウンター席とテーブル席があります。

はま寿司さんは、平日は基本のお皿は一皿90円なのも特徴的です。高いお皿も150円で、回転寿司チェーンの中でも、さらに安い部類だと思います。それと日本各地の醤油が5種類置かれているのも味を楽しめて良い特徴です。

それと、このお店は、タッチパネルはあるんですが、タッチパネル注文後は、専用レーンがなく、さらに座席の番号や色分けなどもないので、到着した品が分かりにくいかなとは思いました。

この日は「とろ三昧」フェアをされていました。そのため、そのフェアメニューを中心に注文しました。

〇大切り中とろ、大切り炙り中とろ、びんちょうまぐろ大とろ、炙りとろさば、活〆ぶりとろ、大とろサーモン
とりあえずフェアメニューから次々と。金色のお皿が150円です(大切り中とろ、炙り中とろ)。さすがに、このトロメニューは、どれも脂が乗っていて美味しいですね。ぶりとろなんかは食感も脂の乗りも良く、これで90円はお得だなという印象。びんちょうの脂は控えめでしたら、それでもそれぞれのネタが大きめで良かったです。
161215-1.JPG

〇あんきも軍艦、かにみそ軍艦、あじ、わら焼き鰹たたき、炙りとろサーモン
とろフェアと比べると、鰹たたきも、炙りとろサーモンも見た目が劣るように思えます。炙りサーモンは、脂が落ちている感じで、ちょっとパサつきがあったかな。軍艦2つは無難に美味しかったです。
161215-2.JPG

〇カリフォルニアロール、たらこ、炙り豚とろ柚子胡椒
カリフォルニアロールは、少し握りが下手かな。ただマヨネーズが効き魚卵のプチプチ食感も楽しい、この一品はやはり好みかな。炙り豚とろは、厚みが物足りなく感じましたが、食感は、そこそこ。柚子胡椒が効いているのでクドイ感じもせず食べやすかったです。
161215-3.JPG

はま寿司さんは、平日は90円とお得価格。それでいて他の100円回転寿司と比べても遜色のない味わいで、楽しめる良いチェーン店だと思います。

↓お店の外観です。
161215-4.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ