2018年07月15日

都人・唐崎店@滋賀県大津市唐崎

宅配寿司のお店「都人」さんの唐崎店です。私の実家では、かなりの頻度で使用しているお店です。この日は持ち帰り寿司を注文して帰宅後にいただきました。

お店は、唐崎駅から、わずかに西大津方面に進んだところに有ります。私はいつも宅配をたのまず、自ら受け取りに行くのですが、小さな店舗で、とても忙しそうにされています。接客も、デリバリー主体の店舗なので、素朴な印象です。

メニューは、季節ものを含めたものから、様々なものが用意されています。意外と電話で応対すると、例えば海老をサーモンに変更してほしいとか言うと対応してくださるのが助かります。

この日は、一人1700円前後のものを注文していたと思います。私は、時間がたった家族の食べた余り物をいただくことに。

時間が経っていたため、若干ネタの色合いが悪かったように思います。しかしながら厚切りのネタはうれしいところ。

中トロは、色合いこそ悪いものの、とてもジューシーなとろける食感。脂身たっぷり。穴子も柔らかく良い感じです。イカも食感が良く厚切りで食べ応えたっぷり。サーモン、ビントロなども厚切りで意外と食べ応えあるなと思います。

こちらのお店は、ごく普通の宅配寿司屋さんなのですが、ネタも大きめですし、味も悪くなく、普通に美味しくいただけるお店だと思います。また何度でも使うことになりそうです。

↓宅配寿司(時間が経って変色気味)
180715-1.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月14日

焼肉 元気一番@京都府相楽郡精華町光台

精華町のショッピングセンター「ビエラタウンけいはんな」の中にある焼肉店「焼肉元気一番」さんです。こちらは「しゃぶしゃぶ但馬屋」などを展開されている萬蔵グループの経営のようです。この日は土曜日のランチタイムに訪れました。

お店は、ビエラタウンにいくつか存在するレストランの一つで、看板も大きいのですぐに分かります。駐車場も広々としてます。

店内は、焼肉ファミリーレストランと言う感じで、広めのテーブル席が多く並んでいます。お店の方の接客も以前訪れた時より、とても良くなっていて好印象でした。

ランチタイムは、お得なランチセットが多くあり、780〜1680円の設定です。もっとも基本の元気ランチAだとライス、サラダ、キムチ、スープ付きに、ロース、カルビ、鶏ももが付いて880円という内容。さらに追加のお肉は、一皿+100円で注文出来て、かなりお得感が高いです。ドリンクバーも無料で付いてきます。

この日は、精華ランチ980円(ライス、サラダ、キムチ、冷麺or牛すじうどんからの選択、カルビ肉付き)を注文。麺類は冷麺にしました。また+200円で、豚トロ、豚ばらを追加しました。

次々に運んでくださる料理。見るからにボリューム満点です。

冷麺は、いわゆる韓国冷麺タイプですが、蕎麦は使われておらず、透明感のある麺でした。トッピングは、玉子、豚肉、キムチ二種類、ワカメ、ネギ、ゴマ等です。

スープはとてもあっさりとしていて甘みが効いています。ただキムチがたっぷり入っているので、混ぜ合わせるとピリ辛に。しかし冷たくて、飲みやすい仕上がりとなっています。麺が伸びのある、やや細麺を使用されていて、あっさり食べやすい印象でした。豚肉も無難に美味しいものでした。

精華ランチに最初からついてくるカルビ肉は、かなり大判です。肉質も安いなりに良いものなので、タレと絡めるとご飯が進みます。

そして意外なほど良かったのは、追加で注文した豚トロと豚ばら肉。こちらは塩とタレで選べたので、塩にしましたが、塩の強い目の味付けが合っていました。特に豚トロは厚さもあり、柔らか味のある肉の食感も良く+100円なら、必ず注文しちゃうな・・という良さでした。

久しぶりに訪れた元気一番さん。安くてボリュームたっぷりのランチメニューはとても魅力的です。接客も良くなった感じがしましたので、また使いたいなと思います。

↓冷麺、豚トロ、豚バラ
180714-1.JPG

↓精華ランチ冷麺以外の写真(ライス、サラダ、キムチ、カルビ肉付き)
180714-2.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月13日

アルション ラ・メゾン@奈良市中登美ヶ丘6丁目

近鉄登美ヶ丘の駅前にあります、ベーカリーショップ「アルション ラ・メゾン」さんです。この日は土曜日のお昼時に、ランチビュッフェで訪れました。

お店は、登美ヶ丘の駅前すぐのところに有ります。駅も新しいのでこぎれいですが、お店の外観も洋風でとてもきれいな雰囲気です。お店の横の駐車場と契約されているので、レストランで食べると2時間無料となっています。駐車場は多くの台数が停められるようになっています。

店内は、入ってすぐのところはベーカリーショップとなっています。パンだけでなく、小物なども販売されていて雰囲気が良いお店です。奥がレストランとなっています。

レストランは、意外なほど広々としています。テーブル席がゆったりと並べられています。こちらのお店は人気なので、土日は予約を入れたほうが無難だと思います。予約なしだとなかなか席が空いてないことが多いと思います。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチビュッフェは、1回目は1700円くらいで、二回目以降は発行されるカードで200円引きとなるシステムとなっています。

メニューも、ビュッフェですが月替わりにいろいろなメニュー変更があるのが良いところです。

こちらのビュッフェ、料理の種類も豊富ですし、飲み物や、パンなども豊富なのが良いところです。

適当にいろいろと取ります。まず良かったのは、さわらのトマト煮込みがしっとりと煮込まれていて、サワラの身も大きく食べ応えありました。枝豆とトウモロコシの天ぷら、ミニタンドリーチキン、つくね棒など、お酒のあてに良さそうなものも多かったように思います。

ミネラルトマトのビーンズサラダは、みょうががアクセントとして使われていて意外な美味しさ。あとモルタデッラは、カレー風味のポテトサラダがトッピングされていて、こちらも癖になりそうな美味しさがありました。料理はどれも全般的に美味しいなと思える印象です。

パンは、ベーカリーショップに並べられているものの一部が置かれている感じです。なかでもシンプルなごまたまブリオッシュが、ごまと玉子の風味が活きていて食感も良い生地で好印象でした。

ドリンクも変わったものが多くありますし、意外なほど充実したビュッフェだと思います。雰囲気も落ち着いていますし、また機会があれば再訪したいと思います。

↓ビュッフェ料理
180713-1.JPG

180713-2.JPG

180713-4.JPG

↓パン
180713-3.JPG
posted by たぬき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月12日

カンテボーレ・高の原店@ 京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原に入っているベーカリーショップ「カンテボーレ」さん。イオン系列のパン屋さんです。この日は、土曜日の15時ごろ、中途半端な時間帯に小腹満たしのためにイートインで一つだけいただきました。

お店は、イオンモールの食品売り場に隣接して存在します。お店の販売スペースは、それほど広くありませんが、常に多くの種類のパンが置いてあります。またお店の横に簡易的にイートインスペースもあります。ドリンク類も購入することができます。ソフトドリンクのラージサイズは、かなり大きくて意外とお得感があります。

この日は以下のものを食べました。

〇スパイシーチキンフィレオ
マフィンで挟んだシンプルなチキンフィレオです。玉子、マヨネーズ系のソース、野菜とチキンカツがトッピングされています。スパイシーとネーミングされていますが、意外とその辛さなどは強くなく、あっさり食べやすい印象。

以前、これのタルタルソースバージョンをいただいたことがあるのですが、あまり変わらないようにも思いました。スパイシーとは?なんだったのかなと思えるほどです。ただマフィン生地も食べやすい食感で、ほどほどに美味しくいただけました。

こちらのお店はイオンで用事がある際や、買い物ついでに、お手軽に利用できるベーカリーだと思います。また気が向いたときに使いたいと思います。

↓スパイシーチキンフィレオ
180712-1.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月11日

京都鉄道博物館 館内レストラン@京都市下京区観喜寺町

京都鉄道博物館内にありますレストランです。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は当たり前ですが、京都鉄道博物館の館内にあります。

店内は、意外と広いスペースで、かなりの座席数があるように思います。新しい施設なので清潔感もあります。それと、こちらからの展望は、新幹線や東海道線を見渡せることができるので鉄道好きにはたまらない場所だと思います。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

メニューは、洋食系から中華そば、うどん、軽食類などがあります。特徴があるのは、梅小路の扇形車庫を模したカレーであったり、ドクターイエロー形を使ったハヤシライスだったり。鉄道博物館らしいメニューがいくつか存在します。また期間限定メニューもあるようです。

この日は、期間限定の中から梅小路の扇形車庫を模した「扇形カツカレー」1200円とフライドポテト400円を注文。フライドポテトはすぐに渡されますが、扇形カツカレーは、少し待ち時間が存在します。

扇形カツカレーは、ライスが扇形になり、梅小路の車庫を模した感じになっています。カツは3つ、カレーのルーの中に、オクラ、パプリカ、茄子、目玉焼、福神漬などがトッピングされています。

まず残念なのは、ご飯で、ライスがパサパサ感があります。扇形に揃える過程で、そうなるのでしょうか。ちょっと残念に思いました。

ただカレーのルーは、スパイシーで、意外と美味しいようにも思いました。ちょっぴりトッピングが貧相にも思いますが。しかしカツは厚切りで、とてもジューシー。このカツは普通に満足できますね。目玉焼も小さいのですが、黄身を崩すと、スパイシーなルーと相性も良いので悪くない印象でした。

それとフライドポテト、厚切りで普通に美味しいものでした。悪くないと思います。

博物館内のレストランのため、若干高いなとは思いますが、鉄道路線を見渡せる空間も良いですし、清潔感もあり、味もそこそこ。悪くないレストランだと思います。また博物館に訪れた際には再訪したいと思います。

↓扇形カツカレー
180711-1.JPG

↓フライドポテト
180711-2.JPG

↓メニュー
180711-3.JPG

180711-4.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年07月08日

ステーキガスト・松井山手店@京都府八幡市欽明台西

ステーキガストの松井山手店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。ステーキガストを使うのは、5年以上ぶりだと思います。

お店は、松井山手の山手幹線沿い、松井山手駅より西側にあります。隣には同じ肉系の「じゅうじゅうカルビ」さんが並んでいます。駐車場も完備されています。

店内は、そこそこ広く、ファミレスらしいテーブル席が並びます。中央付近にサラダバー、ドリンクバーなどのスペースがあり、その付近に多くのお客さんがおられます。店内は、ほぼ満席で活気があります。店員さんの接客も丁寧なもので好感が持てるものでした。

メニューは、1000〜3000円くらいで、サラダバー付きのステーキ、ハンバーグを中心としたメニューが存在します。サラダバーも充実していて、サラダだけでなく、カレーライス、素麺、パン、デザートなど充実しています。

この日は、おススメとされていた極厚サーロイン、粗挽ハンバーグの両方が食べられる、ステーキガストの中では豪華な方のメニューの厚切りサーロインステーキ&こぶしハンバーグ レギュラー2599円(ステーキとハンバーグの合計で約425g)を注文。それとドリンクバーを付けました。

ステーキを待つ間、サラダバーとカレー、トロピカルティーなどを取ります。サラダバーは和風なひじき、豆腐、海藻なども豊富なのが良いところ。カレーは、さらりとした甘口の味わい。お子様の好みに合わせてる印象でした。

厚切りサーロインと、こぶしハンバーグが登場します。厚切りサーロインはさすがに迫力がありますね。こちらのお店はソースも好みのものをソースバーから取ってくるスタイル。和風たまねぎ、ガーリック、うま塩、にんにく醤油の4つを持ってきました。

厚切りサーロインは、本当に肉らしい迫力のある味わいを楽しめます。柔らかさはそれほどでもないものの、しっかりとした食感が食べ応えあります。ソースは、にんにく醤油が一番合うかなと思いましたが、強烈なガーリック風味が好みな方はガーリックが良いかもしれません。

ステーキ以上に、個人的には、こぶしハンバーグが好み。程よいジューシーさと旨みがあり、食べるたびに美味しさを楽しめる感覚です。こちらは和風たまねぎソースが一番合うように思いましたが、うま塩も良かったと思います。

少しパンもいただきましたが、店内にオーブンがあるので、そちらで焼くと美味しくいただけます。チーズパンは、味もしっかり入っていて意外と良かったと思います。

何年かぶりに入ったステーキガスト。看板メニューは値段が張りましたが、それなりに美味しいものだと思いました。安めのメニューを注文しても、サラダバーなどが充実していますので、楽しめるお店だと思います。機会があれば、再訪してみたいと思います。

↓厚切りサーロインステーキ&こぶしハンバーグ レギュラー
180708-1.JPG

↓サラダ、カレー
180708-2.JPG

↓パン
180708-3.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年06月25日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。この日は、休日のお昼時に訪れました。この日は不思議と並びもなく、すんなりと座ることが出来ました。雨のためなのか理由はよく分かりませんでしたが珍しいことです。

お店は、京都府精華町の柘榴にあります。県境で、奈良市の登美ヶ丘駅が最寄りのため、奈良市、生駒市の方々もアクセスの良い立地です。スシローの郊外型店舗らしい造りで、駐車場も完備されています。満車の際は第二駐車場も存在します。

店内もスシローの基本形と言う感じで、カウンター席とテーブル席があります。待ち用のスペースは、やや狭いようにも思いますが、ものすごく混雑する店舗ではありませんので、意外と大丈夫です。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日いただいたのは、以下のものです。

〇濃厚とんこつラーメン煮玉子付き
見るからに濃厚そうな白濁したスープ。そこにネギ、煮玉子、チャーシュー、辛子高菜などがトッピングされています。

スープが秀逸でトロミのある濃厚な豚骨味。ほんのりと甘みがあるような味わいですが、粘度が高く、本格的なラーメン店に負けないこってり系スープに仕上がっています。麺は平打ちの中太くらいの縮れ麺を使用されていて、他のラーメンメニューと同じものだと思います。心地よい食感で、粘度のあるスープとの絡みも良いものです。

意外なほどの本格的とんこつスープ。これ単品のために来ても良いなと思える一品です。

〇倍とろ、とろいわし天ぷらにぎり、天然ぶりたたきの漬け、炙りとろさわら
倍とろは、倍量のとろが100円でと言う期間限定もの。値段だけに脂の乗りは、あと一歩に思いますが、ネタが大きく良い感じ。逆に炙りとろさわらは、とろというほどの脂の乗りはなく、いまいちだったように思います。とろいわし天の大きさが素晴らしく、こちらは満腹度あります。

〇真いわし、黒毛和牛ランプステーキ、国産生銀鮭、とびこ軍艦
黒毛和牛ランプステーキは、店内で注文のたびに切られ炙られるという宣伝をされていましたが、ちょっと炙りすぎなのか肉も硬く、いまいちだったように思いました。国産生銀鮭もネタがあまり大きくなく残念感があります。

〇えびバジルチーズ、炙りサーモンバジルチーズ
バジルチーズシリーズの二品。どちらもバジルチーズの良い香りとチーズの旨みが活きていて素直に美味しいと思います。個人的にはサーモンの方が好みでした。

この日いただいたスシローの濃厚とんこつラーメンは、かなり本格的なスープだったと思います。こってり系が好みの方でも満足できる一品です。期間限定商品、サイドメニューも豊富なので、ついつい使ってしまうお店です。

↓濃厚とんこつラーメン煮玉子付き
180625-1.JPG

↓倍とろ、とろいわし天ぷらにぎり、天然ぶりたたきの漬け、炙りとろさわら
180625-2.JPG

↓真いわし、黒毛和牛ランプステーキ、国産生銀鮭、とびこ軍艦
180625-3.JPG

↓えびバジルチーズ、炙りサーモンバジルチーズ
180625-4.JPG
posted by たぬき at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年06月20日

ハーベストカフェ@京都市下京区観喜寺町

京都水族館の中にあるハーベストカフェさんです。この日は平日のお昼時に水族館の中の食事で利用しました。

京都水族館の中には3か所カフェがありますが、出口近くになる、こちらのお店は、カウンター席やテーブル席がありますので、ゆったりといただくことができます。また淡水魚の水槽などもありますし、開放感のある明るい店内で居心地はとても良いものです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、軽食類を中心に、九条ねぎのてっぱいチキンバーガー460円、京ロコモコ丼880円、京漬物ドッグ380円など、京都の食材を使ったメニューが並びます。また、すいぞくパンという、水族館の人気動物(イルカ、ペンギンなど)を形どったパンも一つ330円で売られています。やや高めの価格設定なのは、テーマパーク内のレストランと言うことで、仕方ないところでしょうか。

この日は、九条ねぎのてっぱいチキンバーガー460円、丹後の塩を使ったフライドポテト360円、それと、すいぞくパンの中から、チンアナゴ&ニシキアナゴ330円を注文。

九条ねぎのてっぱいチキンバーガーは、最初見たときは小さくて残念な感じがしたのですが、揚げたてのチキンが食感も良いですし、ジューシーで意外と良い。酢味噌で味付けられた九条ねぎが挟まっていて、独特の風味があります。意外と良い一品だなと思いました。

すいぞくパンは、京都で人気のフルニ京都さんが作られているとのことで期待しましたが、このチンアナゴ&ニシキアナゴは、どちらがチン、ニシキかは分かりませんでしたが、プレーンな味わいのパンとチョコチップで味付けられていて、とてもシンプルなものでした。他にいろいろなパンがありましたので、別のを食べると評価が変わるかなとも思いました。フライドポテトは、ごく普通な印象です。

こちらのお店は、水族館の中でいただけて、店内の雰囲気も水槽展示があったり、雰囲気も明るくとても良かったと思います。休日は混雑すると思いますが、平日ですとゆったりできておススメできるお店だと思います。

↓九条ねぎのてっぱいチキンバーガー
180620-1.JPG

↓丹後の塩を使ったフライドポテト、すいぞくパン(チンアナゴ&ニシキアナゴ)
180620-2.JPG

↓すいぞくパン(チンアナゴ&ニシキアナゴ)
180620-3.JPG

↓メニュー
180620-4.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年06月12日

元祖セルフうどんの店 竹清・ららぽーとEXPOCITY店@大阪府吹田市千里万博公園

高松の人気うどん店「竹清」さんの、ららぽーとEXPOCITY店です。この日は平日の仕事の合間、お昼時に訪れました。

お店は、大阪モノレールの万博記念公園駅を降りてすぐにある、ららぽーとエキスポシティの入り口近くにあります。レストランが並ぶ入り口付近の店舗街の左手に位置します。

お店の外観はオレンジ色で分かりやすくお店の前にメニュー表などが掲示されています。

店内は、入ってすぐのところに、うどんを注文するところがあります。座席はカウンター席、テーブル席が中心。意外と広々としていて多くの人が入れそうです。木目調を基調とした店内は清潔感もあり、店員さんの接客も丁寧だと思います。

最初にうどんを注文、天ぷらなど好みの単品を取り、精算するシステム。うどんの、かけだしなどは、自分で注ぐようになっています。天ぷらのうち、ちくわ、げそ、半熟たまごは人気商品のためか、注文すると急いで揚げてくださいます。その他の天ぷらは、あらかじめ揚げられてあり、好みのものを取れるようになっています。

この日はひやかけ(並)290円、それと、揚げたてを食べてみたかったので看板商品の天ぷらのげそ150円、ちくわ130円、半熟たまご130円を注文。うどんは、1玉だけ入れてくださいますので、なみなみと、ひやかけ用のだしを注ぎます。トッピングのネギ、ワカメ、天かすなどは取り放題となっています。

また天ぷらは、揚げたてを持って来てくださったのですが、大きいげそ天を切るようにハサミが付いてきました。

澄んだ色合いの出汁に浮かんだ、おうどんは、角がとてもきれいで、やや太めです。こちらのおうどん、とても、もっちり食感と、程よい弾力性があり小麦の風味も良いもの。素直に麺そのものが美味しいなと思えるおうどんです。おだしの方もさっぱりしつつ、イリコの風味がしっかり効いていて、濃すぎず後味すっきりのバランスの良さ。本場の味に近いなと思います。

天ぷらは、半熟たまごの大きさがとても大きかったような。偶然かもしれませんが食べにくいなと思えるほどの大きさのたまごで、良い意味で誤算でうれしいものでした。

ちくわは王道の味ですし、何より、げその大きさ。そしてげそのプリップリ食感がたまらないものでした。

こちらのお店、平時の17時以降はうどん1品注文で+555円で天ぷら・ご飯もの食べ放題、さらに+555円でアルコール飲み放題になるようです。天ぷら、とても美味しいので、それらをつまみながら、さく飲みにも使えそうです。うどん自体のレベルもとても高いので何度入っても楽しそうなお店でした。

↓ひやかけ(並)
180612-1.JPG

↓うどんのアップ
180612-2.JPG

↓げそ、ちくわ、半熟たまご
180612-3.JPG

↓お店の外観です。
180612-4.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年06月05日

パリクロアッサン・木津店@京都府木津川市相楽城西

アルプラザ木津に入っていますベーカリー「パリクロアッサン」の木津店です。良く使うベーカリーですが、この日も家で食べるように購入しました。

お店は、アルプラザ木津の食品売り場の横に面してあります。小さめの店舗ですが、種類は豊富で新しい商品もちょくちょくあるのが良いところです。お店の方の接客も丁寧なものだと思います。ただイートインスペースはありません。

この日いただいたのは以下のものです。

〇とびきりサンド(ベーコン&とろたま)
食パンにたっぷりのベーコン、とろたま、野菜が挟まったシンプルなサンド。パンの生地も素朴に柔らかいもので食べやすいですし、薄切りで何層にもなったベーコンと、甘めのとろたまの味付けが美味しい一品です。素朴ながらも満足度があります。

〇贅沢5種のチーズピザ
表面にはカリカリに焼きあがったチーズ。中央部にはトロけるチーズがたっぷりトッピングされています。チーズ好きには素直に楽しめる商品だと思います。

〇九州の明太子フランス
濃厚でまろやかな明太子ソースがたっぷりと塗られています。フランスパンの外がカリッとした食感が良く、ボリュームもたっぷりあるパンです。けっこう満腹感があります。

ちょくちょくと使う、こちらのお店ですが、ものすごく凝ったようなパンではないのですが、素朴に美味しい商品が揃っていると思います。日常にいただくパンにとても良いお店だと思います。

↓とびきりサンド(ベーコン&とろたま)
180605-1.JPG

↓贅沢5種のチーズピザ、九州の明太子フランス
180605-2.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年06月04日

MILAN・京田辺店@京都府京田辺市宮津宮ノ下

大阪、奈良、京都に出店されているインドカレーのお店「MILAN」の京田辺店です。この日は祝日のお昼時に訪れました。

お店は、近鉄宮津駅近くにあります。きれいな黒と黄色を基調とした建屋は分かりやすく、私がいくつか訪れたことのあるMILANさんの中でも一番きれいだと思います。お店の横に駐車場も多めに完備されています。

店内も清潔感があります。テーブル席と少しのカウンター席があります。基本は調理をインド系の方が担当され、接客は日本の方がされます。この日は、まだ慣れないスタッフさんが接客されていたこともあり、過去の訪問時と比べると、接客の質は劣るように思いました。

昼のランチメニューは、一番安いAランチ850円から、カレーの種類やサイドメニューの種類などで値段が変わるようになっています。基本のプレーンナンはおかわり自由です。

この日は、Cランチ1040円を注文。ナンは+200円でチーズナンに変更してもらいました。Cランチの内容は、サラダ、ナンorライス、タンドリーチキン(ハーフ)、カレー(チキンカレー、キーマカレー、日替わりから1つ選択)、デザート、ドリンクとなっています。カレーは、キーマカレー、ドリンクはラッシーをお願いしました。

チーズナンは、切れ目の入った4分割されたものが登場します。大きな器にキーマカレー、タンドリーチキンは2ピースです。

カレーは、辛さを選べたので2辛でお願いしました。この手のカレー店のお店にしては、スパイシー感が高いもので、マイルドかつスパイシーな味わいを楽しむことができます。チーズナンが意外と甘みある味わいなので、相性が良いように思いました。ひき肉は少な目ですが、どろっとした食感が印象に残ります。

チーズナンは、チーズの甘みが活きていて、もちもち食感で厚切り。とろけるチーズが食べにくく思うほど、とろけてくれて美味しさアップ。厚めなので満腹度もたっぷりです。

タンドリーチキンも、ジューシーな鶏肉を使用されていて、スパイシー感もあり食べ応えがあります。

MILANの京田辺店は、お店の雰囲気も良く、店内もきれいなので、ついついリピートしてしまう良さがあります。また気が向いたときに再訪したいなと思います。

↓Cランチ(キーマカレー、チーズナンに変更)
180604-1.JPG

↓ラッシー
180604-2.JPG

↓デザート
180604-3.JPG
posted by たぬき at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年06月01日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。お昼時でしたが、混雑はそれほどでもなく10分ほどで席に着くことが出来ました。

お店は、京都府の精華町と奈良市の登美ヶ丘の境目付近にあるので、京都と言うより、奈良と言う立地です。国道163双線沿いで、外観はスシローの郊外型店舗によくあるタイプです。駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、テーブル席が存在します。こちらもスシローの基本形という店内です。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、基本は100円で、少し高価なネタや、期間限定品なども回っています。

この日は以下のものを注文しました。

〇濃厚えび味噌ワンタンメン(煮玉子付)
スープ表面には、少し辛そうな辣油のようなものが浮きますが、澄んだ色合いです。トッピングはワンタンが多めにあり、ネギ、肉味噌、煮玉子となっています。

スープは海老の風味が強く出ていて、飲んだ瞬間に海老!と分かる味わい。逆に味噌は強くなく、意外と後味はあっさりしています。辛味に仕上がっていてピリ辛です。

麺は平打ちの縮れ麺で食感が心地よいもの。ワンタンも大きめですし、煮玉子も本格的なもの。スープもなかなか旨みがしっかりしていて、スシローのラーメン、やはり本格的だなと思います。ラーメン好きにも喜ばれる一品だと思いました。

〇炙りサーロイン、上カルビ、赤身肉(ユッケ風)、赤えびめんたい
この日、肉フェアのようなものをされていたので、それらを中心にいくつか注文。炙りサーロインは、炙りも入っていて、脂分もそれほどなく柔らか味もあり食べやすかったです。上カルビは濃厚な味わいと脂身がジューシー。ユッケ風の赤身肉は食感とさっぱりとした味が楽しい感じです。

またフェアとは関係なく食べた赤えびめんたいは、海老と明太子の風味が旨く合わさった良い一品だと思いました。

〇宇和島風鯛めし寿司、真いわし、愛媛産生本鮪とろ、穴子一本天ぷらにぎり、ずわい蟹軍艦
宇和島風鯛めし寿司は、玉子とうまく合わせていて、たしかに宇和島鯛めし風。食べていて、なかなか楽しい一品でした。愛媛産生本鮪とろは、期間限定で100円でされていて、なかなかお得な一品。脂の乗りがいまいちのようにも思いましたが、安いので、ご愛嬌と言うところでしょうか。

穴子一本天ぷらにぎりは、かなり大きな穴子とサクッとした揚げ具合が良かったです。

〇まるごと海老の柚子こしょう天ぷら
予想以上に大きな海老天が4つ。柚子の風味は控えめですがボリュームたっぷりで満足できる一品でした。

スシローさんは、寿司だけでなくサイドメニューも味がしっかりしているように思いますので、何度訪れても楽しいお店だと思います。また機会を見ていろいろなメニューを試してみたいなと思います。

↓濃厚えび味噌ワンタンメン(煮玉子付)
180601-1.JPG

↓炙りサーロイン、上カルビ、赤身肉(ユッケ風)、赤えびめんたい
180601-2.JPG

↓宇和島風鯛めし寿司、真いわし、愛媛産生本鮪とろ、穴子一本天ぷらにぎり、ずわい蟹軍艦
180601-3.JPG

↓まるごと海老の柚子こしょう天ぷら
180601-4.JPG
posted by たぬき at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月31日

築地銀だこ・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

「築地銀だこ」さんのイオンモール高の原店です。ちょくちょく気が向いたときに訪れるお店です。この日は平日の夜に訪れました。

お店は、イオンモール高の原4階フードコート内にあります。広めのフードコートの入って左手にあります。こちらのフードコートは座席数も多く、平日は混雑も少ないため、ゆったりといただくことができます。お店の方の接客は、この手のお店では普通の印象です。

メニューは、基本のたこ焼き550円(8個入り)を中心に、トッピング等で値段が変わります。また、ここの銀だこさんは、たこ焼きだけでなく、焼そばなども扱っておられます。

この日は期間限定の「香るゆずポンおろし」680円を注文。

これは基本のたこ焼きに、鰹節、白髪ネギ、ゴマ、玉子パウダー、七味などをトッピングしたものです。七味は、かけても良いですかと聞かれましたのでトッピングしていただきました。それと、たこ焼きを付ける用のゆずぽん酢、大根おろしが付いてきます。

たこ焼きそのものは、外カリ、中トロの銀だこさんらしい上々の焼き上がり。それに白髪ネギのシャキシャキとした食感が楽しいものです。ゆずぽん酢は、酸味が強く、柚子の風味も強く活きています。

個人的には、ネギや鰹節を一度外して、たこ焼きをまるまる、ゆずぽん酢にたっぷりとくぐらせて、そこにネギ、鰹ずしなどを再度乗せていただくと、ゆずの風味をたっぷり味わえてよい感じがしました。さわやかな味わいで、これからの暑い季節に良いメニューだと思います。

銀だこさんは、少々値が張るようにも思うのですが、いろいろなトッピングも楽しく、ついつい小腹満たしに入ってしまうお店です。また再訪すると思います。

↓香るゆずポンおろし
180531-1.JPG
posted by たぬき at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月29日

ORENO PAN okumura・京都駅店@京都市下京区東塩小路釜殿町

京都駅の「みやこみち」にありますベーカリーショップ「ORENO PAN okumura」さんの京都駅店です。この日は夜、帰宅前にパンを購入しました。

店舗は「みやこみち」の中、とてもこじんまりとした店舗で営業されています。スタッフさんが一人で切り盛りされている小さなパンの販売スペースと言う感じです。

この日は夜に訪れたため、本当にパンの種類が少なかったです。ただ以前食べた「ポテポテ」が美味しかったので、それがあれば買おうと思っていたら、残っていました。そのため「ポテポテ」と以下のものを購入。

〇ポテポテ
このパンは、なんといっても大きいサイズのジャガイモが丸ごとドーンと中に入っているところです。贅沢に使われていて、それとベーコン、マヨネーズなどとの味の組み合わせも良く、やはり好きだなと思えるパンです。

〇枝豆とチーズのフォッカチャ
こちらも前回も購入したパン。ボリュームが多めで、もちっとした食感の生地に、ふんだんに枝豆が入っています。素材を多く使っておられ、満足度の高い一品です。

〇きのこボール
こちらもキノコがとても具だくさん、ベーコンとパセリパウダー、バターの風味が良いアクセントとなっています。噛みごたえのあるハード目の生地も良い風味です。

久しぶりにいただいたORENO PAN okumuraさんのパン。素材がたっぷりと使われたパンは、満足度が高いものです。今度は早い時間帯に訪れて多くのパンから選択したいところです。

↓ポテポテ
180529-1.JPG

↓きのこボール、枝豆とチーズのフォッカチャ
180529-2.JPG
posted by たぬき at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月14日

RAJA・加茂店@京都府木津川市加茂町駅東

インド・ネパール料理店「RAJA」の加茂店です。今の店舗に移転されてからは二回目の訪問です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店はJR加茂駅の東側すぐのところにあります。インド・ネパール系のお店らしい派手目の外観で分かりやすいと思います。お店の東側に駐車場も完備されています。

お店は少し狭い入り口を通って入るようになっていますが、中はカウンター席、テーブル席、座敷があり意外と広々としています。お店はインド・ネパール系の方がされていますが、とても丁寧な接客です。

ランチメニューは、680〜1280円のものがあります。カレーの種類や単品の有無などで値段が変わります。プレーンナンはおかわり一回まで無料です。

この日は、チーズナンセット980円を注文。カレーは、マトンカレーを選択、辛さは普通にしていただきました。

最初にサラダ、スープが提供された後、チーズナン、パパード、カレーが出されます。スープは甘い玉子スープでした。

カレーは、意外と酸味があり、スパイシー感もあります。この手のカレー料理店では普通でも甘みがあるくらいのことが多いですが、このカレーは意外と辛さも感じます。それとマトンの独特の癖も強く残っていて、人によって好き嫌いが出る味かなと思いました。個人的には、この癖のある味わいが良かったです。

チーズナンは、本当にたっぷりとチーズが入っていてボリューム満点。ふんわりとしたナンの食感も良く、食べ応えがあります。パパードも塩味が効いたカリッと食感が楽しいものでした。

こちらのお店は、ナンの種類も多くあるので、また再訪してしまいそうなお店です。いろいろなメニューを試してみたいと思います。

↓チーズナンセット(マトンカレー)
180514-1.JPG
posted by たぬき at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月10日

無添くら寿司・奈良大宮店@奈良市二条大路南

くら寿司の奈良大宮店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。お昼時でしたので、そこそこ混雑してましたが、20分ほど待ちで入れました。

お店は平城宮跡近く、二条大路沿いの大阪、生駒から奈良公園方面へ向かうレーン沿いにあります。くら寿司の基本的な外観で駐車場も完備されています。

店内も他のくら寿司さんと比べても変わりのない作りとなっています。お店の方の接客もごく普通の印象でした。

メニューは100円寿司ですが、くら寿司さんは、しゃりカレーを含め、オリジナルのサイドメニューが豊富なことが楽しいところです。そのためついつい再訪してしまいます。

この日いただいたものは以下のメニューです。

〇スパらッティ
一度食べたかったメニュー。カルボナーラ風ラーメンという商品です。スープは白濁していて、別皿で温玉が提供されるので、自分で卵を割ってトッピングします。三つ葉がトッピングされ、胡椒が掛けられています。

このスープが魚介が効いていて、さらにチーズを使われているためクリーミーかつ旨みたっぷり。これ、普通にラーメン専門店でも美味しい部類ですけど!という出来だと思います。麺も平打ちの麺を使用されていて、温玉も合わさり濃厚な味わいは、まさにカルボナーラ風の洋風ラーメン。また食べたいなと思える一品でした。

〇天然真いわし、あじ一貫、明太小柱、魚介ユッケ
明太小柱は今まで見たことがなかったので取りました。明太子のボリュームはたっぷりですがマヨネーズもたっぷりすぎて、マヨネーズの味が勝つのが少し残念なところ。魚介ユッケも温玉の方がボリューム大きいので、温玉味に完全になります。

〇とろサーモン、竹姫寿司サーモン親子、えび天、ゆず塩かつおたたき
竹姫寿司は初めて食べたのですが、竹風の器に入っているというだけなのかな?まあサーモン、いくらもたっぷり入っていたので、良かったと思います。ゆず塩かつおたたきが、味付は美味しいのですが、少しかつおの鮮度が悪そうだったのが残念なところです。とろサーモン、えび天は普通に美味しくいただけました。

この日いただいた、くら寿司のスパらッティ。なかなか良かったと思います。定番化して、長く続くメニューになってほしいなと思います。

↓スパらッティ
180510-1.JPG

↓天然真いわし、あじ一貫、明太小柱、魚介ユッケ
180510-2.JPG

↓とろサーモン、竹姫寿司サーモン親子、えび天、ゆず塩かつおたたき
180510-3.JPG
posted by たぬき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月08日

志津屋・烏丸御池店@京都市中京区虎屋町地先

京都のパン屋さん「志津屋」さんの烏丸御池店です。この日は、地下鉄東西線から烏丸線への乗換えの際、お昼のために訪れました。

お店は、駅構内にあり、パンの販売スペースが半分、イートインスペースが半分。それとお店の前でも食べられるようにテーブル席が並んでいます。そのため、それほど広くない店舗ですが、そこそこ人数は入れそうに思います。お店の方の接客も丁寧だったと思います。

この日は、ミックスカツサンド(カツ&ふんわりオムレツ)、とろ〜りたまごのプレミアムカレードーナツ、クロワッサン、それとアイスコーヒーを注文。カツサンドが520円だったので、合計すると1000円を超えていました。

このカツサンドが高いだけあって、なかなか良くて、厚切りのカツのジューシーさ、柔らかさがなかなかのもの。それ以上にオムレツのふんわりとした柔らかさが素晴らしく、それを目的に買っても良いなと思えるものでした。

プレミアムカレードーナツは、見た目は普通のカレーパンですが、中に半熟玉子が入っているので満足度大。カレーのルーもスパイシーでコクがあるので、しっかりと味わっていただくことができます。クロワッサンも生地が良いので食べやすい一品でした。

志津屋の烏丸御池店は駅構内にあることもあり、乗り換えついでにサクッといただくのにも、ちょっとした時間をつぶすのにも良いお店だと思います。パンも無難に美味しいものが揃っているのでおススメできる店舗だと思います。

↓ミックスカツサンド(カツ&ふんわりオムレツ)、とろ〜りたまごのプレミアムカレードーナツ、クロワッサン
180508-1.JPG
posted by たぬき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月05日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のレストラン街にありますサンマルク系列のお店「バケット」さんです。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、レストラン街の入り口付近にあります。そこそこ客入りが良いので待ち時間が発生するときもありますが、この日は席が空いていたので、すぐに座ることが出来ました。

店内は小さめですが、こぎれいで清潔感があります。テーブル席が並び、そこそこの人数が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチセットはパン食べ放題が付いて1000〜1300円くらいとなっています。メインの料理とパンだけのシンプルなもので、好みによりスープ、サラダ、ドリンクバーなどを付けることができます。

食べ放題のパンは、サンマルクと異なり自分で取りに行くスタイルです。そのため、焼きたて感が少なくパンが少し冷えていることもありますが、その分価格が抑えられています。

この日は、期間限定でシーフードフェアをされていて、その中から骨なしイトヨリときのこのアヒージョ1190円をお願いしました。

とりあえず、いろいろなパンを取ります。季節限定のきなこチャバタと、和風チャバタは、どちらももっちり食感が良かったです。さくらパンも季節限定、ほんのりとさくらの香りが漂い、パンなのに和菓子でもいただいているような感覚。

ホールホイートロールは、全粒粉を使われていて食感が心地よいものでした。定番のガーリックロール、ミニクロワッサン、チーズロングあたりも食感が心地よく食べやすいものですね。

メインディッシュの骨なしイトヨリときのこのアヒージョは、けっこう強めにニンニクが効いています。盛り付けが若干美しくないなとも思いましたが、パンと合わせるのに最適な味わい。イトヨリもさっぱり風味で食べやすいものでした。

こちらのお店は、お手軽にパン食べ放題を堪能することができるので、買い物ついでについつい使ってしまうお店だと思います。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓骨なしイトヨリときのこのアヒージョ
180505-1.JPG

↓きなこチャバタ、和風チャバタ、ガーリックロール、さくらパン
180505-2.JPG

↓きんぴらごぼうパン、ホールホイートロール、チーズロング
180505-3.JPG

↓トーストロールプレーン、ホテルロール、ガーリックロール、ミニクロワッサン
180505-4.JPG

↓チーズロング、ミニクロワッサン、ガーリックロール
180505-5.JPG
posted by たぬき at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年05月04日

うどん棒・大阪本店@大阪市北区梅田

梅田にあります人気うどん店「うどん棒」さんの大阪本店です。高松の「うどん棒」さんの息子さんのお店とか。この日は梅田での仕事後に訪問しました。

お店は、大阪駅前第3ビルの地下2階にあります。こじんまりとした外観です。

店内も、それほど広くなくカウンター席と、少しのテーブル席があったのみだったと思います。男性職人さんが切り盛りされ、女性店員さんが接客されていました。庶民的ながらも丁寧な接客だったと思います。

メニューは、讃岐うどんにありそうなメニューは一通りそろっていて、人気は、名物チャンポンうどんのようです。他にもオリーブ豚、オリーブ牛のつけ麺があったり、牛すきがあったり個性的なメニューも存在します。またご飯類、セットメニューなども存在します。

この日は、冷たいうどんの中から、おすすめと書かれていた「ちく玉ひや天うどん」990円を注文。

しばらくすると登場するうどん。ちく天、海老天が豪華に乗り、他にさつまいも天、紫蘇天、温玉、もみじおろし、おろし、ネギ、胡麻、生姜などがトッピングされています。ぶっかけだしと、追加用の生姜が添えられています。

まず、うどんだけでいただくと、とても粘り腰の弾力性のあるおうどん。香川県の本店でも、これくらいのコシなのでしょうか。香川でいただくと、意外とコシ勝負という感じのお店は多く感じないのですが、ここのお店のおうどんは、コシ勝負!という弾力を持っています。そして細めの麺は、角がきれいに立った見た目がとても美しいのも特徴です。

おだしは、魚介の風味が効いたあっさりとした味わい。ほんのりと甘みを感じるくらいの味付けで、後味は引き締まっていて爽やかです。これからの暑い時期に良いと思います。

天ぷらもそれぞれ揚げたてのカリッとした食感がたまらないもの。特にちくわが厚みがあり、ボリューム感を楽しみながらいただくことができます。

うどん棒の大阪本店さんのおうどんは細身ながらも、とても強いコシの活きた麺に迫力があります。また気が向いたら立ち寄ってみたいなと思えるうどん店です。

↓ちく玉ひや天うどん
180504-1.JPG

↓うどんのアップ
180504-2.JPG

↓お店の外観です。
180504-3.JPG
posted by たぬき at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月30日

磯焼き浜キチ・梅田店@大阪市北区芝田

梅田のヨドバシカメラの裏手にあります居酒屋さん「磯焼き浜キチ」の梅田店です。この日は、仕事の合間、お昼のランチタイムに訪れました。

お店の外観は、まさしく大衆居酒屋という雰囲気。お店の外にランチタイムのメニューが書かれています。

店内も大衆居酒屋そのもので簡素な感じのテーブル席には網焼きが置かれています。おそらく夜の居酒屋タイムは自分で海鮮を焼くタイプの飲み屋さんになるのだと思います。ランチタイムは店長さん一人で切り盛りされておられ、忙しそうでした。ただ接客は丁寧なものでした。

ランチメニューは、海鮮丼が中心で、5種類の丼物と、焼き魚定食、あら汁があるくらい。焼き魚定食の魚は日によって変わるようです。価格も500〜800円とお手頃なものばかり。

この日は、店名の付いた「浜キチ丼」800円を注文。

しばらくすると登場する「浜キチ丼」。価格の割に予想外に豪華!有頭海老、マグロ、サーモン、ハマチ、カツオのたたき、イカ、いくら、錦糸卵、ネギ、生姜、紫蘇などがトッピングされています。

それぞれネタは厚切りで、さらに大きさもそこそこ。量も値段からするとたっぷりと入っています。特にカツオ、サーモン、ハマチなどは食感もよく、食べ応えがあります。

ご飯の方も量がそこそこ入っているので、丼一杯でも、少なすぎるという感じはありませんでした。この手の丼だとご飯が多すぎると、最後、具が足りないことがあるのですが、いくらやイカがたっぷり入っているので、ラストまで海鮮まみれという感じでいただくことができます。

梅田の真ん中の立地で、この価格で、たっぷりの海鮮丼ランチ。予想外に良かったと思います。また仕事で梅田に来たときは、気が向いたら入ってみたいお店です。

↓浜キチ丼
180430-1.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ