2016年12月14日

牛串酒場バールミート@大阪市中央区千日前

なんばウォーク内にある牛串酒場バールミートさんです。この日は、お昼時のちょい飲みホルモンを食べたいなと訪問しました。

お店の前は、人気のローストビーフ丼の写真などが掲げられているので、分かりやすいと思います。

店内は、テーブル席とカウンター席があります。厨房では串焼きなどを焼いておられます。接客は、この手のお店では普通の印象でした。

メニューは、ローストビーフやロースステーキなどを使った丼ぶりもの、他に鉄板焼き、牛・豚・野菜・魚介の串焼き、飲みの単品メニューなどが多くあります。価格帯は、とても安めのものでした。

この日は、ちょい飲み目的でしたので、いくつか串焼きなどを選択。ただランチタイムなのでメニュー表に載っていても注文できないものが多かったように思います。

注文したものは、牛串を中心に、丸腸、コテッチャン、カイノミ、小腸、牛ハラミなど。それと牛モツ煮、枝豆。ドリンクは瓶ビールを注文。瓶ビールは期間限定で、キリンのとれたてホップを選ぶことが出来ました。

ホルモンの串焼きですが、どうしても直前に東北で美味しいホルモン屋さんでいただいたこともあり、とても小ぶりな印象が残ってしまいます。確かに安いのですが、脂の乗りも、あと一歩でこんなものかな?と思いました。

逆に牛モツ煮は、量も多いし、味も濃厚でこれだけでも一杯飲めるかなという印象。枝豆などは安い分、分量もとても少なく、満足度は低いかなと思いました。

全体的には、とても安く気軽に飲めるお店かなという印象です。どちらかというとローストビーフ丼などボリューム系を目的に訪れたほうが楽しめるお店かもしれません。

↓丸腸、コテッチャン、カイノミ、小腸、牛ハラミ
161214-1.JPG

↓牛モツ煮、枝豆
161214-2.JPG

↓瓶ビール
161214-3.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月06日

情緒食酒 炙茶家@山形県鶴岡市錦町

鶴岡の夜、駅前を一人ふらふら。まったく予備知識なく歩いていたので、庄内の山海炭火焼と書いてあったのでふらりと入ることに。

お店は、駅前歩いてすぐのところに有ります。駅前なので店舗駐車場は無いです。

店内は、お店の大きさの割に意外と人が入れそうです。それぞれ区切りのある半個室型のテーブル席が並びます。一人で入っても、半個室のテーブル席に通されました。

メニューを見ていると、やや安めの居酒屋という感じで、牛、豚ホルモン、海鮮などを炭火焼で焼いていただくスタイル。他にも刺身や居酒屋メニューが豊富に並びます。またビールだけでなく発泡酒(淡麗だったかな?)があったり安く上がるようになっています。

とりあえず、炭火焼メニューから、鮭とろ、庄内産のサザエのつぼ焼、庄内豚の白もつホルモン。本日の鮮魚から、岩手の秋刀魚刺身、庄内の真アジ刺身を注文。

刺身は、同じさらに盛られてくるので華やかさや見た目に欠けるかな。ただ鮮度はソコソコかも。

炭火焼メニューの中で、庄内豚の白もつは、なんとなく肉の柔らかさや食感もぼそぼそしている感じで、良さは感じられませんでした。ただ鮭とろは柔らかく、脂も乗っていて、そこそこ楽しめました。つぼ焼も意外と上手に焼けてサクッと取り出せ、身も大きく良い感じです。

続いて、気になったワニ肉炭火焼、あとは牛しま腸を注文。

ワニ肉は、あっさりとした白身魚と鶏肉の中間のような味わいで食べやすい印象。しま腸は脂が乗っているのですが、どうしても真近くにある庄内ホルモンさんでいただいたホルモンの肉質の素晴らしさを思い出すと、物足りなく感じてしまいます。

まぁ全体的には、楽しく飲めて、安上がりで良いかなという印象です。わざわざ鶴岡に来てまでいただくほどではないのですが、普段使いの居酒屋としては使い勝手が十分良いお店だと思います。

↓岩手・秋刀魚刺身、庄内・真アジ刺身
161206-1.JPG

↓庄内産サザエのつぼ焼
161206-2.JPG

↓鮭とろ
161206-3.JPG

↓庄内豚の白もつホルモン
161206-4.JPG

↓ワニ肉炭火焼、牛しま腸
161206-5.JPG

↓突出し、ビール
161206-6.JPG

↓お店の外観です。
161206-7.JPG
posted by たぬき at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月04日

海鮮酒場 さしみ〜や・2号店@ 山形県鶴岡市宝田

山形県鶴岡市の海鮮居酒屋さんの「さしみ〜や」さんの二号店です。本店は、鶴岡公園近くにあるようですが、こちらは鶴岡こぴあの近くにお店があります。この日は仕事後に訪れました。

お店の外観は、古い大型店舗を改装したような感じで、強引に看板を付けかけたような、ある意味、雑多な印象。お店の前に駐車場もありました。

店内は、外観とは異なり、こぎれいで広々としています。カウンター席、テーブル席があります。座敷なども存在したかもしれません。それぞれ席はゆったりと、とられています。接客も庶民的ながらも丁寧なものでした。

この日は、刺身盛り合わせ(普通版とデラックスがあったので豪華な方)、金目鯛かぶと煮、山形牛のサーロインステーキ、ばくらい(ホヤとこのわた)、だし巻玉子、シーザーサラダなどを注文。そしてお酒を楽しみました。

とにかく、全て価格が控えめなのにボリュームもあるし豪華な盛られ方。刺身は、特に厚切りで、盛り方もきれい。とても満足のいくものです。まぐろはご当地ではなく築地のもののようですが、トロける食感がたまりません。

サーロインは柔らかく、脂身もほどほどで食べやすい。味付も優しくボリュームがあるのに、すぐにいただける感じでした。金目鯛かぶと煮は、かなりの大きさで、長く煮込まれた濃厚な味わい。この大きさなのに価格は1000円未満だったと記憶しています。

珍味のばくらいもお酒に合う一品でしたし、なんだかんだといろいろと食べて、飲んで、意外と長居してしまうお店でした。

全体的に味もボリュームも素晴らしく、それなのに価格も控えめ。意外とお客さんの入りは少なかったのですが、関西なら、かなり人気のお店となりそうな、そんな印象のお店です。

↓刺身盛り合わせ
161204-1.jpg

↓金目鯛かぶと煮
161204-3.jpg

↓山形牛のサーロインステーキ
161204-2.jpg

↓ばくらい
161204-4.jpg

↓だし巻玉子
161204-7.jpg

↓シーザーサラダ
161204-6.jpg

↓突出し
161204-5.jpg
posted by たぬき at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月27日

庄内ホルモン・鶴岡店@山形県鶴岡市末広町

庄内ホルモンさんの鶴岡店です。この日は仕事後、夕食時に訪れました。

お店は、鶴岡駅近くすぐのところにあります。お店の外観は、赤白の色合いや、赤提灯が光ってますのですぐに分かります。街中のため店舗駐車場は存在しないようです。

店内は、カウンター席、テーブル席が並びます。大衆的な造りなので椅子なども簡素です。接客も庶民的で親しみやすいものでした。

メニューは、牛ホルモンを中心に焼肉メニューが並びます。比較的安めの価格帯となっています。また半分量を注文できるのでおひとり様にも良いお店だと思います。

この日は、飲み放題2000円を付けて、適当に注文しました。サンチュや味噌などサービスで付けてくださるのは、うれしいサービスです。ホルモンは七輪の炭火焼で焼きます。

○角ヒレ
とても柔らかな肉質で、ワサビやニンニクを好みで乗せていただきます。厚切りなのもよく、食べ応えのある肉でした。
161127-2.JPG

○スタミナホルモン(ミックス)
赤、白、ミックスから選べましたのでミックスにしました。200gとのことでかなりのボリューム。一人だとつらくなるかもという量です。こりこりとした食感が楽しい一品でした。
161127-3.JPG

○和牛ホルモン
小腸の部位のホルモン。脂身が乗っていて、味付けも濃いめでジューシー。安いのにも関わらず肉のボリュームは多め。何度でも注文したいなと思えるものです。味噌の風味が合っている一品だと思います。
161127-1.JPG

○シマチョウ
素晴らしい脂の乗りのシマチョウ。いわゆるテッチャンですね。和牛ホルモンよりも、さらに脂が乗っている印象。ジューシーで柔らかみも素晴らしい一品です。

○脂付きハツ
脂分が付いたハツなので、しっかりとした食感と共に脂身のジューシーさも堪能できます。
161127-4.JPG

こちらのお店、肉質はすごく良いと思いますし、価格もかなり安いような。しっかり食べて飲んでしても5000円以下でしたし、使い方を考えれば、もっと安くすることもできると思います。そして何より、肉質の素晴らしさが、こちらのお店の良さだと思います。昭和な雰囲気の店内も居心地がよく、こちらに仕事で来る機会があれば、また使ってみたいと思えるお店でした。

↓七輪炭火焼
161127-5.JPG

↓生ビール
161127-6.JPG

↓お店の外観です。
161127-7.JPG
posted by たぬき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月21日

杵屋・ATC店@大阪市住之江区南港北

うどんの杵屋さんのATC店です。この日は、平日の仕事後の夜に訪れました。

お店は、ATC内のレストラン街にあります。夜の時間帯は、飲みに使えるようで飲み客の方が多かったように思いますが、うどん単品などの食事客の方も、そこそこおられました。

店内は、テーブル、島状のカウンター席など広くてゆったりとしています。お店の方の接客は、夜の時間帯に訪れたので、飲み使いのお客さんの注文が多く忙しそうでしたが、とても丁寧な対応だったと思います。

メニューは、杵屋さんのうどんを中心に、定食やセットメニューが多くあります。うどんのトッピングは自由度が高いです。飲み客のみなさまのためには、安めの価格帯の単品メニューが豊富に存在しました。

この日は、メニューを眺めて気になった、チーズもち天カレーうどん908円を注文。カレーうどんに、とろけるチーズと、もち天2つをトッピングしたものです。

登場したおうどん、カレーうどんにとろけるチーズ、もち天がトッピングされ、ほかにネギ、タマネギが入っています。

うどん自体は、角が立ったつややかな麺を使われています。うどんをいただくと、そこそこのコシとモチモチ感があり食感の良いもの。アツアツのカレーうどんの中でも、コシを保っています。杵屋さんらしい安心のできる麺だと思います。

それと、このカレーうどんのカレーと出汁が秀逸で、和風の旨み溢れる味わいに、程よい感じのスパイシーさが加わります。カレーが強すぎず、優しく効いています。そこにチーズも合わさり、なかなかのもの。これは旨いなと素直に楽しめるものでした。

もち天は、スタンダードなもちを天ぷらにしたものですが、天ぷらのサクッとした食感と中のモチモチ感が楽しかったです。カレー、チーズとの味の相性も良いので、このトッピングはおススメできると思います。

しばらくぶりに訪れた杵屋さんですが、安心の味のおうどんという印象です。飲み使いにもお手軽感があり、使いやすいお店だと思いました。

↓チーズもち天カレーうどん
161121-1.jpg

↓うどんのアップ
161121-2.jpg
posted by たぬき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月14日

無添くら寿司・奈良大宮店@奈良市二条大路南

くら寿司の奈良大宮店です。この日は休日のお昼を少し過ぎた時刻に訪れました。

お店は、二条大路沿い、平城宮跡の近くにあります。くら寿司の基本的な外観で駐車場も完備されています。

この日は昼食時より少し遅い時間帯だったためか、すぐに通されテーブル席でいただくことが出来ました。接客も丁寧なものだったと思います。

この日いただいたメニューは、以下のものとなります。

〇サーモンサラダ巻、石垣貝、ぶりたたき、すだちしまあじ、贅沢かにいくらのせ

サーモンサラダ巻と、ぶりたたきは、最近、くら寿司でされている石澤ドレッシングを用いられたものですね。どちらもサラダ様の味付け。そこそこ主張するドレッシングの風味で、同じような味に感じてしまうのは残念なところかな。しかしながら味は悪くないと思います。あと、かにいくら乗せは200円ということもあり十分豪華で満足のいくものでした。
161114-1.JPG

〇濃厚味噌ラーメン
気になっていたので注文。おろしニンニクが付いてきます。スープは濁っており、表面に脂分が若干浮きます。トッピングは、ネギ、焼豚、煮玉子。

このスープが意外と本格的。味噌のコクも出ていますし、濃いめなのに後味はすっきりしています。寿司と同時に食べていても、味噌汁感覚で食べられる感じもあり、違和感ないかな。

麺は平打ち気味の太麺を使われていて、コシがしっかりとしています。また煮玉子も、味が入っていて手が抜かれていないのも好印象です。
161114-2.JPG

161114-3.JPG

〇炙りサーモンてりマヨ、ウニ入り軍艦、生シラス、とろサーモン、ゆず塩かつおたたき
ウニ入り軍艦の、ウニ入り・・というのが気になったのですが、魚卵とイカ、ウニを少し混ぜて作っている、ウニ風味寿司というところでしょうか。食感も良いし、味も悪くないですね。

あと、サーモンてりマヨ・・これは、どうなのか・・と思いつつ頼みましたが、行ける(笑)単純に濃厚なてりマヨ風味がサーモンに合いますね。また注文してみたい一品でした。
161114-4.JPG

この日食べた、くら寿司の味噌ラーメン。なかなか本格的なもの。スシローのあっさりとした寿司と合わせるようなラーメンとも異なり、ラーメンそのものとして味わえる一杯だったと思います。

161114-5.JPG
posted by たぬき at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月05日

無添くら寿司・宇治大久保店@宇治市大久保大竹

くら寿司の宇治大久保店です。この日は土曜日のお昼すこし過ぎた時間帯にシャリカレーうどんが気になって・・訪れました。

こちらのお店は、近鉄大久保駅から少し南下したところにあります。くら寿司の中でも古い店舗かなと思うのですが、店舗の大きさが若干、小さめに思います。駐車場はお店の横に完備されています。

昼食時から少し時間がずれていたためか、すぐにカウンター席に通されました。いわゆる100円回転寿司です。

この日いただいたお寿司の中で気になったものは・・

ぶりたたき、マヒマヒドレッシング・・どちらも石澤ドレッシングと題して出されているドレッシングに漬けられたお寿司ですが、酸味も程よく、寿司とサラダの中間ともいうような美味しさがありました。

ゆず塩かつおたたき・・ゆずの爽やかな味付けに、ほんのりと塩味が乗ってくる感じでなかなかのもの。お酒とも合いそうですね。

ゆば・・ある意味創造できる味ですが、あっさり感が良かったかな。

熟成中トロ・・こちらは少し残念。脂があまり乗っておらず、普通の赤身とかの方が良かったかなと後悔してしまうような一品でした。

そして、すしやのシャリカレーうどん。こちら、辛いのが苦手な方は甘口でも注文できます。私は普通のバージョンで注文。うどんの上にドロリとしたカレーがかけられ、そこにちく天、半熟玉子天、揚げシャリが2つトッピングされています。だしで割ったタイプのカレーうどんとは異なり、ライスがうどんになったようなものです。

カレーは、濃厚でドロリとしており、そこそこスパイシーさもあります。濃厚なので、寿司と同時に食べていると完全にカレーが勝つかな・・。寿司との相性は悪いように思いますが、カレーとしては美味しいと思います。

うどんは、さすがに讃岐うどんチェーンが、そこら中にある中、コシや麦の風味では負けますが、それでも食感ソコソコ。悪くはないですね。ちく天もカリッとした食感は悪くないです。半熟玉子天は作り置きなのかな・・こちらは衣がいまいちだったような。

そして揚げシャリ。まぁシャリを揚げたもの・・そのものです(笑)。味がそれほど強くないので、完全にカレーに飲み込まれている感じでした。

ただ、これだけのボリュームとトッピングで350円はありかな。カレーが好きな方は、寿司はちょこっと。こちらをメインに食べられる方もおられるかもしれませんね。

初体験のくら寿司のシャリカレーうどん。なかなか予想外に量も多く、お腹が膨れました。くら寿司さんは、いろいろと斬新なメニューも揃っているので、飽きずに通える回転寿司だと思います。

↓いろいろお寿司
161105-1.JPG

161105-2.JPG

161105-3.JPG

↓すしやのシャリカレーうどん
161105-4.JPG
posted by たぬき at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年10月12日

スシロー・城陽店@京都府城陽市久世北垣内

スシローの城陽店です。この日は休日のお昼時、通りがかりで訪れました。正直スシローのラーメン食べたことなかったので、食べてみたかったこともあります。

この日は、お昼時でしたが、一人でカウンター希望で出したこともあり、待ち時間5分ほどで座れました。この日は偶然かもしれませんが、バイトの方の接客は良かったのですが、社員さんの接客が笑顔がなくていまいちだったような。いつもなのかな?

この日食べたのは、以下のようなメニューです。

○特ネタ本鮪大トロ、みなみ鮪中トロ、焼トロサーモン、炙り上穴子
穴子と、大トロは値段は覚えてないけど1貫200円以上だったと思いますが、それでも安いですね。大トロの脂の乗り良かったですし、穴子も大きく柔らかさもあり食べ応えありました。中トロも無難に良い感じで、焼トロサーモンも、中トロにも負けじと脂が乗っておりさらに香りも良かったです。

○濃厚うに包み、はまち、生さんま、鯵のなめろう包み、鯖の味噌煮
鯖の味噌煮だけ寿司ではなく単品メニュー。このサバの味噌煮が個人的にはヒット。味噌も濃すぎず良い感じの味付けですし、何より柔らかさが素晴らしい。身も大きめなので注文して悪くない商品だと思いました。あとは、はまちが厚切りで良かったですね。

○厚切り焼鯖、とろサーモン、とびこ軍艦
焼鯖も厚切りですし、香りも良く良い一品ですね。最近スシローは焼鯖メニューが充実しているのかな。また食べてみたい一品でした。

○コク旨まぐろ醤油ラーメン
ラーメンは3種類ほどありましたが、こちらを選択。スープはやや濁っていますが淡色系。揚げ鮪、白髪ネギ、ネギ、揚げ葱がトッピングされています。

スープの味は魚介の香りが効いていてラーメンというよりかは、寿司の合間に飲む汁物と言った雰囲気で、あっさりしつつ寿司と合うように作られている印象。ただ魚介のコクも効いていて美味しいです。麺は少し安っぽい感じがしますが、揚げたマグロもたっぷり入っていますし、寿司の箸休めにぴったり。寿司屋さんのこだわりの、寿司に合わせたラーメンという感じで、とても良かったと思います。

久しぶりに入ったスシロー、そしてラーメンは初体験。ラーメンも寿司に合わせたような味付けで好印象でしたし、お寿司も高級ネタなども増えていて、良かったと思います。待ち時間も意外と少な目でしたので、また利用してみたいなと思います。

↓特ネタ本鮪大トロ、みなみ鮪中トロ、焼トロサーモン、炙り上穴子
161012-1.JPG

↓濃厚うに包み、はまち、生さんま、鯵のなめろう包み、鯖の味噌煮
161012-2.JPG

↓厚切り焼鯖、とろサーモン、とびこ軍艦
161012-3.JPG

↓コク旨まぐろ醤油ラーメン
161012-4.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年10月10日

閑清居@京都府相楽郡精華町光台

けいはんなプラザホテルの中にあります、お蕎麦、ウナギ料理、京料理のお店「閑清居」さんです。この日はお昼時に訪れました。

お店はけいはんなプラザホテル1Fにあります。駐車場はホテル駐車場が利用できます。

この日、けいはんなプラザ前では、地場産グルメなどのフェスタをされていたこともあるのか席はほぼ満席でした。お店入ってすぐのところがカウンター席、奥にテーブル席や座敷などがあるようでした。お店の接客は庶民的で素朴なものでした。

メニューは、蕎麦、うどん、鰻料理、丼ものが中心で一品料理も多く、夜は飲みに使えそうです。シンプルなせいろ蕎麦・うどん、かけ蕎麦・うどんが720円、天ぷらや、丼などとのセットメニューにしても1500円くらいまでとなっています。

この日は、鱧天ざる蕎麦1380円を注文。この日は混雑のため、しばらくお時間かかることご了承をと言われました。なので、そこそこ待ったかなと思います。

内容は、せいろ蕎麦に季節の野菜天(この日は、茄子、ピーマン、レンコン、椎茸、ジャガイモ)、海老天、鱧天となっています。

こちらのお蕎麦は、吉野葛を使っておられるそうで、とにかくつるっとのど越しが良い感じなのと、とても心地よい食感があるのが印象的。蕎麦の風味も良く、なかなか満足していただくことが出来ました。おつゆも和風の出汁が濃いめに効いていて旨みが溢れています。

天ぷらも野菜天も種類が豊富ですし、揚げたて感があります。海老天は小振りなのが残念かな。ただ鱧天は、厚みのある身で柔らかく、数個ありますのでボリューム感もあります。天ぷらですが、あっさりといただけるのも鱧の良さですね。あと、こちらの天つゆもおろしだけでなく、何が使われているのかな?トロミもあり、風味豊かで天ぷらとの相性が良かったです。

こちらのお店は初めて使いましたが落ち着いた料理が多く、老若男女問わず、使いやすいお店だと思います。宿泊客や地元の方は夜にも使えるお店だと思います。

↓鱧天ざる蕎麦
161010-1.JPG

↓蕎麦のアップ
161010-2.JPG

↓お店の外観です。
161010-3.JPG
posted by たぬき at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年10月05日

ゴーゴーカレー・宇治大久保店@京都府宇治市広野茶屋裏

金沢カレーのお店「ゴーゴーカレー」さんの宇治大久保店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。金沢カレーは、イオンモール久御山に入っているカレーのチャンピオン以来です。

お店は、近鉄大久保駅から歩いてすぐ、駅南の高架下にあるパチンコ店「エムズ」さんの向かい側にあります。駐車場もエムズさんと共同で存在するようです。

お店の外観は、民家を改装したような、ある意味ゴーゴーカレーを想像すると異なる印象の外観。ただし、ゴリラのマークの派手な看板で装飾されているので、すぐに分かります。

店内は、カウンター席のみだったと記憶しています。お店入ってすぐのところに食券機があり、そちらで購入するシステムです。お店は、男女2人の若い店員さんが切り盛りされておられ、テキパキとされた心地よい接客でした。それと店内にかかるゴーゴーカレーの音楽とCM。なんかノリが良いな、個人的には意外と好きなノリかなと思いました。

メニューは、ゴーゴーカレーのトッピング、サイズの選択で値段が変わるようになっています。人気はロースカツカレーの模様。他にチキンカツ、エビフライ、ウインナーがあるほか、メジャーカレー(全部乗せ)、ワールドチャンピオン(爆盛り系)などが存在します。福神漬はスプーン5杯まで取り放題となっています。

この日は、メジャーカレーのエコノミークラス(普通サイズ)1000円を注文。

メジャーカレーは、エコノミークラスだと思っていたので普通のお皿だと思っていたら、他のメニューのエコノミークラスより大きめのお皿に乗ってきます。濃い色合いのルーの上にロースカツ、チキンカツ、が乗せられ、その上からソースがかかっています。エビフライにはタルタルソース。他に、ウインナー、ゆで卵、千切りキャベツがトッピングされています。

カレーのルーは、少なめなのですがドロッとしており濃厚なコクがあります。辛さはそれほどないのですが、ご飯にまとわりつくような旨みがあります。ときおりキャベツを絡めると、あっさりとした味に変わり食べやすいものです。

ロース、チキンカツ共に薄切りであっさりとしたものを使われていて、高級感やカツらしい満足度はないのですが、衣もサクッとしていて、このジャンクな味によく合っているように思います。意外とウインナーも、ごくありふれた味なのですが、濃いめでカリッと食感が美味しくカレーと合うなと思いました。

とてもジャンクな雰囲気なのに、ルーはコクがあって、なかなかのもので。金沢カレー、やっぱり癖になるなという印象です。サクッと食べに来やすい店内なので、近場にあれば、たまに使いたいなと思えるお店です。

↓メジャーカレー・エコノミークラス
161005-1.JPG

↓お店の外観です。
161005-2.JPG

↓メニュー
161005-3.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年09月10日

Ganga@京都府木津川市坂宮ノ内

国道24号線沿い、大谷の交差点から、奈良方面に少し進んだところにあるインド料理のカフェのGangaさんです。長く気になっていましたが、休日のお昼時に初めて入ってみました。

お店の外観は、独特で古い車が二台置かれていてアジアカフェと書かれた看板が目印です。動物病院と共同の駐車場があります。

店内に入ると、こちらもかなり個性的。インド雑貨などが売られてそうな個性的な雰囲気。しかし、お客さんは、それほどおられずゆったりできます。お店は、老年の夫婦でされていますが、とても優しい接客が好感が持てます。

メニューは、カフェメニューとして、トーストやドリンクなどがあるほか、インドカレー700円、カレーセット(インドカレーとドリンクのセット)1000円などがあります。

この日は、インドカレーを注文。チキン、エッグ、野菜のカレーから選択できますので、チキンにしていただきました。こちらのカレーはベンガル地方の家庭料理を目指しておられるようです。

登場したカレーは、ターメリックライスとサラダと組み合わされたもの。濃厚な色合いのカレーには、ジャガイモ、ニンジン、チキンが入っています。サラダはごく普通ですが、シャキシャキと鮮度が良い感じです。

そしてカレーですが、さらりとしたスープ様のカレー、しかし、しっかりと煮込まれていて、ジャガイモやチキンにも、その味が染みわたっています。味わいもスパイシーかつ、コクもしっかりとしていて、深い味わい。ターメリックライスも意外と食べやすいですし、これは、本格的で美味しいなと。特にチキンは、大きいのに仲間でしっかりと味が染みていて、かなり良かったと思います。

雰囲気は独特なのですが、お店の方の優しい接客も素敵なもので、なんとなく長居してしまいそうな、そんな空間も素敵なお店です。

なんとなく興味で入ってみたお店ですが、本格的なカレーを楽しめるお店でした。また気が向いたときに入ってみたいなと思えましたし、カレー好きな方にもおススメできるお店だと思います。

↓インドカレー(チキン)
160910-1.JPG

↓お店の外観です。
160910-2.JPG
posted by たぬき at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年09月04日

天喜・西大寺店@奈良市西大寺東町

ならファミリーのフードコートエリアにある天丼のお店「天喜」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。こちらのフードコート、丸亀製麺、スガキヤとすごい行列が出来ていて・・正直なところ、行列がないお店からの選択です。

ならファミリーのフードコートは、それほど広くないものの席が多くあります。ただ、ほぼ満席かな。「天喜」さんのお店の店員さんは女性店員さんが中心。フードコートにしては、そこそこ丁寧な接客だったと思います。

メニューは、天丼が数種類あり600〜900円くらいです。+100円で、ミニうどんや、味噌汁を付けることが出来るお得なセットが存在します。

この日は、海老丼830円を注文。海老天4尾+野菜天という内容です。

しばらくするとベルで呼び出される天丼。海老が4つ高く盛られています。後ろに野菜天が乗っています。

こちらの海老天は、価格もあるので贅沢は言えませんが、大きさは普通かな?ただ、カラっと揚がっていて、食感は悪くないです。たれの味もそこそこ濃厚で旨みがあり、ご飯と合います。野菜天は、シシトウ、カボチャなど複数あってボリューム多め。カボチャは複数入っていてお得な感じがしました。

ご飯の量は、それほど多くはないので、ガッツリ食べたい方は、うどんなどとの組み合わせセットを注文したほうが良いかもしれませんね。天ぷら自体は揚げたてですので、アツアツ感もあり、ご飯が進むので、すぐになくなる感じです。

消去法で選んでしまった、こちらのお店なんですが、無難な感じでサクッといただける天丼屋さんという印象です。買い物ついでにフードコートでサクッと食べたいときに、使えるお店だと思います。

↓海老丼
160904-1.JPG

↓メニュー
160904-2.JPG
posted by たぬき at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年09月02日

かんな@京都府木津川市相楽清水

木津川市の山田駅近くにあるお寿司や鍋料理などを提供されているお店「かんな」さんです。この日は、平日のお昼時に訪れました。

お店は、国道163沿い相楽神社近くのサークルKの隣にあります。古くからある民家を使われた料理屋さんと言う雰囲気で、看板が大きめなので分かりやすいです。駐車場はお店の隣にあります。お店の前にホワイトボードに今日の日替定食のメニューが手書きで書かれています。

店内は、座敷とカウンター席があります。そこそこ広く宴会などでも使えそうです。接客は女性店員さんがされておられ、とても庶民的な雰囲気でした。

メニューは、お昼は定食が650~1200円くらいで豊富にあります。寿司、鍋料理、会席料理、麺類、一品、などが豊富にあり、夜は飲みに使えそうでした。値段も控えめで使いやすい価格帯だったっと思います。

この日は日替定食650円を注文。

意外なほど早く登場する日替定食。内容は、さば塩焼き、だし巻、じゃこおろし、豚肉とズッキーニの味噌炒めに、味噌汁、ごはんなどが付いています。

この定食料理。それぞれの一品が、意外と手が込んでいて、なおかつ優しい味付けなのが印象的です。ズッキーニの独特の食感と豚肉を合わせておられるのですが、味噌の使い加減も絶妙で濃くなりすぎず、本当にご飯が進む。じゃこおろし、さば塩焼きもあっさりとした味付けですし、食べやすかったです。さば自体も脂が乗っていて、お寿司を出されているお店だけあるなと好印象です。

味噌汁のアサリはかなり大きめ。下手な定食屋さんチェーンと違って、食材も大きくたっぷり入っていて満足度も高いです。ご飯も量は多めでお腹は膨れました。

これまで気になりつつも入ったことがなく、この日ふらっと入ったお店なのですが、この味付けなら、昼だけでなく夜も使ってみたいなと、リピーターになりそうなお店でした。また機会を見て、夜の部にも訪れてみたいと思います。

↓日替定食
160902-1.JPG

↓お店の外観です。
160902-2.JPG
posted by たぬき at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年08月30日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台(4)

イオン高の原のフードコートにある「丸亀製麺」さんです。

この日は期間限定のタル鶏天ぶっかけ(並)620円を注文し、半熟たまご天110円を追加トッピングしました。

うどんの盛り付けを見ていると、通常のぶっかけうどんに、水菜、刻み玉ねぎ、レモンを入れて、その上に大きい鶏天を5つも乗せてくださいます。タルタルソースはお好みでとのこと。うどんの出汁と、タルタル微妙かな・・とも思いつつ、結局かけてみました。

ちなみに鶏天は、この時期普通に単品でも注文出来て、その際にタルタルソースも取ることができるようです。

鶏天が大きいだけに見た目は豪華。うどんというより、鶏天丼?下からうどんをすくっていただくと、うどんは安心のモチモチ食感。あっさりとしたぶっかけだしとの相性も良く、それと刻みタマネギ、水菜のシャキシャキした食感もあり楽しいですね。

そしてレモンをかけつつ、鶏天をいただきます。モモ肉の大きな鶏天はジューシー。タルタルソースとも合いますね。

そしてこわごわ、タルタルソースとぶっかけだし、うどんを合わせてみると・・・うん?洋風で濃厚なタルタルの味わいと、あっさりとしたぶっかけだし。意外と合うな。癖がなくて飲みやすい。うどんも刻みたまねぎの味がアクセントになっていて、意外と食が進みます。

半熟玉子天もやはり満足の一品、そして鶏天は大きいので5つも食べると、かなり満腹でした。

和と洋が合わさったようなタル鶏天ぶっかけは個性的ですが個人的には、大いに有かなと。ボリューム系が好みの方におススメできると思います。

↓タル鶏天ぶっかけ(並)+半熟たまご天
160830-1.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年08月24日

とり八@京都市下京区東塩小路釜殿町

京都駅の近鉄名店街みやこみち内にある焼鳥居酒屋さんの「とり八」さんです。過去に数度、仕事で使用したことがあるのですが、この日は、飲み会後のちょい飲みで訪れました。

お店は、みやこみち内にありますので分かりやすいと思います。駐車場は、公式にあるのかな・・・良く存じませんが、電車などのアクセスの良い方法がベストだと思います。

店内は、カウンター席とテーブル席などが並ぶ、庶民的な居酒屋風です。調理される男性店員さんが多めで、少なめの女性スタッフで接客を切り盛りされています。接客もスタンダードな感じで居心地が良いものです。

メニューは、鶏料理をはじめ焼鳥や居酒屋料理が一通り並びます。駅ナカにしては、そこそこ安めの価格帯だと思います。

この日は知り合いとのちょい飲みでしたので、おまかせ串焼き三本520円、砂ずり塩焼き620円と瓶ビールなどを注文し、電車までの待ち時間、サクッと飲むことに。

こちら、砂ずりは、かなり身が大きめで満足度が高かったと思います。一つ一つが大きめなので、サクッと飲むのにも時間がかかるような、そんな満足の一品でした。焼鳥の方は、身は小さめですが、味付は優しく食べやすかったかな。山椒なども絶妙に使われていて良かったと思います。

駅ナカにあり、昼間から営業もされているので、ちょい飲みに使いやすいこちらのお店。また気が向いたときに、フラっと使うことになりそうです。

↓おまかせ串焼き三本、砂ずり塩焼き
160824-1.JPG

↓瓶ビール
160824-2.JPG
posted by たぬき at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年08月13日

丸三食堂@京都品川区南品川

品川、新馬場液近くにあります「丸三食堂」です。この日は、仕事後、仕事関係の方から、ちょい飲みで安いお店とのことで教えていただき、入店しました。

お店は、新馬場の南口を降りてすぐ。少し路地裏に入ったようなところにあります。お店の外観は、昔ながらの街の大衆食堂です。

お店の中をのぞくと、ほぼ満席、人気があるんですね。一人だけど良い?と聞くと元気なおばさんが、カウンター席を空けてくださいました。カウンター席とテーブル席がいくつか存在します。ほとんどのお客さんは地元の常連さんのように思いました。みなさん単品をおつまみに飲まれています。接客はとても庶民的な印象です。

メニューは、少な目で、ごはんと単品がいくつか。ただ安い!一番高い単品でも300円です。

この日は、あじフライ250円、新じゃがベーコン煮100円、それと瓶ビールをお願いしました。瓶ビールは大瓶でスーパードライです。

安いので、そんなに期待してなかったのですが、あじフライには、しっかりとマカロニサラダが付いてフライも4つ。新じゃがベーコン煮もあんかけ汁で煮込まれたしっかりとした料理が登場します。

新じゃがベーコン。これ、、だしが旨いです。ジャガイモにもしっかりと旨みが入っているし、ベーコンも大きめ。これで100円?なんかうれしくなる料理です。しっかりと味わいながら楽しめる一品でした。

あじフライの方も身が一つ一つ大きいし揚げたての熱々感も素晴らしい。マカロニサラダも具がしっかり入っていますし、まったく手が抜かれていない感じです。

この2つの料理でたった350円。瓶ビール含めても1000円未満。なんて安いんでしょう。他のお客さんが頼まれていた100円の単品メニューなど見ても、しっかり手が入った料理でしたし、本当に安くて気軽に使える大衆居酒屋という雰囲気です。お昼は定食屋さんとして、安くしっかりと食べられそうですね。

こんなお店、近くにあればよいのになと・・ とても満足のお店でした。品川に仕事に来ることは、なかなかないかな・・機会があれあ再訪したいと思えるお店です。

↓あじフライ、新じゃがベーコン煮
160813-1.JPG

↓瓶ビール
160813-2.JPG

↓お店の外観です。
160813-3.JPG
posted by たぬき at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年07月23日

パンブロー・朱雀店@奈良市朱雀

奈良市朱雀の奈良コープ、ココカラファインなどとの共同店舗で出店されていますパンブローさんです。パンブローさんは、奈良県を中心に展開されているパン屋さんです。この日は、休日のお昼時に訪れました。

店舗は、ココカラファインの建屋に接しています。駐車場は完備されています。

店内は、パンの販売スペースと、カフェスペースが半々くらいになっています。お店の方の接客は庶民的な雰囲気でした。

パンは、そこそこ安めの価格で売られています。店内で食べる方は、ミニカップサイズであればコーヒーなどが無料サービスとなっています。

この日は、枝豆チーズパン、パン屋さんの磯部揚げと、コロッケバーガーを取り、カフェスペースでいただきました。すべて合わせて400円くらいで、お手頃価格だったと思います。

こちらのパンは、ものすごくこだわがあるという感じではないのですが、例えばコロッケバーガーは、北海道産のジャガイモを使われているとのことで、とにかくコロッケのサイズが大きい。味付のソースも普通ですが、シンプルな味わいで好みです。

枝豆チーズは、チーズが意外と控えめでもちっとした食感と枝豆の雰囲気が良いです。パン屋さんの磯部揚げは海苔の風味がかなり強く出ていて、さらにサクッと揚げられている食感が楽しいもの。中は、ちくわが入っているのですが、これも食べやすい食感ですね。揚げてあることで海苔の香りがさらに高まる感じで、美味しくいただくことができます。

こちらのお店は気軽に入れますし、価格も控えめで使いやすいなと思います。また気が向いたときにふらっと入ってみたいお店です。

↓枝豆チーズパン、パン屋さんの磯部揚げ、コロッケバーガー
160723-1.JPG
posted by たぬき at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年07月05日

丸亀製麺・松井山手店@京都府八幡市欽明台西(2)

丸亀製麺の松井山手店です。

この日は、麦とろ牛ぶっかけで食中毒を起こしたからでしょうか。期間限定から、麦とろ・・が消えていて、以前のあさりうどんが復活していました。あさりうどんは好みでしたので、思わず、あさりうどん(並)590円。それと海老天150円、イカ天110円を注文

あさりうどんは、少し時間がかかるというので待ちますが3分くらいだったかな?すぐに持って来てくださいます。その見た目はやはり迫力うどんで、あさりたっぷり!にワカメ。

このあさり、量がたっぷりで食べるのが大変なほど。手渡される殻入れがすぐに溢れそうになるくらいです。それと出汁が魚介とワカメなどの風味が活きた独自のもので、あっさりなのにコクがあり飲みやすいです。うどん自体は、いつも通り安心の食感なので、本当に良い一品だと思います。

海老天、イカ天は、スタンダードに美味しいもの。揚げたて感のあるパリッとした衣も具の良さも安心できます。

偶然、暑い日に出会ってしまった、あさりうどんでしたが、やはり満足のいく一杯でした。レギュラーメニューとなっても良いのになぁと思ってしまう一品です。

↓あさりうどん(並)
160705-1.JPG

↓イカ天、海老天
160705-2.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月29日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台(5)

丸亀製麺の精華町のお店です。

この日は期間限定の「麦とろ牛ぶっかけ」を注文。冷たい方でお願いしました。他に、天ぷら類は今まで見たことがなかったものにしてみました。

麦とろ牛ぶっかけ、半分が牛、半分が麦とろおろしとなっていて、刻み海苔とワサビが添えられています。

この麦とろが食感が良いもので、ほんのりと味も付いているようです。おろしの酸味を抑えるような味に仕上がっていて食べやすい。これからの暑い時期にもサクサクといただけそうな味わいです。牛はしっかりと甘辛く味付けられ、そこそこの脂分もあります。そこに安心のおうどんの味もあり、オーソドックスに美味しい一杯でした。

カニカマ天は、期待してなかったのに、サクッとした外側の食感と、柔らかい中身がよく、ボリューム感もあるので楽しめますね。ほうぼうは優しく、ほんのりと甘みを感じるあっさりとした身が夏場に良さそうです。ハムカツは濃厚で持ち帰ってお酒とかといっしょに食べたい味わいですね。

全体的に、変わったメニューもやはり、そこそこ無難に美味しく、やはり安心の味わいだなと思える一品でした。

↓麦とろ牛ぶっかけ(並・冷)
160629-1.JPG

↓ジャンボカニカマ天、ほうぼう天、ハムカツ
160629-2.JPG
posted by たぬき at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月27日

にぎり長次郎・押熊店@奈良市押熊町

にぎり長次郎の押熊店です。店内も訪れたことはあるのですが、この日は持ち帰りで利用しました。

こちらのお店は、ならやま大通り沿いを登美ヶ丘、学園前から押熊方面に進むとあります。お店の外観は看板なども大きく分かりやすいと思います。駐車場は完備されています。

店内は回転寿司屋さんとしては、とても落ち着いた雰囲気です。持ち帰りは、レジのところで受け取れるようになっています。常に持ち帰り客の商品が、用意されて店内に置いてありますので、利用される方は多いんじゃないかな?と思います。

この日は、自宅で来客があったため、一人前桶の中から「特上 玄海」1890円を人数分注文しました。こちらのお持ち帰りは前日までに予約しておくと5%割引になるのでお得です。

玄海の内容は、大とろ・中とろ・やりいか・めばちまぐろ・サーモン・甘海老・はまち・鯛・いくら・うに・煮穴子・切玉子となっています。やりいかは二貫入っていました。

長次郎自体が、そこそこ価格帯も良い感じの回転寿司屋さんなので、持ち帰りもしっかりしていて、それぞれのネタも良い感じです。大トロ、中トロは脂の乗りが素晴らしくまさしくトロける味わいですし、煮穴子のネタの大きさも素晴らしく満足が出来ます。いくら、うにもしっかりとネタとして分量が乗せられているのがうれしいところだと思います。

全体としても、これで1000円台はとても良いなと思える内容です。他の寿司宅配チェーンと比べても、内容的にも悪くないと思います。また気が向いた際に使おうと思える持ち帰りサービスだと思います。

↓特上 玄海
160627-1.jpg
posted by たぬき at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ