2016年10月05日

ゴーゴーカレー・宇治大久保店@京都府宇治市広野茶屋裏

金沢カレーのお店「ゴーゴーカレー」さんの宇治大久保店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。金沢カレーは、イオンモール久御山に入っているカレーのチャンピオン以来です。

お店は、近鉄大久保駅から歩いてすぐ、駅南の高架下にあるパチンコ店「エムズ」さんの向かい側にあります。駐車場もエムズさんと共同で存在するようです。

お店の外観は、民家を改装したような、ある意味ゴーゴーカレーを想像すると異なる印象の外観。ただし、ゴリラのマークの派手な看板で装飾されているので、すぐに分かります。

店内は、カウンター席のみだったと記憶しています。お店入ってすぐのところに食券機があり、そちらで購入するシステムです。お店は、男女2人の若い店員さんが切り盛りされておられ、テキパキとされた心地よい接客でした。それと店内にかかるゴーゴーカレーの音楽とCM。なんかノリが良いな、個人的には意外と好きなノリかなと思いました。

メニューは、ゴーゴーカレーのトッピング、サイズの選択で値段が変わるようになっています。人気はロースカツカレーの模様。他にチキンカツ、エビフライ、ウインナーがあるほか、メジャーカレー(全部乗せ)、ワールドチャンピオン(爆盛り系)などが存在します。福神漬はスプーン5杯まで取り放題となっています。

この日は、メジャーカレーのエコノミークラス(普通サイズ)1000円を注文。

メジャーカレーは、エコノミークラスだと思っていたので普通のお皿だと思っていたら、他のメニューのエコノミークラスより大きめのお皿に乗ってきます。濃い色合いのルーの上にロースカツ、チキンカツ、が乗せられ、その上からソースがかかっています。エビフライにはタルタルソース。他に、ウインナー、ゆで卵、千切りキャベツがトッピングされています。

カレーのルーは、少なめなのですがドロッとしており濃厚なコクがあります。辛さはそれほどないのですが、ご飯にまとわりつくような旨みがあります。ときおりキャベツを絡めると、あっさりとした味に変わり食べやすいものです。

ロース、チキンカツ共に薄切りであっさりとしたものを使われていて、高級感やカツらしい満足度はないのですが、衣もサクッとしていて、このジャンクな味によく合っているように思います。意外とウインナーも、ごくありふれた味なのですが、濃いめでカリッと食感が美味しくカレーと合うなと思いました。

とてもジャンクな雰囲気なのに、ルーはコクがあって、なかなかのもので。金沢カレー、やっぱり癖になるなという印象です。サクッと食べに来やすい店内なので、近場にあれば、たまに使いたいなと思えるお店です。

↓メジャーカレー・エコノミークラス
161005-1.JPG

↓お店の外観です。
161005-2.JPG

↓メニュー
161005-3.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年09月10日

Ganga@京都府木津川市坂宮ノ内

国道24号線沿い、大谷の交差点から、奈良方面に少し進んだところにあるインド料理のカフェのGangaさんです。長く気になっていましたが、休日のお昼時に初めて入ってみました。

お店の外観は、独特で古い車が二台置かれていてアジアカフェと書かれた看板が目印です。動物病院と共同の駐車場があります。

店内に入ると、こちらもかなり個性的。インド雑貨などが売られてそうな個性的な雰囲気。しかし、お客さんは、それほどおられずゆったりできます。お店は、老年の夫婦でされていますが、とても優しい接客が好感が持てます。

メニューは、カフェメニューとして、トーストやドリンクなどがあるほか、インドカレー700円、カレーセット(インドカレーとドリンクのセット)1000円などがあります。

この日は、インドカレーを注文。チキン、エッグ、野菜のカレーから選択できますので、チキンにしていただきました。こちらのカレーはベンガル地方の家庭料理を目指しておられるようです。

登場したカレーは、ターメリックライスとサラダと組み合わされたもの。濃厚な色合いのカレーには、ジャガイモ、ニンジン、チキンが入っています。サラダはごく普通ですが、シャキシャキと鮮度が良い感じです。

そしてカレーですが、さらりとしたスープ様のカレー、しかし、しっかりと煮込まれていて、ジャガイモやチキンにも、その味が染みわたっています。味わいもスパイシーかつ、コクもしっかりとしていて、深い味わい。ターメリックライスも意外と食べやすいですし、これは、本格的で美味しいなと。特にチキンは、大きいのに仲間でしっかりと味が染みていて、かなり良かったと思います。

雰囲気は独特なのですが、お店の方の優しい接客も素敵なもので、なんとなく長居してしまいそうな、そんな空間も素敵なお店です。

なんとなく興味で入ってみたお店ですが、本格的なカレーを楽しめるお店でした。また気が向いたときに入ってみたいなと思えましたし、カレー好きな方にもおススメできるお店だと思います。

↓インドカレー(チキン)
160910-1.JPG

↓お店の外観です。
160910-2.JPG
posted by たぬき at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年09月04日

天喜・西大寺店@奈良市西大寺東町

ならファミリーのフードコートエリアにある天丼のお店「天喜」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。こちらのフードコート、丸亀製麺、スガキヤとすごい行列が出来ていて・・正直なところ、行列がないお店からの選択です。

ならファミリーのフードコートは、それほど広くないものの席が多くあります。ただ、ほぼ満席かな。「天喜」さんのお店の店員さんは女性店員さんが中心。フードコートにしては、そこそこ丁寧な接客だったと思います。

メニューは、天丼が数種類あり600〜900円くらいです。+100円で、ミニうどんや、味噌汁を付けることが出来るお得なセットが存在します。

この日は、海老丼830円を注文。海老天4尾+野菜天という内容です。

しばらくするとベルで呼び出される天丼。海老が4つ高く盛られています。後ろに野菜天が乗っています。

こちらの海老天は、価格もあるので贅沢は言えませんが、大きさは普通かな?ただ、カラっと揚がっていて、食感は悪くないです。たれの味もそこそこ濃厚で旨みがあり、ご飯と合います。野菜天は、シシトウ、カボチャなど複数あってボリューム多め。カボチャは複数入っていてお得な感じがしました。

ご飯の量は、それほど多くはないので、ガッツリ食べたい方は、うどんなどとの組み合わせセットを注文したほうが良いかもしれませんね。天ぷら自体は揚げたてですので、アツアツ感もあり、ご飯が進むので、すぐになくなる感じです。

消去法で選んでしまった、こちらのお店なんですが、無難な感じでサクッといただける天丼屋さんという印象です。買い物ついでにフードコートでサクッと食べたいときに、使えるお店だと思います。

↓海老丼
160904-1.JPG

↓メニュー
160904-2.JPG
posted by たぬき at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年09月02日

かんな@京都府木津川市相楽清水

木津川市の山田駅近くにあるお寿司や鍋料理などを提供されているお店「かんな」さんです。この日は、平日のお昼時に訪れました。

お店は、国道163沿い相楽神社近くのサークルKの隣にあります。古くからある民家を使われた料理屋さんと言う雰囲気で、看板が大きめなので分かりやすいです。駐車場はお店の隣にあります。お店の前にホワイトボードに今日の日替定食のメニューが手書きで書かれています。

店内は、座敷とカウンター席があります。そこそこ広く宴会などでも使えそうです。接客は女性店員さんがされておられ、とても庶民的な雰囲気でした。

メニューは、お昼は定食が650~1200円くらいで豊富にあります。寿司、鍋料理、会席料理、麺類、一品、などが豊富にあり、夜は飲みに使えそうでした。値段も控えめで使いやすい価格帯だったっと思います。

この日は日替定食650円を注文。

意外なほど早く登場する日替定食。内容は、さば塩焼き、だし巻、じゃこおろし、豚肉とズッキーニの味噌炒めに、味噌汁、ごはんなどが付いています。

この定食料理。それぞれの一品が、意外と手が込んでいて、なおかつ優しい味付けなのが印象的です。ズッキーニの独特の食感と豚肉を合わせておられるのですが、味噌の使い加減も絶妙で濃くなりすぎず、本当にご飯が進む。じゃこおろし、さば塩焼きもあっさりとした味付けですし、食べやすかったです。さば自体も脂が乗っていて、お寿司を出されているお店だけあるなと好印象です。

味噌汁のアサリはかなり大きめ。下手な定食屋さんチェーンと違って、食材も大きくたっぷり入っていて満足度も高いです。ご飯も量は多めでお腹は膨れました。

これまで気になりつつも入ったことがなく、この日ふらっと入ったお店なのですが、この味付けなら、昼だけでなく夜も使ってみたいなと、リピーターになりそうなお店でした。また機会を見て、夜の部にも訪れてみたいと思います。

↓日替定食
160902-1.JPG

↓お店の外観です。
160902-2.JPG
posted by たぬき at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年08月30日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台(4)

イオン高の原のフードコートにある「丸亀製麺」さんです。

この日は期間限定のタル鶏天ぶっかけ(並)620円を注文し、半熟たまご天110円を追加トッピングしました。

うどんの盛り付けを見ていると、通常のぶっかけうどんに、水菜、刻み玉ねぎ、レモンを入れて、その上に大きい鶏天を5つも乗せてくださいます。タルタルソースはお好みでとのこと。うどんの出汁と、タルタル微妙かな・・とも思いつつ、結局かけてみました。

ちなみに鶏天は、この時期普通に単品でも注文出来て、その際にタルタルソースも取ることができるようです。

鶏天が大きいだけに見た目は豪華。うどんというより、鶏天丼?下からうどんをすくっていただくと、うどんは安心のモチモチ食感。あっさりとしたぶっかけだしとの相性も良く、それと刻みタマネギ、水菜のシャキシャキした食感もあり楽しいですね。

そしてレモンをかけつつ、鶏天をいただきます。モモ肉の大きな鶏天はジューシー。タルタルソースとも合いますね。

そしてこわごわ、タルタルソースとぶっかけだし、うどんを合わせてみると・・・うん?洋風で濃厚なタルタルの味わいと、あっさりとしたぶっかけだし。意外と合うな。癖がなくて飲みやすい。うどんも刻みたまねぎの味がアクセントになっていて、意外と食が進みます。

半熟玉子天もやはり満足の一品、そして鶏天は大きいので5つも食べると、かなり満腹でした。

和と洋が合わさったようなタル鶏天ぶっかけは個性的ですが個人的には、大いに有かなと。ボリューム系が好みの方におススメできると思います。

↓タル鶏天ぶっかけ(並)+半熟たまご天
160830-1.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年08月24日

とり八@京都市下京区東塩小路釜殿町

京都駅の近鉄名店街みやこみち内にある焼鳥居酒屋さんの「とり八」さんです。過去に数度、仕事で使用したことがあるのですが、この日は、飲み会後のちょい飲みで訪れました。

お店は、みやこみち内にありますので分かりやすいと思います。駐車場は、公式にあるのかな・・・良く存じませんが、電車などのアクセスの良い方法がベストだと思います。

店内は、カウンター席とテーブル席などが並ぶ、庶民的な居酒屋風です。調理される男性店員さんが多めで、少なめの女性スタッフで接客を切り盛りされています。接客もスタンダードな感じで居心地が良いものです。

メニューは、鶏料理をはじめ焼鳥や居酒屋料理が一通り並びます。駅ナカにしては、そこそこ安めの価格帯だと思います。

この日は知り合いとのちょい飲みでしたので、おまかせ串焼き三本520円、砂ずり塩焼き620円と瓶ビールなどを注文し、電車までの待ち時間、サクッと飲むことに。

こちら、砂ずりは、かなり身が大きめで満足度が高かったと思います。一つ一つが大きめなので、サクッと飲むのにも時間がかかるような、そんな満足の一品でした。焼鳥の方は、身は小さめですが、味付は優しく食べやすかったかな。山椒なども絶妙に使われていて良かったと思います。

駅ナカにあり、昼間から営業もされているので、ちょい飲みに使いやすいこちらのお店。また気が向いたときに、フラっと使うことになりそうです。

↓おまかせ串焼き三本、砂ずり塩焼き
160824-1.JPG

↓瓶ビール
160824-2.JPG
posted by たぬき at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年08月13日

丸三食堂@京都品川区南品川

品川、新馬場液近くにあります「丸三食堂」です。この日は、仕事後、仕事関係の方から、ちょい飲みで安いお店とのことで教えていただき、入店しました。

お店は、新馬場の南口を降りてすぐ。少し路地裏に入ったようなところにあります。お店の外観は、昔ながらの街の大衆食堂です。

お店の中をのぞくと、ほぼ満席、人気があるんですね。一人だけど良い?と聞くと元気なおばさんが、カウンター席を空けてくださいました。カウンター席とテーブル席がいくつか存在します。ほとんどのお客さんは地元の常連さんのように思いました。みなさん単品をおつまみに飲まれています。接客はとても庶民的な印象です。

メニューは、少な目で、ごはんと単品がいくつか。ただ安い!一番高い単品でも300円です。

この日は、あじフライ250円、新じゃがベーコン煮100円、それと瓶ビールをお願いしました。瓶ビールは大瓶でスーパードライです。

安いので、そんなに期待してなかったのですが、あじフライには、しっかりとマカロニサラダが付いてフライも4つ。新じゃがベーコン煮もあんかけ汁で煮込まれたしっかりとした料理が登場します。

新じゃがベーコン。これ、、だしが旨いです。ジャガイモにもしっかりと旨みが入っているし、ベーコンも大きめ。これで100円?なんかうれしくなる料理です。しっかりと味わいながら楽しめる一品でした。

あじフライの方も身が一つ一つ大きいし揚げたての熱々感も素晴らしい。マカロニサラダも具がしっかり入っていますし、まったく手が抜かれていない感じです。

この2つの料理でたった350円。瓶ビール含めても1000円未満。なんて安いんでしょう。他のお客さんが頼まれていた100円の単品メニューなど見ても、しっかり手が入った料理でしたし、本当に安くて気軽に使える大衆居酒屋という雰囲気です。お昼は定食屋さんとして、安くしっかりと食べられそうですね。

こんなお店、近くにあればよいのになと・・ とても満足のお店でした。品川に仕事に来ることは、なかなかないかな・・機会があれあ再訪したいと思えるお店です。

↓あじフライ、新じゃがベーコン煮
160813-1.JPG

↓瓶ビール
160813-2.JPG

↓お店の外観です。
160813-3.JPG
posted by たぬき at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年07月23日

パンブロー・朱雀店@奈良市朱雀

奈良市朱雀の奈良コープ、ココカラファインなどとの共同店舗で出店されていますパンブローさんです。パンブローさんは、奈良県を中心に展開されているパン屋さんです。この日は、休日のお昼時に訪れました。

店舗は、ココカラファインの建屋に接しています。駐車場は完備されています。

店内は、パンの販売スペースと、カフェスペースが半々くらいになっています。お店の方の接客は庶民的な雰囲気でした。

パンは、そこそこ安めの価格で売られています。店内で食べる方は、ミニカップサイズであればコーヒーなどが無料サービスとなっています。

この日は、枝豆チーズパン、パン屋さんの磯部揚げと、コロッケバーガーを取り、カフェスペースでいただきました。すべて合わせて400円くらいで、お手頃価格だったと思います。

こちらのパンは、ものすごくこだわがあるという感じではないのですが、例えばコロッケバーガーは、北海道産のジャガイモを使われているとのことで、とにかくコロッケのサイズが大きい。味付のソースも普通ですが、シンプルな味わいで好みです。

枝豆チーズは、チーズが意外と控えめでもちっとした食感と枝豆の雰囲気が良いです。パン屋さんの磯部揚げは海苔の風味がかなり強く出ていて、さらにサクッと揚げられている食感が楽しいもの。中は、ちくわが入っているのですが、これも食べやすい食感ですね。揚げてあることで海苔の香りがさらに高まる感じで、美味しくいただくことができます。

こちらのお店は気軽に入れますし、価格も控えめで使いやすいなと思います。また気が向いたときにふらっと入ってみたいお店です。

↓枝豆チーズパン、パン屋さんの磯部揚げ、コロッケバーガー
160723-1.JPG
posted by たぬき at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年07月05日

丸亀製麺・松井山手店@京都府八幡市欽明台西(2)

丸亀製麺の松井山手店です。

この日は、麦とろ牛ぶっかけで食中毒を起こしたからでしょうか。期間限定から、麦とろ・・が消えていて、以前のあさりうどんが復活していました。あさりうどんは好みでしたので、思わず、あさりうどん(並)590円。それと海老天150円、イカ天110円を注文

あさりうどんは、少し時間がかかるというので待ちますが3分くらいだったかな?すぐに持って来てくださいます。その見た目はやはり迫力うどんで、あさりたっぷり!にワカメ。

このあさり、量がたっぷりで食べるのが大変なほど。手渡される殻入れがすぐに溢れそうになるくらいです。それと出汁が魚介とワカメなどの風味が活きた独自のもので、あっさりなのにコクがあり飲みやすいです。うどん自体は、いつも通り安心の食感なので、本当に良い一品だと思います。

海老天、イカ天は、スタンダードに美味しいもの。揚げたて感のあるパリッとした衣も具の良さも安心できます。

偶然、暑い日に出会ってしまった、あさりうどんでしたが、やはり満足のいく一杯でした。レギュラーメニューとなっても良いのになぁと思ってしまう一品です。

↓あさりうどん(並)
160705-1.JPG

↓イカ天、海老天
160705-2.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月29日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台(5)

丸亀製麺の精華町のお店です。

この日は期間限定の「麦とろ牛ぶっかけ」を注文。冷たい方でお願いしました。他に、天ぷら類は今まで見たことがなかったものにしてみました。

麦とろ牛ぶっかけ、半分が牛、半分が麦とろおろしとなっていて、刻み海苔とワサビが添えられています。

この麦とろが食感が良いもので、ほんのりと味も付いているようです。おろしの酸味を抑えるような味に仕上がっていて食べやすい。これからの暑い時期にもサクサクといただけそうな味わいです。牛はしっかりと甘辛く味付けられ、そこそこの脂分もあります。そこに安心のおうどんの味もあり、オーソドックスに美味しい一杯でした。

カニカマ天は、期待してなかったのに、サクッとした外側の食感と、柔らかい中身がよく、ボリューム感もあるので楽しめますね。ほうぼうは優しく、ほんのりと甘みを感じるあっさりとした身が夏場に良さそうです。ハムカツは濃厚で持ち帰ってお酒とかといっしょに食べたい味わいですね。

全体的に、変わったメニューもやはり、そこそこ無難に美味しく、やはり安心の味わいだなと思える一品でした。

↓麦とろ牛ぶっかけ(並・冷)
160629-1.JPG

↓ジャンボカニカマ天、ほうぼう天、ハムカツ
160629-2.JPG
posted by たぬき at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月27日

にぎり長次郎・押熊店@奈良市押熊町

にぎり長次郎の押熊店です。店内も訪れたことはあるのですが、この日は持ち帰りで利用しました。

こちらのお店は、ならやま大通り沿いを登美ヶ丘、学園前から押熊方面に進むとあります。お店の外観は看板なども大きく分かりやすいと思います。駐車場は完備されています。

店内は回転寿司屋さんとしては、とても落ち着いた雰囲気です。持ち帰りは、レジのところで受け取れるようになっています。常に持ち帰り客の商品が、用意されて店内に置いてありますので、利用される方は多いんじゃないかな?と思います。

この日は、自宅で来客があったため、一人前桶の中から「特上 玄海」1890円を人数分注文しました。こちらのお持ち帰りは前日までに予約しておくと5%割引になるのでお得です。

玄海の内容は、大とろ・中とろ・やりいか・めばちまぐろ・サーモン・甘海老・はまち・鯛・いくら・うに・煮穴子・切玉子となっています。やりいかは二貫入っていました。

長次郎自体が、そこそこ価格帯も良い感じの回転寿司屋さんなので、持ち帰りもしっかりしていて、それぞれのネタも良い感じです。大トロ、中トロは脂の乗りが素晴らしくまさしくトロける味わいですし、煮穴子のネタの大きさも素晴らしく満足が出来ます。いくら、うにもしっかりとネタとして分量が乗せられているのがうれしいところだと思います。

全体としても、これで1000円台はとても良いなと思える内容です。他の寿司宅配チェーンと比べても、内容的にも悪くないと思います。また気が向いた際に使おうと思える持ち帰りサービスだと思います。

↓特上 玄海
160627-1.jpg
posted by たぬき at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月25日

東鮓・おしくま店@奈良市押熊町

東鮓のおしくま店です。我が家では、仕出し料理のケータリングサービスでよく利用するお店です。実は、店舗で食べたことはありません。この日も仕出し料理での利用です。

お店自体は、ならやま大通り沿い、押熊から学園前方面に行く途中にあります。こちらのケータリングサービスは、奈良県や京都南部では有名なので、使用されている方も多いのではないかなと思います。

この日は、箱膳メニューの中から、すざく(茶わん蒸し付)3900円を来客に合わせて注文しました。システムとしては、お願いした日時には届けてくださいますので、あとは翌日朝に自宅前に置いておくと回収してくださいます。気軽に使えるケータリングサービスだと思います。

この日いただいた仕出し料理の「すざく」。内容も充実しています。小鉢に分けられた松花堂風になっていて、ご飯、天ぷら、刺身、お吸い物、茶わん蒸し、フルーツなども付いています。

どの料理も優しく食べやすい味付け。目玉となるような料理は無いのですが、一品一品が丁寧に添えられていますし、天ぷらなども宅配時間を考えてあげてくださっているので、カリッとした食感を楽しむことができます。それと色とりどりなのに、料理のボリュームも程よい感じになっていて、意外なほど老年の方でも完食されるように思います。

この価格なら満足だなと思える仕出しサービスをしてくださる、東鮓さんは、今後も定番のように利用することになると思います。いつかは店舗でも食べてみたいなと思います。

↓箱膳「すざく」
160625-1.jpg
posted by たぬき at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月23日

リトルマーメイド・TSUTAYA精華台店@京都府相楽郡精華町精華台

精華台に新しく出来たTSUTAYAに併設されているベーカリー&カフェのリトルマーメイドさんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、精華大通り沿い、京奈和自動車道の精華学研IC近くにあります。少し前まで別の本屋さんでしたが、TSUTAYAさんになり、その1/4ほどのスペースを使って営業されています。駐車場は広々と完備されています。

狭いスペースですが、しっかりとお店でパンを焼き揚げておられ、その場で買うこともできますし、ちょっとしたイートインスペースがありますので、その場でいただくこともできます。こちらのお店はTSUTAYAの購入前の本も2冊までなら持ち込んで、読みながらいただくことができるようです。接客はとてもトレーニングされたもので、心地よかったと思います。

この日は、自宅用にいくつかパンを購入した後、昼食用に3種のパンとアイスコーヒーを注文しました。いただいたパンは、とろり半熟卵のカレーパン237円、枝豆とごまのパン194円、ライ麦パンのロースカツサンド313円とアイスコーヒー260円です。

石窯焼と書かれたロースカツサンドは、少し冷めていたのですが、パンそのものの風味もよし、カツも厚切りで、そこそこ満足かな。

それ以上に、枝豆とゴマのパンのチーズとゴマ、そしてところどころにベーコンがちりばめられた風味豊かな味わい。そしてカレーパン、カレーパンの中に丸々と小さめの半熟卵が一つ入っているんですね。トロける黄身がカレーとも良い具合にまじりあい、なかなか良かったと思います。

アイスコーヒーは、コクは控えめであっさりと飲みやすいように思いました。

こちらのイートインスペース、場所によってはコンセントもありましたし、本を読みながら、時間をつぶしつつゆったりできると思います。パン自体も、リトルマーメイドさんのものですので、味もしっかりとしていますし、また気が向いたときに使ってみたいなと思います。

↓とろり半熟卵のカレーパン、枝豆とごまのパン、ライ麦パンのロースカツサンド、アイスコーヒー
160623-1.JPG
posted by たぬき at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月08日

和食さと・西大津店@滋賀県大津市柳が崎

和食さとの大津市、柳が崎にあるお店です。この日は休日のお昼時に訪れました。こちらのお店は、何度となく使用していますがレビューは書いていないようです。

店舗は161号線沿い、柳が崎の交差点近くの飲食店が並ぶエリアにあります。店舗の外観は和食さとの基本形という感じですので分かりやすいと思います。駐車場も完備されています。

こちらの店舗は和食さとにしては、若干小さめの店舗だと思いますが、ファミレスらしくテーブル席がゆったりと取られています。そこそこの人数が入れそうです。接客もファミレスとしては普通な印象です。

メニューは和食を中心に様々なメニューがありますし、人気のさとしゃぶもお昼間から利用されている方も多いようでした。

この日は、初夏の限定メニューがいろいろとありましたので、その中から、食彩 四季めぐり膳(初夏)1590円をお願いしました。内容は、豆ごはん、かつおたたき(or刺身3種)、桜海老のかき揚げ、ほたるいかの酢味噌小鉢、炊き合わせ小鉢、茶わん蒸し、赤だし、漬物というものです。刺身はかつおのたたきを選択しました。

登場したお膳は、松花堂風の雰囲気。小鉢が多く使われ、色とりどりです。

印象に残るのは、まずは桜海老で、豆ごはんにも振りかけられ、豆ごはんの香りをさらに豊かにしています。かき揚げも、風味豊かで、こんなに桜海老って美味しいのかな?と思える良さがあります。

それと、ほたるいかは酢味噌だけでなく、天ぷらにもすこし入っていました。どちらも食感、味わいともに良いものですね。濃い味わいですが、酢味噌でいただくと、あっさりとする感じもあり、ご飯が進みます。

かつおたたき、その他の小鉢も悪くはありません。ボリュームこそ少ないものの優しい味付けで食べやすい料理が並んでいると思います。

和食さとは、とても好きなので、たまに利用するのですが、今回の桜海老メニューは、また注文してみたいなと思える一品でした。特に桜海老は美味しく、丼ものなどにも桜海老を使用されていたので、機会があれば食べてみたいなと思います。

↓食彩 四季めぐり膳(初夏)
160608-1.jpg
posted by たぬき at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月06日

英多朗@京都市中京区錦烏丸東入ル元法然寺町

うどんとラーメンで有名なお店「英多郎」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、京都大丸の裏手あたりにあります。それほど大きな店舗ではありませんが、うどんや、ラーメンを推しておられる看板などがあるので分かりやすいと思います。街中のため、店舗駐車場は存在しません。

店内は、細長い感じの造りですが、テーブル席が並びそこそこの人数が入れそうです。雰囲気は食堂風という感じです。店員さんの接客も庶民的な雰囲気でした。

メニューは、うどんは、カレーなんばが人気のようで、他にも冷たいうどん、鍋うどん、温かいうどんなど多くあります。しかしながら、うどんよりもラーメンメイン?と思えるくらいラーメンメニューは豊富で、中華そば、ゆずラーメン、れもんラーメン、みそラーメンなど個性的なメニューが並びます。他にも丼物などが存在しました。

この日は、カレーなんばの中から、ヘレカツカレー950円を注文。

しばらくすると登場するカレーうどんは、かなり大きな器で提供されます。見た目からも、粘度の高そうな、あんかけ風のカレーつゆの真ん中にヒレカツがトッピングされています。他にはネギが乗っているくらいでシンプルな、おうどんです。

うどん自体は、やや角が滑らかになっていますが、程よいモチモチとしたコシ。小麦の風味も良く好印象。そしてカレーつゆが、粘度も高く熱々なのですが、その中でも適度のコシを保っています。

カレーつゆ自体は、和風な風味とスパイシーなカレーが両立したもの。あんかけ風で熱々なので、スパイシーさで汗を感じるくらいのものです。冬場とかには、とても温まりそうです。味付け自体も辛さもそこそこ、辛いのに、後味に独特の甘みを感じるようなバランスがあり、なかなか良いなと思いました。

そして、ヒレカツ。これは、肉自体が柔らかくて美味しいですね。柔らかいヒレカツにたっぷりとカレー風味を吸わせると、食感もやさしく旨みもたっぷり。量が若干少なくは感じましたが、満足できる一品でした。

こちらのお店のカレーなんば、オーソドックスな一品ながらも、なかなか良かったように思います。食べている間、周りのお客さんを見ていると、ほとんどの方はラーメンを注文されていて・・ また再訪した際にはラーメンも試してみたいなと思います。

↓ヒレカツカレー
160606-1.JPG

↓うどんとヒレカツ
160606-2.JPG

↓お店の外観です。
160606-3.JPG
posted by たぬき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月04日

ガネーシャマハル@京都府相楽郡精華町精華台

ガネーシャマハルの「アピタタウンけいはんな」にあるお店です。ガネーシャマハルさんは、以前、新祝園駅前にもありましたが、そちらは撤退され、近場では、こちらのみとなっています。

お店は、アピタタウンけいはんなのフードコート内にあります。こちらのフードコートはこじんまりとしていますが、その中でも端っこに存在します。お店はインドかネパール系の方が切り盛りされていて、とても明るくて好感の持てる接客をされています。

メニューは、カレーとナン(orライス)、サラダ、ドリンク、単品などを組み合わせたセットメニューがいくつか存在します。一番安いものが700円くらいで、豪華なものは1300円くらいだったと思います。他に、カレーライスなども存在しました。

この日は、チーズナンランチ1120円を注文。内容は、チーズナン、カレー、チキンティッカ、サラダ、ドリンクとなっています。カレーは、日替わり(茄子のカレー)とチキンカレーから選択できましたので、チキンカレー。ドリンクはラッシーをお願いしました。

少し時間を待って、チーズナンランチが提供されます。この手のインドカレー店に多い銀皿で提供され、チーズナンはあらかじめ4つに切られています。

こちらのチーズナンは、とてもモチモチ感があり、チーズもたっぷりと入っています。ほんのりとした甘みがあり、カレーにつけず、そのまま食べても美味しくいただけます。

カレー自体は、とても優しく、ほんのりとした甘みもあるクリーミーな味わい。さらりとした粘度で、とても食べやすいです。カレーはやはり辛いものがという方のために、辛くするソースも、店員さんに頼めば付けていただけます。チキンも、そこそこゴロゴロと入っており、ボリューム感もあります。

チキンティッカは、脂身が少ないものの、香りがよくお酒と一緒にでも食べたい一品でした。サラダは、インド料理店では癖のあるドレッシングを使われていたりしますが、こちらは素直に食べやすい無難な印象です。

こちらのお店、フードコートですが、味もしっかりとしていますし接客も丁寧で好印象でした。祝園駅前のお店はお持ち帰りでたまに利用していたのですが、こちらも持ち帰りできるので、たまに使うことになりそうです。

↓チーズナンランチ
160604-1.JPG

↓お店の外観です。
160604-2.JPG
posted by たぬき at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年05月31日

ココス・京田辺店@京都府京田辺市三山木垣ノ内

ファミレスのココスの京田辺店です。この日は、休日のお昼時に訪れました。ココスに入るのは10年ぶりくらいかもしれません。

お店は、JR同志社前駅の近くにあります。ココスの基本的な外観で、駐車場も大きめのものが完備されています。

店内はファミレスらしい広々とした造りとなっています。テーブル席が並び、ゆったりとした座席配置です。店員さんも丁寧でトレーニングされたものでした。

メニューは、ハンバーグ、ステーキ、パスタ、ピザなどを中心に洋風ファミレスらしいメニューが一通りそろっています。値段も控えめで利用しやすい価格帯だと思います。

この日は、新登場として、プレミアムハンバーグがこだわりメニューのように紹介されていましたので、その中のプレミアムハンバーグ・フェアセット1390円を注文しました。内容は、プレミアムハンバーグ(本格デミグラスソース・彩り野菜とともに)、ライスorパン、コーンスープ、サラダとなっています。私はパンを選択したのですが、石窯パンとバゲットから選べたのでバゲットにしました。

まずサラダ、コーンスープと提供されます。サラダは和風ドレッシングが掛けられ、あっさりながらも新鮮な味わい。コーンスープは意外と濃厚で、期待以上に美味しく感じました。

続いてバゲットとプレミアムハンバーグが登場します。プレミアムハンバーグは漆黒のデミグラスソースに彩り野菜がゴロゴロたっぷりと乗っています。

ハンバーグは宣伝文句に肉汁溢れる・・と書かれていましたが、正直そこまでの感動はないかな・・。この店舗だと近場にハンバーグ専門店の「たくみ」さんとかもあるので、ハンバーグ自体を味わいたいときには、分が悪い気もします。ただ、肉の柔らかさや、その質感も良い感じのハンバーグだと思います。

ただハンバーグ以上に美味しく感じたのはデミグラスソースで、ワインから来る濃厚なコクと酸味が効いていて、野菜の甘みもあるのかな・・旨みが濃厚に活かされています。このソースは良かったなと思いました。

バゲットは、とても小麦の風味が良くて楽しむことが出来ました。

久しぶりに入ったココスですが、雰囲気も良いし、広々とした店内も落ち着きますので、また気軽に使ってみたいなと思いました。朝10時からのオープンも魅力的ですので、早い時間帯に使うことも出来そうです。

↓プレミアムハンバーグ
160531-1.JPG

↓バゲット
160531-2.JPG

↓コーンスープ、サラダ
160531-3.JPG

↓お店の外観です。
160531-4.jpg
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

大阪王将・木津川台店@木津川市吐師宮ノ前(2)

大阪王将の木津川台店です。

この日は、レギュラーメニューの中から、もちもち太麺の炒め焼きそば、元祖焼餃子を注文。

炒め焼きそばは、登場した瞬間から炒めの良い香りが漂います。具は、キャベツ、タマネギ、ニンジン、チンゲン菜、キクラゲなどの野菜と、豚肉、イカ、海老などとなっています。

こちら、なんと言っても、やや太めのもちっとした食感の麺が秀逸。ソースの味付けも濃すぎず良い塩梅で、食感が良いこともあり、どんどん食が進む印象です。具も多いですし、特に豚肉はかなり多く入っていたように思います。とても満足できる一品だと思います。

そして元祖焼餃子。こちらは、普通の酢醤油のほか、味噌だれでも食べられるようになっています。個人的には、やはり酢醤油かな。しっかりと焼き目が一面に入った餃子はパリッとした食感で素晴らしい。正直、焼き加減だけで、これだけ美味しくいただけるなんてと思える良さがこちらの店舗にはありました。具もしっかりしてますし、餃子だけでも満足の出来る店舗だと思います。

久しぶりに訪れましたが、どちらの料理も満足が行くものでした。近場ですし、これからも気が向いたときにふらっと入ることとなりそうです。

↓もちもち太麺の炒め焼きそば
160528-1.JPG

↓元祖焼餃子
160528-2.JPG
posted by たぬき at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年05月22日

すき家・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のフードコートにあります、すき家さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

こちらのイオンモールのフードコートは広くて、一般的なフードコート的な座席だけでなく、ファミリーで座れそうなソファが置いてあったり、近鉄京都戦を見下ろせる側にカウンター席があったりするのが特徴です。その奥の方にすき家はあります。

お店はアルバイト店員さんが切り盛りされています。システム化されているので、とてもスムーズな調理、受け渡しとなっています。

個人的に、すき家を利用するのは何年ぶりか・・という感じなので、詳しくは分かりませんが、フードコートですが、おそらく、すき家のメニューがほぼすべてそろっているのだと思います。牛丼を中心に、豚丼、カレー、こだわり丼などが並びます。牛丼などは多くのトッピングが可能です。

この日は、初めてメニューに登場したころから一度食べてみたかった、とろ〜り3種のチーズ牛丼(中盛)610円のサラダセット+130円を注文しました。サラダセットはグリーンサラダと味噌汁が付いてきます。サラダドレッシングは選べたのでゴマのものをもらいました。それとチーズ牛丼には、タバスコが付けられます。

すぐに手渡される牛丼。お店の写真と異なり、牛丼の上に、とろけるチーズが、牛丼に乗せられているだけという感じで、見た目がおいしそうではありません(笑)

とりあえず、食べ方が分からないのでチーズをしっかりと混ぜます。ご飯も牛肉も熱いのでしっかりとろけます。それを口に入れると、うん?意外とイケる。もともとの牛丼の風味、つゆの味と、濃厚なチーズが混ざり、洋風な牛丼と言う感じです。さらに、そこにタバスコを振りかけると、不思議とイタリアン牛丼と言う感じに。

牛肉とタマネギの比率も良い感じで、タマネギも大雑把なざく切りと言う感じなのですが、逆に食感が楽しく思えました。牛肉もボリュームたっぷりです。

サラダは、ごく普通のグリーンサラダですし、味噌汁もインスタントのようなものですが、130円なら有かな?と思えるものでした。

すき家の3種のチーズ牛丼は、見た目以上に意外と美味しい洋風牛丼という感じで、満足できました。他の丼物も、気が向いたら食べてみたいなと思います。

↓とろ〜り3種のチーズ牛丼(中盛)サラダセット
160522-1.JPG
posted by たぬき at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年05月19日

築地銀だこ・イオン高の原店@京都府木津川市相楽台

築地銀だこさんのイオンモール高の原のお店です。この日は、平日のお昼時に訪れました。

こちらのお店はイオンモール高の原の4Fフードコートにあります。フードコート入って左手にありますので分かりやすいと思います。

お店の接客は庶民的な印象。こちらのフードコート自体は、ゆっくりできそうなボックス式テーブル席などもあるので、平日はゆったりと出来ます。休日は混雑必須なので、行かれる方はご注意が必要かと思います。

メニューは、名物のたこ焼8個入り550円が中心。他にトッピングや量などで値段が変わるようになっています。この日は期間限定の瀬戸内塩レモンおろしなどがありました。

どれにしようかな・・と思いつつ、期間限定で大きく宣伝されていた「瀬戸内塩レモンおろし」8個入り680円を注文。

比較的すぐにたこ焼きが渡されます。たこ焼きにはレモン、鰹節、ネギ、刻み海苔などがトッピングされ、たこ焼きを漬けるためのレモンだれ、大根おろし、れもんなどが付いてきます。塩ふりかけは好みでと言われましたので、かけてみました。

こちらのタコ焼き。とにかく外はカリ、中はトロ〜の王道路線が徹底されているので、美味しいですね。熱々の外の皮を破ると、とろりと蕩ける小麦の旨みと蛸の美味しさ。王道を行っている感じがします。

また瀬戸内塩レモンおろしのタレに漬けていただくと、爽やかな風味と後味の良さもあって、なかなかのもの。おろしのあっさり感とレモン、塩がよく合いますし、ネギもうまい塩梅で合っているように思います。熱さもアツアツでたこ焼きの美味しさを堪能できる一品に思いました。

こちらのお店は、フードコートのため、あまり期待していませんでしたが、オリジナリティあるたこ焼きメニューも豊富でしたし、味自体もなかなか良く、気が向いたときに入ってみたいと思えるお店だったと思います。

↓瀬戸内塩レモンおろし
160519-1.JPG
posted by たぬき at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ