2020年05月21日

石窯パン工房・キャパトル 登美ヶ丘店@奈良市東登美ヶ丘

奈良県を中心に京都の八幡にも出店しておられるベーカリー「キャパトル」の登美ヶ丘店です。この日は日曜日の11時前に訪れました。コロナの影響で自宅内で過ごされる方が多いためか、パン購入の方で混雑していました。また感染症対策のためイートインコーナーは閉鎖されていました。

お店は、ならやま大通り沿い、東登美ケ丘にあります。お店の外観は、石レンガなどを模した洋風な外観です。駐車場も完備されていますが常に混雑、満車状態で交通整理のスタッフさんが常駐されています。

店内は入って左手がイートインスペースとなっていて、右手がパンの販売スペースとなっています。店内で焼き上げられた豊富な種類のパンが多く置いてあります。お店のスタッフの方の接客もトレーニングされた丁寧なものです。

この日は、以下のものを購入しました。

〇明太フランス
キャパトルさんの定番商品の一つ。パリッと食感の良いフランスパンに、クリーミーな明太子ソースがみっちりと塗り込まれています。明太子のピリッとした辛味も効いていて、食が進む一品です。サイズが大きく食べ応えもあります。

〇カレーフランク
ソーセージ、チーズ、カレーソースが使われたシンプルな一品。ソーセージも味付けもとても濃厚で、ふんわり優しい食感のパンとの相性が良いものです。

〇クルミとお豆のうまか棒
小麦の風味が活きたパン生地、その香りが良く、さらにクルミの苦み、複数の種類の豆の旨味、甘味がとてもバランスの良い一品。食感がとても楽しいだけでなく香りも良いので食がとても進む一品です。ゆっくりと味わっていただきたいパンでした。

久しぶりに購入したキャパトル登美ヶ丘店さんのパン。キャパトルさんは複数の店舗を訪れたことがありますが、こちらの店舗が一番、具の量やパンの焼き加減など良い感じがします。また訪問したいと思います。

↓明太フランス、カレーフランク、クルミとお豆のうまか棒
200521-1.JPG
posted by たぬき at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年05月17日

シャンティ・押熊店@奈良市中山町

シャンティの押熊店です。この日は土曜日のお昼時間を過ぎた時間帯に訪れました。時間帯が遅かったため店内にお客さんはおられませんでした。

お店は押熊の量販店や飲食店が並ぶ通り沿い、京都の精華町から奈良市方面へ南下するレーン沿いにあります。落ち着いたカフェのような外観で、駐車スペースも完備されています。

店内は天井の高い開放感のある造りとなっています。テーブル席がゆったりと並び落ち着いた雰囲気です。お店の方の接客もとても丁寧なものです。

ランチメニューは、シャンティランチ1680円(カリー2種類、タンドリーチキンまたは日替わり炭火焼き、ナン二種類、グリーンサラダ、ターメリックライス、ドリンク)、カリーズランチ1290円(シャンティランチからタンドリーチキンor炭火焼きを抜いたもの)を抜いたものとなっています。ドリンク、ナンは複数の種類から選べ、チーズナンは+100円となります。一時期されていたナン食べ放題は食材の高騰でやめられています。

この日は、カリーズランチを注文。カレーは、いろいろ野菜のカリー、揚げナスとポテトのココナッツカリーを選択、ナンは、ガーリックナン、チーズナン、ドリンクはマンゴーラッシーを選びました。また数人で訪れたのでプレーンナンなどをシェアしました。

しばらくするとナン、カリーの順番に料理が運ばれます。

カレーのうち揚げナスとポテトのココナッツカリーは、ココナッツの風味の効いたまろやかな味わいですが、意外とスパイスも効いています。ポテト、揚げナスが大きめのものが2つずつ入っていて食べ応えあります。

予想外だったのは野菜カリーで、かなりドロドロと煮込まれたような濃厚なもので南瓜、インゲン、ニンジンなどの野菜がごろごろと入っています。ドロッとしているのでナンを漬けるというより、スプーンでナンの上にのせて食べてないと難しい感じです。野菜も豊富で、重厚な味わいを楽しむことができました。

チーズナンは、この系統のお店でよくある生地の中に練りこんでいるものではなくナンの上にチーズがかけられています。ガーリックナンはガーリックの味がほのかに効いたものです。どちらも食感はふんわり、もっちりとしてもので食べやすい印象です。

こちらのお店は雰囲気も良く、落ち着いていますので、何度でも訪れてみたいなと思えるお店です。また機会を見て再訪したいと思います。

↓カリーズランチ(いろいろ野菜のカリー、揚げナスとポテトのココナッツカリー)
200517-1.JPG

↓チーズナン
200517-2.JPG

↓プレーンナン、ガーリックナン
200517-4.JPG

↓マンゴーラッシー
200517-3.JPG
posted by たぬき at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年04月22日

ルイジアナママ・京田辺店@京田辺市三山木東角田

ルイジアナママの京田辺店です。この日は久しぶりに日曜日のお昼時に訪れました。お店は繁盛していてほぼ満席でした。

お店は、府道22号線沿い、三山木駅の近くにあります。建物の周りがガーデンとなっていて、お洒落な雰囲気の外観です。店舗周りに駐車場は完備されています。

店内は、テーブル席が多く並びます。店内中央がサラダバー、ドリンクバーなどのサービススペースとなっています。お店の方の接客も明るく丁寧なもので、好感が持てます。

メニューは、パスタもしくはピザを注文すると、サラダバー、ドリンクバーが付いてきます。ドルチェ3種付きを追加注文することもできます。ドルチェは、店員さんが複数種類を運んでくださるので、目の前で選ぶことができます。価格帯は1000〜2000円くらいのものが多いです。

この日は、期間限定でされていました春のおすすめ生パスタメニューから、フェットチーネの牛肉のラグーソース1740円(サラダ・ドリンクバー付き)を注文。

料理を待つ間、サラダバーを取りに行きます。以前、ランチタイムのサラダバーの充実が悪いなと思っていたのですが、サラダだけでなく、前菜も多くそろえてあり、かなりの充実度です。

サラダ以外にポテトのフリット・パルミジャーノチーズ、カレー風味のジャンバラヤ、ゼッポリーネ、チーズペンネ、さつまいものハニークリームソースなどを取りました。

ゼッポリーネが磯の香りの活きたモチモチ感のあるもので、個人的に好みで何回か追加で取りました。スパイシーなジャンバラヤ、チーズの風味の効いたポテトなど、とても良かったと思います。

フェットチーネの牛肉のラグーソースは提供時にチーズを好みに応じて摩り下ろしてくださいますので、少量お願いしました。

濃厚な牛肉の旨味がきいたラグーソース。赤ワインやトマトの旨味が濃縮された濃い目の味付けで、インパクトがあります。また生パスタのモチモチ感がすばらしく噛むたびに楽しいと思えるパスタでした。これは美味しいなと素直に思える一品です。

久しぶりに訪れたルイジアナママさん。以前は、パスタ料理自体がいまいちな気がしたり、ランチタイムの前菜バーがいまいちに思ったりして、少し足が遠のいていましたが、予想以上に今回は良く感じて、また再訪したいなと思いました。

↓フェットチーネの牛肉のラグーソース
200422-1.JPG

↓サラダ・前菜バー
200422-2.JPG
posted by たぬき at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年04月19日

アルペンローゼ・神功本店@奈良市神功

アルペンローゼの神功本店です。この日は土曜日の開店時間帯に訪れました。アルペンローゼさんは、ならやま大通り沿いに店舗を構えられていた頃に訪れたことがあるのですが、それ以来の訪問です。

お店は、神宮四丁目緑地の近くにあります。店舗の周りが、ガーデニングされた洋風なこじゃれた建屋です。お店の横に駐車場も完備されています。

店内は、南側がパンの販売スペース、北川がレストランとなっています。パンの販売スペースでパンを購入してレストラン側をイートインのように使うことも可能です。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日はレストランのランチ利用で訪れました。ランチタイムは、デリランチ1380円と、ランチコース1980円、ステーキランチコース4280円の他、ピザ、ランチ単品など。デリランチ、ランチコース、ステーキランチコースにはパン食べ放題が付いてきます。

この日は、ランチコース1980円を選択。メインはローストポーク、ローストビーフ、サーモンムニエルからの選択でしたので、ローストポークを選択。ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

こちらのパンは店員さんが、見繕って持ってきてくださいます。この日いただいたのは塩パン、カンパーニュが数種類(プレーン、クランベリー、イチゴ入りなど)、クレセント、くるみのパンなど。どれも暖かく食感がふんわりと素晴らしいもの。塩パンが特に食感と味のバランスが良かったです。

最初にオードブルの登場。ソーセージとレンズ豆のキッシュ、ブロッコリーカレー風味、ひじきのマリネ、サラダが乗っています。キッシュはさっくりとした食感と燻製の風味が活きたソーセージの味が良く食が進みます。ひじきも多くの野菜が合わせられ健康的なものでした。

スープはグリーンピースのポタージュで、豆のほんのりとした甘みとバランスの良い塩加減が効いていて飲みやすいものでした。

メインのローストポークは、厚切りで良い感じの色合いに焼きあがっています。濃厚なソースがかけられ、温野菜が添えられています。脂分も多めでジューシーで厚切りなこともあり食べ応え抜群。濃厚なソースもぐっとくるメインにふさわしい一品だったと思います。

こちらのお店は、店内はゆったりとした雰囲気ですし雰囲気も良く、何よりパンの仕上がりが素晴らしいと思います。また機会があればリピートしたいなと思えるお店でした。

↓ローストポーク
200419-1.JPG

↓オードブル
200419-2.JPG

↓スープ
200419-3.JPG

↓パン食べ放題
200419-4.JPG

200419-5.JPG

200419-6.JPG

↓デザート
200419-7.JPG

↓アイスコーヒー
200419-8.JPG

↓お店の外観です。
200419-9.JPG
posted by たぬき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年04月17日

ブロンコビリー・奈良押熊店@奈良市押熊町

ステーキ・ハンバーグのお店「ブロンコビリー」の奈良押熊店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。そこそこ混雑していましたが待ちなく入ることができました。

お店は、ならやま大通りの東行きレーン沿いにあります。郊外型の大きな店舗で、大きなステーキ・ハンバーグの写真が掲げられているので分かりやすいです。お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、広々としていてテーブル席が並びます。お店入ってすぐのところがオープンキッチンとなっていて、目の前でステーキ・ハンバーグがグリルされているので食をそそります。また店内中央がサラダバー、ドリンクバーなどのサービススペースとなっています。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

ランチメニューは、700〜1900円くらいまでの価格のものがあり、ステーキ・ハンバーグと、ライス、サラダバー、スープ付きのものが多くあります(一部はサラダバーが別料金)。

この日は、ランチメニューの中から、炭焼き粗挽きビーフハンバーグミックスグリルランチ1600円を注文。内容はハンバーグ210g、チキンステーキ100g、カットステーキ100gというボリューム系。ライスは普通盛りで、スープとサラダバーが付いてきます。またドリンクバーも追加でお願いしました。

このお店、良いなと思ったことはサラダバーがとても充実していること。単純に野菜が置いてあるだけでなく、明太子味やツナのパスタが置かれていたり、五目ヒジキが置かれていたり。ポテトサラダも具に一工夫あったり、取っていて楽しくなる一品が多いです。ランチスープは玉子スープで、ほんのりと甘みの効いた飲みやすいものでした。

そしてハンバーグミックスグリルが登場。鉄板で登場するので、かなり油が飛び散ります。最初に店員さんが俵型のハンバーグを半分に切り分けてくださいます。

ハンバーグのおススメは岩塩で食べるとのことで、いただきますが、このハンバーグが秀逸。本当に粗挽きの肉質が良く脂分も程よくジューシー。岩塩との相性も抜群でごはんが進みます。ごはんは魚沼産のコシヒカリとのことで、とてもふんわり美味しくいただけます。

ステーキは脂がそれほど強く乗っているものではないのですが、肉質も意外と良く食べ応えのある食感を楽しむことができます。チキンステーキはステーキ以上に脂が乗っていてジューシー。味付けも濃いめでお得だなと思いました。

個人的には、この粗挽きハンバーグが予想以上に良かったなと思います。サラダバーも充実していますし、また機会があれば再訪したいなと思える優良店でした。

↓炭焼き粗挽きビーフハンバーグミックスグリルランチ
200417-1.JPG

↓サラダバー
200417-2.JPG

200417-3.JPG

↓ライス(魚沼産コシヒカリ)
200417-4.JPG
posted by たぬき at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年04月15日

いな田@奈良県生駒市真弓南

奈良県生駒市にある、うどん、和食などのお店「いな田」さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、ならやま大通り沿い、生駒市の真弓にあります。お店の外観は和風の一軒家風で、店名の看板が出ているので分かりやすいです。駐車場も完備されています。

店内は和風の落ち着いた雰囲気でテーブル席、カウンター席があります。二階にも席があるようで多い人数のお客さんは二階に通されていました。座敷などがあるのかもしれません。お店の方の接客は庶民的で丁寧なものでした。

メニューは、うどん(そばに変更可)が中心で、丼、寿司、お造り、一品料理、鍋など和食が多く揃います。うどんは期間限定品も存在しました。うどんはトッピングや麺の量で値段が変わるようになっています。

この日は、期間限定のおうどんの中から、スープカレーうどん1000円にトッピングちくわ天+120円、半熟玉子天+120を追加。

しばらくすると登場したおうどんは、スープカレーにとても具沢山のおうどん。かなりおおきなちくわ天、半熟玉子天が乗っています。具は、なすび、れんこん、パプリカ、ペコロス、ブロッコリー、ニンジンなどの野菜類と、ゆで卵、ムール貝、手羽先、そして鰹節が振りかけられています。

エビ出汁を使用したというスープカレーは、海老の旨味が控えめに効いていて、それでいてとてもまろやか。鰹節が効いているので和のテイストもあり、落ち着いた上品な味に仕上がっています。スパイスは控えめで飲みやすいものでした。

うどんは平打ち麺を使われていて、表面の滑らかな食感と、程よいコシが心地よい印象。スープカレーとの絡みもとても良いものでした。

そして野菜類がとてもたっぷりで、さらに少し火が入っていたり味付けがあったり一工夫あるのが良いところ。ペコロスやれんこんなどは、カレーの味との相性が良かったと思います。また手羽先がカレーに合う強めの味が入っていて大きさもあり満足度が高かったです。

トッピングの天ぷらのうち、ちくわ天は特にボリューム大。揚げたてのカリッとした衣の食感も良くスープカレーに浸して食べると美味しさを堪能することができました。

こちらのお店は初めて訪れましたが、創意工夫のあるおうどんと、落ち着いた店内がとても良かったと思います。多くのメニューがあるので、また再訪してみたいお店です。

↓スープカレーうどん+ちくわ天、半熟玉子天
200415-1.JPG

↓うどんのアップ
200415-2.JPG
posted by たぬき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年04月09日

山元麺蔵@京都市左京区岡崎南御所町

京都の人気のうどん店「山元麺蔵」さんです。ずっと行ってみたいなと思っていましたが、行列を見て諦めていて、この日は平日のお昼を外した14時台に近くに用事があったので訪問。

お店は整理券式になっていて、14時ちょっとに訪れて、14:45分に並んでくださいと整理券を渡されました。平日でも、すごく繁盛しているのですね。仕方なく、近場を少しうろうろして時間をつぶしてから訪問。時間になって店前で並ぶと、すぐに店内に呼ばれ入ることができました。

お店は、岡崎公園の東側にあります。お店の外観は古風な町屋という感じで、白提灯と目の前に必ず並んでいるだろうお客さんが目印となります。駐車場も存在するようでした。

店内は、カウンター席とテーブル席が数席のこじんまりとした空間です。テーブル席は4人客とかでない限りは相席になるようです。お店の方の接客も庶民的で気の利くものでした。

メニューは、暖かいうどん、香味油の温かいうどん、ざるうどん、つけ麺、香味油のつけ麺、季節のうどん、ごはん類、デザートなどとなっていて、トッピングなどで値段が変わります。トッピングを見ていると土ゴボウを使ったメニューが多く人気なのだろうなと思われました。

この日は、うどんのコシを味わってみたかったので、鶏ささみ天ざるうどん1050円+土ゴボウの天婦羅400円を注文。並んでいるうちに注文していたこともあり、着席後、それほど時間がかからず提供されました。

うどんはざるの上にねじるように盛り付けられ、刻み海苔がかけられています。薬味はネギと生姜。鶏ささみ天には紫蘇天も付き、土ごぼう天には、カレー粉が付いていてそれで食べるようになっています。

うどんは不均一な太さで、やや太め。そして角がきれいに立っています。まずうどんそのものを食べてみると、なんとも強力なコシ。噛んでも歯が押し返されるような、すごい弾力を持っています。食感だけでも迫力十分ですが小麦の風味も良く味もなかなかのものです。お出汁は和風の濃厚な味わいですが後味がすっきりしていて、とても食べやすいものです。

天婦羅は、鶏ささみ天、土ごぼう天ともに揚げ方が素晴らしくサクッとしていて、具の旨味がしっかりと閉じ込められた仕上がり。ささみもあっさりしているのですが、程よい天ぷらの脂が染みていて意外なほどジューシーさも感じられます。土ごぼう天は苦みを感じない風味で、カレー粉との相性も抜群。濃厚な味のため、うどんとの相性も良いものでした。

初めていただいた山元麺蔵さんのおうどん。その麺のコシは、噛み切れないほどの強さで、コシで勝負!という迫力を感じることができました。また平日に時間の余裕があるときがあれば訪問してみたいと思います。

↓鶏ささみ天ざるうどん
200409-1.JPG

↓うどんのアップ
200409-2.JPG

↓鶏ささみ天
200409-3.JPG

↓土ゴボウの天婦羅
200409-4.JPG

↓サービスデザート
200409-5.JPG

↓お店の外観です。
200409-6.JPG
posted by たぬき at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年04月03日

RAJA・加茂店@京都府木津川市加茂町駅東

木津川市加茂町のインド・ネパール料理店の「RAJA」の加茂店です。たまにリピートしているお店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、JR加茂駅の東側、歩いてすぐのところのビルの1Fにあります。いくつか飲食店などが並んでいるうちの一番、駅に近いのがRAJAさんです。さらに少し東側に行ったところに駐車場があります。お店の外観は明るくカラフルで分かりやすいです。

店内は、ガラス張りの窓が大きく明るい雰囲気です。テーブル席、座敷、カウンター席があり、そこそこの人数が入れるようになっています。インド・ネパール系の方が調理、接客ともにされていますが、日本語も堪能ですし丁寧な接客をされています。

ランチのセットメニューは680〜1280円のものがあります。それぞれプレーンナンは1枚まで無料追加可能です。セットについてくるのは基本はプレーンナンですが、追加料金で複数のナンを選べるようになっています。

この日は、タンドリーセット880円を注文。内容は、カレー1種(選択可)、スープ、サラダ、パパード、チキンティッカ、シークカバブ、ナンというもので、ナンを+150円でガーリックナンに変更しました。カレーは、サーグチキン(ほうれん草のカレー)を選択。

料理は最初に、スープ、サラダから運ばれます。スープは玉子と野菜のスープでほんのりとした甘みがあり飲みやすいものです。

続いてサーグチキン、ガーリックナン、パパード、チキンティッカ、シークカバブが登場。ガーリックナンが想像よりも大きく、さらに野菜のパウダーのようなものがまぶしてあるのが印象的です。

このガーリックナン、ガーリックがそこそこ効いていて、その旨味を堪能できるのと、ふんわり食感、そして外のカリッとした焼き加減が素晴らしく追加料金を払って食べる価値は十分にあるなというものです。量もたっぷりで、これだけでお腹いっぱいになりそうな一品です。

サーグチキンは、とてもマイルドでほうれん草の旨味を楽しめます。大きめのチキンもごろごろと3つほど入っているので食べ応えもあります。

チキンティッカ、シークカバブもかなり大きめのものが提供されます。どちらもスパイシーな味付けで、脂分もそこそこありジューシーな食べ応えがあります。

こちらのお店は、多くあるインド料理店の中でも、他とは少し異なるナンの味付けをされていたり、ボリューム感も多く、個人的にとても良いお店だと思います。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓サーグチキン、ガーリックナン
200403-1.JPG

↓チキンティッカ、シークカバブ
200403-2.JPG

↓サラダ、スープ
200403-3.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年04月02日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。何度となくリピートしているお店です。この日は土曜日の17時ごろに訪れました。この時間帯ですと、特に混雑もなくすぐに座ることができました。

お店は精華町光台にある複合商業施設「ビエラタウンけいはんな」の中にあります。独立した建屋で営業されていて、外観は丸亀製麺の郊外店と同じ形状です。駐車場も完備されています。

店内も丸亀製麺の基本形で、入ってすぐのところがうどんの注文場所。テーブル席、カウンター席が多く並び、木目調で清潔感のある店内です。システムとしては最初に好みのうどんを注文、受け取り、天ぷら、おむすびなどを取って会計するものです。

この日は、スタンダードメニューの中から、釜玉(並)370円と丸おむすび(鮭しそわかめ)90円、梅140円、明太子140円のおむすびをとりました。

うどんは丸亀製麺さんらしく、太めできれいな角が立ったタイプ。つややかに輝いています。玉子を混ぜて、だし醤油を一回りかけていただきます。何年か前から玉子が濃厚なものになり、その分、うまみが増したように思える釜玉うどん。麺自体のコシ、食感が心地よく、だし醤油との相性も良いのでシンプルな満足感が得られます。

おむすびは、握りたてで温みのあるものです。梅、明太子は見た目以上に中に具が詰まっていて食べ応えがあります。丸おむすびは少し小ぶりで小腹満たしに良さそうな一品です。

丸亀製麺さんはスタンダードメニューも期間限定品も多くあり、何度訪れても楽しめるなと思います。また機会を見て再訪したいなと思います。

↓釜玉(並)
200402-1.JPG

↓丸おむすび(鮭しそわかめ)、梅、明太子
200402-2.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月27日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

サンマルク系列のベーカリーレストラン「バケット」のイオンモール高の原店です。この日は休日のお昼時に訪れました。

休日のお昼時ですと混雑しているのですが、世間はコロナウィルス騒動で、ビュッフェ形式などのレストランは敬遠されるのでしょうか、お客さんが少なくがらんとしていました。

お店はイオンモールの2Fレストラン街の中にあります。それほど大きくない店舗ですが、テーブル席が並び、そこそこの人数が入れるようになっています。お店の奥の方が、パンやドリンクバーのサービススペースとなっています。

メニューは、洋食メニューが中心で1000〜1500円くらいのものが多いです。好みに応じて、パン食べ放題、サラダ、ドリンクバーなどを追加することができます。

この日は、焼きカマンベールとソーセージのオニオンスープ(ミニサラダ、バケットスライス3枚付き)1240円+パン食べ放題180円を注文しました。

料理の提供までパン食べ放題を楽しみます。この日、期間限定だったのは、抹茶餡ロール、いちごロール、ミートパイ、さつまトースト。他にフレンチトースト、和風チャパタ、チーズロングなどを取りました。

抹茶餡ロールは餡が中に多く入っているのと生地の食感もふんわりしていて楽しいものです。ミートパイはサクサク食感とミートがあっていて、こちらも満足度が高かったように思います。

焼きカマンベールとソーセージのオニオンスープは、焼カマンベール、ソーセージだけでなく、ニンジン、ポテト、ブロッコリー、玉ねぎなど具沢山。玉ねぎの風味の活きたスープはバケットなどを漬けていただくと、その旨味を堪能できます。それと焼カマンベールがなかなかの旨味があって、それをパンとともにいただくと楽しいものでした。

普段、バケットさんでいただいている定番メニューとは異なる楽しみ方をできるスープメニュー。また注文しても良いかなと思えるものでした。こちらはショッピングついでに使いやすいお店なので、また機会を見て再訪したいと思います。

↓焼きカマンベールとソーセージのオニオンスープ(ミニサラダ、バケットスライス3枚付き)
200327-1.JPG

↓パン食べ放題
200327-2.JPG

200327-3.JPG

200327-4.JPG
posted by たぬき at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月25日

スシロー・天理店@奈良県天理市中山町

スシローの天理店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。店舗はとても混雑していて、アプリの予約で訪問しましたが店内で15分ほど待つことになりました。

お店は51号線沿い、天理から桜井方面に南下する途中にあります。外観は、スシローの郊外型店舗の基本的な造りでお店の前に駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところに広めの待合スペースがあります。広めの店内は、カウンター席、テーブル席が並び多くのお客さんが入れます。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文。

〇濃厚えび味噌ワンタンメン
他の店舗でも食べたことのあるメニューですが注文。

スープはやや濁っていて、中央に味噌が加えられています。トッピングはワンタン、ネギ、白髪ネギとシンプルなものです。

スープに海老と味噌の濃厚な風味がストレートに出ていて、なかなかインパクトのある味わい。麺もスシローさんのコシのあるタイプのものを使われているので、素直に満足できます。3つ入ったワンタンもそれぞれ具が詰まっているので、お得感がある一杯だと思います。

〇天然紅鮭塩すじこ、炙りぶりしゃぶ、一本釣りとろかつお、黒みる貝
期間限定品を中心に注文。この中では、炙りぶりしゃぶが身の柔らかさ、脂の乗りもよく満足度が高かったです。黒みる貝の食感の楽しさも良かったですし、すじこの濃厚な旨味も楽しい一品でした。

〇かつお竜田揚げ、特ネタ中トロ
かつおの竜田揚げは100円でしたので、どんなものかな?と注文しましたが、そこそこ食感も楽しく濃厚な旨味が出ていたと思います。特ネタ中トロも100円で身も大きく満足度が高かった一品です。

スシローさんは何度も訪れていますが、期間限定品やサイドメニューの充実度も高く、何度訪問しても楽しいお店だと思います。また再訪したいと思います。

↓濃厚えび味噌ワンタンメン
200325-1.JPG

↓天然紅鮭塩すじこ、炙りぶりしゃぶ、一本釣りとろかつお、黒みる貝
200325-2.JPG

↓かつお竜田揚げ
200325-3.JPG

↓特ネタ中トロ
200325-4.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月19日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

ダスキン系列のかつ料理店「かつアンドかつ」の精華町店です。何度となくリピートしているお店です。この日は、土曜日のお昼時12時台に訪れました。待ち客が多くおられ待ち時間が20分ほどありました。

お店は、商業施設のビエラタウンけいはんなの中にあり、独立した建屋で営業されています。複合商業施設のため駐車場は完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースとなっています。テーブル席が多く並び清潔感があり落ち着いた雰囲気です。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、カツ料理が中心で、月〜土はお得なランチメニューがある他、季節限定品などがあります。この日は冬のあったかメニューとして、鉄カツ膳にゴルゴンゾーラチーズを使ったものや、産地の異なる牡蠣フライを使ったメニューがありました。

この日は、冬のあったかメニューの中から、瀬戸内膳1650円を注文。内容は、広島県産牡蠣フライ、香川県産寒サワラフライ、広島県産六穀豚ロースかつに、ごはん、味噌汁、キャベツ、漬物が付くものです。ごはん、キャベツはお替り自由です。

最初にキャベツ用のドレッシング2種(和風、ごま)と、かつソース用のゴマが鉢に入れられて提供されるので、料理の提供まで擦って待ちます。

料理には、刻みわさび、オホーツクの塩、レモン、タルタルソースが添えられています。好みに応じて、トンカツにわさび、牡蠣にタルタル、寒サワラに塩、レモンをお使いくださいとのことです。

六穀豚ロースは以前もいただいたことがあるのですが、さすがの脂の乗りとジューシーさ、そしてカツの厚みもあり満足度がすごく高いもの。

牡蠣フライもかなりの大粒で、自家製のタルタルソースも玉子を多く使ったものでなかなかのものでした。寒サワラは、身が引き締まっており、あっさりとした味わい。レモンでも塩でもさっぱりといただくことができる一品でした。

キャベツはいつもながらの素晴らしいシャキシャキ感があり、やはり切り方が良いのかなと思います。ついついおかわりしてしまう美味しさがあります。

久しぶりに訪れた、かつアンドかつさんですが、やはり料理は安定して好感の持てるものを提供くださります。また店内も落ち着いていますので、ゆったりといただくことができるのも、お店が繁盛している理由かなと思いました。また再訪したいと思います。

↓瀬戸内膳
200319-1.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月17日

無添くら寿司・亀岡店@京都府亀岡市安町野々神

無添くら寿司の亀岡店です。この日は土曜日の開店直後の11時台に訪れました。開店直後ですと待ちなく座れましたが食べ終わるころには、待っているお客さんもおられました。

お店は、9号線沿い、亀岡市役所の近くにあります。お店の外観は、くら寿司の郊外型店舗の基本形で駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースになっています。テーブル席が並びカウンター席も少し存在したと思います。多くの方が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は、以下のものを注文しました。

〇特製鶏だしらーめん(ねぎ有り)
ねぎの有無を選べたので、ねぎ有りで注文。期間限定品のようでした。

白濁したスープに、チャーシュー1枚、煮玉子、ネギ、煮干しがトッピングされています。スープは鶏の旨味を活かした、まろやかな味わいで魚介の風味も効いています。濃すぎずマイルドで万人受けする味わいだと思います。柑橘のさわやかな香りも効いているので予想外に後味もすっきり、ラーメン専門店にも負けない仕上がりだと思います。

麺は、中太から太くらいの平打ち麺を使用されていてもっちり食感。チャーシューは脂身の部分を使用されジューシーでした。

〇天然太刀魚天、金目鯛三種盛り、うな玉、あさりドレッシング、あぶりさんま
期間限定品を中心に注文。金目鯛三種盛りは200円でした。三種盛りはあぶり、湯引き、軍艦で特に炙りは濃厚な旨味が出ていました。あさりドレッシングは、さっぱりとしたドレッシングを活かしたさわやかな創作寿司で食べやすい一品。天然太刀魚天は身が大きく食べ応えがありました。

〇大盛り貝柱、魚介ユッケ、炙りえびグラタン風、大粒いくら
大粒いくらが200円商品でした。こちらはみっちりとイクラが詰まっているのでお得感があります。また貝柱もたっぷりと乗っていてお得な一品。魚介ユッケは玉子を混ぜ合わせるとお酒に合いそうなものでした。

〇とうもろこしかき揚げ
甘いコーンの味が引き立ったかき揚げ。サクッと揚げた手で、小腹満たしに良い一品です。

普段、スシローに行く機会が多いので、たまにくら寿司さんに訪問すると、ネタなどが変わっていて楽しい感じがします。サイドメニューも充実しているので、使いやすい店舗だと思います。

↓特製鶏だしらーめん(ねぎ有り)
200317-1.JPG

↓天然太刀魚天、金目鯛三種盛り、うな玉、あさりドレッシング、あぶりさんま
200317-2.JPG

↓大盛り貝柱、魚介ユッケ、炙りえびグラタン風、大粒いくら
200317-3.JPG

↓とうもろこしかき揚げ
200317-4.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月14日

旬菜ビュッフェ 楽憩夢@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原の、ビュッフェ料理のお店「旬菜ビュッフェ楽憩夢」さんです。前回の訪問時が好印象でしたので、この日買い物ついでに再訪しました。休日でしたが開店直後の訪問でしたので、待ちもなく座ることができました。

お店はイオンモール2Fレストラン街の一番奥の方にあります。広々とした店内で多くのテーブル席がゆとりを持って並びます。お店の中央部分が料理やドリンクバーなどのサービススペースとなっています。

ビュッフェの価格は土日のランチタイムで1650円(ドリンクバー付き)でした。アルコール飲み放題などは別料金で可能となっています。

こちらのお店の特徴は、一人につきライブキッチンを1度取りに行けること。この日はチキンステーキでした。また最初に釜を使った料理を注文するか聞かれます。これまでは釜飯でしたが、この日は湯豆腐でした。注文すると釜を持ってきて火をつけてくださいます。

料理は和洋中、豊富にあります。この日良かったなと思うものは、まず特製玉子とじで、これは前回も良かったのですが和風の味付けで独特のスパイスが効いていてよかったです。それと牡蠣フライが、そこそこ粒も大きめで満足度は高かったです。

その他、イカの天ぷらは梅のドレッシングを付けていただくようになっていてさっぱり感があり食が進むものでした。スタンダードな揚げ物、チャーハン、パスタなどもそれぞれが単純に揚げ方が良かったりしますのでシンプルな美味しさを楽しめます。

ライブキッチンのチキンステーキは味噌だれで濃厚な味付けで焼き上げられたものです。そこそこボリュームがあり、この一品でお腹が膨れるものでした。またチゲ鍋が置かれてあり、肉団子、キノコなど具沢山で、寒い季節には暖まる良い一品だったと思います。

釜料理として提供された湯豆腐は、豆腐以外の野菜が少し貧相で・・これならこれまでの釜飯の方が良かったかなと思いました。

全体的には、ショッピングモールに入っているビュッフェレストランとしては、他のお店と比べても料理の質や種類、価格も含めてよく頑張っておられるお店かなと思います。また機会を見て再訪したいと思います。

↓ビュッフェ料理
200314-1.JPG

↓チキンステーキ
200314-2.JPG

↓ビュッフェ料理
200314-3.JPG

↓サラダ
200314-5.JPG

↓湯豆腐
200314-6.JPG

↓チゲ鍋
200314-7.JPG
posted by たぬき at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月12日

ベーカーシェフ・亀岡店@京都府亀岡市古世町西内坪

フジパン系列のベーカリー「ベーカーシェフ」の亀岡店です。私の家の近所では「パリクロアッサン」「ベルナール」などの名前で営業されている店舗が多いのですが、こちらは「ベーカーシェフ」。名前は違いますが、扱っておられる商品は同じです。この日は、日曜日の11時ごろに訪れました。

お店はイオン亀岡店の1Fで営業されています。販売エリアはそこそこ広めですが、商品のラインナップが、近所の店舗と比べると種類が少な目かな?と思いました。

この日は以下のものを購入しました。

〇のび〜るチーズホットドッグ190円
パリッとした食感の揚げパンがベースとなっていて、ケチャップ・マヨネーズの味付けのホットドッグ。ウインナーとのびるチーズがトッピングされていますが、チーズの量は少な目です。スタンダードな味わいのホットドッグという印象でした。

〇もりっとたまごサンド×おいマヨ
見た目はシンプルな見た目のたまごサンドにマヨネーズがかけられたもの。この玉子が秀逸で、なめらかなのと、程よい白身の粒つぶ感が心地よいもの。食パンの生地も優しいふんわり食感で、マヨのアクセントも効いていて、シンプルながらも満足度の高い一品です。

〇ティラミスブール220円
こちらは新商品と書かれていました。家の近くの店舗でも見たことがなかったので購入。カリッとしたパンで、ココアパウダーで味付けされています。中にはふんだんにクリームが入っていて、まろやかな甘さを楽しめる一品です。

家の近くの同系列のベーカリーをよく利用しているので、目新しさこそなかったものの、この系列のベーカリーはやはり安心していただける良さがあるなと思いました。普段使いにもとても良いベーカリーだと思います。

↓のび〜るチーズホットドッグ
200312-1.JPG

↓もりっとたまごサンド×おいマヨ
200312-2.JPG

↓ティラミスブール
200312-3.JPG
posted by たぬき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月04日

シャンティ・押熊店@奈良市中山町

奈良市中山町にありますインド料理のお店「SHANTI(シャンティ)」さんです。過去に何度となく利用しているお店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、押熊町付近の大型量販店などのショップが並ぶ奈良精華線の京都から奈良方面へ南下するレーン沿いにあります。お店の外観は、茶系の色合いの落ち着いたカフェという雰囲気です。お店の裏手に駐車場も完備されています。

店内は、清潔感があり、天井が高く開放感がある造りとなっています。テーブル席が多く並んでいて、そこそこの人数が入れそうです。また女性スタッフの接客も毎回丁寧だなと感心できます。

メニューで、これまでと大きく変わった点が一点あり、これまでナン食べ放題でしたが、食材の価格高騰でやめられました。ただランチメニューにはナン2種類が付いてきて追加も基本150円(チーズナンのみ250円)なので、それほど価格が上昇したようには思えません。

ランチメニューは、シャンティランチ1680円(カリー2種類、タンドリーチキンまたは日替わり炭火焼き、ナン二種類、グリーンサラダ、ターメリックライス、ドリンク)、カリーズランチ1290円(シャンティランチからタンドリーチキンor炭火焼きを抜いたもの)を抜いたものとなっています。ドリンク、ナンは複数の種類から選べ、チーズナンは+100円となります。

この日は、カリーズランチを選択。カリーは、パラクパニール(インド風チーズのほうれん草カリー)、海老とアスパラガスのカリーを選択。ナンは、ゴマとチーズ、ドリンクはラッシーを選びました。また複数で訪れたため、プレーンナン、ガーリックナンもシェアすることに。

しばらくすると登場する、ナン&カリー。セサミナンよりプレーンナンの方がふっくら焼きあがっているのは、ゴマの影響があるのかな?チーズナンは、ナン生地の中にチーズを練りこんだものではなくてプレーンナンの上にとろけるチーズをトッピングしたものとなっています。

海老とアスパラガスのカリーは意外なほどスパイシーで、海老も小ぶりながらもいくつか入っています。パラクパニールは、濃厚なほうれん草の風味が効いていて、そこにチーズが加わるので濃厚でマイルド、ドロドロ感もあり個人的には、とても好みでした。

ナンは、セサミナンが若干ふんわり感が劣るように思いましたが、どれも外パリ、中ふんわりの食感が楽しいもの。サイズは大きすぎず食べやすいものだったと思います。

しばらくぶりに訪れたシャンティさん。ナン食べ放題の終了は残念ではありますが、それでも、そこそこ良いコスパを保っておられると思います。雰囲気も良く、ゆったりとカレーを楽しむのに良いお店だと思います。

↓カリーズランチ(パラクパニール、海老とアスパラガスのカリー)
200304-1.JPG

↓プレーン、セサミナン
200304-2.JPG

↓チーズナン
200304-3.JPG

↓ガーリックナン
200304-4.JPG

↓ランチメニュー
200304-5.JPG

200304-6.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年02月29日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原に入っています、サンマルク系列のベーカリーレストラン「バケット」です。この日は、日曜日のお昼時12時台に訪れました。12時台ですと、10分ほどの待ち時間がありました。

お店は、イオンモール2Fレストラン街の一番端っこの方にあります。小さめの店舗となっています。

店内はお店の奥がパンやドリンクバーなどのサービススペースとなっています。テーブル席が並ぶ店内は、清潔感があり、こじんまりとしていますが、そこそこの人数が入れます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、洋食メニューが中心で1000〜1500円くらいのものが多いです。好みに応じて、パン食べ放題、サラダ、ドリンクバーなどを追加することができます。

この日はお得なランチメニューの中から「白身魚のグリル エビ風味のクリームソース」(パン食べ放題付き)1190円を注文しました。

料理を待つ間、パンをいただきます。この日の期間限定は、さつまトースト、ゴルゴンゾーラの塩パン、パンピザマルゲリータ風、抹茶あんロールの4種。その他、ミニクロワッサン、チーズロング、シュガーロール、フレンチトースト、和風チャパタなどをいただきました。

期間限定の中では、抹茶あんロールが抹茶の餡が多く使われており、パン生地ももっちり食感で好みの味わい。ゴルゴンゾーラの塩パンは先月くらいから続けられていますが、チーズが多く使われていて濃厚な味わいを楽しむことができました。

白身魚のグリル エビ風味のクリームソースは、白身魚にミニトマト、インゲン、キュウリ、豆、茄子、ポテトなどの野菜類が添えられエビ風味のクリームソースがかけられたもの。クリームソースは比較的マイルドな味わいで海老の風味もほんのりと効いている感じです。白身魚があっさりとしているので、とても食べやすい一品でした。

こちらのお店はショッピングついでに使いやすく、パンも食べ放題でお腹も満足できるのが良いところです。また買い物ついでに立ち寄りたいと思います。

↓白身魚のグリル エビ風味のクリームソース
200229-1.JPG

↓パン食べ放題
200229-2.JPG

200229-3.JPG

200229-4.JPG

200229-5.JPG

200229-6.JPG
posted by たぬき at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年02月28日

旬菜ビュッフェ楽憩夢@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原の、ビュッフェ料理のお店「旬菜ビュッフェ楽憩夢」さんです。この日は久しぶりに日曜日のお昼時に訪れました。11時台の訪問でしたので、待ちもなく座ることができました。

お店は、イオンモール2Fレストラン街の中にあります。こちらのレストラン街の中でも大きめの店舗で店内は広々としテーブル席が多く並びます。

店内は清潔感があり、店舗中央部分が料理のサービススペースとなっています。お店の方の接客も丁寧なものです。料金は土日祝のランチは大人1600円くらいだったと思います。

このお店の特徴は最初に釜飯を用意するかどうか聞かれるところです。釜飯を注文すると最初にテーブルに運んでくださいます。炊き上がるのに30分ほどかかりますが、ほかほかの釜飯なのでおススメの一品です。

それとライブキッチンがあって、大人一人につき1回取りに行くことができます。この日は、焼餃子がライブキッチンで、焼餃子はスペシャル感が少ないな・・と、ちょっと残念な感じもしました。

料理は和洋中デザートなど、なんでもありなのですが、品数も多いこと。それと最近、他のモール系のビュッフェ店もよく訪れているのですが、それらと比べても比較的味や素材に一工夫あったりするのがうれしいところかなと思います。

焼豚は和風の味付けにちょっぴり辛子が効いていて意外と本格的な味わい。酢豚が、濃厚な味わいでさらにトロける脂身に仕上がっていたり、卵とじに使われているカツが厚切りだったり、意外と良いなと思う一品が多いです。

唐揚げも普通・スパイシー・南蛮タイプなど種類が置かれているのも好感が持てます。またビュッフェでは魚介系が少ないお店が多いですが、こちらはカキフライなども普通に置かれているのも良いかなと思いました。

ライブキッチンの焼餃子は、さすがにその場で調理くださるので、焼き立てのおいしさ。そして具も多く良い感じでした。

しばらくぶりに訪れた楽憩夢さんですが、モール系のビュッフェ料理店としては及第点以上なのではないかと思います。価格も控えめなので、また使用したいなと思います。

↓ビュッフェ料理
200228-1.JPG

200228-2.JPG

↓焼餃子
200228-3.JPG

↓釜飯
200228-4.JPG
posted by たぬき at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年02月26日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。何度となくリピートしているお店です。この日は、平日の夕刻に訪れました。18時前後でそれほどお客さんはおられずスムーズに入店することができました。

お店は、複合商業施設のビエラタウンけいはんなのレストランがあるエリアにあります。独立した建屋で営業されていて、見た目は丸亀製麺の郊外型店舗と同じタイプです。駐車場も完備されています。

店内も丸亀製麺さんの基本形と同じです。木目調を基調とした清潔感のある店内。入ってすぐのところで、好みのうどんを注文して、好きな天ぷら、おむすびなどを取り、支払いをするシステムです。お店の方の接客も庶民的ながら丁寧なものです。

この日は期間限定品として、海鮮玉子あんかけをされていた他、季節の旬のうどんとして鴨ねぎ、鴨すき焼きうどんをされていました。

その中から気になった鴨すき焼きうどん(並)720円、野菜のかき揚げ140円、ちくわ天120円を注文。

鴨すき焼きうどんは、鴨肉たっぷりに、生卵、春菊、えのき、白ネギがトッピングされています。

こちら、甘いすき焼き風のたれに濃厚な黄身玉子が抜群に相性が良いもの。そこに丸亀製麺さんらしい、コシのある太めのおうどんが絡むので抜群の味わいです。鴨肉がとても柔らかく量もたっぷりなのも、すごくお得感を感じます。丸亀さんにしては値段が高いメニューに思いますが、この量ならアリだな!と思えるものです。

かき揚げとちく天は、いつも通りさすがのボリューム感。かき揚げは野菜の種類が豊富でないのは少し残念な気もしますが、食べても食べても減らないくらいのボリューム感があるので大満足です。どちらも揚げたてのアツアツ、サクッとした食感もあり良かったです。

丸亀製麺さんは、期間限定品も常にありますので、リピート使いにも良いお店です。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓鴨すき焼きうどん(並)
200226-1.JPG

↓野菜のかき揚げ、ちくわ天
200226-2.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年02月24日

楼蘭@奈良県大和郡山市下三橋町

イオンモール大和郡山にあります中華ビュッフェのお店「楼蘭」さんです。この日は、土曜日の12時前に訪れました。驚いたことに、客の多いイオンモール、多くのレストランが混雑している中、こちらはガラガラ・・大丈夫かな・・と思いつつの入店です。

お店は、イオンモール1Fレストラン街の一番端の方にあります。

店内は明るく清潔感があります。広々としていてテーブル席が並び多くの人が入れるようになっています。また中華店らしく大人数用の円卓もありました。店内入ってすぐのところが食事のサービススペースとなっています。お店の方の接客も丁寧で良かったと思います。

ビュッフェ料理は大人は1518円、ドリンクバーは+220円で追加可能です。とりあえずドリンクバーは付けました。

料理は、サラダ、中華料理、デザートなどが一通り揃いますが、種類はやや少なめといったところです。ただ基本的なものは一通り揃っていたと思います。

一通り取りましたが、まず天心。小籠包、シュウマイ、水餃子、海老ギョウザ、揚げギョウザなどを取りましたが、それぞれ意外と悪くない。川はモチモチしているし、具も詰まっている。そして揚げギョウザのパリッとした揚げ具合もとても良かったです。

そして意外とチャーハンがパラパラ感もあり、濃い目の味付けでしたが食が進むものでした。それと海老のマヨソースなどもカラッとした揚げ具合が良かったですし、回鍋肉も肉がたっぷりで満足度が高かったです。

ラーメンは自分で湯がくセルフスタイルのものに好みのトッピングを加えていただくようになっています。中太の低加水ストレート麺で、食感はしっとりしていて悪くないのですが、スープはインスタントのような白湯スープで、わざわざ取るほどの物でもなかったかもしれません。

全体的には、それぞれの料理の味付けも程よく、提供スペースの温度管理もされていたので、調理直後と同じような暖かさでいただくこともでき、悪くないお店だったと思います。入店したときは、ガラガラで不安を覚えましたが、また再利用しても良いなと思った中華ビュッフェでした。

↓ビュッフェ料理
200224-1.JPG

200224-2.JPG

↓ラーメン、サラダ
200224-3.JPG
posted by たぬき at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ