2017年11月03日

焼肉 元気一番@京都府相楽郡精華町光台

「ビエラタウンけいはんな」にあります焼肉店「焼肉元気一番」さんです。こちらは「しゃぶしゃぶ但馬屋」などを展開されている萬蔵グループの経営のようです。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなに複数あるレストランのうちの一つです。駐車場は完備されています。

店内は、まだオープンして新しいこともあり、とてもきれいです。ゆとりがあるテーブル席が並び、かなり多くのお客さんが入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチメニューは、基本がライス(おかわり無料)、サラダ、キムチ、スープ、ドリンクバー付きで、付いてくる肉の種類によって値段が変わるようになっています。例えば基本の元気ランチAは、ロース、カルビ、鶏もも各70g付きで880円と安上がりです。それとお得なのは、+100円でいろいろな肉を追加注文できるようになっています。

この日は元気ランチA 880円に+100円を2つ(ホルモン、レバー)追加でお願いしました。

ドリンクバーで野菜ジュースなどを入れていると、すぐにランチが運ばれてきます。予想以上に多めのお肉、この量で、この価格はお得だなと言うのが率直な印象。スープはワカメスープ、サラダはあっさり目の味付けになっています。

お肉は、カルビは脂の乗りがそこそこで薄切りですが大判。ロースも、この値段ならアリだなという肉質です。個人的には、鶏ももが、この中で一番柔らかくて素直に美味しいなと思いました。

追加で注文したレバーと、ホルモン。ホルモンはてっちゃんの部分で、脂の乗りは多くはないのですが、噛みごたえある食感が楽しいもの。レバーも十分な美味しさがありました。

こちらのランチメニューは、価格が安くて、100円で何皿でも追加可能なので、ガッツリ食べたい方にも満足できると思います。肉質はそこそこという感じですが、安くでボリューム感があり、気軽に行ける焼肉ランチだと思います。

↓元気ランチA(ロース、カルビ、鶏)
171103-1.JPG

↓レバー、ホルモン
171103-2.JPG

↓焼いているところ
171103-3.JPG

↓メニュー
171103-4.JPG
posted by たぬき at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月02日

メゾンドビュッフェ・イオンモール大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

イオンモール大和郡山にありますビュッフェのお店「メゾンドビュッフェ」さんです。この日は平日のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店は1Fレストラン街の中にあります。こちらのイオンモール、土日はすごく混雑していますが、平日だと人も少なめですね。このレストランもおそらく土日は大混雑と思われますが、この日は、かなり空いてました。

店内は、とてもきれいで広々としています。テーブル席が並んでいて、特にお客さんも少なかったのでゆったりとしていました。

こちらの値段は、ランチビュッフェは1363円(税込)、ドリンクバーを付けると+208円です。1500円くらいで食べ放題、ソフトドリンク飲み放題という感じですね。

置いてある料理は、いわゆる和洋中なんでもありという感じです。自分で焼くワッフルの機械があったり、楽しめる要素もあります。それと個人的に良いなと思ったのは、季節の食材にこだわっておられる感じがして、この日(10月)だと、秋鮭、秋刀魚、さつまいも、きのこ、南瓜、栗などが多かったように思います。

適当に料理をいろいろと取ります。意外と、どの料理もあっさりとした味付けで見た目以上に美味しいなと言う印象。

印象に残るのは、高野豆腐、さつまいもの黒酢煮込みが、優しい味わいと柔らかく仕上がってました。麻婆豆腐は、逆にとてもスパイシーで本格的な中華の味わい。

栗ときのこのおこわも味付けも優しく食べやすかったですし、栗も大きめなのが良かったです。風呂炊き大根は、蕎麦の実を加えて餡かけにされているんですね。

最後に、気になってラーメンを食べてみたのですが、スープは豚骨醤油、麺は自分でテボを使って温めるセルフ式です。予想外に濃いめで脂が多めのスープ。優しめの料理が多かったので異色の存在でした。

こちらのビュッフェ、平日だと、とてもゆったりと過ごすことができます。料理も意外と見た目以上に良かったと思います。混雑していなければ、なかなか良いお店だなと思いました。

↓ランチビュッフェ
171102-1.JPG

↓ランチビュッフェ
171102-2.JPG

↓豚骨醤油ラーメン
171102-3.JPG
posted by たぬき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月30日

カンテボーレ・久御山店@京都府久世郡久御山町森南大内

イオンモール久御山に入っているベーカリーショップの「カンテボーレ」さんです。この日はショッピングついでに立ち寄りました。

お店はイオンモールの食品売り場の隣に構えておられます。カンテボーレさんはイオン系列なので、さまざまなイオンでよく見ますね。京都南部だとイオンモール高の原にも出店されておられます。

他の店舗同様、こちらのカンテボーレさんも、店内でパンを焼き揚げられ、種類豊富なメニューが常に存在します。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は以下の2つを購入。

〇ダブルチーズ
2種類のチーズが、白いモチモチ系の生地に包まれて焼かれています。パンのモチモチ系の食感も良く、チーズも濃厚ですが、若干味が単調な気もします。もう少し二種類のチーズが個々の特徴が出ると良さそうだなとも思いました。

〇イタリアンパニーニ(ベーコンポテト)
パニーニは具の違いで数種類ありましたがベーコンポテトを選択。パニーニのふんわりとした食感も良いですし、見た目以上に、ポテトがふんだんに入っているのがうれしいところ。ベーコンとピザソースの相性も良く、イタリアン風な味付けで食べやすい一品です。

こちらのイオンモールは、たまに訪れるのですが、食品売り場に立ち寄る機会は少なかったです。また機会があれば、立ち寄ってカンテボーレさんも試してみたいと思います。

↓イタリアンパニーニ(ベーコンポテト)、ダブルチーズ
171030-1.JPG
posted by たぬき at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月29日

無添くら寿司・久御山店@京都府久世郡久御山町大字森小字大内

無添くら寿司の久御山店です。この日は、土曜日のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。もっと混雑しているかなと思っていましたが、予想外にすぐに着席することが出来ました。

お店は、イオンタウン久御山(イオンモール久御山の隣に立地する専門店が複数入ったショッピングセンター)の敷地内にあります。駐車場も完備されています。

くら寿司自体は、イオンタウンの建物から独立していて、くら寿司の基本的な外観となっています。

店内は、入ってすぐのところに待ち客用のスペース。店内はカウンター席とテーブル席が並び、多くの客さんが入れそうです。接客もごく普通だったと思います。

メニューは、100円寿司を中心に、くら寿司さんらしくサイドメニューが豊富。うどん、カレー、ラーメン、丼などがあります。またこの日はハロウィンフェアで、紫色を使った独特のメニューもいくつかありました。

この日いただいたのは以下のものです。

〇サーモン蒲焼一貫、すだちぶり一貫、こはだドレッシング、すだちぶり一貫
サーモン蒲焼は珍しかったので食べてみました。サーモン自体が強い味がある訳でもないので蒲焼のタレの味に支配されていましたが、食感も良く食が進むもの。すだちぶり一貫は、厚切りで鮮度も高く良かったですね。こはだが、くら特有の石澤ドレッシングを使われていて、その味との相性も良く脂の乗りもよく、満足できる一品でした。

〇大盛り貝柱、大盛りあさり
大盛り具のメニューとして出ていた2品。メニュー表の写真と比較すると、その大盛り量は寂しい感じ。あっさりとした貝柱と、味が濃いめのあさり。どちらも紫蘇をうまくアクセントとして使われていて、味は良いだけに分量が少し残念かな。

〇胡麻香る担々麺
以前から食べてみたかった担々麺。スープは、くらさんの魚介豚骨をベースに、辛子胡麻ペーストのようなものを加えたうえで多くの胡麻、三つ葉をトッピングされています。

ベースはあっさりとしていますが、辛味がピリッと強めで、寿司の間に食べているのには意外と後を引くくらいの辛さがあります。寿司とは相性が良くないようにも思いました。

麺は、太目のうどんに近いような麺を使用されていて食感は柔らかめでした。量はそれほど多くないので、気軽に食べられる一品です。

〇ゆず塩かつおたたき、シャリプチサーモン、生シラス、うなとろ
この中では断トツで、ゆず塩かつおたたきが良かったと思います。塩の味加減が絶妙でした。シャリプチサーモンは、生サーモンのシャリが半分バージョンのもの。脂は載っていて良かったです。うなとろは、鰻が小さすぎて残念だったかな。生シラスは量も多めで良かったとも負います。

〇天然サワラ天寿司
揚げたての魚介天ぷらは、さすがに食感が良く、サワラのあっさり君の味も合います。無理にシャリがなくとも、単品でも食べてみたい一品だなと思いました。

くら寿司さんはサイドメニューの変化も常にあり、寿司メニューもいろいろと変わったものがある印象。ついついリピートしたくなる楽しいお店だと思います。

↓サーモン蒲焼一貫、すだちぶり一貫、こはだドレッシング、すだちぶり一貫、大盛り貝柱
171029-1.JPG

↓大盛り貝柱、大盛りあさり
171029-2.JPG

↓ゆず塩かつおたたき、シャリプチサーモン、生シラス、うなとろ
171029-3.JPG

↓天然サワラ天寿司
171029-4.JPG

↓胡麻香る担々麺
171029-5.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月19日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のフードコートにあります「丸亀製麺」さんです。この日は平日の夕食時に、ふらりと小腹満たしのために訪れました。

こちらのフードコートは広く、土日祝は非常に混雑しますが、平日は比較的空いているように思います。席もカウンタータイプからテーブル、少しゆったり目のソファタイプもあり、居心地は悪くないように思います。

メニューは、一通り讃岐うどんらしいメニューが揃い、好みのうどんを注文後、天ぷら、おにぎりなどを取り、茹で上がったうどんを受け取り精算するシステムです。

この日は、レギュラーメニューを見ていると、かけうどんの中に「冷」の文字が。最近は、冷かけもレギュラーになったんだな・・と、冷かけ(並)290円、それと半熟たまご天120円、太刀魚天140円を取りました。

フードコートのためネギはセルフでなくお店の方は必要ですか?と聞かれます。お出汁をシンプルに味わってみたかったので、ネギは味を変えるなと思い入れていただきませんでした。

冷かけは、透き通ったおだしが多めに入っていて、そこに角の立った美しいおうどんが入っているシンプルなものです。

うどんは、さすが丸亀さんと思えるコシの強めのもの。冷たいおだしで引き締まり、弾力もしっかり。食感が楽しいものです。そして、おだしは鰹の風味の効いた和風なもの。四国でいただく、イリコガツンと言う感じとは異なりますが、コクがありながらも、後味があっさりしていて飲みやすいものです。

天ぷらは、いつも通り揚げたての衣の食感が素晴らしい。太刀魚の方が、身が小さめに思えたのは残念でしたが、レベルは高いと思います。

個人的に、冷かけうどんは好きなメニューですので、レギュラー化されたことは、とてもうれしいところです。また気が向いたときにふらっと食べてみたいと思います。

↓冷かけ(並)
171019-1.JPG

↓半熟たまご天、太刀魚天
171019-2.JPG
posted by たぬき at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月17日

進々堂・JR京都駅前店@京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町

進々堂のJR京都駅前店です。この日は、土曜日の夕刻の帰宅時に、翌日の食事用に購入しました。

お店は、JR京都駅前のバスチケットセンターの中にあり、こじんまりとしたスペースでパンを販売されています。駅前なので、立ち寄りやすい立地ですが、知っていないと、この場所に進々堂さんがあることが分からないかもしれません。

夕刻時だと商品は若干少な目でした。ただ、それでも多くの種類のパンがあったと思います。お店の方は一人でされておられ、素朴な雰囲気でした。

この日いただいたものは以下のものです。

〇ハムオニオンカイザー
昔からあるタイプのパンにシンプルにボンレスハム、オニオンを挟んだシンプルな一品。志津屋さんのカルネとも似ていますが、こちらは、マスタードマヨネーズが効いているのが特徴です。シンプルながらも美味しく癖になる一品です。

〇鳴門金時芋フランス
胡麻を散りばめたフランスパンに鳴門金時をふんだんに使われています。ゴマの風味と、甘みのある鳴門金時のバランスが良く、お芋も多いので満足度の高いパンだと思います。

〇全粒生活パン・オ・レ クランベリー&マカダミアナッツ
全粒粉100%使用のこちらのパンは、生地にほんのりと甘みがあり、食感も強めです。クランベリーの甘みと、ナッツの旨みが調和しています。小ぶりで、小腹満たしにちょうどよさそうなパンです。

〇トロワフロマージュ
3種類のチーズが使われコクのあるパンです。フランスパンを使用されていて、しっかり食感。チーズの旨みを堪能できます。

久しぶりにいただいた進々堂さんですが、スタンダードながらも素朴に美味しいなと言う印象です。今回の中では、鳴門金時芋フランスが特に具がたっぷりで良かったかなと思いました。また気が向いたときに買って帰ろうと思います。

↓ハムオニオンカイザー、鳴門金時芋フランス
171017-1.JPG

↓全粒生活パン・オ・レ クランベリー&マカダミアナッツ、トロワフロマージュ
171017-2.JPG
posted by たぬき at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月11日

うどん丸香@東京都千代田区神田小川町

神保町駅近くにあります、人気のうどん店「丸香」さんです。この日は、夕刻に訪れました。

お店は、神保町駅から歩いて5分くらいのところにあります。街中のため店舗駐車場は存在しません。お店の外観はシンプルでシックな雰囲気です。

店内は、明るい雰囲気の大衆食堂風。小さめの店内のために詰め詰めな印象はあります。ただ清潔感もあり、接客も丁寧なので、居心地はとても良いです。

メニューは、かけ、つけ、釜揚げ、釜たま、ぶっかけなど、讃岐にありそうなメニューが一通りそろっていて、その他、天ぷら、おにぎりなどもあります。フルサービス店でもあるため、本場、香川県と比べると若干高い値段設定になっています。

また天かす、ゴマ、七味などがトッピング自由となっています。

この日は、ひやかけ420円と、ちくわ天190円を注文。ちくわ天は日替わりのようで、この日は香川の鯛ちくわ天と言うことでした。

しばらくすると登場するうどん。澄んだ色合いのおだしに、きれいに角が立ったうどんが見事に並んでいます。とても見た目が美しいうどんです。

うどん自体は、小麦の風味も良く、モチモチ食感。噛むと跳ね返るような弾力もありますが、コシが強すぎないのが香川風らしく良い感じがしました。

お出汁は、イリコの風味が効いたものです。香川のガッツンガッツン効いたようなものでもないのですが、そこそこ風味が強く、さらに後味もすっきり。上品な味わいに仕上がっていて、完成度は高いものです。うどんの麺そのものがよく、お出汁も旨みたっぷりでシンプルなひやかけですが、満足度はたっぷりです。

またちくわ天のボリューム感がかなり大きめで、噛むと鯛の旨みもしっかり出ています。揚げたてのパリッとした感覚もあり、かなりの満足度がありました。

こちらのお店、香川のおうどんをさらに、上品にしたような洗練されたうどんでした。雰囲気も硬すぎず気軽に入れる食堂風でしたので、会社帰りなどに使いやすいお店だと思います。

↓ひやかけ、香川の鯛ちくわ天
171011-1.JPG

↓お店の外観です。
171011-2.JPG
posted by たぬき at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月06日

神保町食肉センター@東京都千代田区神田神保町

神保町の人気の焼肉店「神保町食肉センター」さんです。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店は神保町駅から歩いて5分くらい北上したところにあります。お店の外観は、素朴な昔ながらの焼肉店という雰囲気でもあります。店舗の駐車場は町中のため存在しません。

こちらのお店の人気のポイントは、何と言ってもランチタイムの950円の45分間食べ放題サービス。ランチの食べ放題は、豚肉となりますが、朝採れのレバーとハツが数量限定で提供されているのが人気のようです。

またお店のグループが国内で生産から卸まで一貫してされているので、鮮度の高さや安心できる質の肉を提供されていることです。

この日は、平日なのに開店前に行くとずらりと行列が。店内のキャパが35人前後くらいのようで、その人数までに入らないと11時30分の開店からさらに食べ放題の時間の約45分待たないといけないようです。私は、なんとか最初のターンに入ることが出来ました。

お店は狭めですが、テーブル席、カウンター席が並びます。カウンター席の前に小さめの焼肉スペースがあり、個々で焼くことになるようです。

ランチ食べ放題は最初は3つのセットから選ぶようになっています。Aセット(モモ(塩)、ネックピートロ(味噌))、Bセット(モモ(タレ)、ネックピートロ(味噌))、Cセット(ハツ(塩)、レバー(塩))からです。セットはサラダ、ライスがおかわり自由でスープも付いてきます。1セット食べた後は自由に、これらの肉や味付けを選んで単品で追加注文できるようになっています。

この日は、まず最初にCセット(ハツ(塩)、レバー(塩))を注文、ライスはお願いせず、瓶ビール670円をお願いしました。45分食べ放題のため、全ての皿があらかじめ用意されていて、店員さんの対応もてきぱきしているのが好印象です。

まずいただいた、ハツ、レバー。さすがに朝採れということもあり、食感が素晴らしい。レバーは柔らかく、ハツは噛むときのぷちっと言う食感が素晴らしいものです。

続いてB(モモ(タレ)、ネックピートロ(味噌))を注文。ネックピートロは、とても脂が載っていますね、焼いていると炎がすぐに上がります。とてもジューシーで味噌味の濃厚さもあり、お酒のつまみに良い感じもします。モモは脂はそこそこで、比較的さっぱり。肉本来の味を楽しめるように思いました。

続いてCをもう一度注文して、最後は、この日一番おいしいなと思ったハツ(塩)、それと食べていなかったモモ(塩)をお願いしました。こちらのハツは、食感が本当に素晴らしいし、味付けも塩加減が効いていて本当に良い塩梅だなと思いました。モモの塩もあっさり感があり良いですね。たまにいただくオニオンサラダも口休めに良かった思います。

こちらのお店のランチタイム、安くて、新鮮な豚ホルモンをたっぷりいただけるのでコストパフォーマンスはとても良いと思います。45分と言う時間は、少しせわしない気もしますが、ただひたすら食べる!という時にはとても良いお店だと思います。

↓Cセット(ハツ(塩)、レバー(塩))
171006-1.JPG

↓サラダ、スープ
171006-2.JPG

↓B(モモ(タレ)、ネックピートロ(味噌))
171006-3.JPG

↓ハツ(塩)、モモ(塩)
171006-4.JPG

↓焼いているところ(ハツ、レバー)
171006-5.JPG

↓焼いているところ(モモ、ネックピートロ)
171006-6.JPG

↓瓶ビール
171006-7.JPG
posted by たぬき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月05日

カプリチョーザ ピッツァ&ビュッフェ・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イタリアンレストランチェーンのカプリチョーザのイオンモール高の原店です。この日は、祝日のお昼時を過ぎた時間帯に入りました。

お店はイオンモール高の原2Fのレストラン街の中にあります。こちらのレストラン街、土日祝のお昼時は混雑しています。ただ、この日は15時台だったのっで、さすがにお客さんはまばらでした。イオンの駐車場も土日祝は、満車に近いことが多いです。

店内は、ショッピングセンター内のレストランとしては、意外と広々としています。オープンして、それほど経ってないこともあり、とても清潔感があります。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、スパゲティ、ピッツァを中心に単品メニューなど豊富に存在します。スパゲティ単品は1人用のレギュラーサイズだと1000円弱くらい。生パスタが1000円強くらいです。またランチセットのようなもので、1500円で好きなパスタを選んで、サラダバー、ドリンクバーが付いてくるようになっていました。

この日は、単品で、カプチョと言えば・・と言う感じの、トマトとニンニクのスパゲティ950円をお願いしました。

登場したスパゲティ、シンプルな見た目のトマトソーススパゲティです。その具は目で見てわかるくらい、たっぷり量のニンニクが使われています。

その味わいは、トマトソースですが、トマトの酸味がとても抑えられているように思います。そして、たっぷり効いたニンニクの旨みと香り、これが癖になるような味わいです。他にも若干、タマネギが入っていたり、チーズも使われているのかな?そこから来るまろやかな風味と、鷹の爪のスパイシー感もあり、独特の癖になる味わいがあります。

パスタの茹で具合も、本当にジャスト心地よい噛み心地!という感じで、食べていて楽しい一品だなと思いました。

久しぶりに訪れたカプリチョーザですが、今回いただいた定番メニューは、コクもあり、安心できる味だと思います。また別のメニューも食べてみたいなと思います。

↓トマトとニンニクのスパゲティ
171005-1.JPG
posted by たぬき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月03日

ママベーカリー・北登美ヶ丘店@奈良市北登美ヶ丘

メッサオークワ北登美ヶ丘店に入ってますパン屋さん「ママベーカリー」さんです。北登美ヶ丘と言っても、押熊に近い感じでしょうか。ロイヤルホームセンター(昔の近鉄BIX)の隣に位置しています。オークワには、あんまり行く機会がないのですが、各店舗に、よくママベーカリーさんが入っている印象があります。

この日は、会社帰りの夜の時間帯に訪問。ちょうどお得な115円くらいの均一時間になっていましたので、購入することにしました。最近のO157の事件の影響からか、トレーは使い捨て、トングは一度使ったら、別の場所に移すようなシステムになっていました。

また、夜の時間帯なので、パンはスーパー(オークワ)のレジに持って行って買うシステムになっていました。夜の時間帯ですが、そこそこ売れ残ってもいましたので、その中から以下の3つを購入。それとドリップコーヒーコーナーが終わっていましたので、適当にスーパーでコーヒーを購入して、イートインスペースでいただきました。

いただいたものは以下のものです。

まず淡路島玉ねぎカレードーナツ。意外と普通かな。玉ねぎが多く使われているのかな?ちょっとよく分からないくらいの量にも思いました。ただ濃厚なカレーの風味と揚げパンの食感がマッチしていました。

セサミ&ベーコンリング。こちらは、胡麻の香り、風味が効いていて、若干ハード目の食感。そしてベーコンが予想以上に多めに使われてます。食べ応えのある一品でした。

最後にチーズフォンデュパン。ソフト系の柔らかい食感のパンの表面にチーズ、そして中にトロットロのチーズがふんだんに使われています。この手のパンと言えばフジパン系列のパリクロアッサンさんのチーズフォンデュフランスが美味しいなと思うのですが、こちらも負けていません。ハード系ならパリクロアッサンさんですが、ソフト系が良い場合はママベーカリーさんでしょうか。おススメの味でした。

素朴な味わいのパンにも思えましたが、チーズフォンデュパンのチーズの量、トロトロ感はたまらない良さがあったと思います。またママベーカリーさんに寄る機会があれば、食べてみたいと思います。

↓淡路島玉ねぎカレードーナツ、セサミ&ベーコンリング、チーズフォンデュパン
171003-1.JPG
posted by たぬき at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月02日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@木津川市相楽台

イオンモール高の原にフードコート内に出店されています「丸亀製麺」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、イオンモール高の原の4Fフードコートにあります。いつもそこそこお客さんはおられて、繁盛していると思います。行列ができていることもあります。

こちらのフードコートは広々としていますし、座席も簡易的なものから、ちょっぴりファミレス風のゆったりシートもあったり、一人用のカウンター席タイプがあったり、使いやすいと思います。ただ土日は、混雑度も高いのが席選びの難点です。

メニューは、讃岐の基本のかけ、ぶっかけ、ざる、釜玉などが揃っていて、その他に季節限定商品が必ずあります。好きなうどんを注文して、天ぷらや、おにぎりなど好みのサイドメニューを取ってから精算するシステムです。

この日は、期間限定の牛すき釜玉(並)640円と、ちくわ天110円、かしわ天140円を注文。

牛すき釜玉、商品の写真を見るととても大判な牛肉ですが、それと比べると、小さめのお肉で、若干貧相な感じもします。うどんは、丸亀さんらしく角の立った綺麗なおうどん。そこに生卵がトッピングされています。

生卵を混ぜて、少々の出汁醤油を絡めていただきます。生玉子の濃厚さはさすが!うどんのコシの良さもさすが!というところですね。牛肉の方は、これまたジューシーで見た目以上に脂が乗っていて美味しいのですが、味付の甘辛さが強くて、若干、釜玉の味と合わないかなと思いました。

天ぷらは、かしわ天も、ちくわ天も、いつも通り高レベルの揚げたて感のある食感。満足のいく一品です。

今回の期間限定品、牛肉はとても美味しいのですが、若干、釜玉のマイルドな味の中で違和感があるようにも思いました。しかしながら牛肉はジューシーで、うどんもレベルは高いです。いろいろな期間限定品が出ますが、ハマり品のようなものもあるので、また次の新しい期間限定品の時には食べてしまいそうです。

↓牛すき釜玉(並)
171002-1.JPG

↓ちくわ天110円、かしわ天
171002-2.JPG
posted by たぬき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月29日

ブーランジェヤマダ@京都府相楽郡精華町光台(2)

精華町の光台、ビエラタウンけいはんなにありますパン屋さん「ブーランジェヤマダ」さんです。近くにある人気のスイーツのお店「ル・パティスエ ヤマダ」さんが出店されているベーカリーです。

この日は、土曜日の夕刻ごろ訪れパンを購入しました。夕刻時のため、商品が少なかったのは残念です。

お店は、ビエラタウンけいはんなの一番端の方にあります。きれいな外観で駐車場は完備されています。お店の接客も丁寧なものだと思います。

この日いただいたものは以下の二つです。

〇自家製和牛ビーフカレー
小さめのパンですが、自家製カレーがスパイシー感があり本格派。そしてパンの食感もふんわり感と、噛むときの強さがあって、とても良いもの。癖になる美味しさがありました。

〇チーズフランス
二種類のチーズがふんだんに使われたフランスパン。こちらも小ぶりなパンですが、チーズの濃厚な旨みを堪能できます。食感が強めのフランスパンの小麦の風味も、とても良い香りがするもので、チーズとの相性も良く思いました。

今回は、小さめの、パンを2つ頼んでみましたが、やはり味のレベルは上々だなと言う印象です。少々値が張る感じもしますが、また機会を見て訪れたいなと思います。

↓自家製和牛ビーフカレー、チーズフランス
170929-1.JPG
posted by たぬき at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月26日

ブルディガラ エクスプレス・スバコJR京都伊勢丹店@京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町

京都駅のスバコJR伊勢丹に入ってますベーカリーショップ「ブルディガラ エクスプレス」さんです。この日は、翌日の朝昼用にと帰宅時にパンを購入しました。

お店は、スバコJR伊勢丹ですので、JRや近鉄の改札からも近く、とても使いやすい立地です。さらに、こちらのお店はスバコの入り口付近ですので、乗換えで時間が少ないときにも、すぐに購入できます。

こちらのベーカリーは、商品がショーケース内に入っていて、お店の方に注文を伝えて、購入するようになっています。お店の方の接客もスムーズでこなれたものでした。

この日購入したのは、たらも259円、ドッグオム481円、プティポワソン185円、バトンカリー222円の4つ。そこそこ良い値段しますね。

バトンカリーは、細長いスティック状のカレーパンです。カレーのスパイスがしっかり効いていて、それと独特のエビのような風味が効いていて、それがなかなか美味しい。スティック状なのに、中のカレーのルーがしっかり入っていて、満足度は高いです。

たらもは、辛子明太子が入った、ちょっぴりピリ辛感のあるスティック状のパンです。ポテトの風味も感じる生地が個性的で良かったです。

ドッグオムは、使っているウィンナーとベーコンが、とてもジューシー。硬めのパン生地を噛んで、ウインナーを噛み切るとジュワっと脂分が口の中に広がります。玉ネギやパセリのアクセントも良かったです。

プティポワソンは、食感が持っちりとしていて、中にナッツ類と魚介類かな?が入っている独特な風味。チーズもたっぷり乗っていて、個性的ですが癖になりそうな一品でした。

こちらのお店のパンは、どれも特徴的で、工夫があり味も上々だったと思います。生地がハード系のパンが多めなのかなと思いましたが、アクセスも良いので、また機会を見て、他のパンも試してみたいなと思います。

↓バトンカリー、たらも、ドッグオム、プティポワソン
170926-1.JPG
posted by たぬき at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月20日

石窯パン工房・キャパトル 登美ヶ丘店@奈良市東登美ヶ丘

奈良や京都南部などで人気のパン屋さんキャパトルさんの登美ヶ丘店です。こちらのお店と、奈良店、八幡店には訪れたことがあります。ただ登美ヶ丘店は、人気の明太フランスが、最近、明太子のボリュームやパンの大きさが小さくなったように感じて、行く機会が減っていました。

お店は、ならやま大通り沿い学園前方面から押熊、奈良市街方面に向かうレーンにあります。駐車場は完備されていますが、ほぼ常に満車状態で、駐車場で待たされることが多いです。

店内は、入ると広めのパンの販売スペースがあり種類も豊富です。またイートインスペースも存在します。平日以外は、どの時間に訪れても多くのお客さんがおられて混雑していることが多いです。お店の方の接客は、よくトレーニングされたものだと思います。

この日購入したものは以下のものです。

匠のカレーパン。このお店の定番の一品。人気商品のため、陳列されてなくて、レジでお願いすると買えるようになっている日が多いです。揚げたてのサクッとしてジューシーな食感と、カレーの具の濃厚な旨みがたまらない一品です。

チリソー。ミニ揚げパンの一品。揚げたサクッとした食感に、ウインナーが一本入っています。ややピリッとしたソースのアクセントも良く、サクッと食べられる小腹を満たすのにも良いものです。

ほうれん草とベーコンのフォンデュ。チーズがとてもふんだんに使われていて、ベーコン、ほうれん草の旨みが上手に絡み合っています。ハード系でしっかりとした食感も楽しいものです。

明太子フランス。しばらく少なかった明太子のボリューム復活したかなと思いました。もともとフランスパンの食感も良いので、レベルが高い一品です。明太子がふんだんに使われているので、食べ応えがあります。

一時期、明太子フランスのボリュームが少なくなっていて残念でしたが、この日は復活していたように思いました。他のパンは、種類も豊富で、どれもレベルが高いものですので、また使う機会がありそうです。

↓ほうれん草とベーコンのフォンデュ、明太子フランス
170920-1.JPG

↓チリソー
170920-2.JPG

↓匠のカレーパン
170920-3.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月17日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台(4)

かつアンドかつの精華町店です。定期的にリピートしつつある、カツ料理のチェーン店です。ダスキン系列のようです。

お店はビエラタウンけいはんな内のレストランエリアにあります。駐車場は完備されています。

店内は、新しいので清潔感があり、広めのテーブル席でゆったりと座れます。多くのお客さんが入れそうな店舗となっています。接客もとても丁寧で好感が持てるものです。

メニューはカツ料理を中心に、期間限定も含めて豊富に存在します。また昼食時には、お得なランチメニューも存在します。

この日は、ランチメニューの中から、これまで普通の御膳メニューみたいなものばかり食べていたなと、ロースカツカレーランチ870円を注文しました。こちらはヒレカツも選択可能です。味噌汁が付いていて、キャベツおかわり自由、ご飯大盛り無料、福神漬、らっきょうが付いてきます。

しばらく待つと登場するカレーは和風な盛り付けとなっています。真ん中に、ロースカツが乗っているシンプルなタイプです。

こちらのカレー、ややドロッとした濃厚なコクのあるタイプ。特に具が入っているわけではないのですが、本当にカツと合わせて作ったという感じで、コクのルーがカツと合います。

カツはとてもジューシーで脂身がたっぷりなんですが、濃厚なルーと合わせると、食べやすくなる印象。ご飯との相性もよく、どんどん食べ進めることができます。特にカツのジューシーさは、さすがカツ料理のお店だなと言う印象です。

キャベツはいつも通り切り方も美しくシャキシャキ食感が楽しいもの。ドレッシングが二種類選択できたのですが、胡麻ドレッシングの方で2杯もおかわりしていただきました。ここのキャベツは本当に食感を楽しめるものだと思います。

初めていただいた、かつアンドかつさんのカレーメニュー。濃厚でコクのあるドロ系カレーは、とてもカツとの相性も良いものでした。またカレー気分の時には食べてみたいなと思います。

↓ロースカツカレーランチ
170917-1.JPG
posted by たぬき at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月05日

パリクロアッサン・木津店@京都府木津川市相楽城西(4)

パリクロアッサンの木津店です。アルプラザ木津(平和堂)に入っているベーカリーショップで、我が家では最も利用するパン屋さんです。

こちらのお店、だいたい18時30分ごろからタイムセールを始めるので、その時間帯はお得です。ただすぐに品がなくなるので、早い時間帯でないと人気商品はなくなりますね。

この日は、仕事帰りにちょうどタイムセールをしていたので、ツナタマブレッドと、枝豆チーズを買いました。

ツナタマブレッドは、パンの中にふんわりタマゴと、ツナがみっちりと詰まり、パンはマヨネーズ、ケチャップで味付けられています。ものすごく凝った味でも何でもないのですが、玉子のふんわり感とたっぷり量がシンプルに美味しいです。

枝豆チーズは、パンの外側はチーズをカリッと焼き揚げられていて、中にもたっぷりとチーズが入っています。枝豆のあっさりとした風味との相性も良く、こちらもシンプルに食べやすいパンだと思います。こちらのパン屋さんのチーズ系のパンは、意外と良いなと、いつも思います。

それほど凝っているわけでもありませんが、素材の良さを活かして、シンプルながら毎日でも食べやすいパンを提供くださるパリクロアッサンさんは、これからも何度でも活用したいところです。

↓ツナタマブレッド、枝豆チーズ
170905-1.JPG
posted by たぬき at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月02日

ピッツェリア ヴィラマーゴ@奈良市佐紀町

奈良の高の原から、平城宮跡方面に抜ける歌姫街道沿いにありますピッツェリア「ヴィラマーゴ
」さんです。この日は、平日のお昼時に訪れました。

お店は、歌姫街道の鏡玉神社の少し北側にあります。お店の外観は、黒い色合いを基調としています。少し見落としがちな印象ですが、注意していけば分かりやすいと思います。お店の前に駐車場は完備されています。

店内は、とても落ち着いた雰囲気です。入ってすぐのところに厨房やピッツァの石窯、スイーツのショーケースなどがあり、奥が落ち着いたテーブル席となっています。お店の方の接客も落ち着いた雰囲気です。

ランチメニューは、ピッツァが中心で1500〜2500円くらいで、サラダドリンク付きとなっています。一部生パスタメニューも存在し、そちらはもう少し安めの価格帯だったと思います。また特徴的なのはメニュー名が料理を丁寧に表された長〜いネーミングとなっているところです。

この日、私が注文したのは、「窯でこんがり太陽キャベツとグリルド鴨とみずみずしいちんげん菜にたっぷりの山菜をのせた山かけ水牛クリームソースピッツァ」2300円というものです。ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

最初にサラダとアイスコーヒーが提供されるのですが、このサラダがシャキシャキとした野菜が生き生きとしていて、なかなか美味しいものです。野菜にこだわりのあるお店のようでしたので、さすがだなと思いました。

続いて登場するピッツァ。こんがりと焼きあがった生地の上に、鴨肉の他、豊富な野菜が。チンゲン菜、シソ、レンコン、細切れ人参、それと山芋がペースト状にたっぷり。

生地はふんわりとしていて申し分ありませんし、野菜が豊富過ぎて食べづらいくらい。特にふんだんに使われている山芋の食感がふんわりとしていて、食感が楽しかったです。

それとシソの風味がとても良いアクセントになっていて、和風な後味も残る一品でした。鴨肉も多く入っているし満足度は高かったです。

初めて入った、こちらのお店ですが、野菜たっぷりのピッツァは、新鮮でしたし、野菜の食感も素晴らしく、また機会があれば入ってみたいお店となりました。野菜好きの方にはぜひともお勧めしたいお店だと思います。

↓窯でこんがり太陽キャベツとグリルド鴨とみずみずしいちんげん菜にたっぷりの山菜をのせた山かけ水牛クリームソースピッツァ
170902-1.JPG

↓サラダ・アイスコーヒー
170902-2.JPG

↓お店の外観です。
170902-3.JPG
posted by たぬき at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月28日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台(3)

かつアンドかつの精華町店です。この日は土曜日の昼食時に訪れました。ちょくちょくリピートしつつある、お気に入りのカツ料理のチェーン店です。

お店はビエラタウンけいはんなの中にあり、駐車場は完備されています。

店内は、ゆったり目のテーブル席が多くあり、そこそこの人数が入れそうです。清潔感のある店内で、明るいことも好印象です。お店の方の接客も丁寧なものだと思います。

メニューは、カツ料理を中心に多くのものがありますが、この日は夏メニューの中から、鱧を使った、夏の贅沢膳 石臼挽き蕎麦付き1890円をお願いしました。内容は、ヒレかつ、海老フライ、鱧フライ、石臼挽き蕎麦、ご飯、味噌汁、漬物というものです。セットに茶碗蒸、もしくはデザートが選べましたので、デザートを選びました(写真撮り忘れました)。また蕎麦のつけだれは、大根おろし、とろろから選べるので、とろろを選択しました。

またドリンク一杯無料券を持っていましたので、ドライゼロを一本いただきました。

登場した料理は、予想以上に豪華です。鱧フライ用に薬味として、たたき南高梅、抹茶塩、そば用にわさび、ネギが付いています。キャベツ、ご飯、漬物はおかわり自由です。

まずお蕎麦ですが、チェーン店のものと、侮ることなかれという感じです。そば粉の風味が程よく出た平打ち麺で提供されます。コシもそこそこあり、食感も良いものです。つけダレは、最初からとろろが入っていて、ほんのり甘みのある和風の味わい。すっきりと飲みやすいものでした。

ヒレかつは、過去にもいただいていますが、とても柔らかく高レベルだなと。お店の辛口ソースと相性は良いと思います。海老フライもプリッとしていて、そこそこ大きめで満足度は高いものです。

そして鱧フライですが、予想以上に厚めの鱧は柔らかく、あっさりとした味わい。そこに揚げたてのカリッとした食感も加わります。個人的には、抹茶塩より、たたき南高梅の方が、鱧のあっさりとした味わいとよく合うように思いました。

何度となく、こちらのお店には来ていますが、チェーン店ですが、いろいろと考えられていて、料理の質も良く、毎回満足できています。また機会を見て再訪することになりそうです。

↓夏の贅沢膳 石臼挽き蕎麦付き
170828-1.JPG

↓ドライゼロ
170828-2.JPG
posted by たぬき at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月23日

オレノ パン オクムラ・京都駅店@京都市下京区東塩小路釜殿町

京都駅の「みやこみち」の中にありますパン屋さん「ORENO PAN」京都駅店です。ここでパンを買ったことは過去にもあるのですが、この日は夜に、翌日の朝食、昼食用にと購入しました。

こちらのお店、口コミを投稿するまで知らなかったのですが、京都のフレンチの人気店「おくむら」さんが出店されているパン屋さんのようです。

店舗は京都駅構内の「みやこみち」の中、その中でも、とても小さな店舗でされています。シンプルな内装で清潔感があります。この日は夜の遅めの時間帯に訪れたためか、パンの種類は少な目。お店の方は1人で接客されていましたが丁寧なものでした。

購入したパンは、以下のものです。

Oh!エピ180円。エピのフランスパンに似たような硬めの食感の中に、ベーコン、胡椒、チーズとマスタードで味付けられています。マスタードの程よい味が良いアクセントになっていました。

ハムとチーズのクロワッサン240円。生地がとても良く、さくさくフワフワのクロワッサン。濃厚なチーズの味も調和しています。

枝豆とチーズのフォッカチャ108円。枝豆はたっぷりと入っていて、チーズは控えめ。ピザのようなもちっとした生地に、ふんだんに使われた枝豆が楽しい一品です。

ポテポテ270円。今回購入した中では一番のヒットかなという一品。ハード系のパン生地の中には、大きいサイズのポテトが丸ごと入っているかんじで、それとベーコンが添えられています。ポテトが柔らかく素材の味をそのまま楽しめる一品だと思いました。

こちらのお店、京都駅内で、夜遅くまで開いているお店でもありますので、使いやすいと思います。味もとても丁寧に作りこまれていて、満足できるものでした。また使ってみたいなと思います。

↓Oh!エピ
170823-1.JPG

↓ハムとチーズのクロワッサン、枝豆とチーズのフォッカチャ、ポテポテ
170823-2.JPG
posted by たぬき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月21日

吉野家・四条東洞院店@京都市下京区四条通東洞院東入立売西

吉野家の四条東洞院店です。この日は仕事後にふと前を通り「吉呑み」の表示が出ていたのでふらっと入ってみました。

お店は、四条烏丸からすぐ、東洞院通沿いにあります。街中のため店舗駐車場は存在しません。見た目はスタンダードな街中吉野家です。

店内に入ると1Fはカウンター席のみ、2Fはテーブル席などもある模様でした。お店の方は、アジア系のアルバイトさんが多かったように思いますが、みなさん一生懸命丁寧に接客くださっていました。

メニューは、レギュラー吉野家メニューと、17時以降は、吉呑みとして、100〜300円くらいのおつまみとお酒が数種類用意されています。値段的にも安めの価格でそろっています。

この日は、吉呑み1周年ということで、牛皿+生ビール500円がありましたので、そちらをお願いしました。

待っている間、周りを見ると、吉野家の基本(牛丼など)使いをされている方が多くて、どうも立ち飲みのような気軽に飲んでという雰囲気とは異なる違和感も感じました。

そして、すぐに牛皿と生ビールが提供されます。生はモルツですね。

牛皿は慣れ親しんだ味で、出汁も効いているし、もう少しタマネギ多めが良いなとは思いましたが、やわらかく美味。七味唐辛子などをまぶすと、本当におつまみに最適な一品のように思います。そして、さくっとビールをいただきます。

他に一品なども頼んでもう一杯行きたいような気もしたのですが、周りが牛丼食べておられる方ばかりで、なんか違うな・・という感じもして。この500円セットでお店を後にすることにしました。

しかし、この値段、かなり安いような。駅近くですし、サクッと一杯だけという方には、とても良いサービスだと思います。

↓牛皿+生ビール
170821-1.JPG

↓吉呑みメニュー
170821-2.JPG

170821-3.JPG
posted by たぬき at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ