2018年01月31日

アルション ラ・メゾン@奈良市中登美ヶ丘

奈良や大阪でレストラン併設のベーカリーショップなどを展開されておりますアルションさんの登美ヶ丘のお店です。こちらの店舗もブッフェレストランを併設されておられます。この日は、仕事帰りにベーカリーショップでのパンの購入のみの利用です。

お店は、近鉄の学研奈良登美ヶ丘駅を降りてすぐのところにあります。お店の外観は、洋風でちょっとしたガーデニングもされており、こぎれいな雰囲気です。駐車場は共同のものが多くあり、たしか30分は無料だと思います。

店内はレストランスペースとベーカリーショップのスペースがあります。こぎれいで雰囲気は良いと思います。

この日は仕事帰りでしたので、それほどパンの種類が残っていませんでしたが、以下のものを購入しました。パンは比較的サンド類が充実しているように思いました。

〇紅茶鴨のくるみパンサンド300円
クルミの入った食感の良いパン生地。肉厚の鴨肉と、厚切りのチーズが挟んであり、さらにベリー系のソースで味付されています。複雑そうな味が混ざり合うのに、意外と相性が良くあっさり食べやすい一品です。鴨肉もボリュームがあり満足できます。

〇男前チーズカレー204円
しっかり食感のパン生地に、ドロ系のルーとチーズが入っています。濃厚な味わいと食感で迫力のある逸品です。

〇竜田揚げバーガー270円
竜田揚げに加え、レンコン、枝豆、奈良漬などが入っていて、マヨネーズのマイルドな味付けが効いています。こちらもパン生地の食感が良く、さらに調和した柔らかな後味があり食べやすい一品です。

〇明太子フランス170円
フランスパンにかなり多めの明太子ソースがたっぷりと使われています。今回の中では一番シンプルに思えましたが、味付が良いので満足度は高いものでした。

全体的に、一品一品に一工夫があり、飽きの来ないパンだと思います。少し値は張るようにも思いますが、ついつい買って帰りたくなる魅力的な一品が揃っているお店だと思います。

↓紅茶鴨のくるみパンサンド、男前チーズカレー
180131-1.JPG

↓竜田揚げバーガー、明太子フランス
180131-2.JPG
posted by たぬき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月29日

ももふく@京都府相楽郡精華町山田下川原

近鉄山田川駅前にあります喫茶店「ももふく」さんです。以前は「憩い」という喫茶店があったところで営業されています。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、山田川駅降りてすぐの踏切の近くにあります。こじんまりとした外観で、店舗駐車場はありません。

店内もこじんまりとしています。カウンター席と、テーブル席が数席。とても清潔感のある内装です。10人前後は入れるでしょうか。女性店員さんが一人で切り盛りされいて、とても丁寧なあたたかみのある接客です。

メニューは、9〜11時はモーニングをされています。11時以降は、お昼ごはん(日替わり)800円、カレーライス800円、それぞれ飲み物付きにすると+200円です。ドリップコーヒーも売りのようで、コーヒーのみだと400円です。

この日は、お昼ごはん800円を注文。この日はメインを2種類(天ぷらorハンバーグ)から選択することが出来ました。そのため天ぷらを選択しました。

しばらく待つと登場するお昼ごはん。天ぷらもきれいに盛り付けられています。天ぷらの他、ご飯、豚汁、サラダ、ポテトサラダ、ほうれん草の胡麻和えが付いてきます。

まず豚汁からいただいたのですが、こちらがとても具だくさん。味付も優しく、ゴロゴロと出てくる大根、ゴボウ、コンニャク、人参などの野菜と豚肉で身体も温まります。サラダもレーズンが使ってあったり、ちょっと一工夫あるのが良いところ。

天ぷらは、鶏のささみ、海老を中心に、練り物、さといも、ししとう、カボチャなど。カリッと揚がっていて、とても食感の良いものです。特に鶏のささみは身が柔らかく、ご飯が進むものでした。

全体的に、ボリュームたっぷりなのですが、味付が優しく意外なほどすんなりと食べていくことができます。木目を中心とした食器も優しく、ゆったりとした店内の雰囲気と調和していました。

はじめていただいた「ももふく」さんのお昼ごはん。お店の雰囲気も接客も、料理の優しさも含めて、とてもゆったりと過ごすことができる空間だと思います。

↓お昼ごはん(天ぷら)
180129-2.JPG

↓お店の外観です。
180129-1.JPG
posted by たぬき at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月27日

グレイスガーデン・イオンモール橿原店@奈良県橿原市曲川町

イオンモール橿原のレストラン街にあります「Grace Garden」さんです。この日はショッピングついで、新年のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。

新年のためにお昼を少し過ぎた時間帯でもレストラン街はどこも満席状態。こちらのお店は比較的待ち客が少なかったので並びました。たぶん5分ほどで入店できたと思います。

店内は、意外とこじんまりとしていて、テーブル席が並び、清潔感があります。接客は、普通のアルバイトの女の子たちがやってくれる感じで、ごく普通な印象でした。

こちらのランチは、メイン料理をパスタ、グラタン、オムライスから選択すると、日替わりのサラダ、スープ付き、ドリンク付き、それとパンがおかわり自由です。この日は新年と言うこともあり、普段より少し豪華なメイン料理(5種類から選択)になっているようでした。

その中から、国産いくらとサーモンとブロッコリーのクリームパスタ1580円を注文。ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

最初にサラダ、スープ、アイスコーヒーが提供されます。アイスコーヒーが結構ラージサイズ。スープはコンソメにタマネギなどが入ったオーソドックスなものでした。

そしてパンは店員さんが回ってくださり、ミニサイズのものを種類豊富に持って来てくださいます。来てくださる頻度がかなり高いのでついつい取ってしまい結局15個くらい食べたかな。

印象に残ったのはカレーパンのルーが濃厚なこと。明太チーズの明太子が上手に使われていて良かったかなと。あとは無難な印象でした。

メインのクリームパスタはシンプルながらも見た目は良い感じ。ブロッコリーと野菜類とサーモンがトッピングされています。味付けはクリーミーで優しいもの。

そして食べ進めているうちに気が付いたのですが、あれ??と。いくらが一粒も入っていない。。。おそらく忘れられたんでしょうね。食べてる途中だったのと、店員さんがとても忙しそうだったので、そのまま食べ進めましたが、とても残念な気分に。サーモンの量は、そこそこ入っていました。

今回いただいたパスタ料理、トッピング忘れがありましたが、味付も悪くなかったし、パンも無難な味わいで、ショッピングついでにいただくのには良いお店かなと思います。平日ならゆったりできるし良いお店かなと思います。

↓国産いくらとサーモンとブロッコリーのクリームパスタ
180127-1.JPG

↓枝豆、ハムチーズ、明太チーズ、タルタルフランスパン、アイスコーヒー、サラダ、スープ
180127-2.JPG

↓バジルチェダーチーズ、もち麦、ウインナー
180127-3.JPG

↓明太チーズ、カボチャ、カレー
180127-4.JPG

↓アマンベールチーズ、レンコンサラダ、明太チーズ
180127-5.JPG

↓ミルク、チーズ
180127-6.JPG
posted by たぬき at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月23日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は土曜日の夕食時に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなのレストランが並ぶエリアの中にあります。お店の外観は丸亀製麺の標準的なものなので分かりやすいと思います。駐車場も完備されています。

店内は、こぎれいで、テーブル席とカウンター席などが多めに並んでいます。接客も丁寧なものだと思います。

メニューは、期間限定品があるほか、讃岐うどんにありそうな、うどんメニューは一通りそろっています。それらうどんを注文し、受け取ったあとに、好みの天ぷら、おにぎりなどを取って精算するシステムです。

この日は、期間限定のかに玉あんかけ(並)690円、それと明太子、梅、鮭のおむすび各130円を取りました。

かに玉あんかけうどんは、うどんに玉子あんかけと、カニのほぐし身がかけられ、真ん中にかに身、それと隠し味のように蟹味噌が振りかけられています。

うどん自体は、丸亀さんらしく角の立った美しい麺で、温かいおうどんの中でも適度なコシを保っています。そしてあんかけが、ほんのりとした玉子の甘みとかにの旨みが調和していて、うどんとの相性も良いです。

そして何より、たまに感じる蟹味噌の苦みが良いアクセントとなって味に変化を与えてくれます。個人的には期間限定品の中でも当たりの一品だなと思いました。

おにぎりは握りたてなので、あたたかさもあり食が進むもの。もう少し具だくさんだと良い気もしますが十分満足がいくものだと思います。種類がいつも少なめなので、他にもメニューが増えると良いのになと思いました。

今回いただいたかに玉あんかけは、これからの寒い季節に身体が温まる良い一品だと思います。また気が向いたときに訪れて食べてみたいと思います。

↓かに玉あんかけ(並)
180123-1.JPG

↓明太子、梅、鮭むすび
180123-2.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月21日

雉祥@京都府木津川市相楽袋樋(3)

近鉄山田川駅近く、木津川市の相楽にあります荒神塚池の近くにあります鶏料理専門店の「雉祥」さんです。この日はお昼の時間帯に訪れました。

お店の外観は、質素ながらも田舎の料亭という雰囲気です。お店の前に駐車場があり、数台駐車できるようになっています。

店内は、全室個室対応で、座敷となっています。外観と比較すると接客はとても庶民的な親しみやすさがあり、入りやすいお店だと思います。

お昼、夜ともに完全予約制となっています。お昼の料理は、雉のコース4500円、若鶏のコース3750円、雉の昼御膳3000円、鶏の昼御膳2300円などとなっています。他にお土産弁当なども注文できるようです。

この日は、これまで毎回、雉料理ばかりでしたので若鶏のコース「田舎どり若様のおもてなし」をお願いしました。

この日いただいたものは以下の通りです。

〇ささみ、砂ずりのお造り
美しく盛りつけられたお造り。どちらも鮮度が素晴らしくプリっとした食感。歯ごたえのある砂ずりと、あっさりながらも旨みのある、ささみ。どちらも満足度が大きい一品です。

〇はらみと蕾菜
はらみは香りがよく一品でも濃厚な旨みを堪能できます。器の底に蕾菜のペーストが加えられていて、和えていただくとそのバランスが素晴らしいものでした。

〇野菜と胸肉、モモ肉のたたき
色とりどりの一品。4種の大根、蓮根、ゴボウ、金時芋、ゆり根など多くの野菜と胸肉、モモ肉のたたきが使われています。鶏肉はどちらも、あっさりながらも旨みがあるのですが、特にモモ肉の皮の部分は旨みが凝集されているように思います。こちらの一品、鶏肉以上に野菜の味付けが上品で、野菜の美味しさを堪能できる料理だと思います。

〇胸肉の寿司
比較的あっさりといただけるお寿司です。見た目もさっぱりとしていて食べやすい一品です。

〇鶏肉のすき焼き
数種類の鶏肉とたっぷりの野菜を使ったすき焼き。野菜の量が多く、ごはんもおかわり自由なので、とてもお腹が膨れます。鶏肉の量も多くボリューム感を感じることのできるすき焼きです。

〇デザート:ラムレーズンとナッツのアイス
大人の雰囲気の上品なアイス。甘さも控えめで落ち着いた味わいです。

雉祥さんでいただいた初めての鶏肉のコース。雉肉と比較すると慣れ親しんだ味ですが、それぞれの料理に一工夫があり、どの料理も見た目も味も堪能できるものだったと思います。お昼のコースは価格も控えめですので、手軽に使いやすいのも良い点だと思います。また接客の方も素晴らしく、また何度でも使いたいお店だと思います。

↓鶏肉のすき焼き
180121-1.JPG

180121-2.JPG

↓ささみ、砂ずりのお造り
180121-3.JPG

↓はらみと蕾菜
180121-4.JPG

↓野菜と胸肉、モモ肉のたたき
180121-5.JPG

↓胸肉の寿司
180121-6.JPG

↓デザート:ラムレーズンとナッツのアイス
180121-7.JPG
posted by たぬき at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月16日

MILAN・京田辺店@京都府京田辺市宮津宮ノ下

MILANの京田辺店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、近鉄宮津駅近くにあります。黄色と黒の真新しい建物で分かりやすいと思います。お店の横に駐車場も完備されています。

店内は、オープンして、まだ新しいお店でもあるので、とても清潔感があります。ゆったりとした配置でテーブル席が並び、そこそこ多くの人数が入れそうです。接客は基本は日本の方がされていますが、インド系の店員さん含め丁寧な接客です。

昼のランチメニューは一番安いAランチ850円からサイドメニューやカレー、ナンの種類などにより値段が変わります。基本のプレーンナンはおかわり自由となっています。

この日は基本のAランチ850円を注文。Aランチは、プレーンナンがおかわり自由、サラダ、スープ、ドリンク付きで、カレーはチキンか日替わりかの選択です。日替わりが「チキン、大根とシメジのカレー」でしたので、それをお願いしました。ドリンクはラッシーをお願いしました。辛さは1辛でお願いしました。

比較的早くに登場した料理。大きいナンが目立ちます。

スープは、コンソメのような味で鶏肉入り。あっさりと飲みやすく鶏肉も意外と入っていて良い感じでした。サラダは一般的なミニグリーンサラダと言う感じでしょうか。

こちらのお店のナンは、焼きたてでフワフワ感と焼き目のカリッとした食感がとても良いもの。そのまま食べても美味しいなと思える、良い味わいのナンだと思います。

この日の日替わりカレーは、さらさらとした粘度少な目のカレー。最初、味わいはマイルドかなと思っていましたが、意外とスパイシーです。大根、チキン、シメジも多く入っていてボリュームあります。ナン1枚では消費できず、ついついナンをおかわりしてしまいました。

こちらのお店は、店内もとてもきれいですし、ゆったりとしていて接客も丁寧。奈良北部、京都南部には同じようなインドカレーのお店が多くありますが、素直におススメできるお店だと思います。

↓Aランチ(チキン、大根とシメジのカレー)
180116-1.JPG

↓デザート
180116-2.JPG
posted by たぬき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月10日

ベーカリーショップ ロンドン・近鉄高の原店@奈良県奈良市朱雀

近鉄高の原駅構内にありますベーカリーショップ「ロンドン」さんです。この日は、昼間の時間帯に駅を使ったついでに購入しました。

お店は、駅の改札のすぐ隣にあります。ここの駅構内は何度かお店が変わっていますが、ロンドンさんになってから、そこそこ続いているように思います。お店は男性のアルバイトさん一人で切り盛りされていて接客も素朴なものです。

小さな店舗ですが、そこそこ豊富な種類のパンが置いてあります。数も多めで夜遅くなければ品薄の心配はないのではないでしょうか。

この日、購入したのは以下のものです。

〇明太チーズ
予想よりも明太子の風味は控えめです。生地はさっくり感と、ふんわり感を両立しています。とろけるチーズがアクセントとして使われてます。明太子がはっきりしないのですが、そこそこ楽しめる味わいだと思います。

〇もちもちチーズロール
パンの表面はカリっとしたチーズ。中身もチーズが入っていますが、他のベーカリーの、この手のチーズ系パンと比べると、チーズの量が少なく、若干残念な感じがしました。

〇ホワイトショコラ
白いパン生地はさっくり食感。甘めのチョコが意外なほど、たっぷりと入っています。パン生地がさわやかな味わいなので、チョコとの相性も良かったです。今回食べた中では、一番良かったかなと思える一品です。

こちらのお店、高の原の駅構内にあるので、気軽にパンを購入できます。味は、素朴な印象でしたが、お気に入りのパンが見つかれば、安くで気軽にいただけそうに思います。

↓ホワイトショコラ、もちもちチーズロール、明太チーズ
180110-1.JPG
posted by たぬき at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月07日

麺闘庵@奈良市橋本町

近鉄奈良駅近くにある人気のおうどん屋さん「麺闘庵」さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は三条通から、もちいどのセンター街に入ったところにあります。休日には並んでおられることもよくあります。お店の前にメニュー表示等されていますので分かりやすいと思います。店舗駐車場は街中のため、ありません。

店内はこじんまりとしていて、テーブル席とカウンター席が並びます。人気店でもありますし、観光名所のようにもなっているので、ほぼ満席ですが接客は、お店の奥様一人でされておられました。素朴で庶民的な接客でした。

メニューは、揚げを使ったうどんが人気で、巾着うどん、カレー巾着が有名です。その他、小鹿うどん、稲庭うどんや、うどん各種。ごはんものとして天重があり、それとうどんを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は巾着うどん850円を注文。

しばらくすると登場するうどんは、揚げを巾着のようにされていて、その中にうどんの麺が入っているというものです。見た目も、個性的で面白いものです。ネギは別皿で提供されます。

巾着を割ると、麺がたっぷりと入っています。うどん自体は、表面がつるっとしていて、そこそこのコシを感じるもの。小麦の風味も良く食べやすい麺でした。

巾着に使われている揚げは、やや薄いもので出汁の味がしっかりと染みているので噛むと旨みが口の中に広がります。おつゆがほんのりと甘めの仕上がりの和風なものですが、それと揚げの風味がとてもよく合っていると思います。

麺の量も見た感じ、少なそうに思っていたのですが、意外と巾着の中に多くの量が入っているので、食べているとお腹が膨れる感覚がありました。

非常に個性的な、こちらの巾着うどん。味付けは優しく食べやすく見た目はインパクトに残ります。奈良公園に遊びに行くついでに記憶に残るうどんとして食べるのも楽しいと思うお店です。

↓巾着うどん
180107-1.JPG

↓巾着を割ったところ
180107-2.JPG
posted by たぬき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月06日

大衆ホルモン・やきにく 煙力@名古屋市西区名駅

名古屋駅から徒歩圏内にある大衆ホルモンのお店「煙力」さんです。この日は、日曜日の16時台に訪れました。

お店は、名古屋駅から、少し北上したところにあります。歩いて10分くらいかなと思います。お店の外観は、とてもきれいな印象です。お店の前にはメニュー看板などが建てられているので分かりやすいと思います。

店内は、大衆焼肉屋さんと言う感じで、テーブル席が並び、各テーブルごとに煙は吸引されるようになっています。庶民的な雰囲気で居心地は良い感じです。

メニューは、名古屋名物の味噌とんちゃんが280円で、その他のホルモンも安めです。何よりうれしいのは、ハッピーアワー16-18時はサワー、ハイボールが80円と言うところ。かなりお得に飲むことができます。

この日は味噌とんちゃん、豚ナンコツ、脂付き牛ホルモン(塩)、ホルモンユッケ、甘辛だれ切り落としカルビを注文。途中何度もハイボールをおかわりしました。

味噌とんちゃんは、こりこり食感が楽しく、味噌味も濃厚で、これだけでずっと飲んでられそうな印象。同じく、豚ナンコツも味噌味が濃厚で、コリコリ食感が酒を進めてくれるものでした。

脂付き牛ホルモンは、しっかり脂が付いているので、とてもジューシーでプリプリ感を堪能できます。柔らかな食感はとても満足がいくものでした。

カルビはお店のおススメ品と言うこともあり、柔らかく脂も乗っています。味付けも濃厚で肉の旨みを堪能できます。ホルモンユッケも食感が楽しく、生玉子が入っているんでマイルドな味わいになり、意外とあっさり食べやすいものでした。

正直なところ、ホルモンユッケと焼ホルモン1種だけでも飲み続けられそうな印象なくらい、食感が楽しく素晴らしいものでした。

こちらのお店、とても安くでホルモンとお酒を楽しむことができます。お店の内装もきれいですので大衆的ですが、入りやすいと思います。名古屋駅からも近く、使い勝手の良いお店で、いつかまた使いたいと思います。

↓味噌とんちゃん、豚ナンコツ、脂付き牛ホルモン(塩)
180106-1.JPG

↓ホルモンユッケ、甘辛だれ切り落としカルビ
180106-2.JPG

↓焼いているところ
180106-3.JPG

↓ハイボール
180106-4.JPG

↓お店の外観です。
180106-5.JPG

↓メニュー
180106-6.JPG

180106-7.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月04日

味仙・大名古屋ビルヂング店@名古屋市中村区名駅

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

台湾ラーメンで有名な味仙さんの大名古屋ビルヂング店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、名駅から歩いてちょっとの大名古屋ビルヂングの3階のレストラン街の中にあります。きれいでシンプルな外観で、中華やラーメンのお店と思えないような雰囲気があります。

店内もこぎれいで、小さめのテーブル席が並びます。それほどお客さんは入れないでしょうか。お店の方は中華系の方が接客されていて、丁寧な接客だったと思います。

メニューは、メインの台湾ラーメン630円が中心。玉子入りだと70円アップです。他に普通のラーメンや、中華料理単品が多く存在します。

この日は台湾ラーメン630円と瓶ビールを注文。瓶ビールは、メニューではクラシックラガーでしたが、期間限定で一番搾りの名古屋づくりになっていました。

台湾ラーメン、予想よりとても小さな器で提供されます。しっかり食べたいときは台湾ラーメン+単品という組み合わせが良いのかもしれませんね。

スープは、澄んだ色合い。ひき肉、唐辛子、ニンニク、ニラ、少々のモヤシがトッピングされたシンプルなものです。

スープをいただくと、飲んだ瞬間は、かなりすっきりとした味わい。そこに、かなり辛めの唐辛子が効いていて、とてもスパイシー。ニンニクの風味も効いていて、癖になるような旨みがあります。しかしながら後味はシャープ。刺激的で飲みやすいスープだと思います。

麺は、金子製麺所のものを使用されているようです。低加水のストレート麺は、程よい食感で心地よく親しみやすい印象。ひき肉との絡みもとても良いものです。ひき肉もかなりたっぷり量が入っています。唐辛子が多く含まれているので、ひき肉を食べていると旨みと刺激感が次々と来る感じで、とても楽しいものでした。

味仙さんの台湾ラーメンは初めていただいたのですが、癖になるような刺激的な味わいと切れ味のあるすっきりとしたスープが印象的でした。寒い時期にはついつい食べたくなるような一杯だと思います。

↓台湾ラーメン
180104-1.JPG

↓麺とスープ
180104-2.JPG

↓瓶ビール
180104-3.JPG
posted by たぬき at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月03日

Muffin Gic Cafe・木津本店@京都府木津川市木津八色

木津川市のマフィンのお店「Muffin Gic Cafe(マフィンジック)」さんです。この日は土曜日のランチタイムに訪れました。

お店は、国道24号線沿いの京都から奈良方面へ向かうレーン沿い、大谷の交差点近くにあります。黒を基調とした見た目で分かりやすい外観です。お店の道を挟んで隣に大きめの駐車場が完備されています。

店内は、お店の外観と比べるとこじんまりとしたスペース。内装も凝っておられて雰囲気はとても良い感じです。入ってすぐのところにマフィンの販売スペースがあり、左手が食事スペースとなっています。カウンター席やテーブル席が並び、そこそこの人数が入れそうです。またマフィンだけでなく小物なども販売されています。ランチタイムは、ほぼ満席でした。

メニューは、スイートマフィン、イングリッシュマフィンを中心に、それらとドリンクなどを組み合わせたセット。パスタとイングリッシュマフィンのセット、それと週替わりのランチメニューがあります。週替わりランチは、火木日がキッシュを中心としたワンプレートランチ、水金土が野菜中心のベストバランスランチとなっています。

この日は、週替わりランチ(ベストバランスランチ)1100円を注文。メイン料理は3種(ハンバーグ、鶏料理、魚料理)から選択できましたので鶏にしました。またイングリッシュマフィンか、十七穀米を選択できたのでマフィンのお店なのに十七穀米を選択。追加でアイスコーヒーを注文、こちらはランチを注文すると100円引きとなり、320円でした。

しばらくすると登場したランチ。とてもヘルシーそうなメニューです。メインは、揚げ鶏の葱塩だれ。6つの和惣菜小鉢、十七穀米、味噌汁、お茶、デザート(粒あんと抹茶ゼリー)が付いています。

こちらの料理、マフィンのお店と思っていただくと、予想外にヘルシーで本格的なもの。最初に飲んだ味噌汁はキノコや野菜が具だくさんで、生姜の風味が効いていて旨いなと。

メインの鶏は揚げてあり、カリッとしていますが、脂っこさはまったくありません。鶏も脂身が少ない部分が使われていて、とてもヘルシー。ネギ塩が強すぎず効いて食べやすいです。

五目ひじきや、ツナキャベツ、こんにゃくの味噌和え、焼南瓜とタマネギなど味付けもあっさりとしていてとても食べやすいものでした。ボリュームも、多すぎずちょうど良い感じでお腹も満足できます。

予想外に美味しかった、こちらのヘルシーランチ。あっさりとした和風の定食メニューが好みの方にはおススメ出来るものだと思います。次回はお店の看板でもありますマフィンを食べてみたいなと思います。

↓週替わりランチ(ベストバランスランチ)
180103-1.JPG

↓アイスコーヒー
180103-2.JPG

↓お店の外観です。
180103-3.JPG
posted by たぬき at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年12月29日

しゃぶしゃぶ美山・高の原店@京都府木津川市相楽台

しゃぶしゃぶ美山の高の原店です。この日は日曜日の昼食時を過ぎた中途半端な時間帯に訪れました。

お店はイオンモール高の原の2階レストラン街にあります。こちらのレストラン街、土日祝は混雑がすごいのですが、この日は時間帯が中途半端だったこともあり比較的空いていました。

店内は意外と広く落ち着いた内装で、こぎれいです。お店の方の接客も丁寧なものだったと思います。

メニューは、食べ放題もしくは二皿セットから選択でき、どちらも野菜、ご飯、お漬物が食べ放題です。お肉の種類により値段が変わり、豚肉は肩ロース(カナダ産)、鹿児島県産黒豚。牛肉はオーストラリア産、国産黒毛和牛となっています。国産黒毛和牛だけが少し値段が高めで、他は良心的な価格でしょうか。五皿以上食べると食べ放題の方が得な価格になると思います。

この日はガツガツ食べたいわけでもありませんでしたので、牛肉&豚肉(カナダ・オーストラリア産)二皿セット1180円を注文し、追加で一皿ずつ鹿児島県産黒豚550円、国産黒毛和牛1500円をお願いしました。またビールも注文しました。ビールはプレミアムモルツです。

おだしは1つは基本の昆布だしですが、もう一つは4種類の中から選択できますので、博多風白湯とんこつだしにしました。

野菜は豊富なものがありますので自由に取ります。そしてしゃぶしゃぶの開始。おだしですが博多風の方は、しゃぶしゃぶしてやるとお肉にしっかりと豚骨の風味が染みわたり、それだけでも味を楽しむことが出来ました。

お肉は、豚肉に関しては、カナダ産と比較し、黒豚の方が質は良いのですが、値段ほどの差は感じないかな。オーストラリア産の牛肉はあっさりとしたものでした。しかし黒毛和牛は、さすがにお肉の柔らか味や旨みが異なり、なかなか旨いなと。食べ放題にするのであれば、このお肉だけの食べ放題が高くても良いかなと思いました。

たっぷりの野菜なども食べていると、すぐにお腹は満腹に。けっこう満足できるしゃぶしゃぶだと思います。

こちらのお店、店内の雰囲気も落ち着いていますし、ゆっくりと過ごせると思います。平日などは混雑も少ないと思うので、なかなか良いお店だと思います。

↓牛肉&豚肉(カナダ・オーストラリア産)
171229-1.JPG

↓鹿児島県産黒豚、国産黒毛和牛
171229-2.JPG

↓野菜など(取り放題)
171229-3.JPG

↓左:博多風白湯とんこつだし、右:昆布だし
171229-4.JPG

↓プレミアムモルツ
171229-5.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年12月19日

カンテボーレ・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原に入っていますベーカリーショップ「カンテボーレ」さんです。この日は、帰宅時にちょうどセール時間で安くなっていたので購入しました。

こちらのお店はイオン系列のスーパーによく入っています。高の原店は、イオンの食品売り場のすぐ隣に立地しています。焼きたてのパンが数多く並ぶほか、お店の隣に簡易テーブルや椅子があり、ドリップコーヒーマシーンもあるので、お手軽にイートインにも使えます。

この日は、以下のものを購入しました。

〇クワトロタイガーチーズ
パンの外側もチーズ、中は濃厚なとろけるチーズが入っているパン。カリッと焼き揚げられた外側と対照的に、中のチーズはトロトロ濃厚です。この手のパンは、フジパン系列のパリクロアッサンさんから人気商品として出ていますが、それに比べるとチーズの量が少なく、食べ応えも若干劣るように思います。

〇チキンフィレカツバーガー(タルタルソース)
マフィン生地で挟んだシンプルなチキンフィレカツバーガー。あっさりとしたチキンフィレカツにタルタルソースも濃すぎず、サクッと食べやすいサンドだと思います。

こちらのお店は、いろいろなパンが置いてありますし、新作もちょくちょく見かけます。買い物ついでにフラッとお手軽に立ち寄れるお店だと思います。

↓チキンフィレカツバーガー、クワトロタイガーチーズ
171219-1.JPG
posted by たぬき at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年12月13日

パンランド@奈良市朱雀

奈良市朱雀の昔からあるパン屋さん「パンランド」さんです。以前、近くに住んでいた時期があり、ずいぶん前に使ったことがあるのですが、この日は休日に久しぶりに訪れました。

お店は、木津から平城宮跡方面へ続く歌姫街道沿いにあります。朱雀にはこの通りに2軒パン屋さんがあり、どちらも店構えが似ています。お店の横に車1台ほど置けるスペースがあります。

店内は、とてもこじんまりとしていて、種類も数も、すごく多いということはありません。昔ながらの素朴なパン屋さんと言う印象で、お店の方の接客も親しみの持てるものです。

この日は以下のものを購入しました。

〇カツサンド
名前はカツサンドですが、カツサンドと玉子サンドのセットです。カツサンドはトンカツが1枚たっぷり。ソースとキャベツのシンプルな味付けです。玉子サンドは、玉子たっぷりにトマト、キュウリ、キャベツと、どちらもシンプルなもの。シンプルですが、こちらのトーストがしっとり優しい食感なので素朴ながらも素直に美味しくいただける一品だと思います。

〇カレーパン
昔ながらの古風な揚げカレーパン。カレーの味付けは甘口な感じで万人受けするタイプだと思います。このカレーパンも生地の食感が優しいものです。

〇チーズフランス
フランスパンとしては、優しめの食感。中に濃いめの味のチーズが入っています。こちらもシンプルながら飽きの来ない一品です。

こちらのパン屋さんは、今風でもなく、素朴なものが揃っています。ただ基本のパン生地が優しい食感なので、個人的にはとても食べやすく飽きの来ないパンだと思います。毎朝食べたい、そんな安心できるパンです。

↓カツサンド
171213-1.JPG

↓カレーパン、チーズフランス
171213-2.JPG
posted by たぬき at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年12月07日

シャンティ・押熊店@奈良市中山町(3)

押熊のインドカレーのお店「シャンティ」さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、押熊のミドリ電化などがある通りを南下したところに有ります。こぎれいな外観のカフェ、ダイニングという雰囲気です。お店の裏側に駐車場は完備されていますが、少し狭い感じで停めにくく感じることもあります。

店内は、天井も高く解放感のある造りとなっています。テーブル席が多く並び、多くのお客さんが入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものだと思います。

休日のホリデーランチは大きく2種類。シャンティランチ1680円と、カリーズランチ1290円です。どちらもカリー1種もしくはハーフサイズで2種選び、他にナン4種類(おかわり自由)、グリーンサラダ、ターメリックライス、ドリンクが付いています。シャンティランチの方はタンドリーチキンもしくは、日替わりの炭火焼。カリーズランチの方はサプジが付いてきます。

この日はカリーズランチを注文。カリーは6種から選べましたので、いんげん豆入りキーマカリー、インド風チーズのほうれん草カリー。ドリンクはマンゴーラッシーをお願いしました。

この日の4種のナンは、プレーン、ほうれん草、ガーリック、セサミとなっていました。それぞれ焼きたてで出てきます。この日感じたのは、いつもよりガーリックナンのガーリック量が多くて強いニンニク風味が出ていたことでしょうか。こちらはプレーンのナンでも、そのまま食べても美味しい気がします。

この日のカレー。いんげん豆キーマは、挽肉がかなり多めに入ったドロ系で、さらに意外とスパイシー。いんげん豆が良いアクセントとなっています。あっさり系のほうれん草ナンや、プレーンナンと相性が良く感じました。

ほうれん草カレーもドロッとした系統ですが、比較的味付けはマイルド。入っているチーズがさらにマイルドな味に変えてくれます。こちらは個性的なガーリック、セサミのナンと合いますね。

またこの日のサプジは、キノコの炒め煮のようなものでしたが、酸味と独特のスパイスが効いていて、お酒などとも合いそうなものでした。

こちらのお店、雰囲気も接客も良いですし、ナンが4種類食べ放題なのもうれしいところ。カレーの味付けも良く落ち着ける店舗なので、たまについつい使ってしまうお店です。

↓カリーズランチ(いんげん豆入りキーマカリー、インド風チーズのほうれん草カリー)
171207-1.JPG

↓4種のナン(プレーン、ほうれん草、ガーリック、セサミ)
171207-2.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年12月05日

阪急ベーカリー・高の原店@奈良市右京

阪急ベーカリーの高の原店です。この日は平日の仕事帰りにパンの購入のために訪れました。

お店は近鉄高の原駅前のサンタウンすずらん館(スーパー近商が入っている建物)の中にあります。すずらん館の中にはベーカリーショップがもう一つ(ヌーベルマリー)がある他、ミスドも営業されています。阪急ベーカリーさんは1Fの専門店が並ぶエリアにあります。

お店は、とても小さなもので、ミニベーカリーショップともいうような造りです。ただ種類は豊富に置かれています。価格は全品108円。お得なのは夕方18時ごろの時間帯で、パン5個で432円(税込)のタイムセールをされておられます。

この日は、ちょうとタイムセールスの時間帯でしたので、以下のものを購入しました。

〇チキンカツバーガー
ふんわりとしたパンにささみカツが挟まれて、ソースで味付けされたシンプルなもの。カツですがさっぱりとしていて食べやすいです。

〇焼カレーパン
阪急名物というカレーパン。柔らかめの生地の中にドロっとした濃厚なルーが入っています。具は少ないのですが、100円なら十分な美味しさだと思います。

〇カマンベール&レッドチェダー
白いやや食感の強めの生地に、二種のチーズが使われています。ただチーズの量は少なく、単調な味のようにも思います。大きめでボリュームあります。

〇もちもちピザ(たっぷりキノコ)
ふんわりとした生地の上にグラタン風のトッピングがされています。具もキノコと刻み海苔でシンプルにいただけます。

〇ジャーマンポテトブール
ライ麦パンを使われていて、中にポテトが多めに使われています。ベーコンは少な目かな。今回食べた中では、具のボリューム感が良く一番満足できたかなという一品でした。

全体的にとてもシンプルなつくりのパンが多かったと思います。価格がとても安いので味もそれなりにという感じですが、安くで気軽にいただけるのは良いところだと思います。

↓チキンカツバーガー
171205-1.JPG

↓カマンベール&レッドチェダー、焼カレーパン
171205-2.JPG

↓もちもちピザ(たっぷりキノコ)、ジャーマンポテトブール
171205-3.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年12月03日

CALDA Dining+Cafe@京都府木津川市木津八色

木津川市の24号線沿い八色に新しく出来ました「CALDA Dining+Cafe」さんです。この日は平日のランチタイムに訪れました。平日にもかかわらず店内は、ほぼ満席でした。

お店は、24号線沿いの京都から奈良方面へ向かうレーン沿いにあります。以前「旬菜にぎわい市場」として営業されていた建物でされています。黒の木目調の落ち着いた外観の店舗で、お店の前に駐車場が完備されています。

店内は広々とした空間。以前の「旬菜にぎわい市場」の頃と基本のレイアウトは変わらず、テーブル席が多く並びます。天井が高いので解放感があり、店内は明るく清潔感があります。お店の方の接客も丁寧なものでした。

こちら8:00〜10:30はモーニング、11:00〜15:00はランチ、14:00〜18:00はカフェタイムとして営業されていて、それぞれメニューが変わるようです。

モーニングは、580円で胚芽パントースト、サラダ、ゆでたまご、フルーツ、ドリンク付き。オプションで値段が変わります。

ランチは、胚芽パントースト、スープ付きで、1280〜1780円のメニューがいくつか。パスタ、オムレツもしくは、肉料理(牛、豚、鶏のグリル)とサラダのセットなどのメニューが並びます。

カフェタイムは、料理はパスタ類、その他、ケーキやドリンクメニュー中心となっているようです。

この日は、ランチセットの中から、一番高かった牛グリルステーキ1780円を注文。それとアイスコーヒー+200円をお願いしました。

登場した料理は彩り豊かで、野菜たっぷりのサラダとポテトサラダに、自家製の胡麻ドレッシング。胚芽パントースト、鉄板焼きに牛グリルステーキと焼野菜、カボチャのスープが付いています。

この中で、特にサラダはシャキシャキの新鮮なサラダで、自家製の胡麻ドレッシングも胡麻を強調しすぎず食べやすいものです。カシューナッツなどを加えられており、味も単調ではありません。カボチャのスープも濃厚で素材の美味しさを堪能できるものです。鉄板焼きの焼野菜も含めて野菜のおいしいお店だなと思いました。

牛ステーキは、脂身が少な目の部分を使われていて、おろし醤油ソースでいただきます。厚切りで、しっかりとした噛みごたえのお肉で食べ応えがあります。

また胚芽パントーストも焼きたての食感と、香りの良さが食を進めてくれます。塩で味付けされたオリーブオイルでいただくと、さらに旨みが口の中で広がるようでした。

こちらのお店の料理は、新鮮な野菜の美味しさを堪能できるものだったと思います。店内も開放的で落ち着いており、ゆったりと出来るお店。末永く続いてほしいなと思います。

↓牛グリルステーキ
171203-1.JPG

↓アイスコーヒー
171203-2.JPG

↓お店の外観です。
171203-3.JPG
posted by たぬき at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年12月02日

ソライロベーカリー@奈良市左京

奈良市左京のベーカリーショップ「ソライロベーカリー」さんです。この日は、祝日のお昼時を過ぎた時間帯に訪れました。

お店は左京の平城1号緑地の向かい側にある複合店舗の中に入っておられます。こちらスーパーやら、いろいろ入っては閉店になって定着しない気がします。このベーカリーショップのところは、以前は、パールデューというスイーツのお店が入っていました。

店内は、とてもこじんまりとしたスペース。パン作りも接客も個人でされているのかな?ただ、それほど数は多くないのですが複数の種類のパンがありました。ベーグルと、甘い系の菓子パンのようなものが多かったように思います。接客も丁寧なものでした。

この日は、以下のものを購入しました。

〇オレンジピールとアーモンドくるみのベーグル
もちもちふんわり食感が心地よいベーグルは全粒粉入り。クルミとアーモンドの食感やナッツらしい苦みと、柑橘系の爽やかな甘酸っぱさのバランスがとても良いものでした。

〇クランベリーとクリームチーズ
ハード系のパン生地は、とても豊かな風味と香りが漂います。食感も硬すぎずとても良い感じ。まろやかな味わいのチーズとクランベリーが調和しています。

〇バジルとソーセージのクロワッサン
ふわふわ食感の良いクロワッサンに小さめのソーセージが入っていて、バジルやチーズがアクセント程度に使われています。軽い感じで食べられそうな一品です。

こちらのお店、こじんまりとしていますが一工夫あるパンが多い印象です。ベーグルや、ハード系のパン、果物などを用いたパンが多かったように思いますので、その系統が好みの方には受けると思います。

↓オレンジピールとアーモンドくるみのベーグル
171202-1.JPG

↓クランベリーとクリームチーズ
171202-2.JPG

↓バジルとソーセージのクロワッサン
171202-3.JPG
posted by たぬき at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月17日

HUB・京都ヨドバシ店@京都市下京区東塩小路町

HUBの京都ヨドバシ店です。この日は、土曜日の夕刻にちょい飲みで訪れました。

お店は京都ヨドバシの1Fにあります。隣はヱビスバーですし、2つ並んでビアレストランが並んでいる感じです。

店内は、テーブル席が多く存在し、お店の外にもテーブル席があります。HUBは四条烏丸のお店をよく使うのですが、そちらと比べると、京都駅前と言うこともあり、常に席は多くのお客さんで埋まっていて、にぎやかな印象です。接客も庶民的ですが丁寧だと思います。

メニューは、多くのビールを中心に、カクテルなどアルコール類。それと合うようなフードも豊富に揃っています。システムは、最初にカウンターでドリンク、フード類を注文して精算し、受け取るシステムです。調理が必要なフードは後ほどテーブルまで持って来てくださいます。

この日は、まずハブエール1PINTと、The フィッシュ&チップスハーフ400円、厚切りベーコンを注文。途中でギネス1PINTを追加しました。

二つの料理。厚切りベーコンはシンプルなものですが、スパイスがかかっていること、それと厚切りでジューシーな肉質が良い感じで、ビールが進む一品です。

フィッシュアンドチップスは、ハーフサイズで十分かなと思えるほど、ポテトと、大きめの白身魚のフライが出てきます。タルタルソースとトマトソース、ビネガーなども渡されますが、あっさりとした白身魚とタルタルソースが一番合うように思います。ボリュームもたっぷりあるので、ビールがとまらない印象です。

ハブエールは、若干の甘みのあるエールビールで、コクもしっかりとしていますね。ギネスは言うまでもなく旨いという印象です。

四条烏丸のお店とは、少し異なり、とても賑やかな京都駅近くのこちらのHUBさん。料理も意外なほどしっかりしていますし、また機会があれば、乗り換えついでに入ってみたいなと思います。

↓ハブエール1PINT
171117-1.JPG

↓厚切りベーコン
171117-2.JPG

↓The フィッシュ&チップスハーフ、ギネス1PINT
171117-3.JPG
posted by たぬき at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月16日

ミナトベーカリー@和歌山市鷹匠町

和歌山市のベーカリー「ミナトベーカリー」さんです。この日は平日に和歌山を訪れていたので、翌日用にパンをいくつか購入しました。

お店は島崎町2丁目の交差点近くにあります。お店の外観は、とてもこじんまりとしていて、しっかりと探さないと分かりにくいかもしれません。駐車場はお店の横に数台置けるようになっています。

お店の中も、とてもこじんまりとしたスペースで営業されています。奥の方でパンを焼かれている様子が見えました。接客は女性店員さん一人でされていて、丁寧なものでした。パンは、多くの種類が置いてありました。購入したのは、以下のものです。

〇カレーパン
薄めのふんわりとした生地の中に、欧風カレーをもわせるような濃厚でスパイシーなルーが入っています。うずらも丸ごと一個入っていて、食べ応えがあります。

〇ブルーベリーとクランベリービューリー
ハード系のパンですが、生地が香ばしく噛むたびに旨みがあふれます。外側の硬さとは異なり、内側はふんわり。生地がとても美味しく、そこにベリー類が入っていますが、甘すぎず落ち着いた味付けになっていて、品のあるパンという印象です。

〇トマトとモッツァレラじゃがいもパン
トマトとジャガイモが多めで良い感じに入っています。サラミ、厚切りのベーコン、チーズも合わさり、イタリアン風のピザパンという感じで食べやすい一品です。

〇くるみチーズ
こちらもふんわりとした食感の生地が印象に残ります。チーズは控えめで主張しすぎず、クルミがところどころ入っていて、その食感や苦みが良いアクセントとなっていました。

こちらのお店は、どのパンも、一工夫ある感じですし、パン生地がとても食感がよくて、食べていて楽しいなと思えるものでした。和歌山はなかなか行く機会はありませんが、近場なら、何度となく使ってしまいそうなお店です。

↓カレーパン
171116-1.JPG

↓ブルーベリーとクランベリービューリー、トマトとモッツァレラじゃがいもパン
171116-2.JPG

↓くるみチーズ
171116-3.JPG
posted by たぬき at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ