2017年10月17日

進々堂・JR京都駅前店@京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町

進々堂のJR京都駅前店です。この日は、土曜日の夕刻の帰宅時に、翌日の食事用に購入しました。

お店は、JR京都駅前のバスチケットセンターの中にあり、こじんまりとしたスペースでパンを販売されています。駅前なので、立ち寄りやすい立地ですが、知っていないと、この場所に進々堂さんがあることが分からないかもしれません。

夕刻時だと商品は若干少な目でした。ただ、それでも多くの種類のパンがあったと思います。お店の方は一人でされておられ、素朴な雰囲気でした。

この日いただいたものは以下のものです。

〇ハムオニオンカイザー
昔からあるタイプのパンにシンプルにボンレスハム、オニオンを挟んだシンプルな一品。志津屋さんのカルネとも似ていますが、こちらは、マスタードマヨネーズが効いているのが特徴です。シンプルながらも美味しく癖になる一品です。

〇鳴門金時芋フランス
胡麻を散りばめたフランスパンに鳴門金時をふんだんに使われています。ゴマの風味と、甘みのある鳴門金時のバランスが良く、お芋も多いので満足度の高いパンだと思います。

〇全粒生活パン・オ・レ クランベリー&マカダミアナッツ
全粒粉100%使用のこちらのパンは、生地にほんのりと甘みがあり、食感も強めです。クランベリーの甘みと、ナッツの旨みが調和しています。小ぶりで、小腹満たしにちょうどよさそうなパンです。

〇トロワフロマージュ
3種類のチーズが使われコクのあるパンです。フランスパンを使用されていて、しっかり食感。チーズの旨みを堪能できます。

久しぶりにいただいた進々堂さんですが、スタンダードながらも素朴に美味しいなと言う印象です。今回の中では、鳴門金時芋フランスが特に具がたっぷりで良かったかなと思いました。また気が向いたときに買って帰ろうと思います。

↓ハムオニオンカイザー、鳴門金時芋フランス
171017-1.JPG

↓全粒生活パン・オ・レ クランベリー&マカダミアナッツ、トロワフロマージュ
171017-2.JPG
posted by たぬき at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月11日

うどん丸香@東京都千代田区神田小川町

神保町駅近くにあります、人気のうどん店「丸香」さんです。この日は、夕刻に訪れました。

お店は、神保町駅から歩いて5分くらいのところにあります。街中のため店舗駐車場は存在しません。お店の外観はシンプルでシックな雰囲気です。

店内は、明るい雰囲気の大衆食堂風。小さめの店内のために詰め詰めな印象はあります。ただ清潔感もあり、接客も丁寧なので、居心地はとても良いです。

メニューは、かけ、つけ、釜揚げ、釜たま、ぶっかけなど、讃岐にありそうなメニューが一通りそろっていて、その他、天ぷら、おにぎりなどもあります。フルサービス店でもあるため、本場、香川県と比べると若干高い値段設定になっています。

また天かす、ゴマ、七味などがトッピング自由となっています。

この日は、ひやかけ420円と、ちくわ天190円を注文。ちくわ天は日替わりのようで、この日は香川の鯛ちくわ天と言うことでした。

しばらくすると登場するうどん。澄んだ色合いのおだしに、きれいに角が立ったうどんが見事に並んでいます。とても見た目が美しいうどんです。

うどん自体は、小麦の風味も良く、モチモチ食感。噛むと跳ね返るような弾力もありますが、コシが強すぎないのが香川風らしく良い感じがしました。

お出汁は、イリコの風味が効いたものです。香川のガッツンガッツン効いたようなものでもないのですが、そこそこ風味が強く、さらに後味もすっきり。上品な味わいに仕上がっていて、完成度は高いものです。うどんの麺そのものがよく、お出汁も旨みたっぷりでシンプルなひやかけですが、満足度はたっぷりです。

またちくわ天のボリューム感がかなり大きめで、噛むと鯛の旨みもしっかり出ています。揚げたてのパリッとした感覚もあり、かなりの満足度がありました。

こちらのお店、香川のおうどんをさらに、上品にしたような洗練されたうどんでした。雰囲気も硬すぎず気軽に入れる食堂風でしたので、会社帰りなどに使いやすいお店だと思います。

↓ひやかけ、香川の鯛ちくわ天
171011-1.JPG

↓お店の外観です。
171011-2.JPG
posted by たぬき at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月06日

神保町食肉センター@東京都千代田区神田神保町

神保町の人気の焼肉店「神保町食肉センター」さんです。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店は神保町駅から歩いて5分くらい北上したところにあります。お店の外観は、素朴な昔ながらの焼肉店という雰囲気でもあります。店舗の駐車場は町中のため存在しません。

こちらのお店の人気のポイントは、何と言ってもランチタイムの950円の45分間食べ放題サービス。ランチの食べ放題は、豚肉となりますが、朝採れのレバーとハツが数量限定で提供されているのが人気のようです。

またお店のグループが国内で生産から卸まで一貫してされているので、鮮度の高さや安心できる質の肉を提供されていることです。

この日は、平日なのに開店前に行くとずらりと行列が。店内のキャパが35人前後くらいのようで、その人数までに入らないと11時30分の開店からさらに食べ放題の時間の約45分待たないといけないようです。私は、なんとか最初のターンに入ることが出来ました。

お店は狭めですが、テーブル席、カウンター席が並びます。カウンター席の前に小さめの焼肉スペースがあり、個々で焼くことになるようです。

ランチ食べ放題は最初は3つのセットから選ぶようになっています。Aセット(モモ(塩)、ネックピートロ(味噌))、Bセット(モモ(タレ)、ネックピートロ(味噌))、Cセット(ハツ(塩)、レバー(塩))からです。セットはサラダ、ライスがおかわり自由でスープも付いてきます。1セット食べた後は自由に、これらの肉や味付けを選んで単品で追加注文できるようになっています。

この日は、まず最初にCセット(ハツ(塩)、レバー(塩))を注文、ライスはお願いせず、瓶ビール670円をお願いしました。45分食べ放題のため、全ての皿があらかじめ用意されていて、店員さんの対応もてきぱきしているのが好印象です。

まずいただいた、ハツ、レバー。さすがに朝採れということもあり、食感が素晴らしい。レバーは柔らかく、ハツは噛むときのぷちっと言う食感が素晴らしいものです。

続いてB(モモ(タレ)、ネックピートロ(味噌))を注文。ネックピートロは、とても脂が載っていますね、焼いていると炎がすぐに上がります。とてもジューシーで味噌味の濃厚さもあり、お酒のつまみに良い感じもします。モモは脂はそこそこで、比較的さっぱり。肉本来の味を楽しめるように思いました。

続いてCをもう一度注文して、最後は、この日一番おいしいなと思ったハツ(塩)、それと食べていなかったモモ(塩)をお願いしました。こちらのハツは、食感が本当に素晴らしいし、味付けも塩加減が効いていて本当に良い塩梅だなと思いました。モモの塩もあっさり感があり良いですね。たまにいただくオニオンサラダも口休めに良かった思います。

こちらのお店のランチタイム、安くて、新鮮な豚ホルモンをたっぷりいただけるのでコストパフォーマンスはとても良いと思います。45分と言う時間は、少しせわしない気もしますが、ただひたすら食べる!という時にはとても良いお店だと思います。

↓Cセット(ハツ(塩)、レバー(塩))
171006-1.JPG

↓サラダ、スープ
171006-2.JPG

↓B(モモ(タレ)、ネックピートロ(味噌))
171006-3.JPG

↓ハツ(塩)、モモ(塩)
171006-4.JPG

↓焼いているところ(ハツ、レバー)
171006-5.JPG

↓焼いているところ(モモ、ネックピートロ)
171006-6.JPG

↓瓶ビール
171006-7.JPG
posted by たぬき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月05日

カプリチョーザ ピッツァ&ビュッフェ・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イタリアンレストランチェーンのカプリチョーザのイオンモール高の原店です。この日は、祝日のお昼時を過ぎた時間帯に入りました。

お店はイオンモール高の原2Fのレストラン街の中にあります。こちらのレストラン街、土日祝のお昼時は混雑しています。ただ、この日は15時台だったのっで、さすがにお客さんはまばらでした。イオンの駐車場も土日祝は、満車に近いことが多いです。

店内は、ショッピングセンター内のレストランとしては、意外と広々としています。オープンして、それほど経ってないこともあり、とても清潔感があります。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、スパゲティ、ピッツァを中心に単品メニューなど豊富に存在します。スパゲティ単品は1人用のレギュラーサイズだと1000円弱くらい。生パスタが1000円強くらいです。またランチセットのようなもので、1500円で好きなパスタを選んで、サラダバー、ドリンクバーが付いてくるようになっていました。

この日は、単品で、カプチョと言えば・・と言う感じの、トマトとニンニクのスパゲティ950円をお願いしました。

登場したスパゲティ、シンプルな見た目のトマトソーススパゲティです。その具は目で見てわかるくらい、たっぷり量のニンニクが使われています。

その味わいは、トマトソースですが、トマトの酸味がとても抑えられているように思います。そして、たっぷり効いたニンニクの旨みと香り、これが癖になるような味わいです。他にも若干、タマネギが入っていたり、チーズも使われているのかな?そこから来るまろやかな風味と、鷹の爪のスパイシー感もあり、独特の癖になる味わいがあります。

パスタの茹で具合も、本当にジャスト心地よい噛み心地!という感じで、食べていて楽しい一品だなと思いました。

久しぶりに訪れたカプリチョーザですが、今回いただいた定番メニューは、コクもあり、安心できる味だと思います。また別のメニューも食べてみたいなと思います。

↓トマトとニンニクのスパゲティ
171005-1.JPG
posted by たぬき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月03日

ママベーカリー・北登美ヶ丘店@奈良市北登美ヶ丘

メッサオークワ北登美ヶ丘店に入ってますパン屋さん「ママベーカリー」さんです。北登美ヶ丘と言っても、押熊に近い感じでしょうか。ロイヤルホームセンター(昔の近鉄BIX)の隣に位置しています。オークワには、あんまり行く機会がないのですが、各店舗に、よくママベーカリーさんが入っている印象があります。

この日は、会社帰りの夜の時間帯に訪問。ちょうどお得な115円くらいの均一時間になっていましたので、購入することにしました。最近のO157の事件の影響からか、トレーは使い捨て、トングは一度使ったら、別の場所に移すようなシステムになっていました。

また、夜の時間帯なので、パンはスーパー(オークワ)のレジに持って行って買うシステムになっていました。夜の時間帯ですが、そこそこ売れ残ってもいましたので、その中から以下の3つを購入。それとドリップコーヒーコーナーが終わっていましたので、適当にスーパーでコーヒーを購入して、イートインスペースでいただきました。

いただいたものは以下のものです。

まず淡路島玉ねぎカレードーナツ。意外と普通かな。玉ねぎが多く使われているのかな?ちょっとよく分からないくらいの量にも思いました。ただ濃厚なカレーの風味と揚げパンの食感がマッチしていました。

セサミ&ベーコンリング。こちらは、胡麻の香り、風味が効いていて、若干ハード目の食感。そしてベーコンが予想以上に多めに使われてます。食べ応えのある一品でした。

最後にチーズフォンデュパン。ソフト系の柔らかい食感のパンの表面にチーズ、そして中にトロットロのチーズがふんだんに使われています。この手のパンと言えばフジパン系列のパリクロアッサンさんのチーズフォンデュフランスが美味しいなと思うのですが、こちらも負けていません。ハード系ならパリクロアッサンさんですが、ソフト系が良い場合はママベーカリーさんでしょうか。おススメの味でした。

素朴な味わいのパンにも思えましたが、チーズフォンデュパンのチーズの量、トロトロ感はたまらない良さがあったと思います。またママベーカリーさんに寄る機会があれば、食べてみたいと思います。

↓淡路島玉ねぎカレードーナツ、セサミ&ベーコンリング、チーズフォンデュパン
171003-1.JPG
posted by たぬき at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月02日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@木津川市相楽台

イオンモール高の原にフードコート内に出店されています「丸亀製麺」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、イオンモール高の原の4Fフードコートにあります。いつもそこそこお客さんはおられて、繁盛していると思います。行列ができていることもあります。

こちらのフードコートは広々としていますし、座席も簡易的なものから、ちょっぴりファミレス風のゆったりシートもあったり、一人用のカウンター席タイプがあったり、使いやすいと思います。ただ土日は、混雑度も高いのが席選びの難点です。

メニューは、讃岐の基本のかけ、ぶっかけ、ざる、釜玉などが揃っていて、その他に季節限定商品が必ずあります。好きなうどんを注文して、天ぷらや、おにぎりなど好みのサイドメニューを取ってから精算するシステムです。

この日は、期間限定の牛すき釜玉(並)640円と、ちくわ天110円、かしわ天140円を注文。

牛すき釜玉、商品の写真を見るととても大判な牛肉ですが、それと比べると、小さめのお肉で、若干貧相な感じもします。うどんは、丸亀さんらしく角の立った綺麗なおうどん。そこに生卵がトッピングされています。

生卵を混ぜて、少々の出汁醤油を絡めていただきます。生玉子の濃厚さはさすが!うどんのコシの良さもさすが!というところですね。牛肉の方は、これまたジューシーで見た目以上に脂が乗っていて美味しいのですが、味付の甘辛さが強くて、若干、釜玉の味と合わないかなと思いました。

天ぷらは、かしわ天も、ちくわ天も、いつも通り高レベルの揚げたて感のある食感。満足のいく一品です。

今回の期間限定品、牛肉はとても美味しいのですが、若干、釜玉のマイルドな味の中で違和感があるようにも思いました。しかしながら牛肉はジューシーで、うどんもレベルは高いです。いろいろな期間限定品が出ますが、ハマり品のようなものもあるので、また次の新しい期間限定品の時には食べてしまいそうです。

↓牛すき釜玉(並)
171002-1.JPG

↓ちくわ天110円、かしわ天
171002-2.JPG
posted by たぬき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月29日

ブーランジェヤマダ@京都府相楽郡精華町光台(2)

精華町の光台、ビエラタウンけいはんなにありますパン屋さん「ブーランジェヤマダ」さんです。近くにある人気のスイーツのお店「ル・パティスエ ヤマダ」さんが出店されているベーカリーです。

この日は、土曜日の夕刻ごろ訪れパンを購入しました。夕刻時のため、商品が少なかったのは残念です。

お店は、ビエラタウンけいはんなの一番端の方にあります。きれいな外観で駐車場は完備されています。お店の接客も丁寧なものだと思います。

この日いただいたものは以下の二つです。

〇自家製和牛ビーフカレー
小さめのパンですが、自家製カレーがスパイシー感があり本格派。そしてパンの食感もふんわり感と、噛むときの強さがあって、とても良いもの。癖になる美味しさがありました。

〇チーズフランス
二種類のチーズがふんだんに使われたフランスパン。こちらも小ぶりなパンですが、チーズの濃厚な旨みを堪能できます。食感が強めのフランスパンの小麦の風味も、とても良い香りがするもので、チーズとの相性も良く思いました。

今回は、小さめの、パンを2つ頼んでみましたが、やはり味のレベルは上々だなと言う印象です。少々値が張る感じもしますが、また機会を見て訪れたいなと思います。

↓自家製和牛ビーフカレー、チーズフランス
170929-1.JPG
posted by たぬき at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月26日

ブルディガラ エクスプレス・スバコJR京都伊勢丹店@京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町

京都駅のスバコJR伊勢丹に入ってますベーカリーショップ「ブルディガラ エクスプレス」さんです。この日は、翌日の朝昼用にと帰宅時にパンを購入しました。

お店は、スバコJR伊勢丹ですので、JRや近鉄の改札からも近く、とても使いやすい立地です。さらに、こちらのお店はスバコの入り口付近ですので、乗換えで時間が少ないときにも、すぐに購入できます。

こちらのベーカリーは、商品がショーケース内に入っていて、お店の方に注文を伝えて、購入するようになっています。お店の方の接客もスムーズでこなれたものでした。

この日購入したのは、たらも259円、ドッグオム481円、プティポワソン185円、バトンカリー222円の4つ。そこそこ良い値段しますね。

バトンカリーは、細長いスティック状のカレーパンです。カレーのスパイスがしっかり効いていて、それと独特のエビのような風味が効いていて、それがなかなか美味しい。スティック状なのに、中のカレーのルーがしっかり入っていて、満足度は高いです。

たらもは、辛子明太子が入った、ちょっぴりピリ辛感のあるスティック状のパンです。ポテトの風味も感じる生地が個性的で良かったです。

ドッグオムは、使っているウィンナーとベーコンが、とてもジューシー。硬めのパン生地を噛んで、ウインナーを噛み切るとジュワっと脂分が口の中に広がります。玉ネギやパセリのアクセントも良かったです。

プティポワソンは、食感が持っちりとしていて、中にナッツ類と魚介類かな?が入っている独特な風味。チーズもたっぷり乗っていて、個性的ですが癖になりそうな一品でした。

こちらのお店のパンは、どれも特徴的で、工夫があり味も上々だったと思います。生地がハード系のパンが多めなのかなと思いましたが、アクセスも良いので、また機会を見て、他のパンも試してみたいなと思います。

↓バトンカリー、たらも、ドッグオム、プティポワソン
170926-1.JPG
posted by たぬき at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月20日

石窯パン工房・キャパトル 登美ヶ丘店@奈良市東登美ヶ丘

奈良や京都南部などで人気のパン屋さんキャパトルさんの登美ヶ丘店です。こちらのお店と、奈良店、八幡店には訪れたことがあります。ただ登美ヶ丘店は、人気の明太フランスが、最近、明太子のボリュームやパンの大きさが小さくなったように感じて、行く機会が減っていました。

お店は、ならやま大通り沿い学園前方面から押熊、奈良市街方面に向かうレーンにあります。駐車場は完備されていますが、ほぼ常に満車状態で、駐車場で待たされることが多いです。

店内は、入ると広めのパンの販売スペースがあり種類も豊富です。またイートインスペースも存在します。平日以外は、どの時間に訪れても多くのお客さんがおられて混雑していることが多いです。お店の方の接客は、よくトレーニングされたものだと思います。

この日購入したものは以下のものです。

匠のカレーパン。このお店の定番の一品。人気商品のため、陳列されてなくて、レジでお願いすると買えるようになっている日が多いです。揚げたてのサクッとしてジューシーな食感と、カレーの具の濃厚な旨みがたまらない一品です。

チリソー。ミニ揚げパンの一品。揚げたサクッとした食感に、ウインナーが一本入っています。ややピリッとしたソースのアクセントも良く、サクッと食べられる小腹を満たすのにも良いものです。

ほうれん草とベーコンのフォンデュ。チーズがとてもふんだんに使われていて、ベーコン、ほうれん草の旨みが上手に絡み合っています。ハード系でしっかりとした食感も楽しいものです。

明太子フランス。しばらく少なかった明太子のボリューム復活したかなと思いました。もともとフランスパンの食感も良いので、レベルが高い一品です。明太子がふんだんに使われているので、食べ応えがあります。

一時期、明太子フランスのボリュームが少なくなっていて残念でしたが、この日は復活していたように思いました。他のパンは、種類も豊富で、どれもレベルが高いものですので、また使う機会がありそうです。

↓ほうれん草とベーコンのフォンデュ、明太子フランス
170920-1.JPG

↓チリソー
170920-2.JPG

↓匠のカレーパン
170920-3.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月17日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台(4)

かつアンドかつの精華町店です。定期的にリピートしつつある、カツ料理のチェーン店です。ダスキン系列のようです。

お店はビエラタウンけいはんな内のレストランエリアにあります。駐車場は完備されています。

店内は、新しいので清潔感があり、広めのテーブル席でゆったりと座れます。多くのお客さんが入れそうな店舗となっています。接客もとても丁寧で好感が持てるものです。

メニューはカツ料理を中心に、期間限定も含めて豊富に存在します。また昼食時には、お得なランチメニューも存在します。

この日は、ランチメニューの中から、これまで普通の御膳メニューみたいなものばかり食べていたなと、ロースカツカレーランチ870円を注文しました。こちらはヒレカツも選択可能です。味噌汁が付いていて、キャベツおかわり自由、ご飯大盛り無料、福神漬、らっきょうが付いてきます。

しばらく待つと登場するカレーは和風な盛り付けとなっています。真ん中に、ロースカツが乗っているシンプルなタイプです。

こちらのカレー、ややドロッとした濃厚なコクのあるタイプ。特に具が入っているわけではないのですが、本当にカツと合わせて作ったという感じで、コクのルーがカツと合います。

カツはとてもジューシーで脂身がたっぷりなんですが、濃厚なルーと合わせると、食べやすくなる印象。ご飯との相性もよく、どんどん食べ進めることができます。特にカツのジューシーさは、さすがカツ料理のお店だなと言う印象です。

キャベツはいつも通り切り方も美しくシャキシャキ食感が楽しいもの。ドレッシングが二種類選択できたのですが、胡麻ドレッシングの方で2杯もおかわりしていただきました。ここのキャベツは本当に食感を楽しめるものだと思います。

初めていただいた、かつアンドかつさんのカレーメニュー。濃厚でコクのあるドロ系カレーは、とてもカツとの相性も良いものでした。またカレー気分の時には食べてみたいなと思います。

↓ロースカツカレーランチ
170917-1.JPG
posted by たぬき at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月05日

パリクロアッサン・木津店@京都府木津川市相楽城西(4)

パリクロアッサンの木津店です。アルプラザ木津(平和堂)に入っているベーカリーショップで、我が家では最も利用するパン屋さんです。

こちらのお店、だいたい18時30分ごろからタイムセールを始めるので、その時間帯はお得です。ただすぐに品がなくなるので、早い時間帯でないと人気商品はなくなりますね。

この日は、仕事帰りにちょうどタイムセールをしていたので、ツナタマブレッドと、枝豆チーズを買いました。

ツナタマブレッドは、パンの中にふんわりタマゴと、ツナがみっちりと詰まり、パンはマヨネーズ、ケチャップで味付けられています。ものすごく凝った味でも何でもないのですが、玉子のふんわり感とたっぷり量がシンプルに美味しいです。

枝豆チーズは、パンの外側はチーズをカリッと焼き揚げられていて、中にもたっぷりとチーズが入っています。枝豆のあっさりとした風味との相性も良く、こちらもシンプルに食べやすいパンだと思います。こちらのパン屋さんのチーズ系のパンは、意外と良いなと、いつも思います。

それほど凝っているわけでもありませんが、素材の良さを活かして、シンプルながら毎日でも食べやすいパンを提供くださるパリクロアッサンさんは、これからも何度でも活用したいところです。

↓ツナタマブレッド、枝豆チーズ
170905-1.JPG
posted by たぬき at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年09月02日

ピッツェリア ヴィラマーゴ@奈良市佐紀町

奈良の高の原から、平城宮跡方面に抜ける歌姫街道沿いにありますピッツェリア「ヴィラマーゴ
」さんです。この日は、平日のお昼時に訪れました。

お店は、歌姫街道の鏡玉神社の少し北側にあります。お店の外観は、黒い色合いを基調としています。少し見落としがちな印象ですが、注意していけば分かりやすいと思います。お店の前に駐車場は完備されています。

店内は、とても落ち着いた雰囲気です。入ってすぐのところに厨房やピッツァの石窯、スイーツのショーケースなどがあり、奥が落ち着いたテーブル席となっています。お店の方の接客も落ち着いた雰囲気です。

ランチメニューは、ピッツァが中心で1500〜2500円くらいで、サラダドリンク付きとなっています。一部生パスタメニューも存在し、そちらはもう少し安めの価格帯だったと思います。また特徴的なのはメニュー名が料理を丁寧に表された長〜いネーミングとなっているところです。

この日、私が注文したのは、「窯でこんがり太陽キャベツとグリルド鴨とみずみずしいちんげん菜にたっぷりの山菜をのせた山かけ水牛クリームソースピッツァ」2300円というものです。ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

最初にサラダとアイスコーヒーが提供されるのですが、このサラダがシャキシャキとした野菜が生き生きとしていて、なかなか美味しいものです。野菜にこだわりのあるお店のようでしたので、さすがだなと思いました。

続いて登場するピッツァ。こんがりと焼きあがった生地の上に、鴨肉の他、豊富な野菜が。チンゲン菜、シソ、レンコン、細切れ人参、それと山芋がペースト状にたっぷり。

生地はふんわりとしていて申し分ありませんし、野菜が豊富過ぎて食べづらいくらい。特にふんだんに使われている山芋の食感がふんわりとしていて、食感が楽しかったです。

それとシソの風味がとても良いアクセントになっていて、和風な後味も残る一品でした。鴨肉も多く入っているし満足度は高かったです。

初めて入った、こちらのお店ですが、野菜たっぷりのピッツァは、新鮮でしたし、野菜の食感も素晴らしく、また機会があれば入ってみたいお店となりました。野菜好きの方にはぜひともお勧めしたいお店だと思います。

↓窯でこんがり太陽キャベツとグリルド鴨とみずみずしいちんげん菜にたっぷりの山菜をのせた山かけ水牛クリームソースピッツァ
170902-1.JPG

↓サラダ・アイスコーヒー
170902-2.JPG

↓お店の外観です。
170902-3.JPG
posted by たぬき at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月28日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台(3)

かつアンドかつの精華町店です。この日は土曜日の昼食時に訪れました。ちょくちょくリピートしつつある、お気に入りのカツ料理のチェーン店です。

お店はビエラタウンけいはんなの中にあり、駐車場は完備されています。

店内は、ゆったり目のテーブル席が多くあり、そこそこの人数が入れそうです。清潔感のある店内で、明るいことも好印象です。お店の方の接客も丁寧なものだと思います。

メニューは、カツ料理を中心に多くのものがありますが、この日は夏メニューの中から、鱧を使った、夏の贅沢膳 石臼挽き蕎麦付き1890円をお願いしました。内容は、ヒレかつ、海老フライ、鱧フライ、石臼挽き蕎麦、ご飯、味噌汁、漬物というものです。セットに茶碗蒸、もしくはデザートが選べましたので、デザートを選びました(写真撮り忘れました)。また蕎麦のつけだれは、大根おろし、とろろから選べるので、とろろを選択しました。

またドリンク一杯無料券を持っていましたので、ドライゼロを一本いただきました。

登場した料理は、予想以上に豪華です。鱧フライ用に薬味として、たたき南高梅、抹茶塩、そば用にわさび、ネギが付いています。キャベツ、ご飯、漬物はおかわり自由です。

まずお蕎麦ですが、チェーン店のものと、侮ることなかれという感じです。そば粉の風味が程よく出た平打ち麺で提供されます。コシもそこそこあり、食感も良いものです。つけダレは、最初からとろろが入っていて、ほんのり甘みのある和風の味わい。すっきりと飲みやすいものでした。

ヒレかつは、過去にもいただいていますが、とても柔らかく高レベルだなと。お店の辛口ソースと相性は良いと思います。海老フライもプリッとしていて、そこそこ大きめで満足度は高いものです。

そして鱧フライですが、予想以上に厚めの鱧は柔らかく、あっさりとした味わい。そこに揚げたてのカリッとした食感も加わります。個人的には、抹茶塩より、たたき南高梅の方が、鱧のあっさりとした味わいとよく合うように思いました。

何度となく、こちらのお店には来ていますが、チェーン店ですが、いろいろと考えられていて、料理の質も良く、毎回満足できています。また機会を見て再訪することになりそうです。

↓夏の贅沢膳 石臼挽き蕎麦付き
170828-1.JPG

↓ドライゼロ
170828-2.JPG
posted by たぬき at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月23日

オレノ パン オクムラ・京都駅店@京都市下京区東塩小路釜殿町

京都駅の「みやこみち」の中にありますパン屋さん「ORENO PAN」京都駅店です。ここでパンを買ったことは過去にもあるのですが、この日は夜に、翌日の朝食、昼食用にと購入しました。

こちらのお店、口コミを投稿するまで知らなかったのですが、京都のフレンチの人気店「おくむら」さんが出店されているパン屋さんのようです。

店舗は京都駅構内の「みやこみち」の中、その中でも、とても小さな店舗でされています。シンプルな内装で清潔感があります。この日は夜の遅めの時間帯に訪れたためか、パンの種類は少な目。お店の方は1人で接客されていましたが丁寧なものでした。

購入したパンは、以下のものです。

Oh!エピ180円。エピのフランスパンに似たような硬めの食感の中に、ベーコン、胡椒、チーズとマスタードで味付けられています。マスタードの程よい味が良いアクセントになっていました。

ハムとチーズのクロワッサン240円。生地がとても良く、さくさくフワフワのクロワッサン。濃厚なチーズの味も調和しています。

枝豆とチーズのフォッカチャ108円。枝豆はたっぷりと入っていて、チーズは控えめ。ピザのようなもちっとした生地に、ふんだんに使われた枝豆が楽しい一品です。

ポテポテ270円。今回購入した中では一番のヒットかなという一品。ハード系のパン生地の中には、大きいサイズのポテトが丸ごと入っているかんじで、それとベーコンが添えられています。ポテトが柔らかく素材の味をそのまま楽しめる一品だと思いました。

こちらのお店、京都駅内で、夜遅くまで開いているお店でもありますので、使いやすいと思います。味もとても丁寧に作りこまれていて、満足できるものでした。また使ってみたいなと思います。

↓Oh!エピ
170823-1.JPG

↓ハムとチーズのクロワッサン、枝豆とチーズのフォッカチャ、ポテポテ
170823-2.JPG
posted by たぬき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月21日

吉野家・四条東洞院店@京都市下京区四条通東洞院東入立売西

吉野家の四条東洞院店です。この日は仕事後にふと前を通り「吉呑み」の表示が出ていたのでふらっと入ってみました。

お店は、四条烏丸からすぐ、東洞院通沿いにあります。街中のため店舗駐車場は存在しません。見た目はスタンダードな街中吉野家です。

店内に入ると1Fはカウンター席のみ、2Fはテーブル席などもある模様でした。お店の方は、アジア系のアルバイトさんが多かったように思いますが、みなさん一生懸命丁寧に接客くださっていました。

メニューは、レギュラー吉野家メニューと、17時以降は、吉呑みとして、100〜300円くらいのおつまみとお酒が数種類用意されています。値段的にも安めの価格でそろっています。

この日は、吉呑み1周年ということで、牛皿+生ビール500円がありましたので、そちらをお願いしました。

待っている間、周りを見ると、吉野家の基本(牛丼など)使いをされている方が多くて、どうも立ち飲みのような気軽に飲んでという雰囲気とは異なる違和感も感じました。

そして、すぐに牛皿と生ビールが提供されます。生はモルツですね。

牛皿は慣れ親しんだ味で、出汁も効いているし、もう少しタマネギ多めが良いなとは思いましたが、やわらかく美味。七味唐辛子などをまぶすと、本当におつまみに最適な一品のように思います。そして、さくっとビールをいただきます。

他に一品なども頼んでもう一杯行きたいような気もしたのですが、周りが牛丼食べておられる方ばかりで、なんか違うな・・という感じもして。この500円セットでお店を後にすることにしました。

しかし、この値段、かなり安いような。駅近くですし、サクッと一杯だけという方には、とても良いサービスだと思います。

↓牛皿+生ビール
170821-1.JPG

↓吉呑みメニュー
170821-2.JPG

170821-3.JPG
posted by たぬき at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月20日

エールエールギフ@岐阜市羽根町

名鉄岐阜駅の近くにありますビアレストランの「エールエールギフ」さんです。この日は、日曜日の15時くらいの微妙な時間帯に、偶然通りがかったのでお店に入りました。

お店は、名鉄岐阜駅から歩いてすぐのところにあります。お店の外観は、落ち着いた雰囲気でBEERを前面に出されているので分かりやすいと思います。

店内は、カウンター席とテーブル席が並びます。とても落ち着いた雰囲気。この日、時間帯もあるのか、常連客さんがカウンターに数人おられるほかは、他にお客さんは少なかったように思います。

料理メニューは、餃子をはじめとする中華料理系が多いようです。アルコールは、日本のクラフトビールが豊富にそろえられていて、その中に店舗オリジナルのビールも含まれています。ビール以外のアルコールも豊富なようでした。

この日は、店舗オリジナルのワイマーケットブルーイング セッションIPLを14OZで注文。料理は、ひとくち豚餃子480円、ビールソルトチキン&チップス680円を注文しました。

トール系のグラスで登場するセッションIPL。こちらは、ホップの強い個性的な苦み、旨みが活きていて、正直、予想していた以上に美味しいなと言う印象です。ガツンと来るホップの旨み、香り、苦みを堪能できます。

ビールソルトチキン&チップスは、フライドポテトの上に、フライドチキンが乗せられているもの。チキンの揚げたて感はとても良いですが、フライドポテトは、すぐに揚げたて感を失うので、チップス状にする方が良いのかな?と思いました。ただ、チキン自体もジューシーで良かったと思います。

ひとくち豚餃子は、片面がしっかりと焼き揚げられています。パリッとした皮の食感がとても楽しくお酒が進みました。中身もしっかりと詰まっていて、そこそこの満足度があります。

途中、追加で郡上八幡麦酒のこぼこぼビター というのを注文。最初大きめサイズで頼んだのですが、在庫切れで小さめサイズで提供されました。ずっと樽の中に入っていたのかな・・気の抜けた感じのビールでイマイチな印象。それと、これは醸造所のことになりますが、ビターと名乗っている割には、意外と甘い後味が残りました。注文時の予想と異なるビールかなというのが感想です。

この日、日曜日の15時くらいという、繁盛記と異なる時間帯に訪れたのですが、この時間帯ですと、ゆったりとビールの味を楽しめる良い空間だったと思います。もっといろんな料理も試してみたいのですが、また岐阜に来る機会があれば試してみたいなと思います。

↓ワイマーケットブルーイング ・セッションIPL
170820-1.JPG

↓郡上八幡麦酒・こぼこぼビター
170820-2.JPG

↓ビールソルトチキン&チップス
170820-3.JPG

↓ひとくち豚餃子
170820-4.JPG

↓お店の外観です。
170820-5.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月16日

志津屋・京都駅店@京都市下京区東塩小路高倉町

昔からある京都のベーカリー店「志津屋」さんの京都駅店です。この日は、土曜日の夜、帰宅時に翌日の昼食用に買いました。

お店は、京都駅構内の八条口の方にあります。朝早くから夜遅くまでやっておられるので、使い勝手はとても良いお店だと思います。

店内は、豊富なパンが揃えられています。21時台に訪れましたが、お客さんも多く、パンの種類もまだ豊富にありました。駅構内のお店だからこそできることなのかもしれませんね。店員さんの接客も丁寧なものだったと思います。

この日購入したのは、カルネ、バジルソースとベーコンのフランスパン、タンドリーチキンとカレーのナン風ピッツァ、プレミアムデリカクロワッサンの4つ。

まずナン風ピッツァからいただきます。薄めのナン風のパン生地にカレーソースと、野菜類、チキン等がトッピングされています。ふんわりとした食感もあるのですが、ナンを想像すると、若干弱い感じもします。味付けはそこそこ美味しいなと思えるパンです。

バジルソースとベーコンは、バジルとチーズの味が効いていて、ベーコンは小さめですが、フランスパンの生地も良い感じで食べ応えがあります。

プレミアムデリカクロワッサンは、シンプルながらも大きめのソーセージが中にドーンと入っています。これがとてもジューシーで魅力的。クロワッサンもシンプルながらもパサフワとした食感が良く、高レベルで楽しくいただけます。

カルネは、最近、話題になっているのかな?志津屋さんと言うと、私はサンドのイメージがあるのですが、こちらも定番商品で最近マスコミなどに取り上げられているようです。これはシンプルながらもハム、タマネギ、マーガリンのバランスが良く、特にマーガリンの味がアクセントになっているかなと思います。ふんわりとしたパン生地も癖になる味わいだと思います。

志津屋さんは、たまに購入しますが、安心していただけるパン屋さんだと思います。また乗り換えついでなどに食べてみたいと思います。

↓カルネ、バジルソースとベーコンのフランスパン、タンドリーチキンとカレーのナン風ピッツァ、プレミアムデリカクロワッサン
170816-1.JPG
posted by たぬき at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月10日

ピアサピド・久御山店@京都府久世郡久御山町森南大内

イオンモール久御山のレストラン街の中にあります「pia Sapido(ピアサピド)」さんです。この日は、日曜日の昼食時を少し過ぎた時間帯に訪れました。

こちらのイオンモールは規模の割にレストラン街の店舗数が少なめですので、混雑していることが多いです。お昼時を過ぎていましたが、席はほぼ満席でした。お店の方の接客は、この手のレストランにしては、ごく普通な印象です。

メニューは、ベーカリーレストランとのことで、店内で焼かれるパンと、それと組み合わせを考えた洋食メニューが豊富に揃っています。パンは食べ放題で、それとパスタ、肉・魚料理、グラタンなどを選択することになります。

この日は「選べるスパゲッティとチーズフォンデュセット」にしてみました。スパゲッティの選択で値段が変わり、私は「プリプリ海老のトマトクリームソース」を選択。1580円だったと思います。サラダも付いてきて、ドレッシングの味が選べましたのでバルサミコにしました。

パンは取り放題なので、料理を待つ間、パンを取りに行きます。小ぶりな一口サイズのパンが次々店内で焼かれています。種類も変化していくので楽しかったですね。少し残念に思ったことは、料理の提供はとても遅かったこと、料理の提供時に、パンに付けてくださいとオリーブソースが渡されたことです。パンは、最初に取って食べるから、最初に渡してほしいかなと・・

パンは、バジル、マヨネーズマスタード、タルタル、フォッカチャ、チーズ、シュガーデニッシュ、クリーム、オレンジ、塩、よもぎ、クロワッサンといろんな種類をいただきました。すべて写真は撮ってないのですが、それぞれ焼きたてなので、ふんわりとした食感が良く、シュガーデニッシュや、チーズパン、クロワッサン、マヨネーズマスタードなどがシンプルなパンにアクセントが効いていて美味しいなと思いました。

料理は最初にチーズフォンデュとサラダが提供されます。チーズフォンデュのネタは、フライドポテト、さつまいも、チキン、ブロッコリー。一人用の小さなフォンデュ鍋ですが、提供されたネタだけだと、少しチーズが余るので、パンを使うと丁度良いかなという感じです。

パスタは、エビとブロッコリーが入ったものに、トマトクリームソースがかけられたシンプルなもの。このトマトクリームソースが柔らかく滑らかな味わいで、意外とヒット。海老もプリプリした大きめのものが使われているので満足度は高かったです。

個人的に、この価格帯で、パンも食べ放題、料理もボリュームもあり、良かったなと思いました。また機会があれば入ってみたいと思います。

↓チーズフォンデュ・サラダ
170810-1.JPG

↓スパゲティ(プリプリ海老のトマトクリームソース)、パン
170810-2.JPG

↓パン
170810-3.JPG
posted by たぬき at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月09日

ホリーズカフェ・ガーデンモール木津川店@京都府木津川市州見台

ホリーズカフェのガーデンモール木津川店です。この日は、土曜日のお昼時に買い物ついでに訪れました。

お店は、ガーデンモール内のフレンドマート(平和堂)近くにあります。ちょうどフードコートのある向かい側あたりです。白を基調としたシンプルかつ開放的な店内が印象的です。モール内ですので、駐車場は完備されています。

店内は、奥が喫煙席、手前が禁煙席となっています。喫煙席が多めなのですが、そんなに喫煙される方多いのかな?もう少し禁煙席が多めの方が良いのかな?なんて思いました。お店の方の接客は丁寧で良かったと思います。

メニューは、それほど多くなく、珈琲をはじめとするドリンク類とパンや、サンドイッチなどを組み合わせたメニューです。

この日は、トーストサンドセット590円を注文。ドリンクは、ダッチコーヒーが人気のようでしたので、アイスコーヒーにしました。トーストサンドは、注文後に焼いていただくので、少しだけ時間がかかります。

提供されたトーストサンドは、シンプルな見た目。やや厚切りのトーストが焼かれていて、たっぷりと玉子、きゅうりが挟まれています。いただくと、パンも大きな特徴はないのですが、卵がたっぷり過ぎるくらい入っていて満足度大。食べにくく感じるくらいの玉子量です。意外なほど、お腹が膨れるなと言う印象でした。

アイスコーヒーは、苦みがそれほど強くなく、あっさりとした水出しらしい飲み心地。家でも水出しコーヒーはするのですが、やはりお店でいただいた方が美味しいなと感じます。京都だと「からふね屋」さんとかも水出しが有名ですが、こちらも美味しいですね。この雑味の無さ、いつか自宅でも再現したいなと思いました。

こちら、お店はシンプルで居心地の良い設計にされてます。アイスコーヒーも飲みやすいですし、食べ物の種類は少ないのですが、ちょっとした買い物ついでの時間つぶしなどに重宝しそうなお店だと思います。

↓トーストサンドセット(アイスコーヒー)
170809-1.JPG
posted by たぬき at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年08月04日

大起水産回転寿司・くずはモール店@大阪府枚方市楠葉花園町

大起水産の回転寿司の、くずはモールのお店です。この日は平日のお昼を過ぎた14時前の時間帯に訪れました。

お店は、くずはモールの2Fのレストラン街にあります。くずはモールのレストラン街は、モール内ではなく、モールの外側に沿ってあるので独特な感じがします。

店内は、そこそこ広くテーブル席やカウンター席が存在したと思います。握っておられる方は若い方が多く、接客の女性店員さんも丁寧な対応だったと思います。

こちらの回転寿司のシステムはお皿の色によって値段が変わるタイプです。100〜500円くらいの皿となっています。この日は平日の微妙な時間帯のためか、レーンには、あまり回っていませんでした。テーブルに注文用のタブレットが置かれていますので、お客さんは、ほとんど、そちらで注文されているようでした。

この日食べたものは以下のものです。

〇ネギ塩炙りサーモン、いわし、活はまち、ねぎ塩まぐろステーキ、あぶりげそ

この中でいわしは、店内でさばかれていましたので鮮度が良かったです。ネタの大きさも上々でした。炙りのうち、サーモン、まぐろは、本当にステーキのようなジューシーさを感じることができます。はまちも150円だったと思いますが、脂の乗りも良くて満足度大でした。

〇しらす、白焼うなぎ、大煮穴子、鯨赤身、鰻肝串

この日は、うなぎフェアをされていたので、その中から、白焼うなぎと肝串を注文。白焼は、あっさりとした風味ですが、うなぎの柔らかさが楽しめますね。鰻肝は、山椒をかけていただくと濃厚な味と食感で、お酒が飲みたくなる一品です。

穴子は、本当に身が大きいですし、鯨も濃厚あ味わいが楽しめます。しらすは、たっぷりと乗せられているのでお得感があるメニューだなと思いました。

くずはモールの大起水産回転寿司は初めて訪れましたが、そこそこリーズナブルな価格帯で、ネタも上々。美味しくいただける内容だったと思います。機会があれば、他の大起水産の店舗も使ってみたいなと思います。

↓ネギ塩炙りサーモン、いわし、活はまち、ねぎ塩まぐろステーキ、あぶりげそ
170804-1.JPG

↓しらす、白焼うなぎ、大煮穴子、鯨赤身、鰻肝串
170804-2.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ