2017年01月25日

サンマルクカフェ・イオン高の原店@京都府木津川市相楽台

サンマルクカフェのイオンモール高の原店です。この日は土曜日のお昼時。高の原イオンは、どのレストランも混雑しています。ただいつもサンマルクカフェさんは、イオンモールのレストラン街、フードコートとも離れていることもあり、客入りはゆったりしていますので、こちらで過ごすことにしました。

店内はこじんまりとしたスペースですが、喫煙席、禁煙席がきっちりとわけられています。それほどの混雑もありませんのでゆったりと過ごすことができます。

こちらは、パンやスイーツなど好みのものを取り、ドリンクを注文する半セルフ式。スタッフの方はバイトの方だと思いますが、丁寧に対応いただけたと思います。

この日は、フライドチキンバーガーセット(フライドチキンバーガー、チョコクロ、ドリンク)670円にしました。ドリンクはアイスコーヒーです。

アイスコーヒーは、それほど期待はしていませんでしたが、コクもそこそこ。苦みは強くなく後味は爽やかな感じで良かったと思います。

チョコクロは、サクッとしたパン生地と、ビターテイストと書かれていたチョコレートが意外と甘めのような。どちらかと言うと甘いものが好きな方には良いかもしれませんね。

フライドチキンバーガーは、フライドチキンに目玉焼きが乗せられています。目玉焼きは、案外しっかりと焼かれていて、黄身も落ちることがなく、食べにくいかなと思っていましたが、そうでもありません。フライドチキンも、大きめですが、味は素朴な印象。意外と大きさはあるのでお腹は膨れます。

こちらのお店は、イオンモール高の原のレストランの中では比較的空いていることもあり、混雑時にもゆったりといただけるお店だと思います。映画を見る前などの時間つぶしにも使える良店だと思います。

↓フライドチキンバーガーセット(フライドチキンバーガー、チョコクロ、アイスコーヒー)
170125-1.JPG
posted by たぬき at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月22日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。年に何度も使用するお店です。

この日は、季節限定の肉たまあんかけ(並)を注文。他に半熟たまご天、梅おむすび、明太子おむすびを取りました。

肉たまあんかけは、うどんに、玉子あんかけと牛肉がたっぷりと乗せられています。うどんそのものは、いつも通りの質の高いコシの強いおうどんを使われています。

このあんかけが、絶妙なほんのりとした甘みとトロみ。生姜の風味が後味にしっかりと効いていて、とても美味しいものです。それと牛肉も甘く味付けられていて、あんかけと相性が良いと思います。量も意外と多いので満腹感もなかなかのもの。

天ぷらは、いつもながらの安心感。おむすびは、具が少し食べづらく思いましたが、たっぷりと具が入っていて、良かったと思います。丸亀製麺は、気軽に使えるのでまた何度でも入ろうと思います。

↓肉たまあんかけ(並)
170122-1.JPG

↓半熟たまご天、梅おむすび、明太子おむすび
170122-2.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月21日

居酒屋つのふり@奈良市東向南町

近鉄奈良駅近く、東向商店街の地下にある居酒屋さん「つのふり」さんです。移転される前、シネマデプト有楽の近くにあったときに利用したことがあるのですが、それ以来、久しぶりです。この日は大きなイベントがあったためか、日曜日の昼間から営業されていて、昼飲みが可能でした。

店内は、完全個室性になっています。雰囲気も落ち着いた印象でよく、ゆったりと飲める空間でした。店員さんの接客も、とても丁寧だったと思います。

メニューも、よくある居酒屋さんのものという感じですが、比較的安価です。基本的に魚介が多く、それと奈良に関する食材、大和牛、大和ポークなどを使われたものが多い印象です。

この日は、おまかせ刺身6種盛合せ、3種クジラ刺身、大和牛の石焼ステーキ、それと、スタミナホルモン焼のようなものを注文しました。アルコールは瓶ビールを。クラシックラガーでした。

突出しから、とてもきれいな器に乗せられて、鴨や季節の野菜などを使った丁寧な料理が出されます。とても好印象。

刺身も予想外に厚切りでボリューミー。真鯛、白子もたっぷりと入っていますし、寒ブリも厚切り。満足のできる一品でした。鯨は、赤身、さえずり、ベーコンが入っていて、特にさえずりの柔らかさがたまらないものですね。こちらは酢味噌でいただくようになっていました。

大和牛は、鉄板で焼くように提供されます。脂がものすごく多い訳ではないのですが、柔らかみがあります。抹茶塩や、ぽん酢、もろ味噌でいただくようになっていますが、個人的には抹茶塩が一番お酒とも相性良くてよかったかなと思います。ホルモン焼は、半熟玉子を割っていただくと、とてもまろやかで、野菜も多くお腹が膨れる一品でした。

こちらのお店、移転後は初めて入りましたが、雰囲気もとてもきれいで、料理の質もほどほどによく、落ち着けるお店だったと思います。また使ってみたいなと思える質の良さがありました。

↓おまかせ刺身6種盛合せ
170121-1.JPG

↓3種クジラ刺身
170121-2.JPG

↓大和牛の石焼ステーキ
170121-3.JPG

↓大和牛の石焼ステーキ(焼いているところ)
170121-4.JPG

↓スタミナホルモン焼
170121-5.JPG

↓突出し
170121-6.JPG

↓瓶ビール
170121-7.JPG
posted by たぬき at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月20日

韓丼・奈良押熊店@奈良市神功

京都の「韓丼」さんが、奈良の押熊にお店を出されていたので、入ってみました。

お店は、押熊の中心交差点近く、以前家具屋さんだったところに出店されています。お店の前に駐車場は完備されています。

店内は、もともとショールームなどに使われていたこともあり、明るくてきれい。お店入ってすぐのところに食券機があるので、そちらで買うようになっています。

メニューは、名物のカルビ丼、スン豆腐を中心に、ビビンバ、クッパやサイドメニューがあります。カルビ丼やスン豆腐にライスやサイドメニューなどを組み合わせたセットメニューも存在しました。

この日は、カルビ丼ミニ+スン豆腐セット980円を注文。スン豆腐は4種類の具(海鮮、和牛すじ肉、ホルモン、豚キムチ)から選択可能なので、ホルモンにしました。注文後に調理されるので、そこそこ時間がかかります。

そして登場したホルモンスン豆腐、カルビ丼ミニ。スン豆腐は石焼でぐつぐつ煮立っています。カルビ丼ミニは予想以上に肉が少ないなぁ。隣で肉増しのカルビ丼を食べていた方がいて本当に肉が山盛りだったので、残念な気分に。

カルビ丼は、肉こそ少ないのですが、タレが秀逸でコクがある濃厚な味わい。カルビも少ないものの、そこそこの柔らかさもあるので、ご飯が進みます。

スン豆腐は、豆腐、ホルモンのみならず、アサリも少し入っています。他にタマネギ、ネギ、シジミなどの野菜類、春雨などが入っています。味は、ピリ辛ですが、辛すぎずまろやかで頂きやすいもの。具は特にホルモンが、かなり少々入っている感じで残念かな。ただ、豆腐は大きなものがゴロリと使われていました。

今回いただいた、カルビ丼ミニ、スン豆腐ともに、味付はとても良かったのですが、もう少し具がたっぷりだとうれしかったかなと思います。隣の方が食べていた肉増しのカルビ丼がとても肉盛りで良さそうでしたので、次はそちらを試してみたいと思います。

↓カルビ丼ミニ+スン豆腐セット(ホルモン)
170120-1.JPG

↓お店の外観です。
170120-2.JPG

↓メニュー
170120-3.JPG
posted by たぬき at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月17日

ジョイフル・京都精華町店@京都府相楽郡精華町光台

ファミレスのジョイフルの京都精華町店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、光台のアピタ前のレストランが集まった食彩プラザの中にあります。駐車場は完備されています。看板もあるので比較的わかりやすいお店だと思います。

店内は、いわゆるファミレスのゆったりとした席の配置で広々としています。接客は、コスパで売られているファミレスということもあり、店員さんの人数が少な目のようには思いましたが、素朴な接客態度だったと思います。

ジョイフルさんは、とにかくメニューが安いのが印象的。ハンバーグやグリルを使ったランチなども、500円ちょっとで食べられるものがほとんどのように思います。

この日は、洋風ツインハンバーグ590円を注文。内容は、チーズ&ペッパーのハンバーグとライスが付いてくるもの。ハンバーグ2つで、これは安いなと。

登場したハンバーグは非常にシンプルですね。片方にはチーズ&トマトが掛けられ、もう一つにはペッパーが振りかけられています。わずかに、ポテトとコーンなどが添えられています。ライス無料はうれしいところです。

このハンバーグ、ナイフを入れると、ものすごく肉汁が溢れ出てくるんですよね。おそらく何かを注入されているのだと思うのですが、それにしても、意外と旨いと正直思いました。意外と脂っこすぎるのかなと思いきや、肉もそこそこ旨みがあるし、焼き具合も良い感じ。個人的にはチーズ&トマトで味付けられているハンバーグより、シンプルなペッパーの方が肉の旨みを楽しめて良かったと思います。

ハンバーグが美味しいので、ライスも進みます。なんだかんだとすぐにいただいてしまえるランチメニューでした。

非常に安いジョイフルさんのメニュー。味もそこそこで、意外と楽しめると思います。ランチタイムなどにゆっくりとするのにも良いお店だと思います。

↓洋風ツインハンバーグ
170117-1.JPG
posted by たぬき at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月16日

麺酒房 文楽・奈良東向通店@奈良市東向南町

近鉄奈良近くの東向商店街にあります出石蕎麦のお店「文楽」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、東向商店街の中にありますので、分かりやすいと思います。店内は、落ち着いた空間となっています。カウンター席やテーブル席があり、一人客や大勢のお客さんにも対応できるようになっています。接客も素朴ながらも丁寧なものでした。

メニューは、出石の皿そばがメインですが、それ以外にも普通のおそば、丼物、一品料理など豊富にあります。昼からでも飲みに使えそうにも思いました。皿そばや、そばと単品をセットにしたメニューも豊富に存在します。

この日は、季節限定と書かれていました焼き鯖寿しと皿そば1400円を注文。

登場した皿そばは5皿で、薬味に生卵、ゴマ、ワサビ、ネギ、とろろ、たくあんなどが付いています。生玉子は、黄身と白身が分けられる器になっています。皿そばとは別皿で焼き鯖寿しも提供されます。

こちらのお蕎麦、濃いめの色合いです。蕎麦の風味もそこそこ良いように思います。コシも強めで麺の食感も良いものです。おつゆ自体は、とてもあっさりとした落ち着きのある味わいです。黄身を入れると、まろやかな味になります。この味わいが、お蕎麦と絡み合うととても美味しいですね。つるっと五皿イケてしまう感じでした。

それと、期待していなかった焼き鯖寿しですが、これがとても美味しくて・・ 鯖の脂の乗り方も良いのですが、アクセント的に入っているゴマの風味とかも香りが素晴らしく、もっとこの焼き鯖寿し食べたいなと思える内容だったと思います。

こちらのお店、奈良になぜ出石?と思える店舗ですが、味はしっかりとしていますし、個人的には良かったなと思えるお店です。観光ついでに立ち寄れる立地でもありますので、いろいろな方に使い勝手が良いお店だと思います。

↓皿そば
170116-1.JPG

↓焼き鯖寿し
170116-2.JPG

↓お店の外観です。
170116-3.JPG
posted by たぬき at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月15日

魔法のたまご・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のフードコートに新しくオープンしました「魔法のたまご」さんです。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

こちらのお店はフードコート入って右手の手前の方にあるので、分かりやすいと思います。以前、ハンバーグやさんだったところで営業されています。

このイオンモールのフードコートは、いつでも繁盛していますが、席もゆったりとした席が用意されていたり、壁側にはカウンター席があったり、用途に応じて使いやすくなっています。お店の方は、オープン間もないこともあり、不慣れな様子がありましたが、丁寧な接客でした。

メニューは、オムライスが500円台から存在し、ケチャップ、デミグラス、ミートソースなどのソースを選べるようになっています。ふんわりタマゴカレーオムライスは、やや高く700円台となっています。オムライスに付けるトッピング等も選択でき、それらにより値段が変わるようになっています。また後日、石焼ビビンバも販売されるようです。

この日は、ふんわりタマゴオムカレーの中から、カレーオムライス720円を注文。こちらオープンフェアで、半額の360円でいただくことが出来ました。

見た目はとてもシンプルなカレーソースのかかったオムライスです。カレーソースもシンプルなもので、わずかに牛肉が入っています。

ふんわりタマゴオムライスのふんわり感は、フードコートにしては、まずまずのところですが、記事が若干薄いかな。。と思いました。カレーの方の味付けもシンプルながら、若干のスパイシー感もあり、悪くないと思います。ボリューム的には、こんなものかな?という印象でした。

全体的には、とてもシンプルで想像に近いカレーオムライスがいただけると思います。個人的には、ここのイオンモールさんには、ポムの樹さんも入っておられるので、値段的に700円台だと、苦戦しないかな・・とは思いました。ただお手軽にいただけるフードコート特有の楽しさはあると思いますので、サクッとふんわりオムライスを食べたいときには使えるお店だと思います。

↓カレーオムライス
170115-1.JPG

↓メニュー
170115-2.JPG
posted by たぬき at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年01月04日

丸亀製麺・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

丸亀製麺のイオンモールKYOTO店です。この日は日曜日の夕食時に小腹が減っていたのでサクッといただこうと訪れました。

お店は、イオンモールKYOTOのフードコート内にあります。こちらのフードコート、他のイオンモールと比較すると、空いているように思いました。この日だけ偶然だったのでしょうか。混雑もそれほどではなかったので席も取りやすく良かったと思います。

お店は、繁盛店ということもあるので多くの店員さんが切り盛りされていました。接客は、フードコート店としては普通な印象です。

メニューは、讃岐うどんによくあるメニューが一通りそろい、期間限定のおうどんもあります。好きなうどんを注文し、受け取り、天ぷら、おにぎりなど好みのものを取り精算するシステムです。

この日は、おろし醤油うどん(並)と、ちくわ天、まいたけ天、半熟たまご天を注文。おろし醤油うどんに使うだし醤油は精算時に渡されます。

おろし醤油うどんは、いわゆるおろしがかかった生醤油うどんです。うどん自体は丸亀さんらしく角の立った美しいうどんです。コシも良く、風味も良いものです。そこに出汁醤油をかけていただきます。出汁醤油も香りも良く濃いめの味わいで好みなのですが、この日残念だったのは、水切りが十分でなく、水で薄まっちゃうところでした。それがなければ爽やかで美味しいうどんだったのになと思いました。

天ぷらは、やはり安心でさすがの品ですね。特に、まいたけ天は大きくて串に刺された状態で出てくるのですが。本当にボリュームたっぷりで食べ応えありました。揚げたてのパリパリ感も良く、天ぷらだけでも楽しめそうなお店だと思います。

こちらは京都駅から近いので比較的使いやすい丸亀製麺だと思います。ショッピングついでの利用に、気軽にいただけるお店だと思います。

↓おろし醤油うどん(並)
170104-1.JPG

↓ちくわ天、まいたけ天、半熟たまご天
170104-2.JPG
posted by たぬき at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月26日

手打そば 香吟@京都府木津川市州見台

木津川市の新興住宅地の州見台にある、お蕎麦屋さん「香吟」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、州見台の中心の通りの、くら寿司さんの向かい側あたりにあります。普通の住宅を改築されたような店舗ですが、色が朱色で目立ちます。お店の前に数台、車が停められるようになっています。

店内は、カウンター席が数席と、奥に座敷があります。最大で20人くらいは入れる感じかなと思いました。お店は、ご主人と奥様がされており、丁寧なものでした。

メニューは、冷たいおそばとして、ざるそば750円、温かいおそばとして、かけそば700円が基本で、トッピングや、量で値段が変わります。他にセットメニューもいくつか存在し、ご飯ものや、天丼などと組み合わされています。こちらはお得な価格帯です。

この日は、天ざるそば(大)1200円をお願いしました。注文後に作り始められるので、けっこう時間を待つことになります。

登場したお蕎麦、意外と大きな器です。天ぷらも予想より多めです。

こちらのお蕎麦は、そば粉9、つなぎ1の割合とのこと。かなり細めのお蕎麦です。まず、お蕎麦のみでいただくと、ほんのりとした蕎麦の香りが漂い、食感もそこそこ良い感じです。このお店のおつゆは、昆布などの和風だしの効いた甘めの仕上がりになっています。シンプルなワサビと白ネギのみの薬味ですが、ワサビを少し効かせると丁度良いかなという印象でした。

天ぷらの方は、野菜がシシトウ、カボチャ、人参、茄子、玉ねぎ、さつま芋など豊富で、それに海老天が2つ入っています。どれも揚げたてのサクサク感が心地よいですし、野菜も大きめ。満足のいくものでした。

こちらのお店、住宅街の中にありますが、落ち着いた雰囲気もあり、接客も優しく、ゆったりと過ごせるお店だと思います。ついつい、長居してしまいそうな雰囲気があります。

↓天ざるそば(大)
161226-1.JPG

↓お蕎麦のアップ
161226-2.JPG

↓お店の外観です。
161226-3.JPG
posted by たぬき at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月15日

はま寿司・奈良押熊店@奈良市中山町

はま寿司の奈良押熊店です。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店は、神功5丁目の交差点から南下したところ、ジャパンの隣にあります。お店は、はま寿司だとすぐにわかる外観で、駐車場も完備されています。

店内は回転寿司によくあるタイプの造りとなっていますが、若干小さめの店内のように思いました。カウンター席とテーブル席があります。

はま寿司さんは、平日は基本のお皿は一皿90円なのも特徴的です。高いお皿も150円で、回転寿司チェーンの中でも、さらに安い部類だと思います。それと日本各地の醤油が5種類置かれているのも味を楽しめて良い特徴です。

それと、このお店は、タッチパネルはあるんですが、タッチパネル注文後は、専用レーンがなく、さらに座席の番号や色分けなどもないので、到着した品が分かりにくいかなとは思いました。

この日は「とろ三昧」フェアをされていました。そのため、そのフェアメニューを中心に注文しました。

〇大切り中とろ、大切り炙り中とろ、びんちょうまぐろ大とろ、炙りとろさば、活〆ぶりとろ、大とろサーモン
とりあえずフェアメニューから次々と。金色のお皿が150円です(大切り中とろ、炙り中とろ)。さすがに、このトロメニューは、どれも脂が乗っていて美味しいですね。ぶりとろなんかは食感も脂の乗りも良く、これで90円はお得だなという印象。びんちょうの脂は控えめでしたら、それでもそれぞれのネタが大きめで良かったです。
161215-1.JPG

〇あんきも軍艦、かにみそ軍艦、あじ、わら焼き鰹たたき、炙りとろサーモン
とろフェアと比べると、鰹たたきも、炙りとろサーモンも見た目が劣るように思えます。炙りサーモンは、脂が落ちている感じで、ちょっとパサつきがあったかな。軍艦2つは無難に美味しかったです。
161215-2.JPG

〇カリフォルニアロール、たらこ、炙り豚とろ柚子胡椒
カリフォルニアロールは、少し握りが下手かな。ただマヨネーズが効き魚卵のプチプチ食感も楽しい、この一品はやはり好みかな。炙り豚とろは、厚みが物足りなく感じましたが、食感は、そこそこ。柚子胡椒が効いているのでクドイ感じもせず食べやすかったです。
161215-3.JPG

はま寿司さんは、平日は90円とお得価格。それでいて他の100円回転寿司と比べても遜色のない味わいで、楽しめる良いチェーン店だと思います。

↓お店の外観です。
161215-4.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月14日

牛串酒場バールミート@大阪市中央区千日前

なんばウォーク内にある牛串酒場バールミートさんです。この日は、お昼時のちょい飲みホルモンを食べたいなと訪問しました。

お店の前は、人気のローストビーフ丼の写真などが掲げられているので、分かりやすいと思います。

店内は、テーブル席とカウンター席があります。厨房では串焼きなどを焼いておられます。接客は、この手のお店では普通の印象でした。

メニューは、ローストビーフやロースステーキなどを使った丼ぶりもの、他に鉄板焼き、牛・豚・野菜・魚介の串焼き、飲みの単品メニューなどが多くあります。価格帯は、とても安めのものでした。

この日は、ちょい飲み目的でしたので、いくつか串焼きなどを選択。ただランチタイムなのでメニュー表に載っていても注文できないものが多かったように思います。

注文したものは、牛串を中心に、丸腸、コテッチャン、カイノミ、小腸、牛ハラミなど。それと牛モツ煮、枝豆。ドリンクは瓶ビールを注文。瓶ビールは期間限定で、キリンのとれたてホップを選ぶことが出来ました。

ホルモンの串焼きですが、どうしても直前に東北で美味しいホルモン屋さんでいただいたこともあり、とても小ぶりな印象が残ってしまいます。確かに安いのですが、脂の乗りも、あと一歩でこんなものかな?と思いました。

逆に牛モツ煮は、量も多いし、味も濃厚でこれだけでも一杯飲めるかなという印象。枝豆などは安い分、分量もとても少なく、満足度は低いかなと思いました。

全体的には、とても安く気軽に飲めるお店かなという印象です。どちらかというとローストビーフ丼などボリューム系を目的に訪れたほうが楽しめるお店かもしれません。

↓丸腸、コテッチャン、カイノミ、小腸、牛ハラミ
161214-1.JPG

↓牛モツ煮、枝豆
161214-2.JPG

↓瓶ビール
161214-3.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月06日

情緒食酒 炙茶家@山形県鶴岡市錦町

鶴岡の夜、駅前を一人ふらふら。まったく予備知識なく歩いていたので、庄内の山海炭火焼と書いてあったのでふらりと入ることに。

お店は、駅前歩いてすぐのところに有ります。駅前なので店舗駐車場は無いです。

店内は、お店の大きさの割に意外と人が入れそうです。それぞれ区切りのある半個室型のテーブル席が並びます。一人で入っても、半個室のテーブル席に通されました。

メニューを見ていると、やや安めの居酒屋という感じで、牛、豚ホルモン、海鮮などを炭火焼で焼いていただくスタイル。他にも刺身や居酒屋メニューが豊富に並びます。またビールだけでなく発泡酒(淡麗だったかな?)があったり安く上がるようになっています。

とりあえず、炭火焼メニューから、鮭とろ、庄内産のサザエのつぼ焼、庄内豚の白もつホルモン。本日の鮮魚から、岩手の秋刀魚刺身、庄内の真アジ刺身を注文。

刺身は、同じさらに盛られてくるので華やかさや見た目に欠けるかな。ただ鮮度はソコソコかも。

炭火焼メニューの中で、庄内豚の白もつは、なんとなく肉の柔らかさや食感もぼそぼそしている感じで、良さは感じられませんでした。ただ鮭とろは柔らかく、脂も乗っていて、そこそこ楽しめました。つぼ焼も意外と上手に焼けてサクッと取り出せ、身も大きく良い感じです。

続いて、気になったワニ肉炭火焼、あとは牛しま腸を注文。

ワニ肉は、あっさりとした白身魚と鶏肉の中間のような味わいで食べやすい印象。しま腸は脂が乗っているのですが、どうしても真近くにある庄内ホルモンさんでいただいたホルモンの肉質の素晴らしさを思い出すと、物足りなく感じてしまいます。

まぁ全体的には、楽しく飲めて、安上がりで良いかなという印象です。わざわざ鶴岡に来てまでいただくほどではないのですが、普段使いの居酒屋としては使い勝手が十分良いお店だと思います。

↓岩手・秋刀魚刺身、庄内・真アジ刺身
161206-1.JPG

↓庄内産サザエのつぼ焼
161206-2.JPG

↓鮭とろ
161206-3.JPG

↓庄内豚の白もつホルモン
161206-4.JPG

↓ワニ肉炭火焼、牛しま腸
161206-5.JPG

↓突出し、ビール
161206-6.JPG

↓お店の外観です。
161206-7.JPG
posted by たぬき at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年12月04日

海鮮酒場 さしみ〜や・2号店@ 山形県鶴岡市宝田

山形県鶴岡市の海鮮居酒屋さんの「さしみ〜や」さんの二号店です。本店は、鶴岡公園近くにあるようですが、こちらは鶴岡こぴあの近くにお店があります。この日は仕事後に訪れました。

お店の外観は、古い大型店舗を改装したような感じで、強引に看板を付けかけたような、ある意味、雑多な印象。お店の前に駐車場もありました。

店内は、外観とは異なり、こぎれいで広々としています。カウンター席、テーブル席があります。座敷なども存在したかもしれません。それぞれ席はゆったりと、とられています。接客も庶民的ながらも丁寧なものでした。

この日は、刺身盛り合わせ(普通版とデラックスがあったので豪華な方)、金目鯛かぶと煮、山形牛のサーロインステーキ、ばくらい(ホヤとこのわた)、だし巻玉子、シーザーサラダなどを注文。そしてお酒を楽しみました。

とにかく、全て価格が控えめなのにボリュームもあるし豪華な盛られ方。刺身は、特に厚切りで、盛り方もきれい。とても満足のいくものです。まぐろはご当地ではなく築地のもののようですが、トロける食感がたまりません。

サーロインは柔らかく、脂身もほどほどで食べやすい。味付も優しくボリュームがあるのに、すぐにいただける感じでした。金目鯛かぶと煮は、かなりの大きさで、長く煮込まれた濃厚な味わい。この大きさなのに価格は1000円未満だったと記憶しています。

珍味のばくらいもお酒に合う一品でしたし、なんだかんだといろいろと食べて、飲んで、意外と長居してしまうお店でした。

全体的に味もボリュームも素晴らしく、それなのに価格も控えめ。意外とお客さんの入りは少なかったのですが、関西なら、かなり人気のお店となりそうな、そんな印象のお店です。

↓刺身盛り合わせ
161204-1.jpg

↓金目鯛かぶと煮
161204-3.jpg

↓山形牛のサーロインステーキ
161204-2.jpg

↓ばくらい
161204-4.jpg

↓だし巻玉子
161204-7.jpg

↓シーザーサラダ
161204-6.jpg

↓突出し
161204-5.jpg
posted by たぬき at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月27日

庄内ホルモン・鶴岡店@山形県鶴岡市末広町

庄内ホルモンさんの鶴岡店です。この日は仕事後、夕食時に訪れました。

お店は、鶴岡駅近くすぐのところにあります。お店の外観は、赤白の色合いや、赤提灯が光ってますのですぐに分かります。街中のため店舗駐車場は存在しないようです。

店内は、カウンター席、テーブル席が並びます。大衆的な造りなので椅子なども簡素です。接客も庶民的で親しみやすいものでした。

メニューは、牛ホルモンを中心に焼肉メニューが並びます。比較的安めの価格帯となっています。また半分量を注文できるのでおひとり様にも良いお店だと思います。

この日は、飲み放題2000円を付けて、適当に注文しました。サンチュや味噌などサービスで付けてくださるのは、うれしいサービスです。ホルモンは七輪の炭火焼で焼きます。

○角ヒレ
とても柔らかな肉質で、ワサビやニンニクを好みで乗せていただきます。厚切りなのもよく、食べ応えのある肉でした。
161127-2.JPG

○スタミナホルモン(ミックス)
赤、白、ミックスから選べましたのでミックスにしました。200gとのことでかなりのボリューム。一人だとつらくなるかもという量です。こりこりとした食感が楽しい一品でした。
161127-3.JPG

○和牛ホルモン
小腸の部位のホルモン。脂身が乗っていて、味付けも濃いめでジューシー。安いのにも関わらず肉のボリュームは多め。何度でも注文したいなと思えるものです。味噌の風味が合っている一品だと思います。
161127-1.JPG

○シマチョウ
素晴らしい脂の乗りのシマチョウ。いわゆるテッチャンですね。和牛ホルモンよりも、さらに脂が乗っている印象。ジューシーで柔らかみも素晴らしい一品です。

○脂付きハツ
脂分が付いたハツなので、しっかりとした食感と共に脂身のジューシーさも堪能できます。
161127-4.JPG

こちらのお店、肉質はすごく良いと思いますし、価格もかなり安いような。しっかり食べて飲んでしても5000円以下でしたし、使い方を考えれば、もっと安くすることもできると思います。そして何より、肉質の素晴らしさが、こちらのお店の良さだと思います。昭和な雰囲気の店内も居心地がよく、こちらに仕事で来る機会があれば、また使ってみたいと思えるお店でした。

↓七輪炭火焼
161127-5.JPG

↓生ビール
161127-6.JPG

↓お店の外観です。
161127-7.JPG
posted by たぬき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月21日

杵屋・ATC店@大阪市住之江区南港北

うどんの杵屋さんのATC店です。この日は、平日の仕事後の夜に訪れました。

お店は、ATC内のレストラン街にあります。夜の時間帯は、飲みに使えるようで飲み客の方が多かったように思いますが、うどん単品などの食事客の方も、そこそこおられました。

店内は、テーブル、島状のカウンター席など広くてゆったりとしています。お店の方の接客は、夜の時間帯に訪れたので、飲み使いのお客さんの注文が多く忙しそうでしたが、とても丁寧な対応だったと思います。

メニューは、杵屋さんのうどんを中心に、定食やセットメニューが多くあります。うどんのトッピングは自由度が高いです。飲み客のみなさまのためには、安めの価格帯の単品メニューが豊富に存在しました。

この日は、メニューを眺めて気になった、チーズもち天カレーうどん908円を注文。カレーうどんに、とろけるチーズと、もち天2つをトッピングしたものです。

登場したおうどん、カレーうどんにとろけるチーズ、もち天がトッピングされ、ほかにネギ、タマネギが入っています。

うどん自体は、角が立ったつややかな麺を使われています。うどんをいただくと、そこそこのコシとモチモチ感があり食感の良いもの。アツアツのカレーうどんの中でも、コシを保っています。杵屋さんらしい安心のできる麺だと思います。

それと、このカレーうどんのカレーと出汁が秀逸で、和風の旨み溢れる味わいに、程よい感じのスパイシーさが加わります。カレーが強すぎず、優しく効いています。そこにチーズも合わさり、なかなかのもの。これは旨いなと素直に楽しめるものでした。

もち天は、スタンダードなもちを天ぷらにしたものですが、天ぷらのサクッとした食感と中のモチモチ感が楽しかったです。カレー、チーズとの味の相性も良いので、このトッピングはおススメできると思います。

しばらくぶりに訪れた杵屋さんですが、安心の味のおうどんという印象です。飲み使いにもお手軽感があり、使いやすいお店だと思いました。

↓チーズもち天カレーうどん
161121-1.jpg

↓うどんのアップ
161121-2.jpg
posted by たぬき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月14日

無添くら寿司・奈良大宮店@奈良市二条大路南

くら寿司の奈良大宮店です。この日は休日のお昼を少し過ぎた時刻に訪れました。

お店は、二条大路沿い、平城宮跡の近くにあります。くら寿司の基本的な外観で駐車場も完備されています。

この日は昼食時より少し遅い時間帯だったためか、すぐに通されテーブル席でいただくことが出来ました。接客も丁寧なものだったと思います。

この日いただいたメニューは、以下のものとなります。

〇サーモンサラダ巻、石垣貝、ぶりたたき、すだちしまあじ、贅沢かにいくらのせ

サーモンサラダ巻と、ぶりたたきは、最近、くら寿司でされている石澤ドレッシングを用いられたものですね。どちらもサラダ様の味付け。そこそこ主張するドレッシングの風味で、同じような味に感じてしまうのは残念なところかな。しかしながら味は悪くないと思います。あと、かにいくら乗せは200円ということもあり十分豪華で満足のいくものでした。
161114-1.JPG

〇濃厚味噌ラーメン
気になっていたので注文。おろしニンニクが付いてきます。スープは濁っており、表面に脂分が若干浮きます。トッピングは、ネギ、焼豚、煮玉子。

このスープが意外と本格的。味噌のコクも出ていますし、濃いめなのに後味はすっきりしています。寿司と同時に食べていても、味噌汁感覚で食べられる感じもあり、違和感ないかな。

麺は平打ち気味の太麺を使われていて、コシがしっかりとしています。また煮玉子も、味が入っていて手が抜かれていないのも好印象です。
161114-2.JPG

161114-3.JPG

〇炙りサーモンてりマヨ、ウニ入り軍艦、生シラス、とろサーモン、ゆず塩かつおたたき
ウニ入り軍艦の、ウニ入り・・というのが気になったのですが、魚卵とイカ、ウニを少し混ぜて作っている、ウニ風味寿司というところでしょうか。食感も良いし、味も悪くないですね。

あと、サーモンてりマヨ・・これは、どうなのか・・と思いつつ頼みましたが、行ける(笑)単純に濃厚なてりマヨ風味がサーモンに合いますね。また注文してみたい一品でした。
161114-4.JPG

この日食べた、くら寿司の味噌ラーメン。なかなか本格的なもの。スシローのあっさりとした寿司と合わせるようなラーメンとも異なり、ラーメンそのものとして味わえる一杯だったと思います。

161114-5.JPG
posted by たぬき at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年11月05日

無添くら寿司・宇治大久保店@宇治市大久保大竹

くら寿司の宇治大久保店です。この日は土曜日のお昼すこし過ぎた時間帯にシャリカレーうどんが気になって・・訪れました。

こちらのお店は、近鉄大久保駅から少し南下したところにあります。くら寿司の中でも古い店舗かなと思うのですが、店舗の大きさが若干、小さめに思います。駐車場はお店の横に完備されています。

昼食時から少し時間がずれていたためか、すぐにカウンター席に通されました。いわゆる100円回転寿司です。

この日いただいたお寿司の中で気になったものは・・

ぶりたたき、マヒマヒドレッシング・・どちらも石澤ドレッシングと題して出されているドレッシングに漬けられたお寿司ですが、酸味も程よく、寿司とサラダの中間ともいうような美味しさがありました。

ゆず塩かつおたたき・・ゆずの爽やかな味付けに、ほんのりと塩味が乗ってくる感じでなかなかのもの。お酒とも合いそうですね。

ゆば・・ある意味創造できる味ですが、あっさり感が良かったかな。

熟成中トロ・・こちらは少し残念。脂があまり乗っておらず、普通の赤身とかの方が良かったかなと後悔してしまうような一品でした。

そして、すしやのシャリカレーうどん。こちら、辛いのが苦手な方は甘口でも注文できます。私は普通のバージョンで注文。うどんの上にドロリとしたカレーがかけられ、そこにちく天、半熟玉子天、揚げシャリが2つトッピングされています。だしで割ったタイプのカレーうどんとは異なり、ライスがうどんになったようなものです。

カレーは、濃厚でドロリとしており、そこそこスパイシーさもあります。濃厚なので、寿司と同時に食べていると完全にカレーが勝つかな・・。寿司との相性は悪いように思いますが、カレーとしては美味しいと思います。

うどんは、さすがに讃岐うどんチェーンが、そこら中にある中、コシや麦の風味では負けますが、それでも食感ソコソコ。悪くはないですね。ちく天もカリッとした食感は悪くないです。半熟玉子天は作り置きなのかな・・こちらは衣がいまいちだったような。

そして揚げシャリ。まぁシャリを揚げたもの・・そのものです(笑)。味がそれほど強くないので、完全にカレーに飲み込まれている感じでした。

ただ、これだけのボリュームとトッピングで350円はありかな。カレーが好きな方は、寿司はちょこっと。こちらをメインに食べられる方もおられるかもしれませんね。

初体験のくら寿司のシャリカレーうどん。なかなか予想外に量も多く、お腹が膨れました。くら寿司さんは、いろいろと斬新なメニューも揃っているので、飽きずに通える回転寿司だと思います。

↓いろいろお寿司
161105-1.JPG

161105-2.JPG

161105-3.JPG

↓すしやのシャリカレーうどん
161105-4.JPG
posted by たぬき at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年10月12日

スシロー・城陽店@京都府城陽市久世北垣内

スシローの城陽店です。この日は休日のお昼時、通りがかりで訪れました。正直スシローのラーメン食べたことなかったので、食べてみたかったこともあります。

この日は、お昼時でしたが、一人でカウンター希望で出したこともあり、待ち時間5分ほどで座れました。この日は偶然かもしれませんが、バイトの方の接客は良かったのですが、社員さんの接客が笑顔がなくていまいちだったような。いつもなのかな?

この日食べたのは、以下のようなメニューです。

○特ネタ本鮪大トロ、みなみ鮪中トロ、焼トロサーモン、炙り上穴子
穴子と、大トロは値段は覚えてないけど1貫200円以上だったと思いますが、それでも安いですね。大トロの脂の乗り良かったですし、穴子も大きく柔らかさもあり食べ応えありました。中トロも無難に良い感じで、焼トロサーモンも、中トロにも負けじと脂が乗っておりさらに香りも良かったです。

○濃厚うに包み、はまち、生さんま、鯵のなめろう包み、鯖の味噌煮
鯖の味噌煮だけ寿司ではなく単品メニュー。このサバの味噌煮が個人的にはヒット。味噌も濃すぎず良い感じの味付けですし、何より柔らかさが素晴らしい。身も大きめなので注文して悪くない商品だと思いました。あとは、はまちが厚切りで良かったですね。

○厚切り焼鯖、とろサーモン、とびこ軍艦
焼鯖も厚切りですし、香りも良く良い一品ですね。最近スシローは焼鯖メニューが充実しているのかな。また食べてみたい一品でした。

○コク旨まぐろ醤油ラーメン
ラーメンは3種類ほどありましたが、こちらを選択。スープはやや濁っていますが淡色系。揚げ鮪、白髪ネギ、ネギ、揚げ葱がトッピングされています。

スープの味は魚介の香りが効いていてラーメンというよりかは、寿司の合間に飲む汁物と言った雰囲気で、あっさりしつつ寿司と合うように作られている印象。ただ魚介のコクも効いていて美味しいです。麺は少し安っぽい感じがしますが、揚げたマグロもたっぷり入っていますし、寿司の箸休めにぴったり。寿司屋さんのこだわりの、寿司に合わせたラーメンという感じで、とても良かったと思います。

久しぶりに入ったスシロー、そしてラーメンは初体験。ラーメンも寿司に合わせたような味付けで好印象でしたし、お寿司も高級ネタなども増えていて、良かったと思います。待ち時間も意外と少な目でしたので、また利用してみたいなと思います。

↓特ネタ本鮪大トロ、みなみ鮪中トロ、焼トロサーモン、炙り上穴子
161012-1.JPG

↓濃厚うに包み、はまち、生さんま、鯵のなめろう包み、鯖の味噌煮
161012-2.JPG

↓厚切り焼鯖、とろサーモン、とびこ軍艦
161012-3.JPG

↓コク旨まぐろ醤油ラーメン
161012-4.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年10月10日

閑清居@京都府相楽郡精華町光台

けいはんなプラザホテルの中にあります、お蕎麦、ウナギ料理、京料理のお店「閑清居」さんです。この日はお昼時に訪れました。

お店はけいはんなプラザホテル1Fにあります。駐車場はホテル駐車場が利用できます。

この日、けいはんなプラザ前では、地場産グルメなどのフェスタをされていたこともあるのか席はほぼ満席でした。お店入ってすぐのところがカウンター席、奥にテーブル席や座敷などがあるようでした。お店の接客は庶民的で素朴なものでした。

メニューは、蕎麦、うどん、鰻料理、丼ものが中心で一品料理も多く、夜は飲みに使えそうです。シンプルなせいろ蕎麦・うどん、かけ蕎麦・うどんが720円、天ぷらや、丼などとのセットメニューにしても1500円くらいまでとなっています。

この日は、鱧天ざる蕎麦1380円を注文。この日は混雑のため、しばらくお時間かかることご了承をと言われました。なので、そこそこ待ったかなと思います。

内容は、せいろ蕎麦に季節の野菜天(この日は、茄子、ピーマン、レンコン、椎茸、ジャガイモ)、海老天、鱧天となっています。

こちらのお蕎麦は、吉野葛を使っておられるそうで、とにかくつるっとのど越しが良い感じなのと、とても心地よい食感があるのが印象的。蕎麦の風味も良く、なかなか満足していただくことが出来ました。おつゆも和風の出汁が濃いめに効いていて旨みが溢れています。

天ぷらも野菜天も種類が豊富ですし、揚げたて感があります。海老天は小振りなのが残念かな。ただ鱧天は、厚みのある身で柔らかく、数個ありますのでボリューム感もあります。天ぷらですが、あっさりといただけるのも鱧の良さですね。あと、こちらの天つゆもおろしだけでなく、何が使われているのかな?トロミもあり、風味豊かで天ぷらとの相性が良かったです。

こちらのお店は初めて使いましたが落ち着いた料理が多く、老若男女問わず、使いやすいお店だと思います。宿泊客や地元の方は夜にも使えるお店だと思います。

↓鱧天ざる蕎麦
161010-1.JPG

↓蕎麦のアップ
161010-2.JPG

↓お店の外観です。
161010-3.JPG
posted by たぬき at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年10月05日

ゴーゴーカレー・宇治大久保店@京都府宇治市広野茶屋裏

金沢カレーのお店「ゴーゴーカレー」さんの宇治大久保店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。金沢カレーは、イオンモール久御山に入っているカレーのチャンピオン以来です。

お店は、近鉄大久保駅から歩いてすぐ、駅南の高架下にあるパチンコ店「エムズ」さんの向かい側にあります。駐車場もエムズさんと共同で存在するようです。

お店の外観は、民家を改装したような、ある意味ゴーゴーカレーを想像すると異なる印象の外観。ただし、ゴリラのマークの派手な看板で装飾されているので、すぐに分かります。

店内は、カウンター席のみだったと記憶しています。お店入ってすぐのところに食券機があり、そちらで購入するシステムです。お店は、男女2人の若い店員さんが切り盛りされておられ、テキパキとされた心地よい接客でした。それと店内にかかるゴーゴーカレーの音楽とCM。なんかノリが良いな、個人的には意外と好きなノリかなと思いました。

メニューは、ゴーゴーカレーのトッピング、サイズの選択で値段が変わるようになっています。人気はロースカツカレーの模様。他にチキンカツ、エビフライ、ウインナーがあるほか、メジャーカレー(全部乗せ)、ワールドチャンピオン(爆盛り系)などが存在します。福神漬はスプーン5杯まで取り放題となっています。

この日は、メジャーカレーのエコノミークラス(普通サイズ)1000円を注文。

メジャーカレーは、エコノミークラスだと思っていたので普通のお皿だと思っていたら、他のメニューのエコノミークラスより大きめのお皿に乗ってきます。濃い色合いのルーの上にロースカツ、チキンカツ、が乗せられ、その上からソースがかかっています。エビフライにはタルタルソース。他に、ウインナー、ゆで卵、千切りキャベツがトッピングされています。

カレーのルーは、少なめなのですがドロッとしており濃厚なコクがあります。辛さはそれほどないのですが、ご飯にまとわりつくような旨みがあります。ときおりキャベツを絡めると、あっさりとした味に変わり食べやすいものです。

ロース、チキンカツ共に薄切りであっさりとしたものを使われていて、高級感やカツらしい満足度はないのですが、衣もサクッとしていて、このジャンクな味によく合っているように思います。意外とウインナーも、ごくありふれた味なのですが、濃いめでカリッと食感が美味しくカレーと合うなと思いました。

とてもジャンクな雰囲気なのに、ルーはコクがあって、なかなかのもので。金沢カレー、やっぱり癖になるなという印象です。サクッと食べに来やすい店内なので、近場にあれば、たまに使いたいなと思えるお店です。

↓メジャーカレー・エコノミークラス
161005-1.JPG

↓お店の外観です。
161005-2.JPG

↓メニュー
161005-3.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ