2017年03月27日

天下一品・膳所店@滋賀県大津市湖城が丘

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の膳所店です。こちらに訪れるのは久しぶりです。この日は2月の平日。天下一品の大津市の直営店が「こってりカレーラーメン」を2月末まで限定で出しておられて、一度、御殿浜店でいただいたのですが、もう一度食べたいなと訪れました。

こちらのお店は過去にも訪問したことがあるのですが、1号線沿いにある、天下一品の中でも、とてもきれいなお店だと思います。

店内も明るく清潔感があります。店員さんの接客も丁寧なものです。

メニューは、基本のこってり/あっさり/屋台の味(こっさり)から選択するラーメンのほか、味がさねも取り扱っておられます。それぞれトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。それと、この日、目当てだった「こってりカレーラーメン」(1日20食限定ライス付)1180円があります。

この日は以前も食べた「こってりカレーラーメン」を注文。すると御殿浜店と異なり最初にスパイスを入れても良いですか?と聞かれます。少し辛口になるようですので、入れていただくことにしました。御殿浜店と同じく、紙エプロン、カレーライス用のスプーンが出されました。

登場したラーメン、ドロドロとしたカレーがこってりスープの上に乗っています。具は牛肉、トマト、オクラなどです。近江米のライスも登場し、らっきょう、漬物が添えられています。

スープの味は、こってりスープの味以上にカレーが勝っています。スパイス入りにしたためか、以前食べた味わいよりさらに辛口で刺激的。粘度もかなり強く、麺を持ち上げるのにも、とても苦労します。ただ、このこってりスープのコクも味わえるカレーは、癖になりそうです。

具のトマトは、とても個性的ですが、麺に色を付けたり味に変化を付けたり、とても印象に残る一品だと思います。

そして、このスープや麺をそのまま近江米ライスに投入します。正直、前回と同様に、ライスカレーとして味わった方が美味しいかもと思えます。濃厚なカレーとこってりスープの味が、ライスとマッチしています。

この期間限定の「こってりカレーラーメン」。やはり意外なほど美味しいし、こってりスープの味を活かしているように思います。3月以降、どうなるのかはわかりませんが、続いてくださるとありがたい限定メニューだと思います。

↓こってりカレーラーメン
170327-1.JPG

↓麺とスープ
170327-2.JPG

↓こってりカレースープを近江米ライスにかけたところ
170327-3.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2017年01月29日

天下一品・御殿浜店@滋賀県大津市御殿浜字中庄(2)

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の近江大橋近くにある御殿浜店です。

この日は秋ごろの京都新聞に、限定のこってりカレーラーメンの記事が載っていましたので、一度食べたいなと訪れました。

こちらは、大津市がご当地グルメとして出しておられます「おおつ近江米カレー」企画に、天下一品が、大津市にある直営店のみで参加しておられるものです。こってりスープに合うように様々な思考をこらせてカレーラーメンを作られたとのことで食べてみたいなと思っていました。こってりカレーラーメンは一日20食限定で2017年2月末までの提供のようです。

こってりカレーラーメン、注文すると変わっているのが、まず、ニラニンニクを提供されること。それと紙エプロン、カレーライス用のスプーン、カレーラーメン専用のアンケート用紙などが渡されます。

登場したカレーラーメン、近江米ライスと共に現れます。カレーラーメンのスープは、まんまドロ系のカレーが乗っていて、具は牛肉、トマト、オクラなどとなっています。ごはんの方には、漬物、らっきょうなどが乗っています。

このスープをいただくと、こってりスープの鶏ガラ野菜の味を感じますが、それ以上に辛口のカレーが勝っています。カレーもかなり粘度があるので、麺を持ち上げるのが重いほど・・。カレーはスパイシーなのですが、絶妙にこってりスープとのバランスがよく、スパイシーながらもコクのある仕上がりとなっています。

提供されたニラニンニクを入れると、またまたこれが、かなりニンニクが強く効いていて、しっかりと味を変化させてくれます。

そして、重い麺を食べるのが疲れてきたら、ご飯に麺ごと、こってりカレースープを投入。この近江米と、こってりカレーが素晴らしく合う。正直、麺よりも、やはりライスだなと思える味わいでした。

具の中にある、トマト、オクラもなかなか美味しく、個人的に、こってりカレーラーメンはヒットでした。期間限定ですが、また別の直営店にも食べに行ってみたいと思います。

↓こってりカレーラーメン
170129-1.JPG

↓ニラニンニク、スプーン、アンケート用紙
170129-2.JPG

↓麺とスープ
170129-3.JPG

↓近江ライスにカレースープを麺ごとかける
170129-4.JPG

↓メニュー、新聞記事など
170129-5.JPG

170129-6.JPG
posted by たぬき at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2016年07月08日

幸楽苑・草津新浜店@滋賀県草津市新浜町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

幸楽苑の草津新浜店です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店はイオンモール草津近く、新浜町の交差点のところにあります。幸楽苑の基本形ともいえる黒い色合いの建屋に黄色い看板で分かりやすいです。駐車場も完備されています。

店内は、郊外型のラーメンレストランという感じでテーブル席も広め、他にカウンター席があります。意外と店員さんは少なめでしたが、接客されていた女性スタッフはトレーニングされていて心地よいものでした。

ラーメンメニューは、あっさり中華、塩、味噌、つけめんなど基本的なものは390円の安い価格からあります。他に塩とんこつや、司らーめん、濃厚魚介つけめんなど少しこだわりのメニューが存在し、トッピングや麺の量などで値段が変わるようになっています。また単品メニューやセットメニューも存在します。

この日は、司らーめんを一度食べてみたかったので、司チャーシューめん・ギョーザセット800円を注文。司らーめんは、細麺となっています。

しばらくすると、ギョーザ、続いて、司チャーシューめんが登場します。

司チャーシューめんは、やや濁った色合いの醤油スープ。表面に多めの脂分が浮きます。チャーシューは10枚たっぷりと。ナルト、メンマ、ネギ、海苔がトッピングされています。

スープをいただくと、意外と濃厚でまろやかな醤油スープがベースで、そこに魚介の風味がしっかりと入ってきます。ベースのコクもしっかりしていますし、個人的にはとても好みのスープだなと思いました。

麺は、細めのややカールした麺を使用されています。そこそこもっちり感もある食感の麺は、安心していただけるものです。やや濃いめのスープとの相性も悪くないと思います。

チャーシューは、一枚一枚は若干小ぶりなような気もするのですが、脂もそこそこのり、柔らかさもそこそこ。悪くないと思います。それにこれだけの量が入っているとボリューム感は感じることができます。

それとギョーザですが、スタンダードながらも身が詰まっていて、シンプルに美味しいなと思えるもの。幸楽苑さんのギョーザは、なかなか良いなといつも思います。

始めていただいた司らーめんですが、こってり派の方でも行けそうな、コクの豊かな良いラーメンだと思いました。そこそこ値段も安めですので、気軽に使いやすいお店だと思います。

↓司チャーシューめん
160708-1.JPG

↓チャーシュー
160708-2.JPG

↓麺とスープ
160708-3.JPG

↓ギョーザ
160708-4.JPG

↓お店の外観です。
160708-5.jpg
posted by たぬき at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2016年04月11日

麺屋翔華@滋賀県大津市衣川

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大津市衣川にあるラーメン店「麺屋翔華」さんです。前を通るたびに入ってみたいなと思っていましたが、今回初めて土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、161号線沿いのアヤハディオの近くにあります。黒い外観でラーメンの麺を持ち上げる動作をするオブジェが目立ちます。駐車場は、お店の道を挟んだ向かい側(北側)にあります。

店内は、こじんまりとしていてカウンター席とテーブル席並び、落ち着いたジャズが流れていました。それほど人数は入れないように思いました。お店は男性店員さんが調理などをされ、女性店員さんが接客をされていました。接客は庶民的なものでした。

メニューは、豚骨ラーメンを中心に、豚×塩、豚辛きざみそば、豚×魚介、KAZUのMISO麺、芳醇醤油、魚香る醤油、清湯鶏塩、そして、豚とお魚のつけ麺と多くのものが並びます。単品もいくつかあり、それらとラーメンを組み合わせたメニューも存在しました。それぞれのラーメンは、こってり度と麺の種類が記載されています。

この日は、一番スタンダードそうな豚骨ラーメン(こってり度3(4が最大?)、細麺)680円の肉増し+250円を注文。

ラーメンは予想外に素早く登場します。大きめの鉢の周りにチャーシューが並べられています。泡立った豚骨スープには、わずかに一味が浮き、チャーシュー、玉子、ネギ、メンマがトッピングされています。

スープは、ゼラチン質の粘度を感じる、まったりとした感じの豚骨スープ。これがこってりドロドロという訳ではないのですが、豚骨のコクがしっかりと出ていて好印象。臭みもなく、素直に美味しい豚骨のコクを楽しむことができますし、とろりとした濃度も程よく、真面目な豚骨スープという印象です。ほんのりとした野菜から来る甘さと、後味の一味のピリッとした引き締まりも悪くありません。

麺は細麺ストレートを使用されており、プチプチと心地よい食感を楽しむことができます。粘度のあるスープなので、絡みもしっかりしています。

チャーシューは、薄切りのバラ肉を使用されています。そこそこ脂分が残り柔らかくジューシー。ただ大判の鉢に並べられていますが、一枚一枚は薄く、小ぶりなので、それほどのボリューム感は感じないです。250円アップなら、もう少しインパクトがある量が欲しかったようにも思います。

ただ、全体的には、真面目な豚骨スープという印象で、コクのある味わいを素直に楽しむことができる優良店だったと思います。豚骨を食べたくなったときには一つの選択肢に入るお店だと思います。

↓豚骨ラーメン・肉増し
160411-1.JPG

↓チャーシュー
160411-2.JPG

↓麺とスープ
160411-3.JPG

↓お店の外観です。
160411-4.JPG
posted by たぬき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2016年02月09日

ラーメン旺@滋賀県栗東市大橋

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

名神の栗東ICを降りてすぐにあるラーメン店「ラーメン旺」さんです。店名は異なりますが、ラーメン藤の石部店、五個荘店と姉妹店となるようです。

お店は8号線沿いにあり、黄色いテント看板がよく目立ちます。お店の横に駐車場も完備されています。

店内は、意外と広々としていて、カウンター席が多め。テーブル席も2つほどありました。お店は店長さんと女性店員さんで切り盛りされ、庶民的な雰囲気です。

ラーメンメニューは、基本のラーメンが700円。スープが醤油、みそ、しおから選択でき、みそが+100円。特製(チャーシューメン)にすると+100円、大盛りも+100円です。他にキムチ特製ラーメン1050円もあります。単品メニューもいくつか存在し、お昼時は単品とラーメンを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、ラーメン特製(醤油)800円を注文。麺を泳がせながら茹でられる職人さんの様子を見ながら楽しみに待ちます。

登場したラーメンは、濃いめの色合いの醤油スープ。ラーメン藤は若干濁りがあることが多いのですが、こちらの醤油スープは澄んでいます。そこにチャーシュー、ネギ、モヤシがトッピングされています。ネギは少し粗目の切り方ですが、京都ラーメンの基本形という見た目です。

スープをいただくと、豚のコクが程よく効いたコクのある醤油スープ。動物系のコクガツン!という感じではありませんが、濃いめの醤油味と、後味のすっきり感もあり飲みやすい仕上がりです。臭みなどもなくレベルが高いと思います。

麺は、近藤製麺さんの低加水ストレート麺を使用されています。普通くらいの茹で具合で、しっとり感ともっちり感を併せ持ったような食感は安心できます。

チャーシューは、薄切りのやや大判のものが使われています。味付けは薄めで、脂身が少なく豚本来の味を楽しめます。この手のラーメンにしては、量は少な目かな・・と思いましたが、柔らかく食べやすいものでした。

こちらのお店は店名こそ異なりますが、ラーメン藤と同様にスタンダードな京都の味を楽しむことができます。比較的すっきりとしたスープの仕上がりで、日常的にも使いやすいお店だと思います。

↓ラーメン特製(醤油)
160209-1.JPG

↓チャーシュー
160209-3.JPG

↓麺とスープ
160209-3.JPG

↓お店の外観です。
160209-4.JPG
posted by たぬき at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2016年01月12日

熊本中華そば せからしか@滋賀県草津市矢橋町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近江大橋から南草津方面へ向かうと矢橋中央の交差点にある熊本ラーメンのお店「せからしか」さんです。以前から食べてみたいなと思いつつ未訪で、今年、熊本に仕事で行った際に、いくつか熊本の味を体験したこともあり入ってみました。

お店は、白い建屋でシンプルな見た目です。お店の前と横に他の店舗との共同の駐車場が完備されています。

店内は、カウンター席が中心に、少しだけテーブル席があったかな?(記憶があいまいです)お店を入って、右手に食券機があり先にメニューを購入するシステムです。お店は、店長さんと女性店員さんで切り盛りされ、素朴な接客でした。

メニューは、とんこつにマー油を加えた熊本中華そば630円が基本で、極辛、特製(全部乗せ)、炙・肉そば(チャーシューメン)などがあります。他にも熊本つけ麺や、せからしかまぜそば、など特徴的なメニューも存在しました。また単品メニューもいくつか存在します。

この日は、一番人気と書かれていた「炙・肉そば」980円を注文。丁寧にチャーシューを炙られる音が聞こえますが、意外と時間がかからずラーメンが提供されます。

登場したラーメンは、鉢一面に炙りチャーシューが乗り、白濁した豚骨スープにマー油がかかった香りが良いもの。他にトッピングはネギ、揚げニンニクチップ、ノリなどとなっています。

スープは、まろやかで比較的クリーミーな豚骨で、濃厚すぎず飲みやすいもの。しかしながら豚骨の旨みがしっかり出ています。そこにマー油の旨みと香りがしっかり効いていて、とても食をそそられる良さがあります。揚げニンニクもほどよく効いていて、コクを増す印象があります。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。豚骨スープにしては、やや太めの麺が、関西の人間にとっては馴染みやすくスープとの馴染みも良く感じることができます。

炙りチャーシューは、薄切りの大きなものがボリュームたっぷりに入っています。炙りは少し控えめですが、脂が乗っていて、柔らかく、とてもジューシー。薄切りなので麺と絡めていただくのにも適していると思います。

熊本の味らしく、比較的あっさりした豚骨ながらもマー油とのバランスで、とても香り良い、こちらのラーメン。がっつり行きたい方にはチャーシューメンをや単品追加を。あっさり好きな方にも、このままの味を楽しむことで万人受けする優良店だと思います。

↓炙・肉そば
160112-1.JPG

↓チャーシュー
160112-2.JPG

↓麺とスープ
160112-3.JPG

↓お店の外観です。
160112-4.JPG
posted by たぬき at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2016年01月07日

麦笑・堅田イズミヤ店@滋賀県大津市今堅田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

堅田のイズミヤに入っているラーメン店「麦笑」さんです。この日は土曜日の昼、開店後すぐに訪問しました。この系列は、あまり知らないのですが「麦笑」「豚人」「神豚」という店名で多くのお店が関西、愛知、海外などにあるようです。

店舗は、イズミヤの建屋の正面1Fにあり、イズミヤ側からは入れず、店舗外側から入れるようになっています。イズミヤ内の店舗なので、駐車場は多く存在します。

店内は、テーブル席と、店内中央に島状のカウンター席があります。新しいので店内はこぎれいです。店員さんの接客も教育されていて、声の掛け方などしっかりとしたものでした。

ラーメンメニューは「とこ豚骨」「とこ塩とんこつ」「醤油とんこつ」「塩とんこつ」の4種類。他に「味噌土鍋つけ麺」「マー油ドラゴンまぜそば」などが存在します。これらの麺類は3種類の麺、ちぢれ麺、細麺、極太ドラゴン麺から選択できるようになっています。また麺類と単品を組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、とこ豚骨700円のあぶりチャーシュートッピング200円を注文。麺は、珍しかったので、極太ドラゴン麺にしていただきました。

しばらく待つと登場するラーメンは、濃厚そうな豚骨醤油スープに背脂が浮いています。そして鉢一杯に大判のチャーシュー。他に、ノリ、ネギ、モヤシ、メンマがトッピングされ、スープには、刻みタマネギもわずかに入っているようです。あらかじめ胡椒がかけられています。

スープをいただくと、かなり濃厚な豚骨のコクがあり、背脂の効果で脂分強め。ニンニク、刻みタマネギなどの味も加わり、味はジャンクで、脂分もあり重たさを感じるような濃さがあります。濃厚なスープが好みの方には受けそうですが、個人的には若干、脂がくどすぎるようにも思いました。ただ太目のモヤシが多めに入っているので若干緩和してくれます。

ドラゴン麺は、独特で太目で片側がギザギザと切り込みが入ったようなものを使用されています。弾力が強く小麦の風味も感じられ、なかなか良いなと思いました。

チャーシューは、大判のバラ肉がたっぷり。炙りはそれほど強くないので香りは控えめです。こちらもスープに負けないくらい脂分たっぷりで、とてもジューシーです。量もたっぷりで食べ応えがあります。

こちらの「とこ豚骨」は、ヘビーかつジャンキーな豚骨という感じで、こってり好きな方にはたまらない一杯だと思います。他にもあっさり系のメニューもありましたので、こってりが苦手の方は、別メニューも良いのかなと思います。お店もきれいで入りやすく、いろいろな方に使いやすいお店だと思います。

↓とこ豚骨+あぶりチャーシュー
160107-1.JPG

↓あぶりチャーシュー
160107-2.JPG

↓ドラゴン麺とスープ
160107-3.JPG

↓お店の外観です。
160107-4.JPG
posted by たぬき at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年11月30日

与七@滋賀県大津市今堅田

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

堅田の人気ラーメン店の「与七」さんです。無鉄砲さんのお弟子さんでもあるそうです。ずっと訪れてみたかったのですが、この日、昼間に付近で用事があったため訪れました。

お店は、堅田のJAの近くにあります。お店の前と、道路挟んだ向かい側に駐車場が確保されています。外観は木目調のこじんまりとした店舗となっています。

店内は入ってすぐ右手に食券機があります。カウンター席とテーブル席が少しありますが、それほど人数は入れないようでした。お店は女性店員さんで切り盛りされ、庶民的な接客でした。

ラーメンメニューは、とんこつ、あっさりとんこつ、しょうゆ、みそが存在します。他につけ麺、まぜそばがあり、それぞれトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。単品は、ぎょうざ、唐揚げ、ご飯類などが存在しました。

この日は、とんこつチャーシュー880円を注文。

しばらくすると登場したラーメンは、かなり濃厚そうな茶濁したスープ。そこにボリュームたっぷりのチャーシュー。ネギ、メンマ、ノリがトッピングされています。チャーシューメンにしても+130円なのと、無鉄砲さんが、チャーシューメンにしてもチャーシュー量がそれほど多くないので、これはうれしい誤算かな?と思いました。

スープは、豚骨をとことん煮込んだことが分かるドロドロ系スープで、豚骨の旨みたっぷり。あ!無鉄砲の味と思い出す豚骨です。濃厚なのですが、癖が強くなく、まろやかな仕上がりとなっているので、意外と飲みやすさも感じます。かなりの高粘度ですが、脂分が強すぎず、完成度が高いと思います。

麺は全粒粉入りの中太ややカール麺を用いられています。もちっとした食感がよく、粘度の高いスープとよく絡みます。麺を食べるごとにスープの旨みを楽しめる感覚です。

チャーシューは、豚バラロースを使われています。かなりの量でボリュームたっぷり。脂分は落とされていますが、そこそこジューシーです。胃がもたれる人がいるかもと思えるくらいのボリューム感を楽しむことができます。

こちらのお店は、無鉄砲さんの系列ということもあり、かなりしっかりとした豚骨スープを提供されるラーメン店だと思います。この日は休日の昼食時でしたが行列もなく、利用しやすかったですし、本格的な豚骨を楽しみたければ選択肢となる優良店だと思います。

↓とんこつチャーシュー
151130-1.JPG

↓チャーシュー
151130-2.JPG

↓麺とスープ
151130-3.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年11月20日

味の名門・南草津店@滋賀県草津市矢倉

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

味の名門の南草津店です。この日はお昼時に、先日食べた守山店の味が良かったこともあり訪れました。

お店は国道1号線沿い矢倉南の信号の三差路を入った矢倉小学校の手前にあります。見慣れた黄色い味の名門のテント看板がよく目立ちます。駐車場は、お店の横に完備されています。

店内は意外と広く、テーブル席やカウンター席が並びます。結構人数が入れそうに思いました。老年の男性店員さんたちが切り盛りされておられ、接客は庶民的な雰囲気でした。

ラーメンメニューは、名門の名物のこってりスタミナスープ、さっぱり味噌、あっさり醤油の3種とそれぞれのキムチ入り。他にトッピングなどで値段が変わるようになっています。他に名物の牛めしや、単品メニューも充実しています。メニュー構成は守山店とほぼ同じだったように思います。また、ネギ、カクテキが食べ放題となっています。

この日は、特製チャーシューメン850円を注文。ラーメンが届くまでの間、カクテキをポリポリといただきます。結構辛めです。

名門らしく、黄濁した濃厚そうな鶏ガラスープのラーメンが登場します。トッピングはメンマとチャーシューとなっています。

スープは、ほんのりとした甘みを感じるような、まったりとした鶏ガラスープです。粘度は、それほど高くなくさらりとしており、こってりが苦手な方にでも食べやすい感じだと思います。個人的には、若干薄い感じもして、もう少し濃厚な方が、名門さんらしくて良かったように思いますが、鶏ガラの旨みは出ていて悪くはありません。

麺は、中細の低加水ストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、昔ながらのラーメンによく合います。

チャーシューは、確かに鉢一杯のように見えるのですが、薄切りで小さく、なんとなく物足りない感じです。これで+200円は、損な感じがします。

こちらのスープは、薬味の辛子ニンニクを加えると、コクと後味の引き締まりが出る感じがして個人的にはおススメの食べ方なのかな?と思います。先日食べた守山店の味がとても美味しかったので、どうしても比較しがちなのですが、さらりとした鶏ガラスープは食べやすく、こってりが苦手な方にも受け入れやすいラーメンだと思います。

↓特製チャーシューメン
151120-1.JPG

↓チャーシュー
151120-2.JPG

↓麺とスープ
151120-3.JPG

↓カクテキ、ネギ入れ放題
151120-4.JPG

↓お店の外観です。
151120-5.JPG
posted by たぬき at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年10月30日

味の名門・守山店@滋賀県守山市播磨田町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

老舗ラーメン店の「味の名門」の守山店です。お店は守山市の播磨田町北の交差点近くの、いくつかの飲食店などが入った複合ビルの一角にあります。この日はお昼時に訪れました。

お店の外観は、昔から馴染みのある「味の名門」の黄色いテント看板がよく目立ちます。駐車場は、建物の隣にあるようでした。

店内は、ガラス張りで古いお店にしては、意外と明るい雰囲気。テーブル席と座敷があり、多くのお客さんが入れそうです。お店は店長さんと女性店員さんで切り盛りされておられ、接客は庶民的で素朴な感じでした。

メニューは、名門のメインの、こってりスタミナスープの特製ラーメンを中心に、みそ、あっさり醤油、それら3種と組み合わせたピリ辛キムチ入りのラーメンが存在します。他に名物の牛めしや、単品メニューも充実しています。また名門らしくカクテキとネギが入れ放題、他に辛子ニンニクなども入れ放題でした。辛子ニンニクは他のお店であったかな・・?

この日は、こってりスタミナスープの「特製チャーシューメン」850円を注文。ラーメンが届くまでの間、カクテキをポリポリ。このお店のカクテキは、かなり辛めの味付けで刺激的です。

届いたラーメンは、名門らしい鶏ガラ醤油スープで、見るからに濃厚そうな見た目です。そこに鉢一面にチャーシュー、メンマがトッピングされています。

スープをいただくと、鶏ガラのまったりとした旨みがにじみ出た、これぞ名門!と唸るような味わい。ほんのりとした甘みもあり、何度でも口に運んでしまいます。濃厚に鶏ガラの旨みが出ているのですが、意外と粘度はなく飲みやすく、天一のようなこってりが苦手な方にも大丈夫だと思います。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。しっとりとした柔らかめの食感で、安心感のあるものです。

チャーシューは、薄切りのものが意外と多く入っています。味付けは薄めでスープの味を邪魔しないようになっています。メンマは逆に甘さが際立っていて、浮いているようにも思いました。

それと、辛子ニンニクを途中で投入すると、まったりとした甘みのあるスープがコクと、後味の引き締まりが増して、個人的にはヒット。今まで試したことがなかったので、これからは、この薬味が置いてあれば使ってしまうなと思いました。

久しぶりに訪れた名門。最近、京都のお店は閉店が続いたり、七本松のお店も昔のこってり感がなくなったようで残念に思っていました。しかし京都の老舗店は、ラーメン藤も、名門も滋賀の方が昔の姿を残しているような。。こんな美味しいお店なら、何度でも通いたい。そんな鶏ガラまったりスープの魅力ある店舗でした。

↓特製チャーシューメン
151030-1.JPG

↓チャーシュー
151030-2.JPG

↓麺とスープ
151030-3.JPG

↓カクテキ、ネギ無料サービス
151030-4.JPG

↓お店の外観です。
151030-5.JPG
posted by たぬき at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年10月25日

第一旭・マキノ店@滋賀県高島市マキノ町海津(2)

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭のマキノ店です。

この日は鉄人のデラックス850円と餃子280円を注文。先に餃子、続いて鉄人が提供されます。他のお店では鉄人はデラックスの厚切りチャーシューが基本ですが、こちらのお店は異なり、デラックスを注文しないと厚切りにならないよう変更になった模様です。

鉄人ラーメンは、白濁したスープに、ネギ、もやしとメンマ、厚切りチャーシューがトッピングされています。

スープは豚骨系のまろやかなスープです。鉄人らしく濃すぎず、塩分が高めの独特の癖にある味を出しています。ただ飲みやすさもあり、万人受けするような豚骨スープだと思います。

麺は低加水のストレート麺を使用されています。やや細めの麺で、食感は、そこそこ強め。食べやすい味わいでした。

チャーシューは、かなりの厚切りのものを使われています。5枚ほど入っていて、味付は薄めですが、バラ肉独特の脂分もありジューシー。なかなか食べ応えがある量だと思いました。

この日はお昼に訪れましたが、かなりの繁盛具合。久しぶりに第一旭で待ち客もの日は鉄人のデラックス850円と餃子280円を注文。先に餃子、続いて鉄人が提供されます。他のお店では鉄人はデラックスの厚切りチャーシューが基本ですが、こちらのお店は異なり、デラックスを注文しないと厚切りにならないよう変更になった模様です。

鉄人ラーメンは、白濁したスープに、ネギ、もやしとメンマ、厚切りチャーシューがトッピングされています。

スープは豚骨系のまろやかなスープです。鉄人らしく濃すぎず、塩分が高めの独特の癖にある味を出しています。ただ飲みやすさもあり、万人受けするような豚骨スープだと思います。

麺は低加水のストレート麺を使用されています。やや細めの麺で、食感は、そこそこ強め。食べやすい味わいでした。

チャーシューは、かなりの厚切りのものを使われています。5枚ほど入っていて、味付は薄めですが、バラ肉独特の脂分もありジューシー。なかなか食べ応えがある量だと思いました。

この日はお昼に訪れましたが、かなりの繁盛具合。久しぶりに第一旭で待ち客も見ました。これからも県境の伝統店として頑張ってほしいなと思います。

↓鉄人・デラックス
151025-1.JPG

↓チャーシュー
151025-2.JPG

↓麺とスープ
151025-3.JPG

↓餃子
151025-4.JPG
posted by たぬき at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年10月06日

ラーメン藤・守山店@滋賀県守山市木浜町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン藤の守山店です。この日は11時ごろに訪れました。

お店は琵琶湖大橋の東詰近く、レインボーロードから少し側道に入ったところにあります。お店の外観は、少し古風な中華料理店という感じです。お店の前と横に駐車場が完備されています。

店内は、カウンター席のみとなっていますが、そこそこ人数が入れるようになっています。老年の職人さんと、おばちゃんたちで切り盛りされています。この日は開店から15分ほどだったと思いますが、すでに満席で活気がありました。接客は庶民的で素朴な印象です。

メニューは、しょうゆ、みそ、しおの3種類のスープのラーメンとキムチラーメンがあります。大盛りやチャーシューメンにすることで値段が変わります。単品は、ギョーザ、からあげ、フライドポテト、キムチ、ライスなどシンプルなメニュー構成となっていました。

この日は、チャーシューメン800円を注文。大きな釜に泳がす麺を取り出される店長さんの手さばきが心地よく、期待感が高まります。

しばらくすると登場したラーメン。若干濁りのある醤油スープに、もやしたっぷり、ネギ、メンマがトッピングされた京都の王道スタイルのものです。

スープは、若干塩気が強いように思いましたが、豚のコクと醤油のバランスがとてもよく、完成度が高いものです。濃いめですが、下手な臭みや後味の悪さもなく、とても飲みやすいものでした。

麺は、定番の低加水の中細ストレート麺を使用されています。やや柔らかめの茹で具合。コクのあるスープの旨みをしっかりと吸い込んでくれます。しっとりとした食感は安心の味です。

チャーシューは、赤身肉の薄切りのものが数枚入っています。この手の京都系のラーメンにしては少なめなのが、少し残念かなと思いました。ただ豚本来の味や食感を楽しめ良かったと思います。

こちらのお店のラーメンは、クラシックなラーメン藤のスタイルそのままに作られていて、安心していただくことができます。この慣れ親しんだ味が、このお店の活気につながっているのだと思います。これからも末永く地元の方に愛されるお店として長続きしてほしいなと思います。

↓チャーシューメン
151006-1.JPG

↓チャーシュー
151006-2.JPG

↓麺とスープ
151006-3.JPG

↓お店の外観です。
151006-4.JPG
posted by たぬき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年07月17日

天下一品・堅田店@滋賀県大津市真野

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の堅田店です。こちらは数年前に移転され、今の場所になりました。移転後は初の訪問です。この日は昼食時に訪れました。

店舗は、琵琶湖大橋の交差点のすぐ北側、イズミヤの向かいにあります。駐車場は完備されています。

店内は、きれいで明るい作り。カウンター席やテーブル席が並び、多くの人が入れそうです。それにもかかわらず、この日は、若干の待ち時間が生じていました。接客は元気あり、雰囲気の良いものだったと思います。

メニューは、こってり・あっさり・屋台の味(こっさり)のスープから選択が可能で、トッピングやサイズなどで値段が変わります。他に味がさねや、最近天一さんがされていますスタミナ中華そば・冷やし(こっさりベースに生玉子、野菜、豚バラトッピング)も存在します。また単品メニューや定食メニューも充実しています。

この日は、豚トロ2倍盛りチャーシューメン(こってり・並)1033円を注文。麺はレギュラーと細麺から選択できるので、細麺。ニンニクの有無は有りでお願いしました。

登場したラーメンは、いつもながらのこってりスープに、ネギ、メンマ、豚トロチャーシューがトッピングされたものです。豚トロチャーシューは、他店と比べても大判なものが使われているように思いました。

スープは、いつもながらの鶏ガラ野菜をとことん煮込んだもので、天一の数ある店舗の中でもこってり度、粘度ともに十分強いものだったように思います。粘性が高く、ときおり感じるニンニクの旨みが効いていて癖になる味わいです。

麺は、多加水の細麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、粘度の高いスープとの絡みは抜群。スープと合わせて食べているような感覚になる麺です。

それと豚トロチャーシューは、量も半端なく・・さらに大判で、2倍量というか2.5倍量くらいのイメージです。過去に他店舗も含めて、このメニューを食べた中で一番のボリュームだったと思います。脂身で柔らかく、味付は薄めですが、こってりスープとの相性がよく、とても良かったと思います。

移転後は初めて入った堅田店ですが、接客も店の雰囲気も良く、味も良かったと思います。満席になるくらいの人気の秘密がよく分かるお店だと思いました。また使いたいと思います。

↓豚トロ2倍盛りチャーシューメン(こってり・並)
150717-1.JPG

↓豚トロチャーシュー
150717-2.JPG

↓麺とスープ
150717-3.JPG

↓お店の外観です。
150717-4.JPG
posted by たぬき at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年07月10日

天下一品・膳所店@滋賀県大津市湖城が丘

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の膳所店です。お店は、国道1号線沿い、膳所駅から草津方面へ少し行ったところにあります。

お店の外観は、明るく新しい感じです。駐車場は完備されています。

店内は、天一にしては広々としていて、さらにガラス張りの店内のため、非常に明るく感じます。それと接客が教育されていて、とても元気。来来亭のような接客の印象です。逆に元気すぎて、少し落ち着かないようにも思いました。

メニューは、こってり・あっさり・屋台の味(こっさり)から選択でき、トッピングなどで値段が変わります。味がさね、スタミナ中華そば(こっさりベースに豚キムチ、ニラ、ニンニクチップ、生玉子など入り)、冷し中華、スタミナ冷しなども存在しました。また定食メニュー、単品も充実しています。

この日は、豚トロ2倍盛りチャーシューメン(こってり・並)1033円を注文。麺は細麺を選択、にんにく入りにしていただきました。

登場したラーメンは、いつもながらの濃厚そうなこってりスープに、メンマ、ネギ、豚トロがトッピングされています。過去に豚トロ2倍盛りは、別店舗で数回食べたことがあるのですが、他の店舗と比べて量が少なく見えます。

スープは、鶏ガラ野菜をとことん煮込んだ、濃厚なもの。この店舗はザラツキよりも、ねっとりとしたゼラチン質の粘性が、とても強く感じました。天一らしい旨みが詰まった良好スープだと思います。

麺は、普段はレギュラー麺にすることが多いのですが、先日、長居店で食べた細麺が美味しかったので、また細麺に。多加水の細麺は、やや柔らかめの茹で具合でしたが、スープとの絡みは非常によく思います。絡みが良いので、麺というよりスープを食べてる印象。食べ終わる頃にはスープがほとんどなくなっていました。

豚トロチャーシューは、スープの中に隠れているのかなと思いましたが、やはり量が少なく感じました。それと大きさも他店と比較しても小さめのような。ただ脂の乗った柔らかな味は非常にジューシーでこってりスープとの相性も良く思います。

こちらの天一は、トッピング量が少な目に思えたものの、スープの味や店内の明るさ、接客の元気さなど、好感が持てる点も多いお店でした。通りがかりに使うにはとても良い天一だと思います。

↓豚トロ2倍盛りチャーシューメン(こってり・並)
150710-1.JPG

↓チャーシュー
150710-2.JPG

↓麺とスープ
150710-3.JPG

↓お店の外観です。
150710-4.JPG
posted by たぬき at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年05月31日

ラーメン一徹@滋賀県大津市坂本(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

R比叡山坂本駅の高架下にあるお店「一徹」さんです。昨年に続いての訪問です。

この日は、味噌ラーメンのお店で豚骨は微妙かな・・なんて思いながら、超こってりと書かれた黒マー油とんこつを注文。また瓶ビールも注文、瓶ビールは一番搾りでした。

登場したラーメン、下皿が細長いのが変わっています。白濁した豚骨スープの上には、かなりの量のマー油がかかり、食をそそる香りが漂います。トッピングは、ネギ、白髪ねぎ、メンマ、チャーシューです。

スープは、こってりというよりライトな豚骨スープでマイルドな味わい。そこに強めのマー油の味が加わり、癖になりそうな旨みがあります。こってりを期待すると肩透かしですが、決して悪くない味だと思います。

麺は多加水の中細縮れ麺を使用されています。味噌ラーメンと同じものだと思います。食感が非常に良い感じのタイプです。

チャーシューは、レアに近いようなもので、薄切り大判のものが入っています。豚本来の味を楽しめて良かったと思います。

こちらの豚骨スープはメニュー表に記載してあるようなこってりではありませんでしたが、マー油の強い香りが独特の個性があり、たまに食べたくなるような味だったと思います。他に醤油や塩もあるので、また食べてみたいと思います。

↓過去の記録
ラーメン一徹(1)

↓黒マー油とんこつチャーシュー
150531-1.JPG

↓チャーシュー
150531-2.JPG

↓麺とスープ
150531-3.JPG

↓瓶ビール
150531-4.JPG
posted by たぬき at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年04月25日

天下一品・御殿浜店@滋賀県大津市御殿浜字中庄

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の御殿浜店です。この日は、夕刻ごろに訪れました。

お店は、近江大橋近く湖岸道路沿いにあります。木目調の建屋と、大きな天下一品の看板が目立ちます。駐車場も完備されています。

店内は広々としていてテーブル席、カウンター席が多くあります。ここは何といっても、湖岸沿いのため、明るいレイクビューを楽しみながら食べられるのが魅力的です。お店の方の接客も丁寧に思いました。

メニューは、こってり・あっさり・屋台の味(こっさり)のスープから選び、トッピングやサイズにより値段が変わるようになています。ここは直営店でもあるので、辛コクラーメンや、味がさねなども取り扱っておられました。

この日は、焼豚2倍盛チャーシューメン(並・こってり)918円を注文。最近、豚トロ2倍盛りばかり食べていたので、今回はこちらにしてみました。麺は細麺とレギュラーから選べたのでレギュラー麺、ニンニク入りでお願いしました。

登場したラーメンは、鉢一面にチャーシューが乗せられたもの。いつもながらのドロドロのこってりスープにネギ、メンマがトッピングされています。

こってりスープは、鶏ガラ野菜をとことん煮込んだ、粘度の高いもの。天一の数多くある店舗の中でも、なかなかの濃厚度、そして旨みもたっぷりで安心して味わえます。ニンニク入りですが、ニンニクの味を忘れるほどのこってりなのも天一の良さですね。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。濃厚なスープのため、麺との絡みは素晴らしいものです。

そしてチャーシューですが、天一ではチャーシューが貧弱なお店が多い中、こちらは赤身肉が中心ですが、しっかりとしたものを出されています。大判で柔らか味もあり、スープとの相性も良かったと思います。これだけの分量が入っていると、食べ応えもたっぷりとあります。

こちらのお店は、景色も良く、味も安定しており、天一ファンの方にもおススメできる優良店だと思います。この道は良く使うので、これからも利用してみたいお店の一つです。

↓焼豚2倍盛チャーシューメン(並・こってり)
150425-1.JPG

↓チャーシュー
150425-2.JPG

↓麺とスープ
150425-3.JPG

↓お店の外観です。
150425-4.JPG
posted by たぬき at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年03月26日

ちゃんぽん亭総本家・下阪本店@滋賀県大津市下阪本

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近江ちゃんぽんのお店「ちゃんぽん亭 総本家」の下阪本店です。

お店は161号線沿い、カレーのココイチなどとの複合店舗の中に入っておられます。お店の前に駐車場は多く停められます。

店内は、とてもきれいで明るく解放感あります。テーブル席が多く並ぶ食堂風で、店員さんの接客も丁寧なものでした。

メニューは、近江ちゃんぽんと、豚そば、中華そばがあります。近江ちゃんぽんは、基本は和風だしですが、味噌味、ゆず塩、あんかけ、カレー、ピリ辛のスープもあります。麺類は、トッピング、麺の量、ちゃんぽんでは野菜の量によって値段が変わるようになっています。また期間限定の豆乳ちゃんぽんもありました。ご飯ものや単品メニュー、セットメニューも存在します。

この日は、近江ちゃんぽんの野菜1日盛750円を注文。

登場したちゃんぽんは、さすがに野菜1日盛だけあって、迫力たっぷりに野菜が高く盛られています。スープはやや濁っていて表面に脂分がキラキラと浮いています。野菜は、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ネギ、キクラゲなど。それと豚肉もトッピングされています。

スープは、魚介と昆布の旨みが出た和風スープで、旨みたっぷり。濃すぎず、風味豊かで後味もさっぱりとしています。温度もアツアツでしたので、身体もポカポカと温まるものでした。

麺は中細ストレート麺を使用されています。自家製麺とのことですが、食感がもちっとしており、良い感じです。

そして野菜はたっぷりすぎるくらいで、最初のうちは麺にたどり着くのに時間がかかるくらいでした。野菜の量が多すぎて麺が少なく感じるような、それくらいの分量です。やわらかく煮込まれていますし、あっさりとしたスープとの相性も良く、量がたっぷりでも意外と食べやすいものです。

湖西に住んでいた私にとっては近江ちゃんぽんには馴染みがないのですが、非常に食べやすく麺もスープも野菜も合っていると思います。老若男女に愛される味わいのちゃんぽんで、気軽に立ち寄れそうです。

↓近江ちゃんぽん野菜1日盛
150326-1.JPG

↓麺とスープ
150326-2.JPG

↓お店の外観です。
150326-3.JPG
posted by たぬき at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2015年02月07日

天下一品・唐崎店@滋賀県大津市際川

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の唐崎店です。以前はよく使ったこちらのお店ですが、ひさしぶりの訪問です。こちらは天一の直営店の中でも、古い歴史のあるお店だと聞いています。

店舗は、161号線沿いにあり、表に屋台を再現したような外観となっています。駐車場も多めに停められるようになっています。

店内は、真ん中に島状のカウンター席があり、残りはテーブル席スペースです。それほど広くない店内ですが、席数はけっこうあります。店員さんの接客は庶民的なものです。

ラーメンメニューは、こってり・あっさり・こっさり(屋台の味)の3種のスープとトッピング、サイズなどで値段が変わるようになっています。味がさね、潮彩ラーメンがあり、潮彩はあっさりベース。他にちゃんぽん、皿うどんなどが存在します。定食メニューや単品も充実しています。

この日は、豚トロ2倍盛りチャーシューメン(並・こってり)1033円を注文。ニンニクの有無を聞かれますので、有で。麺はレギュラー、細麺から選択できますので、レギュラーにしていただきました。

登場したラーメンは、いつも通りのこってりスープに、ネギ、メンマが意外と多め。豚トロチャーシューが、これでもか!とトッピングされています。

スープの味は、いつも通りの、鶏ガラ野菜をとことん煮込んだ濃厚スープ。この店舗のスープは、かなり濃厚な仕上がりで天一の中でも良い感じでしょうか。ニンニクの量もそこそこ多い感じで、ニンニクの風味を強めに感じます。

麺は、やや硬めの茹で具合に感じましたが、濃厚なスープなので絡みは抜群です。

そして豚トロチャーシュー。一枚一枚が結構大判で、枚数は10枚超えていたと思います。これだけあるとたっぷりすぎる感じです。脂分が多く、こってりスープと合わせると、少しくどい感じもしますが、ガッツリこってり系が好きな方には満足できるのではないでしょうか。

久しぶりに訪れたこちらの店舗。安定した味を出す天一直営店の見本のようなお店だと思います。安定した味を提供してくださる天一は貴重ですので、何度でも使いたい優良店だと思います。

↓豚トロ2倍盛りチャーシューメン(並・こってり)
150207-1.JPG

↓チャーシュー
150207-2.JPG

↓麺とスープ
150207-3.JPG

↓お店の外観です。
150207-4.JPG
posted by たぬき at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2014年12月26日

ラーメン藤・石部店@滋賀県湖南市石部北

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン藤の石部店です。お店はJR草津線の石部駅の近く、1号線沿いにあります。

お店の外観は、昔ながらのラーメン店という感じで、黄色いテント看板が目印です。お店の横に駐車場も完備されています。

店内は、細長い造りでカウンター席が並び、テーブル席は2人掛け席が1つあるのみです。お店は、このような老舗ラーメン店にしては珍しく、若い感じの職人さんが1人で切り盛りされていました。代替わりされたか、交代制なのか。それにしても若い職人さんに引き継がれているのは良いことですね。接客も丁寧でしたし、麺をゆでられている手さばきも良い感じでした。

こちら、古そうなお店にしては珍しく食券制となっていました。メニューは、醤油味のラーメン、みそラーメン、塩ラーメンの3種類のスープのラーメン。それを大盛りにするか、特製(チャーシューメン)にするかで値段が変わるようになっています。単品は、ギョーザ、鳥からあげ、焼豚、ライスなどシンプルな構成です。

この日は、ラーメン特製850円を注文。

登場したラーメンは、やや濃いめの色合いの醤油スープ。真ん中に山盛りのもやし、ネギ、そしてチャーシューがトッピングされています。京都のラーメンそのものの見た目です。

スープをいただくと、豚のコクが効いているのですが、あっさり気味。若干もやしの苦みがにじみ出ていますが、醤油の深み、動物系の旨みが調和していて、なかなかのものです。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。茹で具合は、柔らかめで個人的にはちょうど良い感じ。深い醤油味を良く吸いこみ、麺にも味があるように思えます。

チャーシューは、この手のラーメンにしては、脂身部分が多いように思いました。そのためか口の中でトロけるような食感を楽しめるものが数枚入っています。量もそこそこあり満足感は高かったです。

こちらのお店はラーメン藤、京都のラーメンの王道を行くようなオーソドックスな味を安心して楽しむことができます。昔ながらのラーメン店という内装で、落ち着いていただける優良店だと思います。

↓特製ラーメン
141226-1.JPG

↓チャーシュー
141226-2.JPG

↓麺とスープ
141226-3.JPG

↓お店の外観です。
141226-4.JPG

↓メニュー
141226-5.JPG
posted by たぬき at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2014年11月19日

新福菜館・大津京店@滋賀県大津市皇子が丘

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

新福菜館の西大津駅前にあるお店です。駅のロータリーのある南側を見ると、すぐに赤い新福菜館の看板が見えるので目立ちます。駐車場は存在しません。

店内は、カウンター席、島状のカウンター席、テーブル席が並びます。駅前のためか繁盛しており、ほぼ満席に近い状態でした。接客は庶民的な感じだったと思います。

メニューは、中華そば(並)700円を中心に、大きさや竹入、肉多め(チャーシューメン)などトッピングによって値段が変わるようになっています。他に名物のやきめしや、ギョーザ、からあげ、付出し肉などが存在するほか、中華そばと単品を組み合わせた定食も存在しました。またゆでたまごは無料となっています。また、お店の人に言えば、中華そばに、もやし追加は無料でしてもらえるようです。

この日は、肉多め900円を注文。

登場したラーメンは、新福らしい黒い色合いのスープ。トッピングはネギとチャーシューで、シンプルなものです。私は、そこに無料のゆでたまごを1つ勝手にトッピングしました。

スープは、豚のコクの効いた味わいで、若干の酸味は感じるもののコクがあり、後味もすっきり感が強く、これぞ新福菜館と言える王道の味わいです。

麺は、低加水のストレート麺を使用されています。中細より、若干太いくらいの麺は、しっとり感ともっちり感を併せ持つようで、非常に良い食べ心地です。スープも良く吸いこみ、旨みを口に運んでくれます。

チャーシューは、見た目以上に大量に入っています。赤身・脂身のバランスも良く、醤油ダレで味付けされており、スープとの相性も良いです。肉の量も大量なので、満腹度があります。また勝手にトッピングしたゆでたまごも、濃いめの醤油スープの味が付いて、美味しくいただくことが出来ました。

こちらのお店は、駅前ですのでとても使いやすい店舗だと思います。味もしっかりしているので、普段使いや、JR、京阪電車との乗り換えの際にでも使えそうです。

↓肉多め
141119-1.JPG

↓チャーシュー
141119-2.JPG

↓麺とスープ
141119-3.JPG

↓お店の外観です。
141119-5.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀