2018年05月22日

天理スタミナラーメン・近鉄奈良駅前店@奈良市西御門町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天理スタミナラーメンの近鉄奈良駅前店です。以前から、新しく駅前にオープンされているなと気になっていたのですが、この日は土曜日に開店時刻にお店近くにいたので訪れました。

お店は、奈良駅降りて小西さくら通り商店街に入ってすぐのところにあります。こじんまりとした外観ですが、赤と黄色の天スタらしい見た目ですぐにわかると思います。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、小さめのスペースでカウンター席が中心で、テーブル席は一つだけだったと思います。ただ奥に二階席に向かう階段があったので、二階席があるのかもしれません。オープンして間もないので、清潔感もあります。お店の方の接客は庶民的ながらも丁寧なものでした。

メニューは、基本のスタミナラーメン、みそ、夜鳴き(豚骨)の他、このお店オリジナルじゃないかなと思うのですが、みそスタミナ、豚塩というメニューも存在しました。それぞれサイズとトッピングで値段が変わります。

また単品メニューも豊富ですし、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも多くあります。

この日は、基本のスタミナチャーシュー麺(並)920円を注文。

しばらくすると登場するラーメン。天理系らしい唐辛子の浮いたスープに、トッピングは白菜、ニラ、人参など野菜類と、豚肉、チャーシューとなっています。

スープは、豚骨がベースとなったピリ辛の味わい。天理系らしくニンニクもしっかりと効いています。同じ天理系の彩華と比較すると、豚骨が効いているのと脂が控えめな分、マイルドな味わいだと思います。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。茹で具合は普通ぐらいですが、しっとりとしたちょうど良い食感。天スタの麺、こんなに良かったっけ?と思える良さがありました。白菜などの野菜類との絡みも良いと思います。もう少し野菜類のボリュームも欲しいところですが、バランスは良いと思います。

チャーシューは、ロールバラ肉を使用されていて、柔らかさもあり、脂分も強すぎないので食べやすいです。

初めていただいた天スタの近鉄奈良駅前店。天スタの味は、彩華と比較して、マイルドなので、天理系のジャンクな感じが苦手な方や、初めて体験される観光客の方にも馴染みやすいものだと思います。またこの店舗は、オリジナルメニューもいくつかありましたので、また再訪したいと思います。

↓スタミナチャーシュー麺(並)
180522-1.JPG

↓チャーシュー
180522-2.JPG

↓麺とスープ
180522-3.JPG

↓お見えの外観です。
180522-4.JPG

↓メニュー
180522-5.JPG
posted by たぬき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年04月21日

らぁめんトリカヂイッパイ@奈良県生駒市俵口町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良県生駒市のラーメン店「らぁめんトリカヂイッパイ」さんです。お店の存在は知っていたのですが、この日、土曜日の開店時間にちょうどお店の前を通ったので入ってみました。

お店は、阪奈道路生駒のインターチェンジ近くにあります。こじんまりとした外観の店舗ですが、らぁめんの旗などが置かれているので分かりやすいと思います。お店の前に数台停められる駐車場がありました。

店内もこじんまりしていて、カウンター席のみだったと思います。入り口に食券機があり、先に購入するシステムです。男性店員さん2人と女性スタッフ1人で切り盛りされ庶民的な雰囲気でした。

メニューは豊富にあり、醤油らぁめん、和えそば、塩らぁめん、味噌らぁめん、つけ麺、トマミソらぁめんなど。期間限定のミソカスらぁめんも存在しました。またご飯ものが数種類ありました。

この日は、基本の醤油らぁめん750円+全部のせ(味玉+鶏チャーシュー)250円をお願いしました。

登場したラーメンは、澄んだ色合いのスープに、たっぷりの鶏肉が乗り、そこにネギ、糸唐辛子、味為、海苔がトッピングされています。ネギの切り方もきれいで見た目も良いものです。

スープをいただくと魚介の効いた、あっさり系の醤油味。鶏がベースとのことで、そのコクも活きていて、若干甘みも感じるような優しく和風な味わい。あっさりですが、ベースがしっかりしているので弱さはありません。

麺は、コシの強めの中細麺を使用されています。こりこり食感が強く楽しめるものです。個人的には、もっとしっとりとした柔めのものが好みかなと思いました。

鶏肉は厚切りで、脂身も少ないあっさりとしたもの。スープの味と調和しています。とても柔らかく食べやすいものです。また味玉は黄身のとろけ具合が、とても心地の良いものでした。

はじめていただいた、トリカヂイッパイさんの醤油らぁめん。コクのある、あっさり風味は老若男女問わずに受ける味わいだと思います。いろいろなメニューもありますので、リピートしても飽きの来ないお店だと思います。

↓醤油らぁめん(全部のせ)
180421-1.JPG

↓鶏肉
180421-2.JPG

↓麺とスープ
180421-3.JPG

↓お店の外観です。
180421-4.JPG
posted by たぬき at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年04月20日

餃子の王将・奈良柏木店@奈良市柏木町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

餃子の王将の奈良柏木店です。この日は平日のお昼時に訪れました。過去に数回利用したことのある店舗ですが、かなり久しぶりの訪問です。

お店は、24号線沿い、柏木町の交差点のすぐ北にあります。南方面に進むレーン側に店舗はあります。お店の外観は王将の基本的な見た目で駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席と大きめのテーブル席、座敷が並ぶ昔ながらの王将のスタンダードな店舗構成となっています。接客は王将にしては、とても控えめな感じの静かな印象がありました。

メニューは、王将らしく中華料理が豊富に存在します。店舗オリジナルとしては、炙り焼豚麺、エビマヨ、あっさりラーメン、ブッキム丼、フライドポテトのほか、オリジナルのセットメニューも存在します。また期間限定の野菜煮込みラーメンなども存在しました。

この日は、店舗オリジナルの炙り焼豚麺846円と、ジャストサイズメニュー(一人客用のミニサイズ)の中からホルモンの味噌炒め296円を注文。

しばらくすると、大きめの鉢でラーメンが登場、続いてホルモン味噌炒めも登場します。王将と言えば、料理の提供時間が早いのですが、この日は平日で、調理の人数が足りてないのか、とても遅かったように思いました。

炙り焼豚麺は白濁したスープに、少々の背脂のようなものが浮き、大きめの炙り焼豚がドーンと乗っています。他のトッピングは、ネギ、モヤシ、ゴマとシンプルなものです。

スープは、とてもマイルドな豚骨醤油味。焼豚の炙りの香りがあるので、それが食をそそります。ベースの豚骨のコクもしっかりしていて、濃すぎず飲みやすいスープでバランスは良いものだと思います。正直、予想以上に良いスープだなと言う印象でした。

麺は、多加水の細めのややカールした麺を使用されています。柔らかめの茹で具合となっています。スープの出来と比べると若干安っぽい印象を受ける麺ですが、無難にいただける味わいです。

そして炙り焼豚。厚切りの大判バラ肉を使われていて、これがとてもジューシーで、味もしっかり入っていて本格的。王将、馬鹿にできないなと思える本格派の一品だったと思います。

ホルモンの味噌炒めの方は、味噌で味付けられた食感の良いホルモン。ジャストサイズと言えども量は多めにあり満足度は高いです。お酒といっしょにいただくのに良さそうな一品だと思います。

王将・奈良柏木店オリジナルの炙り焼豚麺。その本格的な焼豚は、ジューシーな焼豚が好きな方には受ける味わいだと思います。スープの味もよく、専門店にも負けないラーメンだったと思います。

↓炙り焼豚麺
180420-1.JPG

↓炙り焼豚
180420-2.JPG

↓麺とスープ
180420-3.JPG

↓ホルモンの味噌炒め(ジャストサイズメニュー)
180420-4.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年04月13日

CoCo壱番屋・奈良国道24号店@奈良市八条町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ココイチの奈良国道24号店です。ココイチのカレーラーメンのお店「麺屋ここいち」のメニューを食べられる関西の数少ない店舗の一つです。この日は久しぶりに訪れました。

店舗は24号線沿い、南下レーン沿いの柏木町にあります。お店の外観は、ココイチの基本的な形で駐車場もたっぷりと用意されています。

店内は、それほど広くはありませんが、テーブル席、カウンター席ともに多くあり、人数は入れそうです。お客さんも多く、混雑している時間帯が多いように思います。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、ココイチの基本のカレーはもちろん注文できます。その他にカレーラーメンが存在し、スープが「うまこく」、「濃厚うまこく」の2種類、それとトッピング、サイズ、辛さなどで値段が変わるようになっています。濃厚うまこくは太麺、うまこくは太麺、普通麺から選択が可能です。

前回は「濃厚うまこく」を注文したので、今回は「うまこくカレーラーメン」702円の手仕込とんかつトッピング+463円を注文。麺は普通麺、辛さも普通でお願いしました。

登場したラーメン、ドーンと迫力のあるトンカツが乗っています。濁ったカレースープに、トッピングはキャベツ、ネギ、モヤシ、肉味噌となっています。

スープをいただくと、濃厚うまこくと比較すると粘度が低くさらりとした食感。ベースの動物系のこくがしっかりとしていて、カレーのスパイス感もあり、飲みやすく旨みたっぷりの仕上がりです。濃すぎず、後味もすっきりしていて本格的だと思います。肉味噌を混ぜると、さらに旨みとちょっとした辛さが加わります。

麺は、普通麺でもやや中太くらいの太さがあります。コシがしっかりとしていて、食感の良い麺です。こちらもラーメン専門店に負けない質だと思います。キャベツやモヤシなども食感に変化を与えてくれます。

そしてトンカツがまたまた、厚切りで食べ応えあり。熱々の揚げたて感でカレースープと合わせてもサクサク食感は落ちません。カレー味との相性がよく、どんどんと食べられる感覚があります。

ココイチの「うまこくカレーラーメン」。濃厚と比較するとあっさりしていますが、カレーの旨みが活きたバランスの良い一杯だと思います。またトッピング次第で迫力系にカスタマイズしたり、いろいろと楽しめるのも良いところだと思います。

↓うまこくカレーラーメン+手仕込とんかつトッピング
180413-1.JPG

↓手仕込とんかつ
180413-2.JPG

↓麺とスープ
180413-3.JPG
posted by たぬき at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年03月21日

彩華ラーメン・奈良店@奈良市三条大路

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

彩華ラーメンの奈良店です。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店は、三条大路沿い、ジョーシンやダイソーさんなどとの共同店舗で営業されています。店舗駐車場も完備されています。こちらのお店、最近は土日だと混雑がすごくて、待ち時間がかなり長いことが多いように思います。この日は平日のため、すぐに入ることが出来ました。

店内は、テーブル席、カウンター席が並び、そこそこの人数が入れそうです。こぎれいで居心地は良いものです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、メインの天理スタミナ系のサイカラーメンを中心に、醤油ラーメン、サッポロ風濃厚味噌ラーメン、特製塩ラーメンが存在し、トッピングやサイズで値段が変わります。単品やご飯類、セットメニューなども充実しています。

この日は、これまで食べたことがないかも・・と特製塩ラーメン524円のバラチャーシュー191円トッピングをお願いしました。それと焼餃子267円を追加。

登場した塩ラーメン、澄んだ色合いのスープにモヤシ、ネギ、煮玉子、モモチャーシューと、追加のバラチャーシューがトッピングされています。

スープをいただくと、彩華の味と思えないほど、とてもあっさり系。ほんのりと甘みの効いた塩スープは塩の加減もバランスが良く、コクがあるのに後味すっきり。なかなかのものだと思います。

麺は、加水率高めの中細のやや縮れ麺を使用されています。サイカラーメンと同じものかは分かりませんが、強めの食感で、心地よい食べ心地です。また多めのモヤシがスープ、麺と相性が良くて、食感も楽しめます。

追加のバラチャーシューは、柔らかくジューシーで、値段以上に楽しめる印象です。また最初から入っているモモチャーシューの方は、脂身は少ないのですが、口に入れるとホロホロ崩れる食感で、好印象。この日いただいた感触だとモモチャーシューの方が好みかなと思いました。

また餃子はいつも通り、焼き具合も良く具もたっぷりで、なかなかのものでした。

彩華でいただいた塩ラーメン。彩華と思えないほどのシンプルであっさりとした味わいですが、奥深い旨みもあり、なかなかのものだと思います。こってり、スタミナ系でない味わいのラーメンも、なかなか良いものがあると思います。

↓特製塩ラーメン+バラチャーシュートッピング
180321-1.JPG

↓バラチャーシュー
180321-2.JPG

↓麺とスープ
180321-3.JPG

↓焼餃子
180321-4.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年03月20日

中山飯店@奈良市中山町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良市の中山町にありますラーメン・中華料理のお店「中山飯店」さんです。この日は、日曜日のお昼時に久しぶりに訪れました。

お店の外観は、こじんまりとした一軒家です。「らぁーめん」と書かれた赤い看板が目立つので分かりやすいと思います。お店の前に数台だけ駐車できるようになっています。

店内は、こじんまりとしていてカウンター席とテーブル席があります。木目調の内装で温かみのある雰囲気です。ご家族でされているのでしょうか、老夫婦と息子さんと思われる方で切り盛りされています。

メニューは、麺類が豊富にあり安いものが550〜高いものでも800円まで。定食類も650〜950円となっており、お手頃価格となっています。種類が豊富なので、何度通っても楽しめそうです。

この日は、マーボーラーメン650円を注文。

しばらくすると登場するマーボーラーメン。おそらくベースの醤油スープにマーボー豆腐を乗せたシンプルなタイプだと思います。トッピングは、マーボー豆腐、ネギ、タマネギ、モヤシとなっています。

スープは、マーボーの餡の粘度を感じる熱々のもの。辛すぎず、若干の酸味を感じるもので、基本の醤油スープをベースとされているようですが、味のバランスも良く万人受けするものです。辛いものが苦手な方にも受け入れられる辛さだと思います。また豆腐もそこそこ量があるので食べ応えがあります。

麺は多加水の中細縮れ麺を使用されています。熱々のスープの中で、やや柔めの茹で具合。しっかりとスープや挽肉を絡めて旨みを口に運んでくれます。全体的にもシンプルながらも食べ応えのある一品だったと思います。

中山飯店さんのマーボーラーメン。辛すぎず食べやすい仕上がりで、冬の寒い時期には、身体がポカポカ温まるよい一品でした。お店の雰囲気も温かみがありますので、ついふらりと入りたくなるお店だと思います。

↓マーボーラーメン
180320-1.JPG

↓麺とスープ
180320-2.JPG
posted by たぬき at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年02月17日

ラー麺ずんどう屋・奈良大安寺店@良市東九条町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラー麺ずんどう屋の奈良大安寺店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。ずんどう屋さんは、姫路の本店、京都の2店舗に行ったことはありますが、こちらは初めてです。通りがかりに入りましたが新しくオープンされたようです。

お店は、大安寺南の交差点近く、パチンコ屋さんに併設されています。パチンコ店の大きめの建屋に白い看板で、見た感じすぐにラーメン店と分からないかもしれませんが、お店の前に旗が立っているので目印となります。駐車場は完備されています。

店内は、新しいため清潔感があり、そしてかなり開放的で広々としています。カウンター席が多めですが、テーブル席も多く存在します。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものだったと思います。

メニューは、元味らーめん(豚骨)、和風らーめん(あっさり魚介+豚骨)、とんこつLIGHT屋台味(あっさり豚骨)の3種類のスープがあり、それぞれトッピング等で値段が変わるようになっています。単品やご飯ものも存在しました。高菜、紅ショウガなどが取り放題となっています。

この日は、基本の元味スープのチャーシューメン1170円を注文。背脂の量はこってり、麺は細麺とちぢれ麺で選べますので、ちぢれ麺をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン。スープは白濁しており背脂多い目にしたので、きめ細かく背脂が浮いています。トッピングはチャーシュー、ネギ、海苔とシンプルなものです。

スープは、豚骨のコクがしっかりと出ていて、やや塩分が濃いめ。背脂の量多い目なので、若干くどい感じがしますが、濃厚で迫力のある豚骨スープを楽しむことができます。豚骨のコクがしっかりしているので、背脂量は普通でも良かったかなと思いました。

ずんどう屋では初めていただいた、ちぢれ麺は細麺を使用されていました。コリコリとした食感が強めの麺で、噛んでいて楽しいものです。ストレートの細麺と比べても大きな差はないかもしれません。

チャーシューは、しっかりと味の付いたバラ肉を使用されています。脂分がとろける食感で、なかなかのもの。小ぶりですが枚数も多く満足できます。

しばらくぶりにいただいた、ずんどう屋のラーメン。迫力のある、しっかりとした豚骨スープを味わえるお店で豚骨を楽しみたいときには重宝すると思います。

↓元味チャーシューメン
180217-1.JPG

↓チャーシュー
180217-2.JPG

↓麺とスープ
180217-3.JPG

↓お店の外観です。
180217-4.JPG
posted by たぬき at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年02月03日

麺屋やまひで@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄新大宮駅近くにあります台湾まぜそばで有名なラーメン店「麺屋やまひで」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、駅から歩いてすぐ369号線沿いにあります。ビルの1Fにあり、赤い旗や、白の暖簾が分かりやすいので目立ちます。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、こじんまりとしていてカウンター席が中心。奥にテーブル席もあるようでしたが確認していません。お店の方の接客は庶民的で心地よいものでした。食券機制となっていて、入ってすぐのところで購入します。

ラーメンメニューは、台湾まぜそば、鶏白湯ラーメン、酸辣麺、新台湾ラーメン、酸辣白湯麺、台湾つけ麺となっていて、サイズやトッピングなどで値段が変わります。他に丼物などが存在しました。

この日は、台湾まぜそば 並盛(麺200g)に、黒毛和牛の炙りもつトッピング+250円をお願いしました。ニンニクの有無を聞かれますので、有りでお願いしました。

登場した台湾まぜそばは、印象に残る見た目です。真ん中に黄身とミンチ肉、海苔、ネギ、魚粉、ニンニク、牛モツがたっぷり乗っています。鉢の底の方にはタレも少々入っていました。

豪快にごちゃ混ぜしていただきます。麺はしっかりとした弾力がある中太ちぢれ麺を使用されています。噛み心地もよく、トッピングとの絡みも良いものです。

たれと、少々刺激的なピリッとした辛さ、魚介の旨みなどが混ざりあり、とても旨みのある麺料理だと思います。食べている途中、ピリピリと辛さが出てきますが辛すぎるほどでもなく、食べやすい辛さだと思います。ミンチ肉の量も程よく入ってました。

また牛モツは脂がしっかりと乗っていてジューシー。味も濃いめで柔らかく、まぜそばのトッピングに合っているなと思いました。

食べ終わると追い飯を追加するか聞かれたのですが、そこまでがっつり食べたい気分でもなかったので断りましたが、このトッピングだとライスとの相性も良さそうに思います。

初めて食べた、やまひでさんの台湾まぜそば。個性的で癖になる味わいだと思います。鶏白湯のラーメンも気になるので、いつか再訪したいと思います。

↓台湾まぜそば(並盛)+黒毛和牛の炙りもつトッピング
180202-1.JPG

↓黒毛和牛の炙りもつ
180202-2.JPG

↓麺のアップ
180202-3.JPG

↓お店の外観です。
180202-4.JPG
posted by たぬき at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年01月25日

彩華ラーメン・本店@奈良県天理市岩室町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

彩華ラーメンの天理の本店です。この日は休日のお昼時を過ぎた時間帯に久々に訪れました。その時間帯でも凄い待ち客。ただ回転が速いので、待ち時間はそれほど長くなく座ることが出来ました。

お店は、25号線沿い天理市岩室にあります。広めの駐車場と一目で彩華と分かる黄色の看板で分かりやすいと思います。

店内は、入ってすぐのところに待合スペースがありますが、お客さんの多い時間帯はその空間すら溢れかえっています。カウンター席とテーブル席が多く並び、とても清潔感のある店内です。接客も庶民的ながらも丁寧なものだと思います。

メニューは、天理系スタミナラーメンのサイカラーメンがメインで、醤油ラーメン、サッポロ風極濃味噌ラーメン、特製塩ラーメンが存在します。それぞれトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。

ご飯類、唐揚げ、餃子など単品もあります。この日の本店限定メニューは月見チャーシュー丼のようでした。

この日は、サイカラーメン小(1玉)648円のスペシャル(バラチャーシュー191円、生たまご96円)。それと、2人で訪れてましたので、焼餃子、揚げ餃子、各267円を注文しシェアすることに。

早くに登場するラーメン。続いて餃子が提供されます。ラーメンは、彩華らしい表面にギトギト系の脂が浮いたスープ、白菜、ニンジン、ニラ、豚肉がたっぷり使われたスープに豚バラチャーシューがトッピングされています。生玉子は別皿で提供されますので、自分で割って入れます。

スープをいただくと、野性味のあるニンニクたっぷりのピリ辛スープ。迫力があり癖になる味わいはさすがのもの。野菜の量もたっぷりでボリューム感を感じます。

麺は細めのややカールしたような麺を使用されています。熱々のスープの中でも負けないコシを持っていて、野菜との絡みも良いものです。

チャーシューは、以前より量が減ったかな?と思ったことが残念でした。しかしながら口の中でトロけるようなバラ肉の食感は、なかなか良いものだと思います。

久しぶりに訪れた天理の本店。彩華ラーメンは本当に個人的に好みなのですが、どのお店も人気が出て常に満席なのがつらいところかなとも思います。しかし、この癖になる野性的ラーメン。また休日にふらりと訪れてしまいそうです。

↓サイカラーメン小スペシャル(バラ)
180125-1.JPG

↓チャーシュー
180125-2.JPG

↓麺とスープ
180125-3.JPG

↓焼餃子、揚げ餃子
180125-4.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年01月14日

じゅうじゅうカルビ・生駒鹿の台東店@奈良県生駒市鹿畑町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

「じゅうじゅうカルビ」の生駒鹿の台東店です。この日は日曜日のランチタイムに訪れました。

お店は、学研奈良登美ヶ丘駅の近く、163号線沿いにあります。もともとガストだった店舗です。店舗駐車場も完備されています。

店内は、ガストの頃と、ほぼ変わりませんがテーブルに焼くスペースがあり、それぞれのテーブル席が仕切られていて半個室のような感じになっていました。お店の方の接客も丁寧なものだったと思います。

ランチメニューは、焼肉2〜3品くらいとサラダ、デザートを組み合わせ、ライス、黒カレー、スープ+綿菓子、かき氷食べ放題で1000円前後というセットが種類多く存在します。他に普通の焼肉食べ放題などもあります。

この日はランチメニューの中から、季節限定の「石焼味噌ラーメン&焼肉ランチ」980円をお願いしました。内容は、石焼味噌ラーメン、焼肉(熟成じゅうじゅうカルビ、鶏もも)、サラダ、杏仁豆腐+ライス&黒カレー、スープ、綿菓子、かき氷食べ放題というものです。

意外と早く到着するメニュー。石焼鍋に入れられて味噌ラーメン、カルビは3切れ、鶏もも肉は多めに登場します。スープはコーンとワカメの二種類が置いてありましたので、ワカメの方を取り、黒カレーも取りました。

まず石焼味噌ラーメン。トッピングは、ワカメ、ひき肉、モヤシとシンプルなもの。焼肉を食べながらも冷めないようにする石焼のアイデアはとても良いと思います。

味もまろやかで甘みすら感じるような味噌スープに、ひき肉の旨みが混ざり意外と美味しく思いました。麺は多加水の中細ストレート麺を使用されていて、熱々のスープの中でも負けないコシを維持してくれます。

焼肉は、じゅうじゅうカルビも、鶏もも肉も、そこそこ柔らか味もあり、肉質も良いものと思います。タレは基本の醤油ダレ、ポン酢、レモン汁(タン用かな?)がテーブルに置いてありますが、変わったもの(味噌ダレ、赤辛ダレ、その他)は注文すると無料で小皿に入れて持って来てくださいます。赤辛ダレも試してみましたが、このお店は基本の醤油ダレが旨みもあり美味しい気がしました。

黒カレーも、以前、木津川のお店でいただいたときは味が良いけど、具が少ないなぁと思ったのですが、野菜がたっぷり入っていてコクのあるルーも良かったと思います。

じゅうじゅうカルビさんのランチメニューは、お手頃価格で焼肉も楽しめ、なかなか良いなと思います。また気が向いたときに訪れてみたいです。

↓石焼味噌ラーメン&焼肉ランチ
180114-1.JPG

↓石焼味噌ラーメン
180114-2.JPG

↓焼いているところ
180114-3.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年12月21日

CoCo壱番屋・奈良国道24号店@奈良市八条町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ココイチの奈良国道24号店です。ココイチは「麺屋ここいち」という店名でカレーラーメンのお店を出されていますが、ほとんど愛知県だけです。ただ、そのメニューの一部を食べられる店舗が増えてきていますが、京都と奈良では、この店舗のみ。と言うことでずっと行ってみたかったお店です。

店舗は24号線沿い、奈良市から大和郡山方面へ向かう南下レーン沿い、柏木町付近にあります。お店の外観はココイチの基本的な雰囲気で駐車場も完備されています。

店内はこじんまりとしていますが、テーブル席が広めにとられていてゆとりがあります。また人数もそこそこ入れそうです。お店の方の接客も丁寧ですし、店内は清潔感があります。

メニューはココイチの基本のカレーのほか、ラーメンメニューがいくつか。スープが基本の「うまこく」と「濃厚うまこく」の2種類、それにトッピング、麺の量などで値段が変わるようになっています。カレーライスと同じよう麺を普通麺、太麺、麺の量、辛さ、トッピングから選んでいくと好みのカレーラーメンの完成です。

他にラーメン用のサイドメニューとしてから揚げ、揚げ餃子、ライスがあるほか、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、濃厚うまこくカレーらーめん810円にチャーシュー5枚トッピング+356円でお願いしました。濃厚うまこくだと、麺は太麺しか選択できません。量や辛さはすべて普通にしました。

しばらくすると登場したラーメン、濃厚そうなカレースープの上にはあらかじめ辛味油のようなものが掛けられています。そこに大きめのチャーシュー5枚。その他のトッピングは豚肉、ネギ、モヤシとなっていました。

スープをいただくと、鶏ガラ豚骨を使用されているそうで、そのコクがしっかりと分かります。他にも野菜を使われているのかな?トロミがしっかりあり、そしてカレーはさすがと言うスパイシー感。トロミとざらざらとした舌触りのカレースープは旨みがあり、食べ応えもたっぷりです。

麺は太麺ストレートを使用されています。トロミのあるスープとの馴染は抜群です。またスープの中の豚肉もよく絡みます。

そしてチャーシュー。こちらは厚切りで大きく、豚トロのようなとろける部位を使用されています。とてもジューシーです。味付けは控えめなのでカレースープとしっかり混ぜ合わせると美味しくいただけます。

ココイチの濃厚うまこくカレーらーめん。本格的なカレースープは、ラーメン好きな方にもしっかり満足できる一杯だと思います。

↓濃厚うまこくカレーらーめん+チャーシュートッピング
171221-1.JPG

↓チャーシュー
171221-2.JPG

↓麺とスープ
171221-3.JPG

↓お店の外観です。
171221-4.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年12月15日

来来亭・奈良女子大前店@奈良市法蓮町(2)

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

来来亭の奈良女子大前店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、やすらぎの道沿い、鴻ノ池運動公園から近鉄奈良方面へ向かう途中にあります。お店の外観は、来来亭の基本の黄色い看板が目立つもの。駐車場も完備されています。

店内も来来亭の基本パターンと同じくカウンター席と座敷があります。こちらのお店は、接客が、程よい元気さと丁寧さがあって、とても好印象です。

メニューは、来来亭の基本の背脂醤油系の醤油ラーメン、味噌、赤味噌、キムチ、こってり、塩、名物の葱ラーメン、旨辛麺などが存在します。単品メニューも豊富で、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも充実しています。

この日は、メニューを見ていて、キムチは他の店舗では、ただのトッピングとして扱われているのみなのにキムチラーメンとして単独メニューとして書かれているなと。このお店はキムチ推し?と思い、キムチこってりのチャーシューメンを注文しました。麺の固さ、背脂の量など好みはすべて普通でお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン、提供されるときに「こってりチャーシュー、キムチトッピング!」と言われます。メニューでは「キムチラーメン」として単独メニューで扱われていますが、他の店で呼ばれる読み方と同じ扱いなんですね。

スープは白濁しており、そこにきめ細やかに背脂が浮いています。トッピングはチャーシュー、キムチ、メンマ、ネギとなっています。

キムチを混ぜる前にスープをいただくと、濃いめのまったりとした旨みの活きた味わい。こってりラーメンは、鶏ガラだけでなく豚骨も使われているそうで、コクがあり、わずかに入っている一味が後味を引き締めてくれます。

そしてキムチを混ぜるとみるみるスープが赤色に。その辛さと酸味は強いものかなと思いましたが、こってりスープのまろやかさと合わさり、辛すぎず酸味も強すぎず癖になるようなピリ辛感を楽しむことができます。

麺は細めのストレート麺を使用されています。しっとりとした食感、背脂もよく絡みますし、チャーシューと合わせていただくのにも適しています。

チャーシューは予想以上にたっぷりと入っています。赤身、脂身のバランスも良く、柔らかく食べ応え抜群でした。

来来亭のキムチこってりスープ。これからの寒い季節に最適な、身体が温まる旨みたっぷりの拉麺だと思います。

↓キムチこってり・チャーシューメン
171215-1.JPG

↓チャーシュー
171215-2.JPG

↓麺とスープ
171215-3.JPG
posted by たぬき at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年11月20日

丸三食堂@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR奈良駅のすぐ近くに昔からあります大衆食堂「丸三食堂」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、JR奈良駅を降りてすぐの奈良観光案内所の道を挟んで向かい側にあります。白色の民家の1Fで食堂をされています。街中のため、おそらく店舗駐車場は存在しないと思います。

店内は、テーブル席が並ぶ、まさしく大衆食堂。とても清潔感があってきれいです。お店は老夫婦で切り盛りされていて、接客も庶民的で落ち着くものでした。

メニューは、うどん、そば、中華そば、焼そばなど麺類、丼物、カレーライス、焼きめし、オムライス等が単品で存在します。お得なのは定食類や丼とミニうどんのセットメニューで、すべて1000円以下でいただけるようになっています。

この日は中華そば600円を注文。

しばらくすると登場する中華そばは、わずかに濁りのあるスープにチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、モヤシがトッピングされています。最初に、S&Bの胡椒も好みでかけてと手渡されます。

スープをいただくと、うどんやそばと共通のものなのかな?和風だしでまろやかな風味、とてもあっさりとしています。胡椒を少しかけてやると、ピリッとした雰囲気が出て中華そばとしては、その方が合うようにも思います。

麺は、中細のストレート麺を使用されています。優しい食感の柔らかめの茹で具合。食感も良く優しいスープと合っています。

チャーシューは、少しハムっぽい感じのする豚肉を使用されています。これも柔らかくて、豚肉という感じではありませんが、優しい一杯と調和しているように思いました。

丸三食堂さんの中華そば。味付が優しいので、毎日でも食べられそうな一杯だと思います。お店の雰囲気も落ち着いているので、観光前にでも奈良駅前で、ゆったりと過ごせるお店だと思います。

↓中華そば
171120-1.JPG

↓チャーシュー、麺とスープ
171120-2.JPG

↓お店の外観です。
171120-3.JPG

↓メニュー
171120-4.JPG

171120-5.JPG
posted by たぬき at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年09月23日

無鉄砲しゃばとん@奈良市六条町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良の西ノ京にあります、無鉄砲系列のお店「しゃばとん」さんです。二郎系?のお店のようでしたので、避けていましたが、この日は日曜日のお昼時、店舗前を通ったときに、偶然、駐車場が空いていましたので入ってみました。

お店の外観は、黒い店舗と赤いラーメン暖簾で分かりやすいと思います。お店の前と近隣にも駐車場がいくつか存在するようです。

店内は入ってすぐのところに食券機があり、そこでメニューを決定するシステム。店内は、カウンター席が多めですがテーブル席などもあり、そこそこ人数が入れそうです。お店の方の接客は丁寧なものでした。

メニューは、豚そば(豚骨ベースにもやし、キャベツトッピング)、豚まぜそば(汁なし)、あっさり中華そば(豚骨+魚介、ややあっさり)、魚そば(あごだし+少量の豚骨)がメインです。豚そばも野菜レスにすると、普通の豚骨ラーメンのようにいただくことができます。

この日は、二郎系なガッツリ系という気分でもありませんでしたので、豚そば肉増し(野菜レス)950円をお願いしました。また単品のスペアリブ300円が珍しかったので、注文しました。豚そばは、注文時にニンニクの有無、ネギを入れるか聞かれましたので、ニンニクもネギも入りでお願いしました。

しばらくすると登場するラーメンは、鉢を覆うように一面にチャーシューが覆っています。メンマ、ネギ、海苔がトッピングされ、ニンニクは別皿で提供されます。また大きめのスペアリブも提供されました。

スープは、やはり無鉄砲系ということで、濃厚な豚骨の旨みが効いています。ただ、無鉄砲さんの系列の中では、やや濃いめも控えめという印象でした。スープの中にはミンチ肉も入っていて、その旨みは高レベルでしっかりしたものです。

麺は、太目の平打ち縮れ麺を使用されています。もともと二郎系や、まぜそばのようなものを扱っておられるので、この麺なのだと思いますが、野菜レスのラーメンにしても、もちもち食感が楽しいものです。量も多めのように感じてボリューム感があります。

チャーシューは、やや脂身が多めでジューシーです。無鉄砲系列のお店は、チャーシューのボリューム感がいまいちな感じがするのですが、こちらのお店はたっぷり量でボリュームたっぷり。濃いめのスープもあり、食べていると意外とヘビーだなと思うくらいの満足度がありました。

またスペアリブは、直前に炙られた食欲をそそる香り、それとペッパーの味付けがよく、厚切りで食べ応えがある一品です。ガッツリと食べたい方は、ぜひとも注文してほしいなと思う一品でした。

二郎系を考慮された無鉄砲さんのお店と言うことでしたが、普通の豚骨ラーメンを注文すると、やはり高レベルで豚骨の旨みをしっかりと活かしたスープを堪能することが出来ました。チャーシューもたっぷり量ですので、しっかり食べたいときは、このお店は良いなと思いました。

↓豚そば肉増し(野菜レス)、スペアリブ
170923-1.JPG

↓チャーシュー
170923-2.JPG

↓麺とスープ
170923-3.JPG
posted by たぬき at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年09月03日

まるほ・生駒店@奈良県生駒市辻町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

東生駒病院近くにありますラーメン店「屋台まるほらーめん」さんです。一度行ってみたいなと思いつつ、行く機会がなく、この日は日曜日のお昼時を少し過ぎた時間帯に通りがかったので、訪れました。

お店の外観は、赤い「らーめん」旗が目立つので分かりやすいと思います。小さめの店舗となっています。駐車場は、お店の横に1台と、隣のマンションの駐車場を数台分確保されています。

店内は、こじんまりとした雰囲気で、カウンター席と座敷があったと思います。それほど大人数は入れなさそうですが、ラーメン屋さんらしい、庶民的な雰囲気です。接客も素朴な感じで良かったと思います。

ラーメンメニューは、メインがスタミナぱいたん(鶏ガラ白湯ベースにニンニク入り、お店名物のトロコツをたっぷり入れて辛味仕立て)、屋台ぱいたん(鶏ガラスープ)、とんこつしょうゆ、昔ながらのしょうゆ、まるほ流生駒らーめん(醤油ベース、白菜煮込み)があります。他に、特別メニューとして、第2第4土曜日の17:30〜30杯限定で、特濃スタミナというメニューが存在するようです。

スタミナぱいたんは、名物のトロコツが入っていますが、その他のラーメンメニューは、トロコツか炙りチャーシューを選べるようでした。またニンニクチップはトッピング無料となっています。

他にも単品メニューも豊富ですし、セットメニュー、平日限定のランチメニューも存在しました。

この日は、スタミナぱいたん850円を注文。せっかくなので炙りチャーシューも食べてみたいなと思い、トッピング炙りチャーシュー2枚+100円をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン。白濁したスープに真ん中にトロコツ、その上に炙りチャーシューが2枚乗っています。その他に、ネギ、白菜がトッピングされています。

スープは、動物系のコクがしっかりとしていますが、比較的あっさり、まろやか系の白湯です。真ん中にたっぷりと入っている、トロコツが辛めのタレで味付けされているため、混ぜるとすぐにピリ辛風味に変化していきます。その味は、天スタなどと共通する、奈良独自のピリ辛スタミナラーメンテイストです。

麺は、低加水の細めのストレート麺を使用されています。食感もしっとり感と、コリっとしたコシを楽しめ、良い印象です。白菜との絡みも良く、旨辛スープとのなじみも良いものです。

炙りチャーシューは、想像より小ぶりに思いましたが、しっかりと醤油ダレの味が入っていてジューシーです。そしてトロコツは、柔らかく、とろとろとした食感。その旨辛味付も良く、癖になりそうな個性があります。ガッツリ行きたいときには、さらにトッピング追加で頼んでみたいなと思う一品でした。

こちらのお店のラーメンは、ベースのスープもまろやかで美味しいですし、レベルの高いトロコツ、炙りチャーシューも個性的で、とても印象に残るラーメンだったと思います。近くにあれば通ってしまうお店だと思います。

↓スタミナぱいたん+炙りチャーシュートッピング
170903-1.JPG

↓炙りチャーシュー、トロコツ
170903-2.JPG

↓麺とスープ
170903-3.JPG

↓お店の外観です。
170903-4.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年08月15日

麺屋 とり壱@奈良県生駒市鹿畑町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

イオンモール奈良登美ヶ丘のレストラン街にありますラーメン店「麺屋 とり壱」さんです。この日は、平日のお昼時に訪れました。お店は、以前「むつみ屋げんき軒」が出店されていた場所にあります。

店内は、「むつみ屋げんき軒」の頃と基本的に変わらず、テーブル席とカウンター席があり、そこそこの人数が入れそうです。清潔感があり、接客も丁寧でした。

メニューは、鶏白湯スープを専門に使われていて、濃厚醤油鶏白湯らーめん、濃厚鶏白湯らーめん(塩)、担々風濃厚辛味味噌鶏白湯らーめん、和風鰹鶏白湯らーめん、濃厚鶏つけ麺(醤油or塩)、濃厚鶏つけ麺(辛味噌)、超濃厚鶏鰹つけ麺、鶏まぜそばなど豊富に存在します。他に、期間限定で冷やし鶏そばが3種ほどありました。

また単品も複数存在し、それらと組み合わせたセットメニューもあります。それとテーブルには黒七味、魚粉、自家製辛味、果実酢、擦り胡麻、辣油、醤油などが置かれています。

この卓上調味料や、メニュー表、トッピングの種類などを見ていてふと思ったのですが、近鉄奈良駅近くのラーメン店「長田屋」さんと似ているように思います。なにか関係があるのかもしれませんね。

この日は、濃厚醤油鶏白湯らーめん730円+特製(全部のせ)180円をお願いしました。全部のせは、鶏肉1枚、鶏つくね2個、味玉1個、のり3枚増しとのことです。

待っている間、説明書きを読んでいると、スープ、鶏肉などは「大和鶏」、鰹鶏白湯に使用している鰹節は京都老舗問屋から、麺は伏見の水を使った特注麺、九条ネギを使用するなど地元産のものにこだわっておられるようです。

登場したラーメンは、茶濁したスープに鶏肉3枚、鶏つくね3個、刻みタマネギ、ネギ、穂先メンマ、のり、味玉がトッピングされています。

スープをいただくと、ものすごい高濃度と言うわけではありませんが、鶏の旨みがしっかりと出たコラーゲン質たっぷりの粘性のある口当たり。ほんのりとした甘みがあり、醤油の味わいもまろやか。刻みタマネギがよく合っています。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。茹で具合はやや硬目くらいですが、しっとりとした食感が残っていて好みの感覚です。

鶏肉は、低温調理されているとのことで、しっとりとした食感。味付けは薄めで濃いめのスープを邪魔しない風味となっています。また鶏つくねも鶏肉の美味しさを堪能できるものでした。

また複数の薬味が置いてありますので、魚介系が好みの方は魚粉を加えたり、黒七味などでスパイシー感を加えたり、好みに応じて、楽しめるラーメンだと思います。

こちらのお店、イオンモール内のレストランとのことで、それほど期待していませんでしたが、しっかりとした鶏の旨みが出たスープを堪能できるラーメン店だったと思います。複数のメニューがありますので、ついついリピートしてしまいそうです。

↓濃厚醤油鶏白湯らーめん+特製(全部のせ)
170815-1.JPG

↓鶏肉、鶏つくね
170815-2.JPG

↓麺とスープ
170815-3.JPG
posted by たぬき at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年04月18日

長田屋@奈良市小西町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄奈良駅近く、アルテ館の1Fにあります「長田屋」さんです。この日は土曜のお昼時に、歩いていて偶然お店を見かけたので入ってみました。

お店は、以前「朱夏」というラーメン店があったところで営業されています。「朱夏」も新しいお店だったのですが、もう入れ替わっているんだなと驚きました。お店の前には赤ちょうちんで「中華そば」と書かれているので分かりやすいと思います。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は「朱夏」とはレイアウトなどが変えてあったと思います。テーブル席、カウンター席が並ぶきれいな店内。男性職人さんが調理され、女性スタッフが接客されています。接客も丁寧なものでした。お店入ってすぐのところに食券機があり、そこでメニューを購入するシステムです。

メニューは、濃厚煮干し中華そば、煮干し中華そば(あっさり)、濃厚辛煮干し中華そば、オマール海老そば、濃厚煮干しつけそば、濃厚煮干し辛つけそばがメイン。他にご飯類も存在します。それとテーブルには薬味が、黒七味、胡麻、辛味のほか、煮干し粉末、煮干し油なども置かれていました。

この日は、一押しのように書かれていた「濃厚煮干し中華そば」750円のチャーシュートッピング+200円を注文。

登場したラーメン。表面に脂分が浮いた様な茶濁したスープに、チャーシュー、鶏肉、ネギ、刻みタマネギ、穂先メンマ、海苔がトッピングされています。

スープをいただくと、鶏スープがベースとなっているようで、鶏ガラのコクをしっかりと感じます。ほんのりと優しい甘さに、煮干しの風味がやんわりと効いてバランスがとても良いです。よくある魚介がガツンと効いた感じではないのですが、柔らかい味わいで飲みやすいと思います。刻みタマネギとスープの相性も良いです。

鶏ガラ特有の粘度もあり、決して濃厚と言うわけではありませんが、こってりが好みの方にも受けるのではないかなと思います。

麺は、細めの低加水麺を使用されています。しっとりとした食感で、粘度のあるスープとの絡みも良いものです。

鶏肉はデフォルトで入っているものだと思いますが、こちらは厚切りですが、とてもあっさりとしたもの。そしてチャーシューは、脂身が多めですが、そこそこ脂分は抜かれていて、食べやすくなっています。厚切りのため、食べ応えもあります。

こちらのお店、なんとなく入りましたが完成度も高く、万人受けしそうな一杯だと思いました。魚介系や、鶏スープが好みの方には、素直におススメできるラーメン店だと思います。

↓濃厚煮干し中華そば+チャーシュートッピング
170418-1.JPG

↓鶏肉とチャーシュー
170418-2.JPG

↓麺とスープ
170418-3.JPG

↓お店の外観です。
170418-4.JPG

↓メニュー
170418-5.JPG
posted by たぬき at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年04月05日

ラーメン奈々・奈良阪店@奈良市奈良阪町

おすすめ度:★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン奈々の奈良阪店です。この日は久しぶりに訪れました。少し前に訪れた大和郡山の本店で食べたラーメンが、とても美味しかったことを思い出しての再訪です。

こちらの店舗は、ならやま大通りの突きあたりを右折してすぐのところに有ります。お店は複合店舗の一つになっていて、お店の前に駐車場も完備されています。奈良市には以前は、もう一店舗ありましたが、今はこちらだけで営業されています。

店内は、こじんまりとしていて、テーブル席が3つほどと、カウンター席が少し存在します。お店の接客は庶民的な雰囲気でした。

ラーメンメニューは、メインのとんこつのほかに、しょうゆ、みそ、韓国冷めん、中華冷めん、それと味玉奈々ラーメン(とんこつに香味油入り)などがあります。他に中華単品は豊富に存在し、中華料理店、飲み屋さんとしての使用も可能です。

この日は、本店で食べた味玉奈々ラーメンがとても美味しかったことを思い出し、味玉奈々ラーメン800円のチャーシュートッピング320円を注文。本店では厚切りチャーシューも選べましたが、こちらは存在せず、また麺も二種類から選べたのですが、このお店では選択ができませんでした。

しばらくすると大きめの器に白濁したスープ、表面には、ゴマ、香味油が浮いたラーメンが登場します。トッピングは、チャーシュー、煮玉子、モヤシ、メンマ、ネギとなっています。

スープをいただくと、ほんのりと甘みのある優しい豚骨スープ。本店では、もっと豚骨のコクが効いていたと思うのですが、どうも頼りないような味に思えました。ただ、そこに香味油の香り豊かな味が加わると、そこそこ楽しめる味に変化していきます。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。とても柔らかな茹で具合ですが、麺自体が少し安っぽくも感じました。

チャーシューは、しっかりと味の入ったものがたっぷりと入っています。脂分と赤身のバランスも良く、なかなかのものだと思います。煮玉子もしっかりと味が入っていました。

全体的に、悪くはないものの、どうしても大和郡山の店舗の味玉奈々ラーメンの完成度の高さを思い出し、物足りなさを感じるようなスープだったと思います。ただ、チャーシューの味付けなどもしっかりしていて、中華単品などは美味しいだろうなと想像つくお店。また麺類以外も挑戦してみたいなと思います。

↓味玉奈々ラーメン+チャーシュートッピング
170405-1.JPG

↓チャーシュー
170405-2.JPG

↓麺とスープ
170405-3.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年04月03日

どうとんぼり神座・イオン大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

神座のイオン大和郡山店です。こちらは、イオンモール3Fのフードコートにあります。

大和郡山のイオンは、とても大きいのですがフードコートの店舗自体は8店舗ほどとなっています。ただ、座席は広々としていて、いくつかのタイプの席もあるのでゆったりと過ごすことができます。

神座のフードコートの店舗は、イオンモール久御山に続いての訪問ですが、どちらのお店もフードコートらしからぬ清潔感がありますね。とてもきれいな店舗でされているなと言う印象です。お店の方の接客もトレーニングされたものでした。

メニューは神座の基本の白菜がたっぷり入った「おいしいラーメン」500円が基本で、トッピングなどで値段が変わるようになっています。単品は餃子、おにぎり、チャーシューそぼろ丼、からあげ、ポテトなど種類は少な目です。好みのラーメンと単品を組み合わせたお得なセットメニューも存在します。またニラ、辛子味噌、にんにく、七味、胡椒などがトッピング自由となっています。

この日は、半チャーシュー煮玉子ラーメン886円を注文。

しばらくするとベルで呼び出されるのでラーメンを受け取ります。小皿をもらい、ニラ、ニンニクなどを少々取りました。

ラーメンの見た目は、スープこそ薄めですが天理系の白菜たっぷりラーメンと同系統で、そこにチャーシューたっぷりと煮玉子がトッピングされています。チャーシューだけでなくデフォルトの煮豚も入っています。

スープは、コンソメスープを思い出すような、あっさりとした甘みのある神座独特のスープ。あっさりしていますが、独特の旨みにあふれています。後味もすっきりしていて、誰にでも飲みやすいスープだと思います。個人的には、やはり天理系が好きなので、このスープにもニンニクをドバっと入れて、ニラも入れて、少しジャンクな風味にするのが好みです。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。とてもコシの強い麺で歯ごたえが楽しめます。

チャーシューや豚肉は、味付は薄めでスープの味を邪魔しないようになっています。脂身もほどほどで、柔らかみもあります。量もたっぷり入っているので食べ応えも十分です。また煮玉子は、しっかりと味が入っていて、なかなか高レベルなものです。

天理系を洋風な感じのラーメンに進化させた神座さんは、独特ですが万人受けする味に仕上がっていると思います。気軽に食べやすい味なので、また使ってみる機会があると思います。

↓半チャーシュー煮玉子ラーメン
170403-1.JPG

↓チャーシュー
170403-2.JPG

↓麺とスープ
170403-3.JPG
posted by たぬき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年03月31日

天理スタミナラーメン・平城店@奈良市朱雀

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天理スタミナラーメンの平城店です。このお店は忘れたころに使うお店で過去にも数回訪問しています。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は平城相楽ニュータウンの奈良県側、朱雀の住宅地にあります。お店の前に駐車場も少しですがあります。

こじんまりとした店舗はカウンター席はなく4つほどのテーブル席。食券制となっています。

それと、この日、訪れてメニューを見て驚いたのですが、天スタではあまり見ないラーメンメニューが追加されていました。天スタの基本は、スタミナラーメン、味噌ラーメン、夜鳴きラーメン(豚骨)の3つだと思いますが、醤油、和風豚骨が存在しました。おそらくこの店舗独自のメニューではないでしょうか。他にサイドメニューなども充実しています。

この日は、初めて見る和風豚骨ラーメン780円と揚ギョーザ260円を注文。

登場したラーメン、泡だったスープにネギ、チャーシュー、メンマ、煮玉子がトッピングされています。

スープをいただくと、ほんのりとした甘みのある豚骨スープに魚介の風味が加えられています。こってりしすぎないのですが、豚骨のコクも活きていて好印象な味わいです。もともと天スタの夜鳴きラーメンは好みだったので、これはハマりそうです。

麺は、多加水の平打ちのカール麺を使われています。食感もとてもよく心地よいものです。

チャーシューは薄切りの貧相なものが2枚。正直、天スタのチャーシューは、もっと良いものを使われていた記憶があるので意外。いつものチャーシューを使われると良いのになと思いました。ただ煮玉子は味も染みていて良い感じでした。

揚ギョーザの方は、小ぶりですが、熱々の揚げたて加減と具の詰まった感じを楽しめます。パリパリ食感も美味しくお酒と合いそうな一品でした。

初めていただいた、天スタの「和風豚骨ラーメン」。予想以上にスープの美味しさに満足できる一杯だったと思います。一度試してみる価値はある美味しいラーメンです。

↓和風豚骨ラーメン
170331-1.JPG

↓チャーシュー
170331-2.JPG

↓麺とスープ
170331-3.JPG

↓揚ギョーザ
170331-4.JPG
posted by たぬき at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良