2017年02月21日

来来亭・生駒店@奈良県生駒市小明町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

来来亭の生駒店です。こちらのお店は初の訪問です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は168号線沿い、南田原町から東生駒駅方面に向かうレーン上にあります。外観は、来来亭の基本となる黄色の大きな看板が目立つものです。駐車場も完備されています。

店内も来来亭の基本形そのものでカウンター席と座敷が数席あります。来来亭さんは接客がやたら元気すぎるお店が多いのですが、こちらは適度な元気さと、細やかな気配りも効いていて好印象でした。

メニューは、基本の背脂醤油系のラーメンを中心に、味噌ラーメン、こってりらーめん、旨辛麺、葱ラーメン、塩ラーメンなどが並びます。また単品メニューも充実しており、それらとラーメンを組み合わせた定食メニューも多く存在します。

このお店では、こってりラーメン推しなのか、こってりラーメンのみ別のメニュー表に書かれていて、多くのお客様がこってりラーメンを注文されていました。

そのため、この日は、こってりチャーシュー840円を注文。濃さや背脂の量、麺の硬さなど好みを聞かれますが、すべて普通でお願いしました。

登場したラーメン。来来亭の基本のラーメンより白濁しており、さらに背脂がみっちりと埋まっています。スープには一味がわずかに浮いています。トッピングは、チャーシュー、ネギ、メンマとシンプルなものです。

スープをいただくと、鶏ガラの濃厚な旨みと、たっぷり敷き詰められた背脂の甘みが調和していて、素直に良いなという感想。こってりラーメン推しにしている理由が分かるなと思えるお店です。後味も一味がピリッと効いていて引き締まっており、なかなか好印象です。

麺は細めのストレート麺を使用されています。柔らかさと食感を両立していて食べていて楽しいものです。

チャーシューは柔らかめのものが多めに使われています。ボリューム的には来来亭さんとしては普通な感じですが、濃いめのスープと麺と合わせて食べると旨いを楽しめます。

こちらの来来亭さん、初めて訪れましたが、こってりラーメンはとてもレベルが高かったと思います。雰囲気も良く、次回は別のラーメンを試してみたいと思います。

↓こってりチャーシュー
170221-1.jpg

↓チャーシュー
170221-2.jpg

↓麺とスープ
170221-3.jpg

↓お店の外観です。
170221-4.jpg
posted by たぬき at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年02月15日

天下一品 ・押熊店@奈良市押熊町(3)

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

押熊の天一さんの再訪記録です。こちらのお店はオリジナルメニューやトッピングの自由度など高く何度でも楽しめるお店です。

この日は、こってりチャーシューメン(並)878円に、くずチャーシュートッピング+157円を注文。麺の茹で具合など聞かれますが普通。ニンニクは入れていただきました。

登場したラーメン。大きなチャーシューが花びら状に鉢に乗り、さらにきざみチャーシューがたっぷり、これでもかと盛られています。スープはいつもながらの濃厚そうな鶏ガラ野菜スープ。そこにニンニク辛子味噌が入り、メンマ、ネギがトッピングされています。

スープは、きざみチャーシューがたっぷり入っているためか、若干温度がぬるいように思いました。それと、こちらのお店にしては、濃度がやや薄く感じたような。ただ、それでも十分粘度があり、鶏ガラ野菜の旨みを詰め込んだようなこってりとしたスープです。

そこに、くずチャーシューがスープや麺をすくうごとに絡みます。くずチャーシューは、ちょうど醤油ダレの味がしみ込んだ部分で濃いめの味で、しっかり食感。こってりスープの中でも存在感があります。

麺は、中細ストレート麺を使用され、柔らかめの茹で具合。チャーシューは、かなりの大判で赤身肉のため柔らかさには欠ける気がしますが味がしっかり入っていて好感持てるものです。

こちら天下一品の押熊店は、豊富なメニュー構成もありますし、ラーメン自体も具などしっかり作られていて好感が持てるお店だと思います。また気が向いた際に再訪したいと思います。

↓こってりチャーシューメン(並)+くずチャーシュートッピング
170214-1.JPG

↓くずチャーシュー、チャーシュー
170214-2.JPG

↓麺とスープ
170214-3.JPG
posted by たぬき at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年02月01日

元喜神・押熊店@奈良市押熊町(3)

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

元喜神・押熊店です。久しぶりの訪問、お昼時に訪れました。駐車場は満車で、店内もほぼ満席状態となっていました。この日は鶏白湯タンタンめんのチャーシュートッピングを注文。辛さを1辛〜3辛まで選択できましたので1辛でお願いしました。

登場したラーメンは、白濁した鶏白湯スープに、挽肉がたっぷりと入ったもの。ネギ、白髪ネギ、チャーシューがトッピングされています。

スープをいただくと、鶏白湯の旨みはしっかりしているのですが、入れられている辛味の酸味が意外と強く個性的です。個人的には、鶏白湯本来の旨みが少し奪われているかなと思いましたが、悪くはないと思います。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。ひき肉や白髪ネギとの絡みもよく、食感や味の変化を楽しめます。挽肉は特にたっぷりと入っているので、ボリューム感もあります。

チャーシューは、脂身の柔らかなものを使用されています。ジューシーで、なかなかのものでした。

久しぶりに訪れた、こちらのお店。鶏白湯のベースが素晴らしいので、本当は、鶏白湯らーめんを素直に味わうのが良いかな?と思いましたが、タンタンめんも個性的です。この味にはまる人には良い一品かなと思いました。

↓鶏白湯タンタンめん+チャーシュートッピング
170201-1.JPG

↓チャーシュー
170201-2.JPG

↓麺とスープ
170201-3.JPG
posted by たぬき at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年01月23日

麺屋 龍@奈良市油坂地方町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR奈良駅前に新しくオープンされた「麺屋 龍」さんです。この日は、平日のお昼時に、所用で奈良駅に来ていたところ、偶然、お店を見つけたので入ってみました。

お店は、JR奈良駅前の交差点、三条通り沿いにあります。街中のため店舗駐車場は無いようです。とても小さな店舗ですが、赤ちょうちんが目立つので分かりやすいと思います。

店内は、カウンター席のみ、5、6席の小さな店舗。腰の低い、丁寧な接客をされる店長さんが一人で切り盛りされていました。店内も、とても清潔な空間でした。

メニューは、ラーメンが鶏濃厚ラーメン(鶏ベース・塩スープ)と、特製鶏濃厚ラーメン(鶏ベース・醤油スープ)の2種類となっています。他に唐揚げがあるくらいでとてもシンプルなメニュー構成です。ラーメン、ライス、唐揚げがセットになったお得な定食メニューも存在します。

この日は、鶏濃厚麺695円、唐揚げ3つ(たしか300円くらいだったかな?)を注文。

鶏濃厚麺は、今風のきれいな器に入って提供されます。白濁したスープには、表面に旨み油のようなものが浮いています。トッピングは、鶏肉、メンマ、ほうれん草、白ネギ、唐辛子となっています。

スープをいただくと、鶏の旨みがしっかり出ていますが、比較的あっさりとした上品な仕上がりとなっています。鶏の甘みと塩スープのバランスも良く、とても飲みやすい。柔らかく洗練されたスープだなという印象です。

麺は、やや太めの加水率高めの麺を使用されています。もちっとした食感も心地よく、楽しくいただけるものでした。

鶏肉は、あっさりとしていて、スープを邪魔しないような味付けになっています。また、ほうれん草とスープの相性がよく、馴染んでいただくことができるものでした。逆にメンマは味が強く入っていて、どうも、この一品の中で浮いているようにも思いました。

唐揚げの方は、若干小さいかなと思いましたが、揚げたてのカリッとした食感を楽しめて良かったと思います。

とてもこじんまりとした新しいラーメン屋さんでしたが、上品な味わいは、多くの方に受ける味わいだと思います。観光ついでに、サクッと上品なラーメンをいただくのにも良いお店だと思います。

↓鶏濃厚麺
170123-1.JPG

↓鶏肉
170123-2.JPG

↓麺とスープ
170123-3.JPG

↓唐揚げ
170123-4.JPG

↓お店の外観です。
170123-5.JPG
posted by たぬき at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年12月28日

大阪王将・東生駒店@奈良県生駒市小明町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

王将の東生駒店です。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、168号線沿いの南下ルート、東生駒駅へ向かう途中にあります。自動車のディーラーに囲まれたようなエリアで、スーパーのサンディと共同の駐車場を使われています。お店の外観は、大阪王将のお城の形のロゴが使われたか看板が大きく掲げられているので分かりやすいです。

店内は、入ってすぐのところに持ち帰りスペースがあります。店内はカウンター席とテーブル席が並びます。中華料理店としては比較的きれいで清潔感のある店内です。接客も庶民的で居心地の良いものでした。

メニューは、大阪王将の基本メニューがあり、中華料理が豊富に存在します。それと注文後に気が付いたのですが、東生駒店限定メニューもいくつかありました。こちらは、麺類が多く、中でも「東生駒店は手作りチャーシューが美味しい!」とアピールされ、チャーシューメンが数種類ありました。最初から気づいていたら、こちらにしたのにな・・と少し後悔。いつか注文してみます。

この日は、以前JR奈良店でいただいた極太麺シリーズが美味しかったので、極太味噌ラーメン780円と元祖焼餃子240円を注文。

極太味噌ラーメンは、かなり大きめの器で登場します。濃い色合いの味噌スープに、もやし、白髪ネギ、タマネギ、ほうれん草、豚肉、ゴマがトッピングされ、ほんのりとゴマの香りが漂います。またスープには辣油のような辛味油が浮いています。

そのスープの味わいは、味噌の風味がしっかりしていますが、程よい酸味と、ほんのりとした辛さがあります。酸味がそこそこ感じられ、それが個性的な味わいを出しています。濃すぎず意外と飲みやすい仕上がりとなっています。

麺は太麺ストレートを使用されています。モチモチとした食感がよく、さらに野菜類と合わさると食感の変化も楽しめます。JR奈良店では極太担々麺が美味しいなと思ったのですが、こちらの味噌ラーメンもスープが上々の出来で、やっぱり大阪王将の麺類、悪くないなと思いました。

餃子は、安心の味わい。ニンニクが効いて具だくさんな餃子は、カリッと焼かれていて、皮のパリパリ感も良い感じ。満足できます。

大阪王将は、値段こそ京都王将より高い感じがしますが、料理はより洗練されたものを提供されているように思います。料理の満足度も高く、いろいろな方に使いやすい中華料理店だと思います。

↓極太味噌ラーメン
161228-1.JPG

↓麺とスープ
161228-2.JPG

↓元祖焼餃子
161228-3.JPG

↓お店の外観です。
161228-4.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年12月22日

らぁ〜めん京・イオンモール大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

おすすめ度:★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

らぁ〜めん京のイオンモール大和郡山店です。この日は、土曜日のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。らぁ〜めん京さんは、本店以来、久しぶりの訪問です。

お店は、イオンモールの1Fレストラン街の中にあります。大きなイオンモールですので駐車場は完備されています。

イオンモール内のラーメン店にしては、落ち着いた雰囲気の店内。カウンター席とテーブル席が並びます。接客もそこそこ丁寧にされていたように思います。

ラーメンメニューは、背脂醤油系の京らぁ〜めん、鶏しおを中心に、特濃こってり、味噌、辛味噌、朱、中華そば、和、濃厚魚介つけめんなど多くのメニューが存在します。また、限定のカレーつけ麺などがありました。ごはんもの、一品も少しあり、それらと組み合わせたお得なランチメニューも存在します。

この日は、鶏しお濃厚らぁ〜めん770円のチャーシュートッピング+200円を注文。

登場したラーメンは、やや小ぶりの器です。濁った色合いのスープにネギ、糸唐辛子、煮玉子、チャーシュー、鶏肉がトッピングされています。鶏肉には、胡椒が振りかけられています。

スープをいただくと、鶏ガラのまったりとした旨みが効いた、あっさりとした塩スープです。若干の鶏特有の粘度がありますが、サラリとしています。それとほのかに魚介や柚子の香りも効いてます。あっさりとした飲みやすいスープですが、個人的には、もう少し強さが欲しいような、なんとなくインパクトに欠けるように思いました。ただ鶏肉に振りかけられている胡椒が良いアクセントとなります。

麺は、中細の低加水ストレート麺を使用されています。宝屋さん系列らしく、しっとり食感とほどよいコシが両立していると思います。

鶏肉は、5枚ほど入っていて、厚切りで柔らかく、あっさりとしたスープとも合っています。チャーシューは、薄切りの大判の赤身肉が使われています。こちらは、大きいのですが、脂分も少なく、かなり薄切りなこともあり、どことなく味気なく感じました。

本店以来に訪れた、らぁ〜めん京さん。宝屋さん系列のお店なので、期待してしまうのですが、今回いただいた鶏しおの味は、若干パンチ力にかけるように思いました。トッピングなども、こじんまりとした印象です。普通の京らぁ〜めんをいただく方が良かったのかな?と思いました。ただショッピングついでに使いやすいお店だと思います。

↓鶏しお濃厚らぁ〜めん+チャーシュートッピング
161222-1.JPG

↓鶏肉とチャーシュー
161222-2.JPG

↓麺とスープ
161222-3.JPG

↓お店の外観です。
161222-4.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年10月15日

ふじ門製麺@奈良市馬場町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良の人気ラーメン店のふじ門製麺さんです。この日は平日の昼間、所用でJR奈良駅付近に居ましたので、ふらりと訪れました。

お店は、やすらぎの道沿い、馬場町にあります。お店は、木が格子状に組み合わされた独特の外観。落ち着いた雰囲気です。ラーメン店と気づかないかもしれないので、注意してみる必要があるかもしれません。お店の前に車が数台だけ止まられるスペースがありました。

店内は、カウンター席のみとなっています。店舗内に製麺室があるようです。待ち客の座れるスペースも存在しました。音楽もジャズなどが流れ落ち着いた雰囲気です。お店は、店長さんと奥様と思われる女性が切り盛りされ、静かですがとても丁寧なものでした。

メニューは、魚だしらぁ麺700円、豚だしらぁ麺700円の二つがメイン。替玉が可能です。トッピングで値段が追加されるのと細麺、中太麺から麺を選ぶことができます。単品は、白ごはん、チャーシュー丼があるくらいです。とてもシンプルなメニュー構成です。

この日は、豚だしらぁ麺700円にチャーシュー2枚トッピング+220円でお願いしました。豚だしらぁ麺は中太麺がおススメとのことで、そちらをお願いしました。

登場したラーメンは、やや大きめの器に今風の泡立たせた白濁スープ。チャーシューが3枚トッピングされており、その上に胡椒が乗せられています。他に煮玉子、揚げゴボウ、揚げレンコン、水菜、カイワレ、糸唐辛子、白髪ネギ、ネギ、刻みタマネギなどがトッピングされ、見た目も上品に仕上がっています。

スープをいただくと、豚と鶏ベースのまろやかで優しいコクにあふれたスープに、柔らかく醤油ダレが加わっています。そこに、ほんのりと魚介が加わる感じですが、とても優しく飲みやすいスープです。泡立たせてあるスープは香りも良く、食が進みます。優しいスープですが、あっさりと言うより、味がしっかりしているくらいなのに、後味はすっきりしており、高レベルのスープだと思います。

麺は、中太と言われていますが、個人的には中細くらいの太さかなと思いました。もっちり感のある食感が楽しい麺です。

チャーシューは、大判のものがたっぷりと入っています。バラ肉ですが、脂分は落とされていてとても食べやすいです。ただ胡椒の味が強めかな。トッピング3枚にすると、胡椒がスープ中に多くなってしまって、スープの下の方をすくうと沈んでいる胡椒が混ざり、胡椒風味が強くなってしまいます。本来の、このお店のスープを楽しみたいときは、チャーシュー少なめの方が良い顔しれません。

トッピングの揚げゴボウ、揚げレンコンなども香りや食感が楽しく、見た目もとても良い雰囲気のラーメンだと思いました。JR、近鉄の両奈良駅からも近く使いやすいお店だと思いますので、観光ついでなどに立ち寄りたいお店の一つだと思います。

↓豚だしらぁ麺+チャーシュー2枚トッピング
161015-1.JPG

↓チャーシュー
161015-2.JPG

↓麺とスープ
161015-3.JPG

↓お店の外観です。
161015-4.JPG
posted by たぬき at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年10月07日

丸醤屋・イオンモール奈良登美ヶ丘店@奈良県生駒市鹿畑町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

イオンモール奈良登美ヶ丘のフードコートにありますトリドール系列のラーメン店「丸醤屋」さんです。個人的に、丸醤屋さんの味は好きで、わざわざフードコートでない店舗型のところを食べに加古川まで行ったことがあります。

こちらはフードコート内にあるのとイオンモール奈良登美ヶ丘自体がにぎやかなこともあり、お昼時は混雑しています。

お店は、繁盛店でもあるためか従業員の方が所狭しと調理されており、次々とお客さんの注文をさばいておられる印象です。接客はフードコートとしては無難な印象です。

ラーメンメニューは、醤油スープと味噌スープのラーメンが存在しトッピングなどで値段が変わります。他に餃子、チャーハンなど少しの単品メニューが存在しました。

この日は、丸醤チャーシューメン830円と餃子270円を注文。かなりの多くの方が調理されていることもあり、流れ作業的に調理が進められ、非常に早くにラーメン・餃子が手渡されます。

そのラーメンですが、昔は丸醤屋のチャーシュー麺は、よく京都のラーメンにあるような、小さめの薄切り豚肉がたっぷり入るタイプだったと記憶しているのですが、ずいぶん印象が変わり、大判のチャーシューが鉢一杯に乗せられています。スープには背脂がわずかに浮き、ネギ、メンマがトッピングされています。

スープの印象は、京都の背脂醤油系スープとも近いのですが、醤油や豚のコクが非常にまろやかで口当たりがよいのが印象的。動物系のコクがしっかりしているので、口当たりがよいのですが、決して薄い感じではありません。わずかに入る背脂が、さらにまろやかさを出しているように思います。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。程よい硬さでしっとりとした食感が好印象です。

そしてチャーシューは、かなり大判のものがたっぷりと入っています。味付けは薄めで、そこそこ厚みもあるのに柔らかみも併せ持ち、なかなか高いレベルのチャーシューだと思います。量が多いのでボリューム感を感じます。

餃子は、片面がカリッと焼き揚げられた小ぶりのもの。小ぶりですが中身は詰まっていて、安心していただける一品だと思います。

丸醤屋のラーメン、久しぶりにいただきましたが、チャーシューが迫力系になっていて驚きました。そしてスープの味もやはり安心できる高レベルのものだと思います。フードコートのお店ですが、それ以上の味を楽しめるラーメン店だと思います。

↓丸醤チャーシューメン
161007-1.JPG

↓チャーシュー
161007-2.JPG

↓麺とスープ
161007-3.JPG

↓餃子
161007-4.JPG
posted by たぬき at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年09月08日

リンガーハット・イトーヨーカドー奈良店@奈良市二条大路南

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良のイトーヨーカドーのフードコートにありますリンガーハットさんです。この日はお昼時に訪れました。

お店は、1Fフードコートの真ん中あたりにあります。こちらのフードコートは広さは、それほどでもありませんが、お客さんの数なども考えても、空席が多くゆとりがあるように思います。

メニューは、リンガーハットらしく、長崎ちゃんぽんと、長崎皿うどんがメインで、他に単品メニューなども存在します。面白いのが、このお店、myちゃんぽんというサービスをされていて、店頭で、トッピングできる小皿を販売されていて、それを店内で炒めてくださり、基本メニューにトッピングくださいます。後で知ったのですが、2016年8月では、このサービスをされているのは全国で4店舗のようです。

この日は、野菜たっぷり皿うどん730円に、myちゃんぽんの海鮮バラエティトッピング+250円を追加しました。海鮮バラエティは、イカ、海老、ホタテ、アサリなどがたっぷりと入っていました。

しばらくすると呼び出され受け渡される皿うどん。意外なほどボリューム系。しょうが風味と、ゆず胡椒風味の二種類のドレッシングを渡されるのも面白いところ。

具は、とにかく野菜が迫力あって、キャベツ、ニンジン、コーン、モヤシ、ネギ、タマネギ、蒲鉾、揚げ、豚肉、小エビなどと、追加のイカ、海老、ホタテ、アサリなどがたっぷりとトッピングされ、餡かけが乗せられています。

あんかけの風味は優しい味わいで香ばしく、食が進むものです。パリッとした麺との相性も良いです。そして野菜は、とてもたっぷり量。ドレッシングをちょっぴり付けてみますが、どちらの風味も意外とあっさり味で合うように思います。

トッピングで追加した具が、とにかく大きめで食べていて心地よいかなと思いました。海老も追加分の方が明らかに大きめでしたし、食感も良かったように思います。角煮とか、肉系の追加メニューもあったと記憶していますので、こちらの店舗では、それらのメニューとの組み合わせも楽しめそうです。

こちらのフードコートのリンガーハットさんは、全国でも珍しいmyちゃんぽんサービスがあるので、好みの楽しいチャンポンを作ることが出来そうです。個人的にも美味しくいただけました。また機会があるときに入りたいなと思います。

↓野菜たっぷり皿うどん+海鮮バラエティトッピング
160908-1.JPG

↓myちゃんぽんメニュー
160908-2.JPG
posted by たぬき at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年08月28日

天下一品・押熊店@奈良市押熊町(2)

天一の押熊店です。
この日は、チャーシューメンにえびワンタン4個トッピングをお願いしました。えびワンタンなんて、あまりみないトッピングでしたので・・ スープはこってり、ニンニクはありでお願いしました。

登場したラーメン。いつもながらの白濁したこってりスープにえびワンタンが浮いています。チャーシューは大判のものがたっぷり5枚ほど、他にネギ、メンマ、肉味噌がトッピングされています。

スープの味わいはいつもながらの鶏ガラ野菜の超濃厚スープ。ドロドロとした味わい、そこに肉味噌、ニンニクの風味が入って、かなりのこってり感を味わうことができます。天一の中でも、このお店はこってり感が強めだと思います。

麺は、いつもの中細ストレート麺を使用。茹で具合は普通な感じで、そこそこの食感を楽しめます。

えびワンタンは、最初の一口目はスープと合わないかなと思いましたが、じっくりスープに浸すと、濃厚な風味を吸い込んで、それを口に運んでくれます。エビの風味との相性もよく、なかなかのもの。

そして、チャーシューが、以前と比べても、ずいぶん素晴らしくなったような。しっかりと味付けられた大判のチャーシューは、脂分も意外と少な目で食べやすく、豚の味わいも楽しめて良かったです。

変わったメニューも増えていて、楽しめる、こちらの天下一品。味もしっかりとして、いろいろな方におススメできる店舗だと思います。

↓チャーシューメン+えびワンタン4個トッピング
160828-1.JPG

↓チャーシュー
160828-3.JPG

↓麺とスープ
160828-2.JPG
posted by たぬき at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年08月02日

長崎うまか亭@奈良市押熊町(2)

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

熊町にあります長崎うまか亭さんです。

この日は休日のお昼時に訪れました。店の外でも分かる豚骨臭漂う店内。ちゃんめんと迷って、とんこつチャーシューを注文。

登場したラーメン、昔と異なり、器がこぎれいな黒いものに変わっていますね。強めの豚骨臭、スープの表面は脂が浮き、白濁していますが醤油の色も濃いめに出ています。たっぷりのチャーシューと、もやし、キクラゲ、ネギがトッピングされています。

スープは、ベースの豚骨の風味が濃厚に出ていて、醤油も濃いめ。さらに脂分も強めのパンチ力のあるスープです。ゼラチン質の粘度もあり、くどさを感じるくらいのこってり感を感じることができます。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使用されています。そこそこ優しい食感で食べやすく、スープに粘度があるため、絡みも良いものです。

チャーシューは、かなり大きめのバラ肉がたっぷりと入っています。味付けも濃いめです。脂分もかなり強めなので、けっこうヘビーに思いますが、がっつりと食べたい方には良いと思います。

久しぶりに訪れましたが、濃厚で強いインパクトのある豚骨ラーメンだと思います。またお腹を空かせて入ってみたいなと思います。

↓とんこつチャーシュー
160802-1.JPG

↓チャーシュー
160802-2.JPG

↓麺とスープ
160802-3.JPG
posted by たぬき at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年07月10日

大阪王将・JR奈良駅前店@奈良市三条町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大阪王将のJR奈良駅前店です。この日は土曜日のお昼時。用事で奈良駅にいたら、以前、牛丼屋さんだった場所かな?に大阪王将がオープンされていたので入ってみました。

お店は奈良駅前にあります。ビルの1階の立地の近代的な外観の王将です。左半分は店舗で、右に小さく持ち帰り用のスペースがあります。街中のため駐車場は存在しないようです。

店内は、とてもこぎれいで、カウンター席と、小さめのテーブル席が並びます。こじんまりとした店内ですが、そこそこの人数が入れそうでした。お店は2人が調理され、接客は女性店員さん1人で切り盛りされていました。接客は庶民的なものです。

メニューは、大阪王将の基本メニューのみで、店舗独自のオリジナルメニューは存在しなかったように思います。中華料理が単品1000円以内で食べられる、そこそこお手軽な価格帯となっています。

この日は、極太担々麺720円、餃子240円を注文。

早い時間で、餃子、極太担々麺の順番で提供されます。

極太担々麺は、白濁したスープ表面に脂が浮きます。白髪ネギ、チンゲン菜、ひき肉などがトッピングされ、比較的シンプルな印象。トッピングに辛味油のようなものも振りかけられています。

このスープ、王将の担々麺と思っていると、意外なほどクリーミーかつゴマの風味なども堪能出来て高レベル。さらに、辛味、旨み油が調和して、まろやかなコクと刺激的な後味を楽しむことができます。

麺は、かなりの太麺を使用されています。モチモチタイプと言うより、意外と優しい食感なのも印象的。ひき肉と絡むと味の変化を楽しめますし、ネギやチンゲン菜と共に食べると食感も楽しむことができます。とにかく、この担々麺は結構、高レベルで美味しいな!という印象でした。

餃子は、安心の一品です。こちらのお店では、しっかりとした焼き目が入っていて皮がパリッとしています。大阪王将の餃子はニンニク臭控えめみたいにかいてありますが、けっこうしっかりとニンニク臭はしたように思います。しかし具もしっかりと詰まっているし、食感も良く満足の一品です。

何気なく入った、こちらのお店ですが、お店もきれいですし、駅も近く、気軽に立ち寄れそうに思います。また担々麺も美味しかったので、他の大阪王将でも試してみたいなと思います。

↓極太担々麺
160710-1.JPG

↓麺とスープ
160710-2.JPG

↓餃子
160710-3.JPG

↓お店の外観です。
160710-4.JPG
posted by たぬき at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年06月15日

麺処 山田や@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

新大宮駅近くのラーメン店「麺処山田や」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は新大宮駅近く、奈良中央郵便局の向かい側にあります。黒いテント看板に白地で店名が書かれていて、そこそこ目立ちます。近くに提携駐車場が存在するようでした。

店内は、入ってすぐのところに食券機があり、最初に購入するようになっています。カウンター席とテーブル席が並ぶ、こぎれいなお店です。男性職人さんと女性スタッフさんの2人で切り盛りさて、庶民的ながらも丁寧な接客でした。

ラーメンメニューは、濃厚豚骨らーめん、ピリ辛豚骨らーめん、旨味ねぎ豚骨らーめん、濃厚にぼしらーめん、みそ野菜らーめん、柚子こしょうらーめん、旨辛煮干しらーめんとなっています。基本的に豚骨ベースの模様。それらにトッピングなどの変更で値段が変わるようになっています。また単品メニューも存在し、単品とらーめんを組み合わせたセットメニューもありました。

この日は濃厚豚骨らーめん680円+チャーシュートッピング290円を注文。

しばらくすると、見るからに濃厚そうな泡立った豚骨スープのラーメンが登場します。白ネギ、海苔、メンマ、炙りチャーシューがトッピングされています。チャーシューは、追加が2枚なのかな?290円にしては少ないなと思いました。

スープは、濃厚な粘度のあるドロドロ系豚骨。濃厚なのですが、柔らかい甘みも感じるような味付けで、意外と飲みやすいです。塩だれがもう少し濃い方が豚骨スープらしくなると思うのですが、これはこれでクリーミーな感覚があり良かったと思います。

麺は多加水の中太ちぢれ麺を使用されています。しっかりとしたコシのある食感で噛み心地の良いものでした。また幅広のメンマも存在感がありました。

そしてチャーシューは、しっかりと炙られたものが入っています。炙りのため香りがよく、噛んだ瞬間は、カリッとした食感。そして中は脂分多めで、とてもジューシー。味付けも濃いめでスープに負けない一品でした。個人的には量がもう少し多いと良かったなと思います。

全体的には、濃厚ドロドロ系なのに、とても優しい味付けで、こってりが苦手と言う方にも意外と行けるのかな?という印象のラーメンでした。奈良は豚骨の優良店が多く、こちらも豚骨が食べたいときの選択肢の一つだと思います。

↓濃厚豚骨らーめん・チャーシュートッピング
160615-1.JPG

↓チャーシュー
160615-2.JPG

↓麺とスープ
160615-3.JPG

↓お店の外観です。
160615-4.JPG
posted by たぬき at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年05月31日

天理スタミナラーメン・平城店@奈良市朱雀(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天理スタミナラーメンの平城店です。

この日はスタミナチャーシュー920円を注文。

しばらくすると鉢一杯にチャーシューが並んだスタミナラーメンが提供されます。他のトッピングは、たっぷりの白菜とニラ、ニンジン、豚肉などとなっており、天理系特有の赤色系のスープです。

スープはベースの豚骨のマイルドさに豆板醤の辛さが加えられてあり、わずかなニンニクの旨みが効いています。同じ天理系の彩華と比べると、とてもマイルドで比較的飲みやすいと思います。しかしながら癖になるようなピリ辛感もあります。

麺は、中細くらいの玉子麺を使用されています。やや柔らかめの茹で具合で麺の味自体もスープとの相性が良いものです。またたっぷりの野菜とも絡み、食感を楽しむことができます。

そしてチャーシューは、やや厚切りのロールタイプのものがたっぷりと。味もしっかりしていますし柔らかくなかなか高レベルです。

久しぶりに天スタを食べましたが、食べやすいスタミナラーメンながらも独特の癖になるピリ辛感があり良かったと思います。また気が向いたときに訪れたいと思います。

↓スタミナチャーシュー
160524-1.JPG

↓チャーシュー
160524-2.JPG

↓麺とスープ
160524-3.JPG
posted by たぬき at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年05月07日

らーめん つけめん鬼平・西大寺店@奈良市秋篠早月町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大和西大寺駅近くにある比較的新しいラーメン店「らーめん・つけ麺 鬼平」さんです。こちらのお店は、ネットで調べると大阪に本店があるようです。この日は土曜日の昼時に訪れました。

お店は、西大寺から平城、押熊方面に向かう道の途中にあります。道路に面して駐車場がありますが、店舗は駐車場の横に隣接されている秋篠サンパレスという集合住宅の中にあります。若干、戸惑うかもしれませんが、看板がありますので、スムーズに訪問できると思います。

店内は、カウンター席とテーブル席が並びます。お店は、男性店員さん2人と、女性店員さん1人で切り盛りされています。接客は丁寧で元気なのですが、土曜の昼時にもかかわらず、客は私1人で、逆に居づらいような雰囲気も感じました。

こちらのお店、食券機で購入するようになっています。メニューは、白鬼麺(鶏豚骨白湯)、黒鬼麺(黒マー油入)、赤鬼麺(辛口)のほか、魚介豚骨らーめん、豚骨みそラーメン、あぶりトロ肉チャーシュー麺、つけ麺などが存在しました。それぞれトッピングやサイズなどで値段が変わるようになっています。

またご飯ものや単品、セットメニューなども存在しました。

この日は、一押しと書いておられた、豊潤鶏とんこつ 白鬼麺820円のチャーシュー麺+200円を注文。説明書きには豊潤な豚骨スープと熟成地醤油タレと書かれていました。

登場したラーメンは、チャーシューが多めに乗る一杯。煮玉子、ネギ、水菜、ゴマ、メンマ、モヤシ、海苔がチャーシューの下にトッピングされています。スープの色は茶色で表面に脂分が浮いています。

スープをいただくと、鶏とんこつというより、魚介も効いていて、さらに醤油ダレの方が強いかな?鶏豚骨を想像されると、ちょっと期待と異なるような、魚介や昆布が効いた和出汁の醤油ラーメンと言う印象です。動物系のコクも感じますが、控えめな印象です。

麺は、自家製麺とのことです。細麺ですが、柔めでぐぃーんと箸で伸ばせるような麺です。個人的には、なんか安っぽいな・・と思いました。

チャーシューは、薄切りのバラ肉が多めに入っています。そこそこ多めでボリューム感もあり、良かったと思います。

こちらのお店、本店の点数が良かったので、期待はしていたのですが、こだわりと味の満足度も個人的には少し異なるかな・・?と思ったお店でした。ただ、いろいろなメニューがありますので、つけ麺とかは、とても美味しいのかもと思います。また機会があれば他の味を試してみたいなと思います。

↓白鬼麺チャーシュー麺
160507-1.JPG

↓チャーシュー
160507-2.JPG

↓麺とスープ
160507-3.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年04月26日

河童ラーメン本舗・押熊店@奈良市押熊町(2)

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良市押熊にあるラーメン店「河童ラーメン本舗」さんです。

久しぶりに訪れたこちらのお店、マー油入りのラーメンは長く食べてないなと注文。かなり黒い色合いのスープにチャーシューは別皿で提供されました。チャーシューを自分でトッピングしてみますが・・下手なトッピングです。

豚骨スープにマー油が加えられ、煮玉子、チャーシュー、ネギ、メンマなどがトッピングされています。

スープは、豚骨のコクがベースとしてしっかりしていますが、それ以上にマー油の香りが豊か。独特の旨みがあり、どんどんスープと飲むことが出来そうな印象です。豚骨スープも濃すぎず、バランスが良いので、飲みやすいです。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。プチプチとした食感が楽しく、スープとの相性も良いものです。替え玉無料だと注文される方が多いように思います。

チャーシューは、薄切りのバラ肉が多めに使われています。味付けも、そこそこ濃いめで、スープに負けない印象。ジューシーで柔らかいものでした。

全体的には、バランスも良く、濃いめの豚骨のコクも楽しめて、良かったなという印象。この付近はたまに訪れますので、また選択肢の一つに加えたいお店だと思います。

↓黒河童チャーシューメン
160424-1.JPG

↓チャーシュー
160424-2.JPG

↓麺とスープ
160424-3.JPG
posted by たぬき at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年04月07日

麺屋横手@奈良市北之庄町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良市のラーメン店「麺屋横手」さんです。ずいぶん以前にお店をたたまれた「いごっそ」さんと関係があるということで、ずっと訪れてみたかったのですが、この日は土曜日のお昼頃に訪れました。いごっそさんは10年以上前に訪れたことがあります。

お店は、南永井町の交差点入ってすぐのところにあります。小さい店舗ですが黄色い看板が、よく目立ちます。お店の裏側に駐車場が完備されています。

店内は、入ってすぐのところに食券機があります。テーブル席が少しとカウンター席が厨房の前に並ぶ、昔ながらのラーメン店という雰囲気です。「いごっそ」時代のイメージから、勝手に年老いた方がされているのだと思い込んでいたら、店長さんは若い男性の方で、接客は女性店員さんがされていました。接客は庶民的な雰囲気です。

メニューは、塩、しょうゆ、みそ、つけ麺(期間限定)が各700円で、トッピングなどで値段が変わるようになっています。また期間限定で、まぜスタというスタミナまぜそばを提供されていました。単品は、ギョーザやチャーシュー、鶏の唐揚げなどがあり、他にご飯類が存在します。またセットメニューも存在しました。

この日は塩チャーシューメン800円を注文。

しばらくすると登場するラーメン、もやしとネギがこんもりと盛られ意外とボリューム多そうに見えます。スープは澄んでいて、モヤシとネギの山の上にチャーシュー、ゆで卵が乗っています。

スープは、鶏ガラベースの塩味ですが、野菜の旨みがにじみ出ていて、優しい甘みがあります。塩スープですが、とても奥深いコクがあり、決して頼りない訳ではありません。後味もすっきりしていますし、非常に飲みやすいと思います。

麺は、ミネヤ食品さんの多加水の中細ストレート麺を使用されています。麺自体に味が付いているのかな?と思うほど、ほんのりと甘いスープとよく合っています。食感もそこそこあり、食べていて楽しいものでした。

チャーシューは、優しく味の付いた、柔らかなものがたっぷりと入っています。それぞれ大きめで食べ応え抜群。ゆで卵は、本当に昔ながらのゆで卵です。+20円で味玉に変えられるようでしたが、こちらの方が素朴な味わいで合っているかなとも思いました。

またたっぷりのネギと野菜。これが臭みも水っぽさもなくて、麺やスープとの相性もとても良い。シャキシャキした食感で食べていて心地よいものでした。

こちらのお店、昔ながらですが、丁寧な仕上がりのスープでとても良いと思います。塩が有名ですが、味噌、醤油のスープもあるので、一度食べてみたいなと思えるお店です。

↓塩チャーシューメン
160407-1.JPG

↓チャーシュー
160407-2.JPG

↓麺とスープ
160407-3.JPG

↓お店の外観です。
160407-4.JPG

↓メニュー
160407-5.JPG
posted by たぬき at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年03月13日

鶏乃門@奈良市西大寺栄町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大和西大寺駅の近くにありますラーメン店「鶏乃門」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、ならファミリーの目の前(駅前の通り側)にあります。街中のためお店の駐車場は無いようです。お店はビルの1Fに構えておられ、白い提灯が目印になります。

店内に入ると、入ってすぐのところに食券機があります。カウンターのみの店内で、それほどお客さんは入れなさそうでした。お店は、店長さんと女性店員さんが切り盛りされていましたが、カウンターのみですが、ずっとお客さんの前で調理中もラーメンを提供される際も、私語を続けておられ、正直、気持ちの良いものではありませんでした。

ラーメンメニューは、鶏白湯ラーメン、塩ラーメンの2種類と、魚介鶏白湯つけ麺がメイン。それぞれ、トッピングなどで値段が変わるようになっています。単品は、餃子や鶏チャーシュー丼、ライスなどが存在します。

この日は、特製鶏白湯ラーメン950円を注文。普通のラーメンと特製はトッピングが異なるのだと思うのですが、特に説明が書かれておらず、お店の方は会話に夢中で聞くすきを与えてくれず、まぁいいか・・と特製にしました。

しばらくすると、今風のきれいな器に入ったラーメンが提供されます。スープは白濁しており若干少な目。トッピングは鶏肉、メンマ、ネギ、白髪ネギ、煮玉子、糸唐辛子などとなっています。

スープをいただくと、お店のこだわり書きには濃厚と書かれていましたが、ドロドロ系というわけではなく、鶏の旨みは、どちらかと言うとサラッとした感じです。むしろ鶏の柔らかいコクをベースとして、和出汁+魚介の風味が前面に出ていて、落ち着いた味わいでした。後味も意外とすっきりとしていて良い塩梅です。

麺は、全粒粉入りの中細ストレート麺を使用されています。こちらは梅ヶ枝製麺所のものだそうで、塩ラーメンでは別の麺を使われているようです。全粒粉麺は、硬めの食感で噛んでいて楽しいものでした。和風なスープとも合っていると思います。

鶏肉も柔らかくて、そこそこの大きさのものが数枚。煮玉子も味がしっかりと染みていて、良かったと思います。

こちらの鶏白湯ラーメンは、濃厚系ではありませんが、和出汁の効いた誰にでも受け入れやすい良さがあると思います。鶏の旨みもしっかりしているので、多くの方におススメできる一杯だと思います。

↓特製鶏白湯ラーメン
160313-1.JPG

↓鶏肉
160313-2.JPG

↓麺とスープ
160313-3.JPG

↓お店の外観です。
160313-4.JPG
posted by たぬき at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年03月03日

宮廷飯店・八木駅前店@奈良県橿原市内膳町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

宮廷飯店の八木駅前店です。この日は仕事で近くまで来ていましたので昼食時に入りました。宮廷飯店さんは近鉄橿原店の店舗に入ったことがありますが、こちらはずっと気になりつつ初訪問です。

お店は近鉄大和八木駅の高架下のお店が並んでいるところにあります。駅前なので、店舗独自の駐車場はありません。赤い提灯が目印になります。近鉄橿原店の店舗は、落ち着いた中華料理店という感じですが、こちらは外観からも大衆的な雰囲気が伝わります。

店内は、こぎれいな大衆中華料理店という雰囲気でカウンター席とテーブル席が並びます。それほど広くない店内ですが、そこそこ人数は入れそうです。接客は女性店員さん2人が切り盛りされ、庶民的なものでした。

メニューは、近鉄橿原店の中華料理というメニューとは異なり、ラーメンと丼ぶり、餃子が中心のラーメン屋さん的な内容です。お店の外には本格広東料理・・・というような看板があったように思うのですが(笑)

ラーメンは、五目ラーメン640円、焼豚ラーメン640円、トンカツラーメン700円(すべて白ゴハン付きです)と、日替わりラーメン(ミニ焼き飯付き)700円。他にご飯や、丼、餃子がメニューにあります。丼も、中華丼と、トンカツ中華丼があったり・・とにかくトンカツを乗せるのが好きなお店の模様。また駅前なので、ちょっと一杯セットも3種類ほど存在しました。

この日は、トンカツラーメン700円を注文。そんなにお腹が空いていたわけではないので、白ゴハンは抜きにしました。

登場したトンカツラーメン。澄んだスープに、見事にトンカツ+ソースがトッピングされています。他にモヤシ、ネギが乗っています。

スープは、あっさりとした優しい味わいの塩スープ。ものすごくコクがあるとかではないのですが、すっきり感があって、とても飲みやすいものです。トンカツが浮いている割には脂っぽさも感じません。

麺は、中細の多加水ストレート麺を使用されています。若干、安っぽさを感じますが、しっかりとした歯ごたえのある茹で具合で、悪くはなかったと思います。

そしてトンカツ。揚げたてのものなので熱々です。塩スープを吸い込み、衣が意外と美味しくて・・それとお肉の厚み自体もあり、ジューシーで正直、イケる!という印象。ラーメンと言うより、白ゴハンに乗せて食べたいなとは思いますが、これはこれで悪くないと思います。ソースは意外とスープと混ざらないので、スープの味を邪魔することもありません。

八木駅前の宮廷飯店さん。百貨店のお店とは異なり、とてもジャンクで、面白いメニューが並びますが、ここのトンカツラーメン、意外と美味しいなと思います。近鉄の乗換時にでもサクッといただくのも楽しいメニューだと思います。

↓トンカツラーメン
160303-1.JPG

↓カツのアップ
160303-2.JPG

↓麺とスープ
160303-3.JPG

↓お店の外観です。
160303-4.JPG
posted by たぬき at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2016年01月27日

中華処 青天@奈良市東向中町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良の東向商店街に数年前に出来た、屋台村風の「なら街横丁」。その奥の方にお店を出しておられる中華料理店「青天」さんです。

こちらおお店は、厨房の周りにカウンター席(7席)があり、それと少し離れたところに、テーブル席(4席)があります。お店は、ご主人一人で切り盛りされているようでした。

こちらのお店「高級中華をリーズナブルな価格で食べてもらいたい・・」と、書いておられ、多くのメニューがあるように思うのですが。この日は新年のランチタイム。訪れてから知ったのですが、この時期のランチタイムはラーメンのみを取り扱っておられるようでした。後でお店のFace bookを確認すると、新年のランチタイムは・・と告知をされていたようです。

なので、この日のランチメニューは、鶏そば750円、カレーラーメン800円の2つがメイン。あとは焼ギョウザ、白ゴハン、ミニ牛丼があったり、ラーメンにトッピングできるくらい。シンプルなメニューとなっていました。また屋台村の中の一店舗なのでお酒は非常に充実しているようでした。

この日は、鶏そば750円+鶏チャーシュートッピング150円でお願いしました。

しばらくすると、登場する鶏そばは、こぶりな器に入ってます。見た目がとても美しく盛りつけられています。スープは、淡い色合いで香辛料、一味、揚げタマネギなどが振りかけられています。トッピングは鶏チャーシュー、ネギ、水菜、もやしとなっています。

スープは、鶏の旨みを活かした、あっさり系の塩スープ。最初、ほんのりとした甘みを感じるのですが、香辛料、それとネギを噛むたびに、独特のスパイシーさを感じます。意外と後味にピリッとした辛味を感じることのできるものでした。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。硬めの茹で具合で、多くトッピングされている野菜と合わせて食感を楽しみながらいただくことができます。

鶏チャーシューは、脂身の少ない部分を使用され、非常にあっさりとしています。スープの味を邪魔することなく、全体の味とマッチしていると思います。

こちらの鶏そばは、シンプルながらも鶏の旨みがしっかりと出たスープ、それとネギの辛味をうまく合わせてあり、とてもバランスの良い工夫された一杯だと思いました。中華料理を食べに入ったのが目的だったのですが、創作ラーメンが美味しかったこの日。いつか再訪する機会があれば、本格中華をいただきたいと思います。

↓鶏そば+鶏チャーシュートッピング
160127-1.JPG

↓鶏チャーシュー
160127-2.JPG

↓麺とスープ
160127-3.JPG
posted by たぬき at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良