2018年08月19日

橘@奈良県生駒市谷田町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄生駒駅の駅前にあります韃靼ラーメンのお店「橘」さんです。この日は、7月の暑い平日のお昼時に訪れました。

お店は、近鉄百貨店の生駒店(通称アントレ生駒)の1Fの近鉄生駒駅に面したところに構えておられます。飲食店が並んでますので分かりやすいと思います。車で来られた方もアントレ生駒の駐車場が使用可能だと思います。

店内は、こぎれいでカウンター席が中心ですが、奥にテーブル席があるようでした。お店は女性店員さんが切り盛りされていて、とても丁寧な接客でした。

メニューは、韃靼そばを練りこんだ特製麺を使ったラーメンが売りとなっています。塩ベースと、醤油ベースのものがあり、それぞれトッピングなどで、合っているスープを選ばれているようです。ワンタン、ねぎしお、海鮮、担々麺などは塩ベース、コーンバター、豚コーン、合鴨チャーシュー、豚にんにくは、醤油ベースとなっています。

冷やし中華もありましたし、単品メニューも充実しています。麺類と、ご飯、単品などを組み合わせたお昼の定食メニューも充実していました。

この日は、一押しのように書かれていました、ワンタンラーメン780円を注文。ワンタンラーメンは塩ベースのようです。

しばらくすると登場するラーメンは、お洒落な白色の器に入っています。スープは、薄い色合いで溶き卵が入ったあんかけ風。多くの野菜類などがトッピングされています。キャベツ、白菜、小松菜、人参、しめじ、ネギ、タマネギ、揚げタマネギ、松の実、蕎麦の実、クコの実、キクラゲなどなど。そこにワンタンが浮いています。

スープをいただくと、予想外に和風な印象の味わい。魚介の風味が効いていて、アッツアツ。たっぷりトッピングされている野菜類の旨みも活きていて、後味はあっさりしています。夏でもすっきりいただけそうな、旨みがあるのにすっきりとした印象のスープです。溶き卵が浮いていてあんかけ風ですが粘度は低めです。

韃靼を練りこんだという中華麺は、黄色い色合い。細めのストレート麺でコリコリとした食感は心地が良いものです。硬めの茹で具合で噛んでいて楽しい食感だと思います。

そして具だくさんの野菜、きのこ、木の実などが複雑なようでバランスよく味を保ってくれます。麺と絡めて食感の変化を楽しむのにも良いトッピングだと思います。

またワンタンですが、具がみっちり入っていて、噛むと肉汁の旨みがあふれ出す感覚。美味しいワンタンだなと思いました。

初めて訪れたこちらのお店ですが、夏場でもあっさりいただけるような優しい味のラーメン。それなのに旨みはしっかりしていて、個性的な麺も楽しいです。とても個性的ですが、お店の方の接客も丁寧で、末永く愛されそうなラーメン店だと思います。

↓ワンタンラーメン
180819-1.JPG

↓麺と具のアップ
180819-2.JPG

↓お店の外観です。
180819-3.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年08月17日

どうとんぼり神座・柏木店@奈良市柏木町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

どうとんぼり神座の柏木店です。この日は日曜日のお昼時を少し過ぎた時間帯に、久しぶりに訪ずれました。お昼時を少し過ぎてましたので、並ばずにスムーズに入ることが出来ましたが、店内は、そこそこの繁盛ぶりで、ほぼ満席でした。

お店は、国道24号沿い。柏木町交差点近くの奈良パワーシティーという複合施設の中にあります。大型施設のため駐車場は完備されています。

店内は、広々としていて明るい印象。オープンして、もう20年近く経つと思うのですが、今でもとても清潔感のある店内です。カウンター席、テーブル席共にたっぷりとあります。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものです。

メニューは、定番の白菜たっぷり入った「おいしいラーメン」602円を中心にトッピング等で値段が変わるようになっています。また夏季限定で、ざるラーメン、冷たいおいしいラーメンもされていました。餃子、からあげ、ご飯類など単品があるほか、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも充実しています。

この日は、チャーシューラーメン1050円+Aセット(餃子追加)200円をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメンは、見た目はいわゆる天理系というべき、白菜たっぷりに豚肉なども入っているラーメン。そこに大きめのチャーシューがたっぷりとトッピングされています。スープにはわずかに唐辛子が浮いています。

スープをいただくと、ほんのりと甘いコンソメスープ風の洋風な味わい。唐辛子が浮いていますが、意外とまったりとした甘みが後味に残ります。優しいすっきりとした味わいながらもスープには旨みがあり、癖になるような美味しさがあります。

麺は、中細の多加水ストレート麺を使用されています。そこそこ食感もよく、白菜との絡みも良いものです。白菜は若干少な目のようにも思いましたが、柔らかく煮込まれていて、食べやすい印象でした。

テーブルにニラがトッピング自由で置いてありますので、ニラとニンニクを追加すると天理系らしい野性味が出てくる感じで、個人的には、この味変化が好みです。

チャーシューは厚切りのものがたっぷりと入っています。脂身と赤身のバランスも良く、味付も濃すぎず食べやすいもの。ラーメンと合っているチャーシューだと思います。

久しぶりにいただいた、神座のラーメン。独特の甘みのあるスープは癖になる味わいで、たまに食べたくなる。そんな独特の天理系のラーメンの一つだと思います。

↓チャーシューラーメン
180817-1.JPG

↓チャーシュー
180817-2.JPG

↓麺とスープ
180817-3.JPG

↓餃子
180817-4.JPG
posted by たぬき at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年07月27日

長田屋@奈良市小西町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄奈良駅ちかくのアルテ館にありますラーメン店「長田屋」さんです。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店の外観は、赤のラーメン提灯や紫色の暖簾がかかっていて分かりやすいと思います。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、カウンター席が中心でテーブル席が少しあり、お店が新しいこともあり清潔感があります。店長さんと女性店員さんの二人で切り盛りされ接客も丁寧なものです。お店入ってすぐのところに食券機があり、そこで購入するシステムとなっています。

メニューは、濃厚煮干し中華そば、煮干し中華そば(あっさり)、濃厚辛煮干し中華そば、オマール海老そば、濃厚煮干しつけそば、濃厚煮干し辛つけそばがあります。夏季限定の冷やしそば(塩とノーマル(醤油?)から選択可)もありました。トッピング等で値段が変わるようになっています。

他にご飯類が豊富に揃っています。またテーブルには薬味が、黒七味、胡麻、辛味のほか、煮干し粉末、煮干し油などが置かれています。

この日は以前、訪問した際に気になっていたオマール海老そば850円の特製(全部乗せ)+200円を注文。全部乗せは海鮮つくね、海苔、煮玉子などが追加トッピングになるようです。

登場したラーメンは、黄濁したスープに鶏肉、煮玉子、穂先メンマ、海鮮つくね、ネギ、海苔がトッピングされ、スープには、刻みタマネギ、揚げ玉ねぎ、パセリパウダーなどがかけられています。

スープをいただくと、なるほど!と思える海老のコクがしっかりと効いています。よくあります海老ガツン!という風味でなく、海老ほんのりという味わい。それが、こちらのまったりとした甘みのある鶏白湯スープともマッチしていて、バランスの良い味わいだと思います。

麺は細めのストレート麺を使用されています。食感もそこそこ良く、スープの粘度もありますので、絡みも良いものです。

鶏肉は、そこそこ厚切りで、あっさりとした食べやすいものです。また予想以上に美味しいなと思えるのが海鮮つくねで、揚げてのカリッとした食感、その中身は海老の風味も強くスープとの相性もとても良い一品です。このつくねをもっと増量してみたいなと思えるトッピングでした。

初めていただいた長田屋さんのオマール海老そば。海老の味がガツン!と来るようなものではなく、控えめで優しいものでしたが、ベースの鶏スープとのバランスも良く、とても良い一品だったと思います。また再訪したいと思います。

↓オマール海老そば特製(全部乗せ)
180727-1.JPG

↓海鮮つくね、鶏肉
180727-2.JPG

↓麺とスープ
180727-3.JPG

↓お店の外観です。
180727-4.JPG

↓メニュー
180727-5.JPG
posted by たぬき at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年07月23日

一刻魁堂・ならファミリー店@奈良市西大寺東町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

一刻魁堂の「ならファミリー店」です。この日は平日のお昼時を過ぎた時間帯に訪れました。

お店は、ならファミリー6Fのレストラン街の中にあります。店内の一部の席からは、平城宮跡を見渡せたり、眺めの良い店内です。ならファミリーは駐車場も完備されています。

店内は、それほど広くはないのですが、テーブル席、カウンター席も並び、そこそこ人数が入れそうです。お店の方の接客も元気で良いものでした。

ラーメンメニューは、一刻しょうゆ、一刻みそ、一行こってりを中心として、野菜タンメン、台湾らーめん、台湾まぜそば、さきがけしょうゆ、濃厚こってりというメニューも存在します。

メニュー構成は、とてもバラエティー豊かだと思います。トッピングなどで値段が変わるほか、単品メニューも充実していて、それらとラーメンの組み合わせセットも有ります。また平日限定か分かりませんが、ランチタイムはライス無料サービスのようです。

この日は、おススメと言われました「さきがけしょうゆ」723円のチャーシュートッピング+150円を注文。麺を極太、中太から選択できましたので、極太でお願いしました。「さきがけしょうゆ」は普通の一刻しょうゆよりも、コクと濃厚さが売りの醤油スープのようです。ちなみに濃厚こってりに興味がありましたが、そちらは夕刻からの提供と言うことで断念。

登場した「さきがけしょうゆ」は、予想以上の迫力系。鉢一杯のチャーシューに、香味油のようなものがかけられています。揚げ玉ねぎ、もやし、ネギ、メンマがトッピングされ、スープには刻みタマネギ、背脂が浮いています。また、お好みでと柚子昆布酢を渡されます。

スープをいただくと、なるほど醤油の味が強く塩加減強め。醤油の味が若干尖っているくらいの強さがあります。ただベースのスープは豚骨だと思いますが、しっかりとした旨みが活きていて後味はまろやか。それと玉ねぎの風味がとても良い感じでスープににじみ出ていて、旨みたっぷりです。

多加水の極太麺は、予想外に柔らかめの茹で具合。極太なので、ワシワシと食べる感じはあるのですが、柔めの食感は意外と馴染みやすく個人的には好きかなと思いました。

またチャーシューは大判のものがたっぷりと入っています。赤身の部分で、食感は硬めですが、ボリュームはあります。もやしなどもたっぷり入っているのでお腹の満足度は高いものです。

初めて入った、こちらのお店。よくイオンなどにチェーン展開されているので期待せずいただきましたが、なかなか味も悪くなくボリューム系で良かったと思います。がっつり食べたい方におススメできるお店だと思います。

↓さきがけしょうゆ+チャーシュートッピング
180723-1.JPG

↓チャーシュー
180723-2.JPG

↓麺とスープ
180723-3.JPG

↓お店の外観です。
180723-4.JPG
posted by たぬき at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年06月15日

キッチキン カエデ@奈良市芝辻町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄新大宮駅近くにありますラーメン店「kichiken楓」さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は新大宮駅の北側歩いてすぐのところに有ります。赤いラーメン暖簾があるので分かりやすい店舗です。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、こじんまりとしており、テーブル席とカウンター席があります。清潔感がある内装ですので、女性客でも入りやすいと思います。お店の方は男性職人さんと女性スタッフさんの二人で切り盛りされ、接客も丁寧なものでした。

こちらのお店は、奈良の塩ラーメンの名店「いごっそ」さんの系列の「麺屋横手」さんがされているようで、その塩ラーメンがメインですが、不思議なことに「麺本舗やまと」さんというラーメン店の鶏白湯もいただけるようです。「麺本舗やまと」さんの店舗では、逆に麺屋横手の塩ラーメンが食べられるよう。提携されているのでしょうか。

メニューは、その塩ラーメン、塩バターラーメンを中心に、数量限定で鶏白湯。他に、味噌、味噌白湯も存在します。トッピングなどで値段が変わるようになっています。サイドメニューも豊富で、それらと組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、いごっそ、麺屋横手さんの塩は食べたことあるしなぁ・・と、邪道かもしれませんが、この店で「鶏白湯」800円のチャーシュー2枚トッピング+100円をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメンは、最近流行りの鶏白湯の泡立ったスープ。そこに、ネギ、チャーシュー、メンマがトッピングされています。

スープをいただくと、鶏の旨みが効いていて、塩加減が若干強めですが、とてもクリーミーで濃厚。ベースの鶏の旨みがたっぷり出ており、その旨みを堪能することができます。濃厚ですが、こってりどろどろという感じではなく飲みやすいスープだと思います。

麺は、多加水縮れ麺を使用されています。食感が良い麺でスープとの絡みもまずまず、噛んでいて楽しい麺だと思います。

チャーシューは、脂分多めのバラ肉を使われています。やや厚切りでジューシーなバラ肉は量もたっぷり入っていて、食べ応え十分です。

初めていただいた、こちらのお店の鶏白湯。なかなかバランスの良いスープで、濃厚系が好みの方には進められるお店だと思います。新大宮駅近くには、天一、麺屋龍、kichiken楓と鶏スープのお店が連なっているので、好みの方は、訪れる価値のあるエリアかと思います。

↓鶏白湯+チャーシュー2枚トッピング
180615-1.JPG

↓チャーシュー
180615-2.JPG

↓麺とスープ
180615-3.JPG

↓お店の外観です。
180615-4.JPG
posted by たぬき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年06月10日

麺屋 龍・新大宮店@奈良市新大宮町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良に数店舗展開されている「麺屋 龍」さんの新大宮店です。この日は、祝日のお昼時に訪れました。麺屋 龍さんは、JR奈良駅前のお店以来の訪問です。

お店は、近鉄新大宮駅から南下すると、すぐのところにあります。黒を基調とし、ラーメン写真を前面に出した外観は、とても分かりやすいです。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内はこじんまりとしていて、厨房を囲うようにカウンター席だけとなっています。清潔感があり、とてもきれいです。若い男性職人さんと、女性スタッフ1人で切り盛りされていました。接客は普通の印象です。またお店入ってすぐのところに食券機があり、そこで最初に購入するシステムです。

ラーメンメニューは、鶏スープがベースとなっていて「名物 濃厚龍ラーメン」「名物 にぼし龍ラーメン」が看板メニューのようです。ほかに泡立龍ラーメンに醤油と塩があり、天理系のスタミナ龍ラーメンも存在します。トッピングも複数組み合わせられます。またご飯類、単品とのセットメニューも存在します。JR奈良駅前のお店とはメニュー構成が結構異なるように思います。

ゆで卵は1個無料、それと期間限定で、替え玉、ご飯、唐揚げ2個のいずれかを無料にするというサービスをされていて、コスパは良い方かなと思いました。

この日は「名物 濃厚龍ラーメン」750円の鶏チャーシュートッピング220円を注文。

登場したラーメンは、見るからに濃厚そうな白濁した鶏スープに、鶏肉がたっぷり。ひき肉、カイワレ、煮玉子、メンマがトッピングされています。

スープをいただくと、流行のクリーミーな鶏スープとは異なり、どちらかと言うと天一に近いようなドロ系鶏スープ。醤油の味も濃いめで、特徴的な濃厚スープです。鶏の旨みもたっぷりで、こってり系が好みの方は、はまる味わいだと思います。七味が掛けられていますが、それほど辛さは感じず、ひき肉が多めに入っていますので、その旨みも堪能できます。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。普通くらいの硬さで、濃厚で粘度の高いスープとの絡みは良いものです。

鶏肉は、表面が炙られたような焼きが入っていますが、比較的あっさりとした食感。スープが濃いだけに、あっさりとした味わいは食べやすい感じがします。

新大宮駅前には天下一品も存在しますが、濃厚スープが好きな方には、こちらのお店も選択肢の一つになると思います。営業時間も深夜帯までやっておられるようですので、飲み帰りなどにも使えそうです。

↓名物 濃厚龍ラーメン+鶏チャーシュートッピング
180610-1.JPG

↓チャーシュー
180610-2.JPG

↓麺とスープ
180610-3.JPG

↓お店の外観です。
180610-4.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年05月22日

天理スタミナラーメン・近鉄奈良駅前店@奈良市西御門町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天理スタミナラーメンの近鉄奈良駅前店です。以前から、新しく駅前にオープンされているなと気になっていたのですが、この日は土曜日に開店時刻にお店近くにいたので訪れました。

お店は、奈良駅降りて小西さくら通り商店街に入ってすぐのところにあります。こじんまりとした外観ですが、赤と黄色の天スタらしい見た目ですぐにわかると思います。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、小さめのスペースでカウンター席が中心で、テーブル席は一つだけだったと思います。ただ奥に二階席に向かう階段があったので、二階席があるのかもしれません。オープンして間もないので、清潔感もあります。お店の方の接客は庶民的ながらも丁寧なものでした。

メニューは、基本のスタミナラーメン、みそ、夜鳴き(豚骨)の他、このお店オリジナルじゃないかなと思うのですが、みそスタミナ、豚塩というメニューも存在しました。それぞれサイズとトッピングで値段が変わります。

また単品メニューも豊富ですし、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも多くあります。

この日は、基本のスタミナチャーシュー麺(並)920円を注文。

しばらくすると登場するラーメン。天理系らしい唐辛子の浮いたスープに、トッピングは白菜、ニラ、人参など野菜類と、豚肉、チャーシューとなっています。

スープは、豚骨がベースとなったピリ辛の味わい。天理系らしくニンニクもしっかりと効いています。同じ天理系の彩華と比較すると、豚骨が効いているのと脂が控えめな分、マイルドな味わいだと思います。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。茹で具合は普通ぐらいですが、しっとりとしたちょうど良い食感。天スタの麺、こんなに良かったっけ?と思える良さがありました。白菜などの野菜類との絡みも良いと思います。もう少し野菜類のボリュームも欲しいところですが、バランスは良いと思います。

チャーシューは、ロールバラ肉を使用されていて、柔らかさもあり、脂分も強すぎないので食べやすいです。

初めていただいた天スタの近鉄奈良駅前店。天スタの味は、彩華と比較して、マイルドなので、天理系のジャンクな感じが苦手な方や、初めて体験される観光客の方にも馴染みやすいものだと思います。またこの店舗は、オリジナルメニューもいくつかありましたので、また再訪したいと思います。

↓スタミナチャーシュー麺(並)
180522-1.JPG

↓チャーシュー
180522-2.JPG

↓麺とスープ
180522-3.JPG

↓お見えの外観です。
180522-4.JPG

↓メニュー
180522-5.JPG
posted by たぬき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年04月21日

らぁめんトリカヂイッパイ@奈良県生駒市俵口町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良県生駒市のラーメン店「らぁめんトリカヂイッパイ」さんです。お店の存在は知っていたのですが、この日、土曜日の開店時間にちょうどお店の前を通ったので入ってみました。

お店は、阪奈道路生駒のインターチェンジ近くにあります。こじんまりとした外観の店舗ですが、らぁめんの旗などが置かれているので分かりやすいと思います。お店の前に数台停められる駐車場がありました。

店内もこじんまりしていて、カウンター席のみだったと思います。入り口に食券機があり、先に購入するシステムです。男性店員さん2人と女性スタッフ1人で切り盛りされ庶民的な雰囲気でした。

メニューは豊富にあり、醤油らぁめん、和えそば、塩らぁめん、味噌らぁめん、つけ麺、トマミソらぁめんなど。期間限定のミソカスらぁめんも存在しました。またご飯ものが数種類ありました。

この日は、基本の醤油らぁめん750円+全部のせ(味玉+鶏チャーシュー)250円をお願いしました。

登場したラーメンは、澄んだ色合いのスープに、たっぷりの鶏肉が乗り、そこにネギ、糸唐辛子、味為、海苔がトッピングされています。ネギの切り方もきれいで見た目も良いものです。

スープをいただくと魚介の効いた、あっさり系の醤油味。鶏がベースとのことで、そのコクも活きていて、若干甘みも感じるような優しく和風な味わい。あっさりですが、ベースがしっかりしているので弱さはありません。

麺は、コシの強めの中細麺を使用されています。こりこり食感が強く楽しめるものです。個人的には、もっとしっとりとした柔めのものが好みかなと思いました。

鶏肉は厚切りで、脂身も少ないあっさりとしたもの。スープの味と調和しています。とても柔らかく食べやすいものです。また味玉は黄身のとろけ具合が、とても心地の良いものでした。

はじめていただいた、トリカヂイッパイさんの醤油らぁめん。コクのある、あっさり風味は老若男女問わずに受ける味わいだと思います。いろいろなメニューもありますので、リピートしても飽きの来ないお店だと思います。

↓醤油らぁめん(全部のせ)
180421-1.JPG

↓鶏肉
180421-2.JPG

↓麺とスープ
180421-3.JPG

↓お店の外観です。
180421-4.JPG
posted by たぬき at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年04月20日

餃子の王将・奈良柏木店@奈良市柏木町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

餃子の王将の奈良柏木店です。この日は平日のお昼時に訪れました。過去に数回利用したことのある店舗ですが、かなり久しぶりの訪問です。

お店は、24号線沿い、柏木町の交差点のすぐ北にあります。南方面に進むレーン側に店舗はあります。お店の外観は王将の基本的な見た目で駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席と大きめのテーブル席、座敷が並ぶ昔ながらの王将のスタンダードな店舗構成となっています。接客は王将にしては、とても控えめな感じの静かな印象がありました。

メニューは、王将らしく中華料理が豊富に存在します。店舗オリジナルとしては、炙り焼豚麺、エビマヨ、あっさりラーメン、ブッキム丼、フライドポテトのほか、オリジナルのセットメニューも存在します。また期間限定の野菜煮込みラーメンなども存在しました。

この日は、店舗オリジナルの炙り焼豚麺846円と、ジャストサイズメニュー(一人客用のミニサイズ)の中からホルモンの味噌炒め296円を注文。

しばらくすると、大きめの鉢でラーメンが登場、続いてホルモン味噌炒めも登場します。王将と言えば、料理の提供時間が早いのですが、この日は平日で、調理の人数が足りてないのか、とても遅かったように思いました。

炙り焼豚麺は白濁したスープに、少々の背脂のようなものが浮き、大きめの炙り焼豚がドーンと乗っています。他のトッピングは、ネギ、モヤシ、ゴマとシンプルなものです。

スープは、とてもマイルドな豚骨醤油味。焼豚の炙りの香りがあるので、それが食をそそります。ベースの豚骨のコクもしっかりしていて、濃すぎず飲みやすいスープでバランスは良いものだと思います。正直、予想以上に良いスープだなと言う印象でした。

麺は、多加水の細めのややカールした麺を使用されています。柔らかめの茹で具合となっています。スープの出来と比べると若干安っぽい印象を受ける麺ですが、無難にいただける味わいです。

そして炙り焼豚。厚切りの大判バラ肉を使われていて、これがとてもジューシーで、味もしっかり入っていて本格的。王将、馬鹿にできないなと思える本格派の一品だったと思います。

ホルモンの味噌炒めの方は、味噌で味付けられた食感の良いホルモン。ジャストサイズと言えども量は多めにあり満足度は高いです。お酒といっしょにいただくのに良さそうな一品だと思います。

王将・奈良柏木店オリジナルの炙り焼豚麺。その本格的な焼豚は、ジューシーな焼豚が好きな方には受ける味わいだと思います。スープの味もよく、専門店にも負けないラーメンだったと思います。

↓炙り焼豚麺
180420-1.JPG

↓炙り焼豚
180420-2.JPG

↓麺とスープ
180420-3.JPG

↓ホルモンの味噌炒め(ジャストサイズメニュー)
180420-4.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年04月13日

CoCo壱番屋・奈良国道24号店@奈良市八条町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ココイチの奈良国道24号店です。ココイチのカレーラーメンのお店「麺屋ここいち」のメニューを食べられる関西の数少ない店舗の一つです。この日は久しぶりに訪れました。

店舗は24号線沿い、南下レーン沿いの柏木町にあります。お店の外観は、ココイチの基本的な形で駐車場もたっぷりと用意されています。

店内は、それほど広くはありませんが、テーブル席、カウンター席ともに多くあり、人数は入れそうです。お客さんも多く、混雑している時間帯が多いように思います。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、ココイチの基本のカレーはもちろん注文できます。その他にカレーラーメンが存在し、スープが「うまこく」、「濃厚うまこく」の2種類、それとトッピング、サイズ、辛さなどで値段が変わるようになっています。濃厚うまこくは太麺、うまこくは太麺、普通麺から選択が可能です。

前回は「濃厚うまこく」を注文したので、今回は「うまこくカレーラーメン」702円の手仕込とんかつトッピング+463円を注文。麺は普通麺、辛さも普通でお願いしました。

登場したラーメン、ドーンと迫力のあるトンカツが乗っています。濁ったカレースープに、トッピングはキャベツ、ネギ、モヤシ、肉味噌となっています。

スープをいただくと、濃厚うまこくと比較すると粘度が低くさらりとした食感。ベースの動物系のこくがしっかりとしていて、カレーのスパイス感もあり、飲みやすく旨みたっぷりの仕上がりです。濃すぎず、後味もすっきりしていて本格的だと思います。肉味噌を混ぜると、さらに旨みとちょっとした辛さが加わります。

麺は、普通麺でもやや中太くらいの太さがあります。コシがしっかりとしていて、食感の良い麺です。こちらもラーメン専門店に負けない質だと思います。キャベツやモヤシなども食感に変化を与えてくれます。

そしてトンカツがまたまた、厚切りで食べ応えあり。熱々の揚げたて感でカレースープと合わせてもサクサク食感は落ちません。カレー味との相性がよく、どんどんと食べられる感覚があります。

ココイチの「うまこくカレーラーメン」。濃厚と比較するとあっさりしていますが、カレーの旨みが活きたバランスの良い一杯だと思います。またトッピング次第で迫力系にカスタマイズしたり、いろいろと楽しめるのも良いところだと思います。

↓うまこくカレーラーメン+手仕込とんかつトッピング
180413-1.JPG

↓手仕込とんかつ
180413-2.JPG

↓麺とスープ
180413-3.JPG
posted by たぬき at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年03月21日

彩華ラーメン・奈良店@奈良市三条大路

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

彩華ラーメンの奈良店です。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店は、三条大路沿い、ジョーシンやダイソーさんなどとの共同店舗で営業されています。店舗駐車場も完備されています。こちらのお店、最近は土日だと混雑がすごくて、待ち時間がかなり長いことが多いように思います。この日は平日のため、すぐに入ることが出来ました。

店内は、テーブル席、カウンター席が並び、そこそこの人数が入れそうです。こぎれいで居心地は良いものです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、メインの天理スタミナ系のサイカラーメンを中心に、醤油ラーメン、サッポロ風濃厚味噌ラーメン、特製塩ラーメンが存在し、トッピングやサイズで値段が変わります。単品やご飯類、セットメニューなども充実しています。

この日は、これまで食べたことがないかも・・と特製塩ラーメン524円のバラチャーシュー191円トッピングをお願いしました。それと焼餃子267円を追加。

登場した塩ラーメン、澄んだ色合いのスープにモヤシ、ネギ、煮玉子、モモチャーシューと、追加のバラチャーシューがトッピングされています。

スープをいただくと、彩華の味と思えないほど、とてもあっさり系。ほんのりと甘みの効いた塩スープは塩の加減もバランスが良く、コクがあるのに後味すっきり。なかなかのものだと思います。

麺は、加水率高めの中細のやや縮れ麺を使用されています。サイカラーメンと同じものかは分かりませんが、強めの食感で、心地よい食べ心地です。また多めのモヤシがスープ、麺と相性が良くて、食感も楽しめます。

追加のバラチャーシューは、柔らかくジューシーで、値段以上に楽しめる印象です。また最初から入っているモモチャーシューの方は、脂身は少ないのですが、口に入れるとホロホロ崩れる食感で、好印象。この日いただいた感触だとモモチャーシューの方が好みかなと思いました。

また餃子はいつも通り、焼き具合も良く具もたっぷりで、なかなかのものでした。

彩華でいただいた塩ラーメン。彩華と思えないほどのシンプルであっさりとした味わいですが、奥深い旨みもあり、なかなかのものだと思います。こってり、スタミナ系でない味わいのラーメンも、なかなか良いものがあると思います。

↓特製塩ラーメン+バラチャーシュートッピング
180321-1.JPG

↓バラチャーシュー
180321-2.JPG

↓麺とスープ
180321-3.JPG

↓焼餃子
180321-4.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年03月20日

中山飯店@奈良市中山町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良市の中山町にありますラーメン・中華料理のお店「中山飯店」さんです。この日は、日曜日のお昼時に久しぶりに訪れました。

お店の外観は、こじんまりとした一軒家です。「らぁーめん」と書かれた赤い看板が目立つので分かりやすいと思います。お店の前に数台だけ駐車できるようになっています。

店内は、こじんまりとしていてカウンター席とテーブル席があります。木目調の内装で温かみのある雰囲気です。ご家族でされているのでしょうか、老夫婦と息子さんと思われる方で切り盛りされています。

メニューは、麺類が豊富にあり安いものが550〜高いものでも800円まで。定食類も650〜950円となっており、お手頃価格となっています。種類が豊富なので、何度通っても楽しめそうです。

この日は、マーボーラーメン650円を注文。

しばらくすると登場するマーボーラーメン。おそらくベースの醤油スープにマーボー豆腐を乗せたシンプルなタイプだと思います。トッピングは、マーボー豆腐、ネギ、タマネギ、モヤシとなっています。

スープは、マーボーの餡の粘度を感じる熱々のもの。辛すぎず、若干の酸味を感じるもので、基本の醤油スープをベースとされているようですが、味のバランスも良く万人受けするものです。辛いものが苦手な方にも受け入れられる辛さだと思います。また豆腐もそこそこ量があるので食べ応えがあります。

麺は多加水の中細縮れ麺を使用されています。熱々のスープの中で、やや柔めの茹で具合。しっかりとスープや挽肉を絡めて旨みを口に運んでくれます。全体的にもシンプルながらも食べ応えのある一品だったと思います。

中山飯店さんのマーボーラーメン。辛すぎず食べやすい仕上がりで、冬の寒い時期には、身体がポカポカ温まるよい一品でした。お店の雰囲気も温かみがありますので、ついふらりと入りたくなるお店だと思います。

↓マーボーラーメン
180320-1.JPG

↓麺とスープ
180320-2.JPG
posted by たぬき at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年02月17日

ラー麺ずんどう屋・奈良大安寺店@良市東九条町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラー麺ずんどう屋の奈良大安寺店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。ずんどう屋さんは、姫路の本店、京都の2店舗に行ったことはありますが、こちらは初めてです。通りがかりに入りましたが新しくオープンされたようです。

お店は、大安寺南の交差点近く、パチンコ屋さんに併設されています。パチンコ店の大きめの建屋に白い看板で、見た感じすぐにラーメン店と分からないかもしれませんが、お店の前に旗が立っているので目印となります。駐車場は完備されています。

店内は、新しいため清潔感があり、そしてかなり開放的で広々としています。カウンター席が多めですが、テーブル席も多く存在します。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものだったと思います。

メニューは、元味らーめん(豚骨)、和風らーめん(あっさり魚介+豚骨)、とんこつLIGHT屋台味(あっさり豚骨)の3種類のスープがあり、それぞれトッピング等で値段が変わるようになっています。単品やご飯ものも存在しました。高菜、紅ショウガなどが取り放題となっています。

この日は、基本の元味スープのチャーシューメン1170円を注文。背脂の量はこってり、麺は細麺とちぢれ麺で選べますので、ちぢれ麺をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン。スープは白濁しており背脂多い目にしたので、きめ細かく背脂が浮いています。トッピングはチャーシュー、ネギ、海苔とシンプルなものです。

スープは、豚骨のコクがしっかりと出ていて、やや塩分が濃いめ。背脂の量多い目なので、若干くどい感じがしますが、濃厚で迫力のある豚骨スープを楽しむことができます。豚骨のコクがしっかりしているので、背脂量は普通でも良かったかなと思いました。

ずんどう屋では初めていただいた、ちぢれ麺は細麺を使用されていました。コリコリとした食感が強めの麺で、噛んでいて楽しいものです。ストレートの細麺と比べても大きな差はないかもしれません。

チャーシューは、しっかりと味の付いたバラ肉を使用されています。脂分がとろける食感で、なかなかのもの。小ぶりですが枚数も多く満足できます。

しばらくぶりにいただいた、ずんどう屋のラーメン。迫力のある、しっかりとした豚骨スープを味わえるお店で豚骨を楽しみたいときには重宝すると思います。

↓元味チャーシューメン
180217-1.JPG

↓チャーシュー
180217-2.JPG

↓麺とスープ
180217-3.JPG

↓お店の外観です。
180217-4.JPG
posted by たぬき at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年02月03日

麺屋やまひで@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄新大宮駅近くにあります台湾まぜそばで有名なラーメン店「麺屋やまひで」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、駅から歩いてすぐ369号線沿いにあります。ビルの1Fにあり、赤い旗や、白の暖簾が分かりやすいので目立ちます。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、こじんまりとしていてカウンター席が中心。奥にテーブル席もあるようでしたが確認していません。お店の方の接客は庶民的で心地よいものでした。食券機制となっていて、入ってすぐのところで購入します。

ラーメンメニューは、台湾まぜそば、鶏白湯ラーメン、酸辣麺、新台湾ラーメン、酸辣白湯麺、台湾つけ麺となっていて、サイズやトッピングなどで値段が変わります。他に丼物などが存在しました。

この日は、台湾まぜそば 並盛(麺200g)に、黒毛和牛の炙りもつトッピング+250円をお願いしました。ニンニクの有無を聞かれますので、有りでお願いしました。

登場した台湾まぜそばは、印象に残る見た目です。真ん中に黄身とミンチ肉、海苔、ネギ、魚粉、ニンニク、牛モツがたっぷり乗っています。鉢の底の方にはタレも少々入っていました。

豪快にごちゃ混ぜしていただきます。麺はしっかりとした弾力がある中太ちぢれ麺を使用されています。噛み心地もよく、トッピングとの絡みも良いものです。

たれと、少々刺激的なピリッとした辛さ、魚介の旨みなどが混ざりあり、とても旨みのある麺料理だと思います。食べている途中、ピリピリと辛さが出てきますが辛すぎるほどでもなく、食べやすい辛さだと思います。ミンチ肉の量も程よく入ってました。

また牛モツは脂がしっかりと乗っていてジューシー。味も濃いめで柔らかく、まぜそばのトッピングに合っているなと思いました。

食べ終わると追い飯を追加するか聞かれたのですが、そこまでがっつり食べたい気分でもなかったので断りましたが、このトッピングだとライスとの相性も良さそうに思います。

初めて食べた、やまひでさんの台湾まぜそば。個性的で癖になる味わいだと思います。鶏白湯のラーメンも気になるので、いつか再訪したいと思います。

↓台湾まぜそば(並盛)+黒毛和牛の炙りもつトッピング
180202-1.JPG

↓黒毛和牛の炙りもつ
180202-2.JPG

↓麺のアップ
180202-3.JPG

↓お店の外観です。
180202-4.JPG
posted by たぬき at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年01月25日

彩華ラーメン・本店@奈良県天理市岩室町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

彩華ラーメンの天理の本店です。この日は休日のお昼時を過ぎた時間帯に久々に訪れました。その時間帯でも凄い待ち客。ただ回転が速いので、待ち時間はそれほど長くなく座ることが出来ました。

お店は、25号線沿い天理市岩室にあります。広めの駐車場と一目で彩華と分かる黄色の看板で分かりやすいと思います。

店内は、入ってすぐのところに待合スペースがありますが、お客さんの多い時間帯はその空間すら溢れかえっています。カウンター席とテーブル席が多く並び、とても清潔感のある店内です。接客も庶民的ながらも丁寧なものだと思います。

メニューは、天理系スタミナラーメンのサイカラーメンがメインで、醤油ラーメン、サッポロ風極濃味噌ラーメン、特製塩ラーメンが存在します。それぞれトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。

ご飯類、唐揚げ、餃子など単品もあります。この日の本店限定メニューは月見チャーシュー丼のようでした。

この日は、サイカラーメン小(1玉)648円のスペシャル(バラチャーシュー191円、生たまご96円)。それと、2人で訪れてましたので、焼餃子、揚げ餃子、各267円を注文しシェアすることに。

早くに登場するラーメン。続いて餃子が提供されます。ラーメンは、彩華らしい表面にギトギト系の脂が浮いたスープ、白菜、ニンジン、ニラ、豚肉がたっぷり使われたスープに豚バラチャーシューがトッピングされています。生玉子は別皿で提供されますので、自分で割って入れます。

スープをいただくと、野性味のあるニンニクたっぷりのピリ辛スープ。迫力があり癖になる味わいはさすがのもの。野菜の量もたっぷりでボリューム感を感じます。

麺は細めのややカールしたような麺を使用されています。熱々のスープの中でも負けないコシを持っていて、野菜との絡みも良いものです。

チャーシューは、以前より量が減ったかな?と思ったことが残念でした。しかしながら口の中でトロけるようなバラ肉の食感は、なかなか良いものだと思います。

久しぶりに訪れた天理の本店。彩華ラーメンは本当に個人的に好みなのですが、どのお店も人気が出て常に満席なのがつらいところかなとも思います。しかし、この癖になる野性的ラーメン。また休日にふらりと訪れてしまいそうです。

↓サイカラーメン小スペシャル(バラ)
180125-1.JPG

↓チャーシュー
180125-2.JPG

↓麺とスープ
180125-3.JPG

↓焼餃子、揚げ餃子
180125-4.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年01月14日

じゅうじゅうカルビ・生駒鹿の台東店@奈良県生駒市鹿畑町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

「じゅうじゅうカルビ」の生駒鹿の台東店です。この日は日曜日のランチタイムに訪れました。

お店は、学研奈良登美ヶ丘駅の近く、163号線沿いにあります。もともとガストだった店舗です。店舗駐車場も完備されています。

店内は、ガストの頃と、ほぼ変わりませんがテーブルに焼くスペースがあり、それぞれのテーブル席が仕切られていて半個室のような感じになっていました。お店の方の接客も丁寧なものだったと思います。

ランチメニューは、焼肉2〜3品くらいとサラダ、デザートを組み合わせ、ライス、黒カレー、スープ+綿菓子、かき氷食べ放題で1000円前後というセットが種類多く存在します。他に普通の焼肉食べ放題などもあります。

この日はランチメニューの中から、季節限定の「石焼味噌ラーメン&焼肉ランチ」980円をお願いしました。内容は、石焼味噌ラーメン、焼肉(熟成じゅうじゅうカルビ、鶏もも)、サラダ、杏仁豆腐+ライス&黒カレー、スープ、綿菓子、かき氷食べ放題というものです。

意外と早く到着するメニュー。石焼鍋に入れられて味噌ラーメン、カルビは3切れ、鶏もも肉は多めに登場します。スープはコーンとワカメの二種類が置いてありましたので、ワカメの方を取り、黒カレーも取りました。

まず石焼味噌ラーメン。トッピングは、ワカメ、ひき肉、モヤシとシンプルなもの。焼肉を食べながらも冷めないようにする石焼のアイデアはとても良いと思います。

味もまろやかで甘みすら感じるような味噌スープに、ひき肉の旨みが混ざり意外と美味しく思いました。麺は多加水の中細ストレート麺を使用されていて、熱々のスープの中でも負けないコシを維持してくれます。

焼肉は、じゅうじゅうカルビも、鶏もも肉も、そこそこ柔らか味もあり、肉質も良いものと思います。タレは基本の醤油ダレ、ポン酢、レモン汁(タン用かな?)がテーブルに置いてありますが、変わったもの(味噌ダレ、赤辛ダレ、その他)は注文すると無料で小皿に入れて持って来てくださいます。赤辛ダレも試してみましたが、このお店は基本の醤油ダレが旨みもあり美味しい気がしました。

黒カレーも、以前、木津川のお店でいただいたときは味が良いけど、具が少ないなぁと思ったのですが、野菜がたっぷり入っていてコクのあるルーも良かったと思います。

じゅうじゅうカルビさんのランチメニューは、お手頃価格で焼肉も楽しめ、なかなか良いなと思います。また気が向いたときに訪れてみたいです。

↓石焼味噌ラーメン&焼肉ランチ
180114-1.JPG

↓石焼味噌ラーメン
180114-2.JPG

↓焼いているところ
180114-3.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年12月21日

CoCo壱番屋・奈良国道24号店@奈良市八条町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ココイチの奈良国道24号店です。ココイチは「麺屋ここいち」という店名でカレーラーメンのお店を出されていますが、ほとんど愛知県だけです。ただ、そのメニューの一部を食べられる店舗が増えてきていますが、京都と奈良では、この店舗のみ。と言うことでずっと行ってみたかったお店です。

店舗は24号線沿い、奈良市から大和郡山方面へ向かう南下レーン沿い、柏木町付近にあります。お店の外観はココイチの基本的な雰囲気で駐車場も完備されています。

店内はこじんまりとしていますが、テーブル席が広めにとられていてゆとりがあります。また人数もそこそこ入れそうです。お店の方の接客も丁寧ですし、店内は清潔感があります。

メニューはココイチの基本のカレーのほか、ラーメンメニューがいくつか。スープが基本の「うまこく」と「濃厚うまこく」の2種類、それにトッピング、麺の量などで値段が変わるようになっています。カレーライスと同じよう麺を普通麺、太麺、麺の量、辛さ、トッピングから選んでいくと好みのカレーラーメンの完成です。

他にラーメン用のサイドメニューとしてから揚げ、揚げ餃子、ライスがあるほか、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、濃厚うまこくカレーらーめん810円にチャーシュー5枚トッピング+356円でお願いしました。濃厚うまこくだと、麺は太麺しか選択できません。量や辛さはすべて普通にしました。

しばらくすると登場したラーメン、濃厚そうなカレースープの上にはあらかじめ辛味油のようなものが掛けられています。そこに大きめのチャーシュー5枚。その他のトッピングは豚肉、ネギ、モヤシとなっていました。

スープをいただくと、鶏ガラ豚骨を使用されているそうで、そのコクがしっかりと分かります。他にも野菜を使われているのかな?トロミがしっかりあり、そしてカレーはさすがと言うスパイシー感。トロミとざらざらとした舌触りのカレースープは旨みがあり、食べ応えもたっぷりです。

麺は太麺ストレートを使用されています。トロミのあるスープとの馴染は抜群です。またスープの中の豚肉もよく絡みます。

そしてチャーシュー。こちらは厚切りで大きく、豚トロのようなとろける部位を使用されています。とてもジューシーです。味付けは控えめなのでカレースープとしっかり混ぜ合わせると美味しくいただけます。

ココイチの濃厚うまこくカレーらーめん。本格的なカレースープは、ラーメン好きな方にもしっかり満足できる一杯だと思います。

↓濃厚うまこくカレーらーめん+チャーシュートッピング
171221-1.JPG

↓チャーシュー
171221-2.JPG

↓麺とスープ
171221-3.JPG

↓お店の外観です。
171221-4.JPG
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年12月15日

来来亭・奈良女子大前店@奈良市法蓮町(2)

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

来来亭の奈良女子大前店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、やすらぎの道沿い、鴻ノ池運動公園から近鉄奈良方面へ向かう途中にあります。お店の外観は、来来亭の基本の黄色い看板が目立つもの。駐車場も完備されています。

店内も来来亭の基本パターンと同じくカウンター席と座敷があります。こちらのお店は、接客が、程よい元気さと丁寧さがあって、とても好印象です。

メニューは、来来亭の基本の背脂醤油系の醤油ラーメン、味噌、赤味噌、キムチ、こってり、塩、名物の葱ラーメン、旨辛麺などが存在します。単品メニューも豊富で、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも充実しています。

この日は、メニューを見ていて、キムチは他の店舗では、ただのトッピングとして扱われているのみなのにキムチラーメンとして単独メニューとして書かれているなと。このお店はキムチ推し?と思い、キムチこってりのチャーシューメンを注文しました。麺の固さ、背脂の量など好みはすべて普通でお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン、提供されるときに「こってりチャーシュー、キムチトッピング!」と言われます。メニューでは「キムチラーメン」として単独メニューで扱われていますが、他の店で呼ばれる読み方と同じ扱いなんですね。

スープは白濁しており、そこにきめ細やかに背脂が浮いています。トッピングはチャーシュー、キムチ、メンマ、ネギとなっています。

キムチを混ぜる前にスープをいただくと、濃いめのまったりとした旨みの活きた味わい。こってりラーメンは、鶏ガラだけでなく豚骨も使われているそうで、コクがあり、わずかに入っている一味が後味を引き締めてくれます。

そしてキムチを混ぜるとみるみるスープが赤色に。その辛さと酸味は強いものかなと思いましたが、こってりスープのまろやかさと合わさり、辛すぎず酸味も強すぎず癖になるようなピリ辛感を楽しむことができます。

麺は細めのストレート麺を使用されています。しっとりとした食感、背脂もよく絡みますし、チャーシューと合わせていただくのにも適しています。

チャーシューは予想以上にたっぷりと入っています。赤身、脂身のバランスも良く、柔らかく食べ応え抜群でした。

来来亭のキムチこってりスープ。これからの寒い季節に最適な、身体が温まる旨みたっぷりの拉麺だと思います。

↓キムチこってり・チャーシューメン
171215-1.JPG

↓チャーシュー
171215-2.JPG

↓麺とスープ
171215-3.JPG
posted by たぬき at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年11月20日

丸三食堂@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR奈良駅のすぐ近くに昔からあります大衆食堂「丸三食堂」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、JR奈良駅を降りてすぐの奈良観光案内所の道を挟んで向かい側にあります。白色の民家の1Fで食堂をされています。街中のため、おそらく店舗駐車場は存在しないと思います。

店内は、テーブル席が並ぶ、まさしく大衆食堂。とても清潔感があってきれいです。お店は老夫婦で切り盛りされていて、接客も庶民的で落ち着くものでした。

メニューは、うどん、そば、中華そば、焼そばなど麺類、丼物、カレーライス、焼きめし、オムライス等が単品で存在します。お得なのは定食類や丼とミニうどんのセットメニューで、すべて1000円以下でいただけるようになっています。

この日は中華そば600円を注文。

しばらくすると登場する中華そばは、わずかに濁りのあるスープにチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、モヤシがトッピングされています。最初に、S&Bの胡椒も好みでかけてと手渡されます。

スープをいただくと、うどんやそばと共通のものなのかな?和風だしでまろやかな風味、とてもあっさりとしています。胡椒を少しかけてやると、ピリッとした雰囲気が出て中華そばとしては、その方が合うようにも思います。

麺は、中細のストレート麺を使用されています。優しい食感の柔らかめの茹で具合。食感も良く優しいスープと合っています。

チャーシューは、少しハムっぽい感じのする豚肉を使用されています。これも柔らかくて、豚肉という感じではありませんが、優しい一杯と調和しているように思いました。

丸三食堂さんの中華そば。味付が優しいので、毎日でも食べられそうな一杯だと思います。お店の雰囲気も落ち着いているので、観光前にでも奈良駅前で、ゆったりと過ごせるお店だと思います。

↓中華そば
171120-1.JPG

↓チャーシュー、麺とスープ
171120-2.JPG

↓お店の外観です。
171120-3.JPG

↓メニュー
171120-4.JPG

171120-5.JPG
posted by たぬき at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年09月23日

無鉄砲しゃばとん@奈良市六条町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良の西ノ京にあります、無鉄砲系列のお店「しゃばとん」さんです。二郎系?のお店のようでしたので、避けていましたが、この日は日曜日のお昼時、店舗前を通ったときに、偶然、駐車場が空いていましたので入ってみました。

お店の外観は、黒い店舗と赤いラーメン暖簾で分かりやすいと思います。お店の前と近隣にも駐車場がいくつか存在するようです。

店内は入ってすぐのところに食券機があり、そこでメニューを決定するシステム。店内は、カウンター席が多めですがテーブル席などもあり、そこそこ人数が入れそうです。お店の方の接客は丁寧なものでした。

メニューは、豚そば(豚骨ベースにもやし、キャベツトッピング)、豚まぜそば(汁なし)、あっさり中華そば(豚骨+魚介、ややあっさり)、魚そば(あごだし+少量の豚骨)がメインです。豚そばも野菜レスにすると、普通の豚骨ラーメンのようにいただくことができます。

この日は、二郎系なガッツリ系という気分でもありませんでしたので、豚そば肉増し(野菜レス)950円をお願いしました。また単品のスペアリブ300円が珍しかったので、注文しました。豚そばは、注文時にニンニクの有無、ネギを入れるか聞かれましたので、ニンニクもネギも入りでお願いしました。

しばらくすると登場するラーメンは、鉢を覆うように一面にチャーシューが覆っています。メンマ、ネギ、海苔がトッピングされ、ニンニクは別皿で提供されます。また大きめのスペアリブも提供されました。

スープは、やはり無鉄砲系ということで、濃厚な豚骨の旨みが効いています。ただ、無鉄砲さんの系列の中では、やや濃いめも控えめという印象でした。スープの中にはミンチ肉も入っていて、その旨みは高レベルでしっかりしたものです。

麺は、太目の平打ち縮れ麺を使用されています。もともと二郎系や、まぜそばのようなものを扱っておられるので、この麺なのだと思いますが、野菜レスのラーメンにしても、もちもち食感が楽しいものです。量も多めのように感じてボリューム感があります。

チャーシューは、やや脂身が多めでジューシーです。無鉄砲系列のお店は、チャーシューのボリューム感がいまいちな感じがするのですが、こちらのお店はたっぷり量でボリュームたっぷり。濃いめのスープもあり、食べていると意外とヘビーだなと思うくらいの満足度がありました。

またスペアリブは、直前に炙られた食欲をそそる香り、それとペッパーの味付けがよく、厚切りで食べ応えがある一品です。ガッツリと食べたい方は、ぜひとも注文してほしいなと思う一品でした。

二郎系を考慮された無鉄砲さんのお店と言うことでしたが、普通の豚骨ラーメンを注文すると、やはり高レベルで豚骨の旨みをしっかりと活かしたスープを堪能することが出来ました。チャーシューもたっぷり量ですので、しっかり食べたいときは、このお店は良いなと思いました。

↓豚そば肉増し(野菜レス)、スペアリブ
170923-1.JPG

↓チャーシュー
170923-2.JPG

↓麺とスープ
170923-3.JPG
posted by たぬき at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良