2015年04月17日

濃厚とんこつ醤油 鶴亀家@兵庫県姫路市駅前町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

姫路のフォーラスの向かいにあるラーメン店「鶴亀家」さんです。この日はお昼時、適当に、こちらのお店を見つけたので入ってみました。

店舗は、濃厚とんこつ醤油を唄った看板や暖簾で目立ちます。街中なので駐車場はありません。

店内入ってすぐのところに食券機があります。店内は細長い造りで、落ち着いたジャズなどが流れています。その音楽の雰囲気とは逆に、店長さんは、どちらかというとでかい声で、おせっかいなくらいの過剰な接客でした。

メニューは、豚骨醤油味のラーメン580円がメインで、塩スープ、味噌スープのラーメンもあります。基本は横浜家系の系統の模様。トッピングやサイズで値段が変わるようになっています。また、つけ麺もありました。単品、セットメニューも存在しました。

この日は、チャーシューメンにあたるという、豚骨醤油スープのバカ豚ラーメン890円を注文。

登場したラーメンは、濃厚そうな豚骨醤油スープに、ノリ、キクラゲ、煮玉子、ネギ、そして角煮のような肉の塊がゴロゴロとトッピングされています。見た目はノリがある以外は、ホウレン草なども浮いておらず家系とは若干、異なる印象です。

スープは、かなり濃厚な豚骨のコクが出ています。強めの醤油、塩味が効いているので少し癖があるのですが、しっかりとした豚骨のコクは、こってりが好きな方には、はまる味だと思います。

麺は、太目のやや縮れ麺を使用されています。弾力のある感じの食感強めの麺で噛みごたえがあります。

角煮のようなチャーシューも、強めの味付け。やわらかく煮込まれていて、こってりスープにも負けない味わい。切り身も大きく食べ応えは十分です。

全体的に少し癖は感じるものの、かなり濃厚な豚骨醤油スープを楽しむことができます。店長の接客も癖を感じるのですが、濃厚な味が好みな方には受けるラーメン店だと思います。

↓豚骨醤油・バカ豚ラーメン
150417-1.JPG

↓チャーシュー
150417-2.JPG

↓麺とスープ
150417-3.JPG

↓お店の外観です。
150417-4.JPG
posted by たぬき at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2015年03月01日

新生軒@兵庫県姫路市南町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

姫路駅近くに昔からあるラーメン店「新生軒」さんです。私が住んでいた時期もあったのですが、調べてみると創業は昭和35年のようです。

お店は、山陽姫路を少し北に行ったところのアーケード街の中にあります。大きめの看板で、ラーメンギョーザと書かれているのですぐに分かります。駐車場は存在しません。

店内は、とても狭くて厨房を囲うようにカウンター席があるのと、逆の壁側にカウンター席が並んでいるのみです。狭いので隣のお客さんとも肘が当たるくらいの距離感です。お店は職人さん2人と、おばさん1人で切り盛りされていて庶民的な接客でした。

メニューは、シンプルでラーメン500円、ぎょうざ400円、ワンタン500円、ワンタン麺600円、ライス100円があるだけです。

この日はワンタン麺を注文。

非常に透き通ったスープのワンタン麺が登場します。トッピングは、チャーシュー3枚ほど、ワンタン、モヤシ、メンマ、ネギとシンプルなものです。最初から胡椒が振りかけられています。

スープをいただくと、優しい味わいの塩スープで、甘みを感じます。そして食べ進むにつれ、胡椒が良い感じで刺激的な味に変化してくれます。

麺は細めのストレート麺で、柔らかめの茹で具合。優しい味わいのスープとも合っていると思います。

チャーシューは、赤身肉の薄切りのものが3枚、どちらかというと質素な味わいで食べ応えはありません。ワンタンは、意外と数多く入っていて、皮がやさしく口の中で溶けるような柔らかさ。スープの優しい味を吸い込み、具のミンチ肉の旨みをさらにアップさせるような感覚です。

こちらのラーメンのスープは、ワンタンに合わせるために作ったかのような、調和の一杯だと思います。サクッとお手軽に、誰にでも食べられる優しいワンタン麺で、万人受けする味わいだと思います。

↓ワンタン麺
150301-1.JPG

↓ワンタン、チャーシュー
150301-2.JPG

↓麺とスープ
150301-3.JPG

↓お店の外観です。
150301-4.JPG
posted by たぬき at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2015年02月15日

神戸ラーメン第一旭・水道筋店@神戸市灘区水道筋

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

神戸ラーメン第一旭の水道筋店です。こちらは神戸ラーメン第一旭のFC店だと思います。

お店は王子公園の近くにあり、黄色い看板が目立ちます。駐車場は存在しないようでした。

店内は、ガラス張りのため明るく、カウンター席が多め。島状のカウンター席もあり、他にテーブル席、2人用のテーブル席などが存在しました。お店は男性店長さんと、おばさんの2人で切り盛りされています。

こちらメニューが他のお店と比べて特徴的です。醤油のAらーめん(チャーシューなし)、Bらーめん(チャーシュー麺)、Cらーめん(大盛り)や、味噌らーめんがあるのは他と同じです。ただオリジナルらーめんが多く、塩、ポテトらーめん(ポテトとチーズ)、まるちゃんらーめん(白湯)、まるちゃんコーンバターらーめん、あぶらそば、トマトらーめんなどが並びます。

また単品やタイムサービスメニューがあったり、期間限定で、特定のメニューが50円引きとなっていたりするようです。

この日は、ポテトらーめんが気になりつつも、Bらーめん750円を注文。

銀皿に乗った小ぶりな鉢でラーメンが登場します。銀皿は神戸ラーメン第一旭のスタイルですね。やや濁ったようなスープにチャーシュー、少な目のもやし、粗い切り目のネギがトッピングされています。他の店舗のように胡椒は振りかけられていません。

スープをいただくと、豚のコクはあっさり目で、ほんのりとした甘みを感じるような、まったりとした醤油味です。神戸ラーメン第一旭の中では、三宮西店と似ているように思います。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使用されています。食感が強めで芯のあるような噛み心地を楽しめます。

チャーシューは、大判で薄切りの赤身肉が多めに乗っています。意外と柔らかく、量も多くて食べ応えがあります。

こちらのお店の味は、ほんのり甘くて女性にも受けそうな優しい醤油ラーメンだと思いました。しかし個性的なオリジナルメニューにも魅力が・・いつか再訪したい店舗の一つです。

↓Bらーめん
150215-1.JPG

↓チャーシュー
150215-2.JPG

↓麺とスープ
150215-3.JPG

↓お店の外観です。
150215-4.JPG
posted by たぬき at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2015年01月26日

神戸ラーメン第一旭・新長田店@神戸市長田区大橋町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

神戸ラーメン第一旭の新長田店です。神戸ラーメンのHPには載っていないお店なのでFC店だと思います。最近FC店は、ずいぶん減ったと思います。

店舗は、新長田駅から歩いて数分のアスタプラザという複合施設内にあります。とてもきれいな外観で、神戸ラーメンの看板が目印です。アスタプラザには駐車場があるようでした。

店内は、細長い造りで、カウンター席とテーブル席が並びます。こちらもラーメン店としては、こぎれいな印象。神戸ラーメンの直営のお店は、中国系の方が多いのですが、こちらは違っていたと思います。接客は庶民的な雰囲気でした。

メニューは、醤油スープ、味噌スープ、塩スープのラーメンがあり、他につけ麺、ジャージャー麺なども存在します。醤油ラーメンの呼び名がAラーメン(チャーシューなし)、Bラーメン(チャーシューメン)、Cラーメン(大盛り)なのは、他の神戸ラーメン第一旭と同じです。またセットメニューや単品も多く存在します。

この日はBラーメン700円を注文。メニュー写真を見てチャーシューの量少ないなぁと思っていたら、Bラーメンチャーシュー特盛850円という存在に気が付きました。変更しようかと思ったときには、素早くラーメン登場。

登場したラーメンは、やや小ぶりな器に入っています。銀皿に乗っているのは神戸ラーメン第一旭のスタイルですが、この店舗は銀皿が他店より大きかったです。

そして意外とチャーシューが豪華に乗っています。一安心。醤油スープは、濁った色合いの脂分が浮いていて、ネギ、モヤシがたっぷりとトッピングされています。また他の神戸ラーメン第一旭では最初から胡椒がかけられていますが、こちらは、それがありません。

スープをいただくと、少し豚の臭みが出ている感じで、動物系のコクを感じる醤油スープ。少し酸味を感じるような醤油味ですが、コクはあるけど、後味がすっきりと飲みやすいものです。少し京都の味とは異なりますが、優しくて万人受けするスープに思いました。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使われています。独特のもっちりとした食感があり、他の神戸ラーメン第一旭と同じものを使われているのかは分かりませんでしたが、これまでで一番印象に残る食感でした。それと器が小さいからか、スープに比べ麺の量が多く感じました。気のせいかな・・?

チャーシューは、薄切り大判のものが多く乗っています。薄味で赤身・脂身のバランスが良いものです。量もそこそこですので、特盛にするとかなりのボリュームを期待できるのではないでしょうか。

新長田店は、初めて入りましたが、コクとあっさりが両立した万人受けするような醤油スープだと思います。店舗もきれいですし、駅から近く使いやすいラーメン店と思います。

↓Bラーメン
150126-1.JPG

↓チャーシュー
150126-2.JPG

↓麺とスープ
150126-3.JPG

↓お店の外観です。
150126-4.JPG
posted by たぬき at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2014年12月25日

第一旭・柏原店@兵庫県丹波市柏原町母坪

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭の柏原店です。北近畿の第一旭は、総本家廣瀬屋さんの系列がチェーン展開されていて、こちらも、そのうちの一つとなっています。

お店は、旧柏原町(現・丹波市)の176号線沿い、175号線と交わる付近に存在します。複合店舗の一角として営業されておられ、駐車場は完備されています。看板には、第一旭FC店のキャラ「ダイちゃん」も描かれています。

店内は、広めの空間で、テーブル席とカウンター席が並んでいます。この日は、男性の職人さん1人と女性店員さん2人で切り盛りされておられ、庶民的な接客でした。

メニューは、醤油の普通のラーメンが、スペシャル。厚切りチャーシュー入りのデラックス、甘辛く煮つけた厚切りチャーシュー入りのターローのほか、鉄人(豚骨系)、みそ、塩、キムチラーメンなどが存在します。これらがサイズやトッピングによって値段が変わるようになっています。また、単品も多くあり、それらとラーメンを合わせたセットメニューも存在します。

総本家廣瀬屋さんの系列の第一旭に行くと、次回ラーメン半額券が、1人で訪れても必ず2,3枚もらえて・・ 第一旭さんだけでなく、同じ系列の格別ヤでも使用できます。期限が1か月程度なので、今まで使用することがなかったのですが・・ この日は先日訪れた西舞鶴のお店でもらった券を持っていたので使用。

普通のスペシャル680円(半額340円)の肉増し+200円を注文。半額券効果で540円です。安い。

登場したラーメンは、背脂の浮いた、やや濁った色合いの醤油スープに、チャーシュー、ネギ、もやしがトッピングされています。総本家廣瀬屋さんの系列のスペシャルは、京都市内の第一旭と比較すると背脂が浮いているのが特徴です。

スープの味は、豚骨ベースで、とてもマイルドなもの。ほんのりと甘みも感じるようなまったりとした味わいで、京都市内の第一旭と比べると異なる味ですが、これはこれで、とても良い感じのスープだと思います。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。高橋製麺所さんのもので、総本家廣瀬屋さんの系列は、すべてここの麺を使用されているようですね。食感がしっかりとしていて、噛み心地のよい麺です。

チャーシューは、薄切りの柔らかみのあるものが入っています。量はものすごく多いというわけではありませんが、薄めの味付けで、まったりとしたスープと調和しています。

この北近畿の第一旭さんの系列は、まろやかなスープが特徴的で、独特ですが、なかなか高レベルなスープだと思います。それに地元の方にとっては、次回半額券は、かなりお得なのでは・・。この値段で、この味、このボリュームのラーメンが食べられるのは、うれしい限りだと思います。

↓スペシャル・肉増し
141225-1.JPG

↓チャーシュー
141225-2.JPG

↓麺とスープ
141225-3.JPG

↓お店の外観です。
141225-4.JPG
posted by たぬき at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2013年12月11日

御座候・たんたん山陽店@兵庫県姫路市南町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

御座候がされている麺料理のお店です。こちらは、姫路駅前の山陽百貨店の中に存在します。

御座候というと、いわゆる大判焼で有名ですが、ラーメンもやっておられます。私は、姫路に住んでいたころから、ずっと工場ショップだけしか食べられないと思っていたのですが、ネットで調べてみると3店舗でやっておられるんですね。

この日は、山陽百貨店で、うろうろしていると、偶然見つけたので入りました。

お店は、イートインのようなスペースでされています。カウンター席ばかり10席分くらいでしょうか。食券制ではなく、お店の方にメニューを言うシステムでした。接客は、このようなイートインスペースにあるお店としては、とても良かったと思います。

メニューは、坦々麺290円が基本です。ゴマみそ味と、しょうゆ味から選択出来るようになっています。味玉入り+100円、野菜り+60円、焼豚入り+160円となっています。

他に、手作りジャンボ餃子や、肉まん、貝柱入りセイロ焼売などのサイドメニューが存在します。

この日は、焼豚入り坦々麺(ゴマみそ味)450円+手作りジャンボ餃子3個入り240円を注文。

坦々麺は、やや濁ったスープに、ゴマ、コーンが浮いています。チャーシューが3枚トッピングされていて、他に、ネギ、モヤシ、ザーサイのきざみなどがトッピングされています。

スープの味わいは、醤油ベースに、味噌の風味が、うっすらと効いているくらいの、あっさり風味です。それ以上にゴマの風味が強く効いています。

麺は、ややカールしたような細めの麺を使用されています。柔らかい目の茹で具合で、優しい食感です。

チャーシューも、昔ながらのものが3枚。赤身肉で、しっかりとした噛み応えがあります。ただ3枚で160円アップと考えると、普通の坦々麺でも良かったかなと思いました。

そしてジャンボ餃子、こちらは15cmくらいの大きさがあります。具もびっちりと入っていて、焼き加減も良く、こちらは満足度が高いものです。

得点としては、焼豚入り坦々麺は普通、ジャンボ餃子はやや高得点というところでしょうか。坦々麺は、そぼろ肉なども入っておらず、ラーメンの坦々麺風という感じのものですが、この安さ、そして懐かしさも感じるような味わいで、近くにあれば、たまに利用したくなるような味わいでした。

↓焼豚入り坦々麺(ゴマみそ味)
131211-1.JPG

↓焼豚
131211-2.JPG

↓麺とスープ
131211-3.JPG

↓ジャンボ餃子
131211-4.JPG

↓メニュー
131211-5.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2013年12月09日

えきそば・姫路駅店@姫路市駅前町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

姫路駅ホーム内にあります「えきそば」です。この数年、黄そばの代表格のように、言われるようになって、カップ麺も出たり、そこそこ話題です。黄そばは、いわゆるラーメンに使う中華麺を、うどんやそばに使う和風だしのスープで、いただくものです。

ただ私自身は、姫路に住んでいた時期があるのですが、その当時は、それほど話題にはなってなかったと思います。今のB級グルメブームに乗っている感じなのでしょうね。

メニューは食券制となっています。えきそばは、天ぷらえきそば350円、きつねえきそば350円が基本で、大盛りにしたり、ごぼうかき揚げ入りにしたりすることで、価格が変わります。他に、うどん、ご飯類も存在します。

この日は、朝の8時頃に入店。天ぷらえきそば350円を注文。駅にある立ち食いのお店らしく、麺や、天ぷらは、あらかじめ用意されていて、麺を軽く茹で、1分くらいで提供してくださいます。

透明な和風だしスープ、そこにラーメンに使う中華麺、ネギ、天ぷらが乗ったものが登場します。

スープをいただくと、和風の旨みが効いていて、あっさりながらも旨みがしっかりしています。ダシには昆布やカツオなど以外にも何か使われているのかな・・ 優しいのに、味わい深さがあります。

麺は、中細ストレート。低加水の中華麺を使用されています。茹で具合は、硬めで、しっかりとした食感を楽しむことが出来ます。

また天ぷらは、具は何も入っていないのかな?と思います。円盤状タイプのものです。具はないのですが、天ぷららしい、カリッとした食感が生きていて、和風だしを吸いこんで美味しくいただけます。

全体的な感想というと、和風スープと、中華そばの麺の調和は、良いものがあります。ただ、えきそばとしては、普通の立ち食いそばなどと比べると、若干、値段が高いような。。

しかし、この独特の味わいにもファンが多いのでしょうね。この素朴かつ素敵な味わいは、地元の方ならず観光客の皆さんにも末長く愛される味わいだと思います。

↓天ぷらえきそば
131209-1.JPG

↓麺とスープ
131209-2.JPG

↓お店の外観です。
131209-3.JPG

↓メニュー
131209-4.JPG

↓えきそばの起こり
131209-5.JPG
posted by たぬき at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2013年11月28日

神戸ラーメン第一旭・三宮西店@神戸市中央区北長狭通

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

神戸ラーメン第一旭の三宮西店です。お店は、三ノ宮駅の高架下にあります。ここにお店があることは知っていたのですが、入ったのは初めてです。

高架下ということもあり、外観や周りの雰囲気は、少し暗い印象です。駐車場は存在しません。

ただ、外の雰囲気とは異なり、店内は意外ときれいに思えました。カウンター席とテーブル席が並びます。お店は、男性1人が調理され、接客を女性店員さんがされていました。

メニューは、醤油スープのAらーめん(焼豚なし)、Bらーめん(チャーシュー麺)、Cらーめん(大盛り)。それと味噌チャーシュー麺、トマトらーめん、トマトチャーシュー麺、塩らーめんなど。単品メニューやセットメニューも豊富に存在します。これは、他の神戸ラーメン第一旭と変わりがありません。

この日は、Bらーめんを注文。

神戸ラーメン第一旭らしい見た目の一杯が登場します。澄んだ色合いの醤油スープに、チャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマがトッピングされ、あらかじめ胡椒がかけられています。ラーメン鉢の下皿が銀皿なのも神戸ラーメン第一旭の特徴です。

スープは、京都の第一旭と比べると、豚骨の風味が控えめで、あっさりとした醤油スープ。やや甘さすら感じるようにも思いましたが、すぐに胡椒の刺激感が加わり、ちょうど良い味わいとなります。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使用されています。茹で具合は、やや硬めで、芯が残ったような食感があります。

チャーシューは、この店舗は、他の神戸ラーメン第一旭の店舗と比べると、薄切りで大判なのが特徴的。脂身と赤身のバランスも良いのですが、量は少なく感じるのが残念でした。またメンマも、少し細切りなのが特徴的かなと思いました。

神戸ラーメン第一旭のクラシックスタイルのラーメンは、いつ食べても安心できるような、そんなスタンダードな味わいだと思います。駅すぐの立地も良く、これからも多くの人の舌を楽しませてほしいと思います。

↓Bらーめん
131128-1.JPG

↓チャーシュー
131128-2.JPG

↓麺とスープ
131128-3.JPG

↓お店の外観です。
131128-4.JPG
posted by たぬき at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2013年11月18日

神戸ラーメン 第一旭・神戸本店@

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

神戸ラーメン第一旭の神戸本店です。第一旭というと、京都の第一旭も店舗が減ってますが、神戸ラーメン第一旭も昔は、もう少し店舗があったように思います。今は、ネットで調べると5店舗しかないのですね。東京の店舗もたたまれたようですし・・少し、残念に思います。

お店は、赤レンガ調でとてもきれいな外観です。このお店、学生時代以来だと思いますが、改装されていると思います。以前は、もっと古めかしいラーメン店だった記憶があります。お店の横に駐車場があるようでした。

店内もきれいで、カウンター席、テーブル席が並びます。神戸ラーメン第一旭らしく、店員さんは、中国系の方がされていました。

メニューは、神戸ラーメン第一旭の基本的なメニューが並びます。醤油スープのAらーめん(焼豚なし)、Bらーめん(チャーシューめん)、Cらーめん(大盛り)。他にみそらーめん、トマトらーめん、トマトチャーシューめん、塩らーめんなど。また単品メニューや、セットメニューも充実しています。

この日は、Bらーめんを注文。驚くのが提供時間の早さ。Bらーめんを注文して、メニューの写真をデジカメで撮っていると・・・ラーメン登場(驚)。1分も経ってないのじゃないかな・・三宮本店も提供時間が早かった記憶がありますが、それを凌駕しているし、提供時間の早い、王将、横綱などよりも早いです。私がお店入るのと同時に、麺を茹でていたりするのでしょうか。

さてBらーめん。澄んだ色合いの醤油スープ、ネギ、メンマ、モヤシ、チャーシューが盛りつけられています。そこに胡椒があらかじめ加えられています。ラーメン鉢の下皿は、銀皿。神戸ラーメン第一旭の基本形です。

スープをいただくと、豚骨のコクは薄めの、あっさりとした醤油味。こちらの店舗は、胡椒も少なめで、あっさりとした醤油スープの中の、柔らかい甘みも堪能することが出来ます。とても飲みやすい味わいです。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。茹で具合は硬めで、芯が残ったような食感が楽しめます。

それとチャーシューは、大判で、やや厚切りなのがこのお店の特徴。他の神戸の第一旭の店舗と比較しても、大きさ、厚みともに一番かもしれません。量も多めで、赤身、脂身のバランスも良く、食べ応えがあります。

きれいな雰囲気のこちらの神戸本店。優しい感じのスープ、それと迫力あるチャーシューを楽しむのには、良いお店だと思います。

↓Bらーめん
131118-1.JPG

↓チャーシュー
131118-2.JPG

↓麺とスープ
131118-3.JPG

↓お店の外観です。
131118-4.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2013年11月10日

神戸ラーメン第一旭・元町本店@神戸市中央区元町高架通

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

神戸ラーメン第一旭の元町のお店です。

お店は、JR元町駅の高架下に存在します。赤い文字の第一旭に、さわやかな色合いの看板、意外と目立ちます。街中なので駐車場は存在しません。

店内は、細長く奥行きがある造りとなっています。テーブル席とカウンター席があり、けっこうな人数が入れると思います。お店の外観以上に、店内はこぎれいな感じがします。店員さんは、中国系の方が切盛りされています。神戸ラーメン第一旭の系列は、中国系の方が多いですね。

メニューは、京都の第一旭と同様の豚骨醤油スープのAらーめん(焼豚なし)550円、Bらーめん(チャーシュー麺)700円、Cらーめん(大盛り)900円がメイン。他に、味噌チャーシュー麺、トマトらーめん、塩らーめんなども存在します。単品メニューや、ご飯ものもあり、それらと組み合わせたランチセット(10〜15時限定)も存在します。

この日は、Bらーめん(チャーシュー麺)を注文。

神戸ラーメン第一旭の特徴は、ラーメンの下皿が銀皿です。京都のラーメンは、下皿を付けるのが老舗のお店では多いですが、銀皿なのは龍龍軒さんくらいかな・・あまり見ない気がします。

ラーメン自体は、京都の第一旭と似た感じです。少し濁った色合いの豚骨醤油スープ、そこにネギが多めに入っていて、モヤシ、メンマ、焼豚のトッピングとなっています。最初から胡椒がかけられているのは、神戸系の特徴です。

スープは、第一旭らしい豚のコクの効いた醤油スープ。京都のお店と比べると、豚の強さや、脂分、醤油の濃さも控えめで、ややあっさりとした印象を受けます。しかしながら、胡椒のピリッとした風味が効いていて、この古風な味わいのスープを、しっかりと引き締めています。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使用されています。茹で具合は、やや硬めな感じです。京都の麺に慣れている人だと、柔らかめで注文しても良いくらいかもしれません。個人的のも、そのほうがスープとのなじみが良さそうに思います。

チャーシューは、赤身肉のものが多く入っています。比較的あっさりとした味つけで豚本来の味を楽しむことが出来ます。量的には、三宮のお店の方が多く感じたかな。第一旭のチャーシューメンとしては、若干少ない感じもします。

神戸ラーメン第一旭さんは、多く存在したFC店が少なくなって、直営系が残ったためか、京都系の第一旭の店舗と比べると店舗による味の差も少ないように思います。また立地も良いためか、よく繁盛しているお店が多いように思います。このクラシックスタイルの味わいをいつまでも引き継いでほしいなと思います。

↓Bらーめん
131109-1.JPG

↓チャーシュー
131109-2.JPG

↓麺とスープ
131109-3.JPG

↓お店の外観です。
131109-4.JPG
posted by たぬき at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2012年06月07日

神戸ラーメン 第一旭・三宮本店@神戸市中央区旭通

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の第一旭さんの暖簾分けのひとつ、神戸ラーメン第一旭さんの三宮本店です。三宮には二店舗ありますが、三宮駅の東側にあるほうです。

このお店、訪れたのは学生時代以来かもしれませんが、京都の第一旭に慣れていると、看板と言い、お店の植物に囲まれた外観と言い、少し変わった外観だなという印象を受けます。

店内は、カウンター席とテーブル席などがあり、客入りも良く活気があります。大衆食堂的な雰囲気で、個人的には好みなものです。

ラーメンメニューは、基本は京都の第一旭の味を継承する豚骨醤油スープ。Aらーめん550円が普通のもの。Bらーめん700円がチャーシューめん。Cらーめん900円がチャーシューめん+大盛り。他に味噌らーめん(チャーシューめんタイプ)850円や、塩らーめん700円、トマトらーめん750円などもあります。

単品メニューも充実しています。またランチセットメニューは、たとえばBらーめん+半チャーハンでも850円。かなりお得な価格構成となっています。このあたりが人気の秘訣なんだろうなぁと思います。

この日は、Bらーめん(チャーシューめん)700円を注文。

提供されるまでの時間が、とにかく早いのも特徴。あっと言う間に出てきます。ラーメンの見た目は、やや濁った感じの醤油スープ、多めのチャーシュー、メンマ、ネギ多めと第一旭や京都のラーメンの特徴そのものです。

京都の第一旭と異なる点と言えば、最初から胡椒がたっぷりとかけられていることでしょうか。またラーメン鉢の下皿が銀皿であることも、京都では龍龍軒など数件見るものの、珍しいスタイルです。

スープの味わいは、豚骨ベースの醤油味ですが、京都の第一旭と比べると、豚骨の強さは控えめ、醤油もわりと優しい味わいだと思います。ただ胡椒がたっぷりとかかっているので、ピリッとした刺激感を味わうことが出来ます。このクラシカルなスープと胡椒は意外なほど合うものです。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使用。近藤製麺さんのものではないと思いますが、茹で具合は、京都のラーメンよりやや硬めで、ポソポソと心地よい食感を楽しめます。

チャーシューは、やや大判の薄切り赤身肉を使用。やや硬めなのですが、Bらーめんだと、量が多く入っており、食べごたえは抜群。味付けも薄めで豚本来の味を楽しむことが出来ます。

第一旭さんには、一の宮系、米子(閉店済み)、神戸系などいくつか枝分かれがあり、京都のお店を含めて、どのお店が昭和初期の味に近いのかな・・なんて想いを馳せたりします。このお店の胡椒を多くかけるスタイルも、もしかすると昔は京都のお店でもやっていたのかな・・なんて思いながら食べると楽しかったりします。

↓Bらーめん(チャーシューめん)
120608-1.JPG

↓チャーシュー
120608-2.JPG

↓麺とスープ
120608-3.JPG

↓お店の外観です。
120608-4.JPG

↓メニュー
120608-5.JPG

120608-6.JPG
posted by たぬき at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2012年02月07日

中乃屋@兵庫県揖保郡太子町蓮常寺

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

兵庫県の太子町の「太子消防署」「マックスバリュ」や「しまむら」の近くにあるラーメン店「中乃屋」さんです。

お店は、3階建ての集合住宅の1階で営業されています。黒い看板に白い和風の文字で「中乃屋」と書かれた看板が目印です。お店の前に駐車場があります。

店内は、それほど広くなく、カウンター席とテーブル席が並びます。こぎれいな雰囲気で、お店は男性の方、数人で切盛りされていました。

ラーメンメニューは、スタミナらーめん630円や、ピリ辛ホルモンらーめん720円が人気の模様。他にもオーソドックスな、しょうゆらーめん530円、みそらーめん580円、塩らーめん630円などもあり、トッピング追加、サイズ変更などすることが出来ます。

またご飯類、一品料理などは中華料理店として使えそうなくらい豊富にあります。またAM11:00〜PM2:00は、お昼のランチメニューもやっておられるようです。

この日は、おススメメニューのひとつ「スタミナチャーシューメン」820円を注文。

さて出てきたラーメンは、かなり色濃く濁った色合いの醤油スープ、そこにバラ肉チャーシューが多く乗っています。トッピングはネギのほか、スープの中に、白菜、ニンジン、ニラ、タマネギ、茹豚などがゴロゴロと入っています。

そのスープの味は、醤油スープなのですが、味噌も使っているのでしょうか。豚骨ベースだと思うのですが、しっかりとしたコクがあり濃厚。しかし、ピリッとした辛さもあるのか、後味はかなりすっきり。想像していた“スタミナ”らしい強烈なパンチ力ある味わいとは異なり、深さを楽しめるなかなかのスープです。最初ニンニクは使ってないように思ったのですが、後味にほんのりと感じるので、使っておられると思います。

麺は、細めのややカールしたような多加水麺。食感がとても心地よく、熱々気味のスープの中でも、コシを失っていません。それと多く入っている野菜類との絡みも良いのが特徴です。

チャーシューは、濃いめに味つけられたバラ肉ですが、脂分は落としてあるので、とても食べやすいものです。それとチャーシューだけでなく、茹豚がスープの中にゴロゴロと・・なかなか分量が多く、とても食べ応え有りました。

白菜などの野菜類も、しっかり煮込まれていて、スープの味ともしっかり合っていましたし、全体的にとても満足できた一杯でした。

普段は、奈良の天理系のスタミナラーメンを食べることが多いのですが、このお店は具は天理系と似ているのですが、スープは異なり、深いコクを味わえるものでした。後味も癖がなく、食べやすいので、冬の寒い日にスタミナをつけるためにも、いただいてみたい一杯だと思います。

↓スタミナチャーシューメン
120207-1.JPG

↓チャーシュー&茹豚肉
120207-2.JPG

↓麺とスープ&野菜
120207-3.JPG

↓お店の外観です。
120207-4.JPG
posted by たぬき at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2011年06月09日

九州らーめん亀王・名谷店@神戸市垂水区名谷町字前田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

用事で訪れた名谷。ICを降りてすぐのところにあるラーメンチェーン「亀王」さんの名谷店です。複合店舗の一角にあるお店で駐車場は多く停めることが出来ます。

店内に入ると客入りも良く、店員の対応もテキパキ。活気ある感じでした。テーブル席とカウンター席があります。けっこうな人数は入れるでしょうか。

メニューは、亀王らーめん680円(こっさりとん塩スープ、20番中細麺)、亀王らーめん昔味650円(本場こってり、25番極細麺)、九州油そば620円(汁無しまぜそば、19番ちぢれ麺)の3種がメインで、トッピングなどで値段が変わるようになっています。

トッピングは、とろ玉、メンマ、キムチ、有明のり、たかな、キャベツが各130円、ねぎ150円、亀王ちゃあしゅうが540円(このチェーンの系列は、チャーシュートッピングが高いです。)

その他に、醤油らーめん、佐賀黒醤油つけ麺、冷し油そばなど、変わり種メニューもあります。一品類も充実。

この日は、亀王らーめん昔味の650円+ちゃあしゅう540円=1190円を注文。

出てきたラーメン、とんこつにマー油と背脂が浮いています。そこにチャーシューが4枚、メンマ、ネギ、ノリが乗ります。そこにゴマが振りかけられています。ものすごくマー油のまろやかな香りとゴマの香りが強いのが印象的です。

スープの味わいは、豚骨の風味としては、こってりとまでは行かずまろやかな感じ。ただ背脂がそれなりに入っているので、濃いという感じではなく、脂っこいなというスープです。ただ豚骨のコクもしっかりしていて、塩加減も良い感じ、香りも良く好みのスープでした。

麺は、九州風の極細ストレート麺で、プチプチとした食感が良い感じです。ノリなどと絡めて食べるとマー油の良い香りと、海苔の味わい、麺の食感が合わさり楽しむことが出来ました。

チャーシューは、炙られたトロトロのバラ肉を使用。これは、完成度がとても高いです。ただ値段が・・高いですね。3枚で540円アップと言うのは・・ 亀王さんの系列で「ちゃあしゅうや」という店舗では、同じような値段で、もっと多くのチャーシュー3種がどっさり乗った記憶があるので、とても割高な感じがしました。

また、メンマは不均一な感じで食感もよく良いアクセントとなっていました。

少し価格的には、疑問な感じでしたが、チャーシューメンにせず、普通のラーメンにしておけば割安でよい味わいのラーメンが食べられると思います。このチェーン店、スープ、チャーシューは、とても良い味わいだと思います。いろいろなところに店舗を見かけるので、これからも機会があれば寄ってみたいです。

↓亀王らーめん昔味+ちゃあしゅう
110609-1.JPG

↓ちゃあしゅう
110609-2.JPG

↓麺とスープ
110609-3.JPG

↓お店の外観です。
110609-4.JPG

↓メニュー
110609-5.JPG
posted by たぬき at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2010年03月15日

みそラーメンさつき@兵庫県神戸市兵庫区門口町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

Jリーグ開幕戦(神戸vs京都)の前に訪れたお店「味噌ラーメンさつき」さんです。兵庫駅から歩いて5分もかからないところにあります。

お店の外観は、老舗店な雰囲気の店構え。昔ながらのラーメン屋さんという感じです。駐車場はないのですが、次から次へとお客さんが来られます。店内はカウンターのみです。

メニューは、味噌、塩、醤油の3種類のスープから選択できます。どのスープでも550円、チャーシューメンにすると750円。その他、定食メニューも、ぎょうざセット680円、焼きめしセット780円など良心的な値段設定です。

この日は、店名にもなっている味噌のチャーシューメンを注文。

濃厚そうな茶色がかったスープが印象的なラーメンが出てきます。スープの表面はチャーシューがいっぱい乗っています。

スープは、熱々。この日は気温が低かったので、体の芯から温まりました。スープはとんこつベースの味噌味です。とろみのあるスープは、塩加減とほんのり感じる甘みがマッチしています。細切れの玉ねぎとゴマが浮いているのですが、この玉ねぎの甘みが効いています。

麺は、味噌ではめずらしい細麺ストレート。玉子麺?と思わせるようなプリッとした食感と風味が良い感じです。

チャーシューは、赤身部分を薄くスライスした感じで、それほど強く味付けはされておらず、さっぱりした風味です。薄切りなので、麺と絡ませて食べると良い感じです。

素朴な昔ながらのラーメン店でしたが、お店のかたの対応も親切で良かったです。地域に根付いた愛されているお店なんだろうなという雰囲気が伝わるお店でした。

↓味噌チャーシューメン
100315-1.JPG

↓チャーシュー
100315-2.JPG

↓麺とスープ
100315-3.JPG

↓たくあんがサービスでした。
100315-4.JPG

↓お店の外観です。
100315-5.JPG
posted by たぬき at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2009年12月09日

らぁめん力王@兵庫県姫路市琴岡町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

姫路市内の国道2号線沿いにあるラーメン屋さん「力王」さん。以前、訪れた「ずんどう屋」さんのすぐ近所にあります。

お店は、出来てそれほど経ってないのでしょうか?店内は、とてもきれいで、さらに明るい雰囲気があります。

メニューは看板メニューが濃厚とんこつの「力王スペシャル」です。その他に普通のとんこつ、塩、味噌、醤油、ピリ辛と多種類のスープが楽しめます。濃厚とんこつは背脂たっぷりが売りとのことです。この日は、濃厚とんこつの「力王スペシャル」のチャーシュー+とんとろをトッピングにしました。

さて出てきたラーメン、白濁したスープにたっぷりのチャーシュー、そして細切れの角切りバラ肉(とんとろ?)が乗っています。ボリュームありそう♪具は玉子、キクラゲ、そしてデフォルトで辛子高菜と辛子味噌のようなものが乗っています。

スープは、こってりで背脂たっぷりと書いてあるのですが、背脂の量も少なく、あっさり系豚骨です。拍子抜けな感じもあるのですが、塩の味付け具合もよく、豚骨の風味も出ていてなかなかのスープでした。

意外と美味しいスープなのですが、ただ難点が・・・辛子高菜と辛子味噌がデフォルトでけっこうな量が入っているため、食べすすむにつれ、すぐにその味がスープに広がり・・・辛さだけが勝った単調なスープとなってしまいました。豚骨の風味が良かっただけに非常に残念です。

チャーシューは柔らかく大きめで、味付けも濃い目でなかなかのものです。とんとろは、バラ肉の角切りのようなものなのですが、こちらも脂身が多くて、なかなかジューシー。噛むと肉の旨みが出てきて旨かったです。

玉子もなかなかのもの。黄身が柔らかく口の中でトロける感じでした。麺は、豚骨によく合う細麺ストレートです。

ここのお店、いろいろトッピングが無料で置いてあります。紅しょうが、ゴマなど定番ものから、海苔などもあります。

それだけに辛子高菜や辛子味噌はトッピング自由にしておいて欲しかったです。最初は、意外と美味しい?と思い食べ始めたラーメンだっただけに、辛子高菜と辛子味噌の味に邪魔された感じで、少し残念に思いました。

↓力王スペシャル、チャーシュー、とんとろトッピング♪
091209-1.JPG

↓玉子とチャーシュー。
091209-2.JPG

↓とんとろ?細切れのバラ肉です。ジューシー。
091209-3.JPG

↓お店の外観です。
091209-4.JPG
posted by たぬき at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2009年11月27日

丸醤屋・東加古川店@兵庫県加古川市平岡町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

トリドールがチェーン展開しているラーメン店「丸醤屋」です。以前、イオンのフードコートで食べたことのあるお店ですが、フードコートとは思えないような良い出来のスープでした。播磨には、店舗形式のお店もあると聞いていたので、一度行ってみたかったので東加古川店に立ち寄りました。

きれいな店内に入ると、好印象なのが自家製麺、チャーシューなどの製造工程をしっかりとお客様の前で見せているだけでなく、解説が掲示されているところ。どのように調理されていて、どこがこだわりなのかがよく分かります。

それと驚くくらい気持ちよい店員の対応。元気なだけでなく、いろいろと気配りが効く店員さんばかりで大変居心地が良いお店です。

メニューは、丸醤ラーメン(醤油味)、醤油とんこつラーメン、味噌ラーメンの3種のスープから選択できます。それにトッピングをどう加えるかです。この日は、丸醤とろ玉チャーシューメン(とろ玉、チャーシュートッピング)にしました。また麺の硬さ、背脂、ネギの量など聞いてくださるので背脂多目にしました。

出てきたラーメンは、薄切りのチャーシューが鉢一杯に浮かんだ醤油ラーメン。トッピングされたトロ玉も美味しそうに見えます。

背脂が浮いたスープをすすると、やや甘みを感じるくらいの味わいです。鶏ガラの味もしっかり取れていて旨みがあります。京都の背脂醤油と比べると、一味などで味を調節していない分、やや甘さが強いスープでしょうか。しかし、なかなかの味わいです。

醤油ダレで味付けされた薄切りのチャーシューは、柔らかく茹でられていて麺と絡めると美味しい感じです。麺も中細ストレートで、醤油スープともチャーシューとも相性バッチリです。

トロ玉は、味が付けられていて単品でも食べられそうな一品です。味わううちに喉をつるんと通り、後味もすっきりしています。

フードコートで食べたときも思ったのですが、意外としっかりとしたラーメンで、完成度が高い感じがします。しかも店員の対応がしっかりしていて・・・近くにこのお店があれば、何度も通うのにな・・と思える店でした。

↓チャーシューたっぷりのラーメン。メンマもなかなかの出来です。
091126-1.JPG

↓やわらかみのあるチャーシュー。
091126-2.JPG

↓トロ玉。
091126-3.JPG

↓お店の外観です。
091126-4.JPG
posted by たぬき at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2009年11月20日

ラー麺 ずんどう屋・姫路本店@姫路市船丘町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

姫路の濃厚とんこつラーメンのお店「ずんどう屋」さん。こってり好きとして行ってみたかったお店のひとつです。

このお店のある2号線沿いは、ラーメン店がいくつか並んでいて、ちょっぴり激戦区のような雰囲気がありました。実際は、どうなんでしょうね。私が姫路に住んでいた頃は、ラーメン屋は並んでなかったと思います。

メニューは、背脂系濃厚とんこつ(こってり)と白菜入り魚介系(あっさり)がメインで選べます。その他にピリ辛スープがありました。また麺は、細ストレート麺と中太ちぢれ麺から選ぶことが可能で、スープは背脂の量をあっさり、並、こってり、背脂まみれの4段階から選べます。

この日は、濃厚とんこつのチャーシュー麺を選択。麺は中太ちぢれ麺、スープの背脂量は、こってりにしました。またサイドメニューの餃子も注文しました。

さて出てきたラーメンは、濃厚そうな白濁したスープに豚バラチャーシューがどっさり、それとノリとネギがトッピングされています。

スープを味わうと、重みを感じるくらいのこってりさで、濃厚かつマイルド。しかも豚骨のダシがしっかりと取れていて良い感じ。背脂の甘い感じの味わいとも合っています。かなり高レベルの豚骨スープと思いました。

またチャーシューも脂身たっぷりのバラ肉で、味付けも醤油で濃厚な味に煮付けられています。食べごたえも見た目より分厚く感じボリューム感があります。

ただスープの背脂とチャーシューの脂身がWパンチとなり、奈良の「まりお流」さんに似た感じの独特のくどさがあります。私は、トレーニングしているからか濃厚・脂分どんと来い!という感じですが、人によっては苦手なこってり感ではないかな・・と思いました。

麺は、中太ちぢれ麺と書かれていましたが、やや細ちぢれ麺といったところです。なかなか濃厚スープと絡み合って、美味しくいただくことが出来ました。

またサイドメニューの餃子は、小ぶりな大きさでしたが、皮のカリカリっとした焼き具合も、具の肉の旨みも生きていて、なかなかの一品でした。

初めて食べましたが、こってり好きとして、なかなか好感触のお店でした♪また機会があれば訪れたいです。

↓こってりとんこつラーメン。
091120-1.JPG

↓バラ肉チャーシュー。
091120-2.JPG

↓濃厚スープと中太ちぢれ麺。
091120-3.JPG

↓餃子です。
091120-4.JPG

↓お店の外観です。
091120-5.JPG
posted by たぬき at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2008年08月11日

らーめん八角・相生店@兵庫県相生市

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

播磨に多く出店しているラーメン店です。佐用町にひまわりを見に行った際に、はじめて行きました♪

メニューを見るとスープは、八角ラーメン(醤油味)がメインのようです。その他、塩や味噌が選べるようです。八角ラーメンは、こってり度が4段階(あっさり、半こて、こってり、こてこて)から選べます。

注文は、こてこての八角ラーメンのチャーシュー麺を選択しました。あと単品にあった「すじこん」が気になったのでたのみました。

出てきたラーメンは醤油味のラーメンでした。スープは、とても強い旨み油のような味がします。ここのこってり度は油の多さのようです。美味しいのですが、スープの味が良いというよりかは油の味がすごい感じです。

それと麺がすこし変わってました。スープが濃いからなのでしょうか・・味が付いているような麺で、まるで焼きそばのような。チャーシューは、薄切りでそれほど味も深くなく、パサパサ感が強く、少し残念でした。

あと「すじこん」ですが、あたりまえですが牛スジコンニャクの煮込みです。量はたっぷりなのですが、牛スジの量が少なく、ごまかすかのようにチクワがたくさん入っていて、ちょっと満足度は低かったかな。

↓チャーシューたっぷりの醤油ラーメン♪
080811-6.JPG

↓すじこんです。
080811-7.JPG

↓チャーシューです。すこしパサパサ感が強かったかな。
080811-8.JPG

↓店舗は、相生駅のすぐ近所です。
080811-9.JPG
posted by たぬき at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫

2008年06月13日

季風軒@神戸市兵庫区

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

あっさりラーメンが人気のお店です。兵庫駅から、それほど離れていない街中で駐車場があるのもうれしかったりします。

このお店は、基本のスープの味として、ほとんどのメニューは醤油と塩から選べるようです。

メニューは、基本の季風軒らーめん、チャーシュー麺、花巻らーめん(ノリとわさびの香り)、角煮らーめん、パイコー麺(揚げた豚ロース入り)などから選べます。その他、創作ラーメン風に「あさりと九条葱のらーめん」「あさりと韓国もちのピリ辛らーめん」などがあります。どれも美味しそう♪

注文は、角煮ラーメンの塩味をたのみました♪

出てきたラーメンは、透明で澄んだスープ。白菜などの野菜がトッピングされ、良い香りがします。スープの味は、塩の旨みが生きていて、野菜の甘みととてもマッチして本当に美味しい♪細麺ともよく合います♪

角煮は・・なんと言うんでしょう?普通、角煮らーめんと言うと脂身・ジューシーさを想像するんですけど、違うんです。とても優しい味付けで、あっさりなのに旨みたっぷり!それにやわらかい!こんな上品な角煮、はじめてかも!

本当に美味しく優しい味の塩ラーメンでした♪


↓透明のスープ。優しい味の塩ラーメンです。
080612-1.JPG

↓この角煮があっさり味なのに絶品です♪
080612-2.JPG

↓店構えはこんな感じです♪
080612-3.JPG
posted by たぬき at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@兵庫