2008年09月14日

白毫寺@奈良市

奈良市にある白毫寺です。奈良から三輪まで続く巡礼古道の山の辺の道のスタート地点近くにあるお寺でもあります。

今週は足の痛みがあるため、トレーニングをかねて奈良駅からウォーキングを兼ねて行きました♪奈良駅から約3.5kmくらいです。途中、新薬師寺や志賀直哉旧居など、寄り道をしましたが、まっすぐ行けば40分くらいで着くと思います。

参道は、長く急な石階段です。登りきったところに本堂があります。境内はとても静かな雰囲気で、とても安らぐ空間です。このお寺、椿、萩など花が有名なお寺のようで、その時期に来ればかなり良い景色だと思われます。

本堂には阿弥陀如来と勢至・観音菩薩象があります。また宝蔵があり、閻魔王、太山王の険しい表情を拝むことが出来ます。その他にも石仏がたくさんあり、なかなか楽しめる雰囲気の良いお寺でした。

↓長い参道と山門です。
080914-1.JPG

↓本堂です。
080914-2.JPG

↓石仏群。
080914-3.JPG

↓高所のため奈良盆地が見渡せます。興福寺の五重塔が見えます。
080914-4.JPG

↓御朱印です。
080914-5.JPG
posted by たぬき at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年09月09日

松尾寺@大和郡山市

矢田丘陵の南にある松尾寺です。丘陵にある山寺で、雰囲気の良いお寺でした。

ここの大黒様は、弘法大師作と伝わっているそうです。日本三大黒でもあるとか。見たかったのですが、どこに祀られているのかよく分かりませんでした(^^;

小高い山の上にあるお寺のさらに最上段には三重塔があり、そこまで登ると奈良盆地が美しく広がります。しずかでとても美しいお寺なのでした。

↓重要文化財の本殿です。
080909-1.JPG

↓山門から長い階段が続きます。
080909-2.JPG

↓美しい三重塔
080909-3.JPG

↓御朱印です。
080909-4.JPG
posted by たぬき at 22:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年08月01日

喜光寺@奈良市

7月半ば頃に入ったお寺、奈良市菅原にある喜光寺です。ここのお寺の本堂は、東大寺大仏殿を建てるため参考にするため1/10サイズで作られたそうです。そのため「試みの大仏殿」と呼ばれているとか・・

試みであろうと、とても立派な建物で、本尊の阿弥陀如来もすごく立派でした。それと、ここの南大門は、2010年に450年ぶりに再建予定だそうで、工事準備がされていました。

このお寺、ハスが有名だそうです。この時期、境内にはハスが多くあり、花がとてもきれいに咲いていました。ただハスの時期は、とても暑いですね(^^;観光していて辛くなるくらいの暑さでした。

↓本堂です。試みの大仏殿と呼ばれているとか。それにしても立派です。
080801-1.JPG

↓境内にはハスの花が咲いていました♪
080801-2.JPG

↓御朱印です。
080801-3.JPG
posted by たぬき at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年07月13日

朝護孫子寺@奈良県・生駒郡

奈良の信貴山、朝護孫子寺です。虎を祀っていることから、タイガースの選手が必勝祈願に訪れることで有名です。この日、本尊の毘沙門天が特別公開ということで行ってきました。

けっこう山奥なのに、秘仏公開日のためか観光客は多かったです。それとお寺の規模の大きさに驚きました。

ご本尊の毘沙門天像は、少し暗くはっきりとは見ることが出来ませんでしたが、勇ましいお顔をされていました。本堂から眺める奈良盆地の景色はとても美しいものでした。

↓虎が祭られています♪
080713-1.JPG
080713-2.JPG

↓本堂から望む奈良の景色は最高です♪
080713-3.JPG

↓戦いに向かう聖徳太子像は珍しい気がしますね。
080713-4.JPG

↓御朱印です。
080713-5.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年07月10日

飛鳥寺@奈良県・明日香村

日本最古の本格的な仏教寺院と言われる飛鳥寺です。古代日本で、仏教推進派の蘇我馬子が廃仏派の物部守屋を打ち破った際に、建立した寺だそうです。

その頃、本格的な寺院は日本にはなく、百済から技術者を招いたそうです。当時は、中心の五重塔を囲んで、中金堂、東金堂、西金堂が建つ一塔三金堂式の壮大な伽藍だったそうで、それは百済方式だそうです。

現在、世界最古の木造建築物群と言われる法隆寺も、この飛鳥寺を参考に聖徳太子が建てたものだそうです。そう考えると、すごいお寺です。

しかし、1200年ごろに火災により焼失。残ったのは本尊の釈迦如来像(飛鳥大仏)くらいだそうです。その大仏様ももともとは金箔で覆われていたものが、溶けてなくなり、さらに修復跡が多いとか・・

とそんな話を本尊である釈迦如来像(飛鳥大仏)を眺めながら、お寺の方に説明されました。説明が終わると、、「さぁ!撮影してください!」といきなり言われます(^^;

少し前のブログに、仏様の前で撮影なんて・・と書いていたのですが、ここでは撮影してくれ!と言わんばかりに撮影タイムがありました(笑)なんだか、申し訳ないと思いながら、飛鳥大仏様・聖徳太子像などを撮影しました。

↓門です。
080709-1.JPG

↓飛鳥大仏様。奈良時代の大仏様より面長でリアルな顔立ちです。
080709-2.JPG

↓本堂です。
080709-3.JPG

↓寺を出たところにある蘇我入鹿の首塚。大化の改新時、ここで斬られたそうです。
080709-4.JPG

↓御朱印。飛鳥大佛
080709-5.JPG
posted by たぬき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年06月17日

橿原神宮@奈良県橿原市

奈良に住んでいるのに橿原神宮には行ったことがありませんでした(^^;なので、用事で近所に行く機会があったので週末に寄りました♪

神武天皇を祀るため、明治天皇により創建されたそうです。なので築120年くらいなのだそうです。一部の建築物は改修工事がなされていて、見ることができませんでした。

とても広大な敷地です。意外と観光客も少なく静かです。周りは深田池などがあり、橿原公苑として整備されています。なんだかジョギングに良さそうな場所でした(^^;

外拝殿も壮大で、圧倒されそうな雰囲気でした。

↓とても広大な敷地でした。人気もそれほどなく静かです。
080617-1.JPG

↓外拝殿。迫力と静けさを持っています。
080617-2.JPG

↓御朱印です。
080617-3.JPG
posted by たぬき at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年06月14日

久米寺@奈良県橿原市

橿原神宮の近くにある小さなお寺です。橿原神宮をお参りしたついでに立ち寄りました。事前には知らなかったのですが、このお寺もアジサイの名所だそうです。

開基は、聖徳太子の弟の来目皇子とか、久米仙人だとか言われてるそうです。

本堂と多宝塔の間に、アジサイ園が作られてました。それほど規模は大きくはないのですが、本堂・多宝塔を背景に咲くアジサイは美しいものでした。この日は、7〜8分咲きくらいでしょうか。

奈良のアジサイの名所といえば、矢田寺、長谷寺、談山神社などが有名ですけど、まだ行ったこと無いです。またこの季節に行ってみたいと思います。

↓本殿です。観光客も少なく静かでした。
080614-1.JPG

↓アジサイに囲まれた重要文化財の多宝塔です。
080614-2.JPG

↓アジサイの様子。いろいろな種類があり、きれいでした。この日は7〜8分咲きくらい。
080614-3.JPG
080614-4.JPG
080614-5.JPG

↓御朱印です。
080614-6.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 寺社@奈良

2008年06月07日

法華寺@奈良市

奈良の法華寺です。本尊であり、国宝でもある十一面観音立像が特別公開だったので行ってきました。特別公開の日でしたが、奈良公園からは離れていて、すこし交通不便な場所であるためか観光客はまばらでした。

本尊の木造の十一面観音は、大きさこそ小さいのですが、本当に美しいスタイルで繊細でした。

境内は、静かで庭園もとても落ち着いた雰囲気です。2つの庭園(法華寺庭園?と華楽園)があったのですが、華楽園は花が多く植えてあり、季節しだいでとても美しい景観が期待できそうでした。

↓本堂です。
080607-5.JPG

↓鐘楼。門を通ってすぐのところで大きな存在感を示しています。
080607-6.JPG

↓落ち着いた雰囲気の法華寺庭園。
080607-7.JPG

↓さまざまな花が咲いていました。
080607-8.JPG

↓御朱印です。繊細な字体でお気に入りです♪
080607-9.JPG
posted by たぬき at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

唐招提寺@奈良市

鑑真により創建された唐招提寺です。毎年、あの有名な「乾漆鑑真和上坐像」がこの時期に公開されるので見に行ってきました。

特別公開の日であるからか、予想以上の観光客の多さに驚きました。それと想像以上の規模の唐招提寺にも驚き。

唐招提寺の金堂は、現在、平成大修理中(平成12年から・・長いですね)で、見れずに残念でした。しかし、大修理中は本来、金堂にあった仏像群が「仏像修理所」というところで、特別公開されています。その雄大な盧遮那仏の姿には圧倒されます。

特別公開は「乾漆鑑真和上坐像」だけでなく、東山魁夷が奉納された障壁画もされていました。特に鑑真の坐像は、人の行列が出来ていました。その他にも国宝、重要文化財がとても多く、とても広大なお寺でした。

↓金堂は修理工事中。来年度に長い工事を終え公開されるそうです。
080607-1.JPG

↓鑑真の坐像が納められている御影堂。1962年に移転してきた建築物だそうです。
080607-2.JPG

↓御朱印です。本尊の盧遮那佛の文字が美しいです。
080607-3.JPG
posted by たぬき at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年06月01日

不退寺@奈良市

在原業平が建立した「不退寺」です。奈良市の北のほうにあり、奈良公園などからは少し外れています。そのためか観光客もまばらです。

このお寺は、花で有名だそうです。レンギョウが有名なのか絵葉書が売ってました。小さな敷地内の庭園には池があり、新緑が美しかったです。

本堂へのお参りの際は、お寺の方が説明してくださりますが、少しにぎやかすぎなくらい(^^;静かにお参りしたい方には向いていないかもしれません。

↓緑に囲まれた本堂。良い季節に来ると花が美しいそうです。
080601-1.JPG

↓多宝塔。もともと上層があったらしいですが、明治の廃仏毀釈で取り払われ、1層目が残っているそうです。
080601-2.JPG

↓庭から見る南門。
080601-3.JPG

↓御朱印です。
080601-4.JPG
posted by たぬき at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良

2008年05月24日

興福寺@奈良市

雨の奈良公園、興福寺です。奈良に住んでいると、意外と奈良公園付近に行っても、普通に興福寺は通り過ぎます(^^;

歩いていると、観光客や修学旅行生、鹿がいっぱいいます(笑)

最近は、小さいサイズの五重塔、三重塔のある寺院によく行っていたので、さすがに興福寺の五重塔は大きく迫力を感じます。京都・東寺の五重塔に次いで二番目に大きな五重塔だそうです。

それと前から御朱印帳が欲しかったのですが、とてもきれいなデザインのものが売っていたので購入しました♪小さめサイズのものですが、桜と紅葉デザインです。片方を寺用、片方を神社用に使おうと思います。

↓興福寺の五重塔。猿沢池から見る五重塔は美しいです。
080524-1.JPG

↓南円堂。
080524-2.JPG

↓五重塔です。大きいです。
080524-3.JPG

↓南円堂の背後にひっそりと立つ三重塔。こちらも風情があります。
080524-4.JPG

↓購入した御朱印帳。きれいなデザインですよね。
080524-5.JPG

↓南円堂でいただいた御朱印です。
080524-6.JPG
posted by たぬき at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@奈良