2017年03月29日

かっぽうぎ・芝田店@大阪市北区芝田

まいどおおきに食堂を展開されているフジオフードシステムが展開されている居酒屋「かっぽうぎ」さんの芝田店です。この日は、梅田に仕事で来ていたのでお昼に立ち寄りました。

お店は、ホテルランドマーク梅田の1Fにあります。

こちらのお店は格安なちょい飲みとして使えるような居酒屋さんですが、お昼はお手軽な定食屋さんとなっています。価格は777円でメインのおかず1品、小鉢3品を選択し、それと、ご飯、味噌汁が付いて777円というもの。

そのためお昼時は入ってすぐのカウンターに、メインのおかず、小鉢が並んでいます。先に精算して、好きなものを取っていただくシステムです。店内は、テーブル席や一人客のためのカウンター席なども存在します。

この日は、メインはさんまの塩焼き、小鉢は五目ひじき、ほうれん草のおひたし、大豆の煮込を取りました。

味は、フジオフードシステムがされているので、まいどおおきに食堂そのものという感じですが、こちらの方が価格も控えめになって、精算から食べるまでがスムーズで良い感じがします。

味付も全体的に薄味で、あっさり食べられます。さんまは季節ものでもないのですが、そこそこ脂も良い感じで入っていて、塩加減も強くなく食べ応えがありました。ご飯とも合いますし、お昼にいただくのには丁度良い感じでした。

お店自体は、とても庶民的な雰囲気でもあり、ビジネスのお昼時に過ごしやすい環境だと思います。

こちらのお店、夜は17〜19時は1時間飲み放題が500円だったり、かなり安くで飲めそうです。次回使うときがあれば、早く仕事が終わったときに利用してみたいと思います。

↓お昼の四品定食
170329-1.jpg
posted by たぬき at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年03月27日

天下一品・膳所店@滋賀県大津市湖城が丘

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の膳所店です。こちらに訪れるのは久しぶりです。この日は2月の平日。天下一品の大津市の直営店が「こってりカレーラーメン」を2月末まで限定で出しておられて、一度、御殿浜店でいただいたのですが、もう一度食べたいなと訪れました。

こちらのお店は過去にも訪問したことがあるのですが、1号線沿いにある、天下一品の中でも、とてもきれいなお店だと思います。

店内も明るく清潔感があります。店員さんの接客も丁寧なものです。

メニューは、基本のこってり/あっさり/屋台の味(こっさり)から選択するラーメンのほか、味がさねも取り扱っておられます。それぞれトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。それと、この日、目当てだった「こってりカレーラーメン」(1日20食限定ライス付)1180円があります。

この日は以前も食べた「こってりカレーラーメン」を注文。すると御殿浜店と異なり最初にスパイスを入れても良いですか?と聞かれます。少し辛口になるようですので、入れていただくことにしました。御殿浜店と同じく、紙エプロン、カレーライス用のスプーンが出されました。

登場したラーメン、ドロドロとしたカレーがこってりスープの上に乗っています。具は牛肉、トマト、オクラなどです。近江米のライスも登場し、らっきょう、漬物が添えられています。

スープの味は、こってりスープの味以上にカレーが勝っています。スパイス入りにしたためか、以前食べた味わいよりさらに辛口で刺激的。粘度もかなり強く、麺を持ち上げるのにも、とても苦労します。ただ、このこってりスープのコクも味わえるカレーは、癖になりそうです。

具のトマトは、とても個性的ですが、麺に色を付けたり味に変化を付けたり、とても印象に残る一品だと思います。

そして、このスープや麺をそのまま近江米ライスに投入します。正直、前回と同様に、ライスカレーとして味わった方が美味しいかもと思えます。濃厚なカレーとこってりスープの味が、ライスとマッチしています。

この期間限定の「こってりカレーラーメン」。やはり意外なほど美味しいし、こってりスープの味を活かしているように思います。3月以降、どうなるのかはわかりませんが、続いてくださるとありがたい限定メニューだと思います。

↓こってりカレーラーメン
170327-1.JPG

↓麺とスープ
170327-2.JPG

↓こってりカレースープを近江米ライスにかけたところ
170327-3.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀

2017年03月26日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。

この日は、期間限定の鴨ねぎうどん(並)620円とおにぎり3つ、梅、鮭、明太子を注文。合計は珍しく1000円を超え1010円となりました。鴨ねぎうどんは、以前、別の店舗で食べた際に鴨の柔らかさに感動しての再訪問です。

鴨ねぎうどんは、たっぷりの鴨肉に焦がしねぎ、柚子がトッピングされています。

そのお出汁が秀逸で、ほんのりとした甘みを感じるように思えて、バランスが良く、さらに鴨やネギの旨みにあふれています。柚子の爽やかさもあるので、後味もすっきりしています。

うどん自体は、丸亀さんらしく、コシも良くとても好印象なもの。モチモチ感も良いものですね。

そして、鴨肉はとても柔らかくて、さらに厚さもあります。これこれ!と思う、鴨肉との再会。噛むたびににじむ旨み。柔らかく、チェーン店にしては、とても素晴らしい鴨肉の味わいだと思います。安いし、この肉を食べるだけでも価値があるように思いました。おにぎりは、素朴ながらも握りたて感があり満足できるものです。

今回されている期間限定の鴨ねぎうどんは、個人的には、かなりのヒット商品です。また、この商品が続くことを願っています。

↓鴨ねぎうどん(並)
170326-1.JPG

↓おにぎり(梅、鮭、明太子)
170326-2.JPG
posted by たぬき at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年03月25日

東横・京都駅ビル店@京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都のラーメンテーマパークの「京都拉麺小路」にあります「東横」さんです。この日は昼食時を過ぎた時間帯に訪れました。

こちらのお店は、新潟のお店として入っておられます。食券機がお店の外にあり、購入後、店員さんに渡して入店するシステムです。

店内は、カウンター席を中心にこじんまりとしたスペースです。お店の方の接客は素朴な雰囲気でした。

メニューは、味噌ラーメンがメインで、他に醤油、塩バターがあります。味噌ラーメンには割りスープが付くそうです。トッピングやサイズで値段が変わるようになっています。単品は焼きぎょうざ、チャーシュー丼などがありました。

この日は、一押しのように書かれていました「野菜味噌チャーシューメン」(並)1030円を注文。

登場したラーメンは、予想と異なり、モヤシ・キャベツがこんもりと盛られたものです。その山の上に大きなチャーシューが一枚乗っています。チャーシューは1枚で190円アップなのかな?そこそこ高いように思いました。スープは濃いめの味噌の色合いとなっています。

まずは、モヤシをワシワシと食べないとなかなかスープにたどりつけません。スープ自体は、かなり濃厚な味噌で、塩分、酸味も強めでインパクトあります。その味は、かなり強く強烈なので、もう少しマイルドな方が良いという方は割りスープで割られると良いかもしれません。

割りスープは魚介スープとなっていて、コクがありますが比較的あっさり。若干の甘みもありますので、個人的には割ってやると丁度良い塩梅になるように思いました。

麺は、新潟産コシヒカリを使用された麺とのこと。かなり太目のストレート麺は、強めのコシで噛むのに力がいるような印象。たっぷりのモヤシと絡めて食べるのにも、しっかりと噛むような感じで食べ応えがあります。

チャーシューは、かなり大判で厚切りです。味付も濃いめで強いスープの中でも負けない印象。しっかりと食べている感覚を楽しむことができます。

こちらのお店は、予想以上に味噌スープのインパクトが強く、個性的で強い味わいを楽しめます。ボリュームも多めなので、たっぷり食べたいという方にもおススメ出来るお店だと思います。

↓野菜味噌チャーシューメン(並)
170325-1.JPG

↓チャーシュー
170325-2.JPG

↓麺とスープ
170325-3.JPG

↓メニュー
170325-4.JPG
posted by たぬき at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2017年03月21日

焼肉やる気・四条河原町店@京都市下京区四条通小橋東入橋本町

「焼肉やる気」さんの四条河原町店です。この日はお昼時を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店は、四条河原町の中心にありビルの1Fなのですぐにわかると思います。こちらのお店は「焼肉やる気」のチェーンの中でも一人焼肉を楽しめることをコンセプトに作られてるようです。

店内は、細長い作りとなっていて、島状のカウンター席が並びます。奥に少ないですがテーブル席も存在し、4人客などにも対応できるようになっていいます。カウンター席には、一つの座席ごとに焼肉の網が設置されていて、一人で楽しめるようになっています。

お昼時ですとランチメニューも存在し、お得な価格帯となっています。また普通に焼肉も楽しむことができます。一人焼肉を考慮し、普通の半量で注文できるのも良い点です。焼肉はそれぞれ、味付をみそだれ、塩、うま辛、塩だれなどから選ぶことができます。

この日は、生ビール、厚切り牛タン(塩だれ)、厚切りハラミ(塩(ネギ塩付き))、とろテッチャン(みそだれ)、ホソ(塩だれ)、アカセン(塩だれ)を注文。焼肉のたれは選べましたので「やる気つけダレ」というのを選択しました。

しばらくすると肉が提供されます。正直、チェーンだからと思っていましたが、予想以上に厚切りですし肉の鮮度も良さそうで好印象。厚切り牛タン、厚切りハラミは、かなりの分厚さがありますね。

牛タンのコリっとした食感も良し、ハラミも適度な脂分があり柔らかく良いものです。やる気つけダレは、醤油ベースのもので比較的あっさりしていますが、若干の酸味があり、なかなか悪くありません。

ホルモンの、ホソは非常に脂分が多めでジューシーで、とろテッチャンの方は脂もそこそこ、とてもバランスが良く食べやすいですね。とろテッチャンのみそだれが絶妙に美味しく感じたので、ホソもみそだれにすれば良かったかなと思いました。アカセンもコリコリ食感が楽しかったです。

ビールも数杯おかわりして、4000円くらいだったと思います。価格も安めで、肉質も良く、一人でサクッと焼肉を楽しみたいときにも使えるお店だと思います。また気が向いたときに立ち寄ってみたいです。

↓厚切り牛タン(塩だれ)
170321-1.JPG

↓厚切りハラミ(塩(ネギ塩付き))、ホソ(塩だれ)、アカセン(塩だれ)
170321-2.JPG

↓とろテッチャン(みそだれ)
170321-3.JPG

↓焼いているところ
170321-4.JPG

↓生ビール
170321-5.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年03月19日

麺ざんまい近鉄・京都駅店@京都市下京区東塩小路釜殿町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

麺ざんまいの近鉄京都駅前店です。この日は日曜日のお昼時に入りました。

お店は近鉄京都駅の駅構内にあります。いわゆる駅うどん・そばに分類されるお店ですが、そこそここぎれいですし、女性の一人客も数人おられました。

お店の外に券売機があり、そちらで購入後、店内でお店のおばちゃんに食券を渡し、麺類などを受け取り食べるシステムです。店内は、立ち食い用のカウンターが少しと、椅子付きのカウンター席が並びます。

メニューは、うどん・そば・ラーメン・定食・おにぎりなどです。そこそこ値段も安めだと思います。

この日は以前から気になっていた煮干しラーメン500円を注文しました。以前、朝一に食べてみようと入ったら煮干しはまだ提供できないんですよと断られたことがあったので、気になっていました。

提供されたラーメンは、小さめの器ですが、そこそこ本格的な見た目となっています。濃いめの色合いのスープには魚粉のようなものが浮き、メンマ、葱、モヤシ、チャーシューがトッピングされています。

スープを飲むと和風の味わいに、さらに煮干しの風味が合わさります。和風のスープは、そば・うどんと共用されているのかわかりませんが、煮干しが強く、ラーメンのスープとしても十分楽しめる強さを持っています。あと意外とスープ表面に脂分が多めだったのも印象的です。

麺は、中細のストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、和風のスープとも合っています。

チャーシューも脂分が意外と多めのもので、薄めですが柔らかくジューシーさも堪能できます。この手の立ち食い系のお店にしては、とても良い感じに思いました。

こちらのお店の煮干しラーメン。たかが立ち食い系と思うと侮れない美味しいスープがいただけるお店だと思います。和風で魚介の風味が効いたラーメンは定番ながらもグンと来る味。手軽にその味を楽しめる良店だと思います。

↓煮干しラーメン
170319-1.JPG

↓チャーシュー
170319-2.JPG

↓麺とスープ
170319-3.JPG
posted by たぬき at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2017年03月16日

サイゼリヤ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

サイゼリヤさんの精華町店です。この日はお昼時に久しぶりに訪れました。店舗は、アピタ前の食彩プラザの中にあります。駐車場も完備されています。

久しぶりに訪れましたが、接客もとても丁寧で良い印象でした。座席もゆったりしていますし、食彩プラザのレストランの中では、混雑も激しい訳ではなく、くつろぐことができるレストランだと思います。

この日はメニューの中から、半熟卵のミートソースボロニア風468円、フォッカチオ119円を注文。やっぱり安いですね。

ミートソースボロニア風は、シンプルなミートソース系のスパゲティに、半熟卵とチーズが振りかけられています。味付けも比較的マイルドで食べやすいですし、半熟卵を混ぜると玉子の濃厚な味わいも加わり、まったりとした味わいを堪能できます。

フォッカチオもふんわり感と表面のパリッとした食感も楽しめて好印象。スパゲティのソースと合わせていただくのにも良い感じです。

久しぶりに訪れたサイゼリヤさんですが、味はシンプルながらも食べやすく、価格はとても良心的。お店の居心地も良いので、たまに来店してゆっくりと滞在するのには良いお店だなと思いました。また機会を見て訪問したいと思います。

↓半熟卵のミートソースボロニア風、フォッカチオ
170316-1.JPG
posted by たぬき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年03月14日

大阪ふくちぁんラーメン・枚方店@大阪府枚方市大峰元町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ふくちぁんラーメンの枚方店です。ふくちぁんラーメンは別の店舗には入ったことがありますが枚方店は初です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は307号沿いの津田第二団地近くにあります。お店の外観は、ふくちぁんラーメンらしい、黄色に赤字と女の子のキャラクターが描かれた看板で分かりやすいです。お店の前にローソンとの共同駐車場が完備されています。

店内はカウンター席とテーブル席が並び、比較的ゆとりのある造りとなっています。お店の方の接客も、トレーニングされて元気があり、地よいものでした。

メニューは、基本のとんこつのほか、醤油、塩、味噌と一通りのスープがあります。チャンポンや、肉醤油ラーメン、黒醤油、白醤油もあります。期間限定のあんかけラーメンや、枚方店限定の、どっさりネギきざみチャーシューメンというのも存在しました。それぞれトッピングやサイズなどで値段が変わります。

単品メニューも充実しており、それらとラーメンを組み合わせたセットも存在します。またキムチが取り放題となっていて、白菜、もやしキムチや漬物、ラーメンサラダ?、紅ショウガなどが自由に取れます。

この日は、とんこつスープのふくちぁんチャーシューメン990円を注文。ふくちぁんラーメンにすると、海苔、煮玉子トッピングで、さらにチャーシューメンと言うものです。チャーシューは、バラとモモで選べるので、ミックス(両方入り)にしていただき、麺の硬さは普通、ニンニク入りスープでお願いしました。

登場したラーメンは、ふくちぁんらしい、均一に白濁したスープです。二種類のチャーシュー、煮玉子、メンマ、もやし、ねぎ、海苔がトッピングされています。

スープは、とてもマイルドなライト系豚骨で、そこに強めのニンニクが効いています。これぞ大阪の昔ながらの豚骨スープだなと言う印象。飲みやすいのに、弱さを感じず、何度でも楽しめるバランスの良いものです。またキムチと組み合わせても美味しくいただけます。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。普通の茹で具合でも、やや柔らかめという感じです。昔ながらのライト系豚骨との馴染みは良いものです。

チャーシューは、バラ、モモ肉ともに、しっかりと醤油ダレで味付けされていて旨みたっぷり。バラ肉はトロける柔らかさ、モモは豚肉本来の旨みを堪能できます。厚切りなので食べ応えも十分。煮玉子も味が染みており、高レベルだと思います。

しばらくぶりに訪れたふくちぁんさんですが、安心していただけるバランスの良い味わいだと思います。ニンニクの効いたスープは癖になりますし、チャーシュー好きには多めの豚肉がうれしいところ。たまに入りたくなるラーメン店だと思います。

↓ふくちぁんチャーシューメン(とんこつ)
170314-1.JPG

↓チャーシュー
170314-2.JPG

↓麺とスープ
170314-3.JPG

↓お店の外観です。
170314-4.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪

2017年03月12日

ここやねん・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

京都でお好み焼、もんじゃ焼をチェーン展開されています「ここやねん」さんの精華町店です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店はアピタ前、食彩プラザ内のレストランが数軒ならぶ中の一軒です。駐車場も完備されています。

店内は、鉄板焼き居酒屋レストランという感じで広めのテーブル席に、各席ごとに鉄板が付いています。接客は庶民的なものでした。

メニューは、お好み焼、もんじゃ焼、焼そば、ふうわり焼、鉄板焼などで構成され、お好み焼、もんじゃ、焼そばなどは基本は650円くらいからでサイズ、トッピング等で値段が変わるようになっています。良いなと思ったのは夜のコースメニューで比較的安くで食べられそうなことでした。

この日、いただいたのは、豚玉、もんじゃ(明太子もっちチー(明太子、餅、チーズ))、味噌だれホルモン焼そばです。残念だったことは、提供時間が遅すぎること。混雑は確かにしていましたが満席とは言えず・・それにしては待たされます。ある意味、もんじゃは材料を持ってくるだけに思うのですが、もんじゃの提供まで30分以上かかりました。

まず豚玉は、キャベツがふんだんにつかわれ、紅ショウガが良い感じのアクセントとして入っています。ふんわり感はそこそこですが豚の量は控えめです。ソースは甘口のものが少な目にかけられているので、濃い口が好みの方は、テーブルに置かれている甘口/辛口のソースを追加でかけると良いと思います。

味噌ダレホルモン焼そばは、麺のモチモチ感が良い感じです。味噌ダレは意外とあっさりしていますが、ホルモンとの相性も良く、食べやすい印象。ホルモンも大きめのものがゴロゴロ入っていて満足感があります。

もんじゃは、お店の方が焼いてくださります。明太子、チーズの効いたもんじゃは、味のバランスも良く食べやすいものです。餅がもう少し多くても良かった気がしますが、そこそこ楽しくいただけました。

こちらのお店は、夜の方がコスパも優れている感じがしますので、一度、夜の飲みに使ってみたいなと思います。

↓豚玉
170312-1.JPG

↓味噌だれホルモン焼そば
170312-2.JPG

↓もんじゃ(明太子もっちチー)
170312-3.JPG
posted by たぬき at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年03月11日

麺屋うまか・久御山店@京都府久世郡久御山町田井新荒見

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

「麺屋うまか」の久御山店です。このお店は滋賀の水口のラーメン屋さんのようです。

お店は、国道1号線沿い大阪から京都に向かうレーン沿いにあります。久御山中央公園のすぐ近くです。オレンジ色で「博多ラーメン!」と書かれた看板が立っているので分かりやすいです。

店内は、小さめの建物の割には広めのスペース。カウンター席、島状のカウンター席、テーブル席が並び多くのお客さんが入れそうです。接客は元気すぎるくらいの印象でした。

こちらのお店「麺屋うまか」というラーメン店と、からあげチェーンの「カリッジュ」というお店が共同で出されているようなメニュー構成となっています。ラーメンはとんこつの「うまかラーメン」730円が中心で、辛い味の「赤うまか」や、チャーシューメンなどがあります。からあげも複数の種類があり、また唐揚げ弁当のようなものも扱っておられ、テイクアウトされているお客さんもおられました。

ライス、ギョーザなどと組み合わせたセットもあります。高菜、紅ショウガ、ゴマなどのトッピング自由となっていました。

この日はチャーシューメン850円を注文。麺の硬さを聞かれましたので普通でお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン。白濁した豚骨スープ表面には脂分が多めに浮いています。そこにチャーシュー、キクラゲ、ネギ、煮玉子が乗っています。

スープをいただくと、やや塩分強めで脂も強めの個性的な豚骨スープ。豚骨のコクは感じますが、比較的あっさり系です。ただ塩分が強いので、そこそこの強さを感じます。

麺は細麺ストレートを使用されています。コリコリとした食感が心地よいものでした。

チャーシューは、普通くらいの大きさのものが多めに入っています。味付は控えめでスープの邪魔をせず、柔らかさもそこそこありました。

こちらのラーメンは、豚骨ラーメンとしては無難な仕上がりと言ったところでしょうか。唐揚げも前面に押されている店舗のようですので、カラアゲと組み合わせてしっかり食べたいときなどに利用する価値があるお店かもしれません。

↓チャーシューメン
170311-1.JPG

↓チャーシュー
170311-2.JPG

↓麺とスープ
170311-3.JPG

↓お店の外観です。
170311-4.JPG
posted by たぬき at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都