2022年11月12日

マクドナルド・木津アルプラザ店 @京都府木津川市大字相楽小字城西

マクドナルドの木津アルプラザ店です。この日は日曜日のお昼時にテイクアウト目的で訪れました。お店は行列ができていましたが、モバイル注文でしたので、それほど待たずに受け取ることが出来ました。

お店は、アルプラザ木津の1Fフードコートにあります。フードコート自体も、それほど大きな規模ではなく、マクドナルドも小さな店舗ですが、繁盛時にはスタッフを増やして対応しておられたりします。

この日は、期間限定の月見バーガーシリーズの中から、こく旨すき焼き月見440円。それとチキンマックナゲットのハッピーセット(サラダ、野菜ジュース)520円を注文。以前より少し価格が上がっていますね。

こく旨すき焼き月見は、バンズの間に、ぷるぷるたまご、スモークベーコン、ビーフパティ、チーズなどがトッピングされています。

最初はどこが、すき焼き?と思っていましたがビーフパティの下に、甘辛い味付けの細切れの肉が入っていて、それがすき焼き風の味わいを作り出しています。感動するような味ではないですが、ぷるぷるたまご、ベーコン、ビーフパティもボリューム感があるので、肉が好みなら、満足度は高い一品かなと思いました。

ハッピーセットのチキンマックナゲットは、安心の味わい。サクッとした食感と脂身の少ないあっさりとした食べ応え、サクサクと食が進みます。サラダも量は多くないのですが、そこそこ新鮮な感じでシャキシャキ食感が良かったと思います。

マクドナルドさんは、期間限定品もあるので、リピート使いもしやすいなと思います。また機会を見て再訪したいなと思います。

↓こく旨すき焼き月見、チキンマックナゲットハッピーセット(サラダ、野菜ジュース)
221112-1.JPG

↓こく旨すき焼き月見
221112-2.JPG
posted by たぬき at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年11月11日

はま寿司・フォレストモール木津川店@京都府木津川市梅美台

回転ずしチェーンの「はま寿司」のフォレストモール木津川店です。この日は、休日の11時ごろに訪れました。この時間帯は空いていたのでスムーズに入店することが出来ました。

お店は、フォレストモール木津川の中に独立した建屋で営業されています。外観は、はま寿司の郊外型店舗の基本形で駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところが待合スペースとなっています。テーブル席、カウンター席が多く並びます。店舗のチェックインから会計まで、ほぼ無人で機械対応で済ませることが出来ます。

また、こちらのお店は寿司は回っておらず、全てタッチパネルでのオーダー式となっています。

この日は、以下のものを注文しました。

〇辛旨とんこつ醤油ラーメン
濃い色合いの醤油スープに、チャーシュー、海苔二枚、煮玉子、白髪ネギ、ネギがトッピングされたラーメン。

スープをいただくと、予想以上にかなりの辛さ。おそらく同時に期間限定で出されている横浜家系ラーメンのスープをベースに、辛味噌を混ぜられているのだと思われます。とんこつのコクは感じるのですが、辛味噌の量が多くて、味が辛さに支配されている感じがします。

麺は、中太の短めのストレート麺で、そこそこのコシの良さ。海苔二枚と絡めていただくのも良い感じです。煮卵、チャーシューも寿司屋のラーメンにしては、良い具合です。

ただ、スープが非常に辛さが強く、全体的には、あと一歩かなと。それと税込み506円という価格も、回転ずしチェーンで食べるラーメンにしては強気価格でマイナスポイントかなと思いました。

〇炙りとろサーモンチーズつつみ、5種野菜のかき揚げ握り、えんがわ塩炙りつつみ、藁焼きまんだい
期間限定品から注文。5種類の野菜かき揚げは、インゲン、ニンジン、タマネギを中心としたもので、かなり大きなもの。もはや寿司にする意味がないような。しゃりが邪魔な感じもするかき揚げでした。サーモンチーズつつみは、チーズが多すぎて、少し予想外。まんだいは、鮪をいただいているような食感や味わいが良かったです。

〇炙りしめさば、活〆はまち
炙りしめさばは、程よい塩加減と炙りが良い塩梅で食を進めてくれます。さばも、はまちも良い脂の乗り具合で良かったです。

〇ソトック・ソトック、まぐろの天ぷら甘酢がけ
ソトック・ソトックは韓国のグルメのようですが、餅とソーセージの串焼を甘辛いたれで味付けしたものでした。食感が楽しいものです。

まぐろの天ぷら甘酢がけは、身の柔らかさ、鮪の量も多く、満足度の高い一品でした。この日は期間限定で出されていたようですが、また出ていたら注文したいなと思える一品です。

はま寿司さんは、定期的にメニューも変わるので、リピート使いにも良いなと思います。また機会を見て訪れたいなと思います。

↓辛旨とんこつ醤油ラーメン
221111-1.JPG

↓炙りとろサーモンチーズつつみ、5種野菜のかき揚げ握り、えんがわ塩炙りつつみ、藁焼きまんだい
221111-2.JPG

↓炙りしめさば、活〆はまち
221111-4.JPG

↓ソトック・ソトック、まぐろの天ぷら甘酢がけ
221111-3.JPG
posted by たぬき at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年11月08日

ココス・アルプラザ亀岡前店@京都府亀岡市篠町野条イカノ辻南

ファミリーレストラン「ココス」のアルプラザ亀岡前店です。この日は、土曜日の11時ごろに訪れました。11時台では待ち時間もなく、スムーズに入店することが出来ました。

お店は、店名の通り、アルプラザ亀岡の駐車場の道路を挟んだ向かい側にあります。外観は、ココスの郊外型店舗の基本形で分かりやすいです。お店の周りに広めの駐車場も完備されています。

店内は、ゆったりとした配置でテーブル席が並んでおり、かなりの人数が入ることが出来ます。店内一部が、スープ・ドリンクバーなどのサービススペースとなっています。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

メニューは、洋食が中心ですが、和食も含めて多数あります。

この日は、10月の期間限定品として提供されていた「ビーフハンバーグ on the きのこクリームのボロネーゼ」979円のパスタ1.5倍+110円を注文。

登場したパスタは、1.5倍量だけあってボリューム感があります。そのためか上に乗っているビーフハンバーグが小さく感じます。3種のきのこ(しめじ、まいたけ、ポルチーニ)が多くトッピングされていて、その香りが漂います。

パスタは茹で具合がとても心地よく、こりっとした良い食感。ボロネーゼのソースは、ひき肉がたっぷりで、トマトとクリーミーなソースが加わり、肉の旨味とともに、まろやかな後味を楽しむことが出来ます。

3種のきのこ、ポルチーニは香りの良さ、まいたけ、しめじは食感が心地よく、パスタとよく合います。

そしてビーフハンバーグ。肉質がしっかりとしたもので、噛むたびに牛の旨味が口に広がります。脂分がジュワーっとするようなものではないのですが、牛の濃厚な味をしっかりと楽しむことが出来る一品でした。

今回いただいたビーフハンバーグ on the きのこクリームのボロネーゼ。味のバランス、肉の旨味も素晴らしく、ボリューム感もあって、食べ応えのある一品でした。ココスは、どの料理も満足度が高いので、また機会を見て利用したいと思います。

↓ビーフハンバーグ on the きのこクリームのボロネーゼ(パスタ1.5倍)
221108-1.JPG
posted by たぬき at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年11月06日

2022第36回あいの土山マラソン

コロナ禍も少しずつ解消されマラソン大会が再開されつつあるので、2019以来に開催された、あいの土山マラソンに参加してきました。前回同様に坂道がきついコースなので、奈良マラソンの前哨戦としてのトレーニングにも良いかなと思っての参加です。

こちらアクセスが微妙に難しく、今回は車で行くことにしました。車で7時20分ごろに到着。会場に一番近い駐車場もまだまだ空いている状況でした。

会場は、以前と比べてもランニンググッズ売り場など縮小されている感覚でした。地元の特産品などは特に売ってなかったような。コロナ禍なので仕方ないですね。更衣スペースは男女ともに広々と用意されていましたし、貴重品預けもゆとりあり。さらにトイレも十分な量が確保されていて、スムーズで良かったと思います。

この日は、シーズン最初、トレーニング目的でもありましたので、3時間30分を切れたらそれでよいかなと思いながらスタート。

スタート以降、上り基調も合って身体が重く感じます。ここは焦らず、4分50秒ペースでゆったりと。そのうち、下り基調になり、自身のペースも上がりだします。6キロメートルあたりから下りが多くなることもあり、軽く流しているつもりが4分30秒ペースに。

そして18kmにある、きつめの登り。こちらは無理をせずゆったり上りました。

その後、20q前後の平坦エリアは向かい風もありましたが、そこそこのペースで進みます。28kmあたりから37qくらい、わずかな登り坂がずっと続きます。こちら、最初は苦にならなかったのですが、35qあたりから向かい風が強くて・・・そこから徐々にペースもきつくなりました。

ただ、そこからも踏ん張ることが出来て、ほぼ3時間20分で完走できました。ただ、脚が意外と残らなくて、ラスト重かったのと、走り終わった後も股関節や太ももあたりに疲労を強く感じたかなと・・そのあたりは強化して、次に望みたいなと思います。

この大会は、のどかな雰囲気なのと、シーズン最初のトレーニング目的にも良い大会だなと思います。いつかまた出場したい大会です。

↓ゴール地点
221106-1.JPG

↓参加賞Tシャツ
221106-2.JPG
posted by たぬき at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2022年11月04日

たかばしラーメン・イオンモール奈良登美ヶ丘店@奈良県生駒市鹿畑町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

たかばしラーメンのイオンモール奈良登美ヶ丘店です。奈良県に初進出とのことです。この日は平日の11時ごろに訪れました。

たかばしラーメンのフードコートへの出店も初めてだと思うのですが、驚いたことに平日のこの時間帯、行列ができていました。隣の丸亀製麺さんでもガラガラだったのに。約10分ほど待って注文することに。

お店は、フードコート内にあります。職人さん2人が調理され、アルバイト風の男性店員さんがトッピングや接客。女性スタッフが接客を担当されていました。繁盛しており、忙しそうでしたが手際も良く接客も丁寧でした。

メニューは、基本の醤油スープの「たかばしラーメン」のほか、ニンニクピリ辛の「スタミナ」、ピリ辛の「炎」、熟成味噌、豚骨系の「新味(白)」など他の店舗と同様のメニューが楽しめます。それぞれトッピングなどで値段が変わります。ねぎ、もやしの量は、多め、ダブルにした場合の写真があるので分かりやすくて良いなと思いました(他の店舗にはない工夫です)。

また単品メニューもいくつか存在し、それらを組み合わせたセットも存在します。

この日は、たかばしラーメン(並)710円+肉増量190円を注文。麺のかたなどの好みは全て普通でお願いしました。

フードコートなので目の前で調理を見ることが出来るのが楽しいところ。トッピング担当のアルバイトさんが肉増量は初めてだったようで、店長さんにチャーシュー何枚?と聞いておられます。10枚と言われ鉢いっぱいに並べると、店長さんが、もう少しいるなと大判のを1枚追加されていました。なんか好感持てます(笑)。

そして完成品を受取り、席へ。薬味(にんにくなど)は、好みで自分で取ることが出来るようになっています。

ラーメンは澄んだ色合いの醤油スープ、チャーシュー、もやし、ねぎがたっぷりとメンマがトッピングされています。

スープは、動物系のコクは、たかばしの中でも控えめな方に思いましたが、醤油も強すぎずとてもバランスが良い。旨味もしっかりしており、後味もすっきり。かなり高レベルな醤油スープだなと思いました。

麺は、麺屋棣鄂さんの低加水の中細ストレート麺を使用されています。普通ぐらいの茹で具合でしっとりとした食感、慣れ親しんだ味わいで安心感があります。スープとの馴染みもとても良いものです。

チャーシューは、やや大きめのもので脂身、赤身のバランスが良いものがたっぷり。スープに漬けこんで食べたり、麺と絡めて食べたり、いろいろな楽しみ方ができます。量もたっぷりで満足度も高かったです。

たかばしラーメンのフードコート店舗、味がどうかな?と思っていましたが、調理もしっかりされていて、独立店舗と比べてもまったく劣らない、良い味わいだったと思います。またショッピングついでに利用したいなと思います。

↓たかばしラーメン(並)+肉増量
221104-1.JPG

↓チャーシュー
221104-2.JPG

↓麺とスープ
221104-3.JPG
posted by たぬき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2022年11月01日

ラーメンキャプテン@京都市右京区嵯峨新宮町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

嵯峨嵐山駅近くにあるラーメン店「ラーメンキャプテン」さんです。この日は、土曜日のお昼時を過ぎた14時台に訪れました。食事時は過ぎていましたが、店内は数人お客さんがおられました。

お店は、丸太町通り沿い、JR嵯峨嵐山駅近くにあります。こじんまりとした店舗で赤い色の看板などが目印となります。道路を挟んで向かい側に駐車場もあるようです。

店内は、こじんまりとした昔ながらのラーメン店という雰囲気。カウンター席と少しのテーブル席があります。お店は、女性店員さん2人で切り盛りされ、庶民的な接客です。

ラーメンメニューは、基本の醤油スープのラーメン、みそラーメンの2種類。トッピングやサイズなどで値段が変わるようになっています。夏の期間は特製冷麺も存在します。単品で面白いのは、ドライカレー、焼オムなどの洋風なライスメニューがあること。それ以外に焼めし、ギョーザ、チキン唐揚げ、焼ブタ、キムチ、ライスなどが存在します。

またラーメンとライスものを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、チャーシューメン850円とギョーザ330円を注文。ちょうど8月から値上げされたとのことです。このご時世、仕方がないところですね。

しばらくするとラーメン、ギョーザの順に提供されます。

チャーシューメンは、やや濁った醤油スープに背脂が浮き、多めのメンマ、ネギ、もやし、チャーシューがトッピングされています。見た目は、第一旭、藤などと同じ系統の京都ラーメンの基本スタイル。背脂とメンマ多めなのが特徴です。

スープをいただくと、豚のコクもしっかりしていて、醤油も強すぎず旨味たっぷり。高レベルの醤油スープです。後味もすっきりしています。第一旭系のスープの中でも、かなり完成度が高いなと思います。背脂の量は多くないのですがスープに、旨味とまろやかさを加えてくれます。

麺は、中細の低加水ストレート麺を使用されています。普通ぐらいの茹で具合ですが、そのしっとりとした食感は慣れ親しんだもの。スープの旨味をしっかりと口に運んでくれます。

チャーシューは、脂身と赤身のバランスが良いもの。小ぶりですが、やや厚さがあるので、しっかりとした豚肉らしい食べ応えがあります。量はたっぷり量ではありませんが、満足できる内容です。メンマはやや甘めで、こりこり食感が楽しい昔ながらのものでした。

ギョーザは、小ぶりですが、パリッと片面にしっかり焼目が付いたタイプ。噛むと焼目の方はパリッと食感、逆側はもっちり食感。具もみっちり詰まっていて満足度が高かったです。

ラーメンキャプテンさん、お店も昔ながらのラーメン店という雰囲気で居心地が良く、スープのレベルもとても高い。この付近は、なかなか来る機会がないのですが、通りがかることがあれば再訪したいなと思えるお店です。

↓チャーシューメン
221101-1.JPG

↓チャーシュー
221101-2.JPG

↓麺とスープ
221101-3.JPG

↓ギョーザ
221101-4.JPG

↓お店の外観です。
221101-5.JPG
posted by たぬき at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2022年10月30日

てんぐ・常盤店@京都市右京区常盤北裏町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

常盤にあるラーメン店「てんぐ」さんです。この日は、ずいぶん久しぶり、昼食時も過ぎた14時台に訪れました。14時台でも数人お客さんはおられました。

お店は、丸太町通り沿い、嵐電の常盤駅の近くにあります。それほど大きくない店舗ですが、白色の看板や提灯などが目印になります。お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、座敷、テーブル席と島状のカウンター席があります。それほど広くはないのですが、そこそこのお客さんは入れそうです。接客は庶民的なものです。

メニューは、基本の背脂醤油系のてんぐラーメン、その他、塩、みそスープがあります。それぞれトッピングとサイズなどで値段が変わるようになっています。またこの日は、期間限定で、匠京みそラーメンも存在しました。

単品は、ライス、中華ちまき、エビギョウザ、肉シュウマイ、水ギョウザ、豚角煮、豚キムチ、キムチなどが存在します。

この日は、チャーシューメン(並)980円、エビギョウザ380円を注文。

ラーメン注文後、取り放題のネギのざる、それとエビギョウザ用の醤油セット(醤油、酢、ラー油、辛子など)を持ってきてくださいます。その後、ラーメン、そしてエビギョウザの順で提供されます。

ラーメンは、濃厚そうな濁った色合いの醤油スープに細かな背脂、一味が浮いています。スープ表面はわずかに脂の層ができています。トッピングは、チャーシュー、海苔、メンマです。

スープは、豚骨、鶏を使われているとのことですが、鶏の方のコクを強く感じます。鶏特有のゼラチン質のとろみがあり、醤油も強めで濃厚。一口目には、まったりとした甘みを感じますが、一味が効いていて、ピリッとした辛味が味を引き締めます。

麺は、低加水の細麺ストレートを使用され、心地よい食感が特徴です。スープとの馴染みも良いものです。

チャーシューは、厚切りのバラ肉を使われています。口の中でほろほろと崩れる柔らかさ。バラ肉ですが、脂分は強すぎず食べやすい。高レベルの一品だと思います。またメンマは甘めで食感が強いものです。

エビギョウザは、薄目の皮の中に海老と餡が詰め込まれています。皮も餡も含めてぷりっぷりの心地よい食感。海老の旨味が詰め込まれていて、なかなかの一品。辛子との相性が良いと思いました。

てんぐのラーメン、濃厚なスープ、チャーシューのレベルの高さも含めて、とても満足度の高いものでした。このあたりは、あまり来ないのですが、また機会があれば食べてみたいなと思います。

↓チャーシューメン(並)
221030-1.JPG

↓チャーシュー
221030-2.JPG

↓麺とスープ
221030-3.JPG

↓エビギョウザ
221030-4.JPG

↓ネギ取り放題
221030-5.JPG

↓お店の外観です。
221030-6.JPG
posted by たぬき at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2022年10月28日

東香園@京都府亀岡市古世町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

亀岡市にあります中華料理店「東香園」さんです。この日は平日の17時台に訪れました。夕食には早い時間帯でしたが、テイクアウト利用客も含め、続々とお客さんが来られていました。

お店は、国道9号線の古世口交差点を少し北に入ったところにあるショッピングセンター「アミティ」にあります。朱色の暖簾が目印です。ショッピングセンターのため、駐車場も完備されています。

店内はこじんまりとした昔ながらの中華食堂風、昭和なスタイルです。テーブル席とカウンター席があります。男性職人さん3人が調理され、女性店員さん1人で接客されています。庶民的で居心地の良い接客です。

メニューは、中華単品が豊富に揃います。500〜800円くらいのものが多かったと思います。

この日は、気になった玉子焼ラーメン700円と、ぎょうざ280円を注文。すると女性店員さんが「天津麺いっちょう!」と、もしかしてと予想はしてたけど、天津麺かい!と思いました(笑)

しばらくすると玉子焼ラーメン、ぎょうざの順に提供されます。

玉子焼ラーメンの器はかなり大きくボリューム系。見た目はとてもシンプルで、醤油系のスープの上に玉子焼きが乗っています。

スープは、鶏ガラ醤油味。かなりあっさり系の中華スープです。ほんのりと甘みがあり、すっきり感が強いので飲みやすい。

玉子焼は、天津麺でよく使われる蟹玉や、今風のふんわり玉子という感じではなく、しっかり焼かれて食感もそこそこしっかりしているタイプ。カニやシイタケなどもなく、具はネギというシンプルさも昔ながらの雰囲気を強くしています。焼が入っている分、香りが良く、食が進む進む。そして玉子焼の厚さもあって、かなり食べ応えがあります。ほんのり甘いスープとの相性も良かったです。

麺は、多加水の中細ストレート。コシがしっかりとしたタイプで、玉子焼と絡めて食感を楽しむことが出来ました。

ぎょうざは、柔らかめの焼き具合ですが、中身はみっちりと詰まっています。食べ応えのある、やや大きめのものでした。

こちらのお店、量が多めですが、あっさりとした味付けなので、とても食べやすいと思います。豊富なメニューや居心地の良い雰囲気も楽しく、近場にあれば、ついつい入ってしまいそうなお店でした。

↓玉子焼ラーメン
221028-1.JPG

↓麺とスープ、玉子焼
221028-2.JPG

↓ぎょうざ
221028-3.JPG

↓お店の外観です。
221028-4.JPG
posted by たぬき at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2022年10月27日

みんなのやきとり@奈良市三条本町

JR奈良駅構内の商業施設「ビエラ奈良」の2Fにあります、焼き鳥、鶏料理などのテイクアウト店「みんなのやきとり」さんです。この日は、近場に用事で訪れていたため、昼食用に弁当を購入しました。

お店は、ビエラ奈良の2Fエスカレーター近くにあります。小さな店舗で、焼き鳥、唐揚げなどを中心に弁当、丼なども販売されています。調理は男性が担当され、接客は女性スタッフさんが担当されています。丁寧な接客です。

お弁当、丼類は、以前より50円ずつくらい価格が上がっていたと思いますが、400〜700円くらいのお手頃価格で売られています。

この日は、焼肉弁当648円を注文。

内容は、焼肉、唐揚げ、ご飯(梅干し入り)、漬物、きんぴらごぼうという内容。

焼肉は、肉の量も多めで玉ねぎとともに炒められています、濃厚な焼肉のたれで味付けされています。甘辛い味付けで、ごはんとの相性も良く食が進みます。肉も柔らかく、脂が強すぎず、とても食べやすいものです。

唐揚げは脂身が少ないタイプで肉のしっかりとした食感を楽しむことが出来ます。ひとつひとつの身が大きいのも良いと思います。ごはんの量もそこそこ多めで、食べ終わるころには満腹度が高いお弁当だと思います。

こちらの弁当は、価格もお手頃で味もしっかりしているので良いなと思います。また近くを訪れた際には利用したいと思います。

↓焼肉弁当
221027-1.JPG
posted by たぬき at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年10月26日

はま寿司・フォレストモール木津川店@京都府木津川市梅美台

回転ずしチェーン「はま寿司」のフォレストモール木津川店です。この日は日曜日の11時ごろに訪れました。時間帯も早いのでスムーズに入店することが出来ました。

お店は、木津川市梅美台のショッピングセンター「フォレストモール木津川」の中にあります。独立した建屋で営業されていて、駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところが待合スペース。カウンター席、テーブル席が並ぶ、はま寿司の基本的な内装です。チェックインから精算までを基本的に機械などを通じて無人ですることが出来ます。

この日は、以下のものを注文。こちらの店舗は回るレーンは存在せず、基本的にタッチパネルでのオーダー形式となっています。

〇横浜家系ラーメン380円
別の店舗でも食べたメニュー。濃い目の色合いの醤油豚骨スープ、トッピングはチャーシュー、煮玉子、ほうれん草、海苔2枚となっています。

スープは濃い目のとんこつのコクが効いていて、甘めの醤油の強い味付け。まったりとした甘みが後味に残ります。基本的に濃い目の仕上がりで、横浜家系のスープに近いと思います。

麺は、中太のストレート麺を使用されています。心地よい食感のもので、海苔と濃い目のスープと絡めていただくと楽しいです。煮玉子もとろける食感で良いなと思います。

全体的に、回転ずしのラーメンとしては、そこそこレベルの高い一品だなと思います。

〇真あじ漁師漬け、えびレアステーキ、本白魚つつみ、まぐろ炙り中トロ
本白魚つつみは、以前食べたこともあり良かったので再度注文。ぷりぷりとした白魚が多く使われていて、食感も楽しかったです。えびレアステーキはガーリックが使われていて、はま寿司のステーキシリーズと同じ味わいに仕上がっています。炙り中トロは、そこそこ身も大きく、柔らかみもあり良かったと思います。

〇炙り合鴨、炙りとろサーモンチーズ、えび天
炙り合鴨はネタの大きさが良く、鴨肉の柔らかさ、炙りの香りもあり食が進みます。炙りとろサーモンチーズは、チーズが多めに使われていて、濃い目のチーズの味で酒などとも合いそうな一品でした。

〇広島県産カキフライ280円
4粒のカキフライとキャベツ、タルタルソースが添えられています。サクッとした揚がりと、身の粒もそこそこ大きく、これで280円はお得だなという印象。牡蠣の寿司もありましたが、個人的にはカキフライが好みなので、単品メニューとして取り扱ってくれているのはうれしく思いました。

はま寿司さんは、価格も控えめで、期間限定品も入れ替わり登場するので、いつでも楽しめるなと思います。また機会を見て再訪したいと思います。

↓横浜家系ラーメン
221026-1.JPG

↓真あじ漁師漬け、えびレアステーキ、本白魚つつみ、まぐろ炙り中トロ
221026-2.JPG

↓炙り合鴨、炙りとろサーモンチーズ、えび天
221026-3.JPG

↓広島県産カキフライ
221026-4.JPG
posted by たぬき at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ