2020年01月02日

彩華ラーメン・橿原店@奈良県橿原市四条町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

彩華ラーメンの橿原店です。この日は平日の夕刻の開店時間17時ちょうどに訪れました。彩華ラーメンは大好きなのですが、こちらのお店は夜営業のみで、奈良県で唯一訪れてなかった店舗です。

お店は、166号線沿い四条町にあります。最近の彩華ラーメンは、どの店舗もきれいになってますが、こちらは昔ながらのテント状の外観で、赤提灯などが目印となります。お店の前に駐車場も完備されています。

店内も昔ながらの半屋台のような雰囲気。今はない天理西店を思い出す感じです。カウンター席、テーブル席、座敷があり多くのお客さんが入れます。お店の方の接客は庶民的で素朴な印象です。

ラーメンメニューは、サイカラーメン、醤油、極濃味噌、塩があり、サイズ、トッピングで値段が変わります。単品も豊富に存在します。橿原店限定は、甘唐揚げ、ピリ辛そぼろ丼などとなっていました。

この日は、サイカラーメン(小)+バラチャーシュー210円+生たまご105円をお願いしました。昔のメニューでの言い方だとサイカスペシャルです。

しばらくすると登場するラーメン。生たまごは別皿提供なので、自分で割って入れます。サイカラーメンらしく白菜、ニンジン、豚肉、ニラなどの野菜がたっぷりとトッピングされ、バラチャーシュー、生たまご入りとなっています。

スープをいただくと、サイカの中でも塩分強め?と思えるパンチ力のある味わい。ピリ辛でニンニクがガツンと効いたジャンクな味わいは癖になります。個人的にはさらにテーブルに置いてあるニンニクを追加するのが好みです。生たまごを混ぜてやると、この野性的な味が若干まろやかになります。

麺は細めのちぢれ麺を使用されています。コシが強めで、野菜などとの絡みも良いです。

チャーシューは、やや厚切りのバラ肉が4枚。味付けは控えめで脂身が多めでジューシー。野性味たっぷりのサイカラーメンをさらに力強くしてくれる存在です。

初めて入った橿原店ですが、15年くらい前までの大和郡山、天理西、やすらぎ店などの大衆中華的な雰囲気を残した店舗で、とても居心地が良かったです。夜営業のみなのが残念なのですが、また通りがかることがあれば訪問したいと思います。

↓サイカラーメン(小)+バラチャーシュー
200102-1.JPG

↓チャーシュー
200102-2.JPG

↓麺とスープ
200102-3.JPG

↓お店の外観です。
200102-4.JPG
posted by たぬき at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2019年12月29日

一風堂ラーメンエクスプレス・京都桂川店@京都市南区久世高田町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

イオンモール京都桂川のフードコートに入っています「IPPUDO(一風堂) RAMEN EXPRESS」さんです。博多ラーメン店の一風堂さんのフードコート専門のブランドです。この日は土曜日の10時台に訪れました。この時間帯だと、土曜日でもガラガラです。

フードコートは3Fにあり、多くの店舗がありますが、入り口近くにこちらの店舗はあります。フードコートも広く、いろいろな席があり使いやすい印象です。

お店は、男性職人さんが調理され、女性スタッフが接客をされていました。どちらもフードコートにしては、丁寧な対応だったと思います。

ラーメンメニューは、とんこつ、とんこつしょうゆの2つがメインとなっています。それと、店舗限定の赤辛チーズとんこつ、期間限定品のとんこつ味噌がありました。普通の一風堂にあります、白丸、赤丸と言ったメニュー構成とはRAMEN EXPRESSでは無いようです。他に餃子、ごはん類などの単品が少しあるのと、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、スペシャルとんこつ990円を注文。基本のとんこつラーメンにチャーシュー、玉子、海苔を追加したもののようです。

意外と早くにラーメンを提供されますので、取りに行きます。

スープは白濁しており、きめ細やかな背脂が浮いています。そこにチャーシュー6枚、玉子、海苔、キクラゲ、ネギ、もやしがトッピングされています。

スープは一風堂さんらしく豚骨のコクがしっかりと出た味わい。塩加減が多めですが、背脂が多く、その甘味もあわさり絶妙なまろやかさを出しています。濃すぎず、丁度良い感じの臭みのない豚骨スープは万人受けする味わいだと思います。

麺は細麺ストレートを使用されています。とてもコシのある食感でコリコリ感が心地よいものです。スープ、海苔と絡めて食べると楽しい麺です。注文時に茹で具合を聞かれなかったのですが、おそらく硬さ指定もできると思います。

チャーシューは、ばら肉でやや厚切りのものが6枚入っています。脂身が多めでジューシーで満足度の高いものです。玉子は、それほど味が入っていないのですが、黄身のトロける食感は良かったです。

初めていただいたRAMEN EXPRESSのラーメンですが、フードコートと思えないくらい、バランスの良い豚骨スープでした。豚骨を気軽に食べたいときや、朝早くにラーメンを食べたいときなどに利用価値のある店舗だと思います。

↓スペシャルとんこつ
191229-1.JPG

↓チャーシュー
191229-2.JPG

↓麺とスープ
191229-3.JPG
posted by たぬき at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2019年12月27日

関西 風来軒 大阪本店@大阪府堺市堺区熊野町東

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

関西 風来軒の大阪本店です。この日は、平日の14時ごろに訪れました。宮崎で風来軒を食べて以来、とても美味しかったので、こちらのお店も訪れてみたいなと思っていました。14時台ですと、お客さんもほとんどおられませんでした。

お店は、堺市の戎公園(ザビエル公園)の近くにあります。黒を基調とした建屋で分かりやすいです。お店の横に駐車場もあるようでした。

店内は、入ってすぐのところに食券機があり、最初に購入するシステムです。カウンター席、テーブル席が並び、多くの人数が入れそうです。お店は男性の職人さんが調理され、女性スタッフが接客を担当されていました。

ラーメンメニューは、とんこつ、しょうゆ、とんこつしょうゆ、みそ、うま辛、中華そばなどがあります。それぞれトッピングなどで値段が変わるようになっています。単品は、ごはん類がいくつかありました。またテーブルに、辛子高菜、紅ショウガ、にんにく醤油などが無料サービスで置かれています。宮崎のラーメン店によくあった、たくあんは置かれていませんでした。

この日は、とんこつチャーシューメン1000円+半熟煮玉子100円を注文。スープの濃さやネギの量、麺の硬さなど好みを聞かれましたが、すべて普通でお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン。濃厚そうな茶濁した豚骨スープにチャーシュー、煮玉子、海苔、ネギ、メンマがトッピングされています。見た目はとてもシンプルです。

スープをいただくと、豚骨の迫力がドーンと前面に出た濃厚な味わい。こってり感はすごいのですが、脂分が多すぎず意外と飲みやすいのも好印象。とても重みがあり、豚骨そのものをストレートに味わえる高レベルのスープです。

麺は、多加水の中細ちぢれ麺を使用されています。食感も心地よく、濃厚なスープとの絡みも良いものです。

チャーシューは、薄切りのロールタイプのものを使われています。薄味で脂も強すぎず、濃厚なスープと絡めていただくのに適しています。また煮玉子が秀逸で、味もしっかりと染みていて、黄身はトロける味わい。なかなかのものでした。

関西風来軒は初めて訪れたのですが、宮崎の味を思い出す、濃厚でストレートな豚骨を味わうことができて、とても良かったです。こちらのお店もそうですが、宮崎のお店も機会があれば再訪したいなと思います。

↓とんこつチャーシューメン+半熟煮玉子トッピング
191227-1.JPG

↓チャーシュー
191227-2.JPG

↓麺とスープ
191227-3.JPG

↓お店の外観です。
191227-4.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪

2019年12月25日

丸醤屋・イオン高の原店@京都府木津川市相楽台

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

トリドール系列のラーメン店「丸醤屋」のイオンモール高の原店です。この日は、日曜日の11時台に訪れました。日曜の11時台ですと、こちらのフードコートは混雑していて、席を取るのも苦労するくらいです。人気店は並んでいるお店が多く、丸醤屋さんも5人ほど並んでいました。

土日は、混雑対応なのか、丸醤屋さんのスタッフさんも多くの方が働いておられ、それぞれ担当が分担されているようで、調理、接客を含めとてもスムーズに流れ作業のように進みます。5人の並びでも待ち時間は5分あるかないかですぐに料理を提供いただくことができました。

メニューは、ワンタン麺を売りにされていて、そのほか、醤油、味噌、醤油とんこつ、肉味噌などのラーメンがあります。この日は期間限定で、濃厚味噌ラーメンもありました。単品がいくつかあり、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、濃厚味噌ラーメン880円のチャーシュー追加+240円を注文。目の前で調理くださる様子が見れるので期待をしながら待ちます。

登場したラーメンは、濃厚そうな味噌スープに背脂が浮き、マー油がかけられています。トッピングは、厚切りのチャーシュー、コーン、もやし、ネギなどで、唐辛子が振りかけられています。

スープをいただくと、濃い目の味噌味で、舌触りがざらっとしています。動物系のコクも効いていて、味はとてもマイルド、食感はこってり系です。唐辛子がかけられているので、ピリ辛ですがトウモロコシの甘みが良いアクセントとなっています。またマー油の香りとコクが食を進めてくれます。正直、予想以上にレベルの高いスープだなという印象です。

麺は、低加水の中太縮れ麺を使用されています。他のラーメンと麺を変えられているようです。茹で具合は柔らかめで、しっとりとした噛み心地と、程よいコシを両立していて個人的に好みです。

チャーシューは、1.5〜2cmくらいのかなりの厚切りのものが2枚。1枚が240円と考えると高い気もしますが、味がしっかりと入っていて、大判で食べ応え抜群です。脂分が意外と少なく食べやすく、柔らかいのも好印象でした。

こちらの店舗はフードコートにしては、とても本格的でバランスの良いラーメンを提供されるなという印象です。今回の濃厚味噌ラーメンも、本格的な味わいで満足度がとても高かったです。期間限定などもちょくちょくありますので、また再訪したいと思います。

↓濃厚味噌ラーメン+チャーシュートッピング
191225-1.JPG

↓チャーシュー
191224-2.JPG

↓麺とスープ
191224-3.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2019年12月24日

あまのじゃく・京田辺店@京都府京田辺市田辺中央

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン店「あまのじゃく」さんの京田辺店です。この日は平日の仕事後に訪れました。20時頃だったと思いますが、そこそこ満席に近いお客さんだったと思います。

お店は、近鉄新田辺駅、JR京田辺駅のすぐ近く、ちょうど中間点くらいにあります。ビルの1Fで営業されていて、こじんまりとした店舗です。お店の外に大きく「あまのじゃく」と書かれていますので分かりやすいです。

店内も、それほど広くなく、テーブル席が少しとカウンター席があります。清潔感のある店内で、お店の方の掛け声がリズミカルで活気があります。元気なだけでなく、いろいろなところに気を配って声をかけておられるのも好感が持てます。

私が席に座った時も、まずギョウザを今から焼くので、もしよろしければ注文されませんかとのこと。ちょうど焼きあがったベストなタイミングで出したいからとの気配りのようでした。

メニューは、ラーメンがあっさり塩、とんこつ塩、とんこつ醤油、とんこつ味噌の4種、基本は880円で、味噌のみ980円。チャーシュー追加は+270円、他に煮卵のトッピングがある以外は、ギョウザ、ごはん類があるくらいのシンプルなメニュー構成でした。

この日は、とんこつ醤油チャーシュー1150円を注文。

しばらくすると登場するラーメン、白濁したスープ、表面にゴマと、わずかな唐辛子が浮きます。トッピングは、炙りチャーシュー、メンマ、ネギ、もやしとなっています。

スープをいただくと、豚骨のとてもクリーミーな味が前面に出ていて、醤油の風味は控えめ。ゴマの香りも効いています。甘みがあるようなマイルドな仕上がりですが、唐辛子が効いているので後味は引き締まっています。濃すぎずバランスの良い味わいだと思います。

麺は多加水の細麺ストレートを使用されています。心地よい食感のもので、もやしも多めに入っているので、噛むと食感が楽しいものです。

炙りチャーシューは大きめのものが多く入っています。炙られているので香りも良く食が進みます。脂分は多すぎないのですが、箸でつかむだけで崩れそうな柔らかさがあり、口の中でとろけます。なかなか高レベルのチャーシューだと思います。

久しぶりに食べた「あまのじゃく」さんのラーメン。濃厚すぎずバランスも良く、チャーシューも美味しい。また食べに来たいなと思ってしまうバランスの良い一杯だったなと思います。

↓とんこつ醤油チャーシュー
191224-1.JPG

↓チャーシュー
191224-2.JPG

↓麺とスープ
191224-3.JPG

↓お店の外観です。
191224-4.JPG
posted by たぬき at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2019年12月22日

来来亭・木津川店@京都府木津川市州見台

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

来来亭の木津川店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。時間帯は12時台だったと思いますが、もっと混雑しているかなと思いっていましたが、すぐに座ることができました。

お店は、ガーデンモール木津川のショッピングセンターの中にあります。大きなショッピングモールとは独立した建屋で営業されています。駐車場も完備されています。

店内は、一般的な来来亭の造りと同じとなっていますが、この店舗は座敷ではなく、テーブル席なのが特徴的です。お店は清潔感があり、接客も適度な元気さで居心地が良いものです。

メニューは、基本の背脂醤油のラーメンを中心に、こってり、味噌、塩、旨辛、赤味噌、冷麺(夏季限定)などがあります。トッピングなどで値段が変わるようになっています。単品も充実していますし、単品とラーメンを組み合わせた定食も充実しています。

この日は、こってりラーメン780円のチャーシュートッピング+170円を注文。麺の硬さ、背脂の量など好みは全て普通でお願いしました。

しばらくすると登場するラーメンは、来来亭の基本のスープと比較すると濁った色合いのスープ。表面には背脂がきめ細やかに浮き、一味も浮いています。トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギです。

スープは、鶏の旨味が濃い目に出ていてまろやかな仕上がりで、塩分が強めなのと、一味のピリ辛感が意外と強いのが特徴です。多めの背脂がまったりとした濃い目のスープとよく合っていると思います。

麺は、細めの低加水ストレート麺を使用されています。そこそこコシのある茹で具合で、食感が楽しいものでした。

チャーシューは最初見たときは、少ないかな?と思いましたが、スープの中に意外と多く入っています。赤身、脂身のバランスが良く、薄切りで柔らかく麺やスープと絡めて食べるのに適しています。

こちらの店舗で、こってりラーメンを食べたのは初めてですが、少しその濃さが前面に出過ぎていて、個人的にはスタンダードなスープの方が良いかなとも思いました。ただ、そのあたりは個人の好みの範囲内かと思います。この店舗は数回リピートしていますが、今のところ、どのラーメンを食べても、バランスの良い仕上がりになっていると思います。また気軽に再訪したいと思います。

↓こってりラーメン+チャーシュートッピング
191222-1.JPG

↓チャーシュー
191222-2.JPG

↓麺とスープ
191222-3.JPG
posted by たぬき at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2019年12月20日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。何度となくリピートしている店舗の一つです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。アプリの予約で訪問したので待ち時間はありませんでしたが、この日は大混雑で、普通に訪れたら45分待ちくらいだったようです。

お店は、163号線沿いの精華町柘榴。京都と奈良の境、ぎりぎり京都府の場所にあります。スシローの郊外店らしい見た目で、お店の駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースです。カウンター席、テーブル席が多くあり、かなりのお客さんが入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文。

〇魚介豚骨つけ麺
見るからに濃厚そうなつけ汁と、トッピングは海老ワンタン、煮玉子、ネギ、海苔となっています。

つけ汁がかなり濃厚な豚骨、それと魚介も強力に効いています。濃すぎるかなと思える濃厚さでこってりが好みの方に受けそうです。麺はラーメンと同じものを使われていると思われますが、全粒粉入りの中太の平打ち面でコシも良く食べやすいものです。

海老ワンタンも2つあり、煮玉子もしっかり味が入っているので、全体的に満足度も高い一品だと思います。

〇青物3種盛り、丸ごとイカ寿司、サーモン3貫盛り、黒みる貝、大切りまぐろの昆布巻き
すべて期間限定品。青物3種は〆真さば、〆いわし、生さんま、サーモン3貫はサーモン、ジャンボとろ、焼とろです。それぞれ脂の乗りが良いのですが最も良かったのは、いわしでした。大切りまぐろの昆布巻きは、大きなネタの満足度と昆布の味のバランスが良かったです。

丸ごとイカ寿司は見たまんまの以下にシャリが詰められたもので、食べ応えがありました。黒みる貝もコリコリ食感が心地よいものでした。

〇いか3貫盛り
いか・たれ漬け真いか、炙りむらさきいか。若干臭みを感じましたが、炙りやたれ漬けの味、食感の変化が楽しめてよい一品でした。

〇天ぷら盛合せ
350円くらいだったと思います。内容は、海老3つ、貝柱2つ、紫蘇、南瓜の天ぷらで予想以上に豪華な印象。揚げたて感も良く、お酒とともにいただきたいなと思えるものでした。

今回いただいた濃厚つけ麺は、想像できる味でしたが素直に満足できる一品だったと思います。寿司も目新しいものが多いので、またの機会を見て訪れたいと思います。

↓魚介豚骨つけ麺
191220-1.JPG

↓青物3種盛り、丸ごとイカ寿司、サーモン3貫盛り、黒みる貝、大切りまぐろの昆布巻き
191220-2.JPG

↓いか3貫盛り
191220-4.JPG

↓天ぷら盛合せ
191220-3.JPG

posted by たぬき at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月19日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

サンマルク系列のパン食べ放題レストランの「バケット」のイオンモール高の原店です。何度となく利用している店舗です。この日は、日曜日の11時台に訪れました。11時台ですとスムーズに着席することができました。

お店はイオンモールの2Fレストラン街の一番手前(高の原駅方面)にあります。

それほど大きくない店舗ですが、清潔感があります。お店の奥の方が、パンやドリンクなどのサービススペースとなっています。お店の方の接客も素朴ながら丁寧なものです。

メニューは、洋食メニューが中心で1000〜1500円くらいのものが多いです。好みに応じて、パン食べ放題、サラダ、ドリンクバーなどを追加することができます。この日はパン食べ放題の付いたお得なセットメニューや、期間限定のデミ&チーズフェアというものをされていました。

注文は、デミ&チーズフェアの中から、カレイのチーズパン粉焼き 2種のキノコのトマトデミソース(パン食べ放題付き)1290円と、ドリンクバー(クーポンで無料)をお願いしました。

料理を待っている間は、ドリンクバーやパン食べ放題をいただきます。この日いただいたのは、ツナマヨトースト、グラタンクリスピー、チーズロング、シュガーロール、フレンチトースト、チョコバナナロールなど。ツナマヨ、グラタンクリスピー、チョコバナナが期間限定のパンでした。

この日は開店すぐの訪問だったこともあり、焼き立てが多かったのも好印象。ツナマヨはプレーンのトーストと比べるとちょっとした味のアクセントで濃厚な風味に変化し良かったです。グラタンクリスピーもサクッとした食感と少々のグラタン風のソースが乗っていて、意外と良いなと思いました。

カレイのチーズパン粉焼きは、二種のキノコ、タマネギ、ポテトなどの野菜類が添えられ、そこに濃厚なバターデミソースがかかっています。

カレイ自体はあっさりしているのですが、パリっとしたチーズパン粉の食感が良いこと、濃厚なソースとカレイの相性も良く、普通に満足していただける一品です。きのこもそこそこ入っているのも良かったと思います。

こちらのお店は、土日でも、ものすごく混雑があるわけでもなく、手軽にパンでお腹いっぱいになれるので使い勝手が良いと思います。またイオンモールに用事がある際に利用したいと思います。

↓カレイのチーズパン粉焼き 2種のキノコのトマトデミソース
191219-1.JPG

↓パン食べ放題
191219-2.JPG

191219-3.JPG
posted by たぬき at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月17日

レストラン明治亭@滋賀県大津市際川

大津市の湖西エリアの老舗のハンバーグ・ステーキレストラン「明治亭」さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。お店は、ほぼ満席に近い状態だったと思います。

お店は、滋賀県道558号線(旧国道161号)沿いの際川にあります。レンガ造りの洋風な建物で分かりやすいです。お店の前に駐車場が完備されています。

店内は、落ち着いた雰囲気で、テーブル席や鉄板のあるカウンター席などが並びます。お店中央部分がサラダ・スープバーなどのサービススペースとなっています。お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューは、ハンバーグ、ステーキが中心となっています。月曜から土曜日はランチメニューも存在し、ハンバーグ、ステーキの他、カレー、パスタ、グリルチキンのランチもあります。800〜1350円とお手頃価格となっています。好みでサラダバーやドリンクを追加で注文できます。

この日は、いつもハンバーグ・ステーキばかりいただいているので、グリルチキン・ランチセット950円にサラダバー*350円をお願いしました。

料理を待つ間、サラダバーを楽しみます。こちらのサラダバー種類も豊富ですし、ドレッシングなども多くあり、何度でも取ってしまいます。スープバーの方は、この日は丸大根のスープで具沢山で良かったです。

そしてグリルチキンの登場。予想以上に大きなチキン。それと蟹クリームコロッケ、サラダが付いてきます。

このチキンですが、強く焼かれ過ぎずに、とても柔らか。味付けも強くなく比較的あっさりしています。それにソースを合わせると、ライスがとても進む味わいに。脂もそこそこ乗っているので、ジューシーかつ食べやすく、ハンバーグ・ステーキ以外もいけるやん!と思いました。

またカニクリームコロッケが、とても滑らかなクリーム状で、こちらも食が進む一品です。タルタルソースとの相性も良く、満足度が高いものでした。

今回はグリルチキンをいただいてみましたが、これがなかなか高レベルで良かったです。こちらのレストランは落ち着いた雰囲気で楽しめますので、また再訪したいなと思います。

↓グリルチキン・ランチセット
191217-1.JPG

↓サラダ・スープバー
191217-2.JPG
posted by たぬき at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月15日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

丸亀製麺のイオンモール高の原店です。この日は平日の仕事後に訪れました。平日のフードコートは、それほど混雑していませんが、丸亀製麺さんの前には常にお客さんがおられます。

お店はフードコートのちょうど中央くらいのところにあります。こちらのフードコートは広々としていて、座席にも種類がいくつかあり過ごしやすいです。お店は、アルバイト風の方々で切り盛りされていますが接客も丁寧だと思います。

お店は、好みのうどんを注文後、受け取り、天ぷら、おにぎりなど好みのものを取った後、お金を支払うシステムです。フードコートで店舗が小さめなので、天ぷら、おにぎりの種類は少な目です。

この日は、明太釜玉(並)440円と、野菜かき揚げ140円を取りました。

この日はうどんに玉子を入れた後、店員さんが「混ぜても良いでしょうか?」と先に混ぜてくださいました。ふだんあまり混ぜられることがないので不思議な感覚。そのあと、明太子は入れられたので、明太子は混ぜられていません。海苔とネギの有無を聞かれましたので入れていただきました。

こちらのおうどん、やはり丸亀製麺さんらしく、麺そのものが美しく、歯ごたえ、コシ、弾力も良いものがあります。そこに濃厚な玉子、明太子が合わさり、間違いのない一品です。わずかに入った刻み海苔も良いアクセントとなっています。

野菜のかき揚げは、タマネギがほとんどですが、ニンジン、さつまいも、ネギなども入っています。こちらは140円と思えないボリューム感で食べ応え抜群。こちらも定番商品の一つですが、満腹度高いです。

今回は、スタンダードな商品をいただきましたが、やはり丸亀さんの、おうどん、天ぷらは普通に楽しめるなという印象です。また気が向いた際に立ち寄りたいです。

↓明太釜玉(並)
191215-1.JPG

↓野菜かき揚げ
191215-2.JPG
posted by たぬき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ