2020年11月05日

ポムの樹・枚方パーク店@大阪府枚方市枚方公園町

ポムの樹のひらかたパーク店です。この日は土曜日ちょうどパーク内にいたので11時になると同時に訪れました。11時では、すぐに着席することができましたが、即座に満席になり行列ができていました。

行列の理由は休日のお昼時ということもあるのですが、コロナ感染症対策で、座席が明らかに間引かれていて少なくなっており、座席数が少なすぎることがあると思います。

お店は、パーク内に独立した建屋で存在し、開放感のある造りとなっています。店内はテーブル席が並んでおり、女性スタッフで切り盛りされた接客も丁寧なものです。

メニューは、ポムの樹らしく、オムライス中心に存在し、ライスやソースの種類等で値段が変わるようになっています。ただ他の店舗と比べるとメニュー数が少なく、また他店にあるようなパスタなどの洋食メニューがほとんどなかったように思います。

サイズもSサイズが最小サイズ(ライス量300g)となっています。他の店舗ではその下のSSサイズがあると思うのですが、それが存在せず、女性にとってはボリューム感を感じるかもしれません。

この日は、ポークカツのハヤシソースオムライスSサイズ1450円を注文。ライスはケチャップとバターライスから選択できたので、バターライスでお願いしました。

しばらくすると、登場するオムライス。シンプルながら濃厚なハヤシソース、上にはポークカツが切られた状態で乗っています。

ハヤシソースは、甘めの仕上がりで、濃厚な旨味がありトロトロ感が好印象。オムライスの玉子のふんわり感が素晴らしいので、とても相性が良いです。バターライスもコクのあるバター風味に、刻みタマネギ、マッシュルームなどが合わさり食が進むものでした。

ポークカツも、そこそこ厚切りジューシーで、濃厚なハヤシソースとあわさりサクサクと食べ進めることができるものでした。

こちらの店舗、他のポムの樹と比べるとメニュー数が少なかったり、あと価格も若干上乗せされていると思います。立地ゆえに仕方ないとは思いますが。ただ、パーク内では安定した味を楽しめるチェーン系レストランとして、重宝する存在だと思います。また機会があれば使用するかもしれません。

↓ポークカツのハヤシソースオムライス(Sサイズ)
201105-1.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月03日

オリジン弁当・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

オリジン弁当のイオンモール高の原店です。この日は、買い物ついでに昼食用に購入しました。

お店は、イオンモール高の原の食品売り場の横に立地しています。こちらの店舗、注文で弁当を作っていただけるほか、造りおきで販売されている弁当総菜は、この店舗だけでなく、イオンの食品レジでも購入することができるので、買い物ついでに利用しやすいです。

この日は、大判鶏ももカツ弁当490円を注文。以前、ジャンボチキンカツ弁当というメニューもあったのですが、それよりさらに大判のカツを用いられているようです。

内容は、大判の鶏モモカツ、玉子焼き、胡麻かけごはん、漬物とシンプルなものです。ソースが2つ付いています。

こちらのチキンカツが、そこそこ厚切りで、脂分がものすごく高いわけではないのですが、柔らかくなかなかのもの。さらにかなりの大判なのでボリューム感たっぷりです。

ご飯の量も他の弁当よりも多めに盛られている感じで、ボリューム感を素直に楽しめる弁当だと思います。

内容としては非常にシンプルな大判鶏モモカツ弁当。価格もワンコイン未満で、とても控えめで、さらにボリューム感満点。お腹いっぱいになりたいときに気軽に使いやすいお弁当だと思います。こちらの店舗は食品の買い物ついでに使いやすいので機会があれば再訪したいと思います。

↓大判鶏ももカツ弁当
201103-1.JPG
posted by たぬき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年11月02日

無添くら寿司・木津川店@京都府木津川市州見台

無添くら寿司の木津川店です。この日は祝日のお昼時にテイクアウト目的で訪れました。人気のアニメのとのコラボ効果もあるのか、店内は人が溢れかえっていました。予約済みのテイクアウトのためすぐに商品を受け取れるかな・・と思いきや・・・レジが大行列で密な中、長時間過ごすことになったのは、少し残念に思いました。

お店は、木津川市州見台の中央通りの東向レーン沿いにあります。くら寿司の郊外型店舗の基本的な造りで駐車場も完備されています。

店内は、テーブル席、カウンター席が並びます。満席状態でしたので、自粛ムードはほぼ溶けたのかなと思います。

この日いただいたもののうち、印象に残ったものは以下のものです。

〇味噌ラーメン
レンジでチンするだけで、いただける商品。ニンニクが付けられているので、私は投入しました。

濃厚すぎないくらいの味噌の濃さで、まろやかな味わい。ベースの動物系のコクも効いていてレベルは高いです。

平打ちの中太麺は量は少な目ですが、コシも良く、まろやかなスープとの相性は良いものです。トッピングのチャーシューも脂身がたっぷりでジューシーで良いもの。煮玉子も味がしっかりと入っていてよかったです。ラーメン専門店にも負けない一品だと思います。

〇イベリコ豚ユッケ軍艦、イベリコ豚の大トロ
どちらも濃い醤油ダレで味付けされた豚バラ肉の寿司。ユッケ軍艦の方は玉子と合わされているので濃厚な味を楽しめます。にぎりの方は、大判なばら肉で、肉巻き寿司のような楽しみ方ができます。豚肉が好きな方におススメできる一品です。

〇ゆず塩かつおたたき
さわやかな、ゆずの風味が効いた、かつおのたたき。身も厚切りで、食感も良く食べ応えのある一品でした。

くら寿司さんは、ラーメンなどのサイドメニューも持ち帰りできるものが豊富で、また気が向いたら使いたいなと思います。コロナの自粛ムードの中では、とても良いテイクアウト店だと思います。

↓味噌ラーメン
201102-1.JPG

↓テイクアウト寿司
201102-2.JPG
posted by たぬき at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月29日

ピザハット・ならやま大通り押熊店@奈良市押熊町

ピザハットのならやま大通り押熊店です。この日は、日曜日のお昼時にテイクアウトで立ち寄りました。テイクアウトは半額になりますので、お得に利用可能です。

お店は、ならやま大通り沿い、東向のレーン沿いにあります。お店の前に駐車場が数台分だけ確保されています。お店の外観はピザ屋さんらしくカラフルな見た目で分かりやすいです。

この日も、4,5月ごろと比べると、それほど混雑しておらず、コロナ感染症の自粛ムードもずいぶん溶けたんだなと思いました。

この日は以下のものをハーフ&ハーフで注文、生地はお気に入りのパン生地(ふっくらタイプ)、Mサイズです。他に焼き立てポテトMサイズをお願いしました。

〇プレミアムマルゲリータ、直火焼テリマヨチキン
プレミアムマルゲリータは、いつも通りトマトの酸味が活きたものですが、今回は少し控えめだったように思います。テリマヨチキンは、ふんわり食感の生地とまろやかなマヨネーズ、甘味のコーンが合わさり、定番ながら美味しくいただくことができました。

〇本気のポテマヨキーマ、グランBBQ
本気のポテマヨキーマは、キーマカレーのスパイスと、ポテマヨ、それとコーンの甘い味わいが合わさり比較的マイルドな仕上がりとなっています。ポテトやキーマカレーの味わいが好きな方には癖になるような味だと思います。

グランBBQは、とにかく炭火焼き牛カルビの濃厚な旨味がうれしい、肉!という感じの一品。豊富なチーズ、それとガーリックがアクセントに聞いています。ズッキーニや赤ピーマンなどの野菜が豊富なところもうれしいところです。

〇焼き立てポテト
シンプルながら、味付けもあっさりで食べやすいポテトです。サイドメニューに良い一品だと思います。

ピザハットさんは値段もテイクアウトでスト半額になるので、お得で使いやすいと思います。またの機会に使用したいと思います。

↓プレミアムマルゲリータ、直火焼テリマヨチキン
201029-1.JPG

↓本気のポテマヨキーマ、グランBBQ
201029-2.JPG

↓焼き立てポテト
201029-3.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月26日

オリジン弁当・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

オリジン弁当のイオン高の原店です。この日は土曜日。昼の弁当の購入のために訪れました。イオン自体は意外と空いているように思いましたが、お昼前の時間帯のためか、この店舗はそこそこ混雑していました。

お店は、2F食品売り場の隣に隣接しています。こちらのお店の商品は、店舗内のレジのほか、食品売り場のレジでも支払い可能なので、お惣菜購入感覚で使うことができます。

この日は、肉料理(牛肉or豚肉)と単品を組み合わせた弁当が50円引きのセールをされていました。その中から、カキフライ生姜焼き弁当600円を購入しました。

弁当の内容は、胡麻をかけた白米ご飯、牡蠣フライ3個、生姜焼き、生姜焼きの下にはスパゲッティが敷き詰められていて、漬物が付いています。

ご飯は持ち帰っても暖かくふっくら食感。お弁当でこのふんわり感なら十分ありだなという食感です。

牡蠣フライは、意外と大きめのものが3つ。二種類のソース(タルタルとウスター)が付いていますので、好みに応じていただくことができます。私はタルタルを使用。おおぶりな牡蠣はプルっとした食感が良いものでした。

そして生姜焼きが意外なほど大きめのバラ肉が使われていて、ジューシーで満腹度の高いもの。味付けも、濃すぎず良い感じで生姜の風味が効いています。かなり満足度が高い一品でしあ。

オリジン弁当さんは、手軽に使えますが、少々物足りなく感じることもあるのですが、今回の肉+一品のお弁当はボリューム感もあり、良かったと思います。またの機会に使用したいと思います。

↓カキフライ生姜焼き弁当
201026-1.JPG
posted by たぬき at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月25日

無添くら寿司・木津川店@京都府木津川市州見台

無添くら寿司の木津川店です。この日はテイクアウト目的で訪れました。この日は、12時台に訪れましたが店内は満席で待ち客もおられる状況でした。ただ私はテイクアウトのため、すぐに商品を受け取ることができました。

お店は、木津川市の新興住宅エリアの州見台の中央通りの東向レーン沿いにあります。お店の外観は、くら寿司の郊外型店舗の基本的な形で、駐車場も完備されています。

この日いただいたもののうち、印象に残ったものは以下のものです。

〇天丼(飯プチ)
寿司屋の天丼をうたっておられるこちらの商品、持ち帰りも可能でしたので、一度食べてみようと購入。ごはん量を普通とプチから選べたのでプチに。プチでもそこそこ量はあります。

海老天3つ、イカ天、海苔天、紫蘇天が入って、タレも付属しています。海老天、イカ天は大きめの物なので390円という値段ならアリだな!と思える内容。持ち帰りでも天ぷらの揚げたてのサクサク感もあり、イカ天は柔らかく、なかなか食べ応えのある一品でした。

〇国産かじき(漬け)、いかおくら、えんがわ(かれい)、とり貝
国産かじきは、食感もよく漬けの味もしっかり入っていて好印象。いかおくらは、意外とおくらの苦みが個性的です。そして具のボリューム感があって食べ応えがありました。

くら寿司のえんがわは、いつも脂が乗っていて良いなと思いますが、今回もそこそこ良かったと思います。一方のとり貝は、若干食感も良くなく、残念な一品かなと思いました。

〇もりもりポテト(2人分)
くら寿司のもりもりポテトは、味も揚げた感じも好みなのですが、2人分にするとボリューム感がたっぷりあります。寿司屋さんですが、このようなジャンクなサイドメニューも注文できるのは良いなと思います。

くら寿司さんのテイクアウトメニューはサイドメニューも充実しているのが良いところかなと思います。また気が向いたときに使いたいと思います。

↓天丼(飯プチ)
201025-1.JPG

↓テイクアウト寿司
201025-2.JPG

↓もりもりポテト(2人分)
201025-3.JPG
posted by たぬき at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月22日

カリーダイニング サヒ@京田辺市山手中央

JR松井山手駅の近くにあるショッピングセンター「Branch松井山手」のレストランエリアにあるカレー店「Curry Dining Shahi」さんです。この日は、土曜日の11時ごろに訪れました。

お店は、ショッピングセンターの1Fにあります。屋外を上手に取り入れた明るい雰囲気のショッピングセンターで、開放的な雰囲気があります。駐車場も完備されています。駐車場は最新式のナンバープレート認識タイプで、戸惑うかもしれませんが、渋滞解消にはとても良いシステムです。

店内は、広々としていてテーブル席が多く並びます。明るく居心地の良い雰囲気で店員さんも丁寧で好感が持てるものでした。

ランチメニューは、カレーの種類が一つのシングルセット、二つのダブルセット、三つのトリプルセットが中心で、それぞれカレーの種類の選択で若干値段が変わります。基本的にカレーとナン、ミニライス、サラダ付きとなっています。セットメニュー注文の方は、ナンをプレーンでない別のナン(チーズナンなど)への変更も可能です。

この日は、シングルセットの、ほうれん草カレー900円をお願いしました。ナンはチーズキーマナンにしていただきました。

届けられた料理は、たっぷり量のナン、それと緑色のほうれん草カレー、白米ライスとサラダです。サラダはチーズの味が強いシーザーサラダ風となっていました。

ほうれん草カレーですが、マイルドで、ほうれん草の味わいが効いたヘルシーなもの。そこに大きめのチーズがゴロゴロ入っています。とても柔らかな味わいで食べやすいと思います。

チーズキーマナンは、ナンの真ん中のスペースにキーマカレーが入っていて、チーズが表面にたっぷり使われているもの。キーマカレーのスパイシーな感覚と、チーズの甘みが活きていて、単品だけでも満足できるものでした。それにボリューム感がたっぷりで、食べ応えも良かったと思います。

このお店には初めて訪れましたが、雰囲気も良く、味も良かったので、また近くを通ることがあれば再訪したいなと思います。ショッピングセンターの雰囲気も長閑で少し時間をつぶすのにも良いところだと思います。

↓シングルセット(ほうれん草カレー、チーズキーマナン)
201022-1.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月15日

ココス・都跡店@奈良市四条大路

ファミリーレストランのココスの都跡店です。この日は土曜日の11時ごろに訪れました。その時間帯は、混雑しておらず、空席が多かったです。

お店は、三条大路5丁目の交差点のところにあり、西方面へ向かうレーン沿いに店舗があります。お店の外観はココスの郊外型店舗の基本形と言う感じで、分かりやすいです。駐車場も完備されています。

店内は広々としていて、ゆったりとしてテーブル席が多く存在します。多くのお客さんが入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、ハンバーグ、ステーキ、スパゲッティ、カレーなどを中心とした洋食が多いですが、和食も存在します。

この日は、ツインカレー(シーフードグリーンタイカレー&バターチキンカレー)1190円と、鶏の唐揚げ500円を注文。カレーは白米と、ジャスミンライスから選択できましたので、ジャスミンライスでお願いしました。

唐揚げ、カレーの順に料理が提供されます。

カレーはジャスミンライスを境に二つのルーが提供されているもの。ジャスミンライスは、若干パサパサとした食感が気になるのですが、香りが良いのが印象的です。

予想外だったのがシーフードグリーンタイカレー。色合いは白色でココナッツミルクがベースとのこと。まろやかなものを想像していたら、意外とスパイシー。刺激的な辛さなのが印象的です。また具に海老、ホタテ、オクラがたっぷりと使われているのと、パクチーが良いアクセントとなっていました。

もう一つのバターチキンカレーは、トマトとココナッツミルクを使われているもの。トマトらしい酸味と、ほんのりとした甘み、そこそこのスパイシー感もあり食べ応えがあります。またタンドリーチキンが入っているのですが、こちらが柔らかくて満足度大です。

唐揚げの方は、王道の一品。カリッと揚げられていて、ジューシーなものでお酒とともにいただきたい一品でした。

ココスさんは何度か訪れていますが、レベルの高いファミリーレストランだなと思います。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓ツインカレー(シーフードグリーンタイカレー&バターチキンカレー)
201015-1.JPG

↓鶏の唐揚げ
201015-2.JPG
posted by たぬき at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年10月13日

来来亭・木津川店@京都府木津川市州見台

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

来来亭の木津川店です。よくリピートしているお店ですが、コロナの影響もあり3月以来の訪問です。この日は、11時頃に訪れたこともあり、空いていましたが食べ終わるころにはほぼ満席となっていました。

お店は、複合商業施設の「ガーデンモール木津川」の駐車場の中にあります。お店の外観は、来来亭の基本の形そのものです。駐車場は、たっぷりと存在します。

店内は、カウンター席とテーブル席が並びます。来来亭の基本形ですが、座敷がなくテーブル席となっています。

久しぶりに訪れたこの日、驚いたのはコロナ感染症対策でカウンター席は、一席毎に透明の仕切りが付けられていて、さらに各テーブル、カウンター席に、タブレットが置かれ、注文がタブレット注文となっていました。

タブレット式ですが、ラーメンの注文時には、麺の茹で具合、背脂の量や、チャーシューの質などを選択することができ、今までと同様の注文をすることができます。

ラーメンメニューは、基本の背脂醤油系のスープの他、こってり、塩、味噌、旨辛、赤味噌など複数の味が存在します。それぞれトッピングとサイズなどで値段が変わります。また単品メニュー、セットメニューなども充実しています。

この日は、夏季限定の特製冷麺970円のチャーシュートッピング+170円を注文。普通の冷麺と特製の違いは煮卵とキムチが追加されていることです。チャーシューはラーメンでは、脂身、赤身の選択ができるのですが、冷麺では選択できませんでした。

しばらくすると登場する特製冷麺。たっぷりのチャーシュー、細切れチャーシュー、煮玉子、キムチ、キュウリ、刻み海苔がトッピングされています。

最初に麺とタレを混ぜ合わせていただきます。味噌ベースで、マヨネーズ、辛子、キムチの酸味が効いたタレと、中太の多加水麺のコシの強さ。このバランスが素晴らしく、するするといただくことができます。キムチの酸味がやや強めなので、次回はキムチ抜きの普通の冷麺も食べてみたいなと思いました。

チャーシューはデフォルトのものが細切れで脂身が多め、ジューシーな味わいです。トッピング追加のチャーシューは、醤油ダレで味付けられた赤身の薄切りのもので量が多いです。柔らかみもあり、麺やタレと絡めていただくのに適しています。

しばらくぶりにいただいた来来亭の冷麺ですが、やはり高レベルの一品だと思います。また暑い季節には食べてみたいなと思います。

↓特製冷麺+チャーシュートッピング
201013-1.JPG

↓チャーシュー
201013-2.JPG

↓麺と具のアップ
201013-3.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2020年10月10日

田所商店・城陽店@京都府城陽市寺田高田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

味噌ラーメン専門店の田所商店の城陽店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。感染症の自粛ムードもあるのか、客入りは半数くらいでした。

お店は、旧24号線沿いの食品スーパーのサンディなどとの共同施設となっています。駐車場も完備されていますが、満車に近い状況が多いように思います。

店内は、小ぎれいな雰囲気で、カウンター席、座敷、テーブル席があります。カウンター席はコロナ対策のため人席ごとに敷居が設けられていました。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、信州味噌(やや濃口)、九州麦味噌(甘口)、北海道味噌(濃口)の3種がメイン。その他に、期間限定品もあります。それぞれトッピングなどで値段が変わるようになっています。この日の期間限定品は、冷やし担々麺、胡麻味噌冷やし麺でした。

この日は、胡麻味噌冷やし麺880円と、信州みそ仕立て炙りチャーシューネギ盛り580円を注文。

チャーシューネギ盛り、冷やし麺の順に提供されます。

冷やし麺は落ち着いた和風の器で、焼豚、煮玉子、キュウリ、トマト、もやし、刻み海苔などがトッピングされています。

タレは胡麻味噌だれとなっています。タレの風味は胡麻が強く効いていて、さらに味噌ラーメン専門店らしく濃厚な味噌の味も活きています。酸味と味噌の甘みが出ているのが特徴的ですが、濃厚なのに後味はさっぱりしていて、とても食べやすいものです。

麺は、中太のちぢれ麺を使用しておられ、コシが強く心地よい食感のもの。濃厚な旨味のタレとの絡みも良いもので冷やし麺にも適したものでした。

具に使われている焼豚は、このお店の標準の炙りチャーシューとは異なるさっぱりと食べやすいもので、料理全体に調和していて良かったです。トマトやキュウリもさっぱり感を強めてくれる存在でした。

炙りチャーシューネギ盛りは、ピリ辛なネギ盛りともやしたっぷりで3枚の炙りチャーシューが盛られています。信州味噌の濃厚な味わいで味付けられた厚切りのチャーシューは、厚さ1センチくらいありそうです。バラ肉で脂分もありジューシー。その濃厚な味わいとピリ辛のネギ盛りの相性も良く、お酒の共にいただきたい満足度の高い一品です。

田所商店さんは、何度となくリピートしていますが、期間限定品もあり、毎回楽しむことができます。これからもレベルの高い味噌ラーメンを提供続けていただきたいなと思います。

↓胡麻味噌冷やし麺
201010-1.JPG

↓麺のアップ
201010-2.JPG

↓信州みそ仕立て炙りチャーシューネギ盛り
201010-3.JPG
posted by たぬき at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都