2019年08月03日

ずんどう屋・京都久御山店@京都府久世郡久御山町森川端

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

姫路発祥の豚骨ラーメンのチェーン店「ずんどう屋」の京都久御山店です。国道1号線沿いには、少し南方に移動すると、八幡店も存在します。この日は、土曜日の開店時間帯にお店の前を通りがかったので入りました。

お店は国道1号線沿いの、大阪から京都方面へ北上するレーン沿いにあります。ちょうど、京滋バイパスと交差する付近です。この付近はラーメン店が多くプチ激戦区のように思います。お店の外観は、黒を基調としていて分かりやすく、駐車場も完備されています。

店内は、新しい店舗のため清潔感があります。テーブル席、カウンター席があり、広々としており大人数入れそうです。開店直後でしたが、すぐに何人ものお客さんが入ってこられました。お店の方の接客も庶民的ながら丁寧なものでした。

メニューは、基本の豚骨スープの元味らーめん741円と、和風ラーメン815円があり、それぞれトッピングなどで値段が変わるようになっています。単品やご飯ものも多く存在します。また高菜、紅ショウガなどが無料サービスです。

ラーメンは注文時に背脂の量、麺の種類(細麺、ちぢれ麺)の選択が可能です。また替え玉ができるのですが、半替玉もできるので、二種類の麺を試したいという方には良いかもしれません。

この日はチャーシューメン1112円を注文。背脂は普通で、細麺でお願いしました。

しばらくすると登場するラーメンは白濁した豚骨スープには背脂が浮き、チャーシュー、海苔、ネギとシンプルなトッピングです。

スープをいただくと、ずんどう屋さんらしい濃厚な豚骨スープ。しっかりとした豚骨の旨味が出ていて、チェーンでこれだけ良い味わいと濃厚さで豚骨の旨味を出すのは、やはりココかな?という印象。そして背脂の量が多すぎたりして、くどすぎるときがあるのですが、この店舗はちょうどよい塩梅で、濃厚かつ旨味たっぷりの豚骨スープを堪能することができました。

麺は、細麺ストレートを使用されていて、こりこりとした食感が印象に残る麺です。濃厚な豚骨スープとの相性は抜群です。

チャーシューは、脂身で強めの味付け、薄切りのものが、見た目以上にたっぷりと入っています。濃い目のスープの中でも負けない味の濃さがあり、口の中ではとろけるような食感。とてもジューシーです。

ずんどう屋さんは、背脂の量やチャーシューの脂分がこってりすぎて、ちょっと癖のある感じに思うこともあるのですが、こちらのお店は、丁度良い塩梅のこってり感で良かったと思います。しっかりとした豚骨スープを出されるので好みのチェーンです。また通りがかったら入ってみたいともいます。

↓チャーシューメン
190803-1.JPG

↓チャーシュー
190803-2.JPG

↓麺とスープ
190803-3.JPG

↓高菜
190803-4.JPG

↓お店の外観です。
190803-5.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2019年08月01日

繁ちゃんラーメン@京都府久世郡久御山町栄

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

久御山町の栄に新しくお店を構えておられますラーメン店「繁ちゃんラーメン」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。お昼時でしたが、お客さんは私一人で少し寂しい印象です。

お店は、もともと第一旭の栄店が営業されていたところに入っておられます。店舗駐車場は、お店の横あたりに少し停められるようです。赤提灯や暖簾が目立つので分かりやすいと思います。

店内は、テーブル席とカウンター席が並ぶ、こじんまりとしたラーメン店という雰囲気。第一旭の頃から、レイアウトは大きく変わっていないと思います。清潔感があり、入りやすい店内です。夫婦と思える方で切り盛りされていて接客も丁寧なものでした。

メニューは、基本のラーメン600円を中心に、トッピング、サイズなどで値段が変わるようになっています。4〜9月までは、ざる中華が存在するほか、一日数量限定の、きざみ焼豚麺もありました。単品、ごはん類も豊富に存在し、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも充実していました。

この日は、チャーシューワンタンメン1000円を注文。

しばらくすると登場するラーメンは、澄んだ色合いの醤油スープ。表面は多めの脂分が浮いています。チャーシュー、ワンタン、ネギ、もやし、細めのメンマがトッピングされています。

スープをいただくと、鶏ガラベースの醤油スープだと思いますが、比較的あっさり、そしてほんのりとした甘みを感じる優しい味わいです。ですがベースの動物系のコクもしっかりとしているので、弱さは感じず旨味たっぷり。飽きの来ない高レベルのスープだと思います。

麺は、やや細めの低加水ストレート麺を使用されています。しっかりとコシを残した茹で具合ですが、しっとりとした食感も両立していて、スープや具との馴染みも良いものです。

チャーシューは、赤身と脂身のバランスの良い部分が使われています。薄切りで柔らかく、味付けは控えめ。スープとの相性もとても良いものだと思います。ワンタンは、シンプルなひき肉が入ったタイプですが、皮がもっちり柔らかく、あっさりとしたスープの旨味を吸い込み、それを口に運んでくれます。これは美味しいなと素直に喜べるものだったと思います。

初めて訪れた繁ちゃんラーメンさんでしたが、バランスよく末永く愛されるようなラーメンだったと思います。また機会があれば、訪れてみたいお店です。

↓チャーシューワンタンメン
190801-1.JPG

↓チャーシュー、ワンタン
190801-2.JPG

↓麺とスープ
190801-3.JPG

↓お店の外観です。
190801-4.JPG
posted by たぬき at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2019年07月29日

麺屋はなび・京都拉麺小路店@京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都伊勢丹の10Fにありますラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」に新しく出店された台湾まぜそばの発祥のお店「麺屋はなび」さんです。6/14(金)にオープンされたようですが、この日は6/15(土)の14時ごろ。偶然、訪れたのと行列が少なかったので入ってみました。

ただ5人待ちだったのですが、こちらのお店、意外と回転が悪く30分ほど待ってようやくの入店となりました。茹で時間が長いこと、それと食べ終わった後に追い飯があることが回転の悪さにつながるのだと思います。時間がない方は要注意かもしれません。

お店は、以前、新潟の東横さんが入っておられたところで出店されています。お店の前に食券機があり購入するシステムとなっています。

店内は、東横さんの時と基本のレイアウトは同じで、厨房の前のカウンター席が中心で、奥に一つくらいテーブル席がある、こじんまりとした空間です。清潔感のある店内で、お店の方の接客も笑顔のある丁寧なものでした。

メニューは、基本の台湾まぜそばを中心に、辛くない台湾まぜそば、キミスタ(基本からミンチ肉を抜いて、細切れのバラ肉を入れたようなもので、こちらも辛くない)の3つが基本となっています。トッピングで値段が変わる他、ご飯もの、水餃子などがサイドメニューにあります。ご飯ものはありますが、台湾まぜそばを食べ終えた後の、こぶりの追加ごはん(追い飯)は無料サービスとなっています。

この日は、台湾まぜそば860円+チャーシュートッピング250円を注文。にんにくの有無を聞かれますので、入りでお願いしました。

そこそこ時間を待って、まぜそばが登場します。真ん中に黄身が乗り、その周りにミンチ肉、他に刻み海苔、ネギ、魚粉、ニンニク、チャーシューなどがトッピングされています。

とりあえず具と麺が均一になるようにしっかりと混ぜていただきます。意外と唐辛子のような辛味も混ざっているのが良くわかります。

麺は、太めのちぢれ麺を使用されています。とても良く具と絡んでいるのか、海苔や、魚粉、ネギなどが均等に麺に付着しています。いただくと、玉子の黄身、それとタレ、ニンニクの旨味が活きていてまったり濃厚な旨味があります。そしてピリッとした辛みと魚介のコク。そこに太めの麺特有の、モチモチとした弾力があり、癖になる味わいだと思います。

食べていると、予想よりもピリ辛度合いも高いように思いますが、途中でテーブルに置かれています自家製昆布酢を加えると、ひきしまったあっさり感が出て食べやすくなります。

追加トッピングのチャーシューは、濃い目の味付け。醤油ダレだけでなく魚介の風味も入っている感じで、濃厚なまぜそばとよく合います。脂分は抜かれていてしっかりとした食感を堪能できるものでした。

ガツガツとまぜそばを食べ終えた後は、追い飯の投入。レンゲ一杯分くらいのごはんですが、残ったミンチ、ネギ、ニンニク、タレと絡み合い、濃厚な旨味を最後に口に運んでくれます。これはうれしいサービスだと思います。

台湾まぜそば、最近、いろいろなところで見かけるのですが、ジャンクながらも旨味があり満腹感も素晴らしい。シンプルな具の組み合わせからくる旨味もあり、よく流行っているのが分かる一杯だったと思います。また違う店舗にも訪れてみたいと思います。

↓台湾まぜそば+チャーシュートッピング
190729-1.JPG

↓麺のアップ
190729-2.JPG

↓メニュー
190729-3.JPG
posted by たぬき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2019年07月27日

ヌーベルマリー・高の原店@奈良市右京

関西にいくつか店舗を出しておられますベーカリーショップの「ヌーベルマリー」さんの高の原店です。この日は仕事帰りにパンをいくつか購入しました。

お店は、高の原駅前のサンタウンプラザすずらん館(近商ストアの入ってる建屋)の中にあります。すずらん館には、もう一つ阪急ベーカリーが入っていますが、より駅に近い、入り口近くにお店を構えておられます。

お店は、こじんまりとしたスペースで営業されていて、イートインスペースなどは存在しません。仕事帰りに立ち寄る17〜18時台では、商品が少なく、売り尽くしをされているように見えることが多いです。

この日も18時台でしたので、商品が少なく、残りを売られている感じではありました。お店の方はレジのみですが丁寧な接客だったと思います。

売れ残り品から、3品を選択して購入しました。3品で400円前後だったと思います。

〇明太ゴマチーズ
丸形のパンでゴマとチーズ、明太子がたっぷりトッピングされています。ふんわりとした食感のパン、一口噛むとゴマの香りがかなり強めに感じることができます。チーズもたっぷりで少しベーコンがアクセント的に使われていて、味の変化を付けてくれます。スパイスのように明太子も効いていて、全体のバランスも良く、なかなか満足度の高い一品だと思います。

〇ダブルチーズ
こちらも丸形のパンで表面に多めのチーズが塗られています。パンはふんわり食感で良いですし、チーズの濃い目の味わいも良好。ただ、中身にチーズがゼロな感じで、ダブルチーズと唄うわりにはチーズな感じが薄い一品かなと思いました。

〇玉子カレー
こちらも丸形のパン。外側にカレーパウダーがかけられていて、中身はふんだんに玉子が入っています。中央部分だけ、濃い目のカレーソースが入っていますが、全体的には玉子パンのカレー風味という印象です。しかしながら玉子のたっぷり度合いがとてもよく満足できると思います。

久しぶりに食べたヌーベルマリーのパンですが、素朴ながらもトッピングなどで味が良い具合に整えられていて、美味しくいただくことができました。また機会があれば仕事後などに購入したいと思います。

↓明太ゴマチーズ、ダブルチーズ、玉子カレー
190727-1.JPG
posted by たぬき at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年07月19日

レストラン明治亭@滋賀県大津市際川

湖西のハンバーグとステーキのお店「明治亭」さんです。ちょくちょく訪れるお店ですが、この日は土曜日のお昼時に訪れました。珍しくお客さんは少な目でした。

お店は、滋賀県道558号線(去年までは国道161号でした)沿いの際川にあります。落ち着いたレンガ造り調の洋風の外観で分かりやすいです。お店の前に駐車場が完備されています。

店内も落ち着いた雰囲気で、テーブル席が並びます。お店中央部分に、サラダ、スープバーのサービススペースがあります。お店はアルバイトの方が接客されていますが、丁寧なものでした。

メニューは、ハンバーグ、ステーキが中心となっています。月曜から土曜日はランチメニューも存在し、ハンバーグ、ステーキの他、カレー、パスタ、グリルチキンのランチもあります。800〜1350円とお手頃価格となっています。好みでサラダバーやドリンクを追加で注文できます。

この日は、ステーキランチ1350円+サラダバー350円を注文しました。

ステーキランチには、スープ、ミニサラダ、ライスが付いてきます。最初にスープとミニサラダが提供されますが、ミニサラダはボリュームがそこそこあって、サラダバーにする必要なかったかも・・と思うほどでした。前回ハンバーグランチをたのんだ時も同じ事を思ったような・・

サラダバーは充実しており、野菜の種類も豊富ですし、クルトンやベーコンパウダー、オニオンフライのようなトッピングも豊富です。デザートも選べて、そこそこお得感があると思います。ついつい何度でも食べてしまうサラダバーです。

ステーキは、鉄板に焼かれた熱々の状態で提供されます。ミディアムくらいの焼き加減です。肉質も良く柔らかな食感で、脂分はやや控えめ。厚切りなので食べ応えがあります。また玉ねぎの風味を生かしたソースもステーキの旨味を高めてくれます。またご飯ともよく合いますので、どんどん食べ進めることができます。

明治亭さんは、何度となく訪れていますが、ステーキはあまり食べたことなかったような気がします。しかしながら肉質も良く、ランチタイムですと、とても良心的な価格帯でいただくことができます。またステーキメニューも注文してみたいなと思える内容でした。

↓ステーキランチ
190719-1.JPG

↓サラダ、サラダバー、スープ
190719-2.JPG

↓サラダバー
190719-3.JPG

190719-4.JPG
posted by たぬき at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年07月17日

グレイスガーデン・イオンモール大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

パン食べ放題レストランの「Grace garden」のイオンモール大和郡山店です。こちらのショッピングセンターに立ち寄るついでに、よく利用しているお店です。この日は日曜日の11時台に訪れました。いつもは待ち客なく入れるのですが、この日は数組の待ちがおられ、15分ほど待ちました。

お店は、1Fレストラン街の中、多くのお店がありますが、ちょうど真ん中くらいのエリアにあります。

店内は、こぎれいでテーブル席が多く並びます。お店からイオンモールの外を見渡せる店内で、明るく開放感があります。お店入ってすぐのところにパン取り放題のサービススペースがあります。お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューはパスタ、ハンバーグ、グラタン、オムライスなど洋食メニューがあり、単品を注文するとパン食べ放題が付いてきます。ランチセットも存在し、そちらはさらにサラダ、ドリンク、スープが付いてきます。価格も1000円台前半が多く、良心的な設定です。

この日は夏季限定でフェアメニューとして提供されていたものの中から、厚切りベーコンと福岡産明太子の冷製カルボナーラ1280円を注文しました。

料理の提供を待つ間、パン食べ放題を楽しみます。こちらのお店のパンはミニサイズなので、いくつでも食べられそうです。この日いただいたのは、北海道メロンケーキデニッシュ、北海道ハスカップ&ミルクデニッシュ、レアチーズ、明太チーズ、ツナマヨ、明太セサミ、カマンベールチーズ、カレーパンなど。

北海道の名前を付けたものが期間限定メニューだったようです。北海道ものは、どちらも甘めの味付けとサクッとした食感が好印象。全体的には甘めのパンより、明太チーズ、ツナマヨなど濃い味付けパンの方が良かったように思います。

厚切りベーコンと福岡産明太子の冷製カルボナーラは、涼しげな器に入って提供されます。クリームソースに明太子、ベーコン、生玉子がトッピングされています。

味付けは生玉子も加えるので、濃いかな?と思いつつ、カルボナーラのような旨味はしっかりと残しつつクリーミーであっさりとした後味。明太子のピリッとした後味も引き締めに効いていたように思います。パスタの心地よい食感も合わさり、暑い季節に丁度良いメニューのように思いました。

こちらのお店は、価格も控えめでパン食べ放題も楽しめますので、使いやすいレストランだと思います。またイオンモールに訪れた際に使ってみたいと思います。

↓厚切りベーコンと福岡産明太子の冷製カルボナーラ
190717-1.JPG

↓パン食べ放題
190717-2.JPG

190717-3.JPG

190717-4.JPG
posted by たぬき at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年07月14日

京都北山ダイニング・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

バイキング形式のレストラン京都北山ダイニングのイオンモールKyoto店です。こちらが本店の扱いになるようです。久御山店には訪問したことがあるのですが、こちらは初めてです。

この日は、日曜日の11時台に訪れました。11時台ですと待ちなく入ることができました。

お店は、イオンモール4Fのレストラン街の中にあります。広々とした店舗で飲食エリアは照明を暗めにしておられ落ち着いた雰囲気です。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチバイキングは大人は1890円となっています。年齢によって値段が異なり、3歳以下は無料なのもうれしいところです。ソフトドリンクバーは料金に含まれているのもうれしいところです。

料理は、和洋中、いろんなものが豊富に揃っています。

この日はいろいろなものを取ってきましたが普段と異なり洋食系を中心に取ってみました。意外と良かったのはピザで、これは人気があるのか常に焼き立てが提供されています。そのためアツアツで食感も良いのがうれしいところ。

あと豚の生姜焼きが厚切りで良かったこと。パスタも提供したてのものをいただくと、食感もとても良かったと思います。全体的に食べやすいあっさり気味の味付けなのも好印象でした。

また子供たちには、チョコレートと抹茶フォンデュコーナーが人気のようで、常に列ができていました。その具もいくつか種類があったので、お子様連れの方も飽きがこない良いサービスだと思います。

こちらのお店、久御山のお店以来の訪問ですが、無難に美味しいバイキングレストランという印象です。接客も心地よいものでしたので、またの機会に使ってみたいと思います。

↓バイキング料理
190714-1.JPG

190714-2.JPG

190714-3.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年07月12日

フジエダハウス@奈良県大和郡山市大江町

奈良県のフジエダ珈琲さんの直営レストランの「フジエダハウス」さんです。この日は平日の11時台に訪れました。平日の11時台ですが、モーニングタイムからのお客さんもおられて、ほぼ満席の状態でした。ただすぐに席に座ることはできました。

お店は、国道24号線沿い、大江町南の交差点のところにあります。洋風の建物で分かりやすく、駐車場も完備されていますが、ほぼ満車に近い状況でした。

店内は、入ってすぐのところが珈琲やパンなどの物販スペースとなっていて、奥にレストランエリアがあります。木目調でゆったりとした造りで居心地の良い空間となっています。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチメニューは、日替わりとなっていて5種類のメイン料理からの選択で、サラダ、デザート、ドリンク、パン食べ放題orライス付となっています。これで1380円はお得な内容です。

この日は、チーズハンバーグ(オリジナルデミソース)、ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

パンはセルフで取りに行く形式で、複数のラインナップが置かれていています。この日は、玉子サンド、プレーントースト、チーズ、抹茶、チョコ、フレンチトースト、くるみ、明太子ブレッドなどをいただきました。

それぞれふんわり食感に好印象が残るものでしたが、明太子ブレッドはカリッと焼かれたもので、チーズの風味も効いていて和風な味付け。個人的に最も好みでした。

サラダは、玉子、タケノコ、きゅうりなどが豊富に使われたもの。酸味のあるドレッシングとともに満足できるものでした。コーヒーもコクがあり、すっきりとした後味で、とても飲みやすかったです。

メインのチーズハンバーグは、オリジナルデミソースに漬かった状態で提供されます。ブロッコリー、カリフラワー、ニンジン、ジャガイモなどの野菜と温玉がトッピングされています。

ハンバーグ自体も柔らかみがあり、そして濃厚なチーズとデミソースの旨味が活きています。玉子を割ってやると、その濃厚さがマイルドになりますし、味の変化も楽しめます。野菜も豊富にトッピングされていて、ボリューム感もたっぷり感じることができるものでした。

デザートは、わらびもちとアイスを使ったもので、盛り付けがシンプルながらも美しいです。味は、素朴なものですが食べやすい印象でした。

こちらのお店、常に駐車場が満車なのですが、その理由が良くわかるコスパも良く内容も良いランチだったと思います。また気が向いたときに使用したいと思います。

↓チーズハンバーグ(オリジナルデミソース)
190712-1.JPG

↓サラダ、アイスコーヒー、パン食べ放題
190712-2.JPG

↓パン食べ放題
190712-3.JPG

190712-4.JPG

↓デザート
190712-5.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年07月11日

テーブルオーダーバイキング焼肉王道・押熊店@奈良市押熊町

焼肉王道の押熊店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。ランチタイムは比較的すいていて、結構空席も多かったように思います。

お店は、ならやま大通り沿い、押熊から学園前方面に向かう途中、ちょうど4車線から2車線に狭くなるところにお店があります。お店の外観は、木目調の郊外型焼肉店という感じで看板も大きいので分かりやすいです。駐車場も完備されています。

お店の中は、テーブル席のほか、座敷などもありました。多くのお客さんが入れそうです。お店の方の接客は、アルバイトの女性がされておられ庶民的な雰囲気でした。

ランチタイムは、食べ放題も選択できますが、ランチメニューも豊富に存在します。400〜2000円で焼肉、焼野菜、ごはん、サラダ、スープなどが付くセットメニューがあります。

この日は、ミックスホルモン定食780円を注文。定食の内容は、ライス、サラダ、キムチ、スープ、キャベツ、テッチャン、小腸、ハート、レバー、上赤センとなっています。さらに、+150円でライスを王道牛すじカレーに変更できましたので、そちらでお願いしました。

こちらは、炭火焼きの七輪を持ってきてくださるので、その上で焼くスタイルです。

ホルモンは、それぞれ意外と大きめで切られてくるのがうれしいところ。肉質も良く、テッチャン、小腸などは脂の乗りが素晴らしい。プリプリ食感ととろける脂身のジューシーさがたまりません。レバーや、ハートも食感が良く食べ応えがありました。

カレーの方は、やや甘めの印象。ごはんは多すぎず、食べやすいサイズです。そして牛すじが多めに入っており、そのコリコリ食感は楽しいものでした。スープは焼肉屋さんらしい、あっさりとしたわかめスープでしたが、ちょうど箸休めに良い感じです。

これにキムチやキャベツなども付いてきますし、とても安くてお得なランチという印象。お腹も膨れて満足度のあるランチメニューだったと思います。

こちらのお店、ホルモンしか食べてないので、何とも言えませんが、肉質もそこそこよく価格も良かったので、とても使いやすいお店のように思いました。また気が向いたら訪問したいと思います。

↓ミックスホルモン定食
190711-1.JPG

↓王道牛すじカレー、スープ
190711-2.JPG

↓炭火焼き
190711-3.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年07月09日

ブレッドガーデン・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

サンマルク系列のパン食べ放題レストラン「ブレッドガーデン」のイオンモールKyoto店です。この日は、日曜日のお昼時11時ごろに訪れました。11時台ですと、待ち時間もなく座ることができました。

お店は、イオンモールの4Fレストラン街の中にあります。外から店内が見渡せる開放感のある造りとなっています。

店内は、テーブル席が多く並びます。入ってすぐのところにパンやドリンクなどのサービスコーナーがあります。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、洋食中心で1000〜1500円くらいで選べるようになっています。好みでパン食べ放題、ドリンクバー、サラダなどを追加できるようになっています。

この日は、しめじと枝豆、明太子のクリームパスタグラタン1090円+パン食べ放題180円、ポテト盛合せ290円を注文。

料理を待ったいる間、いろいろとパンを取りに行きます。この日いただいたのは、枝豆ロール、チーズロング、マンゴー&レアチーズ、ホテルロール、ミニクロワッサン、きなこチャパタなど。

マンゴー&レアチーズ、枝豆ロール、きなこチャパタは期間限定品だと思います。マンゴー&レアチーズはマンゴーの風味は控えめで、チーズパンのような濃厚な旨味がありました。きなこチャパタは、ふんわり食感とほんのりとした甘みがバランスが良かったです。

しめじと枝豆、明太子のクリームパスタグラタンは、とてもクリーミーなグラタンに仕上がっていて、明太子は多めに入っているのですがチーズの風味が勝っていて隠し味という感じです。ごろごろと枝豆が入っていて、その食感の心地よさが癖になるような味わいでした。なかなかの一品だったと思います。

ポテト盛合せは無難な味ですが、この値段でこのボリューム感は満足度大だと思います。

こちらのお店はイオンモールの中でも、混雑も多くなく使いやすいお店だと思います。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓しめじと枝豆、明太子のクリームパスタグラタン
190709-1.JPG

↓ポテト盛合せ
190709-2.JPG

↓パン食べ放題
190709-3.JPG

190709-4.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ