2017年11月07日

築地銀だこ・イオン高の原店@京都府木津川市相楽台(3)

築地銀だこのイオンモール高の原店です。この日は平日の夜に、小腹満たしのために訪れました。

お店は、イオンモール高の原4Fのフードコート内にあります。こちらのフードコートは、広くて、座席もカウンタータイプから、普通の簡易テーブル、ちょっとしたソファタイプもあり、居心地は良いと思います。土日祝は大混雑ですが、平日は混雑は少ないです。

お店はバイトさんと思われる方を中心に切り盛りされています。接客は、ごく普通な印象です。

メニューは、基本のたこ焼き8個入り550円を中心にトッピングなどで値段が変わるようになっています。期間限定メニューも常にありますので、リピートしやすいと思います。

この日は基本のたこ焼き550円を注文。

それほど時間がかからず渡されるたこ焼き。マヨネーズ、青のり、かつお節+ソースのシンプルなトッピングです。

たこ焼きを食べるとアッツアツで、外の皮はカリ!中はふんわりとろける食感の王道タイプ。さらにタコの大きさも大きく、ソースやマヨネーズの味わいやバランスも絶妙。本当に満足できる「美味い!」たこ焼きだと思います。

銀だこさんのたこ焼きは、食感や味付けのバランスがとても良くて、たまに小腹がすいたときに、ふらっと食べてみたくなります。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓たこ焼き
171107-1.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月06日

Man in the Moon・京都駅店@京都市下京区東塩小路釜殿町

京都駅前の近鉄みやこみちにありますアイリッシュパブ「Man in the Moon」さんです。オープン当初は、まれに行っていたのですが、この日、久しぶりに入ってみました。

お店は、みやこみちの中では一番端のイオンモールKyoto方面の場所にあります。駅前なので、店舗駐車場は存在しません。

店内は、とてもこじんまりしていて、小さなテーブル席が数個とカウンター席も少しだけ存在します。お店の方の接客は、とても良いと思います。

よくあるパブ系のお店と同じく、こちらもドリンクやフードは、カウンターで代金引き換えでもらうキャッシュオンカウンターになっています。メニューは、世界各国や日本の地ビールが揃うほか、カクテル、ウイスキーなどもあります。フードメニューもお酒と合いそうなものが揃っています。

この日は、ビールメニューは、ほぼ飲んだことがあるものばかりでしたので、日本の地ビールの中から帝国IPA(静岡のベアードビール)、ラムチョップ&チップスのハーフサイズ950円を注文。途中で、キルケニーの1PINTを追加注文しました。

帝国IPAは、IPAの中でも苦みが少ないように思い、若干甘みすら感じる個性的な味わいだと思います。しかしながらホップの旨みはたっぷりですね。美味しくいただけます。キルケニーは、泡立ちも柔らかく、フルーティーな旨みもあり、いつもながら美味しいなと思います。

それとラムチョップ&チップス。こちらのお店の料理は、しっかりとしている印象です。ラムチョップも厚切りでビールとよく合う感じに、ちょっぴりスパイシーな味付けも入れておられますし、肉自体がとてもジューシー。チップスもたっぷりあるのでボリューム満点です。サラダも添えられているので、この一品だけで飲めますね。

ちょいと時間つぶしに訪れた、こちらのお店。料理もしっかりしていますし、満足できるお店かなと思います。駅にも近いですし、乗り換えついでの時間つぶしにも良いお店だと思います。

↓ラムチョップ&チップス(ハーフサイズ)
171106-1.JPG

↓帝国IPA
171106-2.JPG

↓キルケニー
171106-3.JPG
posted by たぬき at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月04日

パンブロー・朱雀店@奈良市朱雀(2)

パンブローの朱雀店です。この日は土曜日のお昼時にパンを購入しました。

お店はならコープ朱雀店やココカラファインなどの共同店舗の中にあります。駐車場は完備されています。

店内は、それほど大きくありませんが、イートインスペースも存在します。お昼時でしたので、座席は満席だったように思います。常に焼きたてのパンが並んでいて、種類は豊富です。

この日は、以下のパンを購入しました。

〇タラモチーズ
パンの中にたっぷりのポテトが入っています。本当にポテトサラダパンという印象。ポテトサラダの中には、ニンジンが入っていて、さらに、たらこ、チーズ、マヨネーズが良いアクセントとして使われています。たらことマヨネーズのバランスが良く、意外なほど良いなと思える一品です。

〇ハムカツしそチーズサンド
厚切りのハムカツにキャベツ、チーズが挟んであるシンプルなタイプのサンド。甘辛いソースとハムカツはよく合いますし、紫蘇を挟んでありますので、その味が変化を加えてくれて、食べていて楽しいサンドだと思います。

〇チーズカレーフランス
厚めのフランスパン生地の中に濃厚でスパイスの効いたドロっとしたカレーが入っています。チーズの味は控えめで濃厚な味を楽しめます。

こちらのお店は、買い物ついでなどにも使いやすくシンプルながらも、安くて食べやすいパンが多い印象です。また機会があれば購入したいなと思います。

↓タラモチーズ、ハムカツしそチーズサンド
171104-1.JPG

↓チーズカレーフランス
171104-2.JPG
posted by たぬき at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月03日

焼肉 元気一番@京都府相楽郡精華町光台

「ビエラタウンけいはんな」にあります焼肉店「焼肉元気一番」さんです。こちらは「しゃぶしゃぶ但馬屋」などを展開されている萬蔵グループの経営のようです。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなに複数あるレストランのうちの一つです。駐車場は完備されています。

店内は、まだオープンして新しいこともあり、とてもきれいです。ゆとりがあるテーブル席が並び、かなり多くのお客さんが入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチメニューは、基本がライス(おかわり無料)、サラダ、キムチ、スープ、ドリンクバー付きで、付いてくる肉の種類によって値段が変わるようになっています。例えば基本の元気ランチAは、ロース、カルビ、鶏もも各70g付きで880円と安上がりです。それとお得なのは、+100円でいろいろな肉を追加注文できるようになっています。

この日は元気ランチA 880円に+100円を2つ(ホルモン、レバー)追加でお願いしました。

ドリンクバーで野菜ジュースなどを入れていると、すぐにランチが運ばれてきます。予想以上に多めのお肉、この量で、この価格はお得だなと言うのが率直な印象。スープはワカメスープ、サラダはあっさり目の味付けになっています。

お肉は、カルビは脂の乗りがそこそこで薄切りですが大判。ロースも、この値段ならアリだなという肉質です。個人的には、鶏ももが、この中で一番柔らかくて素直に美味しいなと思いました。

追加で注文したレバーと、ホルモン。ホルモンはてっちゃんの部分で、脂の乗りは多くはないのですが、噛みごたえある食感が楽しいもの。レバーも十分な美味しさがありました。

こちらのランチメニューは、価格が安くて、100円で何皿でも追加可能なので、ガッツリ食べたい方にも満足できると思います。肉質はそこそこという感じですが、安くでボリューム感があり、気軽に行ける焼肉ランチだと思います。

↓元気ランチA(ロース、カルビ、鶏)
171103-1.JPG

↓レバー、ホルモン
171103-2.JPG

↓焼いているところ
171103-3.JPG

↓メニュー
171103-4.JPG
posted by たぬき at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月02日

メゾンドビュッフェ・イオンモール大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

イオンモール大和郡山にありますビュッフェのお店「メゾンドビュッフェ」さんです。この日は平日のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店は1Fレストラン街の中にあります。こちらのイオンモール、土日はすごく混雑していますが、平日だと人も少なめですね。このレストランもおそらく土日は大混雑と思われますが、この日は、かなり空いてました。

店内は、とてもきれいで広々としています。テーブル席が並んでいて、特にお客さんも少なかったのでゆったりとしていました。

こちらの値段は、ランチビュッフェは1363円(税込)、ドリンクバーを付けると+208円です。1500円くらいで食べ放題、ソフトドリンク飲み放題という感じですね。

置いてある料理は、いわゆる和洋中なんでもありという感じです。自分で焼くワッフルの機械があったり、楽しめる要素もあります。それと個人的に良いなと思ったのは、季節の食材にこだわっておられる感じがして、この日(10月)だと、秋鮭、秋刀魚、さつまいも、きのこ、南瓜、栗などが多かったように思います。

適当に料理をいろいろと取ります。意外と、どの料理もあっさりとした味付けで見た目以上に美味しいなと言う印象。

印象に残るのは、高野豆腐、さつまいもの黒酢煮込みが、優しい味わいと柔らかく仕上がってました。麻婆豆腐は、逆にとてもスパイシーで本格的な中華の味わい。

栗ときのこのおこわも味付けも優しく食べやすかったですし、栗も大きめなのが良かったです。風呂炊き大根は、蕎麦の実を加えて餡かけにされているんですね。

最後に、気になってラーメンを食べてみたのですが、スープは豚骨醤油、麺は自分でテボを使って温めるセルフ式です。予想外に濃いめで脂が多めのスープ。優しめの料理が多かったので異色の存在でした。

こちらのビュッフェ、平日だと、とてもゆったりと過ごすことができます。料理も意外と見た目以上に良かったと思います。混雑していなければ、なかなか良いお店だなと思いました。

↓ランチビュッフェ
171102-1.JPG

↓ランチビュッフェ
171102-2.JPG

↓豚骨醤油ラーメン
171102-3.JPG
posted by たぬき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月30日

カンテボーレ・久御山店@京都府久世郡久御山町森南大内

イオンモール久御山に入っているベーカリーショップの「カンテボーレ」さんです。この日はショッピングついでに立ち寄りました。

お店はイオンモールの食品売り場の隣に構えておられます。カンテボーレさんはイオン系列なので、さまざまなイオンでよく見ますね。京都南部だとイオンモール高の原にも出店されておられます。

他の店舗同様、こちらのカンテボーレさんも、店内でパンを焼き揚げられ、種類豊富なメニューが常に存在します。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は以下の2つを購入。

〇ダブルチーズ
2種類のチーズが、白いモチモチ系の生地に包まれて焼かれています。パンのモチモチ系の食感も良く、チーズも濃厚ですが、若干味が単調な気もします。もう少し二種類のチーズが個々の特徴が出ると良さそうだなとも思いました。

〇イタリアンパニーニ(ベーコンポテト)
パニーニは具の違いで数種類ありましたがベーコンポテトを選択。パニーニのふんわりとした食感も良いですし、見た目以上に、ポテトがふんだんに入っているのがうれしいところ。ベーコンとピザソースの相性も良く、イタリアン風な味付けで食べやすい一品です。

こちらのイオンモールは、たまに訪れるのですが、食品売り場に立ち寄る機会は少なかったです。また機会があれば、立ち寄ってカンテボーレさんも試してみたいと思います。

↓イタリアンパニーニ(ベーコンポテト)、ダブルチーズ
171030-1.JPG
posted by たぬき at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月29日

無添くら寿司・久御山店@京都府久世郡久御山町大字森小字大内

無添くら寿司の久御山店です。この日は、土曜日のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。もっと混雑しているかなと思っていましたが、予想外にすぐに着席することが出来ました。

お店は、イオンタウン久御山(イオンモール久御山の隣に立地する専門店が複数入ったショッピングセンター)の敷地内にあります。駐車場も完備されています。

くら寿司自体は、イオンタウンの建物から独立していて、くら寿司の基本的な外観となっています。

店内は、入ってすぐのところに待ち客用のスペース。店内はカウンター席とテーブル席が並び、多くの客さんが入れそうです。接客もごく普通だったと思います。

メニューは、100円寿司を中心に、くら寿司さんらしくサイドメニューが豊富。うどん、カレー、ラーメン、丼などがあります。またこの日はハロウィンフェアで、紫色を使った独特のメニューもいくつかありました。

この日いただいたのは以下のものです。

〇サーモン蒲焼一貫、すだちぶり一貫、こはだドレッシング、すだちぶり一貫
サーモン蒲焼は珍しかったので食べてみました。サーモン自体が強い味がある訳でもないので蒲焼のタレの味に支配されていましたが、食感も良く食が進むもの。すだちぶり一貫は、厚切りで鮮度も高く良かったですね。こはだが、くら特有の石澤ドレッシングを使われていて、その味との相性も良く脂の乗りもよく、満足できる一品でした。

〇大盛り貝柱、大盛りあさり
大盛り具のメニューとして出ていた2品。メニュー表の写真と比較すると、その大盛り量は寂しい感じ。あっさりとした貝柱と、味が濃いめのあさり。どちらも紫蘇をうまくアクセントとして使われていて、味は良いだけに分量が少し残念かな。

〇胡麻香る担々麺
以前から食べてみたかった担々麺。スープは、くらさんの魚介豚骨をベースに、辛子胡麻ペーストのようなものを加えたうえで多くの胡麻、三つ葉をトッピングされています。

ベースはあっさりとしていますが、辛味がピリッと強めで、寿司の間に食べているのには意外と後を引くくらいの辛さがあります。寿司とは相性が良くないようにも思いました。

麺は、太目のうどんに近いような麺を使用されていて食感は柔らかめでした。量はそれほど多くないので、気軽に食べられる一品です。

〇ゆず塩かつおたたき、シャリプチサーモン、生シラス、うなとろ
この中では断トツで、ゆず塩かつおたたきが良かったと思います。塩の味加減が絶妙でした。シャリプチサーモンは、生サーモンのシャリが半分バージョンのもの。脂は載っていて良かったです。うなとろは、鰻が小さすぎて残念だったかな。生シラスは量も多めで良かったとも負います。

〇天然サワラ天寿司
揚げたての魚介天ぷらは、さすがに食感が良く、サワラのあっさり君の味も合います。無理にシャリがなくとも、単品でも食べてみたい一品だなと思いました。

くら寿司さんはサイドメニューの変化も常にあり、寿司メニューもいろいろと変わったものがある印象。ついついリピートしたくなる楽しいお店だと思います。

↓サーモン蒲焼一貫、すだちぶり一貫、こはだドレッシング、すだちぶり一貫、大盛り貝柱
171029-1.JPG

↓大盛り貝柱、大盛りあさり
171029-2.JPG

↓ゆず塩かつおたたき、シャリプチサーモン、生シラス、うなとろ
171029-3.JPG

↓天然サワラ天寿司
171029-4.JPG

↓胡麻香る担々麺
171029-5.JPG
posted by たぬき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年10月24日

京都千丸しゃかりき むらさき@京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

KYOTO TOWER SANDOの地下1Fフードホールに入っている「京都千丸しゃかりき むらさき」さんです。この日は土曜日の夕刻時に訪れました。

こちらのフードホールはちょっとした屋台村のようになっていて、京都で知られているお店が多く入っています。それぞれのお店のカウンター席で食べるか、フードコート席で食べるかを選択することができ、フードコート席では、いろいろなお店で購入した料理を楽しむことができます。その中に「しゃかりき むらさき」さんが入っておられます。

「しゃかりき むらさき」さんの前にはカウンター席が5席ほどです。お店は3人の店員さんで切り盛りされていて、店長さん以外は、少し接客がぎこちなく思いましたが、店長さんがフォローされていました。

メニューは、基本のラーメンは「素」580円で売られていて、こちらはスープ(鶏+煮干し)と麺、ネギなどだけのシンプルなもの。それにトッピング、サイズ変更などで値段が変わるようになっています。またまぜそば、つけそばも存在します。ご飯類も存在し、それらとラーメンを組み合わせたセットもあります。

この日はせっかくでしたので、一番豪華なトッピングの紫1280円を注文。いわゆる全部乗せというものです。しばらくするとベルで呼ばれるので受け取りに行きます。

「紫」は、「素」のラーメンとトッピングを別皿で提供くださいます。別皿なのはお酒を飲む方が多いから、つまみのために、その方が良いからでしょうか。また器が金属です、これはお客さんが運ぶから落とした時の対策なのかな?

素のラーメンは、黒色がかったスープにネギ、三つ葉のシンプルなトッピング。別皿のトッピングは、煮玉子、ほうれん草、穂先メンマ、3種のチャーシュー(バラ巻き、肩ロース、地鶏モモ)となっています。

まず素のままスープと麺を味わいます。スープの色は黒いのですが、醤油はものすごく濃いという感じではありません。鶏のコクと、煮干しの風味が活きていて、後味も意外とすっきりしています。

麺は、中太の低加水の平打ち気味のものを使用されています。しっとり、モチモチした食感で、スープとのなじみもよく、スープの旨みを口に運んでくれます。

そしてトッピングをすべて乗せてみると、さすがに量が多いので器は満席状態になります。

3種のチャーシューは、まず肩ロースは、そこそこ味が入っていて、脂身は少な目。しかしながらやわらかさもあり豚本来の味を堪能できます。地鶏モモは、意外なほど強い醤油ダレでの味付けで、存在感があります。また食感も、鶏肉にしてはコリコリ強めのものです。そしてバラ巻きは、薄切りですが脂もそこそこ乗っており、柔らかくジューシー。個人的にはこのバラ巻きが好みかなと思いました。

本店のしゃかりきさんとは、若干異なるような醤油を前面に出したような魚介系ラーメンですが、味もしっかりしていて良かったと思います。また機会があれば、他のお店の料理をつまみ、お酒も楽しみつつ利用したいと思います。

↓紫
171024-1.JPG

↓紫(全部トッピングしたところ)
171024-2.JPG

↓3種のチャーシュー
171024-3.JPG

↓麺とスープ
171024-4.JPG
posted by たぬき at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2017年10月23日

ぽっぽや・西院本店@京都市右京区西院清水町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

イオンモール京都五条近く、西院清水公園の前に昔からありますラーメン店「ぽっぽや」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、マンションの1Fにあり、木で作られた外観で、白いラーメン看板などが目印となります。店舗駐車場は街中のため存在しません。

店内は、昔ながらのラーメン店という感じで、カウンター席が中心で座敷などもあります。そこそこの人数が入れそうです。それと店名の由来でもあると思うのですが、鉄道グッズやポスター等が多く飾ってあります。店長さんは、鉄道好きなのでしょうね。お店は寡黙そうな店長さんが調理され、アルバイトの男性が接客をされていました。

メニューは、ラーメン類、定食、単品と豊富にあります。夜はラーメン居酒屋となるようで、居酒屋メニューも多く存在します。

ラーメンは、人気が、白みそとんこつ、とんこつ、とんこつしょうゆの3種のようです。他に、白みそ(あっさり)、しょうゆ、中華そば、カレーなどのスープが存在します。それぞれトッピングとサイズで値段が変わるようになっています。また冷麺、油そば、まぜそばも存在しました。

この日は、気になった白みそとんこつチャーシューメン900円を注文。

登場したラーメンは、白濁したスープにわずかに一味のようなものが浮いています。そこにネギ、メンマ、小エビ、チャーシューがトッピングされています。

スープをいただくと、ベースの豚骨のクリーミーで飲みやすく、その上に白味噌の風味がよく出ていて、やや酸味が勝った印象。また一味のピリ辛味が結構効いています。ベースはクリーミーなのですが、白味噌、辛味、それとアクセントに小エビが加わり、それぞれが個性的なのに、意外なほどバランスよく合わさっています。何度、飲んでも楽しい味わいです。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。やや柔らかめの茹で具合で、スープとの馴染も良いものです。

チャーシューは、しっかりと醤油ダレで味が入っていて、濃いめの味わい。脂分もそこそこ乗っていて柔らかくジューシーです。このチャーシューを、おつまみとして酒を楽しみたいなと思えるような味わいでした。

こちらのお店の白みそとんこつスープは、小エビや一味をうまくアクセントとして使い、さらにベースの豚骨がクリーミーで、誰にでも飲みやすいのに、その個性を堪能できる一杯だと思います。雰囲気も庶民的で落ち着く感じですので、また気が向いたときに訪問したいなと思います。

↓白みそとんこつチャーシューメン
171023-1.JPG

↓チャーシュー
171023-2.JPG

↓麺とスープ
171023-3.JPG

↓お店の外観です。
171023-4.JPG
posted by たぬき at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2017年10月21日

天天有 ひるまや@京都府久世郡久御山町市田和気(2)

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天天有さんの別ブランド「ひるまや」さんです。この日は、日曜日のお昼時にひさしぶりに訪問しました。

お店は、市田交差点近くにあります。お店の外観は、和風な雰囲気ですが、ラーメンの文字が分かりやすいと思います。お店の前と横に駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席とテーブル席、座敷があり、そこそこの人数が入れそうです。それと接客がとても丁寧なのも印象的でした。職人さん2人で切り盛りされていますが、最近入ったラーメン店の中でもダントツで丁寧な印象が残りました。

メニューは、魚介醤油系の中華そばを中心に、とんこつ、梅しそラーメン、キムチラーメン、ピリ辛あぶらそば、つけ麺、旨辛つけ麺などが存在します。単品もいくつか存在します。

この日は、まだ食べたことのない豚骨を注文しようと思いましたが、品切れとのこと。そんため、以前も食べた特製中華そば950円を注文しました。麺を細麺ストレートと中太ちぢれで選択できましたので、今回は、中太ちぢれでお願いしました。

登場したラーメンは、濁った色合いの醤油スープ。表面に胡椒が浮いています。トッピングは、チャーシュー、ネギ、穂先メンマ、ナルト、煮玉子、海苔となっています。

スープはまったりとした、ほどほどの濃いめの醤油スープ。魚介の風味がしっかりと効いています。とてもまろやかな動物系のコクもあり、そして後味にピリッと胡椒が効き、飲みごたえのあるスープだなと言う印象です。

麺は、中太ちぢれ麺を使用されています。予想に反して、とても柔らかい茹で具合。弾力があり伸びるよな麺は、スープとの相性も良いものです。柔らかい食感が個人的にも好みでした。

チャーシューは、脂身、赤身のバランスが良く、さらに脂身のものは厚切りでした。とてもジューシーで柔らかく、量も多いので満足できます。また煮玉子もしっかりと味が入っていて、高レベルなものでした。

しばらくぶりに入った、ひるまやさん。まろやかで飲みやすいスープ、ボリュームあるチャーシュー、丁寧な接客など、好印象のお店でした。まだ食べたことのない、とんこつラーメンもいつか食べてみたいので、再訪することになりそうです。

↓特製中華そば
171021-1.JPG

↓チャーシュー
171021-2.JPG

↓中太ちぢれ麺とスープ
171021-3.JPG
posted by たぬき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都