2022年06月24日

ブーランジェリーファヴール@京都府木津川市州見台

木津川市の新興住宅街の州見台にありますベーカリー「ブーランジェリーファブール」さんです。この日は、休日の昼食用のパンの購入のために訪れました。

お店は、州見台の中央通り、東向のレーン沿いにあります。スイーツ店などとの複合店舗となっていて、お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、とても小さなスペース。複数の焼き立てパンが並んでいます。一部のパンは、カウンター奥に陳列されていて、店員さんにお願いして、取っていただくようになっています。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は、以下のものを購入しました。

〇バイエルン302円
ウインナーは、このお店の無添加・自家製のものを使用されているのかなと思います。フランスパンの中にウインナーが入ったシンプルな一品。フランスパンの生地のほどほどのハード感ともっちり感が両立しているのが素晴らしく、ウインナーもスパイスが効いていてジューシー。シンプルながらに食べ応えのある一品です。

〇ヒレカツバーガー324円
ヒレカツサンドは以前食べたことがあったのですが、バーガーは初めてです。とてもふんわりとしたバンズ。そこにシンプルにレタス、ヒレカツというトッピングです。ヒレカツにはソースで味付けされています。

シンプルですが、ヒレカツは、かなりの厚切り。脂分が強すぎず肉の食感を楽しめるもの。シンプルなだけにバンズのふんわり食感が心地よく、満足度が高かったです。

〇4種のチーズのカレーパン270円
4種のチーズが使われているというカレーパン。新商品のようでした。パン生地はふんわりとした食感で表面のチーズはカリッと焼きあげられています。いわゆる揚げパンタイプではありません。カレー味は強すぎず辛すぎず、逆にチーズの旨味が活きていて、まろやかでバランスが良く食べやすい一品でした。

こちらのベーカリーは、パン生地の食感や、トッピングのバランスなど、とても良いお店かなと思います。また気が向いた際に再訪したいと思います。

↓バイエルン、ヒレカツバーガー、4種のチーズのカレーパン
220624-1.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年06月23日

スシロー・亀岡店@京都府亀岡市篠町浄法寺松岡

回転ずしの「スシロー」の亀岡店です。この日は、土曜日の11時ごろ訪れました。10時30分開店のこちらの店舗、アプリ予約で訪れましたが、11時ではお客さんも、ほとんどおられずスムーズに入ることが出来ました。

お店は、国道9号線沿い東向レーン沿いにあります。スシローの郊外型店舗の基本形の外観で、駐車場も完備されています。

店内もスシローの基本形で、カウンター席、テーブル席が多く並びます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は、以下のものを注文。

〇辛旨 鯛担麺
鯛担麺専門店「抱きしめ鯛」の監修商品。辛さが1〜3の3段階から選べたので、1にしました。

見た目は担々麺のようで白濁したスープにピリ辛な雰囲気の色合い、表面に香味油のようなものが浮いています。こちらは山椒オイルと書かれていました。トッピングは、揚げネギ、ネギ、メンマ、ひき肉となっています。

スープは、鯛のコクは強くは感じないのですが、まろやかでクリーミーなものをベースに使われていて、山椒の香り、風味が良いアクセントとなっています。辛さは強くなく、辛さが苦手な方でも食べられるレベル。魚介系担々麺と言った感じで、とてもバランスの取れたスープです。

麺は、中細ストレート麺を使用されていて、程よいコシの強さで食感が良い。スープの香りともよく合う揚げネギ、麺と絡むひき肉も旨味を増してくれる存在でした。

全体的にも濃すぎず、山椒オイルのアクセントがうまく使われていて、レベルの高い一杯だったと思います。

〇アカバナかんぱち食べ比べ(生・漬)、四日市名物トンテキ、愛南宇佐水産活〆真鯛、北海道産いわし天ぷらにぎり
期間限定品から選択。四日市名物トンテキは濃い目の味付けで、肉の厚さがあります。そこそこ脂も乗っていて、肉系の寿司が好みの方はハマるんじゃないかな。アカバナかんぱちは、脂の乗ったプリッとした食感が心地よく、生でも漬でも食感が良かったです。

〇煮穴子、塩〆いわし(ネギ・生姜)、きびなご天ぷら、えび天にぎり
すべて100円皿です。きびなご天ぷらは、スシローさんではまれに期間限定で提供されていますが、この量で100円はお得。身も大きめで揚げたて感もあり、ビールのあてにも良さそうです。えび天もネタが大きく良かったと思います。

スシローさんは、期間限定品も含めて、バラエティーに富んでいて、リピートしても楽しめます。また機会を見て訪れたいなと思います。

↓辛旨 鯛担麺
220623-1.JPG

↓アカバナかんぱち食べ比べ(生・漬)、四日市名物トンテキ、愛南宇佐水産活〆真鯛、北海道産いわし天ぷらにぎり
220623-2.JPG

↓煮穴子、塩〆いわし(ネギ・生姜)、きびなご天ぷら、えび天にぎり
220623-3.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年06月22日

シャンティ・押熊店@奈良市中山町

奈良市のインド・ネパール系料理店「SHANTI(シャンティ)」さんです。この日は、日曜日の開店直後11時30分に訪れました。それほど混んでおらず、最初の客でした。

お店は、奈良市押熊の飲食店、家電量販店などが並ぶ通り沿いにあります。落ち着いたカフェ風の外観となっています。駐車場は、店舗裏にあり、少し停めにくいかな?と毎回思います。

店内は、天井が高く開放感があります。落ち着いた空間でテーブル席が並び、テラス席もあります。この日、気になったことは店員さんが以前と変わられたのか、笑顔がなく、不愛想な接客だったことでした。

ランチメニューは、カリーズランチ1200円(カリー2種、焼きたてナン、ターメリックライス、ピクルス)、シャンティランチ1780円(カリーズランチにタンドリーチキンもしくは、フィッシュティッカを追加)があります。それぞれ+200円でドリンク付きにできます。ナンは、以前は数種類から選べ、食べ放題でしたが、現在は、プレーンもしくはガーリックナンの選択となっていました。

この日は、カリーズランチを注文。カリーは、ゴアプロン(インドゴア州の海老カリー)と、パラクパニール(インド風チーズのほうれん草カリー)、ナンはガーリックを選びました。

注文後、戸惑ったのが、いくら待っても料理が提供されません。11時30分入店で、1番目の客。ようやく料理が提供されたのが12時25分でした。店員さんも不愛想で、お待たせしましたの一言もなく・・・ 他にクレームをつけていたお客さんがおられましたが、店員さんが、どういう回答だったのかが気になったところです。

料理のほうは、ゴアプロンは、ややスパイスの効いたもので大きめの海老が2つごろんと入っています。パラクパニールは、ほうれん草のドロっとしたカリーに、まろやかなチーズが。どちらも味わいは良いものです。

ターメリックライスも、ほんのりと味が入っていて、そのまま食べても、そこそこ旨味を楽しめます。どちらかというと、甘味があるので、ゴアプロンのようなスパイスが効いた味と合うような気がしました。

ガーリックナンは、ガーリックが本当に入っているのかな・・と、どうしても料理の提供時間や店員さんの態度も悪かったので、疑ってしまいます。個人的には、プレーンナンのように味がなく思いました。それに量が少なく・・なんか残念。ふんわりとした食感は良かったと思います。

シャンティさん、以前は、雰囲気も良く接客も良く、ナンが食べ放題だったりとコスパ的にも良いお店だったのですが、今回はどうしたの?と戸惑うばかり。近くに同様のカレー店は多くあるので、他のお店が今後の選択肢になるなと思いました。

↓カリーズランチ(ゴアプロン、パラクパニール、ガーリックナン)
220622-1.JPG
posted by たぬき at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年06月21日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市

サンマルク系列のベーカリーレストラン「バケット」さんのイオンモール高の原店です。この日は土曜日の11時直後に訪れました。11時より前はモーニングタイムのようですが、11時からはランチタイムに切り替わります。この時間帯ではお客さんも少なくスムーズに入ることが出来ました。

お店は、イオンモール高の原の2Fレストラン街の中にあります。レストラン街の中では、高の原駅方面に近いところにあります。

お店はこじんまりとしていて、テーブル席が並びます。店舗奥の方にパン、ドリンクバーなどのサービススペースとなっています。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは洋食ものを中心として、1000〜1500円くらいのものが多くあり、パン食べ放題が付いているものが多いです。好みに応じて、ドリンクバーやサラダなどを追加できます。また季節限定メニューもいくつか存在します。

この日は、基本メニューの中から「チキンカツレツ フィレンツェ風バジル風味トマトソース」1089円にパン食べ放題264円を付けてお願いしました。

料理が出てくるまでの間、パン食べ放題を楽しみます。

この日は、あんパンフェアをされておられ、十勝産つぶあんデニッシュ、いちごの宇治抹茶あんパン、よもぎのさくらあんパンが、出されていました。この中ではよもぎのさくらあんパンが、甘味と香りも強く和菓子のような味わいでインパクト強かったと思います。

その他、明太パリジャン、蒜山ジャージー牛乳ロール、フルーツバー、デニッシュ食パンなどを何度もいただきました。明太パリジャンは、焼きたてで数回出てきたので何度もいただきました。

チキンカツレツ フィレンツェ風バジル風味トマトソースは、チキンカツレツにトマト・バジルソースがかけられたものと、フライドポテト、茄子、ニンジン、ブロッコリーなどが添えられたシンプルなもの。

チキンカツレツ、こちらの店舗では、数回いただいているように思いますが、この日はヒットなのか揚げたて感やパン粉のサクサク感も良かったですし、チキンのジューシーさ、脂の乗りも良かったと思います。ほんのり香るバジルも食をそそるもので、とても良かったと思います。

バケットさんは格安でパン食べ放題を楽しむことが出来て、居心地も良く、使いやすいお店だと思います。また機会があれば再訪したいと思います。

↓チキンカツレツ フィレンツェ風バジル風味トマトソース
220621-1.JPG

↓パン食べ放題
220621-2.JPG

220621-3.JPG

220621-4.JPG

220621-5.JPG

220621-6.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年06月15日

スシロー・天理店@奈良県天理市中山町

スシローの天理店です。この日は、祝日の11時台に訪れました。11時台前半でしたが、そこそこ混雑していました。ただアプリの予約でスムーズに入店することが出来ました。

お店は51号線沿い、奈良・天理から桜井方面へ南下する途中、右手にあります。外観はスシローの郊外型店舗の基本形で分かりやすく、駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところが待合スペース。カウンター席、テーブル席が並びます。受付や生産などは、ほぼ人を介さずできるようになっていますが、精算の時の皿の枚数を数えるときだけ店員さんがされていました。

この日は、以下のものを注文。

〇京鴨塩ラーメン
鴨塩は分かるんだけど、なぜ京が付くのかな?と思っていたら、京鴨さんの鴨が採用されているラーメンのようです。

スープは澄んだ色あいでトッピングに鴨肉、ネギ、三つ葉、カイワレなどが使われ、ゴマが浮いています。その味は、ほんのりと塩味が効いていて和風の仕上がり、ネギの風味が強く、ネギ塩ラーメンといったところです。

麺は以前と変わったかな?中細ストレート麺を使用され、程よいコシ、柔らかさもあり個人的には好みでした。

また鴨肉が最初、貧相に見えたのですが、予想外に脂の乗りも良く、濃厚な旨味が出ていたと思います。なかなか良かったなと思ったラーメンです。

〇禁断の肉バーガー
期間限定品で、肉の名店「肉山」さんとのコラボ商品のようです。小ぶりなんですが、厚みのあるハンバーグでシャリを挟んだシンプルな一品。300円商品、ハンバーグの肉質は、決して脂分たっぷりというようなものではないのですが、厚みがあるのでボリューム感たっぷり。そこにシャリを挟む必要があるの?とも思うのですが、肉の味をシンプルに楽しむことができて、ネタ的にも面白い商品だと思います。

〇大切り煮穴子、北海道産いわしのなめろう、北海道産いわし天ぷらにぎり、駿河湾産生しらす軍艦
この中で良かったのは、いわしのなめろう。強めの濃厚な味に仕上がっており、海苔で巻いていただけるのも良かったです。しらす軍艦は新鮮味ある食感が楽しいもの。一方、大切り煮穴子は、あれ・・これって大切りなの?と残念に思えた一品でした。150円商品でしたが、100円で回っている穴子の方が、二貫で満足度も高いように思えました。

〇ほたるいか、いか天トマトチリソース、えび天にぎり
ほたるいかは、濃厚な旨味が詰まっている感じで、かなり良いですね。くら寿司よりもネタも多く入れてくださっているので、スシローのほたるいかの方が良いかなと思いました。

イカ天トマトチリソースは、トマトチリソースの甘辛い味が強すぎて、まとまっていない味に思えました。天ぷらはカリッと揚がっていただけに残念なところかな。

スシローさん、いろいろと限定メニューが豊富で、たまに行くと限定メニューばかり注文してしまします。ついつい再訪したくなる工夫をされているお店だと思います。

↓京鴨塩ラーメン
220615-1.JPG

↓禁断の肉バーガー
220615-2.JPG

↓大切り煮穴子、北海道産いわしのなめろう、北海道産いわし天ぷらにぎり、駿河湾産生しらす軍艦
220615-3.JPG

↓ほたるいか、いか天トマトチリソース、えび天にぎり
220615-4.JPG
posted by たぬき at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年06月14日

鶴橋風月・精華台店@京都府相楽郡精華町精華台

お好み焼き・焼きそばのチェーン店「鶴橋風月」の精華台店です。この日は、休日の開店直後11時に訪れました。訪れたときは、客もまばらでしたが12時前くらいには満席で待ち客もおられました。

お店は、メガドンキが入っている複合商業施設「アピタタウンけいはんな」の1Fにあります。こじんまりとした店舗で、テーブル席が並びます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、お好み焼き、モダン焼き、焼きそば、鉄板焼き、一品物などがあります。お好み焼き、モダン焼き、焼きそばなどは、トッピングやサイズで値段が変わります。またお得なセットメニューもいくつか存在しました。

この日は、3人で訪れていたため、セットメニューの中からAセット(ぶた玉モダン、牛すじねぎ月見玉、焼きそば(大・2玉)、ソーセージ)4110円を注文。

最初にソーセージが提供されます。こちらは客が焼くことになっています。その後、お好み焼き、焼きそばは店員さんが焼いてくださいます。お好み焼きは焼き上がりまで20分ほどかかります。

焼きそばは、豚肉、イカ、キャベツがトッピングされたシンプルなもの。イカが多めでした。釜揚げたまご麺を使用されているということで、そのモチモチとした食感が心地よいもの。ソースの程よい濃さも良かったと思います。

お好み焼きは、どちらもフワとした食感とキャベツのサクサク感が心地よいもの。生地自体は甘みを感じるくらい優しい味で、マヨソース、鰹節との相性が抜群。中に入っている生姜も良いアクセントとなっていました。モダンの方は、もちもち麺が入っているので、さらに食感が楽しいものでした。どちらのお好み焼きも牛筋、豚肉がそこそこ多く入っていて満足度も高かったです。

ウインナーはジューシーで脂分多め。こちらも焼いてすぐに食べられるので、アツアツでいただくことが出来ました。

風月さんには、久しぶりに訪れたのですが、なかなか楽しめたと思います。またショッピングついでに立ち寄りたいと思います。

↓ぶた玉モダン、牛すじねぎ月見玉
220614-1.JPG

↓焼きそば(大・2玉)
220614-2.JPG

↓ソーセージ
220614-3.JPG
posted by たぬき at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年06月09日

無添くら寿司・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

無添くら寿司の精華町店です。この日は、日曜日の開店直後11時に訪れました。開店直後は空いていたので、スムーズに入店することが出来ました。

お店は精華町のアピタタウンけいはんなの横に立地している食彩プラザというレストランが数店舗並ぶ中にあります。お店の外観は、くら寿司の郊外型店舗そのもので、駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところが待合スペース。カウンター席、テーブル席が並び多くのお客さんが入れるようになっています。また受付から清算まで無人で出来るようになっています。

この日は以下のものを注文。

〇あじ天寿司、たら白子天ぷら軍艦、旬あじたたき軍艦、海鮮塩だれ軍艦
最近は天ぷら寿司が好みなので、あじ天、たら白子天を注文。たら白子天はカリッとした揚げたて感と具の柔らかな食感、濃厚な旨味がとても良い一品です。海鮮塩だれ軍艦は、程よい塩加減が効いていて、複数の食材が合わさり食感も良かったです。

〇とろカジキ、特盛ローストビーフ、ほたるいか沖漬け、真いわし
とろカジキは、見た目以上に脂が多くてトロけるような食感、個人的に注文して良かったなと思える一品です。ほたるいかもネタは小ぶりですが、濃厚な旨味が濃縮されていて満足度は高かったです。特盛ローストビーフは、かなり分量が多く、肉の柔らかさもありなかなかのものでした。

〇たら白子天ぷら軍艦
好みだったので追加で注文。二回目は揚げ方が若干下手だったように思いましたが、やはりカリッと揚がっていて、具の柔らかさ、味の濃厚さ、アルコールとともにいただきたいような一品です。

〇くらポテト
定番のサイドメニュー、量も多いし、カリッと揚がっていて安心の商品です。

くら寿司のこちらの店舗は、久しぶりに訪れましたが、商品も新しいものがいくつかあり、飽きることなく使えるなと思いました。また機会があれば再訪したいなと思います。

↓あじ天寿司、たら白子天ぷら軍艦、旬あじたたき軍艦、海鮮塩だれ軍艦
220609-1.JPG

↓とろカジキ、特盛ローストビーフ、ほたるいか沖漬け、真いわし
220609-2.JPG

↓たら白子天ぷら軍艦
220609-3.JPG

↓くらポテト
220609-4.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2022年06月07日

愛宕菜館@京都府南丹市八木町八木東久保

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

南丹市のラーメン店「愛宕菜館」さんです。この日は、日曜日の開店直後に訪れました。開店直後でしたが、数人のお客さんが来られていました。

お店は、JR八木駅近くにあります。お店は赤ちょうちんなどが目印となっています。駐車場は二台分だけ確保されています。

店内は、カウンター席だけの造りとなっています。テレビが置かれていて、見ながら食事を楽しめます。老齢のご主人と、アルバイトの女性の二人で切り盛りされており、素朴ながらも、とても丁寧な接客でした。

メニューは、シンプルで、塩らーめん800円、みそらーめん800円と、焼ぎょうざ300円、鶏の唐揚げ600円、ごはん(並)200円、ごはん(大)250円のみ。

この日は、みそらーめん、焼ぎょうざを注文。らーめん、ぎょうざの順に提供されます。

登場したラーメンは、濃そうな色合いの味噌スープ。トッピングはチャーシュー、メンマ、ひき肉、きくらげ、白菜、ねぎ、もやしとなっています。

スープは濃い目の味噌味で塩分もそこそこ強く感じます。ニンニクの風味をわずかに感じます。動物系のコクがしっかりしていて、味噌の旨味も強く出ていますが後味はすっきり。なかなかレベルの高いスープです。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で具との絡み具合は良いものです。

チャーシューは、数枚ですが脂分と赤身のバランスが良く、味付けも強すぎずスープとよくなじみます。豚本来の味わいを楽しめるものでした。またキクラゲが大切りで、存在感があったと思います。

焼ぎょうざの方は、薄皮で、しっかりとした焼き具合。具がたっぷり詰まっていて、これは美味しい餃子だなと思える一品。昔ながらの酢醤油・ラー油でいただくようになっていますが、満足度の高い餃子でした。

愛宕菜館さんのラーメン、素朴ながらもコクのある味噌ラーメンが良かったと思います。また機会があれば塩の方も味わってみたいと思います。

↓みそらーめん
220607-1.JPG

↓チャーシュー
220607-2.JPG

↓麺とスープ
220607-3.JPG

↓焼ぎょうざ
220607-4.JPG

↓お店の外観です。
220607-5.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2022年06月06日

麺場 田所商店・八幡店@京都府八幡市八幡水珀

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

味噌ラーメン専門店の田所商店の八幡店です。この日は、土曜日の開店直後に訪れました。開店直後でも人が多く、満席状態でした。

お店は、国道1号線沿いの大阪から京都方面へ北上するレーン沿いにあります。味噌桶をモチーフとした外観が目印で、お店の周りに駐車場も完備されています。

店内は、ガラス張りで開放感があり、とても明るい雰囲気。店内入って右手が待合室+物販スペースとなっていてます。物販は味噌を使った商品やラーメンなどを取り扱っておられます。

接客で特徴的なのは、できるだけ自動化されていること。注文はタッチパネル形式で、配膳は自動ロボットが運んできます(店員さんが付いてきてテーブルへの配膳はされます)。これを見るためだけでも楽しいものです。

ラーメンメニューは、北海道味噌、信州味噌、江戸前味噌の3種類が基本となっていて、その他期間限定品があります。トッピングなどで値段が変わります。単品も豊富に存在します。

この日は、期間限定の「札幌味噌生姜炙りチャーシュー麺」1309円を注文。

登場したラーメン、乳白色のスープに、炙りチャーシュー3枚、3種の生姜(甘酢、針、紅)、バター、肉味噌、揚げネギ、ネギ、たっぷりのもやしなどがトッピングされています。

スープをいただくと、田所商店さんのスープにしては、味噌の濃厚さが控えめで、クリーミーな印象。動物系のコクをしっかりと感じ、ほどよい濃さと、ほんのり残る優しい甘みが印象的です。また生姜が効いていて、香り、味ともに強く感じます。食べている途中にバターを溶かしてやると、コクが加わります。

麺は、太めのちぢれ麺を使用されています。程よいコシの強さで、もやしや肉味噌などの具と合わせていただくと、食感や味の変化を楽しむことが出来ます。

チャーシューは、厚切りで大きめのものが3枚。しっかりと炙りが入っていて香りも良く、さらに脂分も多めでジューシーです。濃い目の味噌スープにも負けないような強めの味付けなのもインパクトがあります。

期間限定品の札幌味噌生姜炙りチャーシュー麺。具が豊富で複雑なようで、バランスも良く、最後には満足度たっぷりな楽しい一杯だったと思います。こちらのお店は、システムも斬新で、店内も過ごしやすい雰囲気なので、多くの方が楽しめる店舗だと思います。

↓札幌味噌生姜炙りチャーシュー麺
220606-1.JPG

↓チャーシュー
220606-2.JPG

↓麺とスープ
220606-3.JPG
posted by たぬき at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2022年06月04日

らーめん杉千代@京都市中京区米屋町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

河原町に復刻された「らーめん杉千代」さんです。この日は平日の12時台に訪れました。以前は行列店だったので、もっと人が多いかな・・と思っていたら、店内の客は自分も含めて3人でスムーズに入店することが出来ました。

店舗は、白い外観で、以前の店舗と同じロゴの木目調看板が目印となります。街中のため店舗駐車場は、存在しません。

店内は細長い造りとなっていて、カウンター席のみ。男性職人さん2人が調理され、女性スタッフが接客をされていました。かけ声や接客の明るさ、とても良かったと思います。

メニューは、らーめん、ちゃーしゅーめん、お子さまらーめんがありサイズ、追加トッピングで値段が変わります。その他ライス、キムチ、鶏からあげ2ヶがあるくらいでシンプルなメニュー構成です。

この日は、ちゃーしゅーめん(並)950円、鶏からあげ2ヶ250円を注文。

最初に鶏からあげ、ちゃーしゅーめんの順に提供されます。

ラーメンは、きめ細やかな背脂、一味が浮いた茶濁したスープがたっぷり入っています。トッピングは、チャーシュー3枚、海苔、メンマ、ねぎです。

スープは見た目の通り、若干ピリ辛。ベースに豚骨のまったりとしたコクを感じ、濃い目の仕上がり。後味にまろやかに旨味が残ります。ピリ辛な分、身体が暖まり寒い季節にも良さそうなスープです。

麺は低加水の細めのストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、個人的には好み。しっとりとした食感でスープの旨味を口に運んでくれます。また海苔と絡めていただくのにも良い麺だと思います。

チャーシューは、大判のロールばら肉を使用されています。やや厚切りですが、箸でつかんでも崩れそうな柔らかさ。口の中で崩れる食感が、とても好印象。脂分も強すぎず、バラ肉なのに食べやすい、高レベルなチャーシューです。

唐揚げの方は小ぶりなのが2つ。値段が安いので、このサイズでも満足度があります。梅塩で食べるように提供され、揚げたてのカリッとした食感と具のジューシーな味わいの満足度が高いです。

杉千代さんのラーメン。まったり濃い目のスープと、ほろほろ崩れるチャーシュー。完成度の高い一杯だと思います。この付近に来る機会が減っていますが、また機会があれば利用したいです。

↓ちゃーしゅーめん
220604-1.JPG

↓チャーシュー
220604-2.JPG

↓麺とスープ
220604-3.JPG

↓鶏からあげ
220604-4.JPG

↓お店の外観です。
220604-5.JPG
posted by たぬき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都