2021年04月24日

麺屋 大羽 イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

イオンモール高の原のフードコートに新しくオープンしたラーメン店「麺屋 大羽」さんです。以前はトリドール系列の「丸醤屋」でしたが、こちらも同系列となっています。最近、丸醤屋のうち数店舗が麺屋 大羽になっているようです。

この日は、土曜日の10時台に訪れました。10時台ではお客さんも少なくまばらです。こちらのフードコート、感染症対策のため、たぶんすべての座席が対面座席に透明の仕切りが設置されていたと思います。

お店は、若い男女スタッフで切り盛りされており、フードコートとしては普通な感じの庶民的な接客でした。

メニューは、背脂煮干し醤油ラーメン、煮干しつけ麺、煮干し油そばの他、期間限定で煮干し担々麺も存在します。それぞれトッピングなどで値段が変わります。サイドメニューも、いりこめし、餃子などがあり、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、背脂煮干しチャーシュー麺1040円を注文。背脂の量が少なめから鬼盛りまで選べるので普通でお願いしました。とにかく伊吹いりこを使用していることを前面に出されていて、薬味に追加で自由にと、いりこパウダーが渡されるほか、店舗でいりこ辣油、いりこ酢、いりこ醤油などを追加することも可能です。

注文すると、自家製手もみ麺も売りのようで、注文ごとに手もみされています。またラーメンの仕上げには、背脂をたっぷりと振りかけられています。その後、呼び出されます。

登場したラーメン、かなりたっぷりの背脂が振りかけられているほか、スープにはいりこパウダー、刻みたまねぎが浮いています。トッピングは、レア気味のチャーシュー、太めのメンマ、ネギとなっています。なんとなく燕三条系のラーメンを意識されている感じなのかな?

スープをいただくと、ほんのりと甘みを感じるような醤油スープに、いりこからくる魚介の風味が効いています。意外と魚介ガツンではない感じです。そこに背脂の甘みも加わります。魚介ガツンが好みの方は、渡されるいりこパウダーをガンガン振りかけても良いと思います。

麺は、中太の多加水ちぢれ麺を使用されています。かなりコシが強く、スープの中の刻みタマネギと合わさり、魚介、濃い目の醤油スープとの相性も良いものです。

チャーシューは、大判のレア気味のものがたっぷり。柔らかみのあるもので、噛むと豚肉の旨味がじわっと口に広がります。量も多く大判なので食べ応えも抜群。太めのメンマも存在感がありました。

初めていただいた麺屋 大羽さんのラーメン。個性的な背脂魚介醤油系のラーメンは、フードコートながら抜群の存在感がありました。他にもメニューがあるので、それらを楽しみに、また訪問したいと思います。

↓背脂煮干しチャーシュー麺
210424-1.JPG

↓チャーシュー
210424-2.JPG

↓麺とスープ
210424-3.JPG
posted by たぬき at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2021年04月22日

アルペンローゼ・神功本店@奈良市神功

アルペンローゼの神功本店です。この日は、日曜日の昼食用にパンの購入のために訪れました。

お店は、奈良市神功の神功小学校を少し西向きに進んだところにあります。お店の外観は、木目調の洋風の外観です。お店の横に駐車場がありますが、個人的に少し小さめで停めにくいように思います。

店内は、入り口から右手がレストランスペース、左手はパンの販売スペースとなっています。パンの販売スペースは、それほど広くないのですが、常に焼き立てパンが豊富に揃っています。

この日は、以下のものを購入しました。

〇自家製バジルと4種のチーズのピザ
以前もいただいたことのある商品、もっちりとしたパン生地の真ん中には濃厚なチーズ。バジルの味や、オリーブオイル、ニンニクの風味が良い塩梅でアクセントとなっている一品です。

〇玄米ミルクドックサンド(てりやきチキン)
玄米ミルクパンが、とてももっちりふんわり。チキンとともに、サラダ、マヨネーズがトッピングされています。チキンの味が見た目と比べて、とってもあっさりとしているので、比較的食べやすい商品です。

アルペンローゼさんのパンは、やはりパン生地の食感の良さが素晴らしいなと思います。味の割には比較的、パンの販売スペースも空いていることが多く、感染症対策という観点からも密になりにくく、良いお店だと思います。また機会を見て使用したいと思います。

↓自家製バジルと4種のチーズのピザ、玄米ミルクドックサンド(てりやきチキン)
210422-1.JPG
posted by たぬき at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2021年04月20日

ラーメン まこと屋・亀岡千代川店@京都府亀岡市千代川町小林北ン田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメンまこと屋の亀岡千代川店です。この日は、日曜日の開店直後に訪れました。開店直後はお客さんも少なく空いていました。まこと屋さんは大阪の店舗には入ったことがあるのですが、こちらは初めてです。

お店は9号線沿い、JR千代川駅の近くにあります。お店の外観は黒を基調としたものでシックな印象。駐車場も完備されています。

店内は、オープンから間もないこともあり、清潔感があり綺麗です。テーブル席とカウンター席が並び、カウンター席には感染症対策として座席間に、仕切りが設けられていました。また、お店の方の接客も丁寧なものでした。

ラーメンメニューは、赤辛牛じゃん、牛じゃん(牛骨醤油)、鶏じゃん、背脂醤油の4つがメイン。期間限定でチーズトマト酸辣湯麺(サンラータン)、トマト酸辣湯麺などもありました。それぞれトッピングなどで値段が変わるようになっています。

またサイドメニューも豊富に存在し、それらとラーメンを組み合わせた定食メニューも存在します。また薬味として、高菜、紅ショウガ、にんにくチップ、生ニンニクなどがトッピング自由です。

この日は、チャーシュー牛じゃん990円を注文。

しばらくするとラーメンの登場。ラーメンとともに、生ニンニク用の擦り器が提供されます。ラーメンは、白濁したスープにマー油、辛味噌が浮いていて、チャーシューたっぷり、キクラゲ、ネギがトッピングされています。

スープをいただくと、とてもクリーミーな味わい。以前いただいたときの記憶からほんのり甘かったかな?とか思いましたが、良い感じの塩加減で豚骨とも通じる旨味があります。そしてマー油の香ばしさが食を進めてくれます。予想外に辛味噌が効いていて後からもピリッと感じる刺激的な辛味があります。

麺は低加水の細麺ストレートを使用されています。コリコリとした食感が楽しい麺です。またスープが豚骨的な風味のため、高菜、紅ショウガとの相性も良いです。

チャーシューは、かなり濃い目の味付けで、さらに脂身のとろける感じが強いばら肉を使われています。濃厚かつジューシーな味わいを楽しめます。

ひさしぶりにいただいた、まこと屋さんの牛じゃんラーメンですが、クリーミーで旨味たっぷりなスープがなかなかのものでした。店舗も綺麗で、メニューも豊富ですので、老若男女いろいろな方に支持されそうな味わいです。

↓チャーシュー牛じゃん
210420-1.JPG

↓チャーシュー
210420-2.JPG

↓麺とスープ
210420-3.JPG

↓お店の外観です。
210420-4.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2021年04月16日

マクドナルド・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

マクドナルドのビエラタウンけいはんな店です。この日は、土曜日の昼食用にテイクアウトで訪れました。

お店は、精華町の複合商業施設「ビエラタウンけいはんな」の中の独立した建屋で営業されています。駐車場も完備されていますし、ドライブスルーも可能です。

この日は、一つはハッピーセットの絵本が欲しかったこと、もう一つは自宅で食べたいので、テイクアウトしたかったのが訪問の理由です。予想はしていたのですが、ドライブスルーは大行列。なので店内で購入して持ち帰ることにしたのですが、店内も人だらけ・・密です。それほど注文から受け取りまで時間はかかりませんでしたが、あまり感染症対策にはなってなかったかも。

この日は、期間限定の「はみ出るパストラミビーフてりたま」450円を単品と、ハッピーセットのうち、チキンマックナゲットハッピーセット500円を注文。セットのサイドメニューは、ポテト、ドリンクは野菜ジュース。おまけは絵本をお願いしました。

てりたまシリーズは、春の定番とのことで、基本のてりたま、チーズてりたま、パストラミビーフてりたまの3種が出ています。

パストラミビーフてりたまは、基本のてりたま(ポークパティ、たまご、レタス)にパストラミビーフが加わったもの。

てりたまのソースは甘辛く、玉子も使われているので、どちらかというと甘い系かと思っていたのですが、パストラミビーフに使われているペッパーが良いアクセントになっていて、意外と刺激的。たまごのぷるっとした食感も心地よく、ボリューム感もそこそこ。食べ応えがありました。

ポテト、チキンマックナゲットは、定番の味なので、安心していただくことができます。

絵本の方もサイズは小さいのですが、予想以上にしっかりとした作りで、内容もしっかりしているし小学生低学年くらいまでなら、十分楽しめそうです。

かなり久しぶりにいただいたマクドナルド。またいつか機会があれば使用してみたいと思います。

↓はみ出るパストラミビーフてりたま、チキンマックナゲット、ポテト
210416-1.JPG

↓はみ出るパストラミビーフてりたまのアップ
210416-2.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2021年04月13日

SUPER CENTER PLANT・木津川店@木津川市城山台

JR木津駅の東側、宅地開発が進む城山台地区にありますショッピングセンター「SUPER CENTER PLANT」さんです。この日は、食材などの買い物ついでに、昼食を購入しました。こちらのお惣菜、弁当、ベーカリーなどは、そこそこ質が良いので、ちょくちょく使っています。

かなり大型の店内、総菜、弁当類も豊富に置かれています。その中でもバーガー類、丼もの、寿司、海鮮丼などはタッチパネルで注文してオーダーメイドで受け取ることができます。

この日は、寿司コーナーで、海鮮丼をお願いすることに。海鮮丼は安いものは380円くらいから豪華なものは1000円超えの商品までいくつかあります。自分で具材を選べる海鮮丼などもあります。この日は、この中から比較的価格が安めのフレッシュサーモンの親子丼598円をお願いしました。

他の丼コーナーとかよりも、注文している方が多かったためなのか、5分以上待ったかな。それでも比較的早くに作って下さり受け取ります。

内容は酢飯が200g、かなり大きめに切られたフレッシュサーモンが一面にのり、その上にいくらの醤油漬けが、たっぷりとトッピングされています。海鮮と酢飯の間は、紫蘇、刻み海苔、胡麻がふられています。また醤油、わさびが付いてきます。

こちら、フレッシュサーモンが切り身が大きく鮮度も良いので食べ応えがあります。いくらも、小ぶりながらもたっぷり乗っているのでお得感が高い一品。酢飯が若干、柔らかめな感じがしましたが、これだけの海鮮が乗っていたら十分ありかな。外食店なら、もっと価格がしそうな丼かなと思います。

PLANTさんは、オーダーメイドのシステムも豊富で、何度でも楽しめるのが良いかなと思います。今のような自粛生活では、少しの楽しみの一つです。

↓フレッシュサーモンの親子丼
210413-1.JPG
posted by たぬき at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2021年04月09日

はま寿司・フォレストモール木津川店@京都府木津川市梅美台

はま寿司のフォレストモール木津川店です。この日は平日の11時ごろ訪れました。平日のこの時間帯は、お客さんも少なくスムーズに入ることができました。

お店は、木津川市梅美台にあるショッピングセンター「フォレストモール木津川」の中にあり、独立した建屋で営業されています。お店の外観は、はま寿司の一般的な郊外店そのものです。駐車場も完備しています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースになっていたと思います。カウンター席、テーブル席が並び多くのお客さんが入れそうです。開店してそれほど経っていないので真新しく清潔感があります。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文。こちらの店舗、回るレーンがなくなっていて、全てオーダー制(オーダー後にレーンで運ばれてくる形式)になっていました。また平日は100円商品は90円となるので、お得です。

〇ほたて塩バターラーメン
フェアメニューとして「北海魚介塩ラーメン」シリーズというのが3種類あり、その中で一番高価(460円)のもの。

澄んだ色の塩スープに、ホタテ、甘えびの唐揚げ、チャーシュー、煮玉子、バター、ネギがトッピングされています。

スープはやや冷め気味でしたが、魚介の風味が効いた甘みの出た塩スープ。そこにバターの風味がかなり強く効いています。お寿司屋さんらしい魚介味+洋風なバター味が合わさり、個性的なスープです。

麺は細めの低加水麺を使用されていて、しっとりとした食感。大きなほたて2つに、甘えびの唐揚げ4つも入っていてお得感もそこそこあります。チャーシューはばら肉でジューシーなものでした。

個性的な味わいのラーメンで、寿司屋さんで食べるメニューとしては高レベルだったと思います。

〇黒毛和牛、蝦夷あわび、広島産茹で牡蠣
こちらも全てフェアメニューの中から選択。蝦夷あわびはメニュー写真より小さかったのは残念ですが、コリっとした食感が心地よいもの。和牛はそこそこ厚切りで食べ応えがありました。この中では何より、茹で牡蠣の寿司が身も大きくプリッとした食感、独特の旨味と苦みがあり良かったと思います。

〇かさごの天ぷら、ゆず塩炙りぶり、厳選まぐろ炙り中とろ
かさごの天ぷらは、とても身が大きく揚げたてのサクッとした食感も心地よいもの。二つの炙りはどちらも脂が乗っています。ぶりの方は塩の味付け加減も良かったです。中とろはさすがにトロける食感で素晴らしいなと思いました。

寿司のチェーンは、スシローとくら寿司ばかりに行っているので、たまに異なる「はま寿司」さんに訪れると、メニューもとても新鮮味がありました。また気が向いた際に使いたいと思います。

↓ほたて塩バターラーメン
210409-1.JPG

↓黒毛和牛、蝦夷あわび、広島産茹で牡蠣
210409-2.JPG

↓かさごの天ぷら、ゆず塩炙りぶり、厳選まぐろ炙り中とろ
210409-3.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2021年04月06日

ラー麺 陽はまた昇る・精華台店@京都府相楽郡精華町精華台

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

精華町のショッピングセンター「アピタタウンけいはんな」の中に新しくオープンした「ラー麺 陽はまた昇る」さんです。アピタタウンはコア店舗がアピタからメガドンキとなり大きな改装が行われましたが、1か月ほど遅れて、こちらのお店はオープンしました。

お店は、1Fフードコート、もともとスガキヤが入っていた位置でされています。こちらのフードコートは、それほど広くなく、座席数も多くはありません。この日は平日の11時ごろ訪れたため、席は空いていました。

調理は男性職人さん2人が担当され、女性スタッフが接客をされています。フードコートとしては普通な感じの接客です。

ラーメンメニューは、京都鶏白湯ラーメン、京都鶏白ラーメン(塩)、中華そば、煮干しラーメン、まぜそばがあり、トッピングで値段が変わります。単品は唐揚げ、餃子、炒飯くらいで、それらとラーメンを組み合わせたセットも存在します。

この日は、特製京都鶏白湯ラーメン970円を注文。デフォルトのラーメンにチャーシュー、煮玉子をトッピングしたもののようです。注文するとベルを渡されますので、しばらく待つとベルで呼ばれ、取りに行きます。

ラーメンは白い今風のしゃれた感じの器に入れられてます。茶濁した鶏白湯スープにチャーシューたっぷり、煮玉子、海苔、太めのメンマ、ネギがトッピングされています。

スープをいただくと、濃厚でまったりとした鶏スープで、予想以上に醤油が強めに効いています。ものすごく濃厚という感じではないのですが、鶏特有のゼラチン質の粘性のあるスープで後味もまろやかです。醤油が強めなので、よくある鶏白湯と比べると迫力があるなという印象です。

麺は、低加水の細麺ストレートを使用されています。濃い目のスープとの絡みはよく、しっとりとした食感も心地よいものです。

チャーシューは、薄切りのレアぎみのものがたっぷりと入っています。ふちの部分が胡椒で味付けされていて、スープに負けない強い味わいです。煮玉子も黄身がとろける印象で良かったです。

予想外だったのは極太のメンマ、何本入っていたかな?と思うほど多めに入っていて、そのしっかりとした歯ごたえが印象に残りました。

初めていただいた、こちらのラーメン。フードコートにしては、とても良い味わいでした。いくつかメニューもあるので、またショッピングついでに使ってみたいなと思います。

↓特製京都鶏白湯ラーメン
210406-1.JPG

↓チャーシュー
210406-2.JPG

↓麺とスープ
210406-3.JPG

↓お店の外観です。
210406-4.JPG
posted by たぬき at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2021年04月03日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のレストラン街に入っていますサンマルク系列のベーカリーレストラン「バケット」のイオンモール高の原店です。この日は、平日の11時ごろに訪れました。この時間帯では、お客さんも少なく空いていましたが、食べ終わるころにはお客さんも多くなっていました。

お店は、2Fレストラン街のうち、高の原駅方面から近いほうの場所にあります。こじんまりとした店舗ですが、テーブル席が並び、そこそこのお客さんが入れます。清潔感のある店内、お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、洋食メニューが中心で1000〜1500円くらいのものが多いです。平日のランチは1000円前後でパン食べ放題などが付いているお得なメニューもあります。好みに応じて、パン食べ放題、サラダ、ドリンクバーなどを追加することができます。また期間限定メニューもいくつか存在します。

この日は、期間限定のフレンチ煮込みフェアの中から、ビーフシチュー赤ワイン煮込み(パン食べ放題付き)1590円をお願いしました。

料理が登場するまでの間、いつも通りパン食べ放題を楽しみます。コロナの影響もあるのか、この日は、パンのサービススペースだけでなく、店員さんが各テーブルに焼き立てパンいかがでしょう?と運んでくださるサービスもされていました。

いただいたパンは、ガーリックトースト、たっぷりチョコチップロール、フルーツブレッド、ショコラフルーツブレッド、塩パン、チーズスティック、醤油バター、蒜山ジャージー牛乳ロールなど。

バレンタインデーが近いからか、チョコレート系のパンが期間限定で多く存在しました。ショコラフルーツブレッドは特にチョコの味わいとフルーツの甘い味わいがミックスして良かったと思います。

ビーフシチュー赤ワイン煮込みは、ビーフ、玉ねぎなどがたっぷり入っていて、マッシュポテトが添えられています。このビーフですが、柔らかく煮込まれていて、濃厚な味わい。バケットさんの料理は、それほど期待してはないのですが、その肉質の柔らかさを含めて良いな!と思えた一品です。マッシュポテトも濃いめの味わいを中和する存在で良かったと思います。

久しぶりに訪れたバケットさんですが、パン食べ放題も楽しく、買い物ついでに使いやすい店舗だと思います。また機会を見て再訪したいなと思います。

↓ビーフシチュー赤ワイン煮込み
210403-1.JPG

↓パン食べ放題
210403-2.JPG

210403-3.JPG

210403-4.JPG

210403-5.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2021年04月01日

カンテボーレ・高の原店@

イオンモール高の原のベーカリー「カンテボーレ」高の原店です。この日は、日曜日の昼食用にパンを購入しました。

お店は、イオンモールの2F食品売り場の隣にあります。豊富な種類な焼きたてパンが常に置かれています。店舗横には簡易的なイートインスペースも存在します。

感染症対策のため、イートインスペースは透明な仕切りが置かれるようになっています。購入スペースはパンが全てビニールで覆われ、トングを使わず手で取って購入するようになっています。

この日は、以下のものを購入しました。

〇独り占めトロ〜っとチーズフランス250円
6種類のチーズ(チェダー、サムソー、ゴーダ、パルメザン、カマンベール、モッツァレラ)を使用したというチーズフランス。大きめのフランスパンに、表面はカリッと焼きあげられているのですが、中のトロトロのチーズが濃厚でチーズ好きにはたまらないもの。量もかなりの多さで満足度大です。

この手のチーズ系のパンの中でも、今回のこの商品は、とても良かったかなと思います。また購入したい一品です。

〇コク旨カレーのあらびきナンドッグ250円
太めのフランクにカレーが添えられ、ナン生地で巻かれています。もっちりとした生地の食感、ジューシーなフランクが魅力です。そして意外とスパイシーなカレー味がとても追いアクセントとなっています。以前も食べたことがあるのですが、こちらもまた食べたいなと思える一品です。

カンテボーレさんは、買い物ついでに使用しやすいお店で、新商品もちょくちょく出ていますので、また再訪したいと思います。

↓独り占めトロ〜っとチーズフランス、コク旨カレーのあらびきナンドッグ
210401-1.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬきチャット

2021年03月31日

ラ・ムー・精華店@京都府相楽郡精華町光台

激安スーパーの「LAMU」(ラ・ムー)の精華店です。この日は、休日の昼食用に弁当を購入しました。ラ・ムーは、あまり利用しないのですが、一度、名物の激安198円弁当を食べてみたいな・・・と、興味本位の購入です。

お店は、商業施設「ビエラタウンけいはんな」の中にあります。平屋建ての食品スーパーです。駐車場も完備されています。

店内は、なんでもとにかく安い、野菜、肉、なんでもえらい安いなぁ・・というものばかり。お総菜コーナー、パンなども安いですね。

そんな中、よく話題に上る激安の198円弁当を探しに・・弁当コーナーを見ると198円と298円の弁当の二種類、各価格で複数の種類が置いてあります。

今回は、198円弁当の中から、焼きサバ弁当を選択。

198円弁当は見ていると、白ごはん+梅干し、ポテトサラダ、たくあん+メインという組み合わせのようですが、この弁当は和風のためかポテトサラダではなく、筑前煮が入っています。メインは焼きサバだけでなく、揚げシューマイ、コロッケ、唐揚げ、焼きそばも付いていますので、意外と豊富な種類。

その味わいは、ごはんはややふっくら感が足りないのが残念に思ったのですが、焼サバは、身もそこそこ大きく脂も乗っている。筑前煮もあっさりとした味わいで良い感じです。唐揚げ、コロッケ、揚げシューマイは、こんなものかな?という味ですが決して悪くありません。濃い目のソース焼きそばも付いていて、198円なのに、いろんな味を楽しめるのが良かったと思います。

こちらの弁当、税込みで198円。5人家族でも1000円札でおつり来るのか・・・と笑えてしまう大変お得なお弁当。少し量は小ぶりなので、しっかり食べたい方は298円弁当かなとも思いますが、それでもコスパ最強です。

↓焼きサバ弁当
210331-1.JPG
posted by たぬき at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ