2017年07月08日

京都ラーメン旭@京都府城陽市平川浜道裏

おすすめ度:★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

城陽市の城陽平川交差点のローソンの跡地にオープンしたラーメン店「京都ラーメン旭」さんです。ネーミングからも、ずっと気になっていたのですが、土曜日のお昼時に通りがかったので訪れました。

お店の外観は、赤い看板で「京都ラーメン旭」の横に「老舗の味、豚骨醤油」と書かれています。お店の前と横に駐車場は完備されています。

店内は、外観からの予想以上に広い感じで、テーブル席、カウンター席が並んでいます。お店は夫婦で営んでおられるように思いました。それとアルバイトさんが3人くらいかな。意外とお客さんが入っておられず、アルバイトさんたちが、じっと食べている雰囲気などを見られている感じで、ちょっと食べづらくも思いました。

メニューは、基本の旭ラーメン、厚切りチャーシューメン(厚切りバラ肉入り)、旭特製チャーシューメン(味付けた厚切りバラ肉入り)、味噌ラーメンとなっていて、いわゆる第一旭のスペシャル、デラックス、ターロー&珍味(味噌)という感じです。一品ものも、餃子、焼豚、焼肉、唐揚など存在します。第一旭のFC店や「たかばしラーメン」の系列と似たラインナップです。

このお日は、旭ラーメン(並)680円+肉増し200円を注文。第一旭でいうところのスペシャル+肉増しですね。

登場したラーメン、赤い色合いの器です。器の色のためもあるのか、醤油スープはやや濁っているように見えます。トッピングは、チャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマとなっています。

スープをいただくと、なるほど第一旭系の豚骨のコクの効いた醤油味。若干、もやしやネギの臭みが出ているような気がして苦みのようなものを感じましたが、悪くはないと思います。

麺は、おそらく近藤製麺のものを使用されていると思います。食べなれた感じの中細の低加水ストレート麺ですが、茹で具合は硬めでした。個人的には、もっと柔らかい目が好みでしたので、柔らかい食感が好みの方は、注文時にお願いすると良いと思います。

チャーシューは、味付は薄めで、薄切りのものがトッピングされています。肉増しにしては少ないかな・・あくまで第一旭を基準にしていますが。もう少しボリューム感が欲しいかなと思いました。

全体的に、第一旭に近い感じの京都らしいラーメン店だと思います。個人的には、もう少し豚のコクがしっかりと出て、チャーシューの量も迫力が出ると、もっと良いのになと思いました。客入りがとても悪かったのが気になるのですが、これから頑張ってほしいお店です。

↓旭ラーメン(並)+肉増し
170708-1.JPG

↓チャーシュー
170708-2.JPG

↓麺とスープ
170708-3.JPG

↓お店の外観です。
170708-4.JPG
posted by たぬき at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2017年07月05日

フリージア@ 京都府木津川市相楽城西

近鉄山田川駅前のアルプラザ木津にあるファミレスの「フリージア」さんです。

こちらのアルプラザのレストラン街は、とても小さいのですが、その中でも一番中央よりにあるので、分かりやすいお店だと思います。アルプラザ内なので駐車場は完備されています。

こちらのお店は、ある意味なんでもありと言うくらい豊富なメニューが揃っているレストランですが、さらに店頭で持ち帰りのお弁当もされています。アルプラザ木津で買い物をしていると、こちらのお弁当を待っているお客さんをよく見るので、なんとなく気になっていましたので、この日、買ってみました。

お弁当は「レストランの味 出来立てのお弁当」というのを売りにされています。

持ち帰り弁当メニューは、かなり豊富にあり400円くらいから豪華な弁当は800円くらいまで。弁当だけでなく、丼、カレー、オムライス、お子様弁当なども存在します。

この日は、ミックスグリル弁当720円(洋風ハンバーグ、チキンステーキ、フランクフルト)というのを注文。注文後10分くらいで呼び出され受け取ります。

お弁当を開封。おかずは、小さめのハンバーグ、切れ目の入ったフランクフルト、チキンステーキ、フライドポテト、出汁巻き玉子、ポテトサラダ、漬物、パスタサラダという感じです。チキンステーキ用におろしソース、フランクフルト用にケチャップが添えられています。

正直、店頭にあった見本のフランクフルトとチキンステーキが、とてもジューシーで美味しそうに見えたので、見た感じは、あれ?と貧相に見えます。特にフランクフルトは、冷凍食品的なもののような。

それでも、温かいお弁当なので、そこそこ美味しくいただけますね。チキンステーキはもう少し脂が乗っているとうれしかったかな。それとハンバーグも、簡易的なもので、レストランの味を弁当でという売りの文句を考えるとちょっと安っぽいかな。

そのあたり、普通のチェーンのお弁当屋さんと比べて、ものすごく良い!と思えないところが残念にも思います。

ただショッピングついでにお弁当を買うのにはとても良い立地ですし、また小腹がすいたときにも使うことあるかな?と思ったレストランのお弁当販売です。また機会があれば利用してみます。

↓ミックスグリル弁当
170705-1.JPG
posted by たぬき at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年07月04日

天下一品・名張桔梗が丘店@三重県名張市蔵持町原出

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

天下一品の名張桔梗が丘店です。この日は、休日のお昼時を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店は、165号線沿い、桔梗が丘1の交差点のところにあります。外観は赤を主体とした看板で分かりやすく、駐車場も完備されています。外観からは店舗は小さそうに見えます。

ただ店内に入ると、外観以上に座席が多いように思えます。テーブル席、カウンター席も豊富にありますが、それぞれ仕切りで囲われ、個室のような雰囲気でいただくことができるようになっています。また清潔感もあり、とてもきれいです。お店のスタッフさんの接客も、丁寧で心地よく過ごすことが出来ました。

メニューは、天一のこってり、あっさり、屋台の味(こっさり)からスープを選び、トッピングやサイズなどで値段が変わるようになっています。この店オリジナルとしては、旨辛肉みそラーメン、納豆ラーメンがあったり、直営店でもあります豚トロラーメンが存在します。

この日は期間限定として、W豚トロラーメン、豚トロスペシャルラーメン(ネギ4倍、煮玉子入り)なども存在しました。また単品メニューも充実しています。それとお店入ってすぐのところにサービスコーナーがあり、様々なトッピング(白ごま、韓国唐辛子、ねぎ、辛子高菜、ニンニクなど)が無料サービスとなっています。

この日は、W豚トロラーメン(並、こってり)1380円を注文。ニンニクの有無は聞かれませんでした。ニンニクを入れたい方は無料サービスコーナーで入れるシステムのようです。

登場したラーメン、こってりスープの上に、どっさりと豚トロが乗っています。他のトッピングはメンマ、ネギとシンプルなものです。

スープをいただくと、鶏ガラ野菜をとことん煮込んだ濃厚スープ。レンゲを鎮めるのにも力のいるようなスープで、味わいも秀逸。天一の中でもなかなかのこってり具合だなと思いました。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。やや硬い目の茹で具合ですが、スープの粘度が高すぎるので、嫌になるほど絡みます。スープを味わうための麺と言う独特の印象が残ります。

そして豚トロチャーシュー。味付けも強めで、食べるとトロける食感で脂分多い目です。とてもヘビーに思うのですが、こちらのお店のものは、意外と食べやすく感じました。豚トロの脂分がこってりスープにも溶けだすので、スープはさらにヘビーな印象に。こってりが苦手な方には、避けるべきトッピングかもしれませんが、がっつりこってりが好みの方には、このW豚トロの重みあるトッピングは良いと思います。

初めて訪れました名張の天一さんですが、お店も清潔感があり、接客もよく、さらに味も良い。個人的には、近所にほしいなと思えるお店でした。またこの付近を通ることがあれば、使ってみたいお店です。

↓W豚トロラーメン(並、こってり)
170704-1.JPG

↓豚トロチャーシュー
170704-2.JPG

↓麺とスープ
170704-3.JPG

↓お店の外観です。
170704-4.jpg
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他

2017年07月02日

ヌーベルマリー・高の原店@奈良市右京

KINSHO高の原店にあるパン屋さん「ヌーベルマリー」さんです。あまりKINSHOを使うことはないのですが、この日は珍しくKINSHOに行きましたので購入してみました。

お店はKINSHOの高の原駅近くの入り口を入ってすぐのところに有り、こじんまりとしたスペースで営業されています。イートインスペースなどはありません。

すこし時間帯が遅かったためか、パンの種類は少な目。前日の焼き上がりのパンなどは安売りされていたりします。全体的に安めのパンが多くて、見た目も普通な印象。なので、そんなに期待も持たずに買いました。

買ったものは、ポワレ・ド・チーズカレー、ベーコンポテト、明太フランスの3つ。どれも150円前後で合計450円くらいだったと思います。

最初に丸いベーコンポテトをいただきます。こちらパンの中に柔らかいポテトがたっぷり。ほんのりとしたバターの風味も効いていて、ベーコンもアクセントとなり、あれ?意外と美味しいなと。見た目に反して良いなと好みの味わいでした。

ポワレ・ド・チーズカレーも、外のカリカリとした揚げた食感がとても良く食べていて楽しい一品。チーズの風味が控えめで、カレーの味が強めでしたが、これも期待以上の味だと思いました。

明太フランスはある意味想像通りの味で、明太子の味と硬めのフランスパン、わずかな刻み海苔が味のアクセントとなっている素朴な味です。

3つのパンともに、そんなに期待せず購入したのですが、予想より良かったなと思います。高の原駅は良く使いますので、機会を見てまたパンを購入したいと思います。

↓ポワレ・ド・チーズカレー、ベーコンポテト、明太フランス
170701-1.JPG
posted by たぬき at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年06月30日

京つけめん つるかめ六角@京都市中京区新京極通六角東入松ヶ枝町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の人気つけめん、ラーメンのお店「つるかめ」さんの六角のお店です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、六角通沿い、第一旭や珍遊さんが並ぶところにあります。お店の外観は、白と黒のシックな雰囲気。街中のため駐車場は存在しません。

店内は、こじんまりしていて、カウンター席が中心で、奥に1つテーブル席があるくらいです。お店の方は、男性3人で切り盛りされ、ほぼ満席で忙しい中、しっかりと接客されていたと思います。食券制となっているので、お店入ってすぐの食券機で購入するシステムとなっています。

メニューは、つけ麺が中心で、魚介醤油、旨辛、西京味噌担々、やみつきカレーと4種のつけ麺。それとらぁめんは、魚介醤油、旨辛、豚そば(汁なし)と3つが用意されています。それぞれ麺の量は、小〜大まで変更が無料です。トッピングも数種類ありました。

単品は、唐揚げやチャーシュー、ご飯類があるほか、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、魚介醤油らぁめん770円+炙りチャーシュートッピング200円、それと瓶ビール500円をお願いしました。瓶ビールはモルツでした。

登場したラーメン、濁った色合いのスープに魚粉が浮いています。そこに炙りチャーシュー、太目のメンマ、海苔、三つ葉、柚子、糸唐辛子がトッピングされています。

スープをいただくと、魚介の風味が強めに効いた豚骨醤油。魚介が強すぎるだけですと、単調になりそうなものですが、こちらのスープは、濃厚な豚骨のコクがしっかりと出ているのと、柚子や三つ葉の爽やかな味わいが、ちょうど良い塩梅で調和をもたらしてくれます。

麺は、平打ち気味の中細麺を使用されています。しっかりとしたコシがあり、噛んでいて楽しい麺です。濃厚なスープとの相性も良いものです。

炙りチャーシューは小ぶりなロールタイプのものが一枚一枚丁寧に炙られています。脂分もそこそこ多め、柔らかさもありとてもジューシー。満足度が高いものだと思います。

つるかめさんには、本店以来久しぶりに入りましたが、スープがしっかりとしていて、満足のいく一杯だなと言う印象です。濃厚な豚骨魚介系スープが好みの方にはおススメできるお店だと思います。

魚介醤油らぁめん+炙りチャーシュートッピング
170630-1.JPG

↓チャーシュー
170630-2.JPG

↓麺とスープ
170630-3.JPG

↓瓶ビール
170630-4.JPG

↓お店の外観です。
170630-5.jpg
posted by たぬき at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2017年06月28日

天下一品・つくば店@茨城県つくば市花室

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品のつくば店です。この日は仕事後、夕刻時に訪れました。

お店は、つくば駅から東方へ約2kmほど。花室という交差点のところにあります。外観は、赤い色合いで京都にもありそうな店構えでした。駐車場もお店の横にありました。

店内は入ると狭いカウンタースペースのみで、意外なほど、狭いなと驚きます。二階にもスペースがあるようでしたので、そちらにテーブルなどあるのかもしれません。お店は、中国系の店長さんが一人で切り盛りされていて、とても優しくまじめそうな接客で好感が持てるものでした。

メニューには、様々なトッピングがあります。正直なところ、こちらのお店にミートソーストッピングというものが以前あったそうで、それを目当てに訪れたのですが、それは無くなったそうでショックを受けました(笑)

ただ、変わったトッピングとしては揚げワンタン、納豆、つくば鶏チャーシューなどがあります。他に単品や、単品とラーメンを組み合わせたセットメニューが豊富に存在します。

この日は、納豆ラーメン(こってり限定)768円にバラチャーシュートッピング+260円。それと瓶ビール520円をお願いしました。すると店長さん笑顔で、運転されませんよね?と聞かれました。ここは、駅からもかなり離れているので、私のようにわざわざ2kmほど歩いて訪問する人間もいないようですね。

まず瓶ビールはスーパードライが提供されました。そのときに、サービスとしてネギメンマを出してくださいます。意外とうれしいサービスです。

そしてラーメンの登場。天一のスープに、そのまま納豆の塊がトッピングされています(笑)。その他、バラチャーシュー、メンマ、ネギがトッピングされています。

最初に納豆を混ぜずにスープをいただくと、天一らしい鶏がら野菜をドロドロに煮込んだ濃厚スープ。しっかりとした濃さを感じます。

そして納豆を混ぜると・・・・

これが合うのか?と思っていましたが、納豆の粘り、強い臭みある味と、超濃厚スープ、それぞれの強い個性が良い塩梅で合わさり、さらに濃厚でとろみのあるスープに代わっています。若干、納豆の臭みを感じるものの、その粘りと旨みのあるスープは、なかなかのもの。麺とも嫌と言うほど絡みます。

麺は、やや硬めの茹で具合です。ただ濃厚スープに納豆の粘りが加わったスープ。麺を食べるたびに、スープがどんどんと減っていきます。麺を食べ終わる頃には、スープは底をついていました。

バラチャーシューは、薄切りながらも脂身があるので、柔らかくジューシー。そこそこ味付けも入っているのと、量がたっぷりでボリューム感あります。

はじめていただいた天一の納豆ラーメン。こってりスープと納豆の意外なほどの相性の良さに驚きました。またこちらのお店は、店長さんの愛想も良く、近くにあれば、ついつい入ってしまいそうな魅力あるお店だと思います。

↓納豆ラーメン+バラチャーシュートッピング
170628-1.JPG

↓バラチャーシュー
170628-2.JPG

↓麺とスープ+納豆
170628-3.JPG

↓瓶ビールとネギメンマ
170628-4.JPG

↓お店の外観です。
170628-5.JPG
posted by たぬき at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東

2017年06月26日

松屋食堂@茨城県つくば市天久保

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

つくばのラーメン店「松屋食堂」さんです。この日は、つくば出張のお昼11時ごろに訪れました。こちらのお店は、朝7時から13時までという朝早い時間帯のラーメン屋さんのようです。

お店はTXつくば駅から、エキスポセンターなどを通って松見公園近くにあります。お店の外観は、一軒家を改築したような感じの素朴な印象です。

店内は、カウンター席のみ。食券制となっていてお店の端に食券機があります。真面目そうな店長さんが一人で切り盛りされていて、接客も丁寧なものでした。

メニューは、らーめん700円、ちゃーしゅーめん980円、厚切りちゃーしゅーめん1100円の3つがメインで、+100円で大盛りだったと思います。他に期間限定で冷やしらーめんがあります。ラーメン以外は、ごはん類があるくらいでシンプルなメニュー構成でした。

厚切りちゃーしゅーめんは、特に人気のようで朝の9時ごろには、売り切れになることがあるそうです。この日も売り切れだったのは残念でした。

そのため、ちゃーしゅーめん980円を注文。

ラーメンが出てくる間、店内のパンフレットなどを読んでいると、つくば山近くにある「松屋製麺所」という人気店で修業された方のお店のようです。麺もその製麺所のものを使用されているとのこと。

登場したラーメンは、濁った色合いの醤油スープが若干泡立ち、そこに魚粉が浮いています。トッピングは、ネギ、メンマ、チャーシューとシンプルなものです。

スープをいただくと、とても優しい口当たりで、わずかに酸味を感じます。そして魚介の風味も強くなく優しい印象。あっさりしていて、後味もすっきりしています。

麺は、太めのねじれ麺を使用されています。今風のコシの強いタイプかと思いきや、表面はツルっと心地よい感じに対して、とても柔らかい。個人的に、この柔らかさは優しく、好みの食感でした。

チャーシューは、厚切りでない普通タイプですが、それでも、そこそこの厚さがあります。ややレア気味で味付けは薄目。優しいスープを邪魔しない仕上がりとなっています。豚本来の味を楽しめて高レベルの味わいだと思いました。

こちらの一杯は、お店の売りのチャーシューもとても美味しく、その上、スープが非常に食べやすい優しい味わいでした。朝ラーメンを出されているお店だけあり、なるほど朝にでも食べられる風味だなと納得できる一杯だったと思います。

↓ちゃーしゅーめん
170626-1.JPG

↓チャーシュー
170626-2.JPG

↓麺とスープ
170626-3.JPG

↓お店の外観です。
170626-4.JPG
posted by たぬき at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東

2017年06月22日

CoCo壱番屋・京田辺松井山手店@京都府京田辺市山手西

ココイチの京田辺松井山手店です。この日は、休日のお昼時を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店は、松井山手の中心通りでもある山手幹線沿いにあります。ちょうど山手幹線と第二京阪が交差する付近にあり、住所は京田辺市になります。お店の外観は、シンプルなココイチと言う感じで、駐車場も完備されています。

店内は、こじんまりとしていますが、テーブル席、カウンター席があり、そこそこの人数が入れそうです。接客もトレーニングされたもので、丁寧だと思いました。

メニューは、ココイチの基本と変わらないので、カレーのソース、ライスの量、トッピング、辛さなどを選ぶことで値段が変わります。サイドメニューは、サラダなどが充実しています。トッピングの種類が豊富で選ぶのが楽しいのも特徴的です。

この日は、5月末までの限定とされていた手仕込三昧カレー1284円を注文しました。ご飯の量や、辛さは普通でお願いしました。ちょうどフェアでささみカツを推しておられ、それと、従来のカツとは別に手仕込みのカツ類が通常より本格派のものがあるようでした。手仕込三昧カレーは、とんかつ、ささみカツ、ヒレカツが手仕込みのカレーです。

登場したカレー、カツが3枚乗っています。シンプルな見た目ですが、カツが三枚乗ると迫力があります。左から、トンカツ、ささみカツ、ヒレカツでした。またカツにかけるように芳醇ソースを好みで使ってくださいと提供されます。

カレーのルーは、ココイチの基本なので、サラリとした濃度で、コクもあり、スパイシー感もそこそこ。無難に満足ができます。

3種のカツ。やはり普段注文する、かつとは異なり、衣なども本格的な感じがします。ささみは、とてもあっさりとしていますが、ヒレカツはあっさり感と柔らかさが両立しています。とんかつは、とてもジューシー感もあり、一番ボリューム的も大きく満足度の高いものでした。

これらのカツに芳醇ソースを加えると、その甘さとコクのあるソースが意外なほど、かつ、カレーのルーとも合い、ご飯が進みます。トッピング自由の福神漬もルーやご飯と合うように味付けされているようで、本当に、さらさらとご飯を食べることができます。

ココイチさんは、ルーも美味しいし、トッピングの選択も楽しく、気軽にカレーを楽しむのに、とても良いお店に思います。また使ってみたいなと思います。

↓手仕込三昧カレー
170622-1.JPG
posted by たぬき at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年06月20日

パリクロアッサン・木津店@京都府木津川市相楽城西(3)

パリクロアッサンの木津店です。こちらはアルプラザ木津に入っているパン屋さんで、我が家がスタンダードで利用するパン屋さんです。

この日はアルプラザの特招会と言うこともあり、全品100円セールでした。朝早くに訪れましたが、そこそこ並んでおられました。100円セールの時は、少し凝った感じのパンが減るように思うように思いますが、それでも許容範囲かな。いろいろなパンが並んでいます。

昼食用に買ったのは、カレードーナツと、ミニバーガー(フィッシュ)の2つ。2つで200円は安いですね。ミニバーガーは、他にもいろいろな種類があります。

ミニバーガー(フィッシュ)は白身魚を挟んだミニバーガーで、タルタルソースが挟んであります。とてもシンプルなものですが、フライの揚げ具合もサクッとしていて、魚の身も太めなので、意外と食べ応えがあります。このシリーズは他にもありますが、意外と満足いく内容だと思います。

カレードーナツは、一般のカレーパンと同様の揚げパンですが、カレーのルーに野菜類なども入っていて、値段以上に満足度が高いと思います。

こちらのパン屋さんは、シンプルな味ですが、曜日によっては安く、とてもお手軽に楽しめる店舗だと思います。これからも利用することは多いと思います。

↓ミニバーガー(フィッシュ)、カレードーナツ
170620-1.jpg
posted by たぬき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年06月18日

gigas・東京駅グランルーフ店@東京都千代田区丸の内

東京駅のグランルーフにあるシーフードバルgigasさんです。この日は、夕食時、新幹線の乗換え前にちょい飲みで利用しました。

お店は、八重洲口にあるグランルーフ内にあります。東京駅は夕食時は、どのお店もすごく混雑しますが、こちらは、それほど混雑していないので、さく飲みにも良いなと思います。

店内は、小さなテーブル席が並ぶ、まさしくバルという雰囲気で、軽い飲みに良い感じです。接客は社員さんと思える方々は、とても丁寧だったのですが、バイトさんは、適当な感じで残念には思いました。

メニューは、牡蠣をはじめとする魚介系が多く揃っています。ドリンク類もワインの充実は良かったように思います。その日によって仕入れが変わる生牡蠣などが売りの商品のようでした。

この日は、ちょい飲みでしたので、オイスター&チップス780円、ピリ辛☆粗挽きソーセージ880円と生ビールを注文。生ビールは、アサヒのドライプレミアムでした。

オイスター&チップス。タルタルソースとレモンが添えられています。こちらチップスは、カリカリと揚げられ感のある食感。ポテトの風味も良く、ビールとの相性抜群。オイスターの方もカリッとした揚げたて感と、噛んだ瞬間にあふれる牡蠣の旨みや苦みが楽しめました。牡蠣の身も大きめだったと思います。

粗挽きソーセージの方は、かなり極太のものが出てきます。ボリューム満点。スパイシーな味付けもされていて、脂もそこそこ含まれているので、とてもジューシーかつ本格的なスパイシー感を味わえます。本当にビールのお供と言う感じで満足できる一品でした。

こちらのお店、東京駅の構内でも、そこそこ落ち着いた雰囲気でいただけますし、ちょっとした乗換えの時間つぶしにも良いお店だと思います。また使ってみたいお店だなと思いました。

↓オイスター&チップス
170618-1.JPG

↓粗挽きソーセージ
170618-2.JPG

↓ドライプレミアム
170618-3.JPG
posted by たぬき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ