2017年04月16日

四川ラーメン・津田店@大阪府枚方市津田西町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

四川ラーメンの津田店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、307号線沿い、津田中学校付近にあります。お店の外観は派手目の黄色の看板が目立ちますので分かりやすいです。お店の道を挟んで向かい側と、お店の並びの東側に駐車場が完備されています。

店内は、予想より広い感じでテーブル席、カウンター席が並びます。接客は元気で活気がありました。

メニューは、四川ラーメン、野菜たっぷり四川ラーメンの二つがメインで、スープをあっさり、こっさり(こっさりは40円アップ)から選べます。他に中華そば、上海ラーメン(塩味)、長崎ちゃんぽん、皿うどん、焼そばなどがあります。それぞれトッピングや辛増しなどで値段が変わるようになっています。

ランチタイムは唐揚げ、ギョーザ、ご飯類と合わせたセットメニューがあるほか、単品も充実していました。

この日は、四川ラーメン(こっさり味)590円+チャーシュートッピング250円を注文。

登場したラーメンは、白濁したスープに赤みがかった辛そうな脂分、唐辛子が浮いています。トッピングは、キャベツ、チンゲン菜、挽肉、チャーシューなどです。

スープをいただくと、ベースは鶏ガラもしくは豚骨+野菜と思いますが、とてもまろやかです。そこに、辛味がしっかりと加わり刺激的。ただ激辛と言うわけではないので、万人受けするピリ辛スープだと思います。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。そこそこ柔らかめの食感で、挽肉などと絡めていただくと辛いスープが中和されるようで良い感じです。また野菜類との絡みも良く、食感を楽しむことができます。

チャーシューは、薄切りのものを使われています。こちらが脂分が多めで柔らかく、なかなかのもの。味付けは薄めなので、スープの味を乗せていただくと良い感じで食べることができます。

四川ラーメンは、辛さに目が行ってしまいますが、ベースのスープもレベルが高く、しっかりと味わえる一品だと思います。単品メニューなども豊富で、いろいろな使い方ができそうなお店です。

↓四川ラーメン(こっさり味)+チャーシュートッピング
170416-1.JPG

↓チャーシュー
170416-2.JPG

↓麺とスープ
170416-3.JPG

↓お店の外観です。
170416-4.JPG
posted by たぬき at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪

2017年04月14日

はなまるうどん・京都錦店@

はなまるうどんの「京都錦店」です。この日は、夕刻ごろ、小腹がすいたので久しぶりに入りました。

お店は京都大丸の裏手にあるので分かりやすい立地ですし、乗り換えついでにも使いやすいと思います。

こちらのはなまるうどん、店内がとてもきれいです。カウンター席、テーブル席が並び一人客や、グループ客にも使いやすいようになっています。

この日は、はなまるスタンダードともいえる、かけうどん(小)130円と、かき揚げ140円、ちくわ磯辺揚げ110円、とり天140円を取りました。合計520円で安いです。かけうどんは以前と比べ値上がりしましたが、それでも十分安いと思います。また最近、はなまるさんの天ぷらはヘルシーオイル使用を強調されています。

かけうどんは、澄んだおだしに、最初からネギが少量トッピングされています。

うどんは、適度のコシがありつつも、しっとりとした食感があります。讃岐に行くと、このような麺によく出会う気がして、やはり本場の麺だなぁと思います。関西の讃岐うどんはやたら剛麺が多くて、たまに違和感も感じる気がするので、このような麺は素朴に美味しいです。

そして、おだしがほんのりとイリコが効いている感じ。こちらも香川という感じで良いですね。本当に安心できる、はなまるさんのおうどんだと思います。

天ぷらは、ライバルの丸亀さんのものが大きさも揚げたて感も勝っているようにも思うのですが、こちらもカリッと揚がっていて悪くはありません。とり天は、脂分が少ないのですが柔らかく、かき揚げの野菜も多くの種類が入っていて満足できるものでした。

気軽に使える、はなまるうどんさん。これからも、たまに使うことがありそうです。

↓かけうどん(小)
170414-1.JPG

↓かき揚げ、ちくわ磯辺揚げ、とり天
170414-2.JPG
posted by たぬき at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬきチャット

2017年04月12日

青龍らーめん@京都市中京区木屋町通三条下る材木町

おすすめ度:★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の木屋町三条にある「青龍ラーメン」さんです。以前お店の前を歩いて新しいラーメン店がオープンしているなと気になっていたので、この日、所用のついでにお昼時に訪れました。

お店の外観は、白の暖簾や提灯で統一されているので分かりやすいと思います。店舗駐車場は街中のため存在しません。

店内はこじんまりとしており、カウンターのみとなっています。とても清潔感のある店内です。丁寧な対応をくださる男性店長さんが一人で切り盛りされていました。

メニューは、基本の豚骨650円がメインで、トッピングにより値段が変わるようになっています。替え玉は150円。他には、ご飯やチャーシュー、煮玉子などの盛合せがあるくらいでシンプルな構成です。高菜と紅生姜は取り放題となっています。

この日はチャーシュー麺850円を注文。

白濁した豚骨スープのラーメンが登場します。トッピングは、ネギ、キクラゲ、チャーシューとシンプルな構成です。

スープをいただくと、とてもあっさりとした味わいで、わずかに甘みがあるのと、わずかながら豚骨の香りがします。後味に硬さを感じるように思いましたが、非常にすっきりとした飲み心地です。豚骨の濃厚さを求めると肩すかしに合うかもしれませんが、飲みの後の〆のラーメンには良い塩梅かなと思いました。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。食感は普通ぐらいで、関西の人にも馴染みやすい感じです。

チャーシューは、あっさりとしたスープの中でも存在感がある強めの醤油ダレで味付けされています。脂身もそこそこあり、柔らかく迫力のある存在でした。

全体的には、非常にすっきりとした飲みやすい豚骨で、あっさり系が好みの方におススメ出来ると思います。また場所柄、飲みの後に使われる方も多いと思いますので、飲んだ後には丁度良い感じのお店かと思います。

↓チャーシュー麺
170412-1.JPG

↓チャーシュー
170412-2.JPG

↓麺とスープ
170412-3.JPG

↓お店の外観です。
170412-4.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2017年04月10日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

「かつアンドかつ」の精華町店です。たまに割引券などが送られてくるのですが、この日は1割引&ドリンク無料券を使用して、祝日のお昼時に訪れました。

店舗はビエラタウンけいはんなのレストランが並ぶ一角にあります。駐車場は完備されています。

店内もきれいで、接客も丁寧で落ち着いた雰囲気です。祝日のお昼時は、ほぼ満席ですが待ち時間なくいただくことが出来ました。

この日は、期間限定の「北海フェア」メニューが存在し、ずわい蟹爪のクリームコロッケ、帆立フライ、北海たらこロールフライなどとトンカツを組み合わせたメニューがありました。

その中から、北海たらこロールフライとヒレかつ膳1650円を注文。前回、いただいたときにロースよりヒレかつの方が好みだったなと思ったので、ヒレかつとの組み合わせを選択しました。いつも通り、ご飯、味噌汁、漬物、キャベツはおかわり自由となっています。あとドリンク無料券で、ドライゼロをいただきました。

料理が提供される間、ソース用の胡麻をすり鉢で擦って待ちます。

そして、ヒレかつ2つ、たらこロールフライ2つの料理が登場。たらこロールフライにはお好みでレモンを付けてくださいと説明されます。

ヒレかつの方は、大きさは小ぶりなのですが、やはり柔らかさがあるのとフライのカリっとした揚がり具合も良く好みです。ソースは、このお店では辛口の方が好みなので、そちらと合わせていただきます。辛口のソースは、独特のフルーティーなコクもあり、かつとの相性が抜群だと思います。

そしてたらこロールフライの方は魚卵のプチプチとした食感がとても楽しいもの。レモンをかけずに、そのままいただいても十分美味しくいただけます。

キャベツは細かい切り方がとても美しく、食感も上々。味噌汁もとても具だくさんで、手を抜いておられないなと思えるものです。

全体的に、やはりこのお店は、しっかりと満足できる味の料理を出されるなという感想。店内も清潔感がありますし、訪れる価値のあるチェーン店だと思います。

↓北海たらこロールフライとヒレかつ膳
170410-1.JPG

↓ドライゼロ
170410-2.JPG
posted by たぬき at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年04月09日

2017ユニセフカップ芦屋さくらファンラン

シーズン最後に、ハーフマラソンに出場。以前から気になりつつも出たことがなかった芦屋のハーフマラソンです。

この大会、年代別にレースをされていたりして、ハーフマラソンは開始時間が遅いんですね。12時50分開始とのことで、ゆっくりと芦屋に向かいました。会場は、天候こそ曇りでしたが、桜は満開。スタート&ゴール会場は芦屋中央公園ということもあり、花見客でにぎわう中、走る華やかな大会でした。

個人的には、シーズン終了近いこともあり、とてもリラックス。流して走る感じで行こうと。目標は1時間35分くらいでとスタートします。

こちらのコース、若干細い感じがしますので混雑もしますが、全体的に細かな起伏があるくらいで、ほぼフラット。ただコンパクトな公園コースを周回するのでカーブが非常に多いので、スピードには乗りにくい感じです。この日は、気温も高かったのですが、曇りだったので日光を感じず、走りやすかったと思います。

ただ山地に向いて走るときは、六甲おろしになるのかな?向かい風が強め。景色は、桜満開。海風も心地よい。そんなコースです。

無理しないように流してスタートしましたが、スタート後2kmくらいでは、もう集団もばらけて走りやすかったように思います。意外と身体も軽かったので、何も気にせず走り続けます。ただ、この大会、距離表示が5kmと10km地点、残りは「あと1km」しかなかったように思います。

10km過ぎた地点で、あれ・・早すぎるかもと。前半は1時間35分超えるペースで良いのにと思っていたら、下手したら1時間30分前後のペースになるかもと。ただ身体も軽かったので、そのまま走ることにしました。そしたら距離表示15qないし、今のペース分からないな・・・と思いつつ。

そのままゴールすると1時間30分前半でのゴールでした。予想外にタイムが良かったような。適度な起伏は有りましたがフラットで走りやすく、景色も良く、とても快適に走れる大会に思いました。

今期は、フルマラソンばかり3回走りましたが、ラストに心地よく景色を楽しみながらハーフマラソンを走ることが出来て良かったと思います。本当に家族、周りの人々、走ることができる身体に感謝したいと思います。

↓桜並木のハーフマラソンコースです。
170409-1.JPG
posted by たぬき at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2017年04月07日

天下一品・堂島店@大阪市北区曽根崎新地

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の堂島店です。この日は梅田での仕事後に訪れました。

お店は、北新地エリアにあるのですが、歩いて2,3分のところに同じく天一の北新地店があったりします。お店の外観は、天下一品のおなじみの看板が掲げられているので分かりやすいと思います。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、カウンター席とテーブル席が並びます。とてもきれいで清潔感のある店内だと思いました。接客は庶民的な雰囲気です。

メニューは、ラーメン並が760円。こってり、あっさり、屋台の味(こっさり)のスープから選べ、トッピングやサイズで値段が変わるようになっています。また味がさねも取り扱っておられます。他に、単品や、単品と組み合わせたセットメニューも充実しています。

この日は、チャーシューメン(こってり)990円と瓶ビールを注文。麺は、普通と細麺から選べましたので普通でお願いしました。ニンニクの有無などは聞かれませんでした。瓶ビールはスーパードライでした。

登場したラーメンは、見事な花びらチャーシューが乗っています。いつもながらのドロドロと白濁したこってりスープに、細めのメンマ、ネギがトッピングされています。

スープは、これぞ天一と言う感じの鶏ガラ野菜をとことん煮込んだ濃厚スープ。天一の中でも標準的な濃さで、独特のこってりスープの旨みを楽しむことができます。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。硬めの茹で具合で、個人的には、もっと柔らかい方が良いかなと思いました。柔らかめが好みの方は、そのように注文されると良いかもしれません。この麺が、濃厚で粘度の高いスープと絡み、食べ終わる頃には、スープが少なくなることに。

そしてチャーシューは、赤身、脂身のバランスの良いものがたっぷりと入っています。若干パサパサ感はありましたが、これだけの分量があると食べ応えは抜群です。スープと絡めて、ビールのつまみとするのにも適していました。

こちらの天一さんには初めて訪れましたが、予想以上に迫力のあるチャーシューメンで良かったと思います。仕事後や飲み帰りにサクッと使えそうな雰囲気でもあり、気軽に使える店舗だと思います。

↓チャーシューメン(こってり)
170407-1.JPG

↓チャーシュー
170407-2.JPG

↓麺とスープ
170407-3.JPG

↓瓶ビール
170407-4.JPG

↓お店の外観です。
170407-5.JPG
posted by たぬき at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪

2017年04月05日

ラーメン奈々・奈良阪店@奈良市奈良阪町

おすすめ度:★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン奈々の奈良阪店です。この日は久しぶりに訪れました。少し前に訪れた大和郡山の本店で食べたラーメンが、とても美味しかったことを思い出しての再訪です。

こちらの店舗は、ならやま大通りの突きあたりを右折してすぐのところに有ります。お店は複合店舗の一つになっていて、お店の前に駐車場も完備されています。奈良市には以前は、もう一店舗ありましたが、今はこちらだけで営業されています。

店内は、こじんまりとしていて、テーブル席が3つほどと、カウンター席が少し存在します。お店の接客は庶民的な雰囲気でした。

ラーメンメニューは、メインのとんこつのほかに、しょうゆ、みそ、韓国冷めん、中華冷めん、それと味玉奈々ラーメン(とんこつに香味油入り)などがあります。他に中華単品は豊富に存在し、中華料理店、飲み屋さんとしての使用も可能です。

この日は、本店で食べた味玉奈々ラーメンがとても美味しかったことを思い出し、味玉奈々ラーメン800円のチャーシュートッピング320円を注文。本店では厚切りチャーシューも選べましたが、こちらは存在せず、また麺も二種類から選べたのですが、このお店では選択ができませんでした。

しばらくすると大きめの器に白濁したスープ、表面には、ゴマ、香味油が浮いたラーメンが登場します。トッピングは、チャーシュー、煮玉子、モヤシ、メンマ、ネギとなっています。

スープをいただくと、ほんのりと甘みのある優しい豚骨スープ。本店では、もっと豚骨のコクが効いていたと思うのですが、どうも頼りないような味に思えました。ただ、そこに香味油の香り豊かな味が加わると、そこそこ楽しめる味に変化していきます。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。とても柔らかな茹で具合ですが、麺自体が少し安っぽくも感じました。

チャーシューは、しっかりと味の入ったものがたっぷりと入っています。脂分と赤身のバランスも良く、なかなかのものだと思います。煮玉子もしっかりと味が入っていました。

全体的に、悪くはないものの、どうしても大和郡山の店舗の味玉奈々ラーメンの完成度の高さを思い出し、物足りなさを感じるようなスープだったと思います。ただ、チャーシューの味付けなどもしっかりしていて、中華単品などは美味しいだろうなと想像つくお店。また麺類以外も挑戦してみたいなと思います。

↓味玉奈々ラーメン+チャーシュートッピング
170405-1.JPG

↓チャーシュー
170405-2.JPG

↓麺とスープ
170405-3.JPG
posted by たぬき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年04月03日

どうとんぼり神座・イオン大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

神座のイオン大和郡山店です。こちらは、イオンモール3Fのフードコートにあります。

大和郡山のイオンは、とても大きいのですがフードコートの店舗自体は8店舗ほどとなっています。ただ、座席は広々としていて、いくつかのタイプの席もあるのでゆったりと過ごすことができます。

神座のフードコートの店舗は、イオンモール久御山に続いての訪問ですが、どちらのお店もフードコートらしからぬ清潔感がありますね。とてもきれいな店舗でされているなと言う印象です。お店の方の接客もトレーニングされたものでした。

メニューは神座の基本の白菜がたっぷり入った「おいしいラーメン」500円が基本で、トッピングなどで値段が変わるようになっています。単品は餃子、おにぎり、チャーシューそぼろ丼、からあげ、ポテトなど種類は少な目です。好みのラーメンと単品を組み合わせたお得なセットメニューも存在します。またニラ、辛子味噌、にんにく、七味、胡椒などがトッピング自由となっています。

この日は、半チャーシュー煮玉子ラーメン886円を注文。

しばらくするとベルで呼び出されるのでラーメンを受け取ります。小皿をもらい、ニラ、ニンニクなどを少々取りました。

ラーメンの見た目は、スープこそ薄めですが天理系の白菜たっぷりラーメンと同系統で、そこにチャーシューたっぷりと煮玉子がトッピングされています。チャーシューだけでなくデフォルトの煮豚も入っています。

スープは、コンソメスープを思い出すような、あっさりとした甘みのある神座独特のスープ。あっさりしていますが、独特の旨みにあふれています。後味もすっきりしていて、誰にでも飲みやすいスープだと思います。個人的には、やはり天理系が好きなので、このスープにもニンニクをドバっと入れて、ニラも入れて、少しジャンクな風味にするのが好みです。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。とてもコシの強い麺で歯ごたえが楽しめます。

チャーシューや豚肉は、味付は薄めでスープの味を邪魔しないようになっています。脂身もほどほどで、柔らかみもあります。量もたっぷり入っているので食べ応えも十分です。また煮玉子は、しっかりと味が入っていて、なかなか高レベルなものです。

天理系を洋風な感じのラーメンに進化させた神座さんは、独特ですが万人受けする味に仕上がっていると思います。気軽に食べやすい味なので、また使ってみる機会があると思います。

↓半チャーシュー煮玉子ラーメン
170403-1.JPG

↓チャーシュー
170403-2.JPG

↓麺とスープ
170403-3.JPG
posted by たぬき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年03月31日

天理スタミナラーメン・平城店@奈良市朱雀

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天理スタミナラーメンの平城店です。このお店は忘れたころに使うお店で過去にも数回訪問しています。この日は日曜日のお昼時に訪れました。

お店は平城相楽ニュータウンの奈良県側、朱雀の住宅地にあります。お店の前に駐車場も少しですがあります。

こじんまりとした店舗はカウンター席はなく4つほどのテーブル席。食券制となっています。

それと、この日、訪れてメニューを見て驚いたのですが、天スタではあまり見ないラーメンメニューが追加されていました。天スタの基本は、スタミナラーメン、味噌ラーメン、夜鳴きラーメン(豚骨)の3つだと思いますが、醤油、和風豚骨が存在しました。おそらくこの店舗独自のメニューではないでしょうか。他にサイドメニューなども充実しています。

この日は、初めて見る和風豚骨ラーメン780円と揚ギョーザ260円を注文。

登場したラーメン、泡だったスープにネギ、チャーシュー、メンマ、煮玉子がトッピングされています。

スープをいただくと、ほんのりとした甘みのある豚骨スープに魚介の風味が加えられています。こってりしすぎないのですが、豚骨のコクも活きていて好印象な味わいです。もともと天スタの夜鳴きラーメンは好みだったので、これはハマりそうです。

麺は、多加水の平打ちのカール麺を使われています。食感もとてもよく心地よいものです。

チャーシューは薄切りの貧相なものが2枚。正直、天スタのチャーシューは、もっと良いものを使われていた記憶があるので意外。いつものチャーシューを使われると良いのになと思いました。ただ煮玉子は味も染みていて良い感じでした。

揚ギョーザの方は、小ぶりですが、熱々の揚げたて加減と具の詰まった感じを楽しめます。パリパリ食感も美味しくお酒と合いそうな一品でした。

初めていただいた、天スタの「和風豚骨ラーメン」。予想以上にスープの美味しさに満足できる一杯だったと思います。一度試してみる価値はある美味しいラーメンです。

↓和風豚骨ラーメン
170331-1.JPG

↓チャーシュー
170331-2.JPG

↓麺とスープ
170331-3.JPG

↓揚ギョーザ
170331-4.JPG
posted by たぬき at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2017年03月29日

かっぽうぎ・芝田店@大阪市北区芝田

まいどおおきに食堂を展開されているフジオフードシステムが展開されている居酒屋「かっぽうぎ」さんの芝田店です。この日は、梅田に仕事で来ていたのでお昼に立ち寄りました。

お店は、ホテルランドマーク梅田の1Fにあります。

こちらのお店は格安なちょい飲みとして使えるような居酒屋さんですが、お昼はお手軽な定食屋さんとなっています。価格は777円でメインのおかず1品、小鉢3品を選択し、それと、ご飯、味噌汁が付いて777円というもの。

そのためお昼時は入ってすぐのカウンターに、メインのおかず、小鉢が並んでいます。先に精算して、好きなものを取っていただくシステムです。店内は、テーブル席や一人客のためのカウンター席なども存在します。

この日は、メインはさんまの塩焼き、小鉢は五目ひじき、ほうれん草のおひたし、大豆の煮込を取りました。

味は、フジオフードシステムがされているので、まいどおおきに食堂そのものという感じですが、こちらの方が価格も控えめになって、精算から食べるまでがスムーズで良い感じがします。

味付も全体的に薄味で、あっさり食べられます。さんまは季節ものでもないのですが、そこそこ脂も良い感じで入っていて、塩加減も強くなく食べ応えがありました。ご飯とも合いますし、お昼にいただくのには丁度良い感じでした。

お店自体は、とても庶民的な雰囲気でもあり、ビジネスのお昼時に過ごしやすい環境だと思います。

こちらのお店、夜は17〜19時は1時間飲み放題が500円だったり、かなり安くで飲めそうです。次回使うときがあれば、早く仕事が終わったときに利用してみたいと思います。

↓お昼の四品定食
170329-1.jpg
posted by たぬき at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ