2020年09月11日

第一旭・大井店@京都府亀岡市大井町並河熊田

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭の大井店です。こちらはもとは第一旭・大井店から、一時期「DA KAMEOKA」という店名にされておられました。DA=第一旭です。なぜDAだったのかは不明ですが、最近、また第一旭に戻り、店舗を少し離れた位置で再開されていると情報を聞いたので、一度行きたいなと思っていました。

この日は、土曜日の15時台に訪問。お店の前には、コロナの影響で時短営業されていると書かれていました。微妙な時間帯なので客は私一人でした。

お店は、9号線沿い、並河駅の近くにあります。お店は黄色い色合いの建屋で、ラーメンとか第一旭と書かれたものが、道路わきにある看板くらいで、意外と見落としそうかなと思いました。お店の前に駐車場は完備されています。

店内は、新しい店舗かなと思いきや、少し年季が入っているように思えました。以前は何かの飲食店だったのかな?カウンター席、テーブル席、座敷があり、多くの人数が入れそうです。店長さんと、若い男女のスタッフで切り盛りされており、男性スタッフは、本当に不愛想で・・・ちょっとイマイチな接客かなと思いました。

メニューは、DAの頃から基本的に変わっておらず、第一旭のFC店の構成です。基本の醤油系のスペシャル、厚切りチャーシュー入りのデラックス、味付きばら肉入りのターロー、味噌、鉄人(豚骨系)などなど。一品やラーメンと単品を組み合わせたセットも存在しました。

この日は、チャーシューメン780円を注文。

しばらくすると登場するラーメン、濃い色合いの醤油スープにネギ一杯、チャーシュー、メンマがトッピングされています。DAの頃は花びらチャーシューのようなものだったので、ちょっと意外でした。

スープをいただくと、醤油の強さが前面に出ていて、甘辛いくらいの味わいです。やや動物系の臭みもあり癖のあるスープかなと思います。隠し味に味噌でも使われてそうな味わいで、独特の濃厚さがあります。

麺は、第一旭では珍しく多加水のややカールしたような麺を使用されています。宝産業さんの麺のようでしたが、コシが強くコリコリした食感が楽しいものでした。

チャーシューは、ゆで豚タイプで、やや厚切りのもの。薄味で豚本来の旨味、それとジューシーさが楽しめます。ただ量が意外と少なくて・・本当にチャーシューメン?と残念に思えるものでした。

DAから第一旭に戻った大井店さん。今回は少し残念な味に思えましたが、また機会を見て他のメニューも試してみたいなと思います。

↓チャーシューメン
200911-1.JPG

↓チャーシュー
200911-2.JPG

↓麺とスープ
200911-3.JPG

↓お店の外観です。
200911-4.JPG
posted by たぬき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2020年09月08日

ルイジアナママ・京田辺店@京都府京田辺市三山木東角田

ルイジアナママの京田辺店です。この日は、休日のお昼時に訪れました。コロナの影響もあると思いますが、お店は繁盛していましたが満席ではなく、ゆとりのある状況でした。

お店は、府道22号線沿い、三山木駅の近くにあります。隣が公園で店舗もガーデン調で、落ち着いたお洒落な雰囲気があります。お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、店内中央部分にサラダバー、ドリンクバーなどのサービススペースとなっています。テーブル席が並び、多くのお客さんが入れるようになっています。お店の方の接客は、とても丁寧なものでした。

メニューは、パスタもしくはピザを注文すると、サラダバー、ドリンクバーが付いてきます。ドルチェ付きもは以前は3種で店員さんがテーブルまで運んで切り分けてくださるシステムでしたが、コロナ対策もありセルフでショーケース内から4種選べるようになっていました。価格帯も1000〜2000円くらいのものが多くお得感があります。

この日は、複数存在した期間限定メニューの中から「フェットチーネのずわい蟹のトマトクリーム」を選択、サラダバー、フリードリンク、ドルチェ付きで1940円とお得なセットでした。

パスタが提供されるまで、豊富なアンチパストをいただきます。こちらトングは、使い捨て手袋を使って取るようにされていたり、感染症対策に工夫がされていました。

いただいたものの中で印象的だったのは、チーズペンネの強力なチーズの強さ。個性的で、チーズ特有の癖もありましたが私は好みでした。

ゼッポリーネは、磯の風味が効いていて、ふんわり食感で良かったです。オクラのエスニック風は、ピリ辛で個性的な味わい、オクラが少し硬い感じだったのが残念かな・・。他にかぼちゃのクリーミーナッツ、さつまいものハニークリームソースなど、まろやかで食べやすいものが多かったと思います。

メインのフェットチーネのずわい蟹のトマトクリームは、モチモチ食感のパスタがとても楽しい一品。ズワイ蟹の旨味の効いたクリーミーなソースとも合わさり、食が進む一品です。とても満足度の高い一品だったと思います。

久しぶりに訪れたルイジアナママさんですが、やはり味もボリューム感、お店の雰囲気も素晴らしく良かったと思います。またの機会に訪れたいと思います。

↓フェットチーネのずわい蟹のトマトクリーム
200908-1.JPG

↓アンチパスト
200908-2.JPG

200908-3.JPG

200908-4.JPG
posted by たぬき at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年09月03日

ピザハット・ならやま大通り押熊店@奈良市押熊町

ピザハットのならやま大通り押熊店です。この日は、テイクアウトで利用しました。こちら持ち帰りは50%オフとなり、お得な価格でいただくことができます。

お店は、ならやま大通り沿いの東向きレーン沿いにあります。お店の前に駐車場があり、数台停められるようになっています。ピザ屋さんらしい明るい色の外観で分かりやすいです。

5月は、とても混んでいたのですが自粛ムードも若干緩くなっているためか、この日はそれほどの混雑はしていませんでした。

この日は以下のものをハーフ&ハーフで注文、生地はパン生地、Mサイズです。他に焼き立てポテトMサイズをお願いしました。

〇プレミアム・マルゲリータ、直火焼テリマヨチキン
プレミアムマルゲリータは、いつも通りトマトの酸味が強く効いています。サラミとドライトマト、バジルの味が良いアクセントとなっていました。

直火焼テリマヨチキンは、和風な味付けとマヨネーズが合わさり、マイルドな風味。チキンも多く使われていて食べ応えがあります。

〇ジューシー厚切イベリコ、ホワイトソース仕立てのボロネーゼ
ジューシー厚切りイベリコは二種類のベーコンが使われていて、特に厚切りの方がジューシー。サラミも使われており肉感の強い味わい。ブラックペッパーが良いアクセントになっています。

ホワイトソース仕立てのボロネーゼは、ホワイトソースとチーズのマイルドな味わいに、マッシュルームとズッキーニ、赤黄ピーマンなどの色とりどりの野菜が楽しい一品でした。

またポテトもボリュームが多く食べ応えがありました。

こちらのお店は、持ち帰りでは価格控えめでいただくことができますので、また機会を見て使用したいと思います。

↓プレミアム・マルゲリータ、直火焼テリマヨチキン
200903-1.JPG

↓ジューシー厚切イベリコ、ホワイトソース仕立てのボロネーゼ
200903-2.JPG

↓焼き立てポテトMサイズ
200903-3.JPG
posted by たぬき at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年08月28日

焼肉 元気一番@京都府相楽郡精華町光台

精華町の商業施設「ビエラタウンけいはんな」のレストランエリアの中にあります「焼肉 元気一番」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、看板も大きく分かりやすく、駐車場も完備されています。

店内は広々としていて、多くのテーブル席が並びます。7月になりますとコロナによる影響も少なくなったのか、そこそこ賑わっていました。お店の方の接客も丁寧なものです。

ランチタイムは、お得なセットメニューが豊富にあります。価格帯は780〜1680円で、ライスお替り自由、ソフトドリンクバー付きです。以前より種類も増えていました。また+100円で肉を追加することができ、お得感が高いです。

この日は、元気ランチA(ロース、カルビ、鶏もも各70g、らいす、サラダ、キムチ、スープ、ソフトドリンクバー)880円に肉を三種追加しました(豚トロ、ホルモン、ソーセージ)+300円。

各種70gの肉ですが、登場する肉を見るとけっこうボリューム感を感じます。ロースは柔らかみがあり、カルビは若干硬い目なのですが、脂分がありジューシーです。鶏ももはさっぱり食感でした。

ホルモンは、それほど脂が乗っていないのですが、独特の弾力ある食感が楽しいものです。個人的に好みなのは、豚トロ。タレと塩が選べたので、塩でお願いしましたが、厚みがあり脂ものっており、食感、ジューシー度ともにとても良いもの。以前も思ったのですが、毎回でも追加でお願いしたい一品でした。

こちらのお店、ごはんもおかわり自由ですので、とてもボリュームある焼肉ランチをお手頃価格でいただけるのが良いところだと思います。また気が向いた際に再訪したいと思います。

↓元気ランチ+肉を三種追加(豚トロ、ホルモン、ソーセージ)
200828-1.JPG

200828-2.JPG
posted by たぬき at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年08月27日

おひつごはん四六時中・高の原店@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原に入っておられます「おひつごはん四六時中」さんです。この日は、テイクアウトできるお店をいくつか見て、こちらのお弁当を購入することとしました。

お店は、イオンモール高の原の2Fレストラン街の中にあります。お店の前にテイクアウトのメニュー表示もされています。イオンモール内のレストランなので、駐車場も完備されています。

テイクアウトメニューは、500〜700円の弁当となります。ごはんと単品の組み合わせが多いのですが、カレー、丼もの、うどんなどもありました。また11:30〜14:00はタイムサービスで100円引きとなります。私もこの時間帯に訪れたので、お得な価格で購入することができました。

この日は、おすすめと書かれていた「ひれかつ海老フライ弁当」660円(タイムサービスでさらに-100円)を注文。

お弁当は、ごはん、ヒレカツ、海老フライ2つ、漬物、ブロッコリー、にんじんとシンプルなものです。

ただ、このヒレカツ、肉質も良く旨味がしっかりとしたもの。海老フライも海老のプリプリ感、海老特有の甘みが出ていてよかったです。また揚げたてのカリッとした食感も素晴らしかったです。

ごはんも柔らかみもあり、なかなかのもの。お弁当としては、格安で、しっかりとした味わいで良かったと思います。

しばらく、こちらの店舗には訪れていないのですが、今回の弁当が意外と良かったので、また機会を見て再訪してみたいなと思います。

↓ひれかつ海老フライ弁当
200827-1.JPG

↓テイクアウトメニュー
200827-2.JPG

200827-3.JPG
posted by たぬき at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ

2020年08月23日

居間焼肉 百欒@奈良市中登美ヶ丘

奈良の登美ヶ丘にあります「居間焼肉 百欒」さんです。この日は、休日のお昼時、11時台に訪れました。普通に入ることができましたが、最初に予約の有無を聞かれましたので、予約が基本の人気店かもしれません。

お店は、登美ヶ丘のスーパー「ライフ」さんの目の前にあり、イエローハットなどとの複合店舗となっています。複合店舗との共有の駐車場が完備されています。

店内は、靴を脱いで入るようになっていて、上品な空間です。すべて個室対応となっているので、ゆっくりいただけるのが良いところです。接客も丁寧なものでした。

ランチメニューは、1500〜3000円くらいで、お肉の種類や、ビビンバ、冷麺などとの組み合わせで多くのメニューがありました。

この日は、夏の冷麺フェアの中にあった、麻辣冷麺ランチセット1780円を注文。内容は麻辣冷麺と、特選焼肉三種(バラ、赤身、USハラミ)、肉巻き野菜、キムチ、ナムルです。

しばらくすると料理が提供されます。肉の量は控えめで、冷麺は大きな器で提供されます。

冷麺は、いかにも辛そうな赤い色合いのスープ、肉味噌、ニラ、もやし、糸唐辛子などがトッピングされています。

スープは肉味噌の旨味が出ていて、かなりピリ辛。ですが後味がすっきりしていて、夏の時期に良いなと思える味わいでした。

麺は細麺ストレートで、かなりコシの強いつるつる食感のものを使用されています。これがスープの後味のすっきり感と合わさり、バランスが良かったと思います。辛さもほどほどで、万人に受けるピリ辛冷麺だと思います。

焼肉の方は、もみだれを最初に漬けて焼くように書かれています。それをお店特製に漬けダレにくぐらせていただくと、旨味を堪能できます。特にバラ肉の脂の乗りは、とても良くジューシーでした。また全体的に肉質がとても良かったと思います。肉巻き用の野菜が3枚用意されているのですが、肉の提供が少ないのがちょっとマイナスかなと思いました。

ただ、料理の質も良く個室対応なので、ゆったりできるお店です。ゆっくり上品な焼肉を楽しみたいときに使いたいなと思えるお店です。機会を見て再訪してみたいと思います。

↓麻辣冷麺ランチセット
200823-1.JPG

↓麻辣冷麺
200823-2.JPG
posted by たぬき at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年08月22日

無添くら寿司・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

無添くら寿司の精華町店です。この日は11時ごろに訪れました。ネット予約のためスムーズに入れましたが、コロナの影響も薄らいだのか、そこそこ店内は混雑していました。

お店は、精華大通り沿いのアピタの前にあるレストランが集まったエリア「食彩プラザ」の中にあります。お店の外観はくら寿司の郊外型店舗の基本的な形で、駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、テーブル席があり、多くの方が入れそうです。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

この日は、以下のものを注文。

〇特製鶏だしラーメン(ネギ有り)
白濁したスープに、チャーシュー1枚、煮玉子、ネギ、柚子が入ったラーメン。

スープは鶏の旨味が効いたまったりとした濃い目の味わい。ほんのりと甘さを感じますが、塩加減のバランスが良く、柚子が効いていて後味はあっさりとしています。ラーメン専門店にも負けない本格的なものです。

麺は、平打ちの太めの麺を使用されていて、モチモチとした心地よい食感が印象的です。またチャーシューもばら肉のもので、薄味ながらもジューシーで悪くなかったです。レベルの高い一杯でした。

〇はも天、肉いなり、本ズワイガニいくら、あじ天
肉いなりは、肉味噌のような濃い目のものが入っていて濃厚な味わいで個性的です。はも、あじの天ぷら握りは、揚げたってのサクサク感が良い感じ、特に鱧は、そのあっさりとした味わいとカリッと揚げられた食感がバランスが良かったです。本ズワイガニいくらは、いくらの量がメニュー表と比べると少ないかな・・と思い残念でした。

〇うなぎ肝軍艦、ふぐ一貫、たら白子ジュレポン酢
ふぐ一貫は食感が素晴らしく、あっさりとしながらも味わい深く、個人的には、とても良かったなと思える一品でした。うな肝は濃厚で、たら白子も個性的な味わい、お酒に合いそうな一品でした。

〇えび天
えび天は、100円の一番安いもの。くらさんは、200円のえび天も用意されています。100円ですが、揚げたてでサクっとした食感が楽しいもので、そこそこ楽しめます。意外とお得な一品かなと思いました。

くら寿司さんは、たまに訪れますが、サイドメニューも充実しているので、何度訪れても楽しめるのがうれしいところです。またの機会に再訪したいと思います。

↓特製鶏だしラーメン(ネギ有り)
200822-1.JPG

↓はも天、肉いなり、本ズワイガニいくら、あじ天
200822-2.JPG

↓うなぎ肝軍艦、ふぐ一貫、たら白子ジュレポン酢
200822-3.JPG

↓えび天
200822-4.JPG
posted by たぬき at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年08月20日

ピザハット・ならやま大通り押熊店@奈良市押熊町

ピザハットのならやま大通り押熊店です。この日は、持ち帰りで立ち寄りました。ピザハットは持ち帰りですと50%オフ、アプリ利用でさらに5%オフになるのでお得感が強いです。

お店は、ならやま大通り沿い。東に向かうレーン沿いにあります。お店の外観は赤を基調としていて分かりやすく、お店の前に数台停められる駐車場が存在します。コロナの時期は、とても混雑していましたが、この日は、予約客は私一人のようで空いていました。

この日は以下のものを注文しました。ハーフ&ハーフ、Mサイズ、生地はパン生地で2枚、4種類のピザを注文です。その他、焼きたてポテトを注文しました。

〇本気のポテマヨキーマ、プレミアムマルゲリータ
ポテマヨキーマは、ベースがポテマヨでマイルドさがありますが、キーマカレーの味が強く効いていて、意外とスパイシーです。コーンの甘さがうまく緩和してくれる感じでした。

プレミアムマルゲリータは、トマトの酸味が強く効いているのが印象的。バジルの味がアクセントとなっています。

〇7種チーズと厚切イベリコ、直火焼テリマヨチキン
7種のチーズは、多くのチーズの旨味が堪能できます。そして厚切りのベーコンが使われていた、それのジューシーなとろける感覚が素晴らしいものでした。ほんのりかかった黒コショウも効いていて、バランスも良く個人的には良かったなと思える一品でした。

直火焼テリマヨチキンは、照り焼きチキンとコーン、マヨネーズのシンプルな組み合わせですが、もちもちのパン生地もあり、シンプルに美味しくいただける一品です。誰にでも食べやすい一品だと思われます。

コロナの影響もあるので、宅配ピザは重宝します。持ち帰りですと格安でいただけるのも良いところです。またの機会を見て、使いたいなと思います。

↓本気のポテマヨキーマ、プレミアムマルゲリータ
200820-1.JPG

↓7種チーズと厚切イベリコ、直火焼テリマヨチキン
200820-2.JPG

↓焼きたてポテト
200820-3.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年08月15日

田所商店・城陽店@京都府城陽市寺田高田

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

味噌ラーメン専門店の「田所商店」の城陽店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。コロナの影響もあるのかお客さんは若干少なめで、カウンター席は座席を開けて座るようにされていました。

お店は旧24号線沿い、スーパー「サンディ」との共用施設となっており、駐車場も完備されています。お店の外観は味噌桶のオブジェがあるので分かりやすいです。

店内は、カウンター席、座敷があり奥の方にテーブル席が並びます。清潔感のある店内です。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、信州味噌(やや濃口)、九州麦味噌(甘口)、北海道味噌(濃口)の3種がメイン。その他に、期間限定品もあります。それぞれトッピングなどで値段が変わるようになっています。この日の期間限定品は薩摩麦味噌、冷やし担々麺、胡麻味噌冷やし麺でした。

この日は薩摩麦味噌ラーメン900円に味噌漬け炙りチャーシュー2枚トッピング+250円を注文。

しばらくすると登場するラーメンは、白濁した味噌スープに、炙りチャーシュー3枚、煮玉子、肉味噌、もやし、極太メンマ、揚げ葱、紅ショウガ、鰹節がトッピングされています。

スープをいただくと、甘口なのですが、とても酸味を感じる個性的な味噌味。けっこう癖があるなと最初は思いました。しかしながら、具の鰹節、紅ショウガ、揚げ葱、肉味噌などが混ざり合うと、不思議とまろやかで整った味わいになります。味噌のコクがしっかりと堪能できる、バランスの良い味わいだったと思います。

麺は、太めの多加水ちぢれ麺を使用されています。コシの強い食感で、濃厚なスープや具との絡みも良いものです。

炙りチャーシューは、味噌の味がしっかりと入っていて、さらに炙りがあるので食が進むものです。厚切りでボリューム感がありますが、脂身が多すぎず意外と食べやすいのも良いところです。またメンマが本当に極太なものが使用されていて、そちらも個性がありました。

初めていただいた薩摩麦味噌ラーメン。最初は少し癖があるかな?と思いましたが、食べ進めるうちに素直に美味しくいただける一杯だなと思えた完成度の高い味噌スープでした。また機会を見て再訪したいと思います。

↓薩摩麦味噌ラーメン+味噌漬け炙りチャーシュー2枚トッピング
200815-1.JPG

↓チャーシュー
200815-2.JPG

↓麺とスープ
200815-3.JPG
posted by たぬき at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都

2020年08月13日

天下一品・押熊店@奈良市押熊町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の押熊店です。この日は土曜日の11時ごろ、仕事で近くに来ていましたので訪問しました。何度か訪れていますが、久しぶりの訪問です。

お店は、押熊町の精華押熊線の奈良から京都方面へ向かうレーン沿い、ならコープの近くにあります。こじんまりとした店舗ですが、赤い色合いの外観で分かりやすいです。お店の前と裏手に駐車場もあります。

店内は、カウンター席とテーブル席が並び、小さな店舗ですが多くの人が入れます。この日はコロナウィルス対策でカウンター席は数席ごとにしか入れないようにされ、入店時には必ず手指消毒をするようになっていました。お店の方の接客も庶民的ながら心地よいものです。

メニューは、ラーメンは、あっさり・こってり・屋台の味(ハーフ)から選びます。他に、ぶっかけ冷やしらあめんもありました。トッピングの種類はかなり豊富で自由度が高いです。また単品メニューも豊富にあり、それらとラーメン、ライスを組み合わせた定食も充実しています。

この日は、ラーメン(並・こってり)780円と、以前満足度が高かった焼豚ステーキ580円を注文。ラーメンはニンニクありでお願いしました。しばらくすると、焼豚ステーキ、ラーメンの順に登場します。

こってりラーメンは、いつもながらの鶏ガラ野菜をとことん煮込んだような高濃度スープ。このお店のこってり具合は天一スタンダードそのもので、そこにニンニクが多めに入っているので、飲みごたえがあります。

麺は、多加水の中細ストレートを使用されています。この日は結構硬めの茹で具合で心地よい食感を楽しむことができました。

チャーシューは、赤身肉の大判タイプ。豚本来の味を楽しむことができます。

そして焼豚ステーキ。厚さ1.5cmほどありそうな厚切りの豚肉は、こんがりと焼き目が付いています。塩胡椒でシンプルに味付けされていて、焼目もあるので外はカリッとしていて、中は柔らかく食感も良いもの。脂分はそれほど強くなく、意外と食べやすいのも良いところです。豚肉好きにはたまらない一品だと思います。

久しぶりに訪れた天下一品の押熊店。以前、印象に残っていた焼豚ステーキの迫力を思い出せて良かったと思います。ラーメン自体も、こってりスープの仕上がりが良いので、また再訪したいなと思います。

↓ラーメン(並・こってり)
200813-1.JPG

↓チャーシュー
200813-2.JPG

↓麺とスープ
200813-3.JPG

↓焼豚ステーキ
200813-4.JPG
posted by たぬき at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬきチャット