2020年04月07日

福吉@奈良市押熊町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良市押熊町にある中華料理店「福吉」さんです。以前、台湾料理の「東昇」さんがあったところで営業されています。この日は日曜日の11時台に訪れました。最初は空いていましたが、そこそこお客さんが来られ、繁盛している様子でした。

お店は、押熊のロイヤルビックスの近くにあります。それほど大きくない店舗ですが、赤いテント看板が目立ちます。お店の前に駐車場があり数台停められるようになっています。

店内はこぎれいでテーブル席、座敷が並びます。以前の東昇さんと同じく中国系の方が切り盛りされていますが、東昇さんの店内は雑多な印象でしたが、すっきり明るい雰囲気で個人的には好印象。家族経営なのか一家で切り盛りされているように見えました。庶民的ながら丁寧な接客でした。

メニューは、お得なランチが日替わり、ラーメン類とチャーハンのセット、単品とご飯を合わせたセットの3種。その他、中華料理が一通り揃っています。

この日は、麺料理の中から台湾豚骨ラーメン650円と、焼き餃子300円を注文。

しばらくすると餃子、台湾豚骨ラーメンの順に登場します。

台湾豚骨ラーメンは、白濁したスープに、ひき肉、ニラ、唐辛子、もやしなどがトッピングされています。

スープをいただくと優しい風味の豚骨味ですが、中華特有の香辛料と唐辛子のほのかな辛味が効いていて、独特のスパイシーな味わいです。ただ強すぎないので比較的あっさりといただくことができます。

麺は中細の低加水ストレート麺を使用されています。普通ぐらいの茹で具合で食べやすく、ひき肉、ニラなどとの絡みも良いものです。全体的に、とても食べやすいまろやかな一杯だと思います。

焼き餃子は片面にしっかりと焼が入ったタイプ。餃子のタレなどは用意されておらず、酢醤油+ラー油を好みで付けていただきます。具もみっちり詰まっていて、焼き加減も良くシンプルに満足できる一品だと思います。

初めて入った福吉さん。以前のボリュームたっぷり格安系の東昇さんとは異なり、家庭的な雰囲気のある中華料理店という感じで、店内も明るく使いやすいと思います。また機会があれば使用してみたいです。

↓台湾豚骨ラーメン
200407-1.JPG

↓麺とスープ
200407-2.JPG

↓焼き餃子
200407-3.JPG
posted by たぬき at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2020年04月03日

RAJA・加茂店@京都府木津川市加茂町駅東

木津川市加茂町のインド・ネパール料理店の「RAJA」の加茂店です。たまにリピートしているお店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、JR加茂駅の東側、歩いてすぐのところのビルの1Fにあります。いくつか飲食店などが並んでいるうちの一番、駅に近いのがRAJAさんです。さらに少し東側に行ったところに駐車場があります。お店の外観は明るくカラフルで分かりやすいです。

店内は、ガラス張りの窓が大きく明るい雰囲気です。テーブル席、座敷、カウンター席があり、そこそこの人数が入れるようになっています。インド・ネパール系の方が調理、接客ともにされていますが、日本語も堪能ですし丁寧な接客をされています。

ランチのセットメニューは680〜1280円のものがあります。それぞれプレーンナンは1枚まで無料追加可能です。セットについてくるのは基本はプレーンナンですが、追加料金で複数のナンを選べるようになっています。

この日は、タンドリーセット880円を注文。内容は、カレー1種(選択可)、スープ、サラダ、パパード、チキンティッカ、シークカバブ、ナンというもので、ナンを+150円でガーリックナンに変更しました。カレーは、サーグチキン(ほうれん草のカレー)を選択。

料理は最初に、スープ、サラダから運ばれます。スープは玉子と野菜のスープでほんのりとした甘みがあり飲みやすいものです。

続いてサーグチキン、ガーリックナン、パパード、チキンティッカ、シークカバブが登場。ガーリックナンが想像よりも大きく、さらに野菜のパウダーのようなものがまぶしてあるのが印象的です。

このガーリックナン、ガーリックがそこそこ効いていて、その旨味を堪能できるのと、ふんわり食感、そして外のカリッとした焼き加減が素晴らしく追加料金を払って食べる価値は十分にあるなというものです。量もたっぷりで、これだけでお腹いっぱいになりそうな一品です。

サーグチキンは、とてもマイルドでほうれん草の旨味を楽しめます。大きめのチキンもごろごろと3つほど入っているので食べ応えもあります。

チキンティッカ、シークカバブもかなり大きめのものが提供されます。どちらもスパイシーな味付けで、脂分もそこそこありジューシーな食べ応えがあります。

こちらのお店は、多くあるインド料理店の中でも、他とは少し異なるナンの味付けをされていたり、ボリューム感も多く、個人的にとても良いお店だと思います。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓サーグチキン、ガーリックナン
200403-1.JPG

↓チキンティッカ、シークカバブ
200403-2.JPG

↓サラダ、スープ
200403-3.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年04月02日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。何度となくリピートしているお店です。この日は土曜日の17時ごろに訪れました。この時間帯ですと、特に混雑もなくすぐに座ることができました。

お店は精華町光台にある複合商業施設「ビエラタウンけいはんな」の中にあります。独立した建屋で営業されていて、外観は丸亀製麺の郊外店と同じ形状です。駐車場も完備されています。

店内も丸亀製麺の基本形で、入ってすぐのところがうどんの注文場所。テーブル席、カウンター席が多く並び、木目調で清潔感のある店内です。システムとしては最初に好みのうどんを注文、受け取り、天ぷら、おむすびなどを取って会計するものです。

この日は、スタンダードメニューの中から、釜玉(並)370円と丸おむすび(鮭しそわかめ)90円、梅140円、明太子140円のおむすびをとりました。

うどんは丸亀製麺さんらしく、太めできれいな角が立ったタイプ。つややかに輝いています。玉子を混ぜて、だし醤油を一回りかけていただきます。何年か前から玉子が濃厚なものになり、その分、うまみが増したように思える釜玉うどん。麺自体のコシ、食感が心地よく、だし醤油との相性も良いのでシンプルな満足感が得られます。

おむすびは、握りたてで温みのあるものです。梅、明太子は見た目以上に中に具が詰まっていて食べ応えがあります。丸おむすびは少し小ぶりで小腹満たしに良さそうな一品です。

丸亀製麺さんはスタンダードメニューも期間限定品も多くあり、何度訪れても楽しめるなと思います。また機会を見て再訪したいなと思います。

↓釜玉(並)
200402-1.JPG

↓丸おむすび(鮭しそわかめ)、梅、明太子
200402-2.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月27日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

サンマルク系列のベーカリーレストラン「バケット」のイオンモール高の原店です。この日は休日のお昼時に訪れました。

休日のお昼時ですと混雑しているのですが、世間はコロナウィルス騒動で、ビュッフェ形式などのレストランは敬遠されるのでしょうか、お客さんが少なくがらんとしていました。

お店はイオンモールの2Fレストラン街の中にあります。それほど大きくない店舗ですが、テーブル席が並び、そこそこの人数が入れるようになっています。お店の奥の方が、パンやドリンクバーのサービススペースとなっています。

メニューは、洋食メニューが中心で1000〜1500円くらいのものが多いです。好みに応じて、パン食べ放題、サラダ、ドリンクバーなどを追加することができます。

この日は、焼きカマンベールとソーセージのオニオンスープ(ミニサラダ、バケットスライス3枚付き)1240円+パン食べ放題180円を注文しました。

料理の提供までパン食べ放題を楽しみます。この日、期間限定だったのは、抹茶餡ロール、いちごロール、ミートパイ、さつまトースト。他にフレンチトースト、和風チャパタ、チーズロングなどを取りました。

抹茶餡ロールは餡が中に多く入っているのと生地の食感もふんわりしていて楽しいものです。ミートパイはサクサク食感とミートがあっていて、こちらも満足度が高かったように思います。

焼きカマンベールとソーセージのオニオンスープは、焼カマンベール、ソーセージだけでなく、ニンジン、ポテト、ブロッコリー、玉ねぎなど具沢山。玉ねぎの風味の活きたスープはバケットなどを漬けていただくと、その旨味を堪能できます。それと焼カマンベールがなかなかの旨味があって、それをパンとともにいただくと楽しいものでした。

普段、バケットさんでいただいている定番メニューとは異なる楽しみ方をできるスープメニュー。また注文しても良いかなと思えるものでした。こちらはショッピングついでに使いやすいお店なので、また機会を見て再訪したいと思います。

↓焼きカマンベールとソーセージのオニオンスープ(ミニサラダ、バケットスライス3枚付き)
200327-1.JPG

↓パン食べ放題
200327-2.JPG

200327-3.JPG

200327-4.JPG
posted by たぬき at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月25日

スシロー・天理店@奈良県天理市中山町

スシローの天理店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。店舗はとても混雑していて、アプリの予約で訪問しましたが店内で15分ほど待つことになりました。

お店は51号線沿い、天理から桜井方面に南下する途中にあります。外観は、スシローの郊外型店舗の基本的な造りでお店の前に駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところに広めの待合スペースがあります。広めの店内は、カウンター席、テーブル席が並び多くのお客さんが入れます。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文。

〇濃厚えび味噌ワンタンメン
他の店舗でも食べたことのあるメニューですが注文。

スープはやや濁っていて、中央に味噌が加えられています。トッピングはワンタン、ネギ、白髪ネギとシンプルなものです。

スープに海老と味噌の濃厚な風味がストレートに出ていて、なかなかインパクトのある味わい。麺もスシローさんのコシのあるタイプのものを使われているので、素直に満足できます。3つ入ったワンタンもそれぞれ具が詰まっているので、お得感がある一杯だと思います。

〇天然紅鮭塩すじこ、炙りぶりしゃぶ、一本釣りとろかつお、黒みる貝
期間限定品を中心に注文。この中では、炙りぶりしゃぶが身の柔らかさ、脂の乗りもよく満足度が高かったです。黒みる貝の食感の楽しさも良かったですし、すじこの濃厚な旨味も楽しい一品でした。

〇かつお竜田揚げ、特ネタ中トロ
かつおの竜田揚げは100円でしたので、どんなものかな?と注文しましたが、そこそこ食感も楽しく濃厚な旨味が出ていたと思います。特ネタ中トロも100円で身も大きく満足度が高かった一品です。

スシローさんは何度も訪れていますが、期間限定品やサイドメニューの充実度も高く、何度訪問しても楽しいお店だと思います。また再訪したいと思います。

↓濃厚えび味噌ワンタンメン
200325-1.JPG

↓天然紅鮭塩すじこ、炙りぶりしゃぶ、一本釣りとろかつお、黒みる貝
200325-2.JPG

↓かつお竜田揚げ
200325-3.JPG

↓特ネタ中トロ
200325-4.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月19日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

ダスキン系列のかつ料理店「かつアンドかつ」の精華町店です。何度となくリピートしているお店です。この日は、土曜日のお昼時12時台に訪れました。待ち客が多くおられ待ち時間が20分ほどありました。

お店は、商業施設のビエラタウンけいはんなの中にあり、独立した建屋で営業されています。複合商業施設のため駐車場は完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースとなっています。テーブル席が多く並び清潔感があり落ち着いた雰囲気です。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、カツ料理が中心で、月〜土はお得なランチメニューがある他、季節限定品などがあります。この日は冬のあったかメニューとして、鉄カツ膳にゴルゴンゾーラチーズを使ったものや、産地の異なる牡蠣フライを使ったメニューがありました。

この日は、冬のあったかメニューの中から、瀬戸内膳1650円を注文。内容は、広島県産牡蠣フライ、香川県産寒サワラフライ、広島県産六穀豚ロースかつに、ごはん、味噌汁、キャベツ、漬物が付くものです。ごはん、キャベツはお替り自由です。

最初にキャベツ用のドレッシング2種(和風、ごま)と、かつソース用のゴマが鉢に入れられて提供されるので、料理の提供まで擦って待ちます。

料理には、刻みわさび、オホーツクの塩、レモン、タルタルソースが添えられています。好みに応じて、トンカツにわさび、牡蠣にタルタル、寒サワラに塩、レモンをお使いくださいとのことです。

六穀豚ロースは以前もいただいたことがあるのですが、さすがの脂の乗りとジューシーさ、そしてカツの厚みもあり満足度がすごく高いもの。

牡蠣フライもかなりの大粒で、自家製のタルタルソースも玉子を多く使ったものでなかなかのものでした。寒サワラは、身が引き締まっており、あっさりとした味わい。レモンでも塩でもさっぱりといただくことができる一品でした。

キャベツはいつもながらの素晴らしいシャキシャキ感があり、やはり切り方が良いのかなと思います。ついついおかわりしてしまう美味しさがあります。

久しぶりに訪れた、かつアンドかつさんですが、やはり料理は安定して好感の持てるものを提供くださります。また店内も落ち着いていますので、ゆったりといただくことができるのも、お店が繁盛している理由かなと思いました。また再訪したいと思います。

↓瀬戸内膳
200319-1.JPG
posted by たぬき at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月17日

無添くら寿司・亀岡店@京都府亀岡市安町野々神

無添くら寿司の亀岡店です。この日は土曜日の開店直後の11時台に訪れました。開店直後ですと待ちなく座れましたが食べ終わるころには、待っているお客さんもおられました。

お店は、9号線沿い、亀岡市役所の近くにあります。お店の外観は、くら寿司の郊外型店舗の基本形で駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースになっています。テーブル席が並びカウンター席も少し存在したと思います。多くの方が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は、以下のものを注文しました。

〇特製鶏だしらーめん(ねぎ有り)
ねぎの有無を選べたので、ねぎ有りで注文。期間限定品のようでした。

白濁したスープに、チャーシュー1枚、煮玉子、ネギ、煮干しがトッピングされています。スープは鶏の旨味を活かした、まろやかな味わいで魚介の風味も効いています。濃すぎずマイルドで万人受けする味わいだと思います。柑橘のさわやかな香りも効いているので予想外に後味もすっきり、ラーメン専門店にも負けない仕上がりだと思います。

麺は、中太から太くらいの平打ち麺を使用されていてもっちり食感。チャーシューは脂身の部分を使用されジューシーでした。

〇天然太刀魚天、金目鯛三種盛り、うな玉、あさりドレッシング、あぶりさんま
期間限定品を中心に注文。金目鯛三種盛りは200円でした。三種盛りはあぶり、湯引き、軍艦で特に炙りは濃厚な旨味が出ていました。あさりドレッシングは、さっぱりとしたドレッシングを活かしたさわやかな創作寿司で食べやすい一品。天然太刀魚天は身が大きく食べ応えがありました。

〇大盛り貝柱、魚介ユッケ、炙りえびグラタン風、大粒いくら
大粒いくらが200円商品でした。こちらはみっちりとイクラが詰まっているのでお得感があります。また貝柱もたっぷりと乗っていてお得な一品。魚介ユッケは玉子を混ぜ合わせるとお酒に合いそうなものでした。

〇とうもろこしかき揚げ
甘いコーンの味が引き立ったかき揚げ。サクッと揚げた手で、小腹満たしに良い一品です。

普段、スシローに行く機会が多いので、たまにくら寿司さんに訪問すると、ネタなどが変わっていて楽しい感じがします。サイドメニューも充実しているので、使いやすい店舗だと思います。

↓特製鶏だしらーめん(ねぎ有り)
200317-1.JPG

↓天然太刀魚天、金目鯛三種盛り、うな玉、あさりドレッシング、あぶりさんま
200317-2.JPG

↓大盛り貝柱、魚介ユッケ、炙りえびグラタン風、大粒いくら
200317-3.JPG

↓とうもろこしかき揚げ
200317-4.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2020年03月14日

旬菜ビュッフェ 楽憩夢@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原の、ビュッフェ料理のお店「旬菜ビュッフェ楽憩夢」さんです。前回の訪問時が好印象でしたので、この日買い物ついでに再訪しました。休日でしたが開店直後の訪問でしたので、待ちもなく座ることができました。

お店はイオンモール2Fレストラン街の一番奥の方にあります。広々とした店内で多くのテーブル席がゆとりを持って並びます。お店の中央部分が料理やドリンクバーなどのサービススペースとなっています。

ビュッフェの価格は土日のランチタイムで1650円(ドリンクバー付き)でした。アルコール飲み放題などは別料金で可能となっています。

こちらのお店の特徴は、一人につきライブキッチンを1度取りに行けること。この日はチキンステーキでした。また最初に釜を使った料理を注文するか聞かれます。これまでは釜飯でしたが、この日は湯豆腐でした。注文すると釜を持ってきて火をつけてくださいます。

料理は和洋中、豊富にあります。この日良かったなと思うものは、まず特製玉子とじで、これは前回も良かったのですが和風の味付けで独特のスパイスが効いていてよかったです。それと牡蠣フライが、そこそこ粒も大きめで満足度は高かったです。

その他、イカの天ぷらは梅のドレッシングを付けていただくようになっていてさっぱり感があり食が進むものでした。スタンダードな揚げ物、チャーハン、パスタなどもそれぞれが単純に揚げ方が良かったりしますのでシンプルな美味しさを楽しめます。

ライブキッチンのチキンステーキは味噌だれで濃厚な味付けで焼き上げられたものです。そこそこボリュームがあり、この一品でお腹が膨れるものでした。またチゲ鍋が置かれてあり、肉団子、キノコなど具沢山で、寒い季節には暖まる良い一品だったと思います。

釜料理として提供された湯豆腐は、豆腐以外の野菜が少し貧相で・・これならこれまでの釜飯の方が良かったかなと思いました。

全体的には、ショッピングモールに入っているビュッフェレストランとしては、他のお店と比べても料理の質や種類、価格も含めてよく頑張っておられるお店かなと思います。また機会を見て再訪したいと思います。

↓ビュッフェ料理
200314-1.JPG

↓チキンステーキ
200314-2.JPG

↓ビュッフェ料理
200314-3.JPG

↓サラダ
200314-5.JPG

↓湯豆腐
200314-6.JPG

↓チゲ鍋
200314-7.JPG
posted by たぬき at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。何度となくリピートしているお店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。混雑はしていましたがスマホの予約を入れていたのでスムーズに座ることができました。

お店は、163号線沿いの精華町の柘榴にあります。京都府と奈良県との県境です。外観はスシローの郊外店によくあるタイプで、駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースとなっています。カウンター席、テーブル席がおおある店内は広々としています。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は、以下のものを注文しました。

〇ホタテの黒ごま担々麺
昨年、一度食べたのですがなんと黒ゴマペーストが入っていないという不手際があって、残念な印象が残っていた一品。今年、人気メニューとして復活したので注文。

スープは豚骨系の白湯スープに、ラー油が浮き、黒ゴマペーストが加えられています。具はホタテ2つ、ネギ、白髪ネギとなっています。

昨年は、この黒ゴマペーストが加えられてませんでしたが、これがあるだけで黒ゴマの独特の旨味が活きて絶妙な味となっています。ベースはマイルドな豚骨風味ですが、後味ピリ辛の刺激的なスープもインパクトあり。

麺はスシローさんのコシのある全粒粉入りタイプで悪くありませんし、ホタテが2つ入っているのでお得感のある一品だと思います。この味なら納得の一杯です。

〇子持ち昆布、金華さば信州練りみそ炙り、四川麻婆豚バラにぎり、瀬戸内釜揚げしらす軍艦、赤貝ひもきゅう軍艦
全て期間限定品。この中では、金華さば信州練りみそ炙りが濃厚な味噌の風味と脂がのったさばの相性が素晴らしかったです。また四川麻婆豚バラにぎりもスパイシーな味付けとジューシーな豚の味が楽しめました。釜揚げしらす軍艦の具たっぷりな感覚も満足度が高かったです。

〇いわし天ぷらにぎり、炙りチャーシューねぎまみれ、特ネタ中トロ
特ネタ中トロは100円サービスだったので、取りましたが脂もそこそこ乗っていて100円ならお得感があります。いわし天ぷらにぎりも大きな具で満足度が高かったと思います。

スシローさんは、期間限定品やサイドメニューも充実しているので、何度訪問しても飽きないなと思います。また気が向いた際に再訪したいと思います。

↓ホタテの黒ごま担々麺
200313-1.JPG

↓子持ち昆布、金華さば信州練りみそ炙り、四川麻婆豚バラにぎり、瀬戸内釜揚げしらす軍艦、赤貝ひもきゅう軍艦
200313-2.JPG

↓いわし天ぷらにぎり、炙りチャーシューねぎまみれ、特ネタ中トロ
200313-3.JPG
posted by たぬき at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬきチャット

2020年03月12日

ベーカーシェフ・亀岡店@京都府亀岡市古世町西内坪

フジパン系列のベーカリー「ベーカーシェフ」の亀岡店です。私の家の近所では「パリクロアッサン」「ベルナール」などの名前で営業されている店舗が多いのですが、こちらは「ベーカーシェフ」。名前は違いますが、扱っておられる商品は同じです。この日は、日曜日の11時ごろに訪れました。

お店はイオン亀岡店の1Fで営業されています。販売エリアはそこそこ広めですが、商品のラインナップが、近所の店舗と比べると種類が少な目かな?と思いました。

この日は以下のものを購入しました。

〇のび〜るチーズホットドッグ190円
パリッとした食感の揚げパンがベースとなっていて、ケチャップ・マヨネーズの味付けのホットドッグ。ウインナーとのびるチーズがトッピングされていますが、チーズの量は少な目です。スタンダードな味わいのホットドッグという印象でした。

〇もりっとたまごサンド×おいマヨ
見た目はシンプルな見た目のたまごサンドにマヨネーズがかけられたもの。この玉子が秀逸で、なめらかなのと、程よい白身の粒つぶ感が心地よいもの。食パンの生地も優しいふんわり食感で、マヨのアクセントも効いていて、シンプルながらも満足度の高い一品です。

〇ティラミスブール220円
こちらは新商品と書かれていました。家の近くの店舗でも見たことがなかったので購入。カリッとしたパンで、ココアパウダーで味付けされています。中にはふんだんにクリームが入っていて、まろやかな甘さを楽しめる一品です。

家の近くの同系列のベーカリーをよく利用しているので、目新しさこそなかったものの、この系列のベーカリーはやはり安心していただける良さがあるなと思いました。普段使いにもとても良いベーカリーだと思います。

↓のび〜るチーズホットドッグ
200312-1.JPG

↓もりっとたまごサンド×おいマヨ
200312-2.JPG

↓ティラミスブール
200312-3.JPG
posted by たぬき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ