2019年05月21日

バケット・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

サンマルク系列のパン食べ放題レストラン「バケット」のイオンモール高の原店です。何度もリピートしているお店です。この日は休日のお昼時に訪れました。こちらのレストラン街は11時台だと休日でも待ちなく入れることが多いと思います。

お店は、イオンモールの2Fレストラン街の中にあります。こじんまりとした店舗ですがテーブル席が並び、そこそこの人数が入れそうです。店舗奥の方にパンやドリンクバーのサービススペースがあります。それと、この日の接客は、本当に心地よい丁寧なものでした。

メニューは、洋食メニューが中心で1000〜1500円くらいのものが多いです。好みに応じて、パン食べ放題、サラダ、ドリンクバーなどを追加することができます。この日はゴールデンウィークでしたので、期間限定のパン食べ放題付きのセットメニューもありました。

この日は、ゴールデンウィーク期間限定のセットメニューの中から、豚ロース肉のミルフィーユカツレツきのこ入りデミグラスソース(パン食べ放題付)1490円、ポテト盛合せ290円を注文。

料理を待つ間、パンをいろいろと取ります。こちらのお店はパンはセルフ式なので冷めていることが多いのですが、ちょくちょく焼き立てパンが提供されますので、その時間を狙えば焼き立て食感を味わうことができます。

この日いただいたのは、パンピザマルゲリータ風、ミニクロワッサン、レーズンロール、トーストロールプレーン、ガーリックポテト、チーズロング、フレンチトーストなど。特に焼き立てで提供されたガーリックポテトは、ガーリックの風味が効いていて旨味たっぷり。良かったと思います。

豚ロース肉のミルフィーユカツレツきのこ入りデミグラスソースは、大判のミルフィーユトンカツにデミグラスソースとキノコがトッピングされています。そしてポテト、ミニトマト、ブロッコリーが添えられています。

ミルフィーユカツは、比較的あっさりとしていて脂身が少なく食べやすいもの。それとカツの中にチーズが入れられていて、そこに濃厚なデミグラスソースなので相性は抜群です。カツ専門店などでいただくものに比べると味が落ちる感じはしますが、素直に美味しくいただける一品だと思います。

こちらのお店は、接客も良く気軽にパン食べ放題を楽しめるので、とても使い勝手が良いと思います。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓豚ロース肉のミルフィーユカツレツきのこ入りデミグラスソース
190521-1.JPG

↓ポテト盛合せ
190521-2.JPG

↓パン食べ放題
190521-2.JPG

190521-3.JPG

190521-4.JPG

190521-5.JPG

190521-6.JPG
posted by たぬき at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年05月12日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。ちょくちょくリピートしているお店ですが、この日は土曜日の18時くらいに訪れました。

お店は、複合商業施設の「ビエラタウンけいはんな」のレストランエリアの一角にあります。複合商業施設ですが、レストランはそれぞれ独立して建屋を構えておられ、丸亀さんも郊外型店舗と同じような造りとなっています。駐車場も完備されています。

店内は丸亀さんらしい木目調を基調とした清潔感のある内装となっています。お店に入ってすぐのところで、うどんを注文し、天ぷら、おむすびなど好みのものを取り、清算するシステムです。

この日は、季節限定商品として、あさりうどん、牛すき釜玉がありました。あさりうどんに惹かれつつ、牛すき釜玉(並)690円を注文。それと野菜かき揚げ130円、鮭おむすび140円を取りました。

牛すき釜玉は、本当にたっぷりの牛肉が乗っていて、そこに玉子が入ったシンプルなものです。それを混ぜて釜玉にしていただくと・・

予想外に、すき焼きだれの味が強く出ていて、かなり甘い味わいが勝っています。なので、だし醤油を一回り半ほど追加して混ぜると個人的には良い感じかなと思いました。丸亀さんが使っておられる玉子の黄身は本当に濃厚な旨味があって、その味だけでも行けるように思います。また牛肉は、脂分も多めでとてもジューシー。量もたっぷりで食べ応えがありました。

野菜かき揚げは、ほとんどが玉ねぎで少し、南瓜やニンジン、豆なのが入っているだけなのですが、これだけボリューム感があると食べ応え抜群。130円は安いなと思える一品です。鮭おむすびも具がしっかりと詰まっていて暖かさもあり、満足できるものでした。

丸亀さんは、定期的に期間限定商品が出ますので、ついついリピートしてしまいます。また気が向いたときに訪れたいと思います。

↓牛すき釜玉(並)
190512-1.JPG

↓野菜かき揚げ、鮭おむすび
190512-2.JPG
posted by たぬき at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年05月11日

ブレッドガーデン・イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

サンマルク系列のパン食べ放題レストランの「ブレッドガーデン」さんのイオンモールKyoto店です。この日は、日曜日の11時台に訪れました。こちらのレストラン街は意外と土日でも待ちなく入れるので穴場かなと思います。

お店はイオンモールKyotoの4Fレストラン街の中にあります。お店の外からも店内が見渡せる開放的な造りです。

店内は入ってすぐのところにパンやドリンクバーなどのサービススペースがあります。テーブル席が多く並び、そこそこの人数が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューは、洋食のものが1000〜1500円くらいで選べるようになっています。好みでパン食べ放題、ドリンクバー、サラダなどを追加できるようになっています。

この日は、トロサーモンのオーブン焼き和風ビネグレットソース1090円+パン食べ放題180円、それとポテト盛合せ290円をお願いしました。あとクーポンを持っていましたので、ドリンクバーが無料で使えました。

料理を待っている間、いつも通りパンをいただきます。この日いただいたのは、レモンシュガーロール、和風チャパタ、チーズロング、ガーリックポテト、さくらパン、ミニクロワッサンなど。

さくらパン、ガーリックポテト、レモンシュガーロールが期間限定品でしたが、さくらパンは久しぶりにいただきましたが、ほんのり甘い味わいと桜の香りが良く、食感も心地よいものでした。レモンシュガーロールもレモンの味わいが優しく、甘さとのバランスが良いパンでした。

トロサーモンのオーブン焼き和風ビネグレットソースは、トロサーモンに野菜類(オニオン、紫蘇、茄子、ミニトマト、ポテトなど)が添えられ、和風ソースがかかったものエス。この和風ソースがほんのり柑橘系の香り漂うもので爽やか。トロサーモンも脂の乗りが良く濃い目の味わいで、食感も柔らか。食の進む一品だと思います。

ポテト盛合せに関しては、このポテトはブレッドガーデン、バケット系の料理には、ほとんどの料理に使われているものなので馴染み深いものですが、量もたっぷりなのでお得感があります。

こちらのお店は、京都駅近くでもあり、それほど混雑もしませんので、とても使いやすい店舗だと思います。パン食べ放題付きで価格も控えめなので、また再訪したいと思います。

↓トロサーモンのオーブン焼き和風ビネグレットソース
190511-1.JPG

↓ポテト盛合せ
190511-2.JPG

↓パン食べ放題
190511-3.JPG

190511-4.JPG
posted by たぬき at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年05月09日

RAJA・加茂店@京都府木津川市加茂町駅東

インド・ネパール料理のお店「RAJA」さんの加茂店です。しばらくぶりの訪問です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、加茂駅の東側、歩いてすぐのところにあります。駐車場は、店舗から少し東側のところに数台停められるようになっています。お店の外観も黄色系の明るい色合いで分かりやすいと思います。

店内は、テーブル席、座敷、カウンター席が並びます。そこそこの人数が入れます。お店はインド・ネパール系の方が切り盛りされていますが、庶民的かつ親切な接客で居心地が良いものです。

ランチメニューは、680〜1280円で複数のパターンがあり、カレー、ナン、単品の組み合わせなどで値段が変わるようになっています。ナンは複数の種類があります。プレーンナンは1枚まではお替り無料となっています。

この日は、タンドリーセット880円で、ナンをバターナン+150円に変更でお願いしました。カレーは選べましたので豆カレーにしました。タンドリーセットの内容は、カレー(選択可能)、スープ、サラダ、パパード、チキンティッカ、シークカバブ、ナンとなっています。

最初に、サラダとスープが提供されます。サラダは普通のグリーンサラダ。スープは、若干粘度のある、あんかけ風になっていますが、日本の味と変わらず素直に飲めるものでした。

続いてバターナン、カレーなどが登場。バターナンの大きさにびっくり。通常のプレーンナンの二倍くらいの大きさです。

カレーは、小粒な豆がたっぷりと入ったものでした。よくインド料理で使われている、ひよこ豆とは違う感じの小豆のようなのを使われていました。ルー自体はまろやかで優しい味わい、そこそこドロッとした食感です。豆も小豆ほどの甘さはないのですが、素朴な味わいで、全体としても辛さはなくマイルドな仕上がりだったと思います。

バターナンは、とてもビッグサイズ。バターの味がしっかりと入っているナンで、旨味たっぷり。食べ応えがあります。ふんわりかつ、カリっとした焼の入った食感も良いものです。

追加で注文したプレーンナンは、それほど大きくないサイズでしたが、こちらもモチモチふんわり感と、焼いたパリッとした食感が両立していて、なかなかのものです。

タンドリーチキンは、辛さもありますが脂身もそこそこ、ジューシー。シークカバブもスパイシーな味付けんがらも食感が優しく良かったと思います。

久しぶりに訪れましたRAJAさんですが、明るい店内で、料理も高レベルだと思います。加茂ですので、少し街中からは外れていますが、常にお客さんが多く入っている理由が分かるお店だと思います。

↓タンドリーセット+バターナン
190509-1.JPG

↓サラダ、スープ
190509-2.JPG

↓追加プレーンナン
190509-3.JPG
posted by たぬき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年05月08日

かんざし・イオンモール京都五条店@京都市右京区西院追分町

イオンモール京都五条に入っています和食・甘味のお店「かんざし」さんです。この日は平日の17時台に訪れました。平日のため店内は空いていました。

お店は、イオンモール京都五条の3Fレストラン街の中にあります。お店の前にメニュー表示が多くありますので分かりやすいです。

店内は、テーブル席が多く並び多くの人数が入れそうです。雰囲気もショッピングセンターのありふれた感じの和食レストランという感じです。接客は笑顔もあり丁寧なものでした。

メニューは、和食、そば・うどんを中心としていて、特徴としては定食、御膳メニューでも1000円を切るものが多く、他の和食レストランと比較すると数百円は安そうかなという感じです。甘味も和風なものが多く揃っていました。

この日は、天ざる御膳960円(税込)を注文。内容は天ざる(うどんに変更可)、寿司三貫、天ぷらとなっていました。

予想より早く料理は提供されます。天ぷらは、茄子、南瓜、海老、白身魚、寿司は玉子、海老、イカとなっています。

まずお蕎麦をいただくと、それほど特筆するようなものでもなく、つなぎが多めのコシが豊かなタイプです。お出汁は濃い目の昆布風味が効いていて、コクがあるので意外と美味しくいただくことができます。残念なのは水切りが不足していて、ちょっと水っぽい感じだったところです。

寿司は無難なものでしたが、天ぷらは揚げたて感がありなかなか良い感じ。海老天は、この価格にしては、やや大きかったのも良いところです。

全体的には、ものすごくこれ!という特徴もないのですが、御膳メニューが安く出いただけますし、ショッピングセンターの中にしては、ゆったりくつろげますので、悪くはないかなというところです。あまり聞いたことのない店舗でしたが関西にもいくつかあるようですので、また機会があれば入ってみたいと思います。

↓天ざる御膳
190508-1.JPG

↓お店の外観です。
190508-2.JPG
posted by たぬき at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年05月07日

酒房うおまん・ヨドバシ梅田店@大阪市北区大深町

ヨドバシ梅田にあります海鮮、魚介をメインにした居酒屋さん「酒房うおまん」さんです。この日は居酒屋使いではなく、仕事の合間、昼食ランチタイムに訪れました。

お店は、ヨドバシ梅田の8Fレストラン街の中にあります。木目調を基調とした落ち着いた店内でテーブル席が多く並びます。座席の広さもゆったりとした余裕がありました。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチメニューは、1000円以下のものが基本で、海鮮のメイン料理+ごはん、とん汁がセットになったものや、海鮮丼なども存在しました。

この日は、本日のサービス定食(税込950円)を注文。内容は、真鯛の唐揚げ、具沢山とん汁、きんぴらこんにゃく、香の物、ごはんとなっていました。

しばらくすると登場する定食メニュー。大きめのとん汁が印象的です。

こちらのとん汁、大きい上に具沢山。豚肉とともに大根、ニンジンなどが豊富に入っていて、味わいも意外と優しめ。昼ごはんに丁度良い感じです。きんぴらこんにゃくは、本当におつまみ程度のものでした。

メインの真鯛の唐揚げは、揚げたてのパリッとした食感が素晴らしく、鯛のあっさりとした風味と唐揚げ独特のジューシーさがバランスよく、ごはんが進む一品でした。もう少し量があると嬉しいようにも思いましたが、味自体は満足できるものでした。

ヨドバシ梅田のレストラン街だけにお昼ご飯としては価格がそこそこするようにも思いましたが、味はなかなかのものだったと思います。機会はなかなかありませんが、夜の居酒屋としても利用してみたいお店です。

↓本日のサービス定食
190507-1.JPG
posted by たぬき at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年05月06日

バケット・イオンモール高の原店@ 京都府木津川市相楽台

サンマルク系列の格安系パン食べ放題レストランの「バケット」のイオンモール高の原店です。ちょくちょくリピートしています。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。11時台だと混雑もなく、すぐに入ることができました。

店舗はイオンモール高の原の2Fレストラン街にあります。こぶりな店舗ですが、テーブル席も並び、そこそこ人数が入れるようになっています。清潔感のある店内で接客も丁寧です。お店の奥の方に食べ放題のパンの提供スペースがあります。

メニューは、洋食の単品メニューが1000〜1500円くらいのものがそろっています。好みに応じて、パン食べ放題、サラダ、ドリンクバーなどを追加することができます。

この日は、チキンカツレツデミグラスソース1090円とパン食べ放題+180円。それと追加でフライドポテトを注文。

料理の登場まで、いつも通りパン食べ放題を楽しみます。期間限定のガーリックポテトは、ガーリックの味と意外と多くのポテトが使われていて個人的に好み。それとミニクロワッサンが食感も良かったと思います。他に和風チャパタ、ホールホイートロール、レーズンロール、パンピザマルゲリータ風などを取りました。

フライドポテトは、かなりのボリューム感があります。2〜4人くらいでシェアするのに良いボリューム感だと思います。味わいはシンプルなものです。

チキンカツデミグラスソースは、ポテト、ブロッコリー、いんげん、ミニトマトなどが添えられ、大きなチキンカツにデミグラスソースがかけられたシンプルなものです。この店舗でチキンカツは以前も食べたことがあるのですが、脂が乗っていてジューシーです。そこに濃厚なデミグラスソースの相性も良く、シンプルな美味しさを堪能できます。

こちらのお店は、お手軽に使いやすい価格帯でパン食べ放題を楽しめる優良店だと思います。また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓チキンカツレツデミグラスソース
190506-1.JPG

↓ポテト盛合せ
190506-2.JPG

↓パン食べ放題
190506-3.JPG

190506-4.JPG

190506-5.JPG
posted by たぬき at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年05月04日

ジョリーパスタ・押熊店@奈良市押熊町

ジョリーパスタの押熊店です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。そこそこ混雑していましたが待ちなく入ることができました。

お店は、押熊の中央とも言える神功5丁目の交差点から少し東に行ったところにあります。奈良から大阪方面へ向かうレーンにあります。お店の前に駐車場も完備されています。

店内は明るい雰囲気でテーブル席が多くあります。広めのテーブル席で、ゆったりと座ることができます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューはパスタが単品700〜1000円前後のものが多いです。その他にピッツァ、サラダ、洋食メニューなどが豊富にそろっています。

この日は、期間限定商品として出されていました「焼きカマンベールのカルボナーラ」1190円。それとゼッポリーネ290円を注文しました。

最初に提供されるゼッポリーネ。こちらは小ぶりなサイズのフォッカチャでチーズパウダーが振りかけられています。その味は、あおさの風味が効いていて、チーズとのバランスも絶妙。そしてもっちもちの食感も良くて、なかなかのものでした。

続いて登場のパスタ。ものすごく大きな焼カマンベールが印象的です。ベーコンも多めに乗ってるカルボナーラです。

そのままいただくと、カルボナーラ特有の濃厚なソースが活きていて、そのままでも重みを感じる濃さです。そこに焼カマンベールを割ってやると・・・ 濃厚なチーズがパスタに合わさり、さらに重みあるヘビーな味わいに。カルボナーラというと、まろやかとか、クリーミーとかそんな形容詞が合いますが、ずっしり、こいーな!そんな印象の味わいです。

ベーコンも薄切りながらも量もたっぷり入っているので満足度は高いです。全体的にも食べ終わるころには満腹度たっぷり。満足できる味わいだったと思います。

久しぶりに入った、こちらのお店。濃厚なオリジナルカルボナーラはとても良かったと思います。また気が向いたときに訪れていみたいと思います。

↓焼きカマンベールのカルボナーラ
190504-1.JPG

↓ゼッポリーネ
190504-2.JPG
posted by たぬき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年05月03日

ブレッドガーデン イオンモールKYOTO店@京都市南区西九条鳥居口町

サンマルク系列のパン食べ放題レストランの「ブレッドガーデン」のイオンモールKyoto店です。この日は、平日の11時ごろに訪れました。平日ですとさすがに空いていて、すぐに入ることができました。

お店は、イオンモールKyotoの4Fレストラン街の中にあります。イオンモールの駐車場もあるので車での来店も大丈夫だと思います。

店内は開放的な造りでお店の外まで見渡せるようになっています。店内入ってすぐのところが取り放題のパンのサービススペースとなっています。お店の方の接客は丁寧なものでした。

メニューは、洋食のものが1000〜1500円くらいで選べるようになっています。好みでパン食べ放題、ドリンクバーなどを追加できるようになっています。

この日は、フェアメニューの中から、てりたまハンバーグココットグラタン添え(パン食べ放題付き)1390円をお願いしました。

料理を待つ間、パンをいろいろと取ってきます。期間限定で提供されていたのが、ガーリックポテト、さくらパン、レモンシュガーロール、ピザパンマルゲリータ風。その他にミニクロワッサンや、チーズロングなどをいただきました。

この日のパンのうち抜群に良いなと思ったのは、ガーリックポテトです。パン生地の中にポテトが予想以上にたっぷり入っていて、ガーリックも効いていて、個性的な味を楽しむことができます。それと平日のためかパンの回転率が悪く、焼き立てパンがなかなか出てこなかったのは、少しマイナスポイントかと思いました。

てりたまハンバーグココットグラタン添えは、ハンバーグ&目玉焼きに照り焼きソースがかかり、ミニグラタンが添えられています。

ミニグラタンが意外と濃厚なチーズの風味もあり行けるなという一品です。もう少し大きいサイズでもまた食べてみたいなと思いました。ハンバーグは肉質もそこそこ、目玉焼きもシンプルなものなので、想像できる味となっています。量も多すぎずパン食べ放題と組み合わせるのにちょうどよい感じだと思います。

久しぶりに訪れたこちらのお店ですが、駅近くということもあり、パンも食べ放題で使いやすいお店だと思います。混雑もし過ぎず穴場的に使える良店です。また再訪したいと思います。

↓てりたまハンバーグココットグラタン添え
190503-1.JPG

↓パン食べ放題
190503-2.JPG

190503-3.JPG
posted by たぬき at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年05月02日

あいつのラーメン・かたぐるま@京都市下京区西七条西八反田町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

丹波口の駅近くにあります人気のラーメン店「あいつのラーメンかたぐるま」さんです。城陽市の人気店「あっぱれ屋」さんのお弟子さんにあたるようです。この日は、日曜日。ここで食べるつもりはなかったのですが、10時頃に近くを歩いていたので、検索で10時半から営業されているとのことで開店の10分前くらいに訪れました。

開店前に並んでいたのは3人だったと思いますが、10時台ですと、そのあともお客さんが来られませんでしたので、早い時間帯だと並ばず食べられると思います。

お店は、五条御前の交差点を南に下ったところにあります。「ラーメン」と書かれた看板があるので分かりやすいと思います。駐車場も存在するようでした。

店内は、入ってすぐのところに食券機があり、そちらで最初に注文することになっています。店頭にメニュー表が掲げられていたので、そちらであらかじめメニューを見ておいたほうが良いかもしれません。

カウンター席がL字型に厨房をかこっているだけのシンプルな店内です。お店の方の接客は庶民的な雰囲気で親しみやすい感じがしました。

メニューは、基本の「こくとん塩ラーメン」、こってり系の「濁とん塩ラーメン」、20食限定の「うるとらつけ麺」が存在し、追加トッピングなどで値段が変わります。期間限定で「ピリ辛牛すじラーメン」というのもありました。またご飯類もいくつかあります。

この日は、基本のこくとんは、あっぱれ屋さんと同じ感じかな・・思い「濁とん塩チャーシューメン」1150円を注文。

しばらくすると登場したラーメンは、迫力のチャーシューが鉢いっぱいに載ったもの。スープは白濁しており、煮玉子、ネギ、太めのメンマがトッピングされています。

スープが出ている部分が少ないので、なかなか飲みにくいのですが、スープをいただくと、なるほど濃厚な動物系のコクが出た、こってり系スープ。しかしながらドロドロ系という訳ではなく、豚骨のこってり感をだしつつも、洋風のあっさりとした後味もありバランスが良いものです。

麺は、太めの平打ち面を使っておられます。コシがかなりしっかりとしていて表面がツルっと。これがパスタのようとも言われるもので、スープの味とも合わさり、洋風な印象を与えてくれます。スープとの絡みも良いので、悪くないと思います。

チャーシューは、レア気味、そして厚切りのものが本当にたっぷりと。あらかじめ胡椒で味付けされていて、単品でも酒のつまみとしていただけそうなものです。ラーメンとしては、スープとの馴染みもなく単品のように入っているので、バランスが悪いようにも思いますが、これはこれで満足度高くいただけるものです。またたっぷりの胡椒も丁度、洋風の味わいのスープと合わさり、スープの味を引き締めてくれるように思います。

初めていただきました、かたぐるまさんのラーメン。味もバランスが良く、さらにボリューム感も素晴らしかったので、近くにあれば再訪したいなと思えるお店でした。人気店でしたが開店時間の頃はお客さんも少なかったので狙い目のお店なのかなとも思いました。

↓濁とん塩チャーシューメン
190502-1.JPG

↓チャーシュー
190502-2.JPG

↓麺とスープ
190502-3.JPG

↓お店の外観です。
190502-4.JPG
posted by たぬき at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都