2018年10月29日

スシロー・伊賀上野店@三重県伊賀市服部町字小芝

スシローの伊賀上野店です。この日は、平日のお昼時、まだ11時くらいだったと思います。食べるところを探していて、通りがかったので入ってみました。

お店は、138号線沿い。伊賀上野の市街地からは少し北上したところにあります。郊外型の店舗という感じで、駐車場も完備されています。

店内も、スシローの基本形よりも、さらにゆったりと造られているように思います。待合スペースなど他の店舗より若干広いように思いました。お店の方の接客も丁寧なものでした。

また平日の11時ごろでしたので、待ちもなく入ることが出来ましたが、食べ終わる頃には、ほぼ満席となっていました。12時前後だとアプリの予約などが便利かもしれませんね。

この日は、以下のものを注文しました。

〇さんまのペペロン風まぜそば
期間限定商品だったので注文。いつもの平打ち麺にペペロンチーノ風のソースを混ぜ合わせておられるようで、炙りさんま、とびっこ、水菜、すだちがトッピングされています。

もともとの麺が心地よい弾力なのですが、そこに水菜と、とびっこの食感が加わるので噛み応えが楽しい一品。味付けもガーリックの効いたペペロンチーノ風で洋風でさっぱりしつつ、旨みはたっぷりです。炙り秋刀魚が3つも入っているのも良いところ。この商品は、とてもお得な一品に思えました。

〇生さんま、真鱈の極上たらこのせ、炙りサーモンバジルチーズ、スモークサーモンバジル軍艦
生さんまは、売り出しておられたので注文。脂の乗りもそこそこ。ちょうど良い感じの味わいだったと思います。真鱈の極上たらこのせは、さっぱりとした真鱈とたらこの相性が抜群で食べやすい一品です。サーモンとバジルの組み合わせもとても良くバジル好きには欠かせない一品ですね。

〇たこの唐揚げ
かりっと揚げたてのたこが提供されます。量も問題なく、素直に美味しくいただける一品です。ビールなどのあてにも良さそうだと思います。

初めていただいた伊賀上野のお店のスシロー。ゆったりとした店内の配置が良いように思いました。スシローさんは、いろいろな期間限定メニューがありますので、また気が向いたときに訪れてみたいなと思います。

↓さんまのペペロン風まぜそば
181029-1.JPG

↓生さんま、真鱈の極上たらこのせ、炙りサーモンバジルチーズ、スモークサーモンバジル軍艦
181029-2.JPG

↓たこの唐揚げ
181029-3.JPG
posted by たぬき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年10月19日

焼肉の牛太・大住ヶ丘店@京都府京田辺市大住ケ丘

焼肉の牛太の大住ケ丘店です。この日は祝日のお昼時に訪れました。お昼時でしたが、席には余裕があり待ちもなく入ることが出来ました。

お店は、山手幹線沿い、大住ケ丘の交差点のところにあります。スーパーなどとの共用施設の一つになっています。駐車場は完備されています。

店内は、若干暗い感じがするのですが、広々としていて席にもゆとりがあります。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューを見ると、気づくことが。精華町の「焼肉元気一番」さんとまったく同じメニューとなっています。経営が同じようです。

ランチメニューは、780円〜1680円となっていて、お肉数種類+ライス、サラダ、スープ、キムチが付いてきます。ここの良い点は、+100円でお肉やソーセージなどを一皿追加できるところ。かなりお得なランチとなっています。このあたりも「焼肉元気一番」さんと全く同じ。ただ一つ異なるのは、こちらのお店はウーロン茶が飲み放題となっていて、その点さらに得なように思いました。

この日は「大住ランチ」980円を注文。内容は冷麺or牛すじうどん(この日は冷麺を選択)、カルビ肉、ライス、サラダ、キムチとなっています。追加で豚トロ、豚バラ、ホルモン+300円を注文しました。

冷麺は、透明感のある麺で蕎麦の使われていない韓国冷麺タイプ。トッピングは、白菜、きゅうり、人参などのキムチ、ネギ、ワカメ、玉子、チャーシューとなっています。

スープはキムチの酸味が効いていますが、とても爽やかであっさりとした味わい。伸びのある麺との相性も良くて、暑い日でもすっきりいただけそうです。豚肉も意外としっかりとしたものが二枚入っていて、なかなか食べ応えがあります。

肉類で好みなのは、豚トロ。こちらは厚切りで脂の乗りも良いもの。塩とタレで選べたので、塩でお願いしましたが、塩の味わいだけで何度でも食べることができます。ホルモンの脂の乗りもそこそこ。カルビもジューシーなものです。これらが100円と言うのは、かなりお得な感じがします。

こちらのお店、安くでお腹いっぱいになれるお得なランチが狙い目だと思います。精華町の焼肉元気一番さんはランチタイムは待ち時間も発生しますが、こちらの店舗だと待ちなくいただけそうなのも良いところだと思います。

↓大住ランチ(冷麺)+カルビ肉、ライス、サラダ、キムチ
181019-1.JPG

↓豚トロ、豚バラ、ホルモン
181019-2.JPG

↓冷麺のアップ
181019-3.JPG

↓ランチメニュー
181019-4.JPG
posted by たぬき at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年10月17日

リトルマーメイド・TSUTAYA精華台店@京都府相楽郡精華町精華台

リトルマーメイドのTSUTAYA精華町店です。このお店は、TSUTAYAの購入前の書籍でも2つまでならイートインで読みながら過ごせることを売りでされています。この日は、イートインではなく家でいただくようにパン購入目的で訪れました。

お店は、精華大通り沿い、精華学研IC近くの商業施設がいくつか並んでいる並びにあります。TSUTAYA店内の一部を使って営業瀬れています。TSUTAYAの駐車場が完備されています。

それほど広くはない店内ですが、店内で焼きたてパンを常に提供されていて商品の種類も豊富です。イートインスペースも、そこそこの席がありますが、常に満席に近いように思います。お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は以下のものを購入。

〇厚切り柔らかヒレカツサンド
313円の商品。近場のお店のカツサンドと比べても良心的な価格に思います。このカツサンドはヒレ肉なのに、柔らかくジューシーで、ソースの味付けも控えめで素直に食べやすい一品。個人的には良いなと思った商品でした。

〇デリロール(きのこのデミグラス)
もっちりとした厚めの記事が特徴的で、噛みごたえがあります。ふんだんに使われたきのこと濃厚なソースが重みのある味わいを楽しませてくれます。

〇石窯フォッカチャ(バジル)
平たいパン生地はサクッとした焼き上がりとふんわり感が両立していて、なかなかのもの。トッピングされているチーズ、ウィンナーとバジルが良いアクセントになっていて、意外と美味しいなと思える一品でした。

久しぶりに訪れたこちらのお店ですが、意外と美味しいなと思えるパンが多かったように思います。こちらのお店は、本来は、書籍をイートインで読みながらというのが良い過ごし方かなと思いますが、また購入しても良いかなと思いました。

↓厚切り柔らかヒレカツサンド
181017-1.JPG

↓デリロール(きのこのデミグラス)、石窯フォッカチャ(バジル)
181017-2.JPG
posted by たぬき at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年10月15日

星待ちキッチン@京都府城陽市寺田今堀

城陽市にあります「文化パルク城陽」の中にありますレストラン「星待ちキッチン」さんです。この日は日曜日のお昼を過ぎた時間帯に訪れました。

お店は、文化パルク城陽の中にありますので、駐車場も完備されています。公共施設でもあるので、無機質な外観でもありますが、目立つので分かりやすいと思います。

店内は、お店の名前と比べ、若干暗い印象。施設が老朽化していることもあるのかテーブル席なども若干、素朴と言うか古びた印象はありました。ただお店の方の接客はとても丁寧でした。

土日は、ランチビュッフェとなっていて、1人1290円となっています。ドリンクバーは追加で200円くらいで出来たと思います。

この日は、ランチビュッフェ+ドリンクバーでお願いしました。

こちらのビュッフェ、どちらかと言うと京都の地場の野菜などを使った和食系が豊富なようでした。また一角に天ぷらコーナーがあり、好みのものをお店の方に言うと揚げてくださいます。

この日は、和食系が多そうだなと思いつつ、洋食メニューも良さそうなものがあったので、和洋かまわず色々と取りました。

まず一番良かったなと思うものが、ローストビーフ、それとハンバーグです。ローストビーフは、脂が乗っていて、ジューシーで口の中でトロけるような良さがありました。ハンバーグも味がしっかりとしていて旨みたっぷりです。

人気の天ぷらコーナーでは、カニカマ、かき揚げ、レンコン、南瓜などを揚げていただきました。かき揚げも豊富な野菜が使われていますし、それぞれ具も大きくついつい何度も揚げてもらいに行っちゃいました。

和惣菜では、わかさぎの南蛮漬けが味付けも控えめなのに、ほんのりと酢味が効いていて良かったと思います。他にも高野豆腐の玉子とじ、蒸し鶏とゴマダレを使ったサラダなど薄味ながらも美味しい料理が揃っていたと思います。

こちらのお店、目立たないお店ですが、値段も控えめ、料理の味付けも良くて穴場的に使える優良店だと思います。また気が向いたときに訪れてみたいと思います。

↓ビュッフェ料理
181015-1.JPG

↓ビュッフェ料理
181015-2.JPG
posted by たぬき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年10月11日

グレイスガーデン・イオンモール大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋町

グレイスガーデンのイオンモール大和郡山店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。二回目の訪問です。日曜日のお昼時でしたが待ち時間は10分ほどで入れました。

お店は、イオンモール大和郡山の1Fレストラン街の中にあります。こちらのイオンモールは広大な駐車場がありますが、土日祝は、常に満車に近い状態だと思います。

店内は、こじんまりとしていますがこぎれいです。外からの採光も良く明るい店内です。お店中央にパン取り放題のスペースがあります。

メニューは、ランチセットを注文するとサラダ、スープ、ドリンク、メインが付いてパン食べ放題。それ以外も単品を注文するとパン食べ放題が付いてくるシステムとなっています。単品はパスタを中心に洋食メニューとなっています。

この日は、単品で「サーモンときのことブロッコリーのクリームパスタ」1300円を注文しました。

パスタを待つ間、パンをいくつか取ってきます。この日は、秋メニューとしてカボチャなどを使用したパンが豊富にありました。

パンプキン、明太ロール、くるみ、クリームチーズ、ミニおさつクロワッサン、ハムロールデニッシュ、ハムマヨ、カマンベールチーズ、チョコクロワッサンといろいろなパンを取りました。

特に印象に残ったのは甘みの強めのパンプキンパン、食感が素晴らしい二種類のクロワッサン、シンプルなマヨネーズとハムの相性が良いハムマヨでしょうか。全体的に見にサイズで食べやすいパンが多かったと思います。

パスタの方は、とてもまろやかなクリームソース。そこに多くのキノコと、ブロッコリー、サーモンがトッピングされています。サーモンの量が若干少なくは思いましたが味付がスタンダードながらも美味しくいただけるものでした。見た目もきれいな盛り付けで満足できる一品だったと思います。

こちらのお店は、安価で、なかなか美味しいミニパンも食べ放題。パスタ類も外れがない印象で悪くないお店だと思います。また気軽にショッピングついでに使用したいと思います。

↓サーモンときのことブロッコリーのクリームパスタ
181011-1.JPG

↓パン食べ放題
181011-2.JPG

181011-3.JPG
posted by たぬき at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年10月10日

志津屋・京都駅店@京都市下京区東塩小路高倉町

京都の老舗ベーカリー「志津屋」さんの京都駅店です。この日は、夜の帰宅時間に翌日の朝食用に購入しました。

こちらのお店、駅構内の八条口にあります。きれいな店内で、イートインスペースは、たぶんなかったように記憶しています。海外の方を含め多くのお客さんが常におられます。

豊富なパンがおいてあり、営業時間が長いのもこのお店の良いところ。この日は21時台に訪れましたが、まだパンもいくつか残っていて、助かりました。お店の方の接客も、そこそこ丁寧だったと思います。

この日は以下の二つを購入しました。

〇スモークサーモンカルネ
定番のカルネのスモークサーモンを挟んだもの。ふんわりとしたパン生地にマーガリン、タマネギの味のバランスが良く、基本のカルネのハムと異なり、スモークサーモンが入っています。それが生ハムのようでもあり、シンプルに美味しくいただくことができます。

〇クロックムッシュ
厚切りのバケット二枚にハムをサンドして、上に濃厚なソースを乗せられています。ソースには牛乳とチーズを使われているのかな。濃厚でまろやかで、オニオンとパセリパウダーが良いアクセントとなっています。バターの風味も効いていて、素直に旨いな!これ!と思える個人的にはヒット商品です。

こちらの志津屋さんは、朝早くから夜遅くまで営業されていて、さらに駅構内なので、いろいろな時に使いやすい店舗だと思います。また気が向いたときに使いたいと思います。

↓クロックムッシュ、スモークサーモンカルネ
181010-1.JPG
posted by たぬき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年10月08日

VOLKS・伏見下鳥羽店@京都市伏見区下鳥羽長田町

ステーキレストランの「VOLKS(フォルクス)」の伏見下鳥羽店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。

お店は、国道1号線沿いの北上するレーン沿い、丹波橋通との交差点近くにあります。お店の外観は、昔ながらのVOLKSらしい、ファミレスの基本形という外観です。駐車場も完備されています。

店内はファミレスらしくゆったりとしたテーブル席の配置。店内中央部分に、パン、サラダ、スープバーのスペースがあります。お店の方の接客で気になったのは、最初に対応いただいた男性店員さん、店長と書かれていたように思いましたが笑顔が全くなく、接客に向いてないな・・とすぐに思いました。ただ、他の店員さんたちはトレーニングされた丁寧な接客をしてくださいました。

メニューは、ステーキ、ハンバーグ、チキンステーキを中心に、洋食メニューがいくつかあります。それぞれライス、パン、スープは食べ放題となっています。好みに応じてサラダバーは追加することができます。

この日はランチメニューの中から、ビーフ100%網焼きハンバーグランチのサラダバー付1430円を注文。ソースはデミグラスとオニオンから選べたので、オニオンソースにしていただきました。

ハンバーグの登場まで、パンや、サラダ、スープなどを取って待ちます。

ここのパン、ファミレスと侮っていましたが、店内で焼かれていて、食感もとてもよく素晴らしいと思います。クロワッサン、コーンパン、地中海のオリーブパン、生食パン、ブルーベリーブレッドと取りました。シンプルな生食パンやクロワッサンほど、その生地のふんわり感が良くて、美味しく思えたと思います。

またサラダバーも、そこそこ品数が充実していて、楽しむことが出来ました。

ビーフ100%網焼きハンバーグは、見た目こそシンプルなもの。その上にメンドテールバターが乗っています。ハンバーグ自体の肉質も意外とよくジューシーでカリッとした表面の焼き上がりも良いもの。それに加えて、バター、パセリ、レモンの風味が合わさり、旨みたっぷりな仕上がりとなっています。ライスもどんどん進みます。

かなり久しぶりに訪れた「VOLKS」さんですが、ハンバーグも美味しく、それ以上にパン食べ放題の質が良く満足できました。また気が向いたときに使いたいお店となりました。

↓ビーフ100%網焼きハンバーグ
181008-1.JPG

↓ライス
181008-2.JPG

↓サラダ、スープ、パン
181008-3.JPG

↓パン食べ放題
181008-4.JPG

↓お店の外観です。
181008-5.JPG
posted by たぬき at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年10月07日

2018あざいお市マラソン

昨年に続いて、あざいお市マラソンへ出場。この日は、昨年とは異なり車で移動しました。指定の駐車場がイオン長浜店でしたので、そちらに駐車し、バスで会場へ移動。イオン長浜はインターチェンジ近くでしたので、アクセスが良いですね。

会場へ到着。台風の影響で天候が心配されましたが、曇りで開催は全く問題ありませんでした。今回は、トレーニングが十分でないこともあり、1時間40分くらいで走ることを目標に設定。

スタートし、さすがに4000人規模なので、最初の1,2kmくらいは混雑します。無理して抜かしたりせず混雑がばらけるのを待ちます。その後8kmまでは草野川沿いの緩やかな登りとなります。この辺りは無理をせずキロ4分45秒前後で走りました。

折り返しての緩やかな下りとなります。ここはだいたいキロ4分35秒くらいで保ちました。途中、予想以上に暑いし蒸し蒸ししているなと。発汗量がすごかったように思います。最後の平坦な道に入っても、キロ4分40秒前後を保ち、そのまま1時間30分台後半でゴール。

まだシーズン開始後で、身体が重かったのですが、それなりの走れましたし、良いトレーニングになったと思います。

こちらの大会は、運営がスムーズですし、参加賞も新米とロングTシャツで、使えるもので良いと思います。また来年以降もスケジュールが合えば参加を検討したいと思います。

↓朝の大会の予行演習
181007-1.JPG

↓このタワー周辺に屋台などが集まります。
181007-2.JPG

↓参加賞(新米)
181007-3.JPG

↓参加賞(ロングTシャツ)、昨年の色違い。スタッフが来ておられるシンプルロゴの方がうれしいような気もします。
181007-4.JPG

181007-5.JPG

↓その他もらいものなど
181007-6.JPG

181007-7.JPG
posted by たぬき at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2018年10月05日

pia Sapido(ピアサピド)・久御山店@京都府久世郡久御山町森南大内

イオンモール久御山のレストラン街の中にあります「pia Sapido(ピアサピド)」さんです。この日は、日曜日のお昼時11時台に訪れました。満席でしたが10分待ちくらいで入れたと思います。

こちらのお店は、店内は、それほど広くは感じませんがテーブル席があり、多くの人数が入れそうです。店内入ってすぐのところにパン取り放題のコーナー、それとドリンクバーなどが設置されています。

メニューは、パスタ、グラタン、魚・肉料理などとパン食べ放題などを組み合わせることができるシステム。好みに応じてサラダ、ドリンクバーなどをプラスすることができます。

この日は、「チキン キノコのポルチーニクリームソース」パン食べ放題付1380円を注文し、+250円でドリンクバーを追加しました。こちらのドリンクバーは、フルーツ系のドリンクがとても充実しているように思います。

料理が届くまでの間、パンを取りに行って食べます。クロワッサン、ペッパーマヨ、マヨネーズマスタード、タルタル、ライ麦マヨ、チーズ、チーズデニッシュ、よもぎなどを取りました。

個人的には、シンプルながらもサクッと食感の良いクロワッサン、それとタルタルや、マヨネーズを使った系のパンが味に良いアクセントが効いていて何度でも取ってしまいました。

チキン キノコのポルチーニクリームソースは、かなり幅広のパッパルデッレの生パスタを使われています。ソースは濃厚でクリーミーな味わいで、そこにチキンとキノコが多めに入っています。生パスタは、もっちりと弾力性のあるもので、食感も楽しいですし、濃厚なソースとの絡みもとても良いものでした。

パスタの量は、ものすごく多い訳ではないのですが、パンがこぶりながらもついつい多く取ってしまうので、食べ終わる頃には満腹感たっぷり。こちらのお店は、価格も良心的なので、使いやすい店舗だと思います。またの機会に訪れたいと思います。

↓チキン キノコのポルチーニクリームソース
181005-1.JPG

↓パン食べ放題
181005-2.JPG

181005-3.JPG

181005-4.JPG
posted by たぬき at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年10月04日

京都 龍旗信@京都市中京区蛸薬師通麩屋町東入蛸屋町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の繁華街、蛸薬師通沿いにあるお店「京都 龍旗信」さんです。この日は、土曜日のお昼時を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店は寺町の商店街から蛸薬師を少しだけ西に入ったところにあります。お店の外観は木目調で落ち着いた雰囲気で、白いRAMEN、鶏白湯と書かれた提灯などが目印になると思います。街中のため、店舗駐車場は存在しません。

店内は、入ってすぐのところに食券機があります。細長い造りでカウンター席が中心で、奥にテーブル席もあります。店内も木目を中心としていて落ち着いた雰囲気です。お店は、男女数人で切り盛りされていて、どの店員さんの接客も丁寧で好感が持てるものでした。

メニューは、ラーメンが、鶏たいたん塩、塩、鶏塩ねぎ、つけ麺が、鶏たいたん、塩から選べるようになっています。また夏限定の冷やし塩、塩冷麺、冷やしざるも存在しました。それぞれトッピングで値段が変わるようになっています。他にごはんものなどが存在しました。

この日は、メニューの一番最初に書かれていました、鶏たいたん塩ラーメン850円の豚チャーシュートッピング150円をお願いしました。チャーシューは、鶏肉も選択が可能でした。

しばらくすると登場するラーメンは、白濁したスープ、表面には唐辛子がたっぷりと浮いています。トッピングは、レア気味の豚肩肉と、ややレアな豚バラ肉、メンマ、それと真ん中に揚げ葱のようなものが乗っています。

スープをいただくと、鶏白湯のまろやかな風味が出ています。クリーミーで、粘度も強すぎず、かと言って薄い訳でもなく、塩加減のバランスも良く絶妙の仕上がりです。唐辛子が多くかかっていますが、あくまで後味を引き締める程度で、食べやすい鶏白湯スープだと思います。

麺は低加水の中細のストレート麺を使用されています。やや硬めかなとも思える茹で具合でコリコリとした食感が楽しいものでした。

チャーシューは、二種類。レアチャーシューは、脂身も少なく、柔らかく豚の風味も強く出ています。もう一つの日が入ったバラ肉の方も、ややレア気味。こちらも柔らかくジューシーで良かったと思います。またラーメンの真ん中には、揚げ葱の練り物のようなものが浮いていて、それがスープに旨みを与えていたと思います。

初めていただいた、こちらのお店。まろやかな鶏白湯スープは、バランスがとてもよく、どなたにでも素直におススメできる味わいだったと思います。ラーメンにも一工夫あるお店ですので、他のメニューもいつか楽しんでみたいなと思います。

↓鶏たいたん塩ラーメン+豚チャーシュートッピング
181004-1.JPG

↓チャーシュー
181004-2.JPG

↓麺とスープ
181004-3.JPG

↓お店の外観です。
181004-4.JPG
posted by たぬき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都