2018年02月07日

石田てっぺい・枚方店@大阪府枚方市招提大谷

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

豚骨ラーメンのお店「石田てっぺい」さんの枚方店です。この日は日曜日のお昼時を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店は国道1号線沿い、京都から大阪方面へ進むレーン沿いにあります。お店の外観は個性的な洋風の外観ですが、白い大きめの看板が目立ちます。駐車場もかなり多く完備されています。

店内は、カウンター席とテーブル席があり、そこそこ人が入れそうです。お店入ってすぐのところに食券機があり、最初に購入するシステムとなっています。お店の方の接客も、庶民的ながらも活気があり、好感が持てるものでした。

メニューは、濃厚とんこつの「てっぺいラーメン」、濃厚煮干しとんこつの「石田ラーメン」が中心のようです。同じ名前のつけ麺も存在します。他にもいくつかの麺類があるほか単品メニューやトッピングなども充実していました。

また辛子高菜、紅ショウガ、辛味もやし、ニンニク、高菜のゴマ和え、煮干しの煮つけなどの薬味が取り放題となっています。

この日は、基本の濃厚豚骨の「てっぺいチャーシューメン」890円をお願いしました。厨房を見ているとチャーシューも丁寧にトッピング前に炙っておられ期待が高まります。

登場したラーメンは、濃厚そうな白濁、泡立った豚骨スープ。大判のチャーシューがたっぷり、ネギ、キクラゲがトッピングされています。

スープをいただくと、たしかに濃いめの豚骨スープですが、濃すぎるわけではなく、豚骨のコクがしっかりと出ていて後味はすっきりとしています。塩加減なども良い塩梅で、とても高レベルのバランスのとれた豚骨スープだなという印象です。

麺は、低加水の細麺ストレートを使用されています。心地よい食感で、キクラゲと合わせて食べると食感を楽しめます。

チャーシューは、かなり大判のバラ肉のもので、しっかりと醤油ダレが入っています。炙りは弱目ですが、香りが出ていて食をそそります。柔らか味もありジューシーで食べ応えのあるチャーシューでした。

基本の豚骨スープの「てっぺいラーメン」。スープのバランスが良く、豚骨の旨みがしっかりと出ていますし、トッピングもボリューム感があり満足度は高いと思います。しっかりとした豚骨ラーメンを食べたい方に素直におススメできるお店だと思います。

↓てっぺいチャーシューメン
180207-1.JPG

↓チャーシュー
180207-2.JPG

↓麺とスープ
180207-3.JPG

↓お店の外観です。
180207-4.JPG
posted by たぬき at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪

2018年02月05日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

かつアンドかつの精華町店です。年に数回リピートしているお店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。日曜日のお昼時だと満席で少し待ち時間が生じます。ただ意外と5〜10分程度の待ちで、この日は席に着くことが出来ました。

お店は、複合施設の「ビエラタウンけいはんな」のレストランの一つとして存在します。駐車場は完備されています。

店内は新しいこともあり、こぎれいです。席も広く落ち着いたレストランとなっています。お店の方の接客も丁寧だと思います。

メニューは、カツ料理を中心にお得なランチメニューや期間限定メニューなども存在します。この日は、3/4までの期間限定で北海道&広島の牡蠣グルメフェアをされていました。昨年も同様のフェアをされていたと思います。

この日は、期間限定メニューの中から「エスカロップ デミグラスソース」1400円を注文。エスカロップは、北海道根室市のご当地グルメとのことで、バターライスの上にトンカツをのせ、デミグラスソースをかけた料理とのことです。このメニューにはセットでキャベツ・漬物(おかわり自由)、味噌汁が付いてきます。

しばらくすると登場するエスカロップは鉄板の上に乗せられてきます。そのため熱々でデミグラスソースは泡立っています。そして店員さんが、生パルメジャーノを、その上にトッピングしてくださいます。この鉄板や生パルメジャーノは、ネットでエスカロップを調べても出てこないので、このお店オリジナルのアレンジなのかもしれません。

エスカロップ、なんとなく加古川のかつめしみたいなものかなと思っていましたがバターライスが一番異なる点だと思います。バターライスは結構バターが強めに効いていて、これだけでもいただけそうな濃厚な旨みがありました。

そこにジューシーなトンカツと、デミグラスソース、チーズの旨みが加わるので、どんどん箸が進みます。ジャガイモもトッピングされていますので、それもソースと合わせると美味しくいただけます。気が付くと一気に平らげてしまう一品でした。

キャベツは、いつもながらに切り方も良い感じで、シャキシャキ感が素晴らしいもの。ついついおかわりしてしまいます。

はじめていただいた、かつアンドかつさんのエスカロップ。このような面白い期間限定メニューがあると、ついつい訪問したくなります。また新しいメニューも楽しみにしています。

↓エスカロップ
180205-1.JPG
posted by たぬき at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年02月03日

麺屋やまひで@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄新大宮駅近くにあります台湾まぜそばで有名なラーメン店「麺屋やまひで」さんです。この日は休日のお昼時に訪れました。

お店は、駅から歩いてすぐ369号線沿いにあります。ビルの1Fにあり、赤い旗や、白の暖簾が分かりやすいので目立ちます。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、こじんまりとしていてカウンター席が中心。奥にテーブル席もあるようでしたが確認していません。お店の方の接客は庶民的で心地よいものでした。食券機制となっていて、入ってすぐのところで購入します。

ラーメンメニューは、台湾まぜそば、鶏白湯ラーメン、酸辣麺、新台湾ラーメン、酸辣白湯麺、台湾つけ麺となっていて、サイズやトッピングなどで値段が変わります。他に丼物などが存在しました。

この日は、台湾まぜそば 並盛(麺200g)に、黒毛和牛の炙りもつトッピング+250円をお願いしました。ニンニクの有無を聞かれますので、有りでお願いしました。

登場した台湾まぜそばは、印象に残る見た目です。真ん中に黄身とミンチ肉、海苔、ネギ、魚粉、ニンニク、牛モツがたっぷり乗っています。鉢の底の方にはタレも少々入っていました。

豪快にごちゃ混ぜしていただきます。麺はしっかりとした弾力がある中太ちぢれ麺を使用されています。噛み心地もよく、トッピングとの絡みも良いものです。

たれと、少々刺激的なピリッとした辛さ、魚介の旨みなどが混ざりあり、とても旨みのある麺料理だと思います。食べている途中、ピリピリと辛さが出てきますが辛すぎるほどでもなく、食べやすい辛さだと思います。ミンチ肉の量も程よく入ってました。

また牛モツは脂がしっかりと乗っていてジューシー。味も濃いめで柔らかく、まぜそばのトッピングに合っているなと思いました。

食べ終わると追い飯を追加するか聞かれたのですが、そこまでがっつり食べたい気分でもなかったので断りましたが、このトッピングだとライスとの相性も良さそうに思います。

初めて食べた、やまひでさんの台湾まぜそば。個性的で癖になる味わいだと思います。鶏白湯のラーメンも気になるので、いつか再訪したいと思います。

↓台湾まぜそば(並盛)+黒毛和牛の炙りもつトッピング
180202-1.JPG

↓黒毛和牛の炙りもつ
180202-2.JPG

↓麺のアップ
180202-3.JPG

↓お店の外観です。
180202-4.JPG
posted by たぬき at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年01月31日

アルション ラ・メゾン@奈良市中登美ヶ丘

奈良や大阪でレストラン併設のベーカリーショップなどを展開されておりますアルションさんの登美ヶ丘のお店です。こちらの店舗もブッフェレストランを併設されておられます。この日は、仕事帰りにベーカリーショップでのパンの購入のみの利用です。

お店は、近鉄の学研奈良登美ヶ丘駅を降りてすぐのところにあります。お店の外観は、洋風でちょっとしたガーデニングもされており、こぎれいな雰囲気です。駐車場は共同のものが多くあり、たしか30分は無料だと思います。

店内はレストランスペースとベーカリーショップのスペースがあります。こぎれいで雰囲気は良いと思います。

この日は仕事帰りでしたので、それほどパンの種類が残っていませんでしたが、以下のものを購入しました。パンは比較的サンド類が充実しているように思いました。

〇紅茶鴨のくるみパンサンド300円
クルミの入った食感の良いパン生地。肉厚の鴨肉と、厚切りのチーズが挟んであり、さらにベリー系のソースで味付されています。複雑そうな味が混ざり合うのに、意外と相性が良くあっさり食べやすい一品です。鴨肉もボリュームがあり満足できます。

〇男前チーズカレー204円
しっかり食感のパン生地に、ドロ系のルーとチーズが入っています。濃厚な味わいと食感で迫力のある逸品です。

〇竜田揚げバーガー270円
竜田揚げに加え、レンコン、枝豆、奈良漬などが入っていて、マヨネーズのマイルドな味付けが効いています。こちらもパン生地の食感が良く、さらに調和した柔らかな後味があり食べやすい一品です。

〇明太子フランス170円
フランスパンにかなり多めの明太子ソースがたっぷりと使われています。今回の中では一番シンプルに思えましたが、味付が良いので満足度は高いものでした。

全体的に、一品一品に一工夫があり、飽きの来ないパンだと思います。少し値は張るようにも思いますが、ついつい買って帰りたくなる魅力的な一品が揃っているお店だと思います。

↓紅茶鴨のくるみパンサンド、男前チーズカレー
180131-1.JPG

↓竜田揚げバーガー、明太子フランス
180131-2.JPG
posted by たぬき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月29日

ももふく@京都府相楽郡精華町山田下川原

近鉄山田川駅前にあります喫茶店「ももふく」さんです。以前は「憩い」という喫茶店があったところで営業されています。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、山田川駅降りてすぐの踏切の近くにあります。こじんまりとした外観で、店舗駐車場はありません。

店内もこじんまりとしています。カウンター席と、テーブル席が数席。とても清潔感のある内装です。10人前後は入れるでしょうか。女性店員さんが一人で切り盛りされいて、とても丁寧なあたたかみのある接客です。

メニューは、9〜11時はモーニングをされています。11時以降は、お昼ごはん(日替わり)800円、カレーライス800円、それぞれ飲み物付きにすると+200円です。ドリップコーヒーも売りのようで、コーヒーのみだと400円です。

この日は、お昼ごはん800円を注文。この日はメインを2種類(天ぷらorハンバーグ)から選択することが出来ました。そのため天ぷらを選択しました。

しばらく待つと登場するお昼ごはん。天ぷらもきれいに盛り付けられています。天ぷらの他、ご飯、豚汁、サラダ、ポテトサラダ、ほうれん草の胡麻和えが付いてきます。

まず豚汁からいただいたのですが、こちらがとても具だくさん。味付も優しく、ゴロゴロと出てくる大根、ゴボウ、コンニャク、人参などの野菜と豚肉で身体も温まります。サラダもレーズンが使ってあったり、ちょっと一工夫あるのが良いところ。

天ぷらは、鶏のささみ、海老を中心に、練り物、さといも、ししとう、カボチャなど。カリッと揚がっていて、とても食感の良いものです。特に鶏のささみは身が柔らかく、ご飯が進むものでした。

全体的に、ボリュームたっぷりなのですが、味付が優しく意外なほどすんなりと食べていくことができます。木目を中心とした食器も優しく、ゆったりとした店内の雰囲気と調和していました。

はじめていただいた「ももふく」さんのお昼ごはん。お店の雰囲気も接客も、料理の優しさも含めて、とてもゆったりと過ごすことができる空間だと思います。

↓お昼ごはん(天ぷら)
180129-2.JPG

↓お店の外観です。
180129-1.JPG
posted by たぬき at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月27日

グレイスガーデン・イオンモール橿原店@奈良県橿原市曲川町

イオンモール橿原のレストラン街にあります「Grace Garden」さんです。この日はショッピングついで、新年のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。

新年のためにお昼を少し過ぎた時間帯でもレストラン街はどこも満席状態。こちらのお店は比較的待ち客が少なかったので並びました。たぶん5分ほどで入店できたと思います。

店内は、意外とこじんまりとしていて、テーブル席が並び、清潔感があります。接客は、普通のアルバイトの女の子たちがやってくれる感じで、ごく普通な印象でした。

こちらのランチは、メイン料理をパスタ、グラタン、オムライスから選択すると、日替わりのサラダ、スープ付き、ドリンク付き、それとパンがおかわり自由です。この日は新年と言うこともあり、普段より少し豪華なメイン料理(5種類から選択)になっているようでした。

その中から、国産いくらとサーモンとブロッコリーのクリームパスタ1580円を注文。ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

最初にサラダ、スープ、アイスコーヒーが提供されます。アイスコーヒーが結構ラージサイズ。スープはコンソメにタマネギなどが入ったオーソドックスなものでした。

そしてパンは店員さんが回ってくださり、ミニサイズのものを種類豊富に持って来てくださいます。来てくださる頻度がかなり高いのでついつい取ってしまい結局15個くらい食べたかな。

印象に残ったのはカレーパンのルーが濃厚なこと。明太チーズの明太子が上手に使われていて良かったかなと。あとは無難な印象でした。

メインのクリームパスタはシンプルながらも見た目は良い感じ。ブロッコリーと野菜類とサーモンがトッピングされています。味付けはクリーミーで優しいもの。

そして食べ進めているうちに気が付いたのですが、あれ??と。いくらが一粒も入っていない。。。おそらく忘れられたんでしょうね。食べてる途中だったのと、店員さんがとても忙しそうだったので、そのまま食べ進めましたが、とても残念な気分に。サーモンの量は、そこそこ入っていました。

今回いただいたパスタ料理、トッピング忘れがありましたが、味付も悪くなかったし、パンも無難な味わいで、ショッピングついでにいただくのには良いお店かなと思います。平日ならゆったりできるし良いお店かなと思います。

↓国産いくらとサーモンとブロッコリーのクリームパスタ
180127-1.JPG

↓枝豆、ハムチーズ、明太チーズ、タルタルフランスパン、アイスコーヒー、サラダ、スープ
180127-2.JPG

↓バジルチェダーチーズ、もち麦、ウインナー
180127-3.JPG

↓明太チーズ、カボチャ、カレー
180127-4.JPG

↓アマンベールチーズ、レンコンサラダ、明太チーズ
180127-5.JPG

↓ミルク、チーズ
180127-6.JPG
posted by たぬき at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月25日

彩華ラーメン・本店@奈良県天理市岩室町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

彩華ラーメンの天理の本店です。この日は休日のお昼時を過ぎた時間帯に久々に訪れました。その時間帯でも凄い待ち客。ただ回転が速いので、待ち時間はそれほど長くなく座ることが出来ました。

お店は、25号線沿い天理市岩室にあります。広めの駐車場と一目で彩華と分かる黄色の看板で分かりやすいと思います。

店内は、入ってすぐのところに待合スペースがありますが、お客さんの多い時間帯はその空間すら溢れかえっています。カウンター席とテーブル席が多く並び、とても清潔感のある店内です。接客も庶民的ながらも丁寧なものだと思います。

メニューは、天理系スタミナラーメンのサイカラーメンがメインで、醤油ラーメン、サッポロ風極濃味噌ラーメン、特製塩ラーメンが存在します。それぞれトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。

ご飯類、唐揚げ、餃子など単品もあります。この日の本店限定メニューは月見チャーシュー丼のようでした。

この日は、サイカラーメン小(1玉)648円のスペシャル(バラチャーシュー191円、生たまご96円)。それと、2人で訪れてましたので、焼餃子、揚げ餃子、各267円を注文しシェアすることに。

早くに登場するラーメン。続いて餃子が提供されます。ラーメンは、彩華らしい表面にギトギト系の脂が浮いたスープ、白菜、ニンジン、ニラ、豚肉がたっぷり使われたスープに豚バラチャーシューがトッピングされています。生玉子は別皿で提供されますので、自分で割って入れます。

スープをいただくと、野性味のあるニンニクたっぷりのピリ辛スープ。迫力があり癖になる味わいはさすがのもの。野菜の量もたっぷりでボリューム感を感じます。

麺は細めのややカールしたような麺を使用されています。熱々のスープの中でも負けないコシを持っていて、野菜との絡みも良いものです。

チャーシューは、以前より量が減ったかな?と思ったことが残念でした。しかしながら口の中でトロけるようなバラ肉の食感は、なかなか良いものだと思います。

久しぶりに訪れた天理の本店。彩華ラーメンは本当に個人的に好みなのですが、どのお店も人気が出て常に満席なのがつらいところかなとも思います。しかし、この癖になる野性的ラーメン。また休日にふらりと訪れてしまいそうです。

↓サイカラーメン小スペシャル(バラ)
180125-1.JPG

↓チャーシュー
180125-2.JPG

↓麺とスープ
180125-3.JPG

↓焼餃子、揚げ餃子
180125-4.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良

2018年01月23日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は土曜日の夕食時に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなのレストランが並ぶエリアの中にあります。お店の外観は丸亀製麺の標準的なものなので分かりやすいと思います。駐車場も完備されています。

店内は、こぎれいで、テーブル席とカウンター席などが多めに並んでいます。接客も丁寧なものだと思います。

メニューは、期間限定品があるほか、讃岐うどんにありそうな、うどんメニューは一通りそろっています。それらうどんを注文し、受け取ったあとに、好みの天ぷら、おにぎりなどを取って精算するシステムです。

この日は、期間限定のかに玉あんかけ(並)690円、それと明太子、梅、鮭のおむすび各130円を取りました。

かに玉あんかけうどんは、うどんに玉子あんかけと、カニのほぐし身がかけられ、真ん中にかに身、それと隠し味のように蟹味噌が振りかけられています。

うどん自体は、丸亀さんらしく角の立った美しい麺で、温かいおうどんの中でも適度なコシを保っています。そしてあんかけが、ほんのりとした玉子の甘みとかにの旨みが調和していて、うどんとの相性も良いです。

そして何より、たまに感じる蟹味噌の苦みが良いアクセントとなって味に変化を与えてくれます。個人的には期間限定品の中でも当たりの一品だなと思いました。

おにぎりは握りたてなので、あたたかさもあり食が進むもの。もう少し具だくさんだと良い気もしますが十分満足がいくものだと思います。種類がいつも少なめなので、他にもメニューが増えると良いのになと思いました。

今回いただいたかに玉あんかけは、これからの寒い季節に身体が温まる良い一品だと思います。また気が向いたときに訪れて食べてみたいと思います。

↓かに玉あんかけ(並)
180123-1.JPG

↓明太子、梅、鮭むすび
180123-2.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月21日

雉祥@京都府木津川市相楽袋樋(3)

近鉄山田川駅近く、木津川市の相楽にあります荒神塚池の近くにあります鶏料理専門店の「雉祥」さんです。この日はお昼の時間帯に訪れました。

お店の外観は、質素ながらも田舎の料亭という雰囲気です。お店の前に駐車場があり、数台駐車できるようになっています。

店内は、全室個室対応で、座敷となっています。外観と比較すると接客はとても庶民的な親しみやすさがあり、入りやすいお店だと思います。

お昼、夜ともに完全予約制となっています。お昼の料理は、雉のコース4500円、若鶏のコース3750円、雉の昼御膳3000円、鶏の昼御膳2300円などとなっています。他にお土産弁当なども注文できるようです。

この日は、これまで毎回、雉料理ばかりでしたので若鶏のコース「田舎どり若様のおもてなし」をお願いしました。

この日いただいたものは以下の通りです。

〇ささみ、砂ずりのお造り
美しく盛りつけられたお造り。どちらも鮮度が素晴らしくプリっとした食感。歯ごたえのある砂ずりと、あっさりながらも旨みのある、ささみ。どちらも満足度が大きい一品です。

〇はらみと蕾菜
はらみは香りがよく一品でも濃厚な旨みを堪能できます。器の底に蕾菜のペーストが加えられていて、和えていただくとそのバランスが素晴らしいものでした。

〇野菜と胸肉、モモ肉のたたき
色とりどりの一品。4種の大根、蓮根、ゴボウ、金時芋、ゆり根など多くの野菜と胸肉、モモ肉のたたきが使われています。鶏肉はどちらも、あっさりながらも旨みがあるのですが、特にモモ肉の皮の部分は旨みが凝集されているように思います。こちらの一品、鶏肉以上に野菜の味付けが上品で、野菜の美味しさを堪能できる料理だと思います。

〇胸肉の寿司
比較的あっさりといただけるお寿司です。見た目もさっぱりとしていて食べやすい一品です。

〇鶏肉のすき焼き
数種類の鶏肉とたっぷりの野菜を使ったすき焼き。野菜の量が多く、ごはんもおかわり自由なので、とてもお腹が膨れます。鶏肉の量も多くボリューム感を感じることのできるすき焼きです。

〇デザート:ラムレーズンとナッツのアイス
大人の雰囲気の上品なアイス。甘さも控えめで落ち着いた味わいです。

雉祥さんでいただいた初めての鶏肉のコース。雉肉と比較すると慣れ親しんだ味ですが、それぞれの料理に一工夫があり、どの料理も見た目も味も堪能できるものだったと思います。お昼のコースは価格も控えめですので、手軽に使いやすいのも良い点だと思います。また接客の方も素晴らしく、また何度でも使いたいお店だと思います。

↓鶏肉のすき焼き
180121-1.JPG

180121-2.JPG

↓ささみ、砂ずりのお造り
180121-3.JPG

↓はらみと蕾菜
180121-4.JPG

↓野菜と胸肉、モモ肉のたたき
180121-5.JPG

↓胸肉の寿司
180121-6.JPG

↓デザート:ラムレーズンとナッツのアイス
180121-7.JPG
posted by たぬき at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年01月16日

MILAN・京田辺店@京都府京田辺市宮津宮ノ下

MILANの京田辺店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、近鉄宮津駅近くにあります。黄色と黒の真新しい建物で分かりやすいと思います。お店の横に駐車場も完備されています。

店内は、オープンして、まだ新しいお店でもあるので、とても清潔感があります。ゆったりとした配置でテーブル席が並び、そこそこ多くの人数が入れそうです。接客は基本は日本の方がされていますが、インド系の店員さん含め丁寧な接客です。

昼のランチメニューは一番安いAランチ850円からサイドメニューやカレー、ナンの種類などにより値段が変わります。基本のプレーンナンはおかわり自由となっています。

この日は基本のAランチ850円を注文。Aランチは、プレーンナンがおかわり自由、サラダ、スープ、ドリンク付きで、カレーはチキンか日替わりかの選択です。日替わりが「チキン、大根とシメジのカレー」でしたので、それをお願いしました。ドリンクはラッシーをお願いしました。辛さは1辛でお願いしました。

比較的早くに登場した料理。大きいナンが目立ちます。

スープは、コンソメのような味で鶏肉入り。あっさりと飲みやすく鶏肉も意外と入っていて良い感じでした。サラダは一般的なミニグリーンサラダと言う感じでしょうか。

こちらのお店のナンは、焼きたてでフワフワ感と焼き目のカリッとした食感がとても良いもの。そのまま食べても美味しいなと思える、良い味わいのナンだと思います。

この日の日替わりカレーは、さらさらとした粘度少な目のカレー。最初、味わいはマイルドかなと思っていましたが、意外とスパイシーです。大根、チキン、シメジも多く入っていてボリュームあります。ナン1枚では消費できず、ついついナンをおかわりしてしまいました。

こちらのお店は、店内もとてもきれいですし、ゆったりとしていて接客も丁寧。奈良北部、京都南部には同じようなインドカレーのお店が多くありますが、素直におススメできるお店だと思います。

↓Aランチ(チキン、大根とシメジのカレー)
180116-1.JPG

↓デザート
180116-2.JPG
posted by たぬき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ